chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
議論 de 中小企業診断士 https://blog.goo.ne.jp/inoyoko1226

中小企業診断士を勉強して初めて早10年。多年度生が診断士にどう受かるのかを綴ります。

議論 de 中小企業診断士
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/11/23

1件〜100件

  • ジャンプを読むのを止めた時

    同じように、過去の慣習を止めたのは、週間少年ジャンプだった。小学校時代にキャプテン翼やキン肉マン、ドラゴンボール、ワンピース、こち亀など数々のヒットを飛ばした集英社の少年ジャンプだったが、社会人になっても読んでいたのが懐かしい。ただ、段々と義務化みたくなってきてしまって、段々仕事が忙しくなって読むのを止めようと決心して、ある時止めました。最初は10年以上続けてきた行動を止めるのは引け目を感じていましたが、今から考えると止めて良かったと思っています。ワンピースの途中で終わったので、その後、どうなったのか気になりましたが(笑)まあ、限りある時間の中で、時間を無駄にしないようにしたいですね。ジャンプを読むのを止めた時

  • 日経の春秋は要約はやめます。

    3年ぐらい続けてきたけど、文章を見て、そのポイントを発見してまとめることはできるようになったけど、基本、そんなに考えてやっている感じではない。単に作業としてやっているだけど、それはあんまり意味がないことかもしれません。実際に、診断士試験は、まとめることも大切だけど、どちらかというと、もう少し内容に入ってまとめる必要があると思ってきました。最近みた中で、2次試験が積み上げ式の勉強になっていないことが、6回も2次試験に落ちてしまっている影響だと思う。やはり、自分の中である程度法則を見つけて、それに合わせてパターン化していく方法を暗記していく方がいいのだと思う。ふぞろいはそのための練習ツールだと思うけど、ただ、漫然とみていても正解か正解じゃないかを判断するだけのツールになってしまっていて、身についていないんだと思う。...日経の春秋は要約はやめます。

  • そろそろ止めようかな。

    診断士の要約のためにやり始めた春秋でしたが、さすがにこれだけ落ちちゃうと効果がない気がしてきました。そろそろやめてもいいかなって思いますが。どうでしょうかね。そろそろ止めようかな。

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月16日「地球温暖化、牡蠣にも。。。」

    ■要約(A)地球温暖化の影響は牡蠣にも及びつつある。海水が吸収する二酸化炭素の濃度が高まることによって生態系が大きく乱される。「海の酸性化」により、殻や甲羅を作りにくくなり、被害を一番受けやすい。危機感は強まる。(100文字、1分間)■構成事実:地球温暖化の影響は牡蠣にも及びつつある。海水が吸収する二酸化炭素の濃度が高まることによって生態系が大きく乱される。主張:「海の酸性化」により、殻や甲羅を作りにくくなり、被害を一番受けやすい。危機感は強まる。【春秋要約】日経新聞2021年1月16日「地球温暖化、牡蠣にも。。。」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月15日「大学入学共通テストが始まる」

    ■要約(A)大学入学共通テストの本試験がきょうから2日間の日程で行われる。2年続いてコロナ禍の大学入試である。子供の無事を祈る親も多いことだろう。きょう試験に挑む若者にも、やがてその祈りを知る日が巡り来るだろう。(98文字、2分間)■構成事実:大学入学共通テストの本試験がきょうから2日間の日程で行われる。2年続いてコロナ禍の大学入試である。主張:子供の無事を祈る親も多いことだろう。きょう試験に挑む若者にも、やがてその祈りを知る日が巡り来るだろう。【春秋要約】日経新聞2021年1月15日「大学入学共通テストが始まる」

  • 診断士が・・・・また・・・・

    2次試験。手ごたえはなかったけど、昨年あと2点ということだったので、今年は確実に受かるだろうと思っていたのですが・・・やっちまいました!やはり、マラソンと同じで、例えば記録が良くても、当日の体調によってやらかすわけです。まだ、何点か分かりませんが、結果を見て反省します。とりあえず、1次試験から逆戻り。今日の日経新聞を見ると、リカレント学習で診断士が1位とのこと。今年は受験者数が増えそうな予感です。もう一回原点に立ち戻って、1次試験を受け直します。ちなみに、令和3年の1次試験は全て終わっているので弱点は見つかっていますので、再度見直しをかけていきます。また長丁場ですが、今日から勉強開始ですね。診断士が・・・・また・・・・

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月14日「オミクロン株、猛威をふるう」

    ■要約(A)今年も多くの人が祈るのは、新型コロナの一刻も早い収束だろう。社会の機能や経済の流れを止めず、ウイルスの封じ込めを図る難路であり、従来の施策に見直しを迫られる。乗り越えられるか、前途に希望を持ちたい。(99文字、2分間)■構成意見:今年も多くの人が祈るのは、新型コロナの一刻も早い収束だろう。主張:社会の機能や経済の流れを止めず、ウイルスの封じ込めを図る難路であり、従来の施策に見直しを迫られる。乗り越えられるか、前途に希望を持ちたい。【春秋要約】日経新聞2021年1月14日「オミクロン株、猛威をふるう」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月13日「ウクライナ、今だに独立を果たせず」

    ■要約(A)ソ連の崩壊を機にウクライナは91年に独立を果たす。だが国際情勢のはざまでゆれる国の姿は、彼らにとってなおフィクションの中の出来事ではない。侵攻を食い止めようとする米国と、ロシアが外交で激しく火花を散らす。(100文字、1分間)■構成事実:ソ連の崩壊を機にウクライナは91年に独立を果たす。主張:だが国際情勢のはざまでゆれる国の姿は、彼らにとってなおフィクションの中の出来事ではない。侵攻を食い止めようとする米国と、ロシアが外交で激しく火花を散らす。【春秋要約】日経新聞2021年1月13日「ウクライナ、今だに独立を果たせず」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月12日「神保町、岩波ホール7月閉館」

    ■要約(A)神保町の岩波ホールが7月で閉館する。コロナ禍が大きな原因らしいが、背景には動画配信サービスの普及や、教養としての映画鑑賞の衰退もあるに違いない。あちこちの名画座の観客も高齢化が進む時代なのだ。無念だ。(99文字、1分間)■構成事実:神保町の岩波ホールが7月で閉館する。原因:コロナ禍が大きな原因らしいが、背景には動画配信サービスの普及や、教養としての映画鑑賞の衰退もあるに違いない。主張:あちこちの名画座の観客も高齢化が進む時代なのだ。無念だ。【春秋要約】日経新聞2021年1月12日「神保町、岩波ホール7月閉館」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月11日「近年、香港を離れる若者の動きが加速」

    ■要約(A)カザフスタンで混乱が続く。デモが広がり政府が非常事態を宣言した。旧ソ連崩壊による婚国から30年。強権的統治に対する批判が根強かった。国民の胸中には喜びではなく、憂いや不満が溜まっていたのだろうと推察する。(100文字、1分間)■構成事実:カザフスタンで混乱が続く。デモが広がり政府が非常事態を宣言した。旧ソ連崩壊による婚国から30年。強権的統治に対する批判が根強かった。推察:国民の胸中には喜びではなく、憂いや不満が溜まっていたのだろうと推察する。【春秋要約】日経新聞2021年1月11日「近年、香港を離れる若者の動きが加速」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月10日「近年、香港を離れる若者の動きが加速」

    ■要約(A)近年、香港を離れる若者らの動きが目立つ。若い顔ぶれが激しく入れ替わり、揺れ動く歴史にもまれた街を今、政治的な締め付けが襲っている。香港に限らず、世界の同世代は、どんな思いを抱え今を生きているのだろう。(100文字、1分間)■構成事実:近年、香港を離れる若者らの動きが目立つ。若い顔ぶれが激しく入れ替わり、揺れ動く歴史にもまれた街を今、政治的な締め付けが襲っている。感想:香港に限らず、世界の同世代は、どんな思いを抱え今を生きているのだろう。【春秋要約】日経新聞2021年1月10日「近年、香港を離れる若者の動きが加速」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月9日「岸田首相、人への投資を充実」

