searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Tonyさんのプロフィール

住所
阿南市
出身
阿南市

自由文未設定

ブログタイトル
jh5avm8873
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jh5avm8873
ブログ紹介文
アマチュア無線や日々の生活の中で感じる色んな事を書き込んで居ます。
更新頻度(1年)

529回 / 365日(平均10.1回/週)

ブログ村参加:2016/10/30

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Tonyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Tonyさん
ブログタイトル
jh5avm8873
更新頻度
529回 / 365日(平均10.1回/週)
読者になる
jh5avm8873

Tonyさんの新着記事

1件〜30件

  • 今朝の7MHz帯で聞えたDX局(2020/02/19)

    今朝は05時前に起き出して何時も通りの7MHz帯のワッチを始めた。目的は9Q1Cであったが此処暫く御本尊の信号を全く聞かなく成ったので如何やら此の局のQRVは既に終了した様子で残念な事と成った。今朝の7MHz帯のDXコンディションは芳しく無く聞こえた局数も少なく早朝ワッチの御利益は無く、2時間近くワッチして珍しくも無いがEC5Kが全周波数帯での1stQSOで4日振りのQSOと成り取敢えず年頭の立てた日々の目標が久し振りに達成出来た今朝7MHz帯で聞こえたDX局(2020/02/19)LZ105AJ(579)SP90PZK(579)GD0OUD(559)OE6TLF(55)T77Bl(579)EC5K(599)6W1/EA4ATA(44)S52AW(599)今朝の7MHz帯で聞えたDX局(2020/02/19)

  •  懐かしい甘酒の味、

    今日は家内が朝から県立図書館に借りた本を返しに出掛け、帰った来て「お父さん、一寸、珍しい物を買って来たので一緒に飲みませんか?」と話し掛けてきた。「何かいな?」と台所に行くと家内が「甘酒」のボトルを嬉しそうに出して来た。「おう、此れは珍しいなぁ~」と二人で頂く事に成ったが何十年振りだろうか?私はアルコール類は全く駄目で殆ど口にしないが、甘酒は子供の頃に母親が良く造ってくれた思い出がある。私が子供の頃はジュースや炭酸飲料は今の様に豊富に無く、ラムネや三ツ矢サイダーの時代で偶に親戚からカルピス等を贈答で貰うと飛び上がって大喜びした時代あった。其の様な時代に秋の農繁期が終り段々と気温が下がって来ると母親が麹を買って来て湯たんぽ等で温度調節をしながら甘酒を造ってくれた。当時の我家は11人家族だったので高さが60~70c...懐かしい甘酒の味、

  • 9Q1Cは既にQRTし仕舞ったのでしょうか?

    先週の前半辺りから追掛けている。9Q1Cの信号は昨日も聞こえて居ない感じで?今朝も04時頃から何時もの運用周波数の7.010MHz辺りをチェックしてみたのですが当局では今朝も御本尊の信号を確認出来ませんでした。もしかしたら既に運用期間は終って仕舞ったのかも?此の局は深夜帯から聞こえて居て2~3時台の時間帯で信号は3回程確認する事は出来たのですが信号が弱く呼掛けるチャンスが2回程あった物の安定に受信出来た時間が短く,呼掛けてもQSOのチャンスが無かっただけに後半に望みを繋いで居たのですが如何やら残念な事に終わった様です。昨日の7MHz帯はARRLのCWコンテストで少し賑わって居ましたが、今朝04時頃からの7MHz帯はDXの信号が余り聞こえず、06時過ぎから段々とDXコンディションが開けた感はありましたが全体的に何...9Q1Cは既にQRTし仕舞ったのでしょうか?

  • 今朝は14MHz帯が賑わって居ました

    a先ほど終了したARRLDXContestCW部門は昨日は全く聞かなかったのですが、今朝は9Q1Cの動向チェックの段階で7MHz帯を04時頃からチェックした時にEUを中心にコンテスト参加の50局程の信号が確認できましたが此れと思えるDX局の信号はありませんでした。其処で先日、14MHz帯でカリブ方面の信号が入感していた事を思い出し、念の為に14MHz帯を08時頃からワッチしたらW方面を含む可成りの局の信号で賑わって居ました。コンテスト開催時という事もあるのでしょうが7MHz帯では日頃余り聞かないエリアからの信号が協力に入感していました。コンテスト終了間際に聞こえて居た8P5A等は日頃聞こえると可成りのパイルは必至ですが今朝は呼び掛ける局も疎らでCQを連発して信じられない状況になって居ました今朝14MHz帯で聞こ...今朝は14MHz帯が賑わって居ました

