searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

エバ夫婦の山紀行ログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
エバ夫婦の山紀行ログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ebachan0516
ブログ紹介文
道産子50代サラリーマン 主に夫婦で登った北海道の山を中心に紀行文を載せています。
ブログ村参加
2016/09/06
本日のランキング(IN)
フォロー

エバ夫婦の山紀行ログさんの新着記事

1件〜100件

  • 大雪で出来た樹林のBC in 安平山

    オープンバーンは無いけれど・・大雪で出来た樹林のBCin安平山【1月20日(木)】記録的な大雪が降った安平町追分、1月12日~15日までの4日間連続の積雪は107㎝と発表され、私たちがこの地に移転した1996(平成8)年以降では最大の積雪と記憶する。毎日の除雪はうんざりだが、ふと周辺を見回してみると身近な低山にも同じだけの積雪があり、そこには十分過ぎる雪があって家から車で5分と言うのが嬉しかった。いつもの散歩コースだが今日はスキーをするために車で出掛け登山口に車を停める。実は、前日にも来ていて時間が無い中でスキーで登り、頂上からシールを外して北斜面の樹林帯に突入。予想通り深雪はフカフカで狭い樹林の間を潜り抜けながら気持ち良く滑り降りた。登り10分、下り3分程度の低い山は、標高166mの一等三角点のある「安平山」...大雪で出来た樹林のBCin安平山

  • 連続4日の大雪と除雪・・・

    腰が痛いと嘆く暇なし4日連続107㎝の大雪と除雪にわが町に記録的な大雪が降った・・・。1月12日~15日に掛けて4日連続で降り続け積雪は107㎝と発表があった。一日の積雪が10㎝を超えるとシルバー人材センターに除雪の要請が掛かり、朝6:00~10:00まで決めらた公共施設や契約している個人宅の除雪を行っている。しかし、余りの大雪で除雪に時間が掛り12日は5:30~15:00まで掛かったと言う。私はこの日たまたま都合が悪く作業欠席の連絡をしていたので、シルバーの除雪は免れたが自宅の除雪は逃れる訳には行かず、早朝からの除雪に汗を流した。それはきっとシルバーと一緒だったと思う。私がシルバーの除雪に参加したのは、14日と15日だけなのだが、いずれも5:30~12:00と5:30~14:00までの作業となり、この二日間だ...連続4日の大雪と除雪・・・

  • 久しぶり夫婦で散歩そしてスキー・・・

    久しぶり夫婦で散歩&スキー【1月11日】写真は下の一枚だけ・・・先日孫のキキと登ったのが今年初だったので、今日は二度目の安平山(166m)。そして今年初の夫婦で散歩。直登コースから登り、縦走コースから下山しスキー場に向かった。8日~11日まで夫婦共に休みで、その4日間は偶然にも母親のショートステイとデイサービスだった。天気が良ければ母親を見送ってから近場の山に登ろうと計画はしていたが、午後から荒れる予報では初山もお預けと言う事に・・・それなら、いつもの散歩コースながらしばらく一緒に行っていない「安平山」に登り、その後スキーでもして体を動かそうとなった訳だ。登山としてのカウントをしない地元の山安平山(166m)山頂にて・・・★リフト6回で終了・・・昼から荒れる予報だから、先にスキーをしようと提案したのは私だが、「...久しぶり夫婦で散歩そしてスキー・・・

  • 休日のとき・・・

    休日のとき、孫たちと過ごした3日間【1月8日】母親をショートステイに送り出した後、孫たちの住む札幌へ向かった。孫たちの親は二人とも仕事で留守だが、事前の打合せはいつもの事である。到着して用意してあった子供たちの着替えやスキー用具も積み込み、行き先はまず苫小牧だった。ここでは、私の立ち寄りたいお店に行くためだが孫たちには途中の大型ショッピングモールで時間つぶししてもらい、その後お昼は安平町にある「そば哲遠浅店」で昼食をとる事にしていた。最近、ちょっとしたきっかけでそば哲の社長と知り合う事となり度々訪れていて蕎麦も夫婦でご馳走になるほど親しさが徐々に深まりそうだ・・。この日も食事が終わった後二階席を孫たちに開放してくれたり、社長と共通の話題になれば話はもう止まらない感じだ。そば哲遠浅店の「鴨せいろ」食事は一階「ギャ...休日のとき・・・

  • 母親の初体験、ショートステイ

    母親の初体験、ショートステイ私たちも初体験、緊張感からの解放母親が自宅に戻ってから約2週間になる。仕事以外で一緒にいる時はほとんど母親の部屋で過ごし、食事はその都度チーヤンが運んでくれる。寝床も母親の隣の部屋である居間に布団を敷き、見守る形で寝ているので夫婦バラバラの生活である。母親は、夕食が終わると薬を飲んで30分ほどするとトイレと歯磨きを澄ませて床に入る。だいたいは、19時半~20時には就寝するが以降2時間おきに目覚めトイレに行く。ベットの下にはセンサーマットがあり、足を下ろすとセンサーが反応し音で知らせる仕組みになっていて、私も最初は一緒に起きていた。それは、まだ自立して歩けないだろうと言う医師の判断で、転倒防止も含めた「見守りが必要」とされたためだった。しかし、3日目から一人で歩けると言う母親の言葉と様...母親の初体験、ショートステイ

  • 一変した生活の中に・・・

    介護から得るもの、失うもの一変した生活の中に昨年末の27日から母親の自宅介護が始まった。入院中から介護生活についてのアドバイスを病院からも教授頂き、準備だけは早くから備える事が出来ていたのが心強った。一つは、介護認定の手続きである。役場に赴き認定の手続きをすると、後に認定員が病院を訪れて病院側と打合せしたり、母親と面会をして認定度を調査して行く。その後、5段階ある認定のランクを決めると言うものらしい。母親は「介護認定2」と決まる。二つ目は、介護施設側とのサービス利用に関する契約である。自宅介護と言っても、すべての介護を私たち夫婦だけで毎日行うには負担が大きく、それを少しでも軽減してくれるのが介護認定制度の活用である。入浴を始め、施設内での軽い運動やレクなどを通じて、一日面倒を見てくれるデーサービス。週3回利用出...一変した生活の中に・・・

  • 自由と不自由

    自由と不自由柵の外と中、どっちが良い?鹿公園には、その名の通り鹿を飼育している大きな柵があるが、もっと大きい公園内には野生のシカも存在し柵のすぐ外にまで足跡がある。柵の中にいる鹿は毎朝一定の給餌があるので飢える事は無いかも知れないが、柵の外にいるシカは自然界にいるので必ずしも毎日餌にありつけるとは限らない。でも、柵の中にいる鹿は柵の中でしか活動が出来ず集団の中のハレム(群れ)は一つに限られる。一方、柵の外にいるシカはある意味自由に駆け巡り、いくつもの集団の中から我と思うハレムを作る事は可能だ。新しく始めたアルバイト「鹿の飼育掛かり」・・・正月早々だが、12月30日に一頭の鹿が亡くなった。現在は雄5頭、雌8頭となるも柵の中でのハレムの掟は自然界と変わらない厳しさを垣間見た。亡くなった鹿は雄だったが、秋の勢力争いで...自由と不自由

  • ご挨拶・・・

    新年明けましておめでとうございます!2021年3月24日、挑戦し始めて足掛け12年目にして踏んだ知床・海別岳(1419m)は最高だった!(後方の尖りはニセピークC1390)皆様、大変遅くなりましたが、改めて新年のご挨拶をさせて頂きます。年末年始早々私事ながらバタバタしてしまい、ご挨拶が遅れてしまいましたが、今年も拙いブログにお付き合いして頂ければ幸いです。退職して自遊人2年目、また誕生日を迎えると後期高齢者の仲間入りとなる65歳となります。同居する母親は88歳となりましたが、介護認定2の状態での自宅介護となりました。元気だった頃は、散々甘えて家を空け山三昧をさせて頂いたけれど、これからは老々介護の予備軍として、しばらく制限のある生活は止む負えないと思っております。デーサービスやショートステイサービスを活用しなが...ご挨拶・・・

  • 老々介護の予備軍

    大晦日もネタ切れ投稿・・・.まさかの老々介護予備軍へ現在住む家で両親と同居する二世帯住宅の生活が始まったのは、もう25年前の1996年(平成8)4月の事だった。念願の一戸建て住宅を建てるため実家へ報告に行った時に、同居を懇願され二世帯住宅に切り替えて建てる事になった。当時親も比較的大きな家に住んでいたので二世帯同居となると同じような間取りで用意する財力は私には無かった。それを承知でわずか二間の一階スペースで我慢してもらう結果で落ち着いたが、はやりその後の不満は少しずつこぼれるのは母親だった。当時、母親は64歳、父親は70歳だったので母親の年齢は今の私たちと同じと言う事になる。同居して10年目に父が急病で他界し、母は一人となったが食事を含めて身の回りの事は何でも出来ていたので、互いに大きな干渉も無くそれぞれの生活...老々介護の予備軍

  • 老夫婦のクリスマス・・・

    ネタ切れの投稿・・・老夫婦のクリスマスイブ【12月24日(金)】米寿を迎えた母がずっと入院していたが、来週退院する事になった。いままで家事を含めてほとんど一人でやって来た母だが、退院後は介護が必要でわが家は経験の無い慌ただしい生活に不安を抱きながらも、夫婦二人で頑張ろうと自分たちにエールを込めたクリスマスイブにケーキを用意して静かなパーティーを楽しむ事にした。病院通いも一旦?終了するも、夫婦登山は少しお預け・・・。年末年始は、娘ファミリーも帰省して賑やかになるが以前とは少し違う形で正月を迎えそうだ。山の報告が出来ないのは寂しく、しばらくブログの投稿も空いてしまったが、ネタ切れなので、こんなことでも書き留めておくことにした。テーブルに並んだ料理は、ほとんどが出来合い物だがその中でも予約をして買ったクリスマスケーキ...老夫婦のクリスマス・・・

  • 試み失敗?年賀状の断捨離

    試み失敗?年賀状の断捨離今年も年賀状の季節がやって来た。でも、定年後は断捨離して早々ゼロを目指そうと思ったが、いきなりゼロにする事は出来なかった。今年受け取った年賀状を一枚ずつ読み返しながら、止めるか出すかの判断をしなければならない。基準なんて決められないが、もう何年も会っていない人、今後も会う予定の無い人、義理だけの年賀状、印刷だけで手書き文の無い人のやり取りは対象にしても良いかな?と思った。相手の方も同じように思っているかも?と思うが、自分から止めるのは何故か出来ないものである。だから来年も出す事にしたが、勇気をもって「卒業宣言」を伝え、ごくごく一部の方以外はきっぱりと止めようと思っている。完全なる「年賀状じまい」ではないから、断捨離は失敗なのかも知れないが、身近に交流している方やいわゆる安否確認を必要とす...試み失敗?年賀状の断捨離

  • 風不死岳(1103m)

    初冬の里山訓練・・・風不死岳(1103m)ひと月ぶりの夫婦登山は、再訪14回目も今年最後か?■山行日2021年12月09日(木)日帰り■ルート北尾根コース往復■メンバー夫婦登山№30■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「風不死岳」■三角点・点名三等三角点・点名「風不止(フップシ)」■コースタイム登り2時間15分下り1時間05分<登り>09:55登山口(駐車地)発10:153合目4合目チェーンアイゼン装着12:10頂上<下り>12:45下山開始13:50登山口(駐車地)2合目と3合目の間にある倒木は、ニレの巨木で直径約1m20㎝ありました。風不死岳(1103m)

