折々スケッチ
読者になる
住所
愛知県
出身
ハンドル名
折々スケッチさん
ブログタイトル
折々スケッチ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hirotosaiseikai
ブログ紹介文
主にハガキサイズに描いた絵と身のまわりで見つけたり感じたことを書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

188回 / 338日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2016/04/17

折々スケッチさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 3,728位 3,792位 3,439位 3,402位 3,792位 3,556位 3,239位 975,336サイト
INポイント 80 40 90 120 70 100 80 580/週
OUTポイント 60 90 250 220 160 290 460 1,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 213位 198位 192位 166位 196位 190位 158位 8,212サイト
淡彩スケッチ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 25サイト
シニア日記ブログ 75位 77位 69位 70位 74位 70位 63位 3,437サイト
70歳代 8位 8位 6位 6位 8位 7位 6位 409サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,169位 6,354位 5,396位 5,296位 5,397位 4,863位 4,729位 975,336サイト
INポイント 80 40 90 120 70 100 80 580/週
OUTポイント 60 90 250 220 160 290 460 1,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 133位 120位 93位 86位 92位 78位 73位 8,212サイト
淡彩スケッチ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 25サイト
シニア日記ブログ 130位 121位 112位 109位 112位 104位 105位 3,437サイト
70歳代 14位 12位 10位 10位 12位 11位 11位 409サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,336サイト
INポイント 80 40 90 120 70 100 80 580/週
OUTポイント 60 90 250 220 160 290 460 1,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,212サイト
淡彩スケッチ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,437サイト
70歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト

折々スケッチさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、折々スケッチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
折々スケッチさん
ブログタイトル
折々スケッチ
更新頻度
188回 / 338日(平均3.9回/週)
読者になる
折々スケッチ
  • 第31回彩林展 今日は最終日

    芸術文化センター10階から5日間の会期も4日過ぎて20日は最終日。早いです。会員が少なくなっても何とか開催出来て「並べ方も作品も良い感じです」と館の職員の方に褒めていただいてみんなで「よかったよかった」と大喜び。毎年来てくださる方や友人と久し振りの再会、ブロ友さんにも何人かお会いできて充実した時間でした。昨日の夕方は「あと一日ね~」と会を卒業された方も一緒に話に花が咲きました。展覧会の様子はブロ友さんお二方のブログにも紹介していただきました。有難うございました。mariaさんのブログ「自然に育まれながら」10月18日くーばあちゃんさんのブログ「く―ばあちゃんの日記」10月18日屋上庭園の見える会場幼稚園の時、廊下の隅でお絵かきをしていたら先生が「○○ちゃんは絵が上手ね」と褒めてくださいました。その時から私は絵が...第31回彩林展今日は最終日

  • 第31回彩林展 2日目

    初日芸術文化センター10階からの夕景「佐久島の道」ハガキ「東大寺大仏池」「佐久島西港」展覧会二日目の昨日は私は会場当番ではなかったのですが、家にいては気になって仕方が無いので会場へ。もう少し早く行っていたらブロ友さんのく―ばあちゃんさんにお会いできたのにすれ違いでした。そのブロ友さんのブログ「く―ばあちゃんの日記」に今朝は早速紹介していただいて大感激です。会場に行くと忙しくて今回は無理かも言っていた姉や義姉も来てくれてやっぱい行かなくちゃと思います。夕方にはいつも来てくださる美術団体Dの方が「どこの団体に所属てました?」と聞かれます。私が無所属だと言う事はご存知です。「単なるお絵かきなのでどこにも入ったことないです」相手の方には「???」のようでした。絵を描くなら芸術の追求、美術家の地位向上等々と問題意識を持っ...第31回彩林展2日目

  • 第31回彩林展 初日

    「朝の興福寺」「おおきくなったね」「早春の上高地」昨日は初日。スッキリ晴れた秋日和になったのが先ず嬉しい。会場の愛知芸術文化センターはいつもなら企画展、公募展で賑わっていてついでに私たちの会場にも足を運んでくださる方もあるのですが今回は愛知トリエンナーレが終わったばかりで後片付けの真最中。展覧会をしているのは12階の私達とお隣の部屋のみ・・・地下ではやってたかな?他の会場からついでの方には期待しないで、わざわざ足を運んでくださった方に大感謝です。会場からキンモクセイが咲き始めた屋上庭園が眺められ絵を見ていただいた後は庭園を散策される方も。私は会場当番、毎年来ていただける方とおしゃべりしてお互いに元気で会えたことを喜んだり友人の近況をたずねたりと展覧会を口実に会えるのは楽しい事です。ブロ友さんはお顔を見ても本名が...第31回彩林展初日