    ■要約(B)岸田首相は技術革新に対応した人材を育て、生産性の向上を通じて、企業と働き手を潤そうと「人への投資」を充実させる。社会の要請とスキルアップが合致し、学ぶ側に喜びが実感できる仕組みがあれば成功するだろう。(100文字、3分間)■構成事実:岸田首相は技術革新に対応した人材を育て、生産性の向上を通じて、企業と働き手を潤そうと「人への投資」を充実させる。主張:社会の要請とスキルアップが合致し、学ぶ側に喜びが実感できる仕組みがあれば成功するだろう。【春秋要約】日経新聞2021年1月9日「岸田首相、人への投資を充実」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月8日「変異型オミクロン活性化」

    ■要約(A)新型コロナウイルスが再び活性化し始めた。変異型は従来のものよりも重症化する例は少ない反面、感染力が一層強い。これまでの知見や経験に学びつつ過ごしたい。冬ごもりのその先には、きっと春が待っている。(97文字、2分間)■構成事実:新型コロナウイルスが再び活性化し始めた。変異型は従来のものよりも重症化する例は少ない反面、感染力が一層強い。主張:これまでの知見や経験に学びつつ過ごしたい。冬ごもりのその先には、きっと春が待っている。【春秋要約】日経新聞2021年1月8日「変異型オミクロン活性化」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月7日「海外旅行、コロナ影響で2年近く影響」

    ■要約(A)海外旅行はとてもカジュアルになったのに、もう2年近く、多くの人々は渡航できない。一番旅がしやすい学生時代を巣籠で過ごす若者の屈託を思う。ただ、いつか溜まっていたエネルギーが新たな旅文化を生むに違いない。(100文字、2分間)■構成事実:海外旅行はとてもカジュアルになったのに、もう2年近く、多くの人々は渡航できない。主張:一番旅がしやすい学生時代を巣籠で過ごす若者の屈託を思う。ただ、いつか溜まっていたエネルギーが新たな旅文化を生むに違いない。【春秋要約】日経新聞2021年1月7日「海外旅行、コロナ影響で2年近く影響」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月6日「新型コロナ、感染者増加再び」

    ■要約(A)新型コロナの感染者の増加の勢いが止まらない。沖縄県はまん延防止等重点措置を国に要請する。3回目のワクチン接種の前倒しや、飲み薬の供給といった対策に加え、密の回避や手洗いといった基本も忘れずにいたい。(98文字、2分間)■構成事実:新型コロナの感染者の増加の勢いが止まらない。沖縄県はまん延防止等重点措置を国に要請する。主張:3回目のワクチン接種の前倒しや、飲み薬の供給といった対策に加え、密の回避や手洗いといった基本も忘れずにいたい。【春秋要約】日経新聞2021年1月6日「新型コロナ、感染者増加再び」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月5日「年初からインフレ警戒感強まる」

    ■要約(A)年初から食品の値上げが相次ぐ。先に物価が上がり始めた欧米は警戒を強めている。インフレの良し悪しも気になる。胸騒ぐのは未経験ゆえだろう。好景気の証しなら歓迎なのだが、どうか穏やかな訪れであることを願う。(100文字、1分間)■構成事実:年初から食品の値上げが相次ぐ。先に物価が上がり始めた欧米は警戒を強めている。主張:インフレの良し悪しも気になる。胸騒ぐのは未経験ゆえだろう。願い:好景気の証しなら歓迎なのだが、どうか穏やかな訪れであることを願う。【春秋要約】日経新聞2021年1月5日「年初からインフレ警戒感強まる」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月4日「平年を上回る積雪の記録」

    ■要約(A)年が改まった列島は、寒気の影響で平年を上回る積雪を記録した地域もある。JR四ツ谷駅前の教会には人々の長い列があった。生活困窮者へ弁当を配付しているからだ。後世に伝えるべき今年の正月の景色である。(95文字、1分間)■構成事実:年が改まった列島は、寒気の影響で平年を上回る積雪を記録した地域もある。JR四ツ谷駅前の教会には人々の長い列があった。理由:生活困窮者へ弁当を配付しているからだ。主張:後世に伝えるべき今年の正月の景色である。【春秋要約】日経新聞2021年1月4日「平年を上回る積雪の記録」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月3日「お札参りができる日を待ち望む」

    ■要約(B)多くの人が思い思いに寺社を参拝する今のスタイルは、明治に入ってからである。これほど日本人の暮らしに溶け込んだことには驚くほかない。それぞれの願いが成就して、お礼参りの長い列ができる日を待ち望みたい。(99文字、3分間)■構成事実:多くの人が思い思いに寺社を参拝する今のスタイルは、明治に入ってからである。主張:これほど日本人の暮らしに溶け込んだことには驚くほかない。それぞれの願いが成就して、お礼参りの長い列ができる日を待ち望みたい。【春秋要約】日経新聞2021年1月3日「お札参りができる日を待ち望む」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年1月1日「2022年、日本の未来が描けない。。。」

    ■要約(C)希望に満ちた2022年がイメージできない。多分、コロナ禍の行方が見通せないだけでなく、この災厄が炙り出した21世紀の日本の危機がずいぶん深そうだからだろう。成功体験の夢から覚め切らずに今日に至る。世界の方が凄い。(100文字、4分間)■構成主張:希望に満ちた2022年がイメージできない。理由:多分、コロナ禍の行方が見通せないだけでなく、この災厄が炙り出した21世紀の日本の危機がずいぶん深そうだからだろう。事実:成功体験の夢から覚め切らずに今日に至る。主張:世界の方が凄い。【春秋要約】日経新聞2021年1月1日「2022年、日本の未来が描けない。。。」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月31日「国と地方の長期債務、1200兆円」

    ■要約(A)今年、国と地方の長期債務は1200兆円を超えた。ところが、重なった借金を賢く使って、成長の糧をまき、果物を育てられたか、甚だ心もとない。日本の浮上につなげるグランドデザインが、政治や経営には求められる。(97文字、1分間)■構成事実:今年、国と地方の長期債務は1200兆円を超えた。評価:ところが、重なった借金を賢く使って、成長の糧をまき、果物を育てられたか、甚だ心もとない。主張:日本の浮上につなげるグランドデザインが、政治や経営には求められる。【春秋要約】日経新聞2021年12月31日「国と地方の長期債務、1200兆円」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月30日「都立高、男女別定員を段階的に廃止」

    ■要約(A)今年、都立高の男女別定員を段階的に廃止することが決まった。性別を問わず成績で合否が決まる。近年は伝統校も女子の門戸を広げ男女半々に近づいた。遠からず比率は逆転するかもしれない。変わる風景を歓迎したい。(100文字、2分間)■構成事実:今年、都立高の男女別定員を段階的に廃止することが決まった。性別を問わず成績で合否が決まる。近年は伝統校も女子の門戸を広げ男女半々に近づいた。推察:遠からず比率は逆転するかもしれない。主張:変わる風景を歓迎したい。【春秋要約】日経新聞2021年12月30日「都立高、男女別定員を段階的に廃止」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月29日「紅白歌合戦、このまま続けるべき?」

    ■要約(A)NHKの紅白歌合戦は、女性の活躍という戦後民主主義の規範を体現したものである。あれから70年、性的少数者を含め、全ての人が平等な機会と権利を持つジェンダー平等という理念がNHKを悩ませる。男女の演出を見直すべきか?(99文字、2分間)■構成事実:NHKの紅白歌合戦は、女性の活躍という戦後民主主義の規範を体現したものである。あれから70年、性的少数者を含め、全ての人が平等な機会と権利を持つジェンダー平等という理念がNHKを悩ませる。■疑問男女の演出を見直すべきか?【春秋要約】日経新聞2021年12月29日「紅白歌合戦、このまま続けるべき?」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月28日「東京都心、初雪観測」

    ■要約(A)東京都心で初雪が観測されたその日、日本海側を中心に大雪が襲った。気を緩めることのできない状況がなお続く。今目にしているのは時代が変わっても気を抜けない自然の猛威だ。影響がこれ以上広がらないことを願う。(100文字、2分間)■構成事実:東京都心で初雪が観測されたその日、日本海側を中心に大雪が襲った。感想:気を緩めることのできない状況がなお続く。今目にしているのは時代が変わっても気を抜けない自然の猛威だ。影響がこれ以上広がらないことを願う。【春秋要約】日経新聞2021年12月28日「東京都心、初雪観測」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月27日「北京五輪開催前から魔物が我が物顔に振舞っている」

