chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
タイで七転び七起き http://bazookaoyaji.blog.fc2.com/

タイ中心に東南アジア経済支援に奮闘する健気なおっちゃんの記録

タイの田舎町を旅してみたい、タイで暮らしたい、タイの女と仲良くなりたいという人のために、(なるべく)ガイドブックには書いていない情報をお届けする。

バズーカおやじ
フォロー
住所
タイ
出身
未設定
ブログ村参加

2017/02/01

1件〜100件

  • スリウォンでサイドライン その4

    こういう素人っぽい娘はおっちゃん好みで。おまけに性格ええし。かと言って、仕事もできるかどうかは分からんけど。本日の股間はえらい元気や。腰に腕回してるだけでビンビンに。一緒にシャワー浴びる。一旦うなだれたけど、またもや力強く屹立。特別スタイルええわけではないけど、贅肉ない引き締まった体してる。ノムは大きくも小さくもなく、ちょうどよし。きれいな形してて、フアノムは小粒。ベッドに移って、いきなりしゃぶり...

  • スリウォンでサイドライン その3

    部屋に入って、なかなかの内装で驚く。これまでの安ホテルとは雲泥の差や。U嬢に聞いたら、一泊1100か1200バーツとか。そんなとこ借りてたら、儲けになれへんがな。多分姉ちゃん達一室で待機してて、何室かある対戦用の部屋を共同でつこてるんとちゃうかな。それで4階に来させて、7階へ移動したわけや。ここにU嬢持ち物置いてないし。このやり方やと業者すっ飛ばしてこっそり客取られへんな。奥のコーヒーテーブルのとこに座ったら...

  • スリウォンでサイドライン その2

    TM CLUBのテレグラムを事前に登録し、これで午前中にはU嬢やA嬢出勤するかどうか分かる。当日候補3人はいずれも出勤と判明。12時前、12時半にU嬢予約できるかとLINE放つ。すると13時10分ではどうかと返事あり。えらい中途半端な時間やな。場所はRホテル。聞いたことない、そんなとこあったかいな。グーグルマップ見ながら進んでいくと、スリウォン通り沿いに建ってた。毎回見知らぬ土地で苦戦することもあるけど、今回は楽勝や。入...

  • スリウォンでサイドライン その1

    3連敗免れ、ひと安心して、新規業者を開拓することに。バンコク中心部根城に展開してるTM(Thai Model) CLUB。サイドライン遊び始めた当初から目についてたけど、これまで縁なかったんやな。ラチャダーやペッカセーム、ノンタブリー等でも営業してる大手業者か。今回は都心に的を絞り、レビューを分析のうえ以下4人を候補とした。まずスリウォン地区の3人。<A嬢><R嬢><U嬢>それとトンローと言うよりソイ36を下ってラマ4通り...

  • タークシン地区制覇計画 その9(完)

    これ以上気分盛り下がる前に、とっととお邪魔しますか。L嬢、自分のあそこにもココナッツオイル塗ってるさかい、摩擦感あんまりおまへんな。小柄なうえに、タイ人特有の短い上半身のせいで顔の位置合えへん。こっちの胸にL嬢の顔くるで。覆いかぶさったり体起こしてみたり、脚閉じさせたりこっちのフアノムさすらせたりといろいろ試してみるけど、体勢苦しいままや。DKもやっぱり拒まれて、全然興奮しまへん。まずい、このままやっ...

  • タークシン地区制覇計画 その8

    しばらくして小さいボトル手にして、そこからオイル出してこっちの股間に塗りだした。匂いからしてココナツオイルやな。しごいたりあそこでこすったり、胸で挟んだりと縦横無尽にいたぶってくれるやんか。モイは剃ってまんな。仰向けのおっちゃんにまたがって攻撃続ける様子眺めてるうちに、そのパイパン秘部いじりたなってきた。ペロペロさせてもらいまっせ。それにしてもちっこい割れ目でんな。まるで少女みたいや。そのうちゴム...

  • タークシン地区制覇計画 その7

    ジーンズ脱いだら、パンツの上からしごきだす。勢いに乗って後ろからDKお見舞いしようとしたら、さりげなく顔背けて「シャワー浴びましょ」やて。レビューにはDK可て書いてたんやけどな。さくらレビューかいな。背中に仏像かなんか分からん刺青入ってる。それにしても美乳でんなあ。シリコンは入ってないとか。天然物でこれやったらたいしたもんや。コーヒー色のフアノムは小粒でコリコリや。ウエストキュッと締まって、ケツはほど...

  • サイドラインニュース 7月号

    1年7か月サイドライン遊びしてきてだんだん分かってきたことは、1)あまりに美形すぎる写真は避けるべき、実物とのギャップ大きい。2)20歳代後半女の美形写真はほとんど別人の可能性大、30過ぎたおば ちゃんに客つかせる手かも。3)極端に安い料金、たとえば40分900バーツなどと提示してる場合、相当 のブスかデブ、あるいはおばちゃんの可能性あり。4)ロングショットで撮ってる写真にも注意。顔が小さくてよう分からんのを ...

  • タークシン地区制覇計画 その6

    えらい色の白いお嬢さんや。ウドーンターニー出身やて。ウドーンターニーやノーンカーイ辺りにはこういう日本人と変わらんぐらいの肌の女時々いてるんやな。この仕事どのくらいやってんのと聞いたら、「1年働いて実家に6か月いてまた始めたところ」ほんまかいな。この半年時々テレグラムにあんたの写真出てたと思うで。「普段どこに住んでんの?」「ここよ」ほんまかいな。スーツケース置いてるやないか。場所言いたないんやな。対...

  • タークシン地区制覇計画 その5

    ここのエレベーターものすごいスピードやな。5階まで1秒ぐらいで行ったぞ。どうなってんねん。1階の光景といい、不思議なこと多い変なホテルや。さて・・・、ドア叩いたら、なかなか開けへんで。声もせえへん。聞こえへんかったんかともう1回叩いても、気配なし。どうなってんの。しばらくしてL嬢やっと顔出した。「待たせてごめんね」やて。この写真とは完全に別人級やけど、まあ美形でんな。かわいい系ではなく美人系なんで、お...

  • タークシン地区制覇計画 その4

    ええ天気ですこと。案内に貼り付けられたグーグルマップに表示されたソイは駅の真下や。都心に近いとは言え、素朴なソイやなあ。グーグルマップ見もせんと適当に進んでいったら、着いてしもたがな。どうしょう、予約時間より30分もはよう着いた。なんやお姉ちゃん、おばちゃんども長テーブルで飯食うてまっせ。妙なホテルやな。こんな光景初めてや。ここの従業員にしては人数多すぎるし、何者なんやろ。どっかの会社のオフィス入っ...

  • タークシン地区制覇計画 その3

    3連敗を阻止するために、これまでにない万端の準備してる間に決行日がやって来た。タークシン地区のサイドライン嬢のLINE IDを15人分仕込んである。これだけ持ってれば、よもや空振りに終わることはなかろう。まずはBTSウォンウィアンヤイ駅目指す。サヤーム駅で乗り換える前にL嬢を13時予約できるかと問い合わせたら、なんとあっさりOKになった。そして目的地にスムーズに到着。閑散としたとこですなあ。こんな何もなさそうな場所...