  • 拙ブログの訪問者が100万人に・・

    感謝とお礼に尽きます・・・拙ブログの訪問者が100万人を突破!12/04ついに訪問者が100万人突破の瞬間です!★ついに100万人突破!・・・皆様、おはようございます。ブログ「エバ夫婦の山紀行ログ」訪問者が遂に100万人を突破しました!これはひとえにこれまで応援して下さいました皆様のおかげと感謝に尽きます。本当にありがとうございます。私には一つの節目となりますし、今後も継続していく励みにしたいと思っています。自分なりの生き方やアップした山紀行が山情報の一つとなり、愛好家の皆様に少しでもお役になれば、ブロガー冥利に尽きます。またブログを介して新たな出会いのキッカケになれば、私自身も皆さんから力と元気を頂けるので更に成長して行ければと思っています。★開設以来13年で・・・開設以来13年も経ったかぁ~と改めてその年月...拙ブログの訪問者が100万人に・・

  • 間もなく100万人の訪問者・・・

    間もなく100万人の訪問者画面左のアクセス状況を見て下さい。「訪問者」のトータル数が、999,9944IPという表示になっています。この数字は、拙ブログにアクセスし、ご訪問下さった方のトータル数です。あと、56名で、100万人になります。単なる自己満足で恐縮ですが、開設して丸13年、「訪問者100万人」と言うのはブロガーにとっては嬉しい数字ですし、これまで続けて来て良かったと励みになる数字でもあります。ご訪問下さった方々に改めてお礼申し上げ感謝しているところです。本当にありがとうございます。これからも出来る限り続けて記録をアップして行きたいと思うし登山愛好者の参考になる情報が提供出来ればと心がけて書こうと思っていますので、引き続きご訪問下さることを願っています。因みに「閲覧」数とは、ご訪問下さった方が、複数ペー...間もなく100万人の訪問者・・・

  • 増やした原木と新たな薪棚・・・

    増やした原木と新たな薪棚11/27(土)NPOコモンズの活動として、とある雑木林に赴き「育林コンペ」と称する間伐作業の一日を過ごした。間伐の最終目的は、鬱蒼とした雑木林の利活用。平たく言うと美しい林に変えて行く事で林を蘇らせ、間伐した木の有効活用も出来る。と言うところだろうか。まぁ、活動のコンセプトには、もっと奥深い理念もあるのだが、ここでは割愛しよう・・・。林の樹木は、ほぼ100%広葉樹でコナラが7~8割を占める。その他サクラやホウノキ等が混じり、樹間の若木も多く見た目は鬱蒼とした樹海のイメージだ。地形も平ではなく低い丘陵地帯と言った感じで、間伐も楽なところばかりではない。予め決められたエリア内に担当した会員が入林し、それぞれの感覚で間伐する木の選木をする。そして、一帯にチェンソーの音が響き渡り「ピィー・・!...増やした原木と新たな薪棚・・・

  • 小さなホダ場、作りしました・・・

    森と繋がるシイタケの原木栽培・・・小さなホダ場、作りしました★奥深き世界・・・普段何気に食べているシイタケ。誰がどんなふうに作っているのか?まったく関心も興味も無くただ食べていました。それが、いま自分で作ろうとしているのだから何が起こってしまったのか。退職して間もなく1年だが、現役時代には知る由も無かった「奥深き世界」に触れる機会が度々である。それは、ある意味「登山」と繋がり登山道整備、倒木処理、伐倒、チェンソー、刈払機等と発展し、それがシイタケ栽培にも繋がってしまった。NPO団体で雑木林を育林するために間伐や薪作りをするボランティアにも縁あって入会し、これまでと違う世界で山に入る機会も増えた。その他にも地元NPOとして頑張っている別の団体とも知り合う機会があり、発達障害の子と共に農園を運営している方に共感して...小さなホダ場、作りしました・・・

  • 55歳~64歳まで

    55歳~64歳まで・・・あっという間の10年も思い出多彩一口に未踏1000m超峰と言っても、その一座を制するために10年以上かかる山もあった。夫婦で目指している山は全442座。登山を始めた1991年(平成3)から丁度30年を迎えているが、夫婦で制した1000m超峰はまだ335座である。単純に平均すると1年で11座しか登れておらず、意識して臨んだ過去10年の実績も余り変わらなかった。夫婦共に初登山は91年11月、支笏湖の「紋別岳(865m)」で娘を含め家族3人が職場の先輩たちに連れられて登った事が始まりになっている。勿論最初から1000m超峰の山を夫婦で登ろうなんてまだ考えていた訳では無く、付いて行く登山で初めて夫婦共に登った1000m超峰は、93年9月の赤岳(2078m)だった。前日は麓のキャンプ場でテント泊し...55歳~64歳まで

  • エバ夫婦のライフワーク10年を振り返る

    エバ夫婦のライフワーク10年を振り返る・・・退職しても山三昧では無かった★来年の事は・・・昨年の振り返りで最後に書いた記事を読み返してみた。そこには、こう書いていた・・。「未知の事ばかりで私たちの来年を具体的に述べるのは控えたい。もちろん、残る113座を制する事が最大の目標であることに違いは無いが、これだけに集中出来るかもまだ未定だ。アルバイトを含めた仕事探しが優先なのか?、効率的に登る夫婦登山の計画が先か?、コロナはどうなっていくのか?・・・心配と不安はまだ拭えないでいる。」ある意味、未知なる未来を予測して的を得た三点とも言えるが、退職してもうすぐ一年でその答えが見えて来る。まず、アルバイトか夫婦登山かに於いては、アルバイトが優先になってしまった。夫婦登山を充実させるためのアルバイトであったのに「働く」と言う...エバ夫婦のライフワーク10年を振り返る

  • 秘密基地のかかり木処理

    ボチボチ再開したい遊び場づくり・・・もう一つの秘密基地予定している第二の秘密基地、倒木(かかり木)を処理しないとちょっと危ない・・・before「秘密基地」と言っても、ここは町営のとある公園。一応遊歩道もあるけれどほとんど整備はされていない雑木林の丘公園だ。春になれば新緑と共に遊歩道には雑草が生えて道が分からなくなる程鬱蒼とする。針葉樹と広葉樹の混合林で樹間の若木とツルが混じって林自体が暗くなってしまう。倒木はそのままで、とても林の中では遊ぶ気になれないところだ。そんな整備されず放置された公園だが、少しずつ手を入れて整備していくと樹間がすっきりして明るくなり、遊歩道も草刈りすると歩き易くなって来た。倒木も枝を払い玉切りして積み重ねるとそこはゴミでは無くて一つのオブジェのようだ。晩秋の頃、最初の秘密基地を手掛けて...秘密基地のかかり木処理

  • シイタケの原木栽培

    退職後に増えたもう一つの楽しみ・・・シイタケの原木栽培下の写真は、昨年の春に知人から頂いたシイタケの原木(コナラの木)。菌を駒打ちしたものを頂いて、陽の当らないわが家の北側に置いていただけのホダ木だが、ようやく小さなシイタケが芽吹いているのを発見し、ビックリした!。「本当に出るんだぁ~・・」と言うのが正直な感想だけど、半信半疑ながら今年からそのホダ木となる原木(コナラの木)を自分で伐倒出来る雑木林が、見つかったので薪と同様に取り組んで見たくなったもう一つの趣味になりそうである。シイタケの原木栽培は、ホダ木となるナラやコナラの木を切ってから乾燥、植菌、仮伏せ、本伏せなどをしながら寝かると二年から三年で生えて来ます。最初のキノコが出てくるまで気の長い待機ですが、出始めると毎年出るようになるので楽しみは大きいかも知り...シイタケの原木栽培

  • 序章、guchiパパの「自分史」

    小出しをする前に逝ってしまった「自分史」について考える記事私の「自分史」は、まだ早いのか?2011.6.20旧夕張ヒュッテの外に誕生した「五右衛門風呂」に入るguchiパパ・・後ろの建物が旧ヒュッテいまでも時々guchiパパのブログ「癌春(がんばる)日記」にお邪魔して、山行記録に目を通す事がある。現在のブログには、奥様の香奈子さんがguchiパパに代わって投稿してくれているが、亡くなった2月と言えばコロナ禍でもあり、偲ばれる中葬儀は家族葬で執り行われた。あれから約9ヶ月が経とうとしているが、私の中ではまだguchiパパは元気で、相変わらずの一人旅をしながら全国を歩いている姿が目に浮かぶ。ブログの訪問者だって毎日1000人前後と言うのは、生前と変わらないし、多くのファンが毎日更新するguchiパパのブログを楽しみ...序章、guchiパパの「自分史」

  • 間もなく1年・・・

    間もなく1年・・・山に行くためアルバイトは継続夢は翼を広げて飛んで行く現実11/01風不死岳にて・・・10月の末で町営キャンプ場の営業が終了し、その業務も終える事になった。つまり、11月からは、失業状態で年金オンリーとなっている。4月から始めた「キャンプ場での就業」は、山に行くための小遣い稼ぎのつもりで始めたものだが、ひと月の就業日数は平均で週2日程度、8日~10日程だが、他の日が自由なだけに、山遊びの収入としては満足している。接客、レジ、巡回・監視、準備と後片づけ等々これまで経験のない作業ばかりで最初は苦労したが、徐々に覚えて行くと余裕と楽しさも感じていたキャンプ場のお仕事。忙しいのは週末土曜日と連休初日がほとんどだが、自分がシフトに当たるのは月に1度か2度なので何とかクリア出来た。コロナ禍での緊急事態宣言下...間もなく1年・・・

  • 風不死岳(1102m)

    晩秋のサブ・・・風不死岳(1102m)予定はニセコ神仙沼もガスと強風で断念、7年振り12回目の登頂・・・■山行日2021年11月01日(月)日帰り■ルート北尾根コース往復■メンバー夫婦登山№29■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「風不死岳」■三角点・点名三等三角点・点名「風不止(フップシ)」■コースタイム登り2時間05分下り1時間05分<登り>11:00登山口(駐車地)発11:203合目11:30~374合目11:475合目12:026合目12:207合目12:358合目12:509合目13:05頂上<下り>13:25下山開始13:359合目13:438合目13:507合目13:576合目14:045合目14:094合目14:153合目14:30登山口(駐車地)風不死岳(1102m)

  • 栗山・御大師山(115m)散策

    知らなかった近隣の低山・・・栗山・御大師山(115m)■山行日2021年10月29日(金)日帰り■コースフットパス順路■メンバー夫婦登山№28■登山形態遊歩道(長靴)■地形図1/25000地形図「栗山」■三角点・点名三等三角点点名「栗山クリヤマ」■コースタイム周回散策・寄り道あり約1時間40分1911年に真言宗の信徒らによって、御大師山に安置された88体の地蔵。四国八十八か所霊場の寺の本尊を地蔵に彫り、台座の石の下には四国の土砂が埋められています。栗山寺正面から左側には西国三十三カ所の寺名が記された地蔵も建立され、それぞれ散策して巡ることができます。栗山公園から望む御大師山の全容10/29御大師山(115m)あるのは三角点のみ、標識も何もなかった・・・栗山・御大師山(115m)散策

  • 生きがいは人それぞれ・・・

    定年退職して間もなく1年生きがいは人それぞれ・・・定年退職して間もなく1年が過ぎようとしている。振り返れば、マイカーとJRでの通勤は片道約1時間、仕事はシフト制の泊まり勤務だった。そういうシフトを月に10回程度繰り返し、翌月は別のシフトに移行していく仕事だった。そんな仕事を44年間、19歳~63歳まで途中辞める事も無くまじめに勤めて来たと思う。その間に結婚もし、娘ひとりを授かってその娘も結婚、子供3人に恵まれて家庭を守っている。定年退職したら、孫の世話でもしてのんびり余生を過ごそう・・・それが生きがい。と言うのは、もうひと昔ふた昔の事だろう。私自身も若い頃から幾つかの趣味と言えるものに没頭していたり、30過ぎで覚えた「登山」は退職して以降もライフワークになっている。会社を辞めたからと言って「喪失感」も無く、一か...生きがいは人それぞれ・・・