    ■要約(A)今年発行されたお年玉付き年賀はがきはピーク時より4割ほどに減った。社会のデジタル化は新年の節目の感覚そのものを薄れさせる。しかし、所得が大きく伸びたり、将来に希望があれば、言葉を発したくなるはずである。(100文字、2分間)■構成事実:今年発行されたお年玉付き年賀はがきはピーク時より4割ほどに減った。分析:社会のデジタル化は新年の節目の感覚そのものを薄れさせる。主張:しかし、所得が大きく伸びたり、将来に希望があれば、言葉を発したくなるはずである。【春秋要約】日経新聞2021年12月27日「北京五輪開催前から魔物が我が物顔に振舞っている」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月26日「北京五輪開催前から魔物が我が物顔に振舞っている」

    ■要約(C)今年の干支はウシであった。しかし、COP26では、げっぷが温暖化ガスの一種のメタンが含まれていたり、牛乳の消費減少で供給過剰が発生したが、ウシの粘り強さで、気候変動もウイルスも、一歩ずつ乗り越えて進むしかない。(100文字、6分間)■構成事実:今年の干支はウシであった。しかし、COP26では、げっぷが温暖化ガスの一種のメタンが含まれていたり、牛乳の消費減少で供給過剰が発生したが、主張:ウシの粘り強さで、気候変動もウイルスも、一歩ずつ乗り越えて進むしかない。【春秋要約】日経新聞2021年12月26日「北京五輪開催前から魔物が我が物顔に振舞っている」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月25日「北京五輪開催前から魔物が我が物顔に振舞っている」

    ■要約(A)日本政府は、北京の冬季大会への政府代表団の派遣を見送ると発表した。アスリートファーストと言われる中、こういう空気の中で協議に臨む選手らの違和感はどうなのだろうか。開催前からすでに暗雲が立ち込めている。(100文字、2分間)■構成事実:日本政府は、北京の冬季大会への政府代表団の派遣を見送ると発表した。主張:アスリートファーストと言われる中、こういう空気の中で協議に臨む選手らの違和感はどうなのだろうか。開催前からすでに暗雲が立ち込めている。【春秋要約】日経新聞2021年12月25日「北京五輪開催前から魔物が我が物顔に振舞っている」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月24日「30年経った資本主義の長所と困難」

    ■要約(A)社会主義国ソ連が姿を消して30年たつ。旧東側では古い権威主義が復活し旧西側も自由や民主主義が揺らぐ。金が新たな神となったのが資本主義であり、神を巡る精緻な議論は資本主義の長所と困難を考えるヒントになる。(99文字、2分間)■構成事実:社会主義国ソ連が姿を消して30年たつ。旧東側では古い権威主義が復活し旧西側も自由や民主主義が揺らぐ。主張:金が新たな神となったのが資本主義であり、神を巡る精緻な議論は資本主義の長所と困難を考えるヒントになる。【春秋要約】日経新聞2021年12月24日「30年経った資本主義の長所と困難」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月23日「寒冷地での地震対策」

    ■要約(B)日本海溝と千島海溝で起きる2つの巨大地震により、寒冷地が被災地の場合、4万人以上が低体温症になるとの試算もあり、土地の特性や気候に合わせたきめ細かい備えがいる。古来の人々の知恵も総動員して考えるべきだ。(99文字、3分間)■構成事実:日本海溝と千島海溝で起きる2つの巨大地震により、寒冷地が被災地の場合、4万人以上が低体温症になるとの試算もあり、主張:土地の特性や気候に合わせたきめ細かい備えがいる。古来の人々の知恵も総動員して考えるべきだ。【春秋要約】日経新聞2021年12月23日「寒冷地での地震対策」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月22日「約36兆円のバラマキ補正予算成立」

    ■要約(B)過去最大という約36兆円の補正予算が成立した。財政規律の緩みへの批判の声がやまない。首相が看板とする「新しい資本主義」どころか、古い体質のままは変わらない。年末で一旦リセットして臨んでほしいものだ。(97文字、2分間)■構成事実:過去最大という約36兆円の補正予算が成立した。財政規律の緩みへの批判の声がやまない。主張:首相が看板とする「新しい資本主義」どころか、古い体質のままは変わらない。年末で一旦リセットして臨んでほしいものだ。【春秋要約】日経新聞2021年12月22日「約36兆円のバラマキ補正予算成立」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月21日「リワークの重要性」

    ■要約(B)24人の犠牲者を出した大阪市の雑居ビルの放火事件。亡くなった火元のクリニック院長は心身の不調で休職している人の社会復帰を支援するプログラムに取り組んでいた。院長と患者の方々の無念を、胸に刻みたい。(96文字、3分間)■構成事実:24人の犠牲者を出した大阪市の雑居ビルの放火事件。亡くなった火元のクリニック院長は心身の不調で休職している人の社会復帰を支援するプログラムに取り組んでいた。感想:院長と患者の方々の無念を、胸に刻みたい。【春秋要約】日経新聞2021年12月21日「リワークの重要性」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月20日「日本企業がイノベーションを起こしにくい理由」

    ■要約(A)日本企業採用の決め手は、職場になじむか、一緒に働きたいと思えるのか、といった和を重んじる姿勢があり、同質の集団の土壌になる。居心地はいいが、異論が芽吹きにくく、イノベーションを起こすのには無理がある。(100文字、1分間)■構成事実:日本企業採用の決め手は、職場になじむか、一緒に働きたいと思えるのか、といった和を重んじる姿勢があり、同質の集団の土壌になる。主張:居心地はいいが、異論が芽吹きにくく、イノベーションを起こすのには無理がある。【春秋要約】日経新聞2021年12月20日「日本企業がイノベーションを起こしにくい理由」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月19日「北新地雑居ビル、火災で20人以上死亡」

    ■要約(A)大阪・北新地で一昨日起きた火災で、20人以上が亡くなった。現場は不特定多数が頻繁に出入りする雑居ビルである。平穏は日常を狙う、悪意を帯びた炎を防ぐにはどうすればいいのだろう。なんともやりきれない。(96文字、2分間)■構成事実:大阪・北新地で一昨日起きた火災で、20人以上が亡くなった。現場は不特定多数が頻繁に出入りする雑居ビルである。主張:平穏は日常を狙う、悪意を帯びた炎を防ぐにはどうすればいいのだろう。なんともやりきれない。【春秋要約】日経新聞2021年12月19日「北新地雑居ビル、火災で20人以上死亡」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月18日「失ってはいけないもの」

    ■要約(A)捨てられない性分ゆえ、1年の整理を迫られる師走がくると憂鬱になる。失ってはいけないものがあるという感覚は、人を優しく謙虚にする。郷愁こそが、私たちをこの世界に繋ぎとめているのではないかと思う。(96文字、2分間)■構成感想:捨てられない性分ゆえ、1年の整理を迫られる師走がくると憂鬱になる。主張:失ってはいけないものがあるという感覚は、人を優しく謙虚にする。郷愁こそが、私たちをこの世界に繋ぎとめているのではないかと思う。【春秋要約】日経新聞2021年12月18日「失ってはいけないもの」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月17日「森友学園問題、国は一転して賠償責任を認める」

    ■要約(A)森友学園問題に関する財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した同省近畿財務局の元職員、赤木俊夫さんの妻が、国などに損害賠償を求めた訴訟で、国は一転して賠償責任を認めた。なんとも唐突な印象の幕引きである。(98文字、1分間)■構成事実:森友学園問題に関する財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した同省近畿財務局の元職員、赤木俊夫さんの妻が、国などに損害賠償を求めた訴訟で、国は一転して賠償責任を認めた。主張:なんとも唐突な印象の幕引きである。【春秋要約】日経新聞2021年12月17日「森友学園問題、国は一転して賠償責任を認める」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月16日「国土交通省、データ改ざん」

    ■要約(B)建設業の毎月の受注実態を示す基幹統計を巡り、国土交通省が都道府県にデータの書き換えを求めていた。この二重計上によって、上振れした値が政策を歪めていた可能性がある。収まらぬ不祥事により国の劣化を知る。(99文字、3分間)■構成事実:建設業の毎月の受注実態を示す基幹統計を巡り、国土交通省が都道府県にデータの書き換えを求めていた。意見:この二重計上によって、上振れした値が政策を歪めていた可能性がある。収まらぬ不祥事により国の劣化を知る。【春秋要約】日経新聞2021年12月16日「国土交通省、データ改ざん」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月15日「積み上げた経験と知見でウイルスを克服」