  • 展覧会の搬入

    「佐久島の道」ハガキ15日は同好会「彩林展」の搬入です。会場はもう20年以上同じ愛知芸術文化センターの12階G室。この建物が新しくなる前は「愛知県美術館」という名称だったので私の中では今も「県美」若い時、公募展に初出品で入選して嬉しかったのに挫折を味わった思い出の「県美」。始めは入選で喜んだものの仲間たちの多くが受賞、それから後も・・・結婚して絵を描くゆとりもないまま過ぎて何十年もたってから趣味として再開した絵。同好会の発表会の場としてこの「県美」に戻ってくることが出来ました。同じ建物ですが公募展などが開かれる大きな空間のある部屋ではなく、会議などにも使える最上階の庭園が見える部屋。趣味の会にふさわしいと先生が選ばれてずっと同じ部屋で開催しています。会員4名になってしまったので飾りつけも会場当番も手分けしないと...展覧会の搬入

  • テレビ観戦で・・・・・

    ドライフラワー「バンクシャーとカラスウリ」ラグビーW杯昨夜は八強入りを決めたスコットランド戦をテレビ観戦♪身を乗り出して血圧が上がりそうにドキドキして「やったー🎶」画面の右下に出るルールを見ながら(読み終わる前に消えるが)少しは分かるようになって、これからまた楽しみが続きます。スポーツ音痴の私でも、テレビでサッカーもバスケットもラグビーだって楽しめる。ならば来年のオリンピックは今迄関心がなかった種目にも目が行きそうです。娘はオリンピックの入場券の申し込みをして「全部外れたワ~」と。沢山の競技と観客席があっても見ることは容易ではないようです。ましてや遠方から乗り物とホテルの確保は難しいらしい。毎月送られてくる旅行社の冊子に「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」なるものが有りました。これも申し込んで抽選だそうで...テレビ観戦で・・・・・

  • 落ち着かない日

    「甲斐路」台風19号、どうなることかと思ってずっとテレビを見ていました。前日に家のまわりを片付けて買い物を済ませて、ご飯も炊いて、後は・・・多分大丈夫。それでも気になって仕方がない。何となく落ち着かないまま一日過ごして我が家は何事もなく過ぎました。朝になってテレビで各地の被害を知ってまだ19号は終わっていなかったと知りました。あまりに多くの河川の氾濫、これ以上被害が広がりませんように祈っています。昨年の関西、先月の千葉、そして今回の19号と次々やって来る台風。被害にあわずにいるのはただ幸運か偶然だけだと思えます。いつかはとんでもない台風に出会うのかも。台風に地震、来ませんように。今日は晴天。雨戸を開けて物干し竿を元に戻し、倒れないように縛った自転車を開放。東海道新幹線も朝から平常運転と聞き「平常」という言葉を改...落ち着かない日

  • 台風19号が来る

    運河沿いのドック12日5時過ぎ目が覚めて戸を開けると静かな雨。恐ろしい台風19号が近づいている。思いつくだけの準備はして後は祈るしかない。無事に過ぎますように。この先はは名古屋港先日出かけた運河、満潮時だったのか水面が近くに見えました。低いコンクリートの壁を隔てて民家と工場がぎっしり並んでします。ここに何メートルもある高潮が来たら・・・港には高潮防潮堤も出来てはいますが・・・何事も起きませんように。我が家は築40年近い木造瓦屋根、わりと高い土地に建っているので水の心配はありませんが、強風が吹けばどこかが壊れるでしょう。今日は一年に一度の庭の枝打ちの予定日、延期の電話がありました。雨戸を閉めてテレビの台風の進路を見守っているだけの一日になりそうです。大騒ぎしたほど大したことなかったと言えるように過ぎて欲しいです!...台風19号が来る

  • 運河沿いの風景を見に

    昨日は忙しい日のはずだったのに思ったより早く用が済んで時間が出来ました。週末は台風の影響がありそうですし遠出は無理でも近くならと名古屋市内の運河を見に行くことにしました。展覧会の絵や写真などで時々取り上げられていて行ってみたいと思いながら出かけられなかった場所です。市バスに乗って行くだけで同じ市内なのに全く違う風景に出会えるのだからうれしくなります。市バスを乗り継いで1時間と少し、東海道五十三次の七里の渡し跡近くで下車して歩きました。ここは東海道宮宿から桑名宿まで海上七里の渡し場があった所、ここまで海だったのでしょうが今は「堀川」となって海からかなり離れています。以前ここでスケッチしていた時対岸に船のある風景がよさそうに思えたことがあったので今回は橋を渡って対岸へ。釣り船などが係留されていていい感じなのですが岸...運河沿いの風景を見に