  • 今朝は早めにQRT

    今朝も未だ未交信の9Q1Cを求めて待受け受信をする為に、04時前頃から7MHz帯のワッチに入ったが、ARRLI・NDXContestCWが開催されて居てCWの周波数帯は何時も寄りQRVする局が多く何時も寄り騒がしい感じ!、此れでは只でさえ弱い9Q1Cの信号を聞取るのは難しいと思え、「偶には此の様な日が在っても良いのでは」と早めに決断して直ぐに無線設備の電源を落とし閉局した。今朝は早めにQRT

  • ストリート・ビュー機能がストレス無く楽しめる様に成りました。

    私がメインで使用して居るデスクトップ・パソコンはアマチュア無線以外ではブログ用の写真関係やグーグル・アース等の映像関係を扱う事が多く、通常のデジカメで撮った写真の画像処理等では少々遅いくらいで動作的に殆ど問題は無いのだが、グーグル・アースで航空写真を描写させたり、特にグーグル・アースの中で見たい必要な部分をストリート・ビュー機能で表示する場合に、パソコンのマザーボード内のオン・ボードの映像処理回路では能力が低く、特に見たい場所(国道の両脇の画像を)をマウスの動きに合わせ、リアル・タイムで見ようとすると画像表示が間に合わずリアルタイムで見られなかったり、見られても画像の中に大小の四角いブロック・パターンノイズが表示され、まともな表示画面にならず、以前から此れ等の表示には可也のストレスを感じて居た。前々から「如何に...ストリート・ビュー機能がストレス無く楽しめる様に成りました。

  •  9Q1Cを待受けするも今朝もQSOのチャンスは無し

    昨日の早朝は不覚にも寝過ごして仕舞い、結局終日、無線機の電源が入る事は無かった。最近良くQRVして居る9Q1CとのQSOが出来て居ないので今朝は02時頃から起き出して7MHz帯で待受け受信に入った。此の局の信号は最近(此の1週間くらいで)3回ほど聞こえたが何時も深夜に聞こえ、当局で聞いた信号は極めて弱く、聞こえても其の時間は10~20分間でノイズの谷間を浮き沈みし、安定に聞こえたのは数分間、ご本尊がQRTして居るのか?コンディションが落ちてフェード・アウトして居るのか?良く解からない状態で信号は聞こえなく成ってしまて居た。とにかく、当局の設備では誰よりも早く見付けないとQSOのチャンスは無いので早起きするしか?術は無い。今朝は02時台には信号も聞こえず、DXクラスターにもQRV情報はアップされて居ない中、グルグ...9Q1Cを待受けするも今朝もQSOのチャンスは無し

  •  昨日の7MHz帯の逆Vアンテナ不調の原因

    今朝は不覚にも寝過ごして仕舞い、目覚めたのは07:40過ぎ、此の時間帯まで寝過ごすと7MHz帯をワッチをしても無駄なので久し振りに無線機の電源を入れる事無く朝食と成った。相変らず御前中の天気は良くなかったが昨日の7MHz帯の逆Vアンテナの調子が悪かったので其の原因を調べる事にし給電バランを吊上げているロープを緩め、給電部を調べたがアンテナ側に問題は無い様に思えたので給電部の先端Mコネクターにアンテナ・アナライザーの50オームのダミーを接続してアナライザーでSWRを測定したら矢張り同軸線路に問題が或る事が解かった。然し此の同軸線路はタワー上部までは10D2Vで引き回しして居り、其の先から10m長くらいの5D2V系の同軸で延長されている為に、10D2Vの先端にダミー抵抗(50オームの無誘導抵抗)を接続してアンテナ・...昨日の7MHz帯の逆Vアンテナ不調の原因

  • 矢張り寝床での横着なワッチには問題が!