    ■要約(A)宇宙から地球を見下ろすチャンスが民間人にも開けようという時代に、制御のきかないウイルスが世界に広がり続ける。ただし、積み上げた経験と知見で、乗り越える日はもうすぐだと前向きな気持ちで信じたい。(96文字、1分間)■構成意見:宇宙から地球を見下ろすチャンスが民間人にも開けようという時代に、制御のきかないウイルスが世界に広がり続ける。主張:ただし、積み上げた経験と知見で、乗り越える日はもうすぐだと前向きな気持ちで信じたい。【春秋要約】日経新聞2021年12月15日「積み上げた経験と知見でウイルスを克服」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月14日「アメリカで竜巻が発生、多くの死者、行方不明者が。。。」

    ■要約(B)10日夜から11日に、アメリカのミズーリなど各州で起きた数十の竜巻が起きた。その被害は、住宅に加え、工場や倉庫ががれきの山と化し、働く人に多くの死者や行方不明者が出た。救出活動が進み、早期の復興を期待したい。(100文字、4分間)■構成事実:10日夜から11日に、アメリカのミズーリなど各州で起きた数十の竜巻が起きた。その被害は、住宅に加え、工場や倉庫ががれきの山と化し、働く人に多くの死者や行方不明者が出た。主張:救出活動が進み、早期の復興を期待したい。【春秋要約】日経新聞2021年12月14日「アメリカで竜巻が発生、多くの死者、行方不明者が。。。」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月12日「余命少ない病児が楽しく過ごせる場所」

    ■要約(B)重い病気の子どもと、その家族が心穏やかに過ごす施設が横浜市に開設された。運営するNPO法人の田川氏は余命少ない病児が楽しく、その家族の気持ちも安らぐ場所を作りたいとの願いで実現できた。各地に広がってほしい。(100文字、4分間)■構成事実:重い病気の子どもと、その家族が心穏やかに過ごす施設が横浜市に開設された。運営するNPO法人の田川氏は余命少ない病児が楽しく、その家族の気持ちも安らぐ場所を作りたいとの願いで実現できた。主張:各地に広がってほしい。【春秋要約】日経新聞2021年12月12日「余命少ない病児が楽しく過ごせる場所」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月11日「自己責任論は想像力の欠如以外の何ものでもない」

    ■要約(B)日本大学は、前理事長田中氏の脱税容疑で逮捕されたことで、初の記者会見を開いた。自宅に併設されるちゃんこ店は大学幹部や業者が出入りしており、ゆがんだ統治の象徴であった。その面々を一掃して再生してほしい。(100文字、3分間)■構成事実:日本大学は、前理事長田中氏の脱税容疑で逮捕されたことで、初の記者会見を開いた。自宅に併設されるちゃんこ店は大学幹部や業者が出入りしており、ゆがんだ統治の象徴であった。主張:その面々を一掃して再生してほしい。【春秋要約】日経新聞2021年12月11日「自己責任論は想像力の欠如以外の何ものでもない」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月10日「自己責任論は想像力の欠如以外の何ものでもない」

    ■要約(A)自己責任論は、あらゆる不運を当事者の責任とみなす。公的な問題を自己責任の一言で片付ける風潮は、想像力の欠如以外の何ものでもない。適切な再分配を目指すなら、人々を困窮させる真犯人を突き止めることである。(100文字、2分間)■構成事実:自己責任論は、あらゆる不運を当事者の責任とみなす。主張:公的な問題を自己責任の一言で片付ける風潮は、想像力の欠如以外の何ものでもない。適切な再分配を目指すなら、人々を困窮させる真犯人を突き止めることである。【春秋要約】日経新聞2021年12月10日「自己責任論は想像力の欠如以外の何ものでもない」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月9日「傘連判状は現代の民主主義に参考となる」

    ■要約(C)傘連判状は、皆が一つに平和な自治を願う目的で14世紀ごろの歴史に見られるのである。署名となると結束の度合いが増したらしい。民主主義をめぐり大国同士が避難しあっている昨今、是非参考にしてもらいたいものだ。(99文字、6分間)■構成事実:傘連判状は、皆が一つに平和な自治を願う目的で14世紀ごろの歴史に見られるのである。署名となると結束の度合いが増したらしい。主張:民主主義をめぐり大国同士が避難しあっている昨今、是非参考にしてもらいたいものだ。【春秋要約】日経新聞2021年12月9日「傘連判状は現代の民主主義に参考となる」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月8日「戦争と日常は地続き」

    ■要約(C)80年前の12月、喜劇俳優の古川ロッパは家族や友人と熱海に遊んだ。日米開戦直後である。最初は勝報が続いたこともあり、ロッパは気分が良かったが、やがて戦況は悪化して嘆きが多くなる。熱海旅行から3年後である。(97文字、4分間)■構成事実:80年前の12月、喜劇俳優の古川ロッパは家族や友人と熱海に遊んだ。日米開戦直後である。最初は勝報が続いたこともあり、ロッパは気分が良かったが、やがて戦況は悪化して嘆きが多くなる。熱海旅行から3年後である。【春秋要約】日経新聞2021年12月8日「戦争と日常は地続き」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月7日「責任は取るのではなく果たすもの」

    ■要約(C)責任は「取る」ものではなく「果たす」ものである。リーダーは重責を担う自覚を常に持ち、チームを成長させる努力を尽くすべきである。最近、不祥事で辞任する事件が多いがそれでは責任を果たしているとは言えない。(100文字、3分間)■構成主張:責任は「取る」ものではなく「果たす」ものである。リーダーは重責を担う自覚を常に持ち、チームを成長させる努力を尽くすべきである。最近、不祥事で辞任する事件が多いがそれでは責任を果たしているとは言えない。【春秋要約】日経新聞2021年12月7日「責任は取るのではなく果たすもの」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月6日「2030年目指して札幌で冬季五輪再招致」

    ■要約(B)1972年、札幌・大倉山で冬季五輪が開かれた。札幌市は2030年の再招致を目指して、五輪開催への賛同を得ようと経費の大幅削減を発表した。過去にも美しいPR写真でアピールしたことがあったが、その裏側にある真実が気になる。(99文字、3分間)■構成事実:1972年、札幌・大倉山で冬季五輪が開かれた。札幌市は2030年の再招致を目指して、五輪開催への賛同を得ようと経費の大幅削減を発表した。主張:過去にも美しいPR写真でアピールしたことがあったが、その裏側にある真実が気になる。【春秋要約】日経新聞2021年12月6日「2030年目指して札幌で冬季五輪再招致」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月5日「日本の医療のデータ力は心もとない」

    ■要約(A)厚生労働省が頻繁に更新するワクチンと接種後の死亡との関係の99%が評価できないとされている。科学で判定を下すのに必要な情報が医療の現場からなかなか上がってこないと聞く。日本の医療データ力は心もとない。(97文字、2分間)■構成事実:厚生労働省が頻繁に更新するワクチンと接種後の死亡との関係の99%が評価できないとされている。科学で判定を下すのに必要な情報が医療の現場からなかなか上がってこないと聞く。主張:日本の医療データ力は心もとない。【春秋要約】日経新聞2021年12月5日「日本の医療のデータ力は心もとない」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月4日「中国政府、現代文化や派手な消費を敵視」

    ■要約(A)現代文化や派手な消費が中国で敵視され始めた。風紀を正し成功者を見せしめにするだけが目的であろうか。ネットの連帯やスターの応援が、自由な政治活動の下地になると警戒したのではないか。そんな読みも成り立つ。(100文字、2分間)■構成事実:現代文化や派手な消費が中国で敵視され始めた。推察:風紀を正し成功者を見せしめにするだけが目的であろうか。ネットの連帯やスターの応援が、自由な政治活動の下地になると警戒したのではないか。そんな読みも成り立つ。【春秋要約】日経新聞2021年12月4日「中国政府、現代文化や派手な消費を敵視」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月3日「島国パルパドス、立憲君主制から共和制に」

