chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
出すぎた杭は打たれない https://www.win-education.com/

T大卒夫の助言を元に、3人の子供に賢い教育を実践中。子供が最高の生活を手に入れるために!!

打たれる管理人
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/11/11

arrow_drop_down
  • 数学を得意にするには、さっさと無限ループの法則に乗っかるべき。

    数学が得意・好きになるには、問題を解く→解けた!!→嬉しいという無限ループに乗っかった方が手っ取り早いです。

  • 大学受験の総合型選抜は親の力が必要不可欠かもしれない。

    この総合型選抜ですが、親の力が必要不可欠だと思ってます。 提出書類を完成させるのは勿論でしょうけど、そんなところではありません。「探求活動」の有無、これが親の腕の見せ所ということです。

  • 反抗期を乗り越える。親は反抗期の子にどう接するべきなのか?

    うちの高1 息子の反抗期が終わりました。 多分、もうあのような時期はこないと思ってます。 一体、あの時期は何だったのか? あんな時期があったのか?と思うぐらい穏やかな日々を過ごしています。 反抗期の辛さ、乗り越えたきっかけなど赤裸々に語ります。

  • 大人のブックフェア

    ここでは、大人を対象とした本を紹介するページとなっています。 大人になっても本から学ぶことは多く、心を動かされた本がありましたら是非ともご紹介ください。

  • ガチガチ管理型の予備校・塾・高校は将来を考えると非常に危険である。

    面倒見のいい=放任・野放しとは違って、きちんと学校が面倒をみる程度ならいいですが、ガチガチ管理型の教育方針は悪だと感じます。大学合格までの過程での学びを吹っ飛ばすような環境は将来、受け身の子に育つ可能性があります。

  • 大学受験に予備校・塾は必要か?

    塾なしで大学受験合格。カッコイイですよね。 ちなみに、T大卒夫は塾なしで現役東大合格です。今回、大学受験で成功するために予備校や塾は必要かどうか説明します。キーワードは自己分析・最適化です。

  • 中学校の部活動を赤裸々に語る。

    公立の中学校の部活動について、赤裸々に語ってみました。 いい面も悪い面もありますが、部活を通して学ぶ経験値はプラスレスです。 入部しようか迷っているご家庭の参考になればと思います。

  • そこそこの大学を志望なら部活と両立は可能である。

    最初は「部活、行事、恋愛と勉強の両立は志望校次第である。」というタイトルで考えてましたが、ちょっと変えました。 高校生にとって部活って高校生活の比重が思ったよりデカいので。東大・京大・国公立医学部を高校受験組が狙うなら、部活は入らない方が賢明です。

  • 高校受験と大学受験は別物である。

    高校受験と大学受験は別物です。大学受験に勝つためには、高校受験のような感じで取り組んでいたら浪人まっしぐらです。 全ては努力です。努力した子のみ、満足いく大学に合格できるでしょう。

  • 競争社会に情緒教育は育ちにくい。

    今の社会は競争社会です。 勝ち負けじゃないですが、上から下まで順位がつけられます。今回、競争社会と情緒教育について書いていきたいと思います。競争ばかり意識していると、どうしても心の方が人間ではなく動物のように育っていくように思います。

  • 公文が嫌いな理由。

    今回、我が家が公文嫌いな理由を書いてみました。 公文は低学年に人気の習い事です。親が公文のメリットデメリットをしっかり把握した上で習わせるべきです。

  • 出すぎた親もん勝ち。

    子ども達3人育てていると様々な親に遭遇します。今は過保護な親が多く、ハッキリ言って出すぎた親が多いです。残念ながら子育て真っ最中の時期は、この出すぎた親が最強です。

  • 猫も杓子も大学

    高校卒業後の進路に進学を選ぶのは全体の8割超え。 高卒は全体の2割弱。 奨学金(借金)や修学支援新制度(返済不要)を利用して猫も杓子も大学では勝ち目のない戦いに挑むようなものです。

  • ごく普通の小学生だった中学生が高校受験に向けてすべきこと。

    普通の成績の子が高校受験に向けてすべきことを書いています。 この層でも塾通いが普通です。受験産業のカモにならないように。 勉強する意義を必ず家族で話し合ってください。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、打たれる管理人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
打たれる管理人さん
ブログタイトル
出すぎた杭は打たれない
フォロー
出すぎた杭は打たれない

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用