住所
-
出身
-
ハンドル名
議論 de 中小企業診断士さん
ブログタイトル
議論 de 中小企業診断士
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/inoyoko1226
ブログ紹介文
中小企業診断士を勉強して初めて早10年。多年度生が診断士にどう受かるのかを綴ります。
自由文
更新頻度(1年)

67回 / 820日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/11/23

議論 de 中小企業診断士さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949482サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ベンチャーブログ 0 0 0 0 0 0 0 3958サイト
起業・独立支援 0 0 0 0 0 0 0 566サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 67273 71939 72020 100314 100646 100426 100575 949482サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ベンチャーブログ 56 58 58 121 123 122 119 3958サイト
起業・独立支援 6 6 6 16 16 15 14 566サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949482サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ベンチャーブログ 0 0 0 0 0 0 0 3958サイト
起業・独立支援 0 0 0 0 0 0 0 566サイト

議論 de 中小企業診断士さんのブログ記事

?
  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月18日「過去の影響や経験だけでは生き残れない」

    ■要約(B)過去の栄光や経験だけでは生き残れない勝負の世界がある。目標と自らの力量を見極め、技量の向上を怠らないことが大切である。(77文字、4分間)■構成・事実:過去の栄光や経験だけでは生き残れない勝負の世界がある。・主張:定年の延長や再雇用の際に参考となる。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月18日「過去の影響や経験だけでは生き残れない」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月17日「アイヌ民族を先住民族と明記」

    ■要約(A)政府は一昨日アイヌ民族を初めて先住民族と明記した新法案を閣議決定した。アイヌの人々の伝統文化の継承や、観光振興を後押しするための理解が深まる機会が増えるといい。(80文字、3分間)■構成事実:政府は一昨日アイヌ民族を初めて先住民族と明記した新法案を閣議決定した。主張:アイヌの人々の伝統文化の継承や、観光振興を後押しするための理解が深まる機会が増えるといい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月17日「アイヌ民族を先住民族と明記」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月16日「価値観の押しつけは負担を増す」

    ■要約(B)日本代表の水泳選手である池江さんが血液のがんにかかったと公表した。善意や厚意をきちんと伝えるためにも、がん経験者の心を誰もが正しく知るべき時代になった。(76文字、4分間)■構成事実:日本代表の水泳選手である池江さんが血液のがんにかかったと公表した。主張:善意や厚意をきちんと伝えるためにも、がん経験者の心を誰もが正しく知るべき時代になった。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月16日「価値観の押しつけは負担を増す」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月15日「六本木で北斎展開催」

    ■要約(B)東京六本木で、江戸時代の絵師、葛飾北斎の展示会が開催されている。北斎は、90歳に亡くなるまで絵を描く向上心は衰えなかった。会場はいちずな生涯を貫く熱気に満ちていた。(80文字、4分間)■構成事実:東京六本木で、江戸時代の絵師、葛飾北斎の展示会が開催されている。北斎は、90歳に亡くなるまで絵を描く向上心は衰えなかった。結果:会場はいちずな生涯を貫く熱気に満ちていた。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月15日「六本木で北斎展開催」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月14日「韓国小説が日本でヒットを記録」

    ■要約(B)韓国でベストセラーになった女性差別を描いた小説が日本でヒットを記録している。両国の関係はかつてないほど悪いが、この小説のような苦い現実は共有できる間柄である。(79文字、3分間)■構成事実:韓国でベストセラーになった女性差別を描いた小説が日本でヒットを記録している。分析:両国の関係はかつてないほど悪いが、この小説のような苦い現実は共有できる間柄である。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月14日「韓国小説が日本でヒットを記録」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月13日「未来のリスク対策の土台を揺るがす」

    ■要約(B)政府統計の調査不正は未来のリスク対策を議論する土台を揺るがす。今まで社会の実態を数値でとらえた積み重ねが崩れようとしている。一刻も早い統計の立て直しを期待する。(80文字、4分間)■構成事実:政府統計の調査不正は未来のリスク対策を議論する土台を揺るがす。結果:今まで社会の実態を数値でとらえた積み重ねが崩れようとしている。主張:一刻も早い統計の立て直しを期待する。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月13日「未来のリスク対策の土台を揺るがす」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月11日「建国記念日の由来とは?」