    ■要約(B)旧英領の島国バルバドスは、エリザベス女王を国家元首とする立憲君主制から共和制に移行したという。小さな島国の大きな決断を機に、産業革命から環境負荷をかけてきた苦い歩みを振り返っても損はあるまい。(96文字、3分間)■構成事実:旧英領の島国バルバドスは、エリザベス女王を国家元首とする立憲君主制から共和制に移行したという。主張:小さな島国の大きな決断を機に、産業革命から環境負荷をかけてきた苦い歩みを振り返っても損はあるまい。【春秋要約】日経新聞2021年12月3日「島国パルパドス、立憲君主制から共和制に」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月2日「今年の新語・流行語大賞はリアル二刀流/ショータイム」」

    ■要約(B)新語・流行語大賞が発表された。今年も引き続きコロナ関係がトップ10に入った。これほど災いに関する多くの新語が日常に浸透するのは異例である。来年はコロナの影響が払拭され、勢いのある言葉が選ばれることを願う。(100文字、4分間)■構成事実:新語・流行語大賞が発表された。今年も引き続きコロナ関係がトップ10に入った。主張:これほど災いに関する多くの新語が日常に浸透するのは異例である。来年はコロナの影響が払拭され、勢いのある言葉が選ばれることを願う。【春秋要約】日経新聞2021年12月2日「今年の新語・流行語大賞はリアル二刀流/ショータイム」」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年12月1日「与野党で協力すべき課題」

    ■要約(A)立憲民主党は臨時党大会で泉健太氏を新代表に選んだ。折しも変異ウイルスが日本で確認された。与野党に対決はつきものかもしれないが、批判ばかりでは国民に寄り添えない。与野党が協力して取り組んでもらいたい。(99文字、2分間)■構成事実:立憲民主党は臨時党大会で泉健太氏を新代表に選んだ。折しも変異ウイルスが日本で確認された。主張:与野党に対決はつきものかもしれないが、批判ばかりでは国民に寄り添えない。与野党が協力して取り組んでもらいたい。【春秋要約】日経新聞2021年12月1日「与野党で協力すべき課題」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月30日「日大の理事長、脱税容疑で逮捕」

    ■要約(A)昨日、日大の理事長を務める田中英寿氏が脱税容疑で東京地検に逮捕された。今度の事件は元理事らの背任から始まっている。大学として徹底的に調べ上げるべきなのに、自浄の機運が乏しいのはどうしたことか。(96文字、2分間)■構成事実:昨日、日大の理事長を務める田中英寿氏が脱税容疑で東京地検に逮捕された。今度の事件は元理事らの背任から始まっている。主張:大学として徹底的に調べ上げるべきなのに、自浄の機運が乏しいのはどうしたことか。【春秋要約】日経新聞2021年11月30日「日大の理事長、脱税容疑で逮捕」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月29日「いちかばちかの政策や経営戦略は失敗する」

    ■要約(B)さまざまな政策や経営戦略でも、いちかばちかで大向こう受けする拳に出て大きな災いを招いてしまう場合が多い。何より無謀な争いをしてはならないし、目先の課題を粘り強く解決する努力を怠ってはいけない。(96文字、2分間)■構成主張:さまざまな政策や経営戦略でも、いちかばちかで大向こう受けする拳に出て大きな災いを招いてしまう場合が多い。教訓:何より無謀な争いをしてはならないし、目先の課題を粘り強く解決する努力を怠ってはいけない。【春秋要約】日経新聞2021年11月29日「いちかばちかの政策や経営戦略は失敗する」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月28日「いちかばちかの政策や経営戦略は失敗する」

    ■要約(A)一昨日夜、みずほフィナンシャルグループの経営陣が一連の金融システムの不祥事で謝罪会見を開いた。平成から後、大手企業で不祥事や経営破綻による社長の謝罪で、出世を目指す若者が減ったと聞く。大変残念である。(100文字、2分間)■構成事実:一昨日夜、みずほフィナンシャルグループの経営陣が一連の金融システムの不祥事で謝罪会見を開いた。推察:平成から後、大手企業で不祥事や経営破綻による社長の謝罪で、出世を目指す若者が減ったと聞く。主張:大変残念である。【春秋要約】日経新聞2021年11月28日「いちかばちかの政策や経営戦略は失敗する」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月28日「いちかばちかの政策や経営戦略は失敗する」

    ■要約(A)一昨日夜、みずほフィナンシャルグループの経営陣が一連の金融システムの不祥事で謝罪会見を開いた。平成から後、大手企業で不祥事や経営破綻による社長の謝罪で、出世を目指す若者が減ったと聞く。大変残念である。(100文字、2分間)■構成事実:一昨日夜、みずほフィナンシャルグループの経営陣が一連の金融システムの不祥事で謝罪会見を開いた。推察:平成から後、大手企業で不祥事や経営破綻による社長の謝罪で、出世を目指す若者が減ったと聞く。主張:大変残念である。【春秋要約】日経新聞2021年11月28日「いちかばちかの政策や経営戦略は失敗する」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月27日「新型の変異ウイルス発生」

    ■要約(A)南アフリカで新型コロナの新たな変異ウイルスが確認された。ワクチン効果を低下させる可能性があるという。この2年ほどの経験と科学的知見を生かして冷静に行動したいものだ。コロナ禍はこの先どう転ぶか分からない。(100文字、2分間)■構成事実:南アフリカで新型コロナの新たな変異ウイルスが確認された。ワクチン効果を低下させる可能性があるという。主張:この2年ほどの経験と科学的知見を生かして冷静に行動したいものだ。コロナ禍はこの先どう転ぶか分からない。【春秋要約】日経新聞2021年11月27日「新型の変異ウイルス発生」

  • 中国の著名テニス選手、失踪事件

    ■要約(B)中国の著名テニス選手が共産党元幹部との不倫関係を告白した。事件は世界中の注目を集め、開幕を2か月あまり後に控えた北京冬季五輪にも影響が及びそうな情勢である。(77文字、4分間)■構成事実:中国の著名テニス選手が共産党元幹部との不倫関係を告白した。推察:事件は世界中の注目を集め、開幕を2か月あまり後に控えた北京冬季五輪にも影響が及びそうな情勢である。中国の著名テニス選手、失踪事件

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月25日「日本政府、石油の国家備蓄放出」

    ■要約(A)日本政府は米国の要請に応じ、石油の国家備蓄を放出する。石油の値段は世界経済の動向や産油国の思惑が複雑に絡む。人為による所が大きいので解決の道もある気がするが。(79文字、1分間)■構成事実:日本政府は米国の要請に応じ、石油の国家備蓄を放出する。石油の値段は世界経済の動向や産油国の思惑が複雑に絡む。主張:人為による所が大きいので解決の道もある気がするが。【春秋要約】日経新聞2021年11月25日「日本政府、石油の国家備蓄放出」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月24日「今年のクリスマスイブはいつもと違う・・・」

    ■要約(B)クリスマスイブまであとひと月を切った。ただし、今年のクリスマスは通常と違って、ケーキに使用する材料の値上げ等の供給制約と気候変動を改めて感じる機会となっている。(80文字、3分間)■構成事実:クリスマスイブまであとひと月を切った。分析:ただし、今年のクリスマスは通常と違って、ケーキに使用する材料の値上げ等の供給制約と気候変動を改めて感じる機会となっている。【春秋要約】日経新聞2021年11月24日「今年のクリスマスイブはいつもと違う・・・」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月23日「一個の人生で必要なもの」

    ■要約(A)一個の人生といえるもので必要なのは、達成や完成という人生の時間ではなくて、よい日という人生の時間である。今日も人生という仕事を全うするために1日よく生きよう。(79文字、1分間)■構成感想:一個の人生といえるもので必要なのは、達成や完成という人生の時間ではなくて、よい日という人生の時間である。提案:今日も人生という仕事を全うするために1日よく生きよう。【春秋要約】日経新聞2021年11月23日「一個の人生で必要なもの」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月22日「田園都市の4文字に注意?」

    ■要約(A)政府はデジタル田園都市を政策の一つに掲げた。通称ITゼネコンへの丸投げや機器のばらまきで終わらないか?田園都市の4文字に先人が込めた思いや理念を胸に議論してほしい。(80文字、1分間)■構成事実:政府はデジタル田園都市を政策の一つに掲げた。主張:通称ITゼネコンへの丸投げや機器のばらまきで終わらないか?田園都市の4文字に先人が込めた思いや理念を胸に議論してほしい。【春秋要約】日経新聞2021年11月22日「田園都市の4文字に注意?」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月21日「来年1月、GoToトラベル復活?」

