chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
pianonotes
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/02/05

1件〜100件

  • 記録24

    (1)芸大和声 課題1つ (2)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation 1拍めに休符があるリズム。裏拍で問題なく合わせた。次から、2拍目に休符があるリズム。(3)HIC メジャースケールRO 4つぐらいの調で弾いた。慣れてきた。(4)JKH 引き続きShell Voicings。 Practice Patternsに従って、特定のコード進行で練習した。特に問題なし。だが、あと3日ぐらいやるか。1(5)NAKH 引き続き、基本...

  • 雑記2

    雑感いくつか1 追加した項目について・通奏低音の練習 いろいろ本を読んでいるうちに、通奏低音の記号を使った演奏は、大前提として最低限必要な知識だと再認識。この本は、きれいにまとめてくれているので、やっぱりやることにした。・移調奏 即興演奏のためにも、どの調でも弾ける、いつでも移調できる能力は必要かと思い取り入れた。最初は、バッハのコラールを使おうかと考えたが、どうせなら、芸大和声をやっているので、...

  • 記録23

    (1)芸大和声 課題1つ (2)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation 1拍めに休符があるリズム。裏拍で合わせる。慣れてきた。あと一回ぐらいやって次に行くか。(3)HIC メジャースケールRO A、Eb、Bなどに移調して弾いた。少し慣れてきた。(4)JKH 引き続きShell Voicings。メトロノームを使いながら。基本の形は覚えた。次からは、Practice Patternsに従って、特定のコード進行で練習していく。(...

  • 記録22

    (1)芸大和声 課題1つ (2)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation 1拍めに休符があるリズム。裏拍で合わせる。(3)HIC メジャースケールRO GからCに移調して弾いた。(4)JKH 引き続きShell Voicings。メトロノームを使いながら。 (5)NAKH 引き続き、基本のI-IV-V-Iのカデンツ、転回型含む。短調の全調。 (6)UYE ダイアトニック・スケールの音からランダムの視唱。まだ続ける。(7)コ...

  • 記録21

    (1)芸大和声 課題1つ (2)SE BeginnerⅢの2. Rhythm Workout & Improvisation リズム練習、2に。1拍目を飛ばしたリズム。だいだい弾けたが、裏拍で合わせる練習は必要。(3)HIC メジャースケールRO 意味を考えながら、10回弾いた。そろそろ別の調で弾くか。(4)JKH 引き続きShell Voicings。メトロノームを使いながら。 (5)NAKH 引き続き、基本のI-IV-V-Iのカデンツ、転回型含む。短調の全調。 (...

  • 記録20

    (1)芸大和声 課題2つ(2)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation リズム練習継続。裏拍で合わせられるようになってきた。(3)HIC メジャースケールRO 意味を考えながら、4,5回弾いた。(4)JKH 引き続きShell Voicings。メトロノームを使いながら。(5)NAKH 引き続き、基本のI-IV-V-Iのカデンツ、転回型含む。短調の全調。 (6)UYE 引き続き、視唱はうまくいった。あとは、これを1週間続...

  • 記録19

    (1)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation リズム練習。継続。難しい。裏拍と合わせるのがずれた。(2)HIC メジャースケールRO 意味を考えながら、3回ぐらい弾いた (3)JKH 引き続きShell Voicings。ただし、冒頭の練習の手順のところをちゃんと読んでいなかったので読み返していた。(4)NAKH 引き続き、基本のI-IV-V-Iのカデンツ、転回型含む。短調の全調。(5)UYE 引き続き、視唱はうまくい...

  • 記録18

    (1)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation リズム練習。継続。リズムはやはり難しい。焦らず、確実にできるまで、できないところをつぶして、進んでいく。(2)HIC メジャースケールRO 意味を考えながら、3回ぐらい弾いた(3)JKH 引き続きShell Voicings、理屈も手の形もだいぶ覚えてきた。2週間ぐらい繰り返して、忘れないようにしようか。(4)NAKH 引き続き、基本のI-IV-V-Iのカデンツ、転回型含...