    ■要約(A)本日は建国記念日である。初代天皇の即位年の元旦を陽暦にすると2月11日だとして明治政府が祝日に定めたのである。今が開国時代と似ており、その由来を知る若者が増えた。(78文字、3分間)■構成事実:本日は建国記念日である。由来:初代天皇の即位年の元旦を陽暦にすると2月11日だとして明治政府が祝日に定めたのである。分析:今が開国時代と似ており、その由来を知る若者が増えた。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月11日「建国記念日の由来とは?」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月10日「雪が降っている時にテロが起きる?」

    ■要約(A)日本の針路を揺るがすようなテロは、しばしば雪が背景で、印象深かった。最近では、電車が遅れたり止まったりした場合に大騒ぎになるが、平和のありがたさが胸にしみる。(79文字、4分間)■構成事実:日本の針路を揺るがすようなテロは、しばしば雪が背景で、印象深かった。主張:最近では、電車が遅れたり止まったりした場合に大騒ぎになるが、平和のありがたさが胸にしみる。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月10日「雪が降っている時にテロが起きる?」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月9日「子供の命と安全に敏感な社会」

    ■要約(A)小学4年生栗原心愛さんが自宅で死亡した。子供の命と安全に、私たちはもっと敏感に反応すべきだろう。調べた結果、何もなければそれでいい。皆が納得し合う社会でいい。(78文字、4分間)■構成事実:小学4年生栗原心愛さんが自宅で死亡した。主張:子供の命と安全に、私たちはもっと敏感に反応すべきだろう。調べた結果、何もなければそれでいい。皆が納得し合う社会でいい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月9日「子供の命と安全に敏感な社会」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月8日「太平洋戦争、沈没した戦艦比叡発見」

    ■要約(B)太平洋戦争で放棄された戦艦「比叡」が米国の調査チームによって発見された。戦争を指導した政治家や軍人の無為、無策、無感覚で、大きな災害を招いた実例は山ほどある。(79文字、4分間)■構成事実:太平洋戦争で放棄された戦艦「比叡」が米国の調査チームによって発見された。主張:戦争を指導した政治家や軍人の無為、無策、無感覚で、大きな災害を招いた実例は山ほどある。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月8日「太平洋戦争、沈没した戦艦比叡発見」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月7日「麻生副総理、女性配慮欠く発言」

    ■要約(B)麻生副総理が女性に対し配慮を欠く失言をした。祖父の吉田茂元首相は国際感覚で国を導いたと高く評価されているが、麻生氏も子育てしやすい社会へと旗振りをしてほしい。(79文字、4分間)■構成事実:麻生副総理が女性に対し配慮を欠く失言をした。主張:祖父の吉田茂元首相は国際感覚で国を導いたと高く評価されているが、麻生氏も子育てしやすい社会へと旗振りをしてほしい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月7日「麻生副総理、女性配慮欠く発言」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月6日「監視社会とプライバシーの問題」

    ■要約(C)ポイントカードの運営会社が、会員の利用情報を、裁判所の令状のないまま捜査当局に提供していた。監視社会とプライバシーの問題は、現代社会でこそ切実である。(75文字、5分間)■構成事実:ポイントカードの運営会社が、会員の利用情報を、裁判所の令状のないまま捜査当局に提供していた。主張:監視社会とプライバシーの問題は、現代社会でこそ切実である。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月6日「監視社会とプライバシーの問題」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月5日「年中無休24時間営業」

    ■要約(B)日本ではサービス業で年中無休24時間営業が広がった。それは、そこで働く人々の努力の賜物である。おそらく私たちの意識を変えない限り、昔の不便な時代に戻ることは難しい。(80文字、5分間)■構成事実:日本ではサービス業で年中無休24時間営業が広がった。それは、そこで働く人々の努力の賜物である。主張:おそらく私たちの意識を変えない限り、昔の不便な時代に戻ることは難しい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月5日「年中無休24時間営業」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月4日「デフレ脱却を目指して早6年」

    ■要約(B)政府と日本銀行がデフレからの脱却を目指してから6年が経過する。しかし、今だに目標としている物価見通しが2%に到着していなく、むしろ遠ざかっている状況であり心配である。(80文字、4分間)■構成事実:政府と日本銀行がデフレからの脱却を目指してから6年が経過する。主張:今だに目標としている物価見通しが2%に到着していなく、むしろ遠ざかっている状況であり心配である。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月4日「デフレ脱却を目指して早6年」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月3日「カラスの習性」