  • 芽室岳登山道整備に参加して・・・

    芽室岳(1754m)登山道整備事業に夫婦で参加・・・結集力の成果・山道復活の兆し■活動日2021年10月23日(土)・24日(日)■整備登山道山小屋芽室岳~C1250付近まで■参加者1日目44名・2日目22名■主催日高山脈ファンクラブweb上weathernewsから10/23山小屋芽室岳前に集まった大勢の整備隊・・・(写真提供日高山脈FC高橋健さん)台風で崩壊した「山小屋芽室岳」・・・復旧の目途はまだ立っていない。★平成28年(2016年)8月の台風・・・まだ5年前の事だから記憶にも新しいと思うが、この年の8月は、わずか半月余りの間に北海道へ5つの台風が接近・上陸した。過去に経験のない度重なる台風の接近・上陸の影響により道内各地で記録的な大雨となり、河川の氾濫や土砂災害が発生したほか、暴風による被害も発生した...芽室岳登山道整備に参加して・・・

  • 石狩岳は林道の倒木で断念!南ペトウトル山(1345m)

    石狩岳は、林道の倒木で断念!幻の山行に・・・サブ山行で・・南ペトウトル山(1345m)■山行日2021年10月14日(木)日帰り■コース然別湖畔温泉コース■メンバー夫婦登山№27■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「然別湖」■三角点・点名標高点のみ三角点無し北ペトウトル山(1400m)は、二等三角点点名「邊登宇取ペトウトル」■コースタイム登り1時間30分下り50分<登り>07:50登山口09:20頂上<下り>09:45下山開始10:35登山口★不意を突かれた倒木・・・前日快適な、かみしほろ道の駅で2度目の車中泊をした。車中観戦したファイターズvsライオンズ戦も10:1で快勝したので翌日の後押しとなり、早寝早起きのスタートが切れたのに、まさか林道の倒木でアウトとはまったく不意を突かれた惨劇である。計画が潰...石狩岳は林道の倒木で断念!南ペトウトル山(1345m)

  • 黒松内岳(740m)

    ※現地より速報版で・・・チーヤンも一座ずつ目指してGO!北海道百名山・黒松内岳(740m)■山行日2021年10月05日(火)日帰り■コース黒松内川コース■メンバー夫婦登山№26■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「黒松内岳」■三角点・点名二等三角点点名「黒松内岳クロマツナイダケ」■コースタイム登り1時間35分下り55分<登り><下り>★相方109座目・・・私が先日北海道百名山を完登した事で、気になる相方の残座はあと10座だった。ならば行ける内に一つでも・・と意識して計画したのが「黒松内岳」。私は99年10月に初登頂して以来登っていないので、実に22年ぶりだから、その記録こそあれ記憶はほとんど思い出せなかった。だから、今回が初登の気持ちで相方チーヤンにお供して出発した次第だ。天気予報は、今日も明日も良く...黒松内岳(740m)

  • 118座完登! ユニ石狩岳(1756m)

    ちょっとだけ意識したれど・・・北海道百名山118座全山完登記念!東大雪・ユニ石狩岳(1756m)■山行日2021年9月21日(火)日帰り(前泊あり)■コース十勝三股コース往復■メンバー夫婦登山№25■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「石狩岳」■三角点・点名三角点無し標高点のみ■コースタイム登り3時間18分下り2時間10分<登り>05:45登山口出発06:55~07:00C1136水場08:15~25十石峠(1576m)09:03ユニ石狩岳頂上<下り>09:35下山開始09:58~10:00十石峠10:45C1136水場11:45登山口P帯★通過したユニ石狩岳・・・大雪山国立公園の中でも帯広に近い一帯の山々を東大雪と呼んでいる。以前は表大雪に対し、「裏」大雪といっていた。東大雪の主脈は、石狩岳からニペソ...118座完登!ユニ石狩岳(1756m)

  • 中部日高・ピラトコミ山(1588m)

    いま、動けるうちに・・・復活山行師匠が導く新ルートは、完璧な踏破ルートだった・・・中部日高・ピラトコミ山(1588m)■山行日2021年9月13日(月)~(2泊3日)テント泊■ルート札内川七ノ沢~北西面直登沢~北西尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№24■登山形態道道歩き&一部沢登り&藪漕ぎ(ピンシューズ使用)■地形図1/25000地形図「札内川上流」■三角点・点名三等三角点点名「平戸古美ペートコビ」コースタイム一日目あかしやトンネル出口P帯~七ノ沢出合まで約1時間40分二日目登り5時間25分下り3時間20分三日目BC~P帯まで約1時間50分<一日目>12:50あかしやトンネル出口P帯出発13:35~45滝見橋休憩14:15六ノ沢出合付近14:30七ノ沢出合約6.2㎞しちのさわはしにてC1<二日目>05:00C1...中部日高・ピラトコミ山(1588m)

  • 新・北海道100名山・・・

    新・北海道100名山<登頂記録集>★こだわりは北海道の山1000m超峰・・・登山ブームの影響をまったく受けていない・・と言えば嘘になるかも知れないが、そもそも最初から日本100名山とか300名山なるものに拘って登っていた訳でも無くこれからもそれを意識する登りをしようとは考えていない。また北海道を含む全国各都府県にもそれぞれ100名山が選定され、その制覇を目指す登山愛好家が多いと聞いてはいるが、北海道100名山についても意識はしていなかった。今、私が拘って登っているのは、北海道の1000m超峰でその全山を夫婦で登ること。最初は地形図に山名の載った1000m超峰が目標で全430座を数えていたが、登って行く内に山名の記載が無くても標高点や点名などが山名として呼ばれ愛好家の中ではメジャーとなってる山もカウントするように...新・北海道100名山・・・

  • 117座目の百名山「北見富士(1291m)」

    117座目の北海道百名山北大雪・・・北見富士(1291m)■山行日2021年9月6日(月)日帰り■ルート北見富士林道~北尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№23■登山形態林道歩き&踏み跡(登山靴)■地形図1/25000地形図「富士見」■三角点・点名二等三角点点名「三角山サンカクヤマ」■コースタイム登り2時間55分下り2時間10分<登り>06:40車止めPゲート出発(北見富士林道P~約5.5㎞)08:15~20北尾根取付き(C900付近)C950付近から急登09:35北見富士頂上<下り>09:55下山開始10:50林道出合(C900付近)12:05登山口P下山後、国道39号線厚和付近から見た「北見富士」★未踏1000m超峰シリーズ・・・今回も山友の山行報告に触発されて急きょ計画を立てた「北見富士」だった。この山は、...117座目の百名山「北見富士(1291m)」

  • チロロ西峰(1848m)

    15年ぶりにリトライお初の西峰ようやく・・・北日高・・チロロ西峰(1848m)■山行日2021年09月01日(水)日帰り■ルートパンケヌーシ林道~パンケヌーシ川曲り沢~二ノ沢ルート往復■メンバー夫婦登山№22■登山形態林道歩きと沢登り■地形図1/25000地形図「ペンケヌーシ岳」「ピパイロ岳」■三角点・点名チロロ西峰標高点のみ三角点無し■コースタイム登り4時間45分下り4時間35分<登り>06:00駐車地出発06:28新曲り沢橋(駐車地から約2.2㎞)06:30登山口ゲート06:40~43取水ダム休憩07:15~18C900休憩07:43C1037二股右へ08:03C1145二股右へ08:15C1220付近~涸れ沢となる08:50C1440尾根コル08:55C1390二ノ沢出合10:05C1713分岐標識10:...チロロ西峰(1848m)

  • 愛おしき夕張岳ヒュッテへ・・・

    拙ブログ、以前はあったカテゴリー「ユウパリコザクラの会」愛おしき夕張岳ヒュッテへ【8/29(日)】自然保護団体「ユウパリコザクラの会」が運営する夕張岳の自然保護ボランティア活動。久々に参加して来た。ここ10年は、活動への参加に空白期間があったり年に一度か二度顔を出すもそれっきりとなっていた。なのに退会することなく会員は続けていた。その理由の一つに少しは手掛けた新ヒュッテの存在が愛おしかったのか、最近またお邪魔すると言う安易なものだ。今年も初の参加だから、もう会員なんて言える立場ではない。役員は世代交代し、会長以外のほとんどは変わっている。新しい会員も増え活動自体は以前と変わらない程活発に行っていると聞くが、人員不足と高齢化の悩みは変わらないようだ。幸いにして交代した役員の方々を含め多くの会員は、私の良く知る方も...愛おしき夕張岳ヒュッテへ・・・

  • 中止・・日高・ピラトコミ山(1587.5m)

    雨的中100%の計画・・・40日ぶりの夫婦登山だったが、上手く行かない山行多し中部日高・ピラトコミ山(1587.5m)■山行日2021年8月23日(月)~(2泊3日)■ルート札内川七ノ沢~北西尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№22■登山形態林道歩き&一部沢登り&藪漕ぎ■地形図1/25000地形図「札内川上流」■三角点・点名三等三角点点名「平戸古美ペートコビ」コースタイム一日目二日目三日目<一日目><二日目><三日目>ピラトコミ山の山頂付近から望むカムエク・・・写真はweb上から拝借しました。★不安募るいきなり日高・・・計画は7月上旬だった。少しでも涼しく陽の長い時期が狙いだと思っていたが、いつものように計画と実行はすれ違いだ。加えて最近の夫婦登山も互いの用事や天気に左右され続け、すっかりご無沙汰状態になってしま...中止・・日高・ピラトコミ山(1587.5m)

  • ganさんと遡行(行く)沢キャンプ

    今季2度目、三重ノ沢&深沢川・・・ganさんと遡行(行く)沢キャンプ■山行日2021年8月21日(土)~22日(日)1泊2日■ルート1日目・・三重ノ沢2日目・・深沢川■メンバーgan、りえ、スージー、俊、iwa、まさりん、イチロー、きょうこファゼンダ、エバ(日帰り)チョー、アッキ、ゆふ■登山形態沢登り■地形図1/25000地形図「徳舜瞥山」■コースタイム1日目・・3時間50分2日目・・遡行中止(雨)<1日目>08:30砥石橋P出発08:50~09:00白老滝10:00~10:10三重ノ沢川出合休憩11:15~11:45砥石沢出合12:20砥石橋P深沢川キャンプ地移動キャンプC1<2日目>09:00雨天のため遡行中止撤退★不要不急の賛否、沢キャンプ・・・この計画は、1ヶ月以上前からHYMLのML(メーリング)上で...ganさんと遡行(行く)沢キャンプ

  • 盆が明ければ・・・

    人気のキャンプ場利用も・・・盆が明ければ、ひと息仕事場のキャンプ場は連日の人気振りで、お盆時期である8月7日~15日までの9日間は予約で満場となり大忙しだった。以降9月も週末土曜日と連休初日は予約で埋まっている状況だ。ファミリー向けキャンプ場としても人気が高く、利用者の7割強は札幌在住者である。コロナ感染が拡大する北海道全域と札幌市周辺部、再び「緊急事態宣言」も発せられそうな感染状況だが、今のところ利用の制限は無く「自粛」の二文字に託された利用者の判断に委ねられている。「行ってもいいですか?」何故かこんな問い合わせが多いのは札幌在住者。どうして自身で判断出来ないのかと思うが「来ても良いよ」という都合の良い返事を期待してか予約はすぐに埋まる状況だ。20日過ぎまで夏休みだが、土曜日となれば予約はずっと「満場」立地、...盆が明ければ・・・