  • 記録17

    (1)芸大和声 提出するということで、清書と見直し。(2)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation リズム練習。継続。(3)HIC 長音階のROの動画を視聴。あとは、長音階のRO暗記作業。全調。(4)JKH Shell Voicing Exercise 1-1A II-V-I  (5)NAKH やっぱりカデンツから。以前の本の続きとなるが、まずは、当たり前の、I-IV-V-I を基本、1転、2転で。(6)コルトー ハ長調(7)スケール/アルペ...

  • 記録16

    ・芸大和声 課題いくつかコメント芸大和声について、結局レッスンを受けることになった。最初から受けておけばよかったが、以前、習っていた先生とのレッスンが途中で終わっていたということが妙に頭にひっかかっていて、若干のやましさがあった。ただ、独学でやりきったとして、本来学べたことが学べていないというのも労力の無駄になりうるなと考えた結果だ。ということで、今日は、レッスンを始めるにあたって与えられた課題を...

  • 記録15

    (1)芸大和声1巻 課題28の6まで。 計画的に。計画的にというとき、最後の和音、クライマックスの音をどこに置くかを意識して解く。(2)SE BeginnerⅢのI. Rhythm Workout & Improvisation 少し面白くなってきた。リズム練習。(3)HIC ガイダンス動画を視聴。Rule of Octave(RO)の暗記から(4)JKH Shell Voicing Exercise 1-1A II-V-I  理屈は理解したので、何回か全調で弾く。ひたすら繰り返そう。 (5)UYE...

  • 整理2 令和4年9月21日

     休みのノリでグダグダと書いたが、実際やってみると、ちょっと厳しい。それと、説明は省略するが、厳格対位法はお休みして、最初から古典即興に取り組んだ方が実践的かなと考えた。Historic Improvisationの著者がPartimentoのコースを発表していたので、それから取り組もうと思う。前回挙げた鍵盤和声本もいったん置く。楽曲分析もそのあたり終わらせてからにしよう。詰め込みすぎ、過多過多。 ということで、再構成。取り組む...

  • 整理1 令和4年9月19日

    1 休みなので本棚を見ていた。典型的な方法論模索大好きしかし実行に移さない人間なので、音楽関係の書籍が膨大にある。引っ越しの度に微妙なものはだいぶ捨てたがそれでも数百冊以上はある。気になったものを手にとっていて、興味が湧いたものがいくつかあった。(1)Tonal Harmony in Concept and Practice(Allen Forte)(2)A new approach to keyboard harmony(Allen Brings他)(3)Keyboard training in harmony(Arthur ...

  • 記録14 ★

    1 芸大和声 1巻 課題28-1,1 今回も2回ともきれいにできた。ただし、属七の開離の形を手に覚え込ませる必要あり。Aldwell本の1~64頁を読んだ。2 厳格対位法 2声第1類 やり方を変えよう。3 UYE ダイアトニックスケール内の視唱。だんだん良くなってきた。4 コルトー 自分で抜粋したもの ハ長調5 通奏低音 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを適当に弾く。6 スケールアルペジオ スケール全...

  • お休み 雑記1

    今日は疲労困憊、お休み。 一点、和声について。芸大和声を進めているが、この本は、いかんせん、趣旨・背景の説明が少ない。 和声法を学ぶ意味は、クラシック期に分類される音楽の定型的お作法を学ぶ点にあると考えている。理屈抜きで(少なくとも独学者の場合)、実習に特化して、頭と身体にそのお作法を叩き込む点で芸大和声は極めて合理的だと思う。とはいえ、もう少し説明が欲しい そんなことを考えていて、以前購入して放置...