  • タークシン地区制覇計画 その2

    候補嬢のコメントを眺めて、候補から外したり、新たに追加したりと日々更新に情熱のすべてを注ぎ込む。それにしてもグーグル翻訳めちゃくちゃやな。ほとんど意味分かれへんけど、いちいちタイ文字なんぞ読んでられへんし、しゃあない。ないよりはまし。実はタークシン地区で営業してるお姉ちゃんはそれほど多くもなく、ほとんどはIホテルを根城にしてる。最大業者はSweetly SL Clubで、所属嬢ことごとくかわいいがな。もちろん相当...

  • タークシン地区制覇計画 その1

    これまでバンコク中心部以外ではノンタブリー、パトゥムターニー、ラーミントラー、ペッカセーム、ウドムスック、ラサール、シーナカリン、ナワミンとサイドライン激戦区を次々に制覇してきて、残る未踏破地区はわずかになってきた。そこで次回タークシン地区を目指すことにする。ここはサートーン通りからチャオプラヤー川越えてすぐのとこで、川向こうでは一番の繁華街か。もしかしたらこれまで一回もあの辺ウロウロしてないかも...

  • サイドラインニュース 6月号臨時版2

    テレグラムに入ってくるMadam88888所属嬢でおっちゃん好みの童顔見つけた。いやあ、かわいいなあ。今すぐ飛んでいきたいぐらいや。それからしばらくして詳細見ようとFiwfans開いたら、はああああああ?これは去年選んで失敗こいたS嬢やないか。下の写真も相当実物からかけ離れてるけど、上の方はさらに遠ざかって別人レベルを遥かに超えて異次元級になってるで。ほんまこのMadam88888はやりやがんなあ。知らんともう一遍いってたら...

  • サイドラインニュース 6月号臨時版1

    ある日のこといつものFiwfansガン見してたら、ノンタブリー地区でこのお嬢さん発見。こ、こ、これはソンクラーン前ピンクラーオ地区に彗星の如く現れ、あっという間に姿消したアイドル嬢ではないか。その後音沙汰なく心配してたら、元気にカムバックしてたんや。ところが全く別人級の写真追加されてるではないの。いくらなんでも上の写真と違いすぎるわ。この写真もそれなりに魅力的に加工してるけど、なんとしてもいかなあかんと...

  • 猥褻写真でアカウント停止

    サイドライン業者の中にはテレグラムで毎日出勤嬢を知らせる律儀なとこあって、今月上旬やったか、Pink Whaleグループのアカウント突然凍結された。エロ画像出してるからと画面に載ってた。確かにこの業者やりたい放題やったわ。ノムはもちろんのこと、モイやあそこをわずかに隠してたけど、モロ見えやったもんなあ。パイパン割れ目映ってる写真一杯あった。なかなかやりおると呆れて眺めてたもんや。それにしてもかなり前からそん...

  • 再びラチャダーへ その9(完)

    なかなかいけへんもんで、N嬢「もう二発やらなくていいわ」と叫ぶ。やたら二発にこだわってるなあ。二発どころか、お前の自己中な仕事ぶりで一発さえ終われへんやないか。とことんしらけきったんで諦めて寝っ転がり、手でしごくよう命じる。あ~、この方がなんぼかええわ。お前の腐れお●こよりはな。隣に来いと合図しても動きやがらん。どこまでも言うこと聞かん奴やな。顔しかめたら、ほんのちょっと体寄せてきた。ノムと腰の辺り...

  • 再びラチャダーへ その8

    今度は後ろ向きになってケツ突き出してきた。落ち着きのないやっちゃな。こっちのペースでやらせてくれよ。少々太目やけど、スタイルはそこそこ。後ろからの眺めなかなかでんな。硬度も保ってるけど、いけそうな感覚全然ないわい。正常位に戻してDKお見舞いしようとしたら、「COVID」て言いながら顔背ける。あのな、こんな濃厚接触しときながらDKだけ避けても意味ないやろ。ちょっと休憩して突起いじろうとしても、手で遮りやがる...

  • 再びラチャダーへ その7

    シャワー室に入ったら、「あたし、もう浴びたから」やて。あかん、こういう風に手抜く奴はだいたい仕事きちんとでけへん。気さくな売春婦で期待したのに、いきなり暗雲漂ってきた。試合開始前、「二発できる?」そら、お前次第や。お前が具合のええあそことそれなりのテクニック持ってるんやったら、もしかして可能かもしれへん。ノムはでかいけど、少々垂れてまんな。乳輪は大きいし、子持ちか。「うわあ、大きいわね」おっちゃん...

  • 再びラチャダーへ その6

    5**号室の前まで来て、ドア叩く。中えらい暗いで。奥のソファに腰下ろしてよくよく見ると、う~ん、写真と似てるの髪短いとこと体形だけやん。ウボン出身やて。イサーンにようある平凡な顔立ちや。年は案内通り25。少々サバ読んでるかもしれへんけど。気立ては良さそうや。どこから来たかと聞かれて答えたら、「うわあ、遠くから」「あんた、知ってんの?」「ううん、知らない」ええかげんなやっちゃ。昨日ウボンから出てきたば...

  • 再びラチャダーへ その5

    バス停の裏の喫茶店、2か月前はやってたのに、つぶれてまんがな。世は無常でんなあ。こんなしけた店にしては結構な値段やったせいやな。コーヒーはセブンで30バーツで買えるし、すぐそこにマックスバリュやマクドナルドあるんやから、それに対抗する値段にせんと。さて、指定されたホテルはソイ17の奥。中に入ったらすぐコパカバーナあるやん。うわあ~、懐かしいなあ。昔ここで北部出身のかわいい、気立てもええ娘さんに当たった...

  • サイドラインニュース 6月号

    6月1日からの一発産業大開帳を前に、サイドライン業界からどんどん従業員流出するかと、5月末いつものサイトを検索する熱心なおっちゃん。うん? 全然減ってないな。サイドラインから足を洗う前にもうひと稼ぎと、股ぐらフル稼働させてんのかいな。そして迎えた運命の日、テレグラムで登録してる二つの業者見たら、やっぱり姉ちゃんの人数それほど変化なし。続いてサイドラインサイトFiwfansを覗くと、こちらもやっぱり登録人数減...

  • 再びラチャダーへ その4

    当日用事を済ませた時点で12時。まずカマグラ仕込み、そこからD嬢に向けてLINE発射する。5分経過、返事来ず。10分虚しく過ぎ、既読にもなれへん。あかん業者やなあ。見切りつけてN嬢に出勤してるかと問い合わせたら、すぐにお股稼働中と返事来る。13時予約できるかと打つと、「アナル不可、出張しない、コンドーム必須」と英語で来た。こっちの名前見たら外人と分かるわけで、禁止事項を念押したいのは理解できるけど、いきなりそ...