  • 孫たちと過ごす夏休み

    孫たちと過ごした9日間・・・癒されながらも3キロ痩せたジジ8/3キャンプ初日に駆けつけてくれたパパと一緒に・・・夏休みに入った3人の孫たちをわが家に呼んで9日間に及ぶ共同生活が始まったのは、去る7月28日の事である。その間、シルバーの仕事も2日間あったが、ババが長期の休みを取っているので孫たちには何の影響も無い。上は小学4年生のキキ、次女は小学2年生のココ、下は年中組のショウタロウが間もなく4歳だ。この子たちと過ごす9日間は、特にババであるチーヤンにとってはプチ戦争のように忙しい期間かも知れないし、ただ怒るばかりのジジにとっても休まる時間は寝ている時だけかも知れない。それでも成長する孫たちに癒される時間も多く、プールで一緒に泳いだり、後半の3日間は、仕事で忙しいパパも参加してくれたキャンプを今年も出来た事が何よ...孫たちと過ごす夏休み

  • 冷涼を求めて三重ノ沢へ

    冷涼を求めて・・・白老滝~三重ノ沢循環ルート■山行日2021年7月20日(火)日帰り■ルート大石橋P~白老滝~三重ノ沢~林道~砥石沢~P■メンバートモ、さっちゃん、petuさん、kayoちゃん、エバ■登山形態沢登り■地形図1/25000地形図「徳舜瞥山」■コースタイム周回トータルタイム5時間20分<タイム>08:00P帯出発08:20~30白老滝09:40~10:10三重ノ沢出合でモグモグタイム12:30林道出合12:55砥石沢出合13:20P帯到着最初の目的地「白老滝」いつ見ても壮観な滝でした・・・※アップ途中ですが、公開中。随時アップ予定です・・・冷涼を求めて三重ノ沢へ

  • 暑い夏の一日、甘酸っぱい収穫・・・

    暑い夏の一日、始めての体験・・・勇払原野でハスカップ狩り【7月17日(土)】快晴の良き日に恵まれたこの日、家族で「ハスカップ狩り」に出掛けた。場所は勇払原野の某所。広大な勇払原野の一角を活動拠点としているNPO苫東コモンズの年中行事として開催している「コモンズ休暇」というネーミングで会員・家族を含めてボランティアの手を休めて現地での産物を楽しむイベントである。ハスカップ狩りは、始めてだったので是非家族も一緒にと誘って参加した。★体験だけは楽しめた・・・一面に広がるハスカップ畑に参加したコモンズ関係者がそれぞれ散らばって行く。私たちも見よう見まねで畑に入り収穫開始、特製のカゴを首からぶら下げて一杯採るのが楽しみだった。しかし、実の付いた木が少なくあっても小さいものが多い・・・。すっかり熟して触っただけで潰れる事も...暑い夏の一日、甘酸っぱい収穫・・・

  • 花めぐり・・かみふらの岳(1893m)~富良野岳(1912m)

    重い腰を上げて、1年ぶり・・・上富良野岳(1893m)~三峰山(1866m)~富良野岳(1912m)■山行日2021年7月14日(水)日帰り■コース十勝岳温泉コース■メンバー夫婦登山№21■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「十勝岳」■三角点・点名上富良野岳標高点のみ三峰山標高点のみ富良野岳一等三角点点名「神女徳岳カムイメトクダケ」■コースタイム登り登山口~かみふらの岳まで1時間25分かみふらの岳~三峰山まで50分三峰山~富良野岳まで1時間45分(休憩含む)登りトータル5時間25分下り富良野岳~登山口まで2時間00分<登り>06:05登山口(凌雲閣横駐車場)出発06:35安政火口分岐06:58上ホロ分岐07:30~50かみふらの岳(1893m)頂上09:40~45三峰山(1866m)頂上10:45~50...花めぐり・・かみふらの岳(1893m)~富良野岳(1912m)

  • 20年来の友に苦渋の決断・・・

    20年来の友に苦渋の決断・・・友情よりリスク回避を選択した私・・6月のはじめ、横浜に住む山友より久々のLINEが届く。それは、7月9日~15日の間で来道し、山旅をすると言う連絡だった。そして、期間中のどこかで都合が合えば「夕張岳」への同行を依頼する内容だった。北海道は「緊急事態宣言」下の時だったが、来道する期間はそれが解けるだろうと見込み、それ以上に山友との再会を楽しみに同行依頼を受ける計画で進める事になった。この時点から、私の頭の中にはコロナ禍の意識は薄れ、横浜が神奈川県であったことも北海道の緊急事態宣言からまん延防止重点措置に変わった事も意識せず、どんどん計画を進めてしまったのである。回想・・・横浜の山友S氏とは、20年ほど前に幌尻岳に登っていたグループの一人で、私は青森の山友を案内するために登っていて山頂...20年来の友に苦渋の決断・・・

  • 桑の実とワスレナグサ

    撮り忘れていた桑の実とワスレナグサ【7月8日(木)】結局雨は、4日間降って太陽は隠れたままだった・・・。今日は、午後からコロナワクチンの1回目の接種がありちょっとだけ緊張している。午前中はずっと霧雨で外での行動は出来そうになかったので、馴染みの理容店でカットしてもらった。ワクチン接種は、予約した時間より30分も早く行ったが、すぐに受け付けてくれすぐに接種してくれた。針を刺す瞬間だけチクリとしただけで、その後の経過観察でも異常はなく、予約した時間には帰る事が出来た。その帰り、先日散歩した時撮り忘れていた「桑の実」と「ワスレナグサ」を撮りに安平山への車道沿いと鹿公園まで行って来た。傘は要らない程度の霧雨だったが、ワスレナグサは雨に濡れて撮りずらかったせいかピントが合わず失敗だった。こんな近くに採取できる「桑の実」が...桑の実とワスレナグサ

  • 小雨の散歩・・・

    小雨の散歩・・・雨、小雨、霧雨の3日間・・・【7月6日(火)】正直に話すと、コメントくれた先輩の言葉に背中を押された訳では無いが・・笑悪天で山計画がダメになって「愚痴」ばかり言っていてもしょうがないなと思う自分が居た。妻チーヤンは愚痴こそ口にしないが、新聞の一面を読みながらジッと時間に耐えている様子がなんとなく伝わって来る。愚痴投稿を終えた後、外を見ると雨が上がっていた・・。「こんな天気でも」と思いながら、「昼から長靴履いて散歩にでも行かないか!」って誘ってみた。するとチーヤンは抵抗なく即答気味に「そうだね!」と言って準備を始めた。山に行かない日の散歩はこれまでも良く行っていたが、自分たちにとっては大きな計画が潰れてショックを受けていた時だから、普通なら「散歩」気分にはならないところで、やっぱり誰かに背中を押さ...小雨の散歩・・・

  • 愚痴投稿・悪天を選ぶ天才だね?

    <愚痴投稿>合わせた休日3日間お見事・・・悪天選ぶ天才だね?って7月5日から3日間の休みを合わせて、久しぶりに未踏1000m超峰に臨む計画を立てていた。晴れる週間予報を楽しみに計画は二つ三つと用意して準備もするが、西日本に停滞する前線が沖縄から九州、東海、関東を中心に記録的な大雨を降らせながら、北海道だけは雨から逃れるように何とか晴れる日もあった・・・。しかし、5、6、7日の予報が出て3日間とも雨だったり、5と6日が雨だったりでいずれも山に行ける天候には変わらなかった。大事なテンション・・・もう上がる訳は無く計画は消沈する。未踏峰は諦めて、日帰り山行も考えてはみたが全道的な悪天予報に山を選ぶ気力も失せて、昨日の5日は一日中雨だったから家で引き籠り。今日6日も雨こそ止んだが、どんよりとした雲で山に登りたい気分には...愚痴投稿・悪天を選ぶ天才だね?

  • シーズン初沢、初キャンプ・・・

    シーズン初沢、初キャンプに参加・・・ganさんと遡行(いく)白老川深沢川■山行日2021年06月26日(土)~27日(日)1泊2日■ルート森野橋ルート(キャンプ地~C240二股まで)■メンバーgan、iwa、エミ、エバ、ゆふ(日帰り)■登山形態沢登り■地形図1/25000地形図「徳舜瞥山」■コースタイム森野橋P~深沢川キャンプ地1時間15分キャンプ地~C240二股まで2時間05分二股~キャンプ地まで40分27日キャンプ地~森野橋Pまで45分<26日>08:35森野橋P出発08:40林道ゲート通過(キャンプ地偵察あり)09:50深沢川河原のキャンプ地着(ザックデポ)10:00沢登り出発11:55C240二股で林道へ12:30日帰り参加のゆふさんと別れる12:35キャンプ地C1<27日>適宜起床09:10キャンプ地...シーズン初沢、初キャンプ・・・

  • ワクチン予防接種クーポン券届く

    ワクチン予防接種クーポン券届くすでに数日前の事だが、コロナワクチン予防接種のクーポン券(接種券)が届いた。自治体毎に取り扱いは様々の様だが、安平町では4月下旬より医療従事者に対する先行接種が始まり、現在は65歳以上への接種も終えようとしている。6月16日現在、65歳以上の対象者数2,889名中予約を完了した方が2,577名(約89%)1回目の接種を完了した方は、2,531名で約98%と報告されている。7月7日頃には、2回目の接種もほぼ完了する予定で、早々と64歳以下の町民にも接種券が送られたものと想像出来る。また、職域接種も高齢者接種と同時期に始まっていて妻チーヤンも2回目の接種は17日に終えている。数日前に届いた「接種券」はこんな感じ・・・★21日から予約開始・・・接種券に同封された案内に従い、早々スマホで予...ワクチン予防接種クーポン券届く

  • 万年サラリーマンを終えて・・・

    万年サラリーマンを終えて・・・一変した生活に心の変化も好奇心だけは持ち続けたいものだ今月始めから書き始めていた記事だったが、書ききれずにのびのびになっていた。ようやく書けた・・と言う訳では無いが、ネタ切れなので中途半端も投稿する事に。読み難いかも知れないが、近々私の心情を綴った一部なので、読んでいただければ嬉しい。退職して半年が過ぎた・・・。もう時間を気にすることなく、起きるのも適当でいいのに何故か早起きは変わらない。拙ブログでも何度かお話したかも知れない。辞める時に思っていた「再就職」について。「最低でも1年間は仕事をせず、山三昧で過ごそう」とか「車で全国を巡る夫婦旅をしたい」とか「未踏1000m超峰の完登に向けて滞在型登山を試みよう」とか・・・しかし、実際に辞めて見ると・・・生活は一変するものだと気付かされ...万年サラリーマンを終えて・・・

  • ゲートは10時だった・・・オロフレ山(1231m)

    ゲートの開錠は10時だった・・・満開のシラネアオイ・・オロフレ山(1231m)■山行日2021年6月8日(火)日帰り■コースオロフレ峠コース■メンバー夫婦登山№20■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「カルルス温泉」■三角点・点名二等三角点点名「登別岳ノボリベツダケ」■コースタイム登り1時間10分下り1時間10分※登りも下りも花を撮りながらなのでコースタイムは参考になりません。<登り>08:05ゲートから出発(徒歩約2.5㎞)08:37登山口08:40登山口出発09:50オロフレ山頂上<下り>10:15下山開始11:25登山口11:35登山口出発(徒歩約2.5㎞)12:10ゲート前Pゲートは10時だった・・・オロフレ山(1231m)