    今朝はソロソロ9Q1Cの運用が7MHz帯で在りそうな予感がして深夜に一度、目覚めて蒲団の中で7MHz帯をワッチをしてみたのだが如何やら其の侭、眠り込んだ様で家内の「お父さんどうしたん?」の声に目が覚めた。「お前こそ、此の早い時間に如何した?」と聞いたら「お父さんの声がしたので私を呼んでいるのか?」と思った様で心配で二階から降りて来た様子、私自身は大声を出した憶えは無かったが、何か変な夢を見て其の性か?何か魘されて居た様な感じはして居た。私が起きてみると、寝相の悪い私の首にはヘッドフォンの余ったコードが巻き付いて居たし、其のヘッドフォンからは7MHzのバンド内のノイズ音が聞こえて居たので如何やら寝て居た間中は此の雑音と首に巻き付いたコードが原因で寝苦しく成って大きな声を発したのかも知れない。何せ、起き出しても暫く...矢張り寝床での横着なワッチには問題が!

  • 当局のアンテナ関係は、どれも此れもがボロボロ状態に、 

    昨晩は日付が変わる少し前に眠りに入ったのに、何か変な夢で目が覚めた。外は明るかったので朝か?と思い照明を点灯して時計を見たら何と02時11分、最近は非常に眠りが浅く、大体平均睡眠時間は4時間程度で余り長時間、眠る事が出来ない。此の時間では中途半端で二度寝には入れなかったので寝床でサブの無線機の電源を入れて期待はせずにワッチを始めた。7MHz帯は多くは聞こえなかった常連組のイタリア局等は59プラスで強力に入感して居る。余談だが或る大物DX局から、本当か如何だかは、解からないが?イタリア局には空中線電力制限が無く、出力は出したいだけ出せるらしい事を聞いた事がある。本当なら羨ましい話だ・・・・・・しかし数あるEU局の中に在って共産園の局を除くと何時も群を抜いて強力な信号が日本にも届くので此れは強ちガセネタとも思えず、...当局のアンテナ関係は、どれも此れもがボロボロ状態に、

  • 私達の夫婦の「ささやかな楽しみ」

    今日は朝から青空が広がり、昨日とは打って変わった天気で、日差しは既に春先を感じる状態で気温の方も可也暖かった。私達が御互いに退職して年金生活に入ってからの共通の楽しみは、全国を旅行する事だが、其の旅行も双方が完全な年金生活に入ると毎月出掛けるほどの経済的な余裕は無いので最近の二人の楽しみは此のブログに良く登場する身近な「かもだ岬温泉」に行く事くらいに成って仕舞った。私は市内に住む70歳以上の人の「月に3回までは入浴料金が無償と成る特典」があるのだが、家内は70歳には成って居ないので毎回600円の入浴料金が必要だが、此れ位なら毎月3回行っても如何って事は無いのだが、其れでも昨年は月に1~2回程度の入浴回数で特に夏以降は月に1回程度に成って居た。(料金の事より、同じ市内なのだが片道、自動車で40分程掛かる事が難点)...私達の夫婦の「ささやかな楽しみ」

  •  今朝の7MHz帯 (2020/02/11)

    此処最近に一番狙って居た5I5TTのCWモードでのQSOには可也、梃子摺って4日間に渡り悪戦苦闘する事に成ったが何処かの周波数で一度QSO出来ると不思議な物で時として後の展開が楽に成る事がある。其の後、多分同じグループ思われる別コール・サインのデジタル・モードのQRVが続いて居たのでソロソロ、SSBモードでの運用が在る頃と思い今朝は5I5TT,9Q1Cに狙いを定めて寝床で7MHz帯をワッチしていた。確か05:10JST辺りにノイズ混じりの5I5TTの信号が聞こえ出したので起き出してメインの無線機で本格的なワッチを始めた。其の時は7.090MHzで運用して居たので此の周波数なら当局のアンテナ(共振点が7.000MHzでSWRが1.5以内の範囲は上下50KHz程度で7.090MHzは上側の使用限界点)でも如何にか運...今朝の7MHz帯(2020/02/11)

  • 今朝の7MHz帯(2020/02/10)

    週末はRTTYやCWのDXコンテストが在り、今朝は余りは期待はして居なかったが04時頃から7MHz帯のワッチを始めた。矢張り予想通りで此の時間帯のCWモードの周波数帯はひっそりとした感じで殆どDX局の信号は入感しては居なかった。少し上のRTTYモードの周波数帯はコンテスト参加局の強くSメーターを振らす信号が聞こえて居たので念の為にトランシーバー内蔵のデコーダーで復調して見たが私が聞いた中では「珍しい此れは!」と思う様な局は聞こえなかった。SSBの高い周波数帯に私が狙って居る(CWモード)5I5TTがQRVして居たが信号は然程、強くは無くピークで43~44程度で受信出来たが此の周波数帯での運用は当局はアンテナの関係で出来ないのでワッチのみに終った。其の後にCWモードでTZ1CEが579で入感して居たが此の局は先日...今朝の7MHz帯(2020/02/10)

  •  今日は骨折り損の草臥れ儲け!