  • 再びラチャダーへ その3

    決行直前になってやっぱりP嬢もS嬢もやめにする。レビュー見たら、P嬢はやっぱり仕事に難ありそう。Madam88888所属嬢が2回連続はずれやったということはそういう傾向の姉ちゃん集まってると推測できる。中には当たりもいてるかもしれへんけど、他の業者にした方が無難か(決行翌日S嬢にひどいレビュー入り、予感的中)。それで激安+サービス良さそうな姉ちゃんをレビューから探すことにする。この際見た目もう一つでも、少々年食...

  • 再びラチャダーへ その2

    転勤したA嬢追いかけてエカマイに行くつもりにしてたが、仕事ぶり8点のレビュー入って意欲50%殺がれる。頬っぺたにしかキスさせてくれへんと。やっぱりDK不可かあ。まあ予想はしてたけど。どう見てもサービス良さそうには見えへんし、Madam88888所属嬢は2人続けてDK不可で、総合点も低かったからなあ。LINEの案内にはDK可て書いてるのに、詐欺やんか。それから1週間後また8点つけられる。評価基準は個人差あって鵜呑みにはでけへ...

  • 再びラチャダーへ その1

    記憶曖昧になる前に以前まとめた評価表を更新しとくか。       対戦地     評価      業者      写真との一致度(%)1.トンロー           A      TSG Sideline        02.ウドムスック        C      G-Girl Club        100 (スクムウィットソイ103)3.ラサール          A-     G-Girl Club         20 (スクムウィット...

  • 5連勝に挑む その7(完)

    なんとかいけたけど、達成感なく後悔に苛まれる。やっぱりA嬢空振ったんがつまづきの元やったか。N嬢すぐシャワー室に入っていった。仕事ぶりはたいしたことないけど、いかせる努力は一応評価してど~んと100バーツ進呈する。受け取ってすぐ抽斗に紙幣しまうN嬢。それにしてもどこまでもビジネスライクな女やな。これまで何回かチップやったけど、サイドライン嬢全員に共通してるのはたった100バーツでも結構喜ぶことやな。コロナ...

  • 5連勝に挑む その6

    フアノムしゃぶりながら指先で突起こするけど、しらけてしもたんでお邪魔するか。モイは薄い方やな。腰振りだしたが、KY塗りすぎで摩擦感ゼロ。全然気持ちええことないわい。ピストン運動のやり方変えても一向に気分盛り上がってけえへん。しゃあない、後ろからいきまっか。少しはいけそうな感覚出てきたものの、しらじらしい喘ぎ声でまた気分は一気に下降線描く。正常位に戻っても摩擦感ゼロではいく気配無情にも遠ざかっていく。...

  • 5連勝に挑む その5

    話しかけようとする努力は認めるけど、会話弾みまへんな。だいたい尋ねるだけで、そっから先話続けていこうていう気ないやんか。普段はランシットに住んでるらしい。妊娠線か帝王切開の跡隠すための下腹部の刺青は肌見せる商売の女特有のもんやけど、ゴーゴーバーやクラブで働いてたようには見えまへんな。シャワー後ベッドに寝転がって、N嬢の仕事始まった。フアノムからあそこへ、さらにタマタマへと、そこそこ丁寧な仕事や。こ...

  • 5連勝に挑む その4

    Madam88888は対応早いなあ。サクサク進む。前回ラチャダーで大苦戦したのとはえらい違いや。指定された5階まで上がってドア叩く。N嬢にこやかに顔出した。まあ写真の面影はある。前回この業者で当たった別人クラスの30歳ぐらい、半素人会社員よりは見た目大分ましや。ところが・・・、入っていきなり「40分コースよね。1200バーツ」これまで何回か前払いしてきたけど、なんも話してないうちから金出せていう姉ちゃん初めてや。大い...

  • サイドラインニュース 5月号

    5月頭、いつものように情報更新しようとFiwfans開いたら、対戦費用1万バーツという法外な料金目に入る。はあああああああ? 1時間1万バーツでオールナイト15000-20000、日帰り旅行3-5万、1週間15万、1か月50万、1年500万やて。なめてんのか、こやつは。これだけ請求しながら56インチ以上の大砲はプラス千、外人もプラス千。顔出ししてないんでどの程度の容貌か分からん。3項目10点満点のレビュー続いて、最新のには「これはニセア...

  • 5連勝に挑む その3

    迎えた決行日、11時前A嬢に問い合わせたら、空くのは13時やて。そんな時間まで待ってられるか。お股がよっぽど忙しいか、あるいは気分乗れへんもんで昼からにしたか。実はMadam88888は真面目な業者で、毎日きっちり9時半にその日の出勤嬢をテレグラムで公開する。ぴったり9時半ということは前夜のうちに予約しとくんか?LINEではお姉ちゃんの勤務開始時間は10時になってるけど、実際は日によって、姉ちゃんによってばらつきあるん...

  • 5連勝に挑む その2

    問題はこのA嬢、Madam88888所属なんやな。業者の中でも写真の加工度に差あって、SクラスはOnly Hafans。ここは別人クラスに仕上げてくるし、年も相当サバ読む。Madam88888はそれに次ぐAクラスで、去年入った姉ちゃんは写真との合致度0.5%ほどやった。年も30ぐらいで、容貌も体もそれなりに劣化してたなあ。よってA嬢も実物は写真より相当落ちると覚悟しとかなあかん。Madam88888所属姉ちゃんの顔ぶれ見たら、いかにインチキかよう...

  • 5連勝に挑む その1

    ソンクラーン前のこと、しばらく他県及びバンコク郊外の研究に専念してたおっちゃん、久しぶりに都心攻めることを決意した。なぜならこのお嬢さんを見つけたんで。白い肌に、上品ではずれ感あふれたタカビーな顔立ちがよろしおますなあ。実物もこんなんやったら玉砕しても我後悔せず。このところなんせ4連勝してるんで、恐いものなしや。これは自身の見る目がついてきたとか、単に運がええとかという理由だけではなく、サイドライ...

  • 激安嬢求めて その11(完)

    対戦終了後、さっさとシャワー室に消えへんとこもよろしおますな。ウドーンターニーには行ったことある、センタンの近くのファラン一杯いてるとこに泊まったて言うたら、ホテルはどこやて聞いてきた。B嬢、多分あの界隈で働いたことあるんやな。まだ何も食べてない、お腹すいたと言うてB嬢身支度始めた。ここでど~んと100バーツのチップやる。B嬢不思議な表情でそれを受け取る。チップくれる客もしかして少ないんかいな。LINE交換...

  • 激安嬢求めて その10

    さて、ようやく対戦開始。フアノムから下半身へとサイドライン嬢の攻撃手順はだいたいおんなじでんなあ。B嬢の場合ちょっと淡泊かな。横に寝転がってきたんで、反撃にかかる。フアノムを時間かけてねぶり、それから下へ。モイは完全に剃ってまんな。おっちゃんはある方が好きやのに。突起しゃぶってあげるけど、なかなか湿ってきまへんで。しゃあない、お指お邪魔させまっか。するとじきぬるぬるしてきた。ほ~お、そこが好きなん...