  • オロフレ ⇒ 樽前山(1022m)へ

    オロフレゲートは6/8だった・・・樽前山(1022m)■山行日2021年6月3日(木)日帰り■コース七合目ヒュッテ~932峰ルート■メンバー夫婦登山№19■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「樽前山」■三角点・点名一等三角点点名「樽前岳タルマエダケ」■コースタイム登り2時間25分下り49分<登り>09:557合目ヒュッテP出発11:15932峰(北山)11:25東山へ12:20樽前山東山頂上<下り>12:21下山開始13:10ヒュッテ★オロフレドライブ・・・久しぶりの夫婦登山を再開・・・予報に反して快晴となり、気温も高そうだった。選んだ山は、オロフレ山(1230m)。メインはシラネアオイと私自身の足慣らしである。約2時間のドライブを楽しみ、さぁオロフレ山展望台へ向かおうとした時だ。なんと、ゲートが閉じて...オロフレ⇒樽前山(1022m)へ

  • 久々の夫婦で散歩・・・

    意外に多い鹿公園の草花たち・・・久々のロング散歩を夫婦で【5月25日(火)】今日と明日の二日間は用事も無くなり夫婦共に空いていた。久々に「登山」でも・・・という気持ちに持って行きたかったが、天気予報も不安定で今一つ盛り上がらなかった。朝まで雨模様だったが9時を過ぎた頃から青空がちらほら見えて晴れる兆しを感じると、はやり外に出たくなるものだ。何気に「散歩でもしないか」と声を掛ける。少しの間があったが、出掛ける事に・・。ついでの買い物もあり街中を通って鹿公園に向かった。駅側からセンターブリッジを渡って鹿公園へ・・・★目的はベニバナイチヤクソウ・・・鹿公園の遊歩道の中でも意外と使われていない道がある。それは、鹿公園の北端に位置する遊歩道で「ユキウサギの小路」だ。一部パークゴルフ場の中を通ってから小高い丘に登りシャクナ...久々の夫婦で散歩・・・

  • 本当の自分の居場所とは

    お気に入りブロガーの記事と私・・・本当の自分の居場所とは拙ブログにはリンクしていないが、いつも覗いているお気に入りブロガーの記事。読む度に刺激されることが多い。最近の記事でふと自分と重なるタイトル記事を見付けた。ちょっと紹介しつつ、私の思いも加筆したいと思った。<投稿記事の全文を載せる>子供時代は家庭、就学時代は学校、社会に出ると職場、結婚して職場と家庭、これが過ごす時間の多い場所である、定年退職後は仕事を失くした喪失感に加えて地域や家庭での居場所づくりという課題に向き合うことになると言われてる。私が思う本当の居場所とは過ごす時間の多い場所ではなく一人でいても寂しくない場所、その居場所は人それぞれ違うし、時間の経過によって変わることがあると思う。友人との語らい、家族とすごす時間、たまに会う孫との触れ合い、庭の手...本当の自分の居場所とは

  • チェンソーと刈払機と新しい風景

    チェンソーと刈払機と新しい風景前回の投稿(5/16)記事「趣味が高じて林業まがい」の後半に少しだけ触れたチェンソーと刈払機の話。今日はこれをメインにお話したいと思った。でも、その前に最近「山紀行」の記事が全く無いね。と気づいた方も少なからずいると思う。求める夫婦登山の目標、北海道の1000m超峰全山踏破はまだ「志し半ば」であるが、その志を失った訳では無い。ただ、今は退職前に覚え始めた「チェンソーと刈払機」の使用頻度が増える事に山と同様な達成感と充実感を感じ、同時に新たな出会いや新しい風景に触れる度どんどん引き込まれる自分に私自身が驚いているところだ。そして、本来なら自遊人。いつでも山三昧が理想なのに現実はスムーズに行かないものだった。アルバイト(シルバー人材センター)を始めた事も理由のひとつだが、有り余った時間...チェンソーと刈払機と新しい風景

  • 趣味が高じて林業まがい・・・

    趣味が高じて林業まがい【5月15日(土)】4月から正式に入会していたのは、NPO法人「苫東環境コモンズ」。苫東の広大な勇払原野に広がる雑木林を保護・保育・育林しながら地元住民が気軽に利用出来る林に利活用していく団体だ。密集した雑木林の間伐を行い、樹間の草刈りをし、薪を作って活動の協力金に換えている。そんな団体の存在を知ったのも偶然だったが、活動の拠点が地元安平町にある事が大きかった。メンバーの多くは、自宅や店舗で薪ストーブを使用している方が多く、苫小牧、恵庭、札幌、江別と近郊の町から集まって活動に参加している。間伐で出た材木の多くはコナラで高級な薪材になる。本来の目的とは別に活動をする事で自分たちが作った薪の一部を持ち帰る事が出来るシステムになっているので、一石二鳥な訳だ。今の作業は、冬場に間伐した木を玉切りに...趣味が高じて林業まがい・・・

  • 初心、樽前山(1022m)で足慣らし

    初心忘るべからず・・・樽前山(1022m)■山行日2021年5月12日(水)日帰り■コース国道ゲート~七合目ヒュッテコース■メンバー夫婦登山№18■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「樽前山」■三角点・点名一等三角点点名「樽前岳タルマエダケ」■コースタイム登り2時間42分下り3時間10分<登り>08:43国道ゲート前出発09:405合目ゲート10:22~307合目ヒュッテ11:25樽前山東山頂上<下り>11:30下山開始12:55~13:05ヒュッテ13:385合目ゲート14:40国道ゲートP工事のため国道ゲートが閉められ7㎞のアルバイト・・・★ひと月ぶりの夫婦登山・・・4/12の丹鳴岳以来、ひと月もの間登山から離れてしまった・・。同時に残雪スキーも丹鳴岳が最後にシーズンを終えてしまうかも?と思うとちょ...初心、樽前山(1022m)で足慣らし

  • 安平山の花たち

    GW安平山の花たちGWで予定していた「家族旅行」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で自粛となり、中止にする事にした。決行したとしても天候は雨だった事で少しは気休めになったかも知れないが、孫たちが楽しみにしていただけに、中止は残念だった。今日は、ほんと久々に夫婦で散歩・・・雪が降りそうな寒く風の強い日だったが、時折日差しもある変わり易い天候だった。寒さ対策をしっかりとって安平山まで歩き始める。「ニリンソウ(二輪草)」ニリンソウは、縦走コースの途中にある唯一の小沢で咲いていた。まだ、蕾が多いし咲いていても寒さで花に元気は無かった・・・。「タチツボスミレ(立坪菫)」タチツボスミレ・・・コース全体の道路脇に咲いているが、場所に寄り微妙に花の色を変えていたり、別の名のスミレかも知れない。「エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)」...安平山の花たち

  • もう一つのフットパス

    知ってますか?もう一つのフットパス大島山林「とあさフットパス」【4月21日(水)】安平町には二つのフットパスコースがある。(・・と思う?)一つは、道の駅「Ⅾ51ステーション」からスタートするコース。以前何気に歩いた事はあったが、途中でコースを見失い断念していた。そして未だそのコースの全容は調べても歩いてもいない。そして、もう一つ・・。こちらが本日のメインテーマ。安平町遠浅にある「アイリス公園」がスタート地。簡易トイレと池があるだけの公園で誰が何のために作った公園かは不明。その公園に隣接している広い雑木林があり、通称「大島山林」と呼ばれている。私有地ではあるが、立ち入る制限は無いようだ。この山林にフットパスコースを作ったのは、非営利団体NPO法人「苫東環境コモンズ」で整備されていない「勇払原野」の雑木林を色々な視...もう一つのフットパス

  • ナニワズ (難波津)

    秘密基地に咲く春の低木・・・ナニワズ(難波津)わが秘密基地の雪もすっかり解けて、新緑が芽生え始めた。そろそろ基地の整備でもしようかと遊歩道を散策。風で落ちた小枝や遊歩道を支障する倒木も一本あり、暇を見て整備する事にした。倒木は他にも何本かあり、いつもどう整理するか悩んでいる。そんな中、樹間の下には黄色い花を咲かせた「ナニワズ」の群生を見付け足が止まった。まだ、満開では無いが小さな群落はあちこちにあり殺風景な樹林帯に華を添えていた。ナニワズは別名を「エゾオニシバリ」といい、オニシバリの亜種で、北海道、本州に分布する。雑木林の林床に多い雌雄異株の落葉小低木。落葉樹の多くは秋に落葉するが、ナニワズは夏に落葉するため「エゾナツボウズ」ともいう。樹高は15~50cmと低いため、草に間違えられやすいが樹木である。葉は長さ4...ナニワズ(難波津)

  • 生きがいを得るための就業

    身近にあった意外な仕事・・・生きがいを得るための就業★シルバー人材センター・・・「シルバー人材センター」という言葉は、現役時代から聞いたことはあったが、実際どういうところなのかほとんど知らずに過ごしていた。退職して以降、就活するつもりも無かったが、偶然目に留まったのをキッカケに、取り敢えず調べて見る事にした。(・・暇なので)基本的には、高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、地域社会の活性化に貢献する組織である事。原則として市(区)町村単位に置かれており、都道府県知事の指定を受けた社団法人で、それぞれが独立した運営をしている事。と分かる。では、わが町にシルバー人材センターがあるのだろうかとネット検索すると、あるではないか。事務所は、安平町早来と追分の二箇所にあってその一つ追分の事務所は、鹿公園の入口に建...生きがいを得るための就業

  • 美笛林道~10年ぶり・・丹鳴岳(1040m)

    10年前と同じ6キロの林道がカギ・・・里山の残雪確認・・丹鳴岳(1040m)■山行日2021年4月12日(月)日帰り快晴■ルート美笛林道~丹鳴岳西尾根~丹鳴岳往復■メンバー夫婦登山№17■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「白老岳」「漁岳」■三角点・点名三等三角点点名「丹鳴岳ニナルダケ」■コースタイム登り4時間15分下り1時間35分<登り>08:15登山開始(林道出合「八千代橋」手前の広場)08:55美笛林道標識とゲート(休)~8:2509:05鳴尾橋09:10黄金林道二股出合09:30滝見橋09:45~55C490付近休憩10:45林道終点手前から東斜面取付く11:10西尾根764付近12:30丹鳴岳頂上(登り4時間15分)<下り>12:55下山開始(スキーモード)13:20林道出合13:45滝見橋...美笛林道~10年ぶり・・丹鳴岳(1040m)

  • 新カテゴリー・・定年後の生活

    私自身を考える・・・新カテゴリー「定年後の生活」を追加しました昨年12月、44年間勤めて来た会社を63歳で定年退職して、早5ヶ月が経った。以前から会社を辞めたら「こうしよう・・ああしよう・・」と希望やら理想を並べ、夫婦の会話も良くしたものだった。ある意味そうした時間も楽しみで、早く辞めたいと退職を待ち焦がれた感もある。最低でも1年間は就労せず、年金だけで生活しようとか、夫婦で日本一周車の旅もいいね!とか、山三昧で未踏峰を潰し歩く滞在型登山もやりたいねとか、可愛い孫のところへはいつでも行けるぞぅ~!とか・・・言いたい放題は自由だった。もう働く必要が無い。朝寝坊しても怒る人はいない。自分はようやく自遊人だ!と諸手を挙げて喜べる解放感に満ちていたものだ。それが、現実を迎えどう変化したのか・・・。退職前の仕事は、シフト...新カテゴリー・・定年後の生活

