趣味の為に生きて行く。
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ともさんさん
ブログタイトル
趣味の為に生きて行く。
ブログURL
http://tomosan63.blog.jp/
ブログ紹介文
グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

709回 / 309日(平均16.1回/週)

ブログ村参加:2017/01/07

ともさんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 19,866位 20,082位 20,082位 22,028位 22,241位 20,386位 22,334位 974,972サイト
INポイント 10 20 20 10 0 10 10 80/週
OUTポイント 10 40 10 30 40 100 90 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,590位 1,605位 1,600位 1,689位 1,698位 1,602位 1,693位 43,054サイト
海外旅行 95位 98位 96位 107位 108位 98位 108位 3,583サイト
映画ブログ 149位 152位 154位 159位 161位 156位 160位 10,598サイト
映画評論・レビュー 72位 72位 72位 74位 76位 70位 76位 3,660サイト
グルメブログ 638位 642位 639位 677位 684位 630位 683位 29,822サイト
東京食べ歩き 52位 51位 50位 54位 52位 49位 54位 1,979サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,455位 19,173位 16,866位 14,909位 15,156位 14,656位 15,053位 974,972サイト
INポイント 10 20 20 10 0 10 10 80/週
OUTポイント 10 40 10 30 40 100 90 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,609位 1,459位 1,290位 1,157位 1,193位 1,135位 1,161位 43,054サイト
海外旅行 93位 84位 76位 70位 67位 60位 65位 3,583サイト
映画ブログ 81位 74位 53位 41位 43位 40位 38位 10,598サイト
映画評論・レビュー 32位 28位 23位 19位 19位 18位 17位 3,660サイト
グルメブログ 823位 740位 660位 574位 591位 567位 582位 29,822サイト
東京食べ歩き 67位 60位 53位 46位 47位 46位 47位 1,979サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,972サイト
INポイント 10 20 20 10 0 10 10 80/週
OUTポイント 10 40 10 30 40 100 90 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,054サイト
海外旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,583サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,598サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,660サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,822サイト
東京食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,979サイト

ともさんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ともさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ともさんさん
ブログタイトル
趣味の為に生きて行く。
更新頻度
709回 / 309日(平均16.1回/週)
読者になる
趣味の為に生きて行く。
  • 静岡 「てんぷら成生」

    念願の「てんぷら成生」さんへ!!予約は取れないと諦めていたのですが、平日のお昼に1名ならチャンスありますよ!!12時から一斉スタートで、おまかせとなります。頂いたもの。地元のクエ地元の伊勢海老えーー天ぷらの前からものすごく美味しくて仰け反った・・・!クエの

  • 都立大学 「リストランテツヅキ」

    八雲のイタリアン。都立大学駅から徒歩だと少し大変かも。シェフの續氏はイタリアのミシュラン2ツ星店を経て、2012年にこちらをオープン。ディナーコースは5,200円、8,000円、12,000円の3種類です。5,200円のコースを頂きました。グリッシーニとクロカンテさつまいものエス

  • 六本木 「土風炉 六本木店」 【ランチ】

    六本木の居酒屋のランチ。地下ですが、喫煙と禁煙を完全に分けているのは有難い。日替わりの海の恵み定食(1,020円)を頂きました。本日は鯖。ご飯は白米か玄米を選べます。ドリンクバー付き。正直、ちょっと残念な定食という感じ。使ったお金: 1,020円点数: 2点5点: 

  • 新御徒町 「KOTARO Hasegawa DOWNTOWN CUISINE」

    「サンス・エ・サヴール」の料理長だった長谷川幸太郎氏が独立し、2019年4月に地元の商店街にオープンしたお店。なお、この佐竹商店街は日本で2番目に古い商店街なのだそうですよ。長谷川氏は2007年に「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で日本人初の入賞を果たしたと

  • 六本木 「黒毛和牛専門店 ステーキモンスター 六本木」 【ランチ】

    2019年7月に六本木にオープンしたステーキ屋さん。荻窪にも店舗があるそうです。ランチにハンバーグ(1,100円)を頂きました。サラダと前菜付き13時以降ならドリンク付きに。肉肉しく、そして中はジューシーで美味しいハンバーグでした。他、ハンバーグとステーキのセットな

  • 吉田修一 『逃亡小説集』(KADOKAWA)

    吉田修一さんの『犯罪小説集』の1篇である「楽園」が映画化されるので、宣伝も兼ねてこのタイミングで発売したのだろうな的な本。職を失い、年老いた母を抱えて途方に暮れる男。一世を風靡しながら、転落した元アイドル。←酒井法子だね道ならぬ恋に落ちた、教師と元教え子