    ■要約(A)政府は長らく停止している「GoToトラベル」事業を、来年1月にも再開するという。補助金で膨らむ旅心はいつまでもつだろうか。終わりがきたら需要が急減する副作用も心配である。(80文字、1分間)■構成事実:政府は長らく停止している「GoToトラベル」事業を、来年1月にも再開するという。主張:補助金で膨らむ旅心はいつまでもつだろうか。終わりがきたら需要が急減する副作用も心配である。【春秋要約】日経新聞2021年11月21日「来年1月、GoToトラベル復活?」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月20日「電車内での安全対策の必要性」

    ■要約(A)エンゼルスの大谷翔平選手が、満票でMVPに選ばれた。嬉しいのは、現地の多くの選手や人びとが讃えてくれている点だ。次はどう驚かせてくれるのか。来年が待ち遠しい。(79文字、1分間)■構成事実:エンゼルスの大谷翔平選手が、満票でMVPに選ばれた。嬉しいのは、現地の多くの選手や人びとが讃えてくれている点だ。感想:次はどう驚かせてくれるのか。来年が待ち遠しい。【春秋要約】日経新聞2021年11月20日「電車内での安全対策の必要性」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月19日「電車内での安全対策の必要性」

    ■要約(A)今年は電車内での無差別刺傷や放火事件が続いた。盾や防刃手袋の配備など安全対策を徹底するほかあるまい。SuicaなどのICカードで通勤の利便性は向上したのに残念なことである。(79文字、1分間)■構成事実:今年は電車内での無差別刺傷や放火事件が続いた。主張:盾や防刃手袋の配備など安全対策を徹底するほかあるまい。感想:SuicaなどのICカードで通勤の利便性は向上したのに残念なことである。【春秋要約】日経新聞2021年11月19日「電車内での安全対策の必要性」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月18日「広島元監督、古葉氏亡くなる」

    ■要約(B)1975年に弱小球団であった広島カープを悲願のリーグ初優勝に導いた元監督、古葉竹識さんが亡くなった。古葉さんの温顔に宿る激しい闘志と冷静な采配を決して忘れないだろう。(79文字、2分間)■構成事実:1975年に弱小球団であった広島カープを悲願のリーグ初優勝に導いた元監督、古葉竹識さんが亡くなった。感想:古葉さんの温顔に宿る激しい闘志と冷静な采配を決して忘れないだろう。【春秋要約】日経新聞2021年11月18日「広島元監督、古葉氏亡くなる」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月17日「中国、習近平への権力集中」

    ■要約(B)先週、中国共産党が開いた6中全会で習近平への礼賛の言葉が躍った。歯止めがかかるよう願いたいが、こうも個人への権力集中が進むなかで誰がブレーキを踏めるだろうか。(79文字、2分間)■構成事実:先週、中国共産党が開いた6中全会で習近平への礼賛の言葉が躍った。疑問:歯止めがかかるよう願いたいが、こうも個人への権力集中が進むなかで誰がブレーキを踏めるだろうか。【春秋要約】日経新聞2021年11月17日「中国、習近平への権力集中」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月16日「温暖化で新たな脅威が。。。」

    ■要約(B)永久凍土の行く末が注目されている。温暖化で融解が進めば凍結した有機物が分解され、温暖化ガスが放出される。新たな感染症を引き起こす微生物も目を覚める脅威がある。(79文字)■構成事実:永久凍土の行く末が注目されている。温暖化で融解が進めば凍結した有機物が分解され、温暖化ガスが放出される。主張:新たな感染症を引き起こす微生物も目を覚める脅威がある。【春秋要約】日経新聞2021年11月16日「温暖化で新たな脅威が。。。」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月14日「孤独や貧困による犠牲者を出すな」

    ■要約(B)今年も紅葉の季節。新型コロナもやや落ち着いたが、「GoToトラベル」政策の影響で今ひとつらしい。いしにえから受け継ぐ自然の美を生かし切れていないとしたら、もったいない。(80文字、3分間)■構成事実:今年も紅葉の季節。新型コロナもやや落ち着いたが、「GoToトラベル」政策の影響で今ひとつらしい。感想:いしにえから受け継ぐ自然の美を生かし切れていないとしたら、もったいない。【春秋要約】日経新聞2021年11月14日「孤独や貧困による犠牲者を出すな」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月13日「孤独や貧困による犠牲者を出すな」

    ■要約(B)昨年、路上生活者と勘違いされて女性が頭部を殴られて亡くなった。その女性は貧困であったようだ。孤独や貧困に直面する人がいるが、同じような犠牲者を出してはいけない。(80文字、4分間)■構成事実:昨年、路上生活者と勘違いされて女性が頭部を殴られて亡くなった。その女性は貧困であったようだ。主張:孤独や貧困に直面する人がいるが、同じような犠牲者を出してはいけない。【春秋要約】日経新聞2021年11月13日「孤独や貧困による犠牲者を出すな」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月12日「瀬戸内寂聴、99歳で亡くなる」

    ■要約(B)瀬戸内寂聴さんが99歳で亡くなった。深く、そして広い体験からほとばしる言葉は、老若を問わず、女性を中心に多くの心を癒し励ました。もう聞くことが叶わなくて残念である。■構成事実:瀬戸内寂聴さんが99歳で亡くなった。深く、そして広い体験からほとばしる言葉は、老若を問わず、女性を中心に多くの心を癒し励ました。主張:もう聞くことが叶わなくて残念である。【春秋要約】日経新聞2021年11月12日「瀬戸内寂聴、99歳で亡くなる」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月11日「18歳以下の子どもに10万円支給」

    ■要約(A)政府は18歳以下の子どもに10万円相当を支給することが決定した。大半の世帯は対象になる設計である。いずれツケが回ってくることを憂える声が大きくなっているのが救いである。(80文字、2分間)■構成事実:政府は18歳以下の子どもに10万円相当を支給することが決定した。大半の世帯は対象になる設計である。主張:いずれツケが回ってくることを憂える声が大きくなっているのが救いである。【春秋要約】日経新聞2021年11月11日「18歳以下の子どもに10万円支給」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月10日「私たちが地球環境のためにできること」

    ■要約(A)私たちは自らが招いた気候変動の影響で存続の危機にある。地球環境を守るのは人類が生き延びるためだ。一丸となればまだ地球を救う力がある。残り時間を無駄にできない。(79文字、2分間)■構成主張:私たちは自らが招いた気候変動の影響で存続の危機にある。理由:地球環境を守るのは人類が生き延びるためだ。主張:一丸となればまだ地球を救う力がある。残り時間を無駄にできない。【春秋要約】日経新聞2021年11月10日「私たちが地球環境のためにできること」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月9日「海外留学生への入国制限緩和」

    ■要約(A)昨日、新型コロナによる入国制限が緩和された。在留資格を持ちながら日本に入国できない留学生は約15万人いる。日本の伝統に触れて、幾多の出会いや発見があることを願う。(79文字、2分間)■構成事実:昨日、新型コロナによる入国制限が緩和された。在留資格を持ちながら日本に入国できない留学生は約15万人いる。主張:日本の伝統に触れて、幾多の出会いや発見があることを願う。【春秋要約】日経新聞2021年11月9日「海外留学生への入国制限緩和」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月8日「コロナ対策予算、徹底検証すべき」

    ■要約(A)来年、京都大学の霊長類研究所が組織再編して「ヒト行動進化研究センター」になる。その理由は、不正経理問題があったからだ。ヒトの行いにも目を配っておくべきであった。(80文字、2分間)■構成事実:来年、京都大学の霊長類研究所が組織再編して「ヒト行動進化研究センター」になる。理由:不正経理問題があったからだ。主張:ヒトの行いにも目を配っておくべきであった。【春秋要約】日経新聞2021年11月8日「コロナ対策予算、徹底検証すべき」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月8日「コロナ対策予算、徹底検証すべき」

