高卒非正規が株式投資でアーリーリタイアを目指す
住所
出身
ハンドル名
ronaldreadさん
ブログタイトル
高卒非正規が株式投資でアーリーリタイアを目指す
ブログURL
https://ronaldread.blogspot.com/
ブログ紹介文
低所得の高卒非正規。 2030年までにアーリーリタイアして配当金生活するのが目標です。
自由文
-
更新頻度(1年)

133回 / 245日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2017/01/08

ronaldreadさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 8,637位 7,776位 8,023位 7,324位 7,290位 6,668位 6,941位 969,749サイト
INポイント 0 20 50 30 50 40 40 230/週
OUTポイント 10 120 60 60 100 100 230 680/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 195位 180位 186位 170位 172位 160位 167位 13,466サイト
米国株 70位 62位 65位 64位 64位 60位 62位 911サイト
配当・配当金 21位 20位 19位 16位 16位 15位 16位 210サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,930位 9,062位 8,187位 6,440位 6,063位 5,920位 5,224位 969,749サイト
INポイント 0 20 50 30 50 40 40 230/週
OUTポイント 10 120 60 60 100 100 230 680/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 511位 393位 367位 312位 307位 302位 287位 13,466サイト
米国株 137位 117位 111位 100位 100位 98位 93位 911サイト
配当・配当金 48位 43位 38位 36位 33位 32位 32位 210サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,749サイト
INポイント 0 20 50 30 50 40 40 230/週
OUTポイント 10 120 60 60 100 100 230 680/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,466サイト
米国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 911サイト
配当・配当金 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト

ronaldreadさんのブログ記事

  • 株式リスクプレミアムは今後縮小していくのだろうか:縮小要因と拡大要因

    一般に株式リスクプレミアム(株式の期待リターンから無リスク金利(長期金利)を差し引いたもの)は6%程度だと言われています。 S&P500の名目期待リターン(株式リスクプレミアム+無リスク金利)は以下のように推移しています。期待リターンは1980年頃から低下傾向にありますが、2...

  • 世界各国のカントリーリスクプレミアム(2019年7月)

    今回は2019年7月1日時点の世界各国のカントリーリスクプレミアム※を見ていきます。 ※ある国の株式や債券に投資するときに考慮しなければならないリスクをカントリーリスクといいます。 データはニューヨーク大学アスワス・ダモダラン教授のサイトで公開されているものを使用しています...

  • CI、IFF、DGSを買い増し、VHTを一部売却

    CI(シグナ)を10株、DGS(ウィズダムツリー 新興国小型株配当ファンド)を2株買い増ししました。 あとは書くのを忘れていましたが、先週VHT(バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF)を7株売却し、決算を受けて大きく下げたIFF(インターナショナル・フレーバー&フレ...

  • 世界各国のイールドスプレッド比較(2019年7月末)

    2019年7月末の世界各国のイールドスプレッドを見ていきます。 ※イールドスプレッドは株式のバリュエーションを判断する指標のひとつで、10年国債利回りから株式益利回り(PERの逆数)を引いて計算します。

  • 世界各国のCAPEレシオの過去最小値

    米国の景気拡大は過去最長の11年目に突入し、とうとうCAPEレシオの計算期間※から景気後退期が外れました。 ※CAPEレシオは現在株価を過去10年間のインフレ調整済EPSの平均値で割ったもので、一時的な要因による利益の増減や景気循環の影響を除外して割高・割安を判断することができ...

  • 一日の資産変動が月給を超え始める

    来るべき下落相場では「一日で○万円溶けました」みたいなのを書いてみたいなと思い立ち、GAS(Google Apps Script)を利用して資産の日次記録を付け始めました。 日次資産変動 記録を始めた今年6/10以来の私の資産増減額(前日比)は以下のようになっています。 ...

  • 下がり続けるPAK(グローバルX MSCIパキスタンETF)

    バリュエーションが低く、かつ今後高い人口増加率が見込める国として、パキスタン株ETFのPAK(グローバルX MSCIパキスタンETF)に注目しています。 (過去記事: PAK(グローバルX MSCIパキスタンETF) ) PAKの株価は2年以上に渡って右肩下がりを続けており...