  • 記録13

    1 芸大和声 1巻 課題24-10、11、12 3つやって、この章を終わらせた。 禁則に違反しないという意味ではすんなりとクリア。ただし、極端につまらない実施になった。ともかく第2転回形終了。次は、V7コメント・旋律がつまらなくならない工夫:①動きのある声部をソプラノに持ってくる、②同一の和音が続く場合(Ⅰ Ⅰの1転 Ⅰなど)場合には、旋律をアルペジオ化するなど遊びをもたらせる。動かない声部をソプラノに...

  • 記録12

    1 芸大和声 1巻 課題24-8、9 2回ともきれいにできた。2 厳格対位法 2声第1類 長調一つ 和声と音高については計画的に3 UYE ダイアトニックスケール内の視唱4 コルトー 厳選集を作ったのでやってみた5 スケールアルペジオ スケール全調、ペンタトニック&ブルース・スケール全調、アルペジオハ長調コメント・コルトーの良さそうなやつだけピックアップ。試しに今日やったら20分通しでかかった。15...

  • 記録11

    1 芸大和声 1巻 課題24-6,7 2回ともきれいにできた。2 厳格対位法 2声第1類 長調一つ ソーミは、Ⅰの2転ではなく、Ⅲmの1転。3 UYE ダイアトニックスケール内の視唱 4 通奏低音 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを3つぐらいの調で。5 スケールアルペジオ スケール全調、ペンタトニック&ブルース・スケール全調、アルペジオハ長調 6 ショパン op.10-1 難所のみ各数回ずつ。回転といっ...

  • 記録10

    1 芸大和声 1巻 課題24-5 和音の配置を計画的に考えないと途中で修正すらできなくなる。計画的に配置。2 厳格対位法 2声第1類  音群の重複回避と同じ音を連続で3回鳴らさないルールは忘れがち3 UYE ダイアトニックスケール内の視唱。徐々に慣れてきた。4 通奏低音 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを弾く。5 スケールアルペジオ スケール全調、アルペジオハ長調6 SE Beginner I Rhythm Worko...

  • 記録9

    1 芸大和声 1巻 課題24-3,4 三和音の第2転回形。ピアノで弾いて形にしてから書いた。 2 厳格対位法 2声第1類 長調一つ3 UYE ダイアトニックスケール内の視唱 4 通奏低音 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを3つぐらいの調で。5 コルトー Dbメジャー 5章A 次から5章は後回しで良いか。少し特殊。6 スケールアルペジオ スケール全調、アルペジオハ長調 7 ショパン op.25-1 ABAでい...

  • 記録8

    1 芸大和声 1巻 課題24-1,2 三和音の第2転回形。ピアノで弾いて形にしてから書いた。 2 厳格対位法 2声第1類 長調一つ  始めてみた3 UYE ダイアトニックスケール内の視唱 4 通奏低音 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを3つぐらいの調で。本の中では密集配置のみだが、開離のポジションでも同じことをやってもいいかな。たとえカデンツだけでも、手に調の感覚が染み付く実感がある。5 コル...

  • 記録7

    1 芸大和声 1巻 課題19-11,12 三和音の第一転回形終了。ピアノで弾いて形にしてから書いた。2 UYE ダイアトニックスケール内の視唱 3 通奏低音 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを3つぐらいの調で 4 コルトー Dbメジャー 3章A 5 スケールアルペジオ スケール全調、アルペジオハ長調6 ショパン op.25-1 転調が多い箇所の暗譜7 発表会曲 2曲。運指の配分変更など。少し弾きやすくな...

  • 記録6

    1 芸大和声 1巻 課題19-9,10 並達に気をつける。バスとの高低差で配分を変えよう。2 UYE ダイアトニックスケール内の視唱 3 通奏低音 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを3つぐらいの調で 4 コルトー Dbメジャー 2章A 5 スケールアルペジオ スケール全調、アルペジオハ長調、ペンタトニック&ブルース・スケール6 ショパン op.10-1 ミスが多い中間部を中心に7 発表会曲 Fuchsia Tree...