  • 手作りとうふと納豆にチャレンジ

    チーヤンのチャレンジ手作り「とうふ」と「納豆」【4月8日(木)】先月末、山友Kさん宅から頂いだ大量の大豆があった。なんとか活用したいと初チャレンジを試みたのはチーヤンである。出来栄えは上々、手間暇かけて作った納豆ととうふはとても美味しかった。作り方レシピはまだ詳しく聞いていないが、機会を見てお知らせ出来ればと思う。先ずはその出来栄えを写真だけだが記録して置きたかった・・・。作った本人もビックリ!家庭でも作れるんだぁ~と感動の一品でした!糸引きがまだ足りないが、味はしっかり納豆です。豆腐作りで出る大量のおからを利用しての煮物も美味しかった・・・手作りとうふと納豆にチャレンジ

  • 乗り鉄旅、日々の発信は難しかった・・・

    乗り鉄、終わって見れば日々の発信は難しかった一昨日(7日)、予定より1時間早く帰宅し「乗り鉄」の退職旅行が無事終了した。総距離1681㎞、まさに乗りっぱなしの旅だったが天気に恵まれた3日間で車窓から眺める山並みと景色は想像以上に素晴らしかった。長い列車の旅だからと車中でブログをアップしようとノートPCを持ち込んだのに慣れない事は出来る訳も無く、リアルな報告が出来なかった事は反省だった・・。また、ホテルでも一応PCを開いて写真を取り込んだり、アップもしようと思ったが、家にいるような落ち着いて出来る状況では無く一杯飲んだらもう終わり・・・という感じだった。結果このアップは8日から自宅で3日間分をまとめて報告する事になってしまった。結局、言い訳から始まる乗り鉄の旅報告で、いつもながら長いから興味のない方は、ここで読む...乗り鉄旅、日々の発信は難しかった・・・

  • 退職旅行は、1681㎞ 乗り鉄の旅

    コロナ禍でGOTOトラベル中止、延期した退職旅行は、1681㎞乗り鉄で昨年12月、44年間務めた会社を定年退職した。そのご褒美として、会社から「JR北海道10日間乗り放題」のきっぷが与えられ、夫婦で利用する事が出来るものだった。その頃、国のGOTOトラベルのキャンペーンもあり、宿泊料金は割引され安価で贅沢な旅行を夢見て計画を立てていた。しかし、コロナの感染拡大が広がり旅行のリスクが高まったとして中止にする事になった。JRの指定席やホテルの予約もすべてキャンセルし、白紙になった退職旅行だったが、会社の特別な配慮もあり6ヶ月以内ならもう一度利用できる事になった。最初の計画は、8泊9日で初日は、仙台まで新幹線に乗る事が最大の目的だった。函館に戻り2泊のドライブ観光をして、JRで一気に釧路~根室までの乗り鉄旅。そして、...退職旅行は、1681㎞乗り鉄の旅

  • 春休み登山・・・安平山(166m)

    孫たちと春休み登山安平山(166m)■山行日2021年3月31日(水)■コースらくらくコース往復■メンバーキキ、ココ、翔、ジジ、ババ■登山形態登山道(全員長靴)■地形図1/25000地形図「追分」■三角点・点名一等三角点点名「阿平山アビラヤマ」■コースタイム登り20分下り10分★アプローチはチャリで・・・28日から3泊4日で遊びに来ていた孫たち。今日は最終日で夕方にはお別れだ・・。午前中は、わが家からチャリで安平山登山口まで走り、山頂ラーメンを食べて下山。午後からユンニの湯に入ってから自宅まで送り届ける予定でいる。3歳の翔太朗はストライダーに乗ってお姉ちゃんたちに負けじと道路の真ん中を走る。ババは車に注意しながら翔太朗を見守り、お姉ちゃん二人は、軽快にペダルを漕ぐ。ジジは、後にチャリの回収があるだろうと車に乗っ...春休み登山・・・安平山(166m)

  • 海別岳(1419m)

    ※待ち切れず、途中も公開・・ひま見て随時アップしてます・・・。足掛け12年、3年ぶり7度目のリトライ快晴・貸切の・・・海別岳(1419m)■山行日2021年3月24日(水)日帰り晴れ■ルート北西尾根・朱円ルート往復■メンバー夫婦登山№16■登山形態山スキー&アイゼン■地形図1/25000地形図「朱円」「海別岳■三角点・点名一等三角点点名「海別岳ウナベツダケ」■コースタイム登り5時間20分下り2時間35分<登り>06:20登山口Pスタート07:20~25C450付近、樹林帯の中08:22~26C615付近、樹林帯の中も風弱く快晴08:50C700付近、森林限界となりハイマツ帯となる09:30~40C885付近スキーデポアイゼン装着11:20C1390ニセピーク11:40海別岳(1419m)頂上(強風も春風)<下り...海別岳(1419m)

  • リトライ・・徳舜瞥山(1309m)

    ※速報版・・・随時アップしています。2月の撤退リトライで登頂・・・先行者に背中を押されて・・・徳舜瞥山(1309m)■山行日2021年3月19日(金)日帰りくもり時々晴れ1℃■ルート西尾根ルート(牧場ルート)往復■メンバー夫婦登山№1■登山形態山スキー&アイゼン■地形図1/25000地形図「蟠渓」「徳舜瞥山」■三角点・点名三角点無しホロホロ山は一等三角点点名「徳心別山トクシンベツヤマ」■コースタイム登り2時間47分下り55分<登り>08:25登山口P帯09:55~10:00やぐら(C960付近)10:15C1050付近(前回の撤退地)10;25C1100付近スキーデポアイゼン装着11:12徳舜瞥山(1309m)頂上(強風も天気回復)<下り>11:25下山開始11:45~55スキーデポ地点シール外す12:00C9...リトライ・・徳舜瞥山(1309m)

  • 鼻の下伸ばして・・タケノコ山(943m)BC

    ※アップ途中ですが、公開しています・・・HYMLの熟女たちに誘われて・・・お初の・・・タケノコ山(943m)BC■山行日2021年3月18日(木)日帰り■ルート北東斜面ルート■メンバー里っちゃん、悦ちゃん、うららさん、エバ■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「無意根山」■三角点・点名三角点なし標高点のみYAMAPランドマーク点■コースタイム登り1時間下り10分<登り>09:20P帯出発10:20タケノコ山北東面C730付近2回登り返し<下り>11:40下山開始11:50駐車地頂上には登らず、C730付近でシールを外し滑降を楽しむ・・鼻の下伸ばして・・タケノコ山(943m)BC

  • 安平シリーズ「本安平奥(244m)」

    地元の山、点名「安平」シリーズ99%林道歩き・・本安平奥(244m)■山行日2021年3月17日(水)日帰り■ルート追分向陽地区ルート■メンバー夫婦登山№14■登山形態スノーシュー■地形図1/25000地形図「追分」■三角点・点名四等三角点点名「本安平奥ホンアビラオク」四等三角点点名「郡界グンザカイ」■コースタイム登り50分下り30分<登り>10:15出発11:05本安平奥(244m)<下り>11:30下山開始12:00駐車地1/50000地形図で表示した「安平」の付く山・・・GPSログを元に地形図に移行したルート図です・・・★焦りなく道東遠征中止にて・・・未踏1000mシリーズを求めて道東「海別岳」を計画していたが、てんくらCではテンションが上がらず早々に中止した。もう何度も中止になっている海別だが、以前と違...安平シリーズ「本安平奥(244m)」

  • 孫たちと国際スキー場の一日

    娘ファミリーのお誘い受けて・・・札幌国際スキー場の一日【3/14(日)】娘から「今シーズン最後のファミリースキーかも?・・」と言われて、ジジババも一緒にとお誘いされては断る理由も無く、早起きしてスキー場に向かう。好天と4月並みの気温そして日曜日とあって人気の国際スキー場へ向かう車は列を作っていた。待ち合わせのスキー場に着いたのは、8:30だったがすでに駐車場には多くの車で埋まろうとしていた。早い時間なので前側の駐車場に入れるかと思ったが、誘導されたのは少し後ろ側・・。後から来た車が前側にどんどん誘導されるのを見て、不満の意を唱えるのはチーヤンでした・・。でも手前の駐車場を先に誘導し、ある程度埋まってから前側の駐車場に誘導する方針らしく、着いたタイミングで振り分けられるらしい。集合時間まで少し時間があったので、ス...孫たちと国際スキー場の一日

  • 本安平(215m)~郡界(283m)

    地元の山知りたくて・・・本安平(215m)~郡界(283m)■山行日2021年3月12日(金)日帰り■ルート追分旭地区~循環ルート■メンバー夫婦登山№13■登山形態スノーシュー■地形図1/25000地形図「追分」■三角点・点名二等三角点点名「本安平ホンアビラ」四等三角点点名「郡界グンザカイ」■コースタイム登り2時間25分下り35分<登り>11:30出発11:50尾根取付き12:20本安平(215m)ランチタイム13:05郡界へ13:55郡界(283m)<下り>14:05下山開始14:35登山口GPSログを元に地形図に移行したルート図です・・・★何も無いが良いね!・・・山友の送別会を急きょ不参加にしたので、快晴の良き日地元の未踏峰に夫婦で臨んで見た。最近、わが街に「ヤマアラシ」している輩が居るらしく、それがまた楽...本安平(215m)~郡界(283m)

  • 自己満足で済まない主張あるある・・・

    自己満足で済まない主張あるある・・・標識付けて投稿すれば・・・・先日、私がお気に入りにしている方のブログにこれまで聞いたことが無い山名の投稿記事を見た。その名は「幌下山(735m)」で紋別岳の北西約2.5㎞に位置する三等三角点の山だった。その山には、すでに立派な山頂標識も付けられYAMAPのランドマークでも承認された山となっている。支笏湖周辺の山は、私にとって「里山」的身近な山として登って来ているが、基本は地形図に山名のある山が対象だった。1000m以下の低山であっても例えば「多峰古峰山」や「紋別岳」そして「モラップ山」などを登って満足していたが、昨今の便利な山アプリYAMAPユーザーが増えた事などにより幾つも新しい山が増えて投稿されるようになった。支笏湖を取り囲む境界線内に限って千歳市区域内の山を少し調べて見...自己満足で済まない主張あるある・・・

  • いざり目指すも、戦意喪失・・・

    最強スキーも歯が立たず、戦意喪失・・・オコタンペ山(968m)~▲漁岳(1318m)■山行日2021年3月09日(火)日帰り■ルート南東尾根ルート■メンバー夫婦登山№12■登山形態山スキー&アイゼン■地形図1/25000地形図「恵庭岳」■三角点・点名三等三角点点名「大丹別オオタンベツ」■コースタイム登り2時間20分下り1時間35分※コースタイムは参考にしないで下さい。<登り>08:25ゲート前出発08:50尾根取付き09:00~10C640付近スキー~ツボ足登行へ09:15~25C660付近でアイゼン装着09:35~40C750付近尾根上アイゼンを外しスキー登行へ10:30~40C915付近スキーデポ、アイゼン装着10:45オコタンペ山頂上・・・・登行中止<下り>11:00下山開始11:10~15スキーデポ地点...いざり目指すも、戦意喪失・・・

  • 17年前のペンケヌーシ岳(1750m)