    週末にWPXのRTTY・コンテストが開催されて居たので少し参加してみようと考えたが、いざ運用しようとしたら何と以前にRTTY・SSTV・PSKモード用のソフトをインストールして居たパソコンをWin7からWin10に新規インストールして居た為に、全てのソフトが消えて運用する事が出来なかった。同じパソコンにインストールし直す事も考えたが、DXをワッチ状態では此のパソコンはDXクラスターを見ているパソコンなので画面の切り替えが煩わしい事とデジタル・モードはコンテスト以外では殆ど運用しないので、他のパソコンの方が機動性が在り必要が無い時には他に保管できる場所を取らないノート・パソコンが使い勝手が良いと考え遊んで居るパソコンを探して見た。部屋の隅にもう2年間程、全く通電していないバイオ・ノートと富士通のノート・パソコンが...今日は骨折り損の草臥れ儲け!

  • 新型肺炎に対する最大の防御は出来るだけ人前に出ない事、

    先日、家内の知人から「在る大きな講習会があるのだが講習会の参加者が集まらないの是非参加して貰えないだろうか?」と出席の協力依頼があったらしい。家内は参加する予定で居たらしいが一応、私に「如何しようか?」と尋ねて来たので私は「昨今の新型ウイリスによる新型肺炎の感染問題も在るので義理で出席するのなら止めて置いたら」と答えて置いたら家内は出席を余り積極的には考えて居なかった様で断わった様であった。先日の地元の報道か何かで?、香港と徳島空港を結ぶ便もあるらしい事を報道して居たので、徳島の片田舎でも新型肺炎感染に対する潜在的なリスクは在り得る訳で?敢えて此の時期に不特定多数の人が集まる会合や集会には出席しない方が良い様に思えた。ウイリスを体内に持って居ても発病しない人も居る報道を聞くと此方としては完全な防御方法は無いのだ...新型肺炎に対する最大の防御は出来るだけ人前に出ない事、

  • 昨日に味を占めて同じ作戦に出たが今朝は失敗、

    昨日のTZ1CE,HZ1SK,5H4WZに対する早起き作戦は何途か成功し、次の目標は昨日に信号は捉えながらも余りにも信号が弱かったので相手の送信内容が判読出来ずに呼掛けるチャンスが余り無く取逃がした9Q1CとCWモードでの運用を期待して居た5I5TTの信号が聞こえずに別コールサインのデジタル・モードでQRVして居た為に私の希望するCWモードでのQSOには至らなかった。今朝は『同じ柳の下の泥鰌・・・・・』では無いが兎に角、当局の場合は他局より早く見付けて競合が居ない内に勝負を掛けるしか?方法は無いので昨日に聞こえて来た04時前から起き出して待受け受信に入った。処が無線機からはRTTYの信号は沢山、強力に聞こえているのだがCWの周波数帯で聞こえた信号は常連局のOK2RZとTZ1CEの信号のみで他の信号は殆ど聞こえな...昨日に味を占めて同じ作戦に出たが今朝は失敗、

  •  今朝の7MHz帯 (2020/02/08)

    此処毎朝の早朝は5I5TTや5H4WZのQRVで7MHz帯は賑わって居るものの、其の中で当局の場合は残念ながら連敗に次ぐ連敗でガックリポン状態の連続であった。此処、数日のワッチした中で相手がJAに対して本格的に開ける時間帯では、当局程度の無線システムではJAの競合局には太刀打ち出来ない事は十分に感じて居たので出来るだけ早い時間帯から待ち受け態勢に入り他のどのJA局より御本尊の信号を早く聞き付けて呼掛ける事しか策は無いと思って居た。従って今朝も03時前から起き出して7MHz帯のワッチを開始し、根気よく聞いて居たら早い時間帯からE44CC,TZ1CE,5H4WZ,HZ1SK等の信号が入感し始めた。其々に呼掛けるパイルアップは可成り厳しかったが、時間がかかりながらも何とかQSOする事が出来て此の三日間に渡った挫折感か...今朝の7MHz帯(2020/02/08)