  • 激安嬢求めて その9

    ベッドで待ってるとこにB嬢やって来て、寝転がってこっちにもたれてきた。それからフアノムさすりだした。こっちもフアノムつまみ返してやる。えらい黒い姉ちゃんや。いきなり勝負開始ではなく、喋りだした。コロナ前はパタヤーのバービアで働いてた。ソイ3らしいけど、あの辺はパッとせえへん店ばっかりやったような。ウドーンターニーの実家でくすぶってて、退屈したんで出てきたそうで。パタヤーは今復活してきてる、ブアカーオ...

  • 激安嬢求めて その8

    エレベーターの前に水槽2台あって、亀飼うてる。妙なホテルや。4階まで上がってドア開けたら、サワディーカーと挨拶した。こういう第一印象大事でんな。写真の面影はあって、完全に別人レベルではなく、一致度60%というとこか。当然写真よりはかなり落ちて、並程度やな。オンヌットからタクシー飛ばして来たそうで。あの辺やシーナカリンに一杯サイドラインホテルあんのに、なんでわざわざラチャダーに来るんやろ。変なやっちゃ。...

  • 激安嬢求めて その7

    ソイ7まで南下するために歩道橋渡り、向かい側のバス停へ。この辺の信号はやたら長いのう。歩いてもいける距離を15分程度かかった。風呂屋アライナのあるとこがソイ7や。歩道橋から北方向にエメラルドホテル見えた。まだつぶれてないんかいな。グーグルマップ見ながら歩いてたら通り過ぎてもたがな。なんや、名前の通りちっこい目立てへんホテルや。12時半予約に対して、着いたとLINE送ったんが12:13。「ロビーで待っててくれ」と...

  • サイドラインニュース 4月号

    先月1700バーツ、時間内発射無制限プロモーション中との広告見てびびる。ラマ2世通りのP嬢、23歳。う~~~ん、顔はちょっとなあ。そのプロモーション期間終わっても、90分以上のコースは依然無制限発射サービス継続中。やりまんなあ。泊まりコースで無制限は見たことあるけど、90分コースでは初めてや。今度は一発コース選んだらもれなくもう一発サービスという業者現る。Baan Fairyていう業者で、本サービスはサイドライン激戦区...

  • 激安嬢求めて その6

    第三候補嬢まで空振るか条件合わずという異常事態に困惑するおっちゃん。第四候補のT嬢はできれば避けたかったんやな。なぜならLINEの案内では27歳で、こういう場合は30超えてる可能性あるんで。すぐにタイ語で返事来て、「何時がいいですか」「あんたはどこで営業してんの? ソイ17?」て聞いたら無言。既読にもなれへん。どうなってまんねん。相手は英語でけへんから諦めたんかもしれへんけど、これまでの業者はこっちが尋ねる...

  • 激安嬢求めて その5

    ラチャダーソイ17はポセイドンのとこやったんやな。時間は11時過ぎたとこで、すぐそこにあるマックスバリュの辺りウロウロしながら第一候補嬢に出勤かどうか尋ねる。J嬢、顔はたいしたことないけど、朗らかでいかにも性格良さげ。貧乳そうなとこも気に入ったし。出勤かと聞いたら、すかさずYesと来た。おお~、幸先よろしおますなあ。「11時半予約できるか」勢い込んで速攻でLINE飛ばしたのに、しばらく返事来ず。最初のYesはなん...

  • 激安嬢求めて その4

    横道に逸れてピンクラーオ地区のアイドルに行きかけたけど、当初のテーマ思い出して激安嬢探しに専心する。尚、このお嬢さんはその後ナワミン地区へ転勤された。今回は一発千前後、二発1800バーツ以下と基準定めた。やみくもに当たってては候補膨大になるんで、地区限定を検討する。再び川向こうか、それともサイドライン激戦区やのに未踏やったラチャダーか、あるいはと苦悩の日々を送る。そして決行前日、とうとうラチャダーに決...

  • 激安嬢求めて その3

    結局Girlfriend Clubのバカ安2人は断念。写真とは大違いのウルトラデブ登場と予想した。今回のテーマは激安なんで、そういうの探してたら、ラチャダーに一頭発見。21歳でなかなか美形、ところが一発60分900、二発90分1500バーツとどうなってますの。身長158㎝、体重63㌔と確かにぽっちゃりやけど、めちゃくちゃデブでもないかとLINE登録したらビデオ入ってて、ウ~~~ン、これは63㌔ではすまんと思うぞ。それにしてもサイドライン...

  • 激安嬢求めて その2

    激安業者Girlfriend Clubの若い激安嬢を2人選ぶ。と言うより20歳代前半ははなから2人しかいてまへん。20歳代後半選んだら、30歳前後の可能性あるもんな。そういうことこれまで2回あったし。【P嬢】【D嬢】P嬢は23歳、勤務地はプララーム2、D嬢なんと21歳、勤務地はダーオカノン。どっちも川向こうで面倒くさいとこやな。サイドライン遊びとしてはこれまで行ったことない。激安嬢にしては2人ともまともすぎて、ますます疑惑ふくらむ...

  • 激安嬢求めて その1

    前回遠征後コロナ感染者あっという間に1万、2万と増えていき、サイドライン遊び自粛に入ってた。日々濃厚接触繰り返してる姉ちゃんと対戦してこれまで感染せえへんかったんは単に運良かっただけと言える。さすがに2万人超えてる状況ではためらうわ。サイドライン遊び後は7日経過して多分非感染、10日過ぎてまず安心、14日目クリアして絶対大丈夫とビクビクしながら指折り数えるのも嫌なもんでんな。自粛中サイドライン業界研究に専...

  • サイドラインニュース 3月号

    日々Fiwfans(https://fiwfans.com/)開いて研究してたら、ある日A級モデル揃えてる業者発見する。BellaGirlsClub、ほとんどの姉ちゃんはペッカセーム57で営業してるらしい。前回行ったとこやん。多分おっちゃんの入った向かいのホテルかな。顔ぶれなかなかのもんですわ。ほんまにこんなんいてるんかいな。上玉を揃えてるという自信が料金設定に示されてて、一発1時間1500バーツ、二発2時間3000バーツの2コースのみ。格安ペッカセ...

  • 川向こう初遠征へ その9(完)

    気立てのええ娘さんなんでここはど~んと200バーツあげようかと一瞬迷ったもんの、二度と会えへん可能性大と思い直して100バーツにケチる。実物と全く違う写真使うのは客を欺くのと、もう一つは身元ばれへんようにしてるんやろなあ。今回みたいなほとんど別人で、写真とそうレベル変われへんお姉ちゃんやったらそう思うわ。充実の帰り道、反対側に渡ってまたバスに乗る。ペッカセーム通りていうのはなんや特徴のないとこでんなあ。...

  • 川向こう初遠征へ その8

    作業終了後LINEに集中して客ほったらかしにするサイドライン嬢ばっかりやけど、P嬢「日本に行ったことある」と話しだした。「どこ行った?」「いろいろ」「あんた日本人の恋人いてるんか」「ううん、友達と行った」素っ裸で腹ばいになって、写真見せてくれる。千葉の勝田台と八千代、横浜、厚木、相模原。一昨年日本に行ってる間にタイが鎖国してしもて、帰られへんようになったとか。それでマッサージ屋渡り歩きながら、3か月日本...