    ■要点(C)千葉県市川市でカラス被害防止条例を施行したが、近年生息数は大幅に減少している。ただ、カラスは光る物を集める習性があり、その恩恵を受けている人もいる。少し寂しい。(80文字、6分間)■構成事実:千葉県市川市でカラス被害防止条例を施行したが、近年生息数は大幅に減少している。ただ、カラスは光る物を集める習性があり、その恩恵を受けている人もいる。主張:少し寂しい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月3日「カラスの習性」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月2日「先生たちの働き方改革の効果」

    ■要約(A)先生たちを過密な仕事から解放する働き方改革は、生徒とのコミュニケーションを深める時間をもっととれるようになる。その良好な関係が学習成果を生む基盤になるであろう。(80文字、4分間)■構成分析:先生たちを過密な仕事から解放する働き方改革は、生徒とのコミュニケーションを深める時間をもっととれるようになる。効果:その良好な関係が学習成果を生む基盤になるであろう。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月2日「先生たちの働き方改革の効果」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月1日「ネット社会を見極める」

    ■要約(B)個人の時代と言われているが、最近はネット上のソーシャルメディアでみんな意識が生まれている。過激なネット世論は社会を分断し選挙を動かす。きちんと見極めたい。(77文字、4分間)■構成事実:個人の時代と言われているが、最近はネット上のソーシャルメディアでみんな意識が生まれている。結果:過激なネット世論は社会を分断し選挙を動かす。主張:きちんと見極めたい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月1日「ネット社会を見極める」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月31日「作家橋本治さん、亡くなる」

    ■要約(B)平成の30年間に問題作を次々に世に問うた橋本治さんが亡くなった。ユーモアをたたえつつ、表現の底に潜ませていたのは時代をクールに見る目と、しなやかな思考であった。(78文字、4分間)■構成事実:平成の30年間に問題作を次々に世に問うた橋本治さんが亡くなった。分析:ユーモアをたたえつつ、表現の底に潜ませていたのは時代をクールに見る目と、しなやかな思考であった。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月31日「作家橋本治さん、亡くなる」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月30日「中国で弁護士や活動家が拘束された709事件」

    ■要約(B)人権派の弁護士や活動家たちが全国200人以上一時的に拘束され、うち少なくとも8人は国家政権転覆の有罪判決を受けた。人権を守ろうとする人々への迫害は今後も続くようである。(80文字、4分間)■構成事実:人権派の弁護士や活動家たちが全国200人以上一時的に拘束され、うち少なくとも8人は国家政権転覆の有罪判決を受けた。分析:人権を守ろうとする人々への迫害は今後も続くようである。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月30日「中国で弁護士や活動家が拘束された709事件」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月29日「大坂なおみ、アジア初世界女王」

    ■要約(B)大坂なおみさんがアジア勢で初のテニスの女王に輝いた。彩り豊かな人々に支えられ、ひのき舞台で活躍するのは私たちの手本であり、あこがれである。改めて感謝を述べたい。(80文字、5分間)■構成事実:大坂なおみさんがアジア勢で初のテニスの女王に輝いた。主張:彩り豊かな人々に支えられ、ひのき舞台で活躍するのは私たちの手本であり、あこがれである。改めて感謝を述べたい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月29日「大坂なおみ、アジア初世界女王」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月28日「モノの売り手に工夫が必要な時代」

    ■要約(A)溢れる商品から自分のための一品を選ぶ行為は、一瞬で過ぎ去る楽しい時間か、永遠にも感じるストレスか、モノの売り手にとって益々工夫が必要な時代になった。(74文字、2分間)■構成主張:溢れる商品から自分のための一品を選ぶ行為は、一瞬で過ぎ去る楽しい時間か、永遠にも感じるストレスか、モノの売り手にとって益々工夫が必要な時代になった。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月28日「モノの売り手に工夫が必要な時代」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月27日「日本とロシアの会談の行方」

    ■要約(A)日本とロシアのトップとの会談では、大きな進展はなかった。しかし、舞台裏では交渉を進めている作業が続いているかもしれない。その難しい交渉の行方を見守っていきたい。(80文字、3分間)■構成事実:日本とロシアのトップとの会談では、大きな進展はなかった。類推:舞台裏では交渉を進めている作業が続いているかもしれない。主張:その難しい交渉の行方を見守っていきたい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月27日「日本とロシアの会談の行方」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月26日「禁煙社会が生み出すものは?」

    ■要約(B)喫煙に関して昨年後半からたばこに一層厳しいニュースが続く。1年半後の五輪を睨んだ動きである。果たして、禁煙が社会から退潮して、得るもの失うものは何だろう。(76文字、4分間)■構成事実:喫煙に関して昨年後半からたばこに一層厳しいニュースが続く。分析:1年半後の五輪を睨んだ動きである。主張:果たして、禁煙が社会から退潮して、得るもの失うものは何だろう。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月26日「禁煙社会が生み出すものは?」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2018年1月25日「国際ロマンス詐欺の被害深刻」