  • 日米の株式リスクプレミアムの推移

    先日、ニューヨーク大学アスワス・ダモダラン教授が推計した米国株のリスクプレミアムについての記事を書きましたが、今回は米国株と日本株のリスクプレミアムについての面白い資料を見つけたのでご紹介します。 (過去記事: 米国株のリスクプレミアムと期待リターンの推移 ) 株式リスクプ...

  • 2019年7月の配当

    7月の配当が確定したので結果をまとめました。 税引き後配当 ADR手数料 GSK グラクソ・スミスクライン $37.45 -$0.74 HDB HDFC銀行 $5.23 -$0.20 IFF インターナショナル・フレーバー&フレグランス $29.57 KO ...

  • EWM、AAPL、HDB、NTRを売却、HCAを購入

    EWM(iシェアーズ MSCI マレーシア ETF)とAAPL(アップル)を全売却、HDB(HDFC銀行)を9株、NTR(ニュートリエン)を19株売却し、病院大手HCA(HCAヘルスケア)を45株購入しました。 EWMは人口増加国かつ高配当利回りということで2017年頃に買い...

  • 米国株のリスクプレミアムと期待リターンの推移

    今回は米国株のリスクプレミアムと期待リターンの推移をグラフ化してみました。 S&P500のインプライド・リスクプレミアム(Implied Premium (FCFE))と米長期金利(T.Bond Rate)は ニューヨーク大学アスワス・ダモダラン教授のサイト 、インフレ率は ...

  • アルファベットの議決権プレミアム

    7/26のアルファベット株は好決算とクラスC株(GOOG)250億ドルの自社株買いで大幅に上昇しました。 議決権なしのクラスC株(GOOG)が前日比+10.45%の$1,250.41、議決権ありのクラスA株(GOOGL)が前日比+9.62%の$1,245.22となり、GOOG...

  • 資産推移(2019年7月末)

    2019年7月末(※7/27時点)の資産は前月(19,175,781円)比898,423円増の20,074,204円でした。 6月と7月に突発的な収入があったお陰で、とりあえずは20代のうちに節目の2,000万円を突破することができました。またすぐに下回りそうですが、心理...

  • 【楽天証券】米ドルMMFから直接米国株を買えるのは地味に便利

    楽天証券って米ドルMMFから直接米国株を買えるんですよね。 出典:楽天証券 よくある質問 私がメインで使っているSBI証券では米ドルMMFから直接買うことはできないので、一旦MMFを売却する必要があります。大した手間ではないのですが、米国株を買って余った米ドルで再度...

  • 【SBI証券最低取引手数料無料化】CI、ECL、MA、ROL、SHW、TMO、UNH、ZTSを購入

    SBI証券が最低取引手数料を無料化したので、CI(シグナ)を$173.30で6株、ECL(エコラボ)を$197.98で1株、MA(マスターカード)を$276.91で1株、ROL(ローリンズ)を$37.81で1株、SHW(シャーウィン・ウィリアムズ)を$457.21で1株、TM...

  • 米国株を高値掴みしてから40年間の実質プライスリターン

    私は長期的に見れば株式は(ほとんど)いつ買ってもインフレ調整後でプラスになると思っているので、常にフルインベストメントです。 ただ、米国株の過去200年間の実質トータルリターンは年率7%弱とは言われているものの、人間の寿命は有限なので、一人の人間の投資期間ではタイミングが悪け...

  • GVAL(カンブリア・グローバル・バリューETF)の構成国(2019年6月末)

    GVAL(カンブリア・グローバル・バリューETF)は世界45カ国から割安な上位25%の国に投資するETFで、私は低CAPE戦略として採用しています。 (過去記事: GVAL(カンブリア・グローバル・バリューETF) )

  • 無リスク金利上昇によるPERの変化

    前回の記事ではNYダウ構成銘柄の現在のPERと、PERに織り込まれている成長率を計算しました。 (過去記事: NYダウ構成銘柄のPERと織り込まれている成長率 ) 前回は無リスク金利(米10年国債利回り)=2.12%として計算しましたが、米10年国債利回りは昨年10月には3...

  • NYダウ構成銘柄のPERと織り込まれている成長率

    ニューヨーク大学のアスワス・ダモダラン教授によると、2019年1月のS&P500のリスクプレミアム(インプライド・リスクプレミアム)は5.96%だそうです。 (過去記事: 世界各国のカントリーリスクプレミアム ) PERは株式リスクプレミアム、無リスク金利、成長率を使って以...