  • 川向こう初遠征へ その7

    なかなか丁寧にあろてくれる。色白いなあとほめたら、「あんたも白い」「わては日本人やさかい」と告白する。ベッドではまずフアノム攻撃から始まった。そこから下に下りてパクリ。頭を激しく上下させて、ええ仕事ぶりやんか。その後タマタマへ。ここでゴム製品装着してまたがろうとしたんで、待ったかけて寝ろと命令する。寝転がったとこをフアノム攻撃のお返ししながら、しばらくしてお指でスリスリしてあげる。悶えてまっせ。突...

  • 川向こう初遠征へ その6

    エレベーターの中はビニールで全面覆ってるけど、なんか意味あるんかいな。あるいはもしや感染者出たんか。サイドライン嬢一杯いてて、外部から客入ってくるからなあ。ノックしたらすぐ開けた。さて、今回は・・・全く別人レベルでんなあ。写真と似てるとこ探すのむずかしいぞ。完全に別人やろ。P嬢緊張してる様子。写真よりもきつい感じの顔で、失敗感漂う。口数少なく、愛想は悪い。それでも話しかけようと努力してるとこは評価...

  • 川向こう初遠征へ その5

    ペッカセーム通りソイ57を左折する。えらいのどかなとこでんなあ。これまでパホンヨーティン62とかスクムウィット105とか田舎くさいとこ一杯行ったけど、ここもたいしたもんやで。ホテルは一番奥にあったわ。向かいにヴェネツィアリゾートという連れ込み宿が。あれ? ラーミントラー45/1のホテルのチェーン店か。名前おんなじで、ちょっとしゃれた造りが似通ってる。<ラーミントラーの方>ちなみにこのヴェネツィアリゾートでも...

  • 川向こう初遠征へ その4

    Fairy698に決めたんは一発代安いから。料金比較すると以下の通り。    Fairy698 SL6940分  1100  120060分  1300  150090分  2000  2000仕事ぶりどうか全く分かれへん相手に90分二発コース選ぶ気ないし、料金多少高いからというて姉ちゃんのサービスええわけでもなく、としたら安いに越したことはない。しかもFairy698の方がお嬢さん方気立て良さそうに見えるんやな。写真は何の参考にもなれへんとは言え、それし...

  • 川向こう初遠征へ その3

    川向こうで業者の集中してるのはピンクラーオ、タークシン、ペッカセームなどと何箇所かある。ピンクラーオ地区は風呂屋やマッサージ屋探検に何回も行ったもんの、それももう20年ぐらい前のこと。それぞれある程度の方向は分かるけど、そう自在に移動できるわけでもなく、決行の朝今回はペッカセーム地区に絞ることに。サイドラインのサイトは地区ごとにページ分かれてて、ペッカセームはソイ35/1と57に集中してる。これなら空振っ...

  • 川向こう初遠征へ その2

    過去何度か書いた通り、サイドライン嬢を集めたサイトのレビューは全くあてになれへん。情報の更新が最もタイムリー(と思われる)なFiwfans(https://fiwfans.com/)は①写真と実物との一致度、②ベッドでの仕事ぶり、③コストパフォーマンスに項目別れてて、3項目とも10点満点のレビューあまりに多い。多分姉ちゃんが客にレビュー書かせてると思う。あるいは業者自身が投稿してるか。全レビューがフルマークの姉ちゃんに入ったこと...

  • 川向こう初遠征へ その1

    思い返せば初めてサイドライン遊びしたのは去年1月で、もう1年過ぎたやんか。夜の盛り場復活したら、辺鄙なとこにこもって格安でお股売る、姉ちゃんにとっては過酷なサイドライン業界も廃れるかと予想してたらなんのことはない、未だに歓楽街は完全復活してないもんなあ。さて、今後の活動の参考にと、これまでの挑戦結果をひとまず整理することにした。       対戦地                評価      業者...

  • サイドラインニュース 2月号

    川向こうについて調べてたら、去年からよう見るお姉ちゃん俄かに気になってきた。細い目がタイ人らしくなく、爽やかでんなあ。ちょっと剛力彩芽風か。それでしばらく追い続けてたら、ある日3項目全部1点(10点満点)のレビュー入る。あらら?内容読むと、連絡しても返事なかったとか。これは業者がさぼったんか、姉ちゃんが業者の問いに返事せえへんかったんか、どっちが悪いか判断つきまへんわ。その次入ったレビュー、3項目全部...

  • 姫初め苦闘の遠征 その9(完)

    終わった後H嬢シャワー室に行って、戻ってくるとすっぽんぽんで腹ばいになって、ベッドの上に置きっぱなしのPC覗き始めた。しばらくしたら、「友達がLINEで入院したと知らせてきた。お金送ってあげなきゃ」やて。なんであんたがそんな面倒見んの。よう分からんわい。こっちをせかす様子なく、シャワー浴びて着替え始める。ええ娘なんでど~んと100バーツあげる。素直に喜んでるわ。部屋出て時計見たら、30分しかたってない。ほんま...

  • 姫初め苦闘の遠征 その8

    やっとおしゃべり済んで仕事再開。オム作業に入ったら、こやつの口の中熱いで。なかなか気持ちよろしけど、病気ちゃうやろな。竿の後はタマタマへと、そこそこ丁寧にやってまんな。ゴム製品装着時指舐めて、「これ、ストロベリー味なの、おいしい」やて。変なやっちゃ。上に乗られるのは嫌いなんで、寝ろと指示する。まずフアノムねぶる。舌こそ絡めてけえへんけど、DK可。やっぱ優良嬢でんな。少々時間かけて攻撃してから、突起へ...

  • 姫初め苦闘の遠征 その7

    加工写真では悪女風やけど、実物はその辺の気さくな姉ちゃんていう感じ。「今日は休み?」「毎日休み、もう定年のジジイじゃ」「タイ人は定年早いからねえ」と探る感じで聞いたんで、正直に「わては日本人」と白状する。ベッドは乱れてるものの、どうもわてが一発目の客みたい。寝転がってPCに遊んでもろてた様子。アドミンとビデオ通話してるようで(居場所確認のため?)、起きがけやったんで化粧してないやないかて言われたらし...

  • 姫初め苦闘の遠征 その6

    やがてASIA RESORTのバカでっかい看板見えてきた。このソイを46と思い込んでたんやけど、違うんや。たいした距離ではないけど、蒸し暑いんで汗だくになったわ。ソイの中に入ったら、間もなく着いた。ここから奥に50メートルほどか。結構でかい連れ込み宿や。普通のアパート風でんな。この時点で予約した12時の4分前、休憩所に座って汗引くのを待ってから着いたとLINE打つ。すぐに部屋番号知らせてきた。ピンクの建屋やと。ちょうど...