    ■要約(A)来年、京都大学の霊長類研究所が組織再編して「ヒト行動進化研究センター」になる。その理由は、不正経理問題があったからだ。ヒトの行いにも目を配っておくべきであった。(80文字、2分間)■構成事実:来年、京都大学の霊長類研究所が組織再編して「ヒト行動進化研究センター」になる。理由:不正経理問題があったからだ。主張:ヒトの行いにも目を配っておくべきであった。【春秋要約】日経新聞2021年11月8日「コロナ対策予算、徹底検証すべき」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月7日「コロナ対策予算、徹底検証すべき」

    ■要約(A)会計検査院が決算検査報告を公表した。新型コロナ対策の予算の3割強が使い残された。同じ轍が踏まないように、検証をしてから新たな経済対策に乗り出してもらいたい。(77文字、2分間)■構成事実:会計検査院が決算検査報告を公表した。新型コロナ対策の予算の3割強が使い残された。主張:同じ轍が踏まないように、検証をしてから新たな経済対策に乗り出してもらいたい。【春秋要約】日経新聞2021年11月7日「コロナ対策予算、徹底検証すべき」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月6日「日本ハム新監督、新庄剛志氏に」

    ■要約(A)新庄剛志氏が来期から日本ハムの新監督になる。派手なスーツに軽妙な身振り手振りは自由さを感じるが、話の中身は重いのが魅力である。是非、岸田首相も参考にしてほしい。(80文字、1分間)■構成事実:新庄剛志氏が来期から日本ハムの新監督になる。主張:派手なスーツに軽妙な身振り手振りは自由さを感じるが、話の中身は重いのが魅力である。是非、岸田首相も参考にしてほしい。【春秋要約】日経新聞2021年11月6日「日本ハム新監督、新庄剛志氏に」

  • いよいよ明日診断士2次試験です。。。

    いやー、昨年は10月に試験でしたが、今年はオリンピックの関係上、11月に。昨年の診断士はなんとあと2点で不合格。。。明日は立教で試験ということで、最後のチェックをして早めに寝ます~。いよいよ明日診断士2次試験です。。。

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月5日「地球温暖化対策に向けて、COP26英国で開催」

    ■要約(B)地球温暖化対策のためにCOP26が開かれている。環境問題対応はときに国のエゴが正面からぶつかり、議論の出口を見失う。すでに自然は壊れつつある。地球の未来への警鐘である。(79文字、3分間)■構成事実:地球温暖化対策のためにCOP26が開かれている。分析:環境問題対応はときに国のエゴが正面からぶつかり、議論の出口を見失う。すでに自然は壊れつつある。地球の未来への警鐘である。【春秋要約】日経新聞2021年11月5日「地球温暖化対策に向けて、COP26英国で開催」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月4日「地域経済や世界の食文化をどう守るか?」

    ■要約(A)この秋、各地の漁港から不漁や大量死といった報道が相次いでいる。温暖化など原因は色々だろう。地域の経済や世界に誇る食文化をどう守るか。知恵の出しどころである。(78文字、2分間)■構成事実:この秋、各地の漁港から不漁や大量死といった報道が相次いでいる。主張:温暖化など原因は色々だろう。地域の経済や世界に誇る食文化をどう守るか。知恵の出しどころである。【春秋要約】日経新聞2021年11月4日「地域経済や世界の食文化をどう守るか?」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月3日「数十兆円規模のバラマキ政策、効果は?」

    ■要約(A)政府与党は数十兆円規模の経済対策を検討している。昨年、国民に支給したが貯蓄になった。本当に必要なところに資金が届いたのか、政策の目的と効果の検証が不可欠である。(80文字、2分間)■構成事実:政府与党は数十兆円規模の経済対策を検討している。昨年、国民に支給したが貯蓄になった。主張:本当に必要なところに資金が届いたのか、政策の目的と効果の検証が不可欠である。【春秋要約】日経新聞2021年11月3日「数十兆円規模のバラマキ政策、効果は?」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月2日「ハロウィンの夜、京王線で乗客襲撃事件発生」

    ■要約(A)一昨日の夜、京王線特急で乗客襲撃事件が起きた。そのための様々な再発防止策と発生時の備えを考えねばならないが、この事件の裏側に潜むものを解き明かす必要もある。(78文字、3分間)■構成事実:一昨日の夜、京王線特急で乗客襲撃事件が起きた。主張:そのための様々な再発防止策と発生時の備えを考えねばならないが、この事件の裏側に潜むものを解き明かす必要もある。【春秋要約】日経新聞2021年11月2日「ハロウィンの夜、京王線で乗客襲撃事件発生」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年11月1日「自民党、単独過半数だを上回ったが。。。」

    ■要約(A)昨日の衆院の投票を経て、自民は議席を減らしながらも単独で過半数を上回った。是非、コロナを抑えて困った人を救い、経済を立て直し、未来に繋ぐ成長戦略を描いてほしい。(80文字、2分間)■構成事実:昨日の衆院の投票を経て、自民は議席を減らしながらも単独で過半数を上回った。主張:是非、コロナを抑えて困った人を救い、経済を立て直し、未来に繋ぐ成長戦略を描いてほしい。【春秋要約】日経新聞2021年11月1日「自民党、単独過半数だを上回ったが。。。」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月31日「今日、衆院選開票日」

    ■要約(A)沖縄全域が参政権付与の対象となるのは、本土の日本臣民男子が権利を手にして30年以上たった20年のことである。1票の重さをかみしめて今日、衆院選開票日を迎えた。(75文字、1分間)■構成事実:沖縄全域が参政権付与の対象となるのは、本土の日本臣民男子が権利を手にして30年以上たった20年のことである。1票の重さをかみしめて今日、衆院選開票日を迎えた。【春秋要約】日経新聞2021年10月31日「今日、衆院選開票日」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月30日「大量軽石、沖縄家に漂流」

    ■要約(A)小笠原付近の海底火山から出た大量の軽石が沖縄県などに流れ着いた。取り除くには相当の時間と労力がかかる。本州の海外に届くかもしれないので、万全の準備が必要である。(80文字、1分間)■構成事実:小笠原付近の海底火山から出た大量の軽石が沖縄県などに流れ着いた。取り除くには相当の時間と労力がかかる。主張:本州の海外に届くかもしれないので、万全の準備が必要である。【春秋要約】日経新聞2021年10月30日「大量軽石、沖縄家に漂流」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月29日「核廃絶へ諦めてはいけない」

    ■要約(C)1月22日核兵器禁止条約が発効された。日本政府は条約への参加はしなかった。唯一の被爆国として核兵器禁止条約を宣言できる日はいつになるのか。核廃絶へ諦めてはいけない。(79文字、4分間)■構成事実:1月22日核兵器禁止条約が発効された。日本政府は条約への参加はしなかった。主張:唯一の被爆国として核兵器禁止条約を宣言できる日はいつになるのか。核廃絶へ諦めてはいけない。【春秋要約】日経新聞2021年10月29日「核廃絶へ諦めてはいけない」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月28日「日本発のドラマ傑作を期待」

    ■要約(A)米動画配信サービスの韓国ドラマが常識を大きく変え始めた。野心的な作品を作りやすいし、国境をかるく超える。日本も出る杭を伸ばす自由な環境作りができるか期待したい。(80文字、2分間)■構成事実:米動画配信サービスの韓国ドラマが常識を大きく変え始めた。野心的な作品を作りやすいし、国境をかるく超える。主張:日本も出る杭を伸ばす自由な環境作りができるか期待したい。【春秋要約】日経新聞2021年10月28日「日本発のドラマ傑作を期待」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月27日「夫婦は長い年月暮らして一つになっていくもの」

    ■要約(B)秋の好日、多くの夫婦が新しい人生を歩み出した。夫婦は、育ちの違いからくる価値観や習慣の差があるものの、長い年月を暮らしていくうちに一つになって醸すものである。(79文字、3分間)■構成事実:秋の好日、多くの夫婦が新しい人生を歩み出した。主張:夫婦は、育ちの違いからくる価値観や習慣の差があるものの、長い年月を暮らしていくうちに一つになって醸すものである。【春秋要約】日経新聞2021年10月27日「夫婦は長い年月暮らして一つになっていくもの」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月26日「酒類提供店、時短営業全面解除」