  • 記録5

    1 芸大和声 1巻 課題19-7,8  結構ミスをしてしまった。2 UYE ダイアトニックスケール内の視唱3 通奏低音 15分 長調短調のカデンツ&いくつかのフレーズを3つぐらいの調で4 コルトー Dbメジャー 1章A5 スケールアルペジオ スケール全調、アルペジオハ長調6 初見演奏 シューマン op.99-7 遅いテンポでメトロノームに合わせられない7 ショパン op.25-1 調が連続で変わるところ暗譜。和声的に...

  • 記録4

    1 芸大和声 1巻 課題19-5,62 UYE ダイアトニックスケール内の視唱 3 コルトー 第5章A 4 ショパン op.10-1  3頁目1段目まで5 スケール全調、アルペジオハ長調コメント帰宅が遅くなり、あまりできず。・4オクターブぐらいのアルペジオは、高音域になると難しい。手が全体的に右に寄るから鍵盤のポジションの位置がつかみにくくなる。目をとじて弾いて、ポジションを体に覚え込ませるのは良いかも。・和...

  • 記録3

    1 UYE ダイアトニックスケール内の視唱2 コルトー 第4章A 3 ショパン op.25-1  3頁目1段目まで、簡単な分析と暗譜。4 初見演奏 リャードフ op.57-1 前奏曲5 スケール全調、アルペジオハ長調コメント・疲れていたこともあり、あまり時間が取れず。集中もあまりできていない。・視唱がうまくいかなかった。音の特性を見失っている。・初見は、どれだけ分散和音が広かったり、跳躍が大きかったり、非常に高い音・...

  • 記録2

    1 芸大和声 課題19-3,42 UYE ダイアトニックスケール内の視唱3 通奏低音 長調短調について、V→I、IV→I4 コルトー 第3章A5 ショパン op.10-1  弾きにくい箇所2箇所を重点的に。右腕を少し上げる。6 初見演奏 チャイコフスキー ワルツop.39-8。7 スケール全調、アルペジオハ長調コメント チャイコフスキー ワルツop.39-8でⅠを属調の平行調のbVIとしてピボットコードにし、bVI→増六の和音→V→Iとして転調す...

  • 記録1

    今日の記録1 芸大和声1巻 課題19-1,22 UYE 提示された音階の視唱3 Advanced Ear Training and Sight Singing(今後AETSS)、Lesson1A メロディーと和声付4 コルトー第2章A ハ長調5 ショパン op.25-2 1頁目和声分析&暗譜6 初見演奏  シューマンop.124-17 スケール全調、アルペジオハ長調8 通奏低音の練習 三和音基本形35 冒頭カデンツ 長調全てコメント時間がかかった。2,3,6,8は10分ぐらいで良い。4,...

  • 定点1 2022年9月4日時点

     ピアノ、というより、音楽への取り組みについていろいろ考えたが、あれこれ練習するより音楽の基礎的な部分に取り組んだ方が今後のためにより実りの良い結果を生み出すのではと考えた。自分なりに目標とするところはあって、それに向かって基礎としてどのようなものが必要なのかこれまで考えてきた。目標と現時点で自分はどこにいるのかを把握する趣旨でこの記事を書く。 以下、個別の要素ごとに記載するが、いずれも目標までの...

  • 最初の記事

    ピアノの練習記録を主目的とした地味なブログということで、身も蓋もない題名のブログを作成した。ブログを立ち上げたこともあり、少し練習した。数年ぶりぐらいか。Schumann=MeindersのDie LotosblumeとQuilter=HoughのFuchsia treeをいくらか練習した。合計30分程度。ピアノ発表会のための選曲だ。人前で弾くのも3年ぶりぐらいか。3年ぐらいピアノを弾いていなかったということか。...

ブログリーダー」を活用して、pianonotesさんをフォローしませんか?

ハンドル名
pianonotesさん
ブログタイトル
地味なピアノ練習記
フォロー
地味なピアノ練習記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用