  • あれこれと・・・

    チャリティ展会場へ緑が多い歩道絵のお仲間の姉妹さんが第1回から出品されてる展覧会です。行ってきました。イラストレーターさんと障がいの有る作家さんとの合同展です。作品やポストカードなどのグッズの販売もあり売り上げの一部が赤い羽根共同募金に寄付されます。お近くの方は是非おでかけくださいませ。地下鉄鶴舞線「荒畑」下車4番出口から徒歩5分昭和区社会福祉協議会電話052-884-5511展示は2階の廊下です「伝書鳩ー赤い羽根チャリティ展覧会ブログ」から出品作が見られます。私の絵のお仲間はカテゴリーから姉妹の方を探してくださいね。全介護が必要な車椅子の方ですが描かれる絵は元気に優しく語りかけて来るような暖かい作品ばかりです。作品はすでに売約済みが多いのでまた追加されるとか。この展覧会を見てから来週に迫った私の「彩林展」会場...あれこれと・・・

  • ブログは私の記録

    「娘が母に」「幸せ寝顔」「あくび」「おすまし」日記をきちんと続けられない私にとって休みながらも3年半も続いたブログは私の備忘録でもあります。先日自分のブログの中の記事を探していてなかなか見つけられませんでした。それはカテゴリー別にしていなかったから。最近はいくつかに分けてはいましたが初めの3年近く「日記」だけでした。始めた頃はカテゴリーなど考えてもいなかったのでそのまま過ぎてきたのです。とりあえず適当に(何でもこうなので後で困るわけですが)カテゴリー別に分けてみました。それぞれ見出しの絵ごとに分けたので記事の内容とは関係の無いものが多くなりました。もう少し分かりやすく分けないとと思いながらまた3年過ぎるかもしれません。分けながらつい読み直していたのが「孫ちゃん」の記事、たった3年でずいぶん変わっています。成長し...ブログは私の記録

  • 種類が多すぎて・・・

    小さなドングリ60代、と70代の仲間が集まってお茶の時間におしゃべりしました。「消費税が上がったらスマホのペイペイで買うとポイントで安くなるんだって」???「現金で支払いなんてもう古いよ、高いし。」と言って息子さんがスマホに設定してくれたのだそうです。ところが彼女の住んでいる辺りや行く店では使えるところが限られている。「使える店が限られているし、スマホを落としたら大変よ」と。聞いている他の仲間は「ふ~ん」「???」とよく分からないままです。「カードって色々あるよね~」これもどれがどんな役目なのか分かっているようで分からない。「キャッシュカード、クレジットカード、プリペイトカード、こっちはデビットカードの機能もあるの」60代の仲間が自分のカードを並べて説明してくれる。そのほかに会員カードにポイントカード。ずいぶん...種類が多すぎて・・・

  • 秋なのだから・・・

    10月になっても30度前後の日が続いて秋のはずなのに日中は暑い。それでも今朝など半袖一枚で朝刊を取りに外に出るとブルッとするほど涼しいのはやっぱり秋が来ているということ。お店には柿、リンゴ、ブドウ、青いミカンが並んでやっぱり秋。庭のニガウリはまだ花が咲き小さな実を次々付けていていつまでそのままにするのか、そろそろ片づけねばと思案中。植木鉢のラズベリーが2枝だけ今年2度目の実を付けました。こっそり摘まんで散らばすのは誰かしら?葉が枯れてきて絵のモデルにはあまり美しくないのでそのままに。大きくなり過ぎて捨てようかと思ったノブドウは切り詰めて小さな鉢に植えたら健気に実を付けて少し色づいてきました。木枯らしが吹き始めると黄葉して実の色が冴え、うっとりするほど素敵ですがこれはまだ先の事。10/6自転車で走ると街路に植えら...秋なのだから・・・

  • グーグルマップで知ること

    20年前長江の渡し船で初めて行く場所にスケッチに行くときはできるだけグーグルマップとストリートビューで下調べをします。ストリートビューは本当に有り難い。通りの様子、曲がり角の確認もしっかり見られて大助かり。先日信号待ちをしていると「Googleマップストリートビュー」と書かれた車を見かけました。屋根に機材を載せた小さな車だったのが意外でした。街中はともかく先月行った佐久島の道など車も入れない道なのに主要な道の撮影がされていてバイクなのか徒歩でなのかその労力は大変なことだと思いました。おかげで私は大助かり。ただ、我が家の前を撮影する時一言声を掛けて欲しいなと思うことも、なぜかって、洗濯物が斜めになっている画像が世界中に配信されていたのですから。最近のは大丈夫ですが!数日前にアップした記事に20年前の中国のことを書...グーグルマップで知ること