  • 六本木 「伊賀の里モクモク手づくりファーム 東京ミッドタウン店」 【ランチ】

    東京ミッドタウンB1Fにあるデリカテッセン。基本的にはテイクアウト用のお店ですが、少しだけイートイン席も。ただし大テーブルが1つなので落ち着かないので、やはりテイクアウトのお店な気がしますが。ランチボックス(980円)をオーダー。メイン・サイド・サラダ・ご飯を

  • 赤坂 「鮨まつもと」

    2017年6月オープン、ミシュランガイド東京2019で1ツ星を取ったお鮨屋さん。大将の松本氏は、「久兵衛」⇒「鮨かねさか」出身。おまかせで頂きました。ネブト蛸のやわらか煮ひらめ雲丹のイカ巻き ばふんうにとムラサキムニ鱚と鯛の酒盗平貝と雲丹の磯辺巻かわはぎのどぐろ雲

  • 六本木 「プチバル403」 【ランチ】

    六本木のバーですが、平日のみランチ営業有り。ワンメニュー(マンスリーメニュー)で550円!今月は豚丼でした。味付け甘辛くて好みでした。喫煙可なのが難点ですが、マスターがフレンドリーで楽しかった。使ったお金: 550円点数: 3点5点: ぜひ再訪したい!!4点: 

  • セバスチャン・フィツェック 『乗客ナンバー23の消失』(文藝春秋)

    囮捜査官のマルティンは5年前に豪華客船「海のスルタン号」から妻子が失踪するという過去を抱えている。一本の電話が、マルティンを心底憎む「海のスルタン号」に向かわせる。二か月前にこの船から姿を消した少女が、突如として船内に姿を現したというのだ。しかも彼女が手

  • 新富町 「湯浅」

    2019年2月にオープンした中華。グルメな方から美味しいと聞いて、行ってきました。10,000円のコースです。(フカヒレ付きの18,000円のコースもあります。)ヨシキリザメの胸鰭 生落花生の鉄観音茶風味付けよだれ鶏のタレが美味しすぎたので、花巻を追加オーダー。自家製チャ

  • 三越前 「JURI'S TEA ROOMS」

    イギリスのティーギルドが定めるベストティールームの称号「TOP TEA PLACE 2008」を、外国人で唯一受賞した『Juri's』が2017年に日本に拠点を移し、『JURI'S TEA ROOMS』として日本橋三越本店にオープン。オープン当時からこちらのアフタヌーンティーに行きたいと思っていた

  • 小伝馬町 「イルマン堂」

    こちらのオグラトーストが気になり、伺うチャンスを狙っておりました。インスタでも話題らしい。土曜日、11時オープンの2分前に到着すると、既に列が。が、何とか1巡目で入れました!先払い制です。アイスカフェオレ(800円)とオグラトースト(600円)をオーダー。確かに

  • 白金台 「BIFFI TEATRO di TSUMAGATA 」

    5年位前にディナーで利用し、美味しくてお店の雰囲気もコスパも良く、また行きたいなと思ったのでした。この度(2019年7月)、「アニモフェリーチェ」の妻形シェフを迎えられたと聞き、再訪してみました。場所はプラチナストリートの中ほど。ビルの地下なのですが、天井高く

  • 麻布十番 「Brasserie Tomo」【ランチ 】

    麻布十番の フレンチ。正統派+和のテイストという感じでしょうか。シェフの奥田氏は、パリのホテルクリヨンやタイユバンで修業後、在サンフランシスコ日本国総領事館の料理長や神戸メリケンパークオリエンタルホテルの総料理長も務められていた確かな方。2度目のランチでの

  • ピーター・スワンソン 『そしてミランダを殺す』(東京創元社)

    まず、邦題が上手いですね。『このミステリーがすごい! 2019年版』第2位『週刊文春ミステリーベスト10 2018』第2位『ミステリが読みたい! 2019年版』第2位と、数々の賞で上位にランクインしています。実業家のテッドは、空港のバーで見知らぬ美女リリーに出会い、酔った勢

  • 秋吉理香子 『灼熱』(PHP研究所)

    顔と名前を変え、不起訴になった夫殺しの容疑者・英雄に近付き、遂に結婚した咲花子。全ては夫を殺したという証拠を探すためだった。字も大きめで薄かったので一気読みしました。リーダビリティはありますが、なんか2時間サスペンスっぽい展開。秋吉さんが書いたものにして

  • 錦糸町 「サウスラボ南方」

    2019年6月に錦糸町にオープンしたこちら。知人のインスタで知り、気になっておりました!ハーブと野菜をたっぷり使った広東・潮洲料理をベースに、この地域からインドシナ半島に移住した人々のエッセンスを意識した料理とワインのお店、というコンセプトだそうです。シェフは