  •  今朝で三日連続の「早起きの御利益は無し」

    此の二日間、振られまくっている5I5TTを求めて今朝は02:30JST頃から網を張って7MHz帯のワッチを始めました。最初の30分間は殆どDX局の信号は聞こえませんでしたが03時頃からは信号は強くはありませんでしたがEA9KB,A65DP,HZ1SK、TR8CRと先ず先ずのエリアの信号が入感してDXコンディションは良いのか悪いのか?良く解からない展開・・・・・・今朝の目当ての5I5TTはデジタル・モードでの運用は在った様でしたが狙って居たCWモードでのQRVは無く、代わりに5H4WZがCWモードのスプリット運用でパイルを浴びて居ましたが其の信号は昨日の5I5TTと比較すると弱く時間帯に寄っては可也QSBが深く安定感がありませんでした。此れで三日間、早起きしての追っかけを開始して居ますが全くカスリもしない状況に心...今朝で三日連続の「早起きの御利益は無し」

  • 今朝もガックリポン状態で閉局の巻

    昨日の早朝に安定に入感して居た5I5TTは、今朝も多分7MHz帯でQRVが在るだろうと今朝も03:40JST辺りから待受け受信に入った。其の後03:55JSTに初めて5I5TTの信号を7.025MHzで確認、信号強度は579のレベルで時々QSBは感じたが終始相手の信号を聞き逃すことは無く受信する事が出来たが御本尊はスプリット運用をして居たが相手がどの周波数を聞いて居るのか?解からず(此の時間帯では多分1~2KHz-UPをピックアップか?)無作為に呼掛けて居たが全く反応が無い状態が続いた。其の後に信号強度が599~599プラスまで上がる時間帯もあったが、最期まで御本尊の動きを掌握する事が出来ずに2時間近く呼び続けたが全く反応無しで本日も07:30JST頃に根負けしてQRTする事に成って仕舞った。矢張り当局の無線シ...今朝もガックリポン状態で閉局の巻

  • 今朝は5I5TTの出現で7MHz帯は大賑わい!

    今朝は03:20JST頃から7MHz帯のワッチを始めました。バンド内のDXコンディションは余り良い様には感じませんでしたが、其の中にあって5I5TT(Tanzania)が聞こえ始めるとすぐにスプリット運用に成り、それまで静かだった此の周波数帯で此れほどの局がワッチして居たのか?と思える程のDX局とJA局が上側の周波数帯で(1KHz~3KHzーUP)呼掛けを始め、可成りの賑わいに成って居ました。今朝の7MHz帯で聞こえたDX局(07:20~08:20JST)HZ1BL(57)EA1FCL(449)OT4A(599)OL725PLZ(599)9K59NLD(59)YT4T(599)IT9EWR(57)UV1IX(599)US7IM(599)9K2OD(59)LZ2GQ(59)A41CK(44)5I5TT(579)今朝は5I5TTの出現で7MHz帯は大賑わい!

  • インターネットで見付けた健康に関係する食品

    昨日の昼間に暇を持て余し、インターネット・サーフィンをしていた時に閲覧して居て気に成ったページがありましたので書き出してみました。私は小さい頃から食べ物の好き嫌いは殆ど無い方ですが、此の中の食品で、何時も家内から「身体に良いから食べて!」と勧められながら見栄えの悪い事から食わず嫌いで、私が全く食さない食品(ヨーグルト、納豆)が上位にランクされて居る事が解り、「健康を維持する為には、今後は食わず嫌いでも薬と思い食さねば!」と思いました。お医者さんが体に良いと思う食品順位(ベスト10)①ヨーグルト②青魚③トマト④納豆⑤リンゴ⑥ブロッコリー⑦大豆⑧しいたけ⑨海苔⑩ワカメ癌に成り難い食品(体質作りに効果がある食品)緑茶、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、レモン、タマネギ、ケール、ホウレンソウ、ウコン、マンティチ...インターネットで見付けた健康に関係する食品

  • 今朝の7MHz帯(2020/02/04)