  • 【サクソバンク証券DRIP】GVAL、NGEは対象外?

    サクソバンク証券で保有している GVAL(カンブリア・グローバル・バリューETF) と NGE(グローバルX MSCIナイジェリアETF) の分配金が入金されました。 どちらもDRIP設定をしていたのですが、以下のように現金(円貨)での受取になっていました。 (サクソバンク...

  • 世界各国のCAPEレシオと中央値からの乖離率(2019年6月末)

    2019年6月末時点の世界各国のCAPEレシオと中央値からの乖離率を見ていきます。 前回は2018年3月末で、だいたい四半期ごとにチェックしていこうと思っています。 (過去記事: 世界各国のCAPEレシオと中央値からの乖離率(2019年3月末) ) ※今回使ったデータは...

  • REET(iシェアーズ グローバルREIT ETF)

    最近REITに興味を持っていて、ポートフォリオにグローバルREITを加えたいなと思っています。 はじめはVNQ(バンガード不動産ETF)とVNQI(バンガード・グローバル(除く米国)不動産ETF)を組み合わせたらいいかと思っていたのですが、VNQIは不動産デベロッパーなどRE...

  • 世界各国のイールドスプレッド比較(2019年6月末)

    2019年6月の世界各国のイールドスプレッドを見ていきます。 ※イールドスプレッドは株式のバリュエーションを判断する指標のひとつで、10年国債利回りから株式益利回り(PERの逆数)を引いて計算します。 いつもは毎月作成していますが、2019年5月末はStarCapital...

  • 質屋を運営するFCFS(ファースト・キャッシュ・ファイナンシャル・サービシーズ)

    今回は米国・ラテンアメリカで質屋を運営するFCFS(ファースト・キャッシュ・ファイナンシャル・サービシーズ)についてです。 私は質屋の仕組み自体よく知りませんでしたし、そういう上場企業があることすら意識していませんでしたが、TwitterでFCFSのことを教えていただいて興味...

  • 美肌効果を期待してレチノールクリームを使い始める

    もうすぐ20代も終わりなので、アンチエイジングの一環としてレチノールクリームを使ってみることにしました。 レチノールは皮膚のターンオーバーを促し、ヒアルロン酸や水分量を増やす効果があり、シワやシミ、たるみの改善が期待できるそうです。 私は乾燥肌・敏感肌でお風呂上がりに放っ...

  • 2019年6月の配当

    6月の配当が確定したので結果をまとめました。 税引き後配当 ADM アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド $8.34 AMGN アムジェン $7.31 FCAU フィアット・クライスラー・オートモービルズ $185.48 JNJ ジョンソン&ジョンソン $1...

  • 資産推移(2019年6月末)

    2019年6月末の資産は前月(18,320,651円)比855,130円増の19,175,781円でした。 資産内訳は株式が98.6%、401kが1.2%、円預金が0.2%です。401kは新興国株式ファンド100%です。

  • MMM(スリーエム)を購入、BRK.B(バークシャー・ハサウェイ)を売却

    BRK.B(バークシャー・ハサウェイ)を$208.32で全株売却、MMM(スリーエム)を$172.36で11株購入しました。 MMMは以前から欲しいなと思いつつも割高に思えて手が出せないでいましたが、2013年以来のPERまで下がってきているので買ってみました。 ...

  • 公益株セクター主要銘柄のPER推移

    引き続き、ディフェンシブセクターの公益主要銘柄のPER推移をチェックしていきます。 (過去記事: 生活必需品株のディフェンシブ性について:主要銘柄のPER推移 ) (過去記事: ヘルスケアセクター主要銘柄のPER推移 ) 米国公益セクター主要銘柄のPER推移  VPU(...

  • ヘルスケアセクター主要銘柄のPER推移

    前回に引き続き、ディフェンシブセクターのヘルスケア主要銘柄のPER推移をチェックしていきます。 (過去記事: 生活必需品株のディフェンシブ性について:主要銘柄のPER推移 ) 米国ヘルスケアセクター主要銘柄のPER推移  VHT(バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF...