searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

数寄でやってますさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

とっつきやすく楽しいお茶、茶の湯LIFEを始めるきっかけになれば嬉しいです。 習わなくてもお茶はできます。まぁ、習うと深く学べますが(先生によるか…)。

ブログタイトル
茶の湯いろは
ブログURL
https://chanoyuiroha.com
ブログ紹介文
お茶の基本的な疑問や魅力など、初心者にもわかりやすく書ければ良いなと思います。 茶の湯で生活をより豊かにできたら嬉しいですね。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/10/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、数寄でやってますさんをフォローしませんか?

ハンドル名
数寄でやってますさん
ブログタイトル
茶の湯いろは
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
茶の湯いろは

数寄でやってますさんの新着記事

1件〜30件

  • 8月の銘 茶杓・茶入・茶碗などに 暦と行事・歳時記

    8月に茶道でよく使用される銘と、茶道との関わりの深い行事を勉強して「銘」に対する理解を深めていきます。茶杓など茶道具につけられる銘には気候や植物、年中行事などの歳時記も深く関わっています。銘の理解を深めると道具の取り合わせのヒントにすること

  • 「茶入荘・茶碗荘・茶杓荘・茶筅荘」荘り物の点前の特徴・覚え方 裏千家小習

    「茶入荘・茶碗荘・茶杓荘・茶筅荘」の点前の特徴や覚え方について書いています。これらは”荘り物(かざりもの)”と呼ばれ、裏千家の小習事十六ヶ条の中にあります。点前は単独に一つ一つ覚えるよりも、似ているお点前を比較して異なる点をポイントとして覚

  • 7月に使われる銘 茶杓・茶碗・茶入の銘と行事・歳時記

    7月によく使用される銘と、茶道とのかかわりの深い行事を勉強して、銘に対する理解を深めていきます。茶杓など茶道具につけられる銘には気候や植物、年中行事が深く関わっています。銘や年中行事を道具の取り合わせのヒントにすることもできます。どんな意味

  • 濃茶点前の「順序・特徴」の覚え方 薄茶との違いが簡単にわかる【裏千家の茶道】

    裏千家の茶道を始めてしばらく薄茶を稽古すると、濃茶を習うようになります。ですが、「薄茶でも覚えるの大変なのに濃茶に入ったら頭メチャクチャ!ナニコレ?」って思いますよね。濃茶点前の順番などをどうやって覚えたらよいのか悩んでしまったりしますが、

  • 六月に使われる銘 茶杓・茶入・茶碗の銘 歳時記

    六月によく使用される銘と、茶道とのかかわりの深い行事を勉強して、銘に対する理解を少し深めていきます。茶杓などにつけられる銘には気候や植物、年中行事が深く関わっています。「この銘はどんな意味なの?」という疑問もあると思いますので少し解説を付け

  • 五月に使われる銘 茶杓・茶碗・茶入の銘と行事・歳時記

    五月によく使用される銘と、茶道とのかかわりの深い行事を知って、銘に対する理解を少し深めていきます。茶杓などにつけられる銘には植物や年中行事が深く関わっています。五月によく使われる銘牛若   うしわか落し文  おとしぶみ 冠    かんむり 

  • 四月に使われる銘 茶杓・茶入・茶碗の銘 歳時記

    四月によく使用される銘と、茶道とのかかわりの深い行事を勉強して、銘に対する理解を少し深めていきます。茶杓などにつけられる銘には植物や年中行事が深く関わっています。四月によく使用される銘初桜   はつざくら 咲いて間もない桜山桜   やまざく

  • 三月に使われる銘 茶杓・茶入・茶碗の銘 歳時記

    お稽古で茶杓の銘を考えるときの参考にしていただければ幸いです。銘は茶杓だけでなく、茶入、茶碗などにもついたりしますので、茶道具につけるあれこれ考えると楽しいかもしれません。三月によく使用される銘3月によく使われる銘を挙げています。若草   

  • 二月に使われる銘 茶杓や茶入の銘と意味 歳時記

    二月によく使用される銘早春   春浅し  はるあさし春嵐   春寒   春雪  雪垣 寒松   かんしょう淡雪   あわゆき風花   かざはな 雪のこと不香の花 ふきょうのはな 雪のこと六花   りっか 雪のこと 六華青女   せいじょ 雪

  • 一月に使われる銘 茶杓や茶入の銘の意味 歳時記

    お稽古で茶杓や茶入、茶碗の銘に困ることがあると思います。どんな銘をつければ良いかわからない方は参考にしていただけると嬉しいです。参考までに、日本では1873年(明治6年)から新暦になり、旧暦との差が1か月以上あります。ここでは新旧暦ひっくる

  • 【寒山拾得・蝦蟇仙人】 絵の掛物の画題について

    今回は茶席の掛け軸の画題についてです。「寒山拾得」と「蝦蟇仙人」について勉強していきます。さて、茶席に掛かる掛物は文字のみが書いてある掛け軸を見る事が多いですが、絵が描いてある掛け軸の場合もあります。文字でしたら、なんと書いてあるのかが判れ

  • 【茶道をするメリット】お点前で魅力がアップ 見た目力を激増させる所作

    茶道の稽古には見た目の魅力がアップの効果がかなりあると思います。ということで、この記事では茶道のお点前、稽古で見た目力を激増させる理由を解説してみました。「凛とした美しさのただよう和服美人感」を手に入れたい方は参考にしてみていただけると嬉し

  • 小習事十六ヶ条 点前の特徴【裏千家の茶道】

    薄茶、濃茶、初炭、後炭を一通りできるようになると、裏千家茶道では小習というものを習います。小習は十六ヶ条あり、「前八ヶ条」と「後八ヶ条」に分かれています。小習事十六ヶ条 前八ヶ条貴人点(きにんだて)貴人清次(きにんきよつぐ)茶入荘(ちゃいれ

  • 【初心者向け】お点前をyoutubeで勉強 おすすめチャンネル

    茶道を始めると先生からお点前のご指導が色々とあると思います。お点前を上達させたい!と思うかたは稽古のとき以外にも、「自宅で他の人のキレイなお点前を動画で勉強したいな」と思いますよね。今は便利になったもので、youtube を観ればその望みが

  • 御本茶碗 高麗茶碗で一番身近な種類

    濃茶に使う茶碗と言えばやっぱり高麗茶碗!という人がいると思います。良いと言われる茶会での濃茶の茶碗はたいてい高麗茶碗ですからね。ただ、私のような一般人にとっては実際に手に取って見ることのできる高麗茶碗は御本茶碗だと思います。光悦会とかだと井

  • 掛軸、表具の真行草の見分けかた

    お茶席などで掛かる軸について基本的な事を勉強します。今回は表具(表装)の真行草(しんぎょうそう)の見分け方です。真行草の特徴を最初からおぼえるのは大変なので、見分け方から入って特徴を覚えると良いと思います。それと「真行草がわかると何が良いの

  • 茶道具の箱書についてのいろは

    茶道では道具がかなり重要な位置を占めていますが、専門的な用語が多くてなかなかわかりづらいですね。中でもよく耳にするのは「箱書」(はこがき)だと思います。今回は箱書についての基本的な事項を解説します。箱書(はこがき)茶道具が入った箱に、筆で書

  • 【衿止め】男性が首回りをキレイに着物を着るための必須アイテム

    「衿止め(えりどめ)」さえ使えば、着物になれていない男性でも”衿元”、”首回り”をキレイに着ることができます。という事で、今回は ”男性は必ず衿止めを持っておこう” という話し。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh

  • 茶碗を買う どうすれば… 茶道具を買うためのいろは

    茶道具を買いたいと思ったら、最初に欲しいと思うのは茶碗ではないでしょうか。茶碗があれば、あとはお茶と茶筅があれば、抹茶が飲めますからね。茶碗は色々持っているよ、という方にも読んでもらえそうな、茶碗に関してだけではない、失敗しない茶道具選びの