    今朝から俄仕立ての『何チャってワッチ・システム』で寝床でDXコンディションをチェックが出来る様に成りました。今朝は01:30JST頃に一度7MHz帯をチェックしましたが起き出してメインの無線設備で運用する程のDX局の信号は聞こえなかったのでパスし05:30JST頃から再びワッチを開始しましたがTI9A(御本尊は当局では確認出来ず)を1~3.5KHz-UPで呼掛けて居るEU方面の局は結構、確認出来ましたが其れ以外の周波数でのDX局の信号は余り確認出来ませんでした。06時過ぎから聞こえるDX局は毎朝聞こえている常連局ばかりで其れ以外では07:17JST頃から聞こえ始めたFR5CB(Reunionn)くらいか?最近良く出て居る9G2HOの信号は07:50JST頃から当局では599で聞こえ出したが相変らずCQの連発を繰...今朝の7MHz帯(2020/02/04)

  • 明日からは寝床でDxコンディション・チェックを開始、

    冬場の毎朝の早朝のワッチは寒くて大変な事と、日々に寄ってDXコンディションが可也違い、折角、着替えをしてワッチ態勢に入ってもDXコンディションが芳しく無くガックリポンの状態で終ったり、年金暮らしの爺さんには石油暖房機器の灯油代も馬鹿にならず勿体無いので何か良い方法は無い物だろうか?と前々から色々考えて居たのですが以前に移動運用で使用していたIC-706は操作パネルを延長ケーブルで何処からでも操作出切るので此れを利用して寝床からワッチが出来る様に今日の昼間にセッティングしました。本体と操作パネルを繋ぐ延長ケーブルは以前から長さが5m物を使用して居たので12畳半の部屋の何処に布団を敷いても十分に届き、使用上に問題は無く、又、DXクラスターをチェックするパソコンも専用パソコンを枕元で使用出来る様にして、照明スタンドも...明日からは寝床でDxコンディション・チェックを開始、

  • 今朝の7MHz帯で聞えたDX局(2020/02/03)

    昨日は孫の都ちゃんが遊びに来て日中、其のお相手をして居たら疲れたのか?22時頃には眠たく成って何時に無く早めに蒲団の中に入ったら直ぐ眠りに入って目覚めたのが03:30頃、直ぐに7MHz帯のワッチに入った。此の時間から05時近くまでは結構DX局の信号が入感して居たが其の大半は其々のエリアの7MHzの主か?と思える局ばかりで珍しさは無かったが其の中でHZ1SM,A75GA、5Z4/G3ABが目立ったが当局レベルでは御呼びで無い状態でワッチのみで終った。05:10JST頃から06:00JST間は不思議なくらいにバンド全体が死んだ様な状態でDXの信号がパタリと聞えなく成って07:15JST頃からバンド内ノイズの立ち方が変化したらDX信号が聞こえ始め、此れまた、連日QRVして居るLU2FCB,ER4DX、YU1XAなどが...今朝の7MHz帯で聞えたDX局(2020/02/03)

  • 三週間振りに都が来る。

    今日は朝から風が無いポカポカ陽気、三週間振りに都ちゃんが我家に遊びに来ました。都にとっては大好きな『アンパンマン』其の他のアニメが沢山見られる事と、徳島市内の都の住むマンション付近には無い広大な遊び放題の場所と自然環境が残って居ますので興味津々です。今日も凧揚げをしたり近くの堤防の斜面を走り廻って散歩から帰ったら余程疲れたのか?珍しくテレビアニメを見ながら何時の間にか眠り込んで居ました。今日は初めて大きなテトラポットの上まで自力で這い上がり、私より目線の高い場所で独り立ちが出来た事で大喜びし悦に入って居ました。其の高い場所から仮面ライダーの様に体を途中で1回転させて地面に降ろしてやると大喜びで「ジャンプ、ジャンプ」と同じ事をせがまれて大変でしたが私の方は明日辺りは筋肉痛に成りそうな状況ですが、でも今日は孫から随...三週間振りに都が来る。

  • 今朝の7MHz帯(2020/02/02)

    昨日の早朝(03時頃)からの通しのワッチで7Mhz帯のDXコンディションは良く無さそうな事は解かって居たので今朝は06時前に起き出してワッチを開始したがバンド・コンディションは予想通りで聞こえるDX局は保々毎朝の如く此の周波数帯でQRVして居る常連局ばかりで然も何時もなら59や5999プラスでSメーターをガンガン振らす局がピークでやっと59や599レベル・・・・07:20JST頃に急に7MHzのバンド内ノイズが一定レベルから少しザワツキだし、コンディションに変化が現れた感じの後に4X4FC,CT8/S51TA,9G2GO,9K59NLDなどの信号が聞こえ始めたが其れ等の信号レベルは然程上がらない状態で可也前から追っ掛けている9G2HOの信号も559から上がらず、暫くCQを連発していたがやがてQRTして仕舞った。...今朝の7MHz帯(2020/02/02)