  • 姫初め苦闘の遠征 その5

    ナワミン通りを左折したらプラサートマヌキット通りに入る。長い道路名やな、覚えられへんで。左側にいきなり見えたソイが42。目的地は46なんですぐやんか。グーグルマップではあと4分と出てる。ところがソイは40、38と減り始めた。それに気取られてる間にバスはUターンする。あれれれれれえ~、なんでやねん。Uターン後さっきの交差点を左折、次のバス停で慌てて下りる。【悪夢の交差点】178番バスは普通プラサートマヌキット通...

  • 姫初め苦闘の遠征 その4

    ラップラーオ、ナワミン地区で5人の候補嬢携え、前回同様ザモールバーンカピまでまず北上。実は当初H嬢を第一志望にしてたのに、この日までに格安業者Pink WhaleのL嬢にターゲット変更した。見た目はH嬢やけど、はずれ感もH嬢の方が上で、守りに入ってしもた。<H嬢><L嬢>移動途中で2人の出勤を確認し、ザモールに着いてから、ASIA RESORTまでの時間を調べる。グーグルマップでなんと15分と出た。ほんまかいな。この時点で11時...

  • 姫初め苦闘の遠征 その3

    今回はナワミン地区一本に絞り、業者Pink Whaleからは次の2人をノミネート。<L嬢><T嬢>レベルの低いPink Whaleでは2人共トップクラスで。夜遊び大好き、家族のお荷物風L嬢のフアノムぽっつんよろしおますなあ。T嬢はお色気ムンムンで、はずれの匂い濃厚に漂ってる。業者WOW-cute girlからはK嬢。相当加工してそうで、実物に近いと思われる写真ではただのブス感匂う。前回挙げたH嬢とここまでの3人は営業場所がいずれもASIA RES...

  • 姫初め苦闘の遠征 その2

    次回対戦相手はH嬢と決めてたのに、格安業者Pink Whaleへの興味抑えられず、年明け後研究に打ち込む。格安だけあって、姉ちゃん二線級でっせ。頭数だけは揃えてるものの、おばちゃん臭いの多い。コロナとは無関係に年食って風俗業で落ちこぼれるか、あほ旦那に愛想尽かされて生活に困ってそうな年増ばっかりや。Pink Whaleはそういう難民・貧民を救済してる立派な業者やなあ。そのうち政府から表彰されるかも。この業者、もう一つ...

  • 姫初め苦闘の遠征 その1

    年末か年初早々決めに行こうかと企んでたものの、面倒がってるうちに時はあっという間に過ぎていき、またコロナ蔓延してきた。3千人前後からあっという間に8千人超える。サイドラインには不適な状況なんで寝正月になり、その後も虚ろな目で日々の感染者数眺める。月半ば少々落ち着いてきたと自己判断し、決行への準備始めた。第一候補は業者SL MNのH嬢。前回最終候補の2人まで残ったのに、残念ながら落選したんやな。悪女風で外れ...

  • アイドルサイドライン嬢に挑む その7(完)

    運動中にDKいったったら応じてきたわ。DK可のお姉さん久しぶりでんなあ。これだけで愛おしなってきたで。写真と全然違う外見も許したるわ。顔立ちはそこそことは言え、おばちゃんになりかかり体形なんで萎えそうになるとこを踏ん張って、なんとか発射致しました。B嬢、あそこきれいにしてシャワー室から出てきたとこ、「あんたどこの出身?」て聞いたら、タイ人でないとばれてしもた。この言い回し苦手なんやな。日本人て答えたら...

  • アイドルサイドライン嬢に挑む その6

    B嬢素っ裸で立ち上がって、「仕事中なのよ」と叫びながら入口に行く。掃除のおばちゃんか。すぐ戻ってきたけど、これからというとこで水差されてしらける。B嬢、胸は垂れてるし、腹もたるんでる。おばはん体形やがな。年30ぐらいをますます確信。下手したらもっといってるか。ベッドに戻ってきてまたしゃぶりだす。十分元気になったとこで顔上げて、「ゴムかぶせる? まだ?」こんなん聞かれたん初めてやな。これまで有無をも言わ...

  • アイドルサイドライン嬢に挑む その5

    普段60分予約するけど、毎回40分ぐらいで帰らされるのと、この業者は60分コース1599と他より高いんで、今回初めて40分コースにした。それでもよその60分コースと同じぐらいの1399バーツやけど。細かい金持ってなかったんで、1500渡して釣りはいらねえよとかっこ良く決めたら姉ちゃん喜んでるがな。それはともかく、急がなあかん。姉ちゃん、あんまり愛想ようおまへんな。外れの予感漂う。おまけにシャワー1人で浴びだしたら、入っ...

  • アイドルサイドライン嬢に挑む その4

    シーナカリンを南下していくけど、入るソイは反対側へUターンせなあかん。Uターン地点は相当先と見て、歩道橋のとこでタクシー降りて向こう側へ渡る。この時点で残り6分。しかもこの辺はソイとソイとの間離れてる。こんなカンカン照りに歩いてるもんおりまへんがな。ソイ56に入ったら、地図で見るよりRホテル遠い。それでもなんとか1分遅れで着いた。部屋番号聞いてから、最上階の8階まで上がってノックする。ごたーいめーん・・・...

  • アイドルサイドライン嬢に挑む その3

    問題はB嬢所属する業者Only Hafansは姉ちゃんの出勤情報出す時間毎日バラバラなことや。朝10時やったり午後3時やったりで、そんなん待ってられへん。よってH嬢のブンクム地区とB嬢のウドムスック地区の中間にあたるザモールバンカピまでまず北上して、そこで2人の出勤確認後移動するていう作戦立てた。当日H嬢の業者SL MNは朝9時にテレグラム更新したで。ここでH嬢の出勤確定。余裕出たんで、のんびりバスに乗ってザモールに行く...

  • アイドルサイドライン嬢に挑む その2

    毎日すべてを犠牲にして計画練ってるとこに、業者Only Hafansの以前あっと息呑んで舐めるように写真見つめたB嬢復活。次回行動予定を前倒ししてB嬢に突撃することを急遽決定した。但し、このOnly Hafansは相当写真を加工する業者でな。全くあてになれへんと覚悟しとく必要ある。前に下のお姉さん行こうとして、客からクレーム入ったんか、実物に近い(と思われる)写真急に出してきて、一気に意欲なえてしもたんやな。<加工後><...

  • アイドルサイドライン嬢に挑む その1

    毎日Fiwfansを開いて候補嬢絞り、あてになれへんレビューに目を通す。レビューは10点満点でごく普通のサービス、9点は不満、8点以下なら相当ひどいと考える必要ある。ほとんどは客のIDで女がニセ投稿してると思うなあ。それぐらい満点多いもんで。G-Girl Club時代目つけて、その後別の業者に移籍、あっという間に3社目に移った今はM嬢、ピンクラーオ地区で営業中(12月下旬時点では廃業済、あるいはどこか別の場所で頑張ってるかも...

  • 憧れのサイドライン嬢に会いに その7(完)

    出身はウドーンだそうで。行ったことあるて言うたら無言。普通あら~、何しに行ったの?てな反応あるんやけど。会話続ける気全然なく、こっちはますますしらける。ここまで来た日本人過去2人いてたとか。写真とレビューにだまされて釣られるあほな奴わてだけではないんや。当然チップやらず、外に出た。そうそう代金1500バーツは前払いさせられたわ。これまでで最短記録の40分たってないで。40分料金が1300やから、200バーツチップ...