    ブログ開設前の山行記をアップしました・・・。17年前の・・ペンケヌーシ岳(1750m)■山行日2004年6月27日(日)日帰り(前泊あり)■ルートパンケヌーシ林道~ペンケヌーシ支線林道~ペンケヌーシ六ノ沢ルート■メンバー夫婦登山№10■登山形態沢登り■地形図1/25000地形図「ペンケヌーシ岳」■三角点・点名二等三角点点名「弁華主ペンケヌウシ」■コースタイム登り2時間35分下り2時間15分<登り>08:05登山口P出発08:20C1150付近、沢出合(入渓)09:30C1600付近第一花畑10:10C1650付近稜線出合(第二花畑)10:40ペンケヌーシ岳(1750m)頂上<下り>11:15下山開始12:10第一花畑13:30登山口当時(2004年6月)の記録を元に地形図に移行したルート図です・・・★あくまでも...17年前のペンケヌーシ岳(1750m)

  • 幌向岳(836m)

    ※アップ途中ですが、公開中です・・・3市1町(三笠市、岩見沢市、夕張市、栗沢町)の境界線・・・岩見沢の最高峰・・・幌向岳(836.3m)■山行日2021年2月28日(日)快晴日帰り■ルート栗沢町万字ルート往復■メンバー夫婦登山№11■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「美流渡」「栄町」■三角点・点名二等三角点点名「幌向岳ホロムイダケ」■コースタイム登り3時間20分下り1時間35分<登り>09:40万字簡易郵便局前駐車場Pスタート10:50C455付近、林道三股11:50標高点651付近林道二股(西尾根へ)13:00幌向岳頂上<下り>13:25下山開始14:05~10標高点651手前西尾根上シールを外す15:00登山口PGPSログを地形図に移行したルート図です・・・★快晴の良き日に・・・前日の土曜日、休...幌向岳(836m)

  • 夫婦久しぶりの再訪も・・・徳舜瞥山(1309m)

    ※アップ途中ですが公開中・・・吹雪で途中敗退もぱふぱふ満喫、今期最高!・・・夫婦共に久しぶりの再訪・・・徳舜瞥山(1309m)■山行日2021年2月25日(木)日帰りくもり~吹雪■ルート西尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№10■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「蟠渓」「徳舜瞥山」■三角点・点名三角点無しホロホロ山は一等三角点点名「徳心別山トクシンベツヤマ」■コースタイム登り2時間35分(C1050まで)下り40分<登り>08:40登山口P帯11:15C1050付近登行中止(吹雪、視界不良のため)<下り>11:20下山開始11:30C960付近林道終点のやぐら12:00登山口PGPSログを元に地形図に移行したものです・・・★今日だけ晴れる?・・・夫婦久しぶりの再訪も・・・徳舜瞥山(1309m)

  • 季節限定の酒「ピンまる」

    小林酒造の季節限定酒・・・ピンまるに四合瓶が出た!栗山町の小林酒造蔵元(売店)★痛風でも酒は飲みたいべさ・・・毎年この時期限定で発売される日本酒「まる田純米無濾過生原酒」。小林酒造を代表するお酒で、通称「ピンまる」と呼んでいる。栗山町に住む元職場の後輩から販売が開始されたと連絡を受ける。しかし、今年はいつもと事情が違ったのだ・・・。細々ながらの年金生活突入・・・。高級な「ピンまる」は毎年購入していたが今年はちょっと。でも、新たに四合瓶が出たと聞きこれなら何とかと、なけなしの小遣いを手に小林酒造へ・・。今年は一升瓶800本と四合瓶1000本の限定販売なのだが、四合瓶の分が増加されて増収に繋げたいと力を入れたところだろう。10日ほど前に痛風の診断を受けてしまったので、本来は禁酒の時期なのだが旨い酒がここにあるのなら...季節限定の酒「ピンまる」

  • 気になる未踏の低山・・丹鳴尾山(742m)

    ※アップ途中です・・・気になる未踏の低山・・・支笏湖の西側丹鳴尾山(になるびやま)(742m)■山行日2021年2月22日(月)日帰り晴れ~曇り■ルート美笛林道~東尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№9■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「白老岳」■三角点・点名三等三角点点名「丹鳴尾ニナルビ」■コースタイム登り2時間40分下り1時間10分<登り>09:50登山口(国道出合)10:45出発から約2帰路地点(C290付近)11:42C530尾根合流12:30丹鳴尾山(742m)頂上<下り>13:00下山開始13:10C530合流点13:25東尾根取付き点(C340付近)13:30~35シールを貼る13:40林道出合14:10登山口P2/22丹鳴尾山(742m)初登頂気になる未踏の低山・・丹鳴尾山(742m)

  • 復活登山、人漁山(487m)

    ※アップ途中です・・・痛風からの復活・・・夕張山系人漁山(にんりょうやま)(487m)■山行日2021年2月21日(日)日帰り曇り~小雪■ルート十三里林道~南東尾根と南尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№8■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「十三里」「紅葉山」■三角点・点名四等三角点点名「人漁山ニンリョウヤマ」■コースタイム登り1時間33分下り0時間55分<登り>09:50登山口(十三里林道出合)10:20林道分岐(C240付近)11:23人漁山(487m)頂上<下り>11:35下山開始11:45~55直下の作業道(C410付近)休憩&シール外す12:20林道分岐(C240付近)12:30登山口P(20.12.26のログとほぼ同じルートです)GPSログを元に地形図に移行したものです・・・地形図は140...復活登山、人漁山(487m)

  • 検査結果・・・

    はじめての経験・・・初期の痛風でした・・・【2月15日(月)】血液検査の結果がこの日の午後に分かると言うので、さっそく病院へ出向く。13日の初診では、血液検査と診察で終わったが「尿酸値」は以前から高めであることを伝えると先生は足の腫れ具合を見ても「痛風」の可能性は高いですね。と言っていた。15日には結果が出るので来て下さいと初診を終えて帰宅したが、比較的若い男性に多いと聞く痛風がなぜ60過ぎのジジィに発するのか?正直、はじめての経験で少し動揺は隠せなかった・・・。「尿酸値」の結果は、7.7とやはり少し高かったが、その他にもLDLコレステロールや糖値も高いことが痛風を発症した原因かも知れないと指摘された。診断は、「初期の軽い痛風」で投薬治療により数値を下げて様子を見ましょう・・・となった。投薬の錠剤も一番弱い薬か...検査結果・・・

  • guchiパパが逝った・・・

    HYMLの創立メンバー、山人生を変えた出会いのひと・・・ピンピンコロリで本望だった?guchiパパが逝った!あまりにも早過ぎる旅立ち、あんなに元気だったのに何故?・・・と口々に揃って多かったguchiパパファンからのコメント。(私を含めて)2月10日、14時過ぎ坂口さんは、大滝村のクロスカントリーコースで練習中に倒れその後、発見されましたが14:46搬送先の病院で死亡が確認されたと奥様からの報告でした。死因は循環器系疾患(推定)で、来月喜寿の予定でした。毎日ブログを更新していた坂口さんなのに10日は投稿が無く、11日午前もページは9日のままでした。変だなぁ~と思っていた午後、坂口さんの友人でもある函館のKさんから電話がありそれは、坂口さんの訃報でした。つい先日の1/24、HYMLの行事として開催された札幌国際ス...guchiパパが逝った・・・

  • 血液検査・・

    まさか、まさかの・・・痛風?11日の夜になって何となく足の親指の付け根が痛くなり、少し腫れているのも確認出来ました。妻に話をすると「それって、痛風じゃないっ?」って言われビックリ!すぐにネットで検索すると、初期症状の一つに「◆膝や足の指(特に母指)に痛みや熱感を感じる」という項目がありました。まさにピッタリ。なのに、翌12日は元職の後輩が退職すると言うので札幌に出向きアルコールを飲んでしまいました。帰宅するまではそれ程痛みも腫れも無かったのに寝るまでの間にどんどん痛みが増し、触れられないほどの激痛を伴い、痛み止めの薬を飲んで早寝しました。13日の朝になって、薬のお陰かもしや痛風では無かったのか?と痛みはだいぶ収まり歩けるようになりました。でも、用心して病院へ。血液検査をしてもらい「尿酸値」の測定をしてもらいまし...血液検査・・

  • ピシカチナイ山(1308m)

    エバ夫婦未踏1000m超峰シリーズ①2021リトライ成功も・・ピシカチナイ山(1308m)・・最高点は1320m岩峰■山行日2021年2月09日(火)日帰り■ルート鹿追オソウシ林道~C700付近取付き南東尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№7■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「然別湖」「ニペソツ」■三角点・点名二等三角点点名「菱勝内山ピシカツナイヤマ」■コースタイム登り5時間45分下り2時間45分<登り>08:40オソウシュダム入口オソウシ林道最終除雪地点出発09:301/25撤退地点(スタートから2.6㎞)10:10オソウシュ川に架かる橋を渡る(スタートから4.2㎞)10:15C700付近から北斜面取付き(作業道跡の痕跡)11:08~15C915作業道跡にて休憩12:10C1050付近の南東尾根上1...ピシカチナイ山(1308m)

  • 北日高・・・雁皮山(1237m)

    ブログ開設前の山行記録をアップしました・・・悪天続きの拾い物・・・雁皮山(がんびやま)(1237m)■山行日2007年3月10日(土)日帰り晴れ■ルート四の沢林道~南西尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№10■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「三岩」「二岐岳」■三角点・点名三等三角点点名「雁皮山ガンビヤマ」■コースタイム登り3時間43分下り1時間55分<登り>08:55三岩林道採石場P出発09:35C620林道二股10:00尾根取付き11:20C1006付近の稜線上12:10~15C1150付近スキーデポ12:38雁皮山頂上<下り>12:55下山開始13:03~10スキーデポ地点13:35~50C900付近の作業道14:05四の沢林道出合14:50登山口P当時のルート図です。現状の林道状態などは不明・...北日高・・・雁皮山(1237m)

  • 朝里岳(1281m)BC&シニアスキー三昧

    山頂標識の確認で再々訪・・・朝里岳(1281m)■山行日2021年1月28日(木)日帰り晴れ-7℃■ルートスカイキャビン駅~北東尾根ルート■メンバー夫婦登山№6■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「余市岳」■三角点・点名三等三角点点名「朝里岳アサリダケ」■コースタイム登り55分下り東斜面滑降のためタイムOFF<登り>10:15スカイキャビン駅終点発11:10朝里岳(1281m)頂上<下り>11:15下山開始以下朝里岳東斜面を滑降・登り返し・ランチタイムそして、スキー場キャビン5回乗車してスキー三昧のためタイム計測無し・・・16:00頃札幌国際スキー場P★チーヤンのリクエスト・・・先日(24日)4年ぶりに再訪した「朝里岳」は快晴・無風・絶景の中で登頂し感激したばかりだった。しかし、GPSの頂上で山頂標識...朝里岳(1281m)BC&シニアスキー三昧

  • BOSSとのコラボ「分監山(460m)」スノーシュー

    BOSSとのコラボ山行分監山(ぶんかんやま)(460m)■山行日2021年1月26日(火)日帰りくもり-12℃■ルート南尾根ルート往復■メンバーAmigo、MACHIKO、エバ■登山形態スノーシュー■地形図1/25000地形図「月形」■三角点・点名三等三角点点名「分監山ブンカンヤマ」■コースタイム登り1時間27分下り1時間07分(ランチタイム含む)<登り>09:15林道出合(P)駐車地出発10:42分監山(460m)頂上<下り>10:53下山開始12:05P駐車地着GPSを元に地形図に移行したルート図です・・★BOSSからのお誘い・・・先日の15日長官山で再会したBOSSことAmigoに近々で山のお誘いをお願いしていた。すると、昨日の25日お誘いのLINEが届き、「MACHIKOを連れて、月形の分監山に登るが来...BOSSとのコラボ「分監山(460m)」スノーシュー

  • 新得と鹿追の境界・・失敗、ピシカチナイ山(1308m)