  • 四君子とは 植物の蘭・菊・梅・竹

    茶道で使う道具にはよく描かれている四君子(しくんし)ですが、日常生活ではあまり出てこない言葉ですよね。 「四君子図の着物」とか「四君子蒔絵中棗」とか。四君子とは何の事なんでしょうか。茶席なんかで、「水指は四君子の文様なんですよ」っていわれた

  • 「織部」とは オリベには意味がいくつかあるというはなし

    お茶の中でよく出てくる言葉で織部(おりべ)ってありますよね。「お茶碗は?」と聞いて「織部です」とか。 釉薬を見て「織部ですね」とか言う人がいたり。 背が高い細長い茶入だなと思ったら、「織部です」と言われたり。ひしゃげた水指を見て「いかにも織

  • 乾山写とは何? 茶道具でよくある用語

    仁清写と並んで、よく出てくる茶道具といえば乾山写(けんざんうつし)です。 写っていうのは形も何もかもソックリってのが本来ですけど、仁清写のときと同様に何もかもがソックリでなくても乾山写となります。むしろソックリそのままでないことの方が多いの

  • 仁清写とはなんなの? 茶道具でよく見る用語

    色絵の茶碗や水指で仁清写(にんせいうつし)ってよく見ますね。仁清写は「野々村仁清が作った物を真似したもの」という意味です。今回は「仁清写」という茶道具においてよく見かける用語を詳しく解説します。「写」って何?「写」(うつし)というのは簡単に

  • 茶道の点前で使う柄杓 

    千家の茶道をしている者にとっては、お点前で使う柄杓と言えば炉用柄杓風炉用柄杓差通し柄杓という3種類しかないような気もしてしまいますが、実際にはもっと多くの柄杓があります。千家茶道で使う柄杓千家流のお点前で使う柄杓は、現在三千家共通となってい

  • 抹茶のカテキンで痩せる? 茶道でスリムと健康を手に入れる

    お茶の葉に含まれる成分で、体に良いと言われる代表的な成分がカテキンです。カテキンはポリフェノールの一種で、様々な健康効果があるということを近頃とてもよく耳にしますね。茶道で使う抹茶にもやはりこのカテキンが含まれています。抹茶は茶葉(葉肉)を

  • 点前のいろはの「い」 手前の順序を追う前に 「清め」

    お点前の順序を覚えるのってけっこう大変ですよね。始めて間もない頃だと、アレもコレも覚えることが多すぎて「ホント意味ふめ…」とか思ったりするものです。ですが、お点前にはある程度根本的なルールがあります。そのルールを覚えておくと、意外にメチャク

  • 茶道で茶碗を回すのはナゼか いろんな意味と理由がある

    お茶を習ったことのない人でも、「茶道では茶碗を回してから飲むらしい」という事をなんとなく知っている人が多いですよね。習う前には「なぜわざわざ飲む前に回したりするの?変な作法だなぁ~」と思ったりしますよね。では、お茶を習っている方は茶碗を回す

  • 裂地(きれじ)の名称についての基本 茶道でよく出てくる布のはなし 

    茶道で必ず出てくる裂についての基本のはなし。名称はどういう風についているものなのかを知れば、自分で裂の名前を見つけることができるようになります。 裂地の見分け方を知っておきましょう。

  • 茶道教室の見学 のいろは

    お茶を始めよう!と思ったら茶道教室へ習いに行くのが良いと思いますが、気を付けておきたい点もあります。それは、入る前から悪い印象を与えないようにすること。教室に入る前から悪い印象だと、お断りされてしまう事にもなりかねませんので。こんな行動は嫌

  • 茶筅のゼッタイのおすすめは久保左文 竹茗堂 だけ!

    お茶でゼッタイ必要な茶筌(茶筅)について。今回は「この茶筅を買えば間違いない!」と思う物を紹介。この茶筅メーカー以上の茶筅を私は知りません。ちなみに某家元でも使われているという、非常に信頼のおける茶筅です。安い、高品質、長持ち の三拍子そろ

カテゴリー一覧
商用