  • 憧れのサイドライン嬢に会いに その6

    まずフアノム舐めだして、それからあそこへ。これまでゴム尺やったサイドライン嬢はおりまへんな。まあまあ時間かけてからゴムかぶせてまたがってきた。どいつもこいつもおんなじパターンでおもろないこと。しばらく腰振ってから「体勢変える?」D嬢寝転がせて、DKかまそうとしたら拒絶。LINEの案内には「キス可、恋人のようにやる」て書いてんのに。仕方なくフアノム舐めながら突起いじりだして数十秒、「ファッキンの方がいいわ...

  • 憧れのサイドライン嬢に会いに その5

    パタヤーから来たそうで。ゴーゴーバーかそれともソイ6で働いてたのかと聞いたら、「そういうとこじゃない」と答えてはっきり言わん。髪は染めてないんでもしかしたらホテルのレセプションなんかのまっとうな仕事してた可能性はあるが、肩と背中にでっかい刺青入ってるからにはやっぱりその手の商売女やろな。相変わらず会話はずみまへんわ。素っ裸でシャワー室に入ってきたら、ほほ~う、めったにお目にかかれへんほどの美乳でん...

  • 憧れのサイドライン嬢に会いに その4

    とんでもなく遠いとこまで行くんやから、2回戦コースにしようかと今回も迷ったけど、結局相手分からんだけに1回戦にした。1時間コースにしても毎回40分ぐらいで帰らされるんで、せこく40分コースにとも考えたものの、これも当方の下半身言うこと聞かんかった場合の余裕見てやっぱり1時間に。やっと部屋番号の連絡入って1階に上がる。ドア開けてご対面、う~ん、やっぱり写真よりは落ちるな。実物により近いと思われるこの写真より...

  • 憧れのサイドライン嬢に会いに その3

    こういうバンコク郊外(と言うよりパトゥムターニーに入ってしもてるけど)の道路はだだっ広いうえに、周りなんにもないんやな。数百メートル歩いて戻る。目的地のソイに着いた時点で約束の時間まであと40分。グーグルで検索したらホテルまで1.4kmと出た。急いで行ったところで時間つぶす場所もないやろし、このぐらいならと歩き始める。カンカン照りやったらバイクタクシーに乗ったけど、曇ってて風吹いてるおかげで苦でもない...

  • 憧れのサイドライン嬢に会いに その2

    業者KINGDOM VIPはテレグラム上で毎日出勤嬢情報公開するんやけど、これがタイ人らしく時間一定してない。朝10時ぐらいやったり、あるいは夕方5時と遅れまくったりであてになりまへん。ところがある日朝8時に入ってきた。この腑抜け連中もとうとう性根入れ替えたかと感動して、こっちも行く気になったわけ。そして翌日も8時過ぎに入る。お前らちゃんと働けと元締めの警察様にはっぱかけられたんかいな。D嬢営業と分かり、支度始め...

  • 憧れのサイドライン嬢に会いに その1

    サイトから拾ったLINE登録して写真入手したら、加工と分かっててもどうしても対戦したいサイドライン嬢何人か出てくる。そのトップグループには4人いて、その内の一人がKINGDOM VIPに所属してるD嬢。D嬢が別の名前で東部地区にて活躍されてた数か月前から気になってて、その後動向追いかけ続けてたんやな。なんせサイドライン嬢はちょこっと働いてすぐに姿消すゲリラ型労働なだけに、行ける時に行っとかんと二度と現れへん可能性も...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その14(完)

    シャワー浴びて出てきてから、K嬢スマホ覗いて気もそぞろ。こっちも別にこれ以上長居する気もないんで、服着だしてからも反応上の空やんか。急に指名一杯入って対応に追われてるんかいな。それともはよう帰れとの合図か。長々バキュームフェラやってくれたんで、ど~んと100バーツのチップはずむ。また会うかどうか分からん相手にはこれで十分じゃ。さっさと着替えて退散した。それにしても長い一日やった。未知の土地で、おまけに...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その13

    ピストンから吸引へと繰り返してなかなかやめへんがな。あまりにも気持ちええんでそのまま続けさせた。やっと終わって、「どうする?」と聞いてきたんで、寝ろと指示する。DKしょうとしたら顔背けて「COVID、ごめんなさい」やて。はあ? そういう指導されてんのか。こういう濃厚接触でDKだけ避けても無意味やと思うけどなあ。ええ娘なんでしゃあないと諦めて、フアノムしゃぶる。子持ち収縮ノムで、フアノムも賞味期限切れのホシ...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その12

    先にシャワー室を出てベッドで待ってたら、やがてK嬢出てきて、はあ?まだ衣装着てるで。そのままベッドに上がってきた。どうなってんの? 最後まで脱げへんつもりかと不安に。まず太腿舐めだした。こんなとこから始める姉ちゃんも珍しいわ。それからあそこをペロペロと。この時やっと上着脱いだ。暗いし、こっちは目悪いんでよう見えへんけど、ノムは貧弱そう。コスプレ超ミニスカート着けたまま上体へと移動、フアノム舐めだし...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その11

    奥の小さいテーブルのとこに腰かけたら、K嬢ベッドの端に座ってあれやこれやと話しかけてくる。ランパーン出身で、韓国人の恋人いてたんで韓国、台湾、シンガポールに行ったことあって、日本に行きたいとか。「日本人は性格いいわよね」それは当然人によるで。25歳て言うけど、LINEの案内には21になってる。RCAの辺りに住んでて、こういう仕事は5か月してなかったとか。おっちゃんは覚えてるけど、あんたOnly Hafa...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その10

    ノロノロ運転続いたが、目指すソイの手前で下りた時点で予約時間のおよそ20分前。バンコク郊外のソイは田舎と景色変わりまへんなあ。但しすぐ向こうにこの辺では背の高いアパートいく棟かかたまってる。歩いて5分ほどでホテルに到着。イタリアの水の都の名前の後ろにリゾートついてるからには連れ込み宿やがな。こんなしゃれた外観の連れ込み宿タイでは珍しいわ。さすがヴェネチアでんなあ。ロビーから「着いた」とLINE入れる。そ...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その9

    細いソイの入り組んだ見知らぬ土地をトボトボ歩く。苦労してこんなとこまで来てこれかよ。振り向いたら、ホテルの外観きれいに見えた。二度とここに来ることないやろなあ。ガームウォンワーン通りに出たら、向かい側にパンティッププラザある。そこに渡ってバス待ちながら挽回作戦練る。チャトチャックまで戻ってラ-ミントラー攻めるか、それともドーンムアンに北上するか激しく迷う。ランシット行きのバスあること分かったんで、...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その8