  • 麻布十番 「花十番」 【ランチ】

    麻布十番の焼肉屋さん。久々の訪問。店内広々で、煙モクモクじゃないところが良いです。ランチはタン・ハラミ・リブカルビ3種盛りの花十番ランチ(1,080円)が一番人気とのことですが、タンが得意ではないので、和牛のロースランチ(1,190円)を頂きました。味は普通。食後

  • 三越前 「タパス モラキュラーバー」

    やっと行ってきました!「マンダリンオリエンタル東京」の「タパス モラキュラーバー」。「セララバアド」の橋本シェフや「SECRETO」の藪中シェフもこちらの出身です。東京の分子ガストロノミーの草分け的な存在ではないでしょうか。ミシュラン1ツ星獲得。18時~と20時半~

  • 銀座 「PAIS VASCO(パイスバスコ)」

    銀座のバスク料理のお店。1階はバル、2~3階がテーブル席。大人気で月曜なのに満席でした。要予約です。アラカルトで下記を3人でシェア。お通しのおかゆタパス3種盛りエウスカディ(バスク人)のサラダ目玉焼き、バスクチーズ、ハモンがのっています。バカラオ(干し鱈

  • 六本木 「ジリオーラ」 【ランチ】

    六本木交差点近くのイタリアン。外からは分かりませんが、奥まであり、席数多いです。950円のジリオーラランチの他、パスタが選べるパスタランチ(1,200円)やステーキランチ(2,000円)も。パスタランチで、ベーコンとさつまいものクリームソースをチョイス。サラダとパン、

  • 六本木 「香妃園」 【ランチ】

    朝4時まで営業していて、とり煮込みそばが有名なこちら。夜は何度か行ったことがありますが、ランチは初。20種類くらいランチメニュー(1,100円)があった。酢豚をオーダー。すぐに出てきて助かります。副菜に帆立と白菜のクリーム煮みたいなものも出てきた。味は普通。酢豚

  • 六本木 「まつ岡」 【ランチ】

    六本木の隠れ家的な立地にある韓国料理屋さん。ディナーはチーズタッカルビやサムギョプサル、チゲ焼鍋などが人気のようですが、ランチは角煮やキーマカレーもあり、そんなに韓国料理色が強くなかった。ヤンニョムチキンがあったけど。豚肉のすき焼き風ランチは月~金のみの

  • 清澄白河 「O2」

    2018年3月のオープン以来話題の中華。ずっと行きたいと思っていて、ようやく訪問できました!店名はシェフのお名前(大津さん)から来ていると思われる。内装もオシャレで、色使いも中華というよりオシャレビストロな感じ。お料理はコースが5,000円で、+5,000円でフカヒレが

  • 映画 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

    タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビーですよ。奇跡の組み合わせですよ。ということで、「ジョーカー」と並んで、この秋の楽しみな作品でした。舞台は1969年のハリウッド。落ち目のテレビ俳優のリック・ダルトン(ディカプリ

  • 映画 「アド・アストラ」

    ブラッド・ピットが初の宇宙飛行士役でSF超大作。にしては宣伝の立ち上げが遅くない?出来がイマイチなのかしら…?と嫌な予感がしていたのですが、予感的中。つまらなかった・・・。地球外生命体の探索に出発して16年後に消息を絶った父を捜しに、主人公が海王星に向かうと

  • 映画 「記憶にございません!」

    三谷幸喜監督の最新作。国民から嫌われている内閣総理大臣が、演説中に観客からの投石が頭に当たったことにより記憶喪失になり・・・。三谷さんらしい展開。キャストも豪華。中井貴一さんはさすがの演技。面白かったです。ただし、途中から上手くいきすぎなのは気になった。

  • 映画 「引っ越し大名」

    「超高速!参勤交代」の土橋章宏の小説を犬童一心監督が映画化。監督の違いか、映画「超高速!参勤交代」ほど安っぽくなかった。姫路藩(兵庫)の藩主が幕府から日田(大分)への国替え(引っ越し)を言い渡される。全ての藩士とその家族全てが移動せねばならない。そんな桁

  • 映画 「人間失格 太宰治と3人の女たち」

    太宰治と妻・美知子、『斜陽』のモデルとなった太田静子・最終的に心中した山崎富栄。この切り口は面白いと思いました。まだやりようがあるもんだなぁと。キャストも小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみと豪華。さすが蜷川実花人脈。ただし、構成がイマイチで、点と点

カテゴリー一覧
商用