  • 今年の長旅を検討中、

    此の前に正月を迎えたらと思って居たら今日は既に2月に入りました。今年の私達旅グループの年一回の大きい旅行は「九州全県制覇の旅」の予定だったのですが義姉が「九州は四国からは距離的に近いので今後もチャンスがあるが遠い北海道や未だ訪れて居ない東北地方を廻りたい。」との要望が入り旅の目的地も変わり旅の行程表を作り直す事と成った。北海道には2018年に家内と保々2週間を掛けた二人旅をし、2019年は義姉を含んだ三人旅で保々前年と同じコースを(姉が訪れた事のある小樽、札幌、函館方面を除いた地区を)8日間で廻ったが日程的には可也ハードな旅に成って仕舞った事や天候不良で景色が見れなかった場所があった事と北海道旅行と言えば定番のオロロン街道を経由した稚内~宗谷岬方面への旅が未だ実現出来ていないので今回は其の方面への要望もあった。...今年の長旅を検討中、

  • 今朝の7MHz帯はガックリポン状態、

    週末の早朝はDXコンディションに期待をし昨晩は少し早めに寝て、今朝は03時頃に起き出して早速7MHz帯のワッチに入ったがバンド内は静かでDXの信号は全く聞こえてはこない。二日前の03:30JST頃には既に結構EU方面が安定に聞えて居たので「一寸、聴く時間帯が早かったのかな?」と思い、立ち上げて居たパソコンの片方で音楽を聴きながらもう一台はDXクラスターでアップ情報を表示して時々チェックしながら過した。ところが04時台に成ってもEU方面の信号は殆ど聞こえずに二日前のバンド・コンディションとは全然違った状態で聞こえるのは常連局の信号ばかりで然も信号強度は何時も寄り弱い状態で、今朝は早起きした効果は無くガックリポン状態に・・・・・・4時間近くの大半の時間は音楽を聴くだけに終り、私が年頭に目標にして居る対象局はHE2J...今朝の7MHz帯はガックリポン状態、

  • 新型肺炎に対しての対応

    最近、毎日の様に新型コロナウイリスに寄る新型肺炎の報道が活発に成って居る。最初の内はWHOも大きく広がる危険性は無い様な情報発信で、其れに合わせての日本政府の対応状態であったが何事にも都合の悪い事は隠蔽する中国政府の体質から少なくても此の様な情報が流れる段階で「此れは何か?在るな!」と感じた人も多かったのでは思う。実際に最初のWHOからの新型肺炎に対する情報が流れた数日後に急に情報が大きく変わりフィリピンや北朝鮮は中国からの入国をストップさせる等の強硬な対応を取り始めたら日本国政府も急に中国の武漢に居る邦人に対して救援機を出す等の対応を取り始めた。矢張り嫌な予感は的中した形と成った。此の新型肺炎の今後の状態は想像も出来ない事だが帰国した邦人の中に何人か発病したり発病して居なくてもウイリスを保有して居る人が出て居...新型肺炎に対しての対応

  • 今朝のDXコンディション (2020/01/31)

    今朝は起き出すのが少し遅れて06:15JSTから7MHz帯のワッチを始めた。此の時間帯のDXコンディションはEU方面から段々と中東やアフリカ方面にパスが移行し始める状態でEU方面で聞こえる局は無線設備の良い日頃から良く聞こえる此の周波数帯の常連局が大半であった。其の中で珍しさは無い物の、9H1TT,7X4AN,C31CT,9K2OGのアフリカや中東方面とEU方面では一番遠いEA5C,EC6AAE,CT8/S51TA等の信号が安定に聞こえて居た。今朝一番の目玉は矢張りC31CT(Andorra)か?私は殆ど競合の無い早い時間帯に呼び掛けて楽にQSOする事が出来たが暫くすると呼び掛ける局が多く成り、スプリット運用に成り賑わっていた。其れ以外では7MHz帯でパイルに成っていたHU1DL(ELSalvador)は当局で...今朝のDXコンディション(2020/01/31)

カテゴリー一覧
商用