    ■要約(B)国際ロマンス詐欺と呼ばれる犯罪が世界中で被害が出ている。デジタル化とグローバル化で騙しの光景も様変わりしたが、変わらないのは錯誤に陥る人間の心理だろう。(76文字、5分間)■構成事実:国際ロマンス詐欺と呼ばれる犯罪が世界中で被害が出ている。主張:デジタル化とグローバル化で騙しの光景も様変わりしたが、変わらないのは錯誤に陥る人間の心理だろう。【春秋要約】日経新聞朝刊2018年1月25日「国際ロマンス詐欺の被害深刻」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2018年1月24日「震災からまもなく8年」

    ■要約(B)震災での東京電力福島第1原発の事故からまもなく8年。いまだ周辺は帰還困難地域である。完全な廃炉は世紀半ばまで要する。おごりと過信のツケはあまりに、あまりに重い。(78文字、5分間)■構成事実:震災での東京電力福島第1原発の事故からまもなく8年。いまだ周辺は帰還困難地域である。完全な廃炉は世紀半ばまで要する。主張:おごりと過信のツケはあまりに、あまりに重い。【春秋要約】日経新聞朝刊2018年1月24日「震災からまもなく8年」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月23日「米英の国際協調が低下?」

    ■要約(B)平和と繁栄をもたらさないのは、英国のEU離脱を巡る混乱とトランプ政権の迷走である。かつてグローバル化を先導した米英が国際協調に背を向ける。世界史的な意味を持つ。(78文字、4分間)■構成主張:平和と繁栄をもたらさないのは、英国のEU離脱を巡る混乱とトランプ政権の迷走である。状況:かつてグローバル化を先導した米英が国際協調に背を向ける。世界史的な意味を持つ。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月23日「米英の国際協調が低下?」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2018年1月22日「寒気が首都を襲っている!?」

    ■要約(C)寒気が時々首都を襲っている。往時ほどの酷寒はいまどき縁遠いが、大寒前後のこの時期は身も心も縮む。天気予報を眺めれば、今週は強烈な冬将軍がやってくるらしい。(77文字、6分間)■構成事実:寒気が時々首都を襲っている。分析:往時ほどの酷寒はいまどき縁遠いが、大寒前後のこの時期は身も心も縮む。予想:天気予報を眺めれば、今週は強烈な冬将軍がやってくるらしい。【春秋要約】日経新聞朝刊2018年1月22日「寒気が首都を襲っている!?」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月21日「SF作家、横田氏が死去」

    ■要約(C)SF作家の横田氏が亡くなった。スポーツ好きの集まりである天狗倶楽部のメンバーたちの痛快な生き様を精力的に伝えてきた横田氏の死は、早すぎるのではないかと恨みを覚える。(80文字、5分間)■構成事実:SF作家の横田氏が亡くなった。主張:スポーツ好きの集まりである天狗倶楽部のメンバーたちの痛快な生き様を精力的に伝えてきた横田氏の死は、早すぎるのではないかと恨みを覚える。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年2月21日「SF作家、横田氏が死去」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月20日「日韓関係の改善に向けて外相会談」

    ■要約(A)日韓関係の悪化解消のために、両国の外相が近く会談する。昔から人とモノと知恵が頻繁に行き交った隣同士の間柄である。互いに欺かず争わず真実をもって話し合って欲しい。(80文字、4分間)■構成事実:日韓関係の悪化解消のために、両国の外相が近く会談する。分析:昔から人とモノと知恵が頻繁に行き交った隣同士の間柄である。願い:互いに欺かず争わず真実をもって話し合って欲しい。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月20日「日韓関係の改善に向けて外相会談」

  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月19日「毎月勤労調査の統計データに不手際」

    ■要約(B)統計に関する不手際が世を騒がせている。働き方改革の労働時間や、技能実習先から失踪した外国人調査に続き、今度は毎月勤労統計である。混乱はしばらく収まりそうにない。(80文字、4分間)■構成事実:統計に関する不手際が世を騒がせている。働き方改革の労働時間や、技能実習先から失踪した外国人調査に続き、今度は毎月勤労統計である。結果:混乱はしばらく収まりそうにない。【春秋要約】日経新聞朝刊2019年1月19日「毎月勤労調査の統計データに不手際」