  • あれから20年

    20年前滞在していた蕪湖の市場あれから20年の「あれから」とは私が初めて中国に行った時のこと。1999年8月終わり頃、赴任する夫の短期同伴者として1カ月間のビザで中国に着いた時、ちょうど建国50年の看板がいたる所にありました。赴任先の蕪湖市でも中心部はお化粧直しの真っ最中。行く先々で土埃がモクモク。デコボコ道が磨かれた石で覆われて、歩いたら滑って転びそうなピカピカ道に変わり、表通りの古いビルは解体されたり見栄よく化粧直し。あっという間に1ヶ月の滞在期間が終わり1人で帰国することになりました。住んでいた街からバスで南京へ、南京から北京へは飛行機、北京で一泊、折角なのでちょっとは見物しようと天安門広場へ出かけました。ガイドブックには天安門に登れると書いてあったからですが、それはとても無理な事でした。行った日は建国記...あれから20年

  • 一段落して

    題名「奈良」はがき5枚・・・友人の写真拝借上から新薬師寺、公園の鹿、東大寺、公園の鹿、夕方の南円堂30日は「はがき絵展」初日。搬入の日はバタバタしてゆっくり見られなかったので早い時間に行って見てきました。どの作品もそれぞれ引き立っていい感じで並んでいました。私は展覧会初日にはいつも「今回が一番いい展示だわ」と思うのです。幸せなことです!次は10月の同好会展の仕上げ。いくら頑張ってみてもこれ以上描けそうにないので絵と使いまわしの古い額を運んで額装お願いしてきました。この後は15日の美術館搬入時に運んでもらえばOK。もう少し何とかとばかり焦っていましたがこれでスッキリ諦めがつきました。出品するのは15号位、10号より少し小め、6号、3号、ハガキ、孫のスケッチ5点を1枚の額にまとめたもの、計6点。後は搬入までに目録作...一段落して

  • モヤモヤの行きどころ

    特に親しい程ではない友人が「聞いて欲しいことがある」と言いました。私は耳が悪いので喫茶店などではゆっくり会話が出来ません。「家に来る?」と言ってしまったので当日には見えるところは片づけて掃除して、たまのお客様のおかげで少しは家がきれいになりました。友人の話は普通の愚痴、しっかり者の彼女とは思えない良くある話に彼女も普通の人だったのだとちょっと安心もしました。こんな話は特に私でなくても良さそうですが親し過ぎないのがいいのかも。少し前に別の知人が「傾聴という仕事を始めます」と言ってました。時間当たり幾らかお支払いして聴いてもらう。仕事として成り立つほどに需要はあるのかしら・・・モヤモヤ溜まっている胸の内を聞いてもらうには繋がりが無い方が安心かもとも思えます。夫が単身赴任していて一人暮らしだった頃、私は猫に聞いてもら...モヤモヤの行きどころ

  • 展覧会のお知らせ

    「はがき絵彩青展」今回ははがき絵だけの展覧会です。会場は昨年秋に個展でお世話になった「喫茶サンディア」さん。ここは名古屋駅前のオフィス街にあり土日祝日お休み、夕方は5時半まで、休日にふらりと寄っていただくには難しい場所です。ただ名駅近く無料で借りられることがとても有り難くて昨年の個展の時に予約しました。高い天井に小さなはがきでは寂しいかとも思いましたがここではがき絵だけの展覧会は無かったようなのであえて「はがき絵展」にしました。出品は教室「彩青会」の有志の方18名と私です。私は縦に5枚並べた細長い額に入れました。題名は「奈良」うまく写せれば後日アップします。27日夕方皆さんと飾りつけをしてきました。いつものようにワイワイガヤガヤ、ザッと展示してからそれぞれ意見を出し合って並べ替えてまたひとしきりワイワイガヤガヤ...展覧会のお知らせ

  • 伊勢湾台風から60年

    「オモチャカボチャ」今年は伊勢湾台風から60年になります。1959年(昭和34年)9月26日土曜日、私は高校2年生、定期試験が終わってすぐ映画を見に行った帰り道はすでに風が強かった記憶があります。家に帰ると父が板塀の補強をしていました。「おみゃぁらぁは