    作業完全に中断して、このカス女を責める。スマホでなんか打ってるんで聞いたら、「アドミンにキスのとこ消してて頼んだ」「それで? どうすんの?」今から消しても遅いんじゃ。それにあたしは頼んだとかアドミンが消せへんとかはこっちには関係なし。キスしたらCOVIDにかかりやすいとかなんとかぬかしてるけど、仮にそれが事実としても、「そんなもん知るか、COVID恐いんやったらこんな仕事すんなよ」と攻撃する。そこまでするつ...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その7

    写真とはほぼ別人レベルのうえにウルトラ感じ悪い、おまけに1500バーツ前払いさせられた。「タオル、シャワー室の中よ」と言うんで見たら、使い回しやん。さらにN嬢入ってくる気配ないんでシャワー浴びだしたら、いつまでたっても来えへん。結局そのまま浴び終わって、入れ替わりに入っていったけど、あろてもくれへんかったサイドライン嬢初めてやで。ベッドもこんな状態。いかにもさっきやったばかりですてな感じ。気にならんの...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その6

    着いた旨LINE入れた後便所探しに奥に入ろうとうしたら、ドア暗号入力式になってる。フロントのおばちゃんに聞いたら、「部屋どこ?」知るかいな、まだ返事来てないわい。結局ションベン我慢して狭いロビーで待ってるうちにLINE届いて、「裏の駐車場に来てちょうだい、そこに迎えに行くから」こんなん初めてや。セキュリティ一応厳しいホテルなんで、こういう商売ホテル側に黙ってやってんのかいな。部屋で使い回しのタオル出してき...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その5

    このバスはガームウォンワーン通りに行けへんのかいなて女車掌に聞いたら、「ラーチャヨーティン方向に行く」やて。う~ん、参った。久しぶりにやられた。そう言えばフロントガラスになんか貼ってたな。こういうバスは要注意なんやな。このところめったにバスに乗れへんもんで、この鉄則忘れてた。適当なとこで降ろされる。クイーンシリキット会議場辺りのアソークみたいなだだっ広い通りで、ちょうどあの象ビル目の前に建ってる。...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その4

    BTSをセーナーニコム駅で降りる。ガームウォンワーン通りはここから北にちょこっと歩いた交差点から始まって西のノンタブリー方面に延びてる。交差点の角っこにカセーサート大学ある。チャトチャックとドーンムアンとの間のこの辺はウロウロしたことないわ、これといったもんないんで。歩きながらN嬢に12:30お前と一発できるかと問い合わせる。ここまで来て都合悪いて言われても困るんやけど。決行スピーディーに返事来て、対戦確...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その3

    完璧な計画組んで迎えた決行前夜、たまたまG-Girl Clubのテレグラム覗いて衝撃受ける。な、な、な、なんとウルトラA級ロリータ美少女「明日出勤」やて。おまけにみごとな貧乳っぷり。これであっさり第一希望変更や。但し、勤務地不明。タークシン地区のお嬢さん達の写真と並んでたんで、これまで除外してたこの地域を地図見て予習する。そして明けて翌朝、10時ぐらいに出勤嬢公開するKINGDOM VIPもG-Girl Clubもこの日に限って動き...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その2

    次回攻撃対象は北部と固く誓い、もしN嬢休みやったら、ドーンムアン空港まで攻め上がる。A嬢はG-Girl Club所属で何か月か前目つけてたけど、すぐ行方くらましてまた復帰したんやな。もう1枚写真あって・・・多分こっちの写真の方が実物に近いのでは。ということはあんまりかわいいことないな。性格良さそうな雰囲気あるのと、21歳という若さに賭けるか。N嬢とA嬢を外した場合ラクシー地区に攻撃目標移し、G-Girl Clubの2名を捕獲に...

  • インチキ写真に愕然

    サイドライン嬢の写真には大なり小なり加工入ってると過去何回もぼやいてきたけど、そのやり口はどの業者も似たもんで、3枚か4枚写真送ってきて、その中に1枚だけ実物かそれに近い写真交ぜる。残りはほとんど別人レベルに加工入ってるか、あるいは全く別人の場合もあり。今ではそんなこと多分みんな承知済なんやけど、もしかしてと一縷の希望抱いて姉ちゃんに会いに行くもの哀しい遊びでございまして。これまでカラオケにしてもゴ...

  • 苦闘のサイドライン遠征 その1

    スクムウィット33で久方ぶりの満足な一発発射し、早くも次の計画を練り始める努力家のおっちゃん。まずは前回あまりに遠すぎて断念したN嬢、お●こ販売地をランシットからその後ガームウォンワーンへと変更させられたらしい。ランシットのあの辺もややこしいけど、ここもえらいとこやなあ。チャトチャック公園のちょい北にその道路東西に走ってて、そこから西へとノンタブリーに入っていったとこや。なんでそんなど田舎ばっかりにす...

  • 近頃気になるお嬢さんたち(下)

    飲み屋は少なくとも来年1月15日まで閉鎖継続決定しましたな。これで年末年始やりまくりツアー目論んでたおっさんどもの夢潰える。さて、KINGDOM VIPとG-Girl Clubに匹敵する業者見つけたで。タークシン地区で営業してるSweetly Clubや。レベルの高い若いお嬢さん揃えてまっせ。以下代表2人、I嬢とT嬢。特に上のI嬢見つけた時にはすぐにでも行かなあかん気になって、当時ラタナティベートにおって、そこへの行き方徹夜で予習したわ...

  • 近頃気になるお嬢さんたち(上)

    このところサイドラインネタばっかりで、このジャンルに興味ない人には申し訳ありまへんなあ。皆さんご存知の通り夜の盛り場は全部閉めてますんで。一部警察に袖の下つかませて開けてるとこ以外は。この15日から飲み屋営業再開審議するて言うてたけど、12月どころかもっとずれる話も出てるとか。こらえらいことですなあ。さて、相変わらずサイドライン嬢は加工写真上美女の宝庫で。息を呑むようなレベルで、だまされてると分かって...

  • サイドライン新業者に挑む その11(完)

    満足したんでど~んと100バーツチップやったら、素直に喜んでるわ、晩飯代やて。おいおい、お前金ない稼がなて言いながら1食に100バーツも使うなよ。ほんま、タイ人はこれやから。ラップトップPC開いてるんで聞いたら、服売ったり英語教えたりしてるとか。シンガポール人と暮らしてたんで、英語できるんやな。また来るかと聞かれたけど、こっちはそうたびたびサイドライン遊びするわけではないんでな。いつまでここにいてるかと尋...

  • サイドライン新業者に挑む その10

    さて、十分しゃぶられたとこで、反撃開始しますか。モイ剃って、あそこ丸見えですわ。突起に舌で刺激与えながら、お指挿入するけど、なかなか湿ってきまへんな。あとで聞いたら11時から客取ってたとか。もしかして1時間半の2発コースか。そんだけつこてたらそうそう濡れまへんわな。ゴム製品装着したら、ゴムにKY塗ってる。この後も酷使せなあかんさかい、商売道具は大切にしなはれ。2人産んだ割にあそこ狭いわ。ええもん持ってま...

ブログリーダー」を活用して、バズーカおやじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
バズーカおやじさん
ブログタイトル
タイで七転び七起き
フォロー
タイで七転び七起き

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用