    新得町と鹿追町の境界線・・・失敗・・ピシカチナイ山(1308m)・・最高点は1320m岩峰■山行日2018年2月28日(水)日帰り■ルート鹿追オソウシ林道~C700付近取付き南東尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№3■登山形態スノーシュー■地形図1/25000地形図「然別湖」「ニペソツ」■三角点・点名二等三角点点名「菱勝内山ピシカツナイヤマ」■コースタイム登り1時間38分・・C630オソウシ林道内下り1時間15分GPSログから地形図に移行したルート図です・・・★事の始まりは3年前の記録・・・今年最初の未踏1000mシリーズをずっと模索しながら迷っていたが、ようやく一つの山に辿り着いた。それが「ピシカチナイ山1308m」である。三角点のある頂上から約200m西側にはより高い尖峰があり、この山の最高点で約1320mと...新得と鹿追の境界・・失敗、ピシカチナイ山(1308m)

  • 朝里岳(1281m) 4年ぶりの再訪・・・

    快晴・無風・絶景の再訪に感動・・・朝里岳(1281m)■山行日2021年1月24日(日)日帰り快晴-11℃■ルートスカイキャビン駅~北東尾根ルート■メンバーMEGさん&夫婦登山№4■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「余市岳」■三角点・点名三等三角点点名「朝里岳アサリダケ」■コースタイム登り43分下りGTR滑降のためタイムOFF<登り>09:55スカイキャビン駅終点発10:38朝里岳(1281m)頂上<下り>10:57下山開始以下朝里岳東斜面を滑降・登り返し等のためタイム計測無し13:30頃スカイキャビン駅朝里岳(1281m)頂上にて・・・HYML山友のMEGさんと一緒に登頂※アップ途中ですが、公開しています・・・。朝里岳(1281m)4年ぶりの再訪・・・

  • アップ予定記事一覧・・・

    ※アップ予定の記事一覧・・・■朝里岳(1281m)再訪&GTR滑降・・・21.01.24(日)■失敗・ピシカチナイ山(1308m)・・・・21.01.25(月)■ボスからの誘い・分監山(460m)・・・21.01.26(火)山行記、溜まってしまった・・・😢1/24朝里岳(1281m)頂上にて・・・HYML山友MEGさんと一緒でした。1/25ピシカチナイ山(1308m)・・・今年初の未踏1000m超峰シリーズでしたが、失敗でしたアップ予定記事一覧・・・

  • ボスとの再会・長官山(254m)

    続・新年のサプライズ、ボスとの再会・・・里山・馬追丘陵長官山(254m)■山行日2021年1月15日(金)日帰りくもり■ルート北長沼スキー場ルート■メンバー夫婦登山№3■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「栗山」「長沼」■三角点・点名三角点無し標高点のみ■コースタイム登り55分下り約30分(スキー場コースから下降)<登り>10:20スキー場駐車場発10:50レーダー塔11:15長官山(254m)頂上<下り>11:45下山開始12:00~05レーダー塔12:10スキー場上部12:15スキー場駐車場※編集中・・・ボスとの再会・長官山(254m)

  • 記録は古いけどエバ夫婦は若き日の思い出

    記録は古いけどエバ夫婦は若き日の思い出2009年5月20日、芦別岳(1727m)に本谷ルートから登頂したとき・・・★ブログ開設当時の記録を再編集・・・拙ブログ「エバ夫婦の山紀行ログ」と題して開設したのは、2009年(H21)1月なので、丸12年が経ちました。同時にHYML(北海道の山メーリングリスト)に入会したのもこの時期です。口癖のように「山人生を変えた」HYMLの存在と出会いは、今も私自身の大きな「宝」として大切なものになっている。入会当時を少し振り返ると、メーリングの投稿も多く毎日家に居ながら山情報が飛び込んで来たし興味を持てば発信者に返信し質問も出来た。何より札幌で毎月開催された「ツボ岳」や後の「ルック岳」と称する懇親会は余りにも衝撃的な出会いの飲み会だった。会費は3000円前後で開店から閉店までフロワ...記録は古いけどエバ夫婦は若き日の思い出

  • 低山ハシゴBCその2

    新年夫婦登山、低山ハシゴBCその2・・・三笠・坊主山(161m)■山行日2021年(R3)1月6日(水)日帰り■ルート道道から北尾根ルート■メンバー夫婦登山№2■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「岩見沢」■三角点・点名三等三角点点名「坊主山ボウズヤマ」■コースタイム登り1時間下り25分<登り>13:30駐車地出発14:00北尾根ピーク14:30坊主山(161m)頂上<下り>14:45下山開始15:00北尾根ピーク下15:10駐車地P着★気になる山その2・・・BCを名乗るには余りにも幼過ぎる距離と高さかも知れないが、本来は登頂ではなく深雪のパウダーを楽しむつもりだったので、敢えてBCを使わせてもらう。本雨煙別を降りて次に向かったのは、三笠市にある坊主山(161m)である。三笠道の駅や桂沢湖方面に向かう...低山ハシゴBCその2

  • 新春夫婦登山は、低山ハシゴBC

    新春夫婦登山№1、№2は、低山ハシゴBCから・・・本雨煙別山(156m)&三笠・坊主山(161m)■山行日2021年(R3)01月06日(水)日帰り■ルート西斜面ルート■メンバー夫婦登山№1■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「上志文」■三角点・点名三等三角点点名「本雨煙別ポンウエンベツ」■コースタイム登り25分下り<登り>11:05橋〇牧場P出発11:30本雨煙別山(156m)3回登り返す(登り10分、下り2分のBC)<下り>12:30下山開始12:40橋〇牧場P★気になる山・・・今年は何故かいわみざわ公園や萩の山、三笠方面に訪れる事が多くなっているが、その際に毎回通る場所に気になる山があった。栗山町鳩山地区の十字路(信号機がある)を左折する時、斜め右方向に小高い山がありその下に広い雪原が見えていた...新春夫婦登山は、低山ハシゴBC

  • 孫たちと新年登山は安平山へGO!

    孫たちと新年登山は、安平山へGO!孫たちと新年登山は安平山へGO!

  • サプライズなお正月BCは、スキー場梯子山行・・・

    元旦に続くサプライズな出逢い山行・・・結果としてスキー場グリーンランド&萩の山梯子BC■山行日2021年1月02日(土)日帰り■ルートいわみざわ公園P~見晴台~グリーンランドスキー場~萩の山スキー場~いわみざわ公園P■メンバーかわっち、MAKOTO、みなみんみん、チーヤン、エバ■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「上志文」■三角点・点名岩見沢一等三角点点名「岩見沢イワミザワ」萩の山四等三角点点名「上志文カミシブン」■コースタイムトータル3時間50分(山行としてのタイムは表示しません)サプライズなお正月BCは、スキー場梯子山行・・・

  • 友と師匠と元旦初日の出・・

    2021元旦安平山でご来光ゲット山友と師匠に再会する目出たいスタート新年明けましておめでとうございます。昨年は、拙ブログに対し多くの方々よりお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。エバ夫婦の山行が少しでも愛好家の皆様のお役に立てたなら開設の意味も報われ嬉しい限りです。今年も変わらず記録を残して行きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。私事、いよいよ今月から年金生活に突入した・・・そんな前日に山友ぶたんたさんからラインが届く。元旦に安平山に登りご来光が見たいと言うのだが、私は予報士ではないのでと、答えはごまかした。でも、せっかく来てくれるなら同行しますよと返事をしたので予定していた24時からの初詣はパスして、紅白が終わったらすぐに就寝した・・。元日の天気予報は、7時まで雪、8時から晴れとあっ...友と師匠と元旦初日の出・・

  • 2020、わが家の年の瀬・・・

    2020、わが家の年の瀬12月早々「激動の2020年を振り返る」と題してエバ夫婦の1年はすでに振り返ったところだ。2019年の大晦日から2020年元旦に掛けて、いつもと変わらぬ家族全員が集まって平穏な時を過ごしていたことが、昨日の事のように思い出される。新年を迎えた2020年は、二番目の孫が新1年生となる事や私自身が退職する事をすでに決めた年でもあった。そして、夫婦登山の未踏1000mシリーズもスタートし少しでも多く登ろうと決意したのも忘れはしない。しかし、2月に入り「札幌雪祭り」が始まったころから世の中の状況が変わりつつあった。それはある意味、全世界がまだ経験をしたことが無い「ウイルス感染症」の恐怖にさらされる事とはこの時まだ思いもしていなかった時である。感染は札幌から始まり、北見でクラスター発生、非常事態宣...2020、わが家の年の瀬・・・

  • 犬山(157m)~安平山(166m)で山納め

    山納めかも?気になっていた西隣の山へ・・・犬山(157m)~安平山(166m)散歩プラスもなかなか楽しいぞい!■山行日2020年12月27日(日)晴れ■コース縦走コース~犬山~安平山~直登コース■メンバー夫婦登山№41■登山形態登山道■地形図1/25000地形図「追分」■三角点・点名犬山四等三角点点名「犬山イヌヤマ」安平山一等三角点点名「阿平山アピラヤマ」■コースタイム登り1時間20分下り50分<登り>11:00自宅出発11:30安平山登山口着11:35縦走コース登山口出発11:55C163ピーク12:10C160付近の縦走路から南西尾根へ12:50犬山(157m)頂上<下り>13:05下山開始13:35縦走路に合流13:40らくらくコース分岐13:43安平山(166m)頂上13:44下山開始13:55登山口1...犬山(157m)~安平山(166m)で山納め

  • 新スノーシューお試し山行「人漁山(487m)」

    新スノーシューお試し登山・・・夕張山系人漁山(にんりょうやま)(487m)■山行日2020年12月26日(土)日帰り曇り~吹雪■ルート十三里林道~南東尾根と南尾根ルート往復■メンバー夫婦登山№40■登山形態スノーシュー■地形図1/25000地形図「十三里」「紅葉山」■三角点・点名四等三角点点名「人漁山ニンリョウヤマ」■コースタイム登り2時間30分下り1時間05分<登り>10:35登山口(十三里林道出合)12:35P446付近13:05人漁山(487m)頂上<下り>13:18下山開始14:00十三里林道出合14:23登山口GPSログを元に地形図に移行したものです・・・地形図は140%図★11年ぶり2回目の再訪・・・1月に予定されているHYMLの第2回スキーキャンプにお忍びでお邪魔するつもりだ。それはスクールの内容...新スノーシューお試し山行「人漁山(487m)」

  • お手頃な萩の山(152m)BC

    チーヤンもシーズン初のBCへ・・・イブにお手頃な萩の山(152m)BC■山行日2020年12月24日(木)日帰り■ルートいわみざわ公園P~萩の山&スキー場往復■メンバー夫婦登山№39■登山形態山スキー■地形図1/25000地形図「上志文」■三角点・点名四等三角点点名「上志文カミシブン」■コースタイム登り1時間05分下り55分(スキー場での滑降時間は除く)<登り>10:20いわみざわ公園P出発11:25萩の山・見晴らしが丘東屋<下り>11:45スキー場利用リフト3回利用12:20リフト終点下車13:15いわみざわ公園P到着★9日ぶりの夫婦登山で・・・世の中、クリスマスイブの今日は雨が降るほど気温が上がり雪山には適さない天候だった。しかし、しばらく夫婦登山としての山行も無かったのでスキーが出来そうな萩の山を選び出掛...お手頃な萩の山(152m)BC

ブログリーダー」を活用して、エバ夫婦の山紀行ログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
エバ夫婦の山紀行ログさん
ブログタイトル
エバ夫婦の山紀行ログ
フォロー
エバ夫婦の山紀行ログ
カテゴリー一覧
商用