    ■要約(A)東京都などで酒類を提供する店の時短営業が解かれた。しかし、忘年会シーズンを前に感染のリバウンドも気がかりである。酒場での周囲への配慮ある振る舞いが必要である。(79文字、2分間)■構成事実:東京都などで酒類を提供する店の時短営業が解かれた。感想:しかし、忘年会シーズンを前に感染のリバウンドも気がかりである。酒場での周囲への配慮ある振る舞いが必要である。【春秋要約】日経新聞2021年10月26日「酒類提供店、時短営業全面解除」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月25日「衆議院選も残り半分」

    ■要約(A)戦後まもない日本では、性別に関わらず選挙権を手にし自由闊達な議論が飛び交った。衆議院の選挙戦も残り半分。特別な権利を手に、未来を選ぶ楽しさを存分に味わいたい。(79文字、2分間)■構成事実:戦後まもない日本では、性別に関わらず選挙権を手にし自由闊達な議論が飛び交った。衆議院の選挙戦も残り半分。主張:特別な権利を手に、未来を選ぶ楽しさを存分に味わいたい。【春秋要約】日経新聞2021年10月25日「衆議院選も残り半分」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月24日「半導体、かつての日本のモノづくり象徴」

    ■要約(A)かつて半導体は、世界をリードする日本のものづくりの力の象徴だった。いまは台湾の半導体メーカーが、日本に工場をつくる時代である。革新の灯がともるのはいつの日か。(79文字、2分間)■構成事実:かつて半導体は、世界をリードする日本のものづくりの力の象徴だった。いまは台湾の半導体メーカーが、日本に工場をつくる時代である。主張:革新の灯がともるのはいつの日か。【春秋要約】日経新聞2021年10月24日「半導体、かつての日本のモノづくり象徴」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月23日「GPS監視は課題がいっぱい」

    ■要約(A)法制審議会は、海外に逃亡する恐れのある被告人にGPS端末を着けさせるよう答申した。ただ、プライバシー侵害だけではなく、様々な課題がある。GPS監視は意外に難物なのだ。(77文字、1分間)■構成事実:法制審議会は、海外に逃亡する恐れのある被告人にGPS端末を着けさせるよう答申した。ただ、プライバシー侵害だけではなく、様々な課題がある。主張:GPS監視は意外に難物なのだ。【春秋要約】日経新聞2021年10月23日「GPS監視は課題がいっぱい」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月22日「ガソリン7連続急騰、景気冷え込みの予感」

    ■要約(A)ガソリンも7週連続で上昇し暮らしを直撃している。世界が一斉に脱炭素に走る中での景気冷え込みの気配である。対処には多彩で多くの国が協調できる策が必要なようである。(79文字、1分間)■構成事実:ガソリンも7週連続で上昇し暮らしを直撃している。世界が一斉に脱炭素に走る中での景気冷え込みの気配である。主張:対処には多彩で多くの国が協調できる策が必要なようである。【春秋要約】日経新聞2021年10月22日「ガソリン7連続急騰、景気冷え込みの予感」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月21日「阿蘇山噴火!」

    ■要約(A)昨日の昼、阿蘇山が噴火した。新型コロナウイルスの新規感染者が減り、秋の行楽シーズンを迎えたおりである。観光業界には恨めしい噴火だが、一刻も早く終息しますように。(80文字、1分間)■構成事実:昨日の昼、阿蘇山が噴火した。新型コロナウイルスの新規感染者が減り、秋の行楽シーズンを迎えたおりである。主張:観光業界には恨めしい噴火だが、一刻も早く終息しますように。【春秋要約】日経新聞2021年10月21日「阿蘇山噴火!」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月20日「GoToトラベル、再検討」

    ■要約(A)GoToトラベルの再開に向け政府がそろり動き出した。観光業には救いの一手だろうが、医療体制の感染防止対策が先決である。安心できる環境があれば補助金なしでも旅行する。(78文字、2分間)■構成事実:GoToトラベルの再開に向け政府がそろり動き出した。主張:観光業には救いの一手だろうが、医療体制の感染防止対策が先決である。安心できる環境があれば補助金なしでも旅行する。【春秋要約】日経新聞2021年10月20日「GoToトラベル、再検討」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月19日「今日、衆院選公示」

    ■要綱(A)今日衆院選が公示される。傷んだ経済を立て直し、新たな社会のビジョンを示してくれるのは誰か。コロナ禍は、選挙での一票の価値を改めて気付かせてくれるかもしれない。(79文字、2分間)■構成事実:今日衆院選が公示される。主張:傷んだ経済を立て直し、新たな社会のビジョンを示してくれるのは誰か。コロナ禍は、選挙での一票の価値を改めて気付かせてくれるかもしれない。【春秋要約】日経新聞2021年10月19日「今日、衆院選公示」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月18日「」

    ■要約(B)コロナと共に過ごす年月、私たちは未来の予測がいかに難しいかを思い知った。見えているのは今と過去だけで、感染激減でも手放しで喜べない。慎重にコロナと付き合いたい。(80文字、3分間)■構成主張:コロナと共に過ごす年月、私たちは未来の予測がいかに難しいかを思い知った。見えているのは今と過去だけで、感染激減でも手放しで喜べない。慎重にコロナと付き合いたい。【春秋要約】日経新聞2021年10月18日「」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月17日「中国発の新興企業が続々」

    ■要約(A)SHEINという中国発の人気ファッションブランドがある。中国では新興企業が続々と生まれているが、日本では世界級の企業が新たに生まれにくい。そこを考えるのも成長戦略である。(80文字、1分間)■構成事実:SHEINという中国発の人気ファッションブランドがある。主張:中国では新興企業が続々と生まれているが、日本では世界級の企業が新たに生まれにくい。そこを考えるのも成長戦略である。【春秋要約】日経新聞2021年10月17日「中国発の新興企業が続々」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月16日「コロナ対策、無節操なバラマキは大丈夫?」

    ■要約(C)第2次世界大戦で各国は戦費調達のため国債を大量に発行した。現状の政府のコロナ対策では、無節操なバラマキで、政府債務が膨らんでいないのか。かなり心配である。(76文字、4分間)■構成事実:第2次世界大戦で各国は戦費調達のため国債を大量に発行した。主張:現状の政府のコロナ対策では、無節操なバラマキで、政府債務が膨らんでいないのか。かなり心配である。【春秋要約】日経新聞2021年10月16日「コロナ対策、無節操なバラマキは大丈夫?」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月15日「戦後最短、衆議院選挙開始」

    ■要約(A)解散から投開票まで17日という戦後最短の選挙戦が始まった。昨年度の自殺した小中高生の数は過去最多になったが、全ての候補者に、国民の命を預かる覚悟を改めて求めたい。(79文字、2分間)■構成事実:解散から投開票まで17日という戦後最短の選挙戦が始まった。昨年度の自殺した小中高生の数は過去最多になった主張:全ての候補者に、国民の命を預かる覚悟を改めて求めたい。【春秋要約】日経新聞2021年10月15日「戦後最短、衆議院選挙開始」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月14日「暮らしを支えるインフラの老朽化」

    ■要約(A)今月初め、和歌山市の紀の川にかかる水道用の橋が崩落し、約6万世帯が不自由な生活を強いられた。暮らしを支える生命線をしっかり未来につなぐ手立てを考えたい。(75文字、1分間)■構成事実:今月初め、和歌山市の紀の川にかかる水道用の橋が崩落し、約6万世帯が不自由な生活を強いられた。主張:暮らしを支える生命線をしっかり未来につなぐ手立てを考えたい。【春秋要約】日経新聞2021年10月14日「暮らしを支えるインフラの老朽化」

  • 【春秋要約】日経新聞2021年10月13日「岸田首相、早くも迷走」

    ■要約(A)岸田文雄首相の目玉の策と位置付けた金融所得課税の強化対策の方針が早くも迷走気味である。財務省トップからも批判を受けた。政管一体でチームワークを培うべきである。(79文字、1分間)■構成事実:岸田文雄首相の目玉の策と位置付けた金融所得課税の強化対策の方針が早くも迷走気味である。財務省トップからも批判を受けた。主張:政管一体でチームワークを培うべきである。【春秋要約】日経新聞2021年10月13日「岸田首相、早くも迷走」

ブログリーダー」を活用して、議論 de 中小企業診断士さんをフォローしませんか?

ハンドル名
議論 de 中小企業診断士さん
ブログタイトル
議論 de 中小企業診断士
フォロー
議論 de 中小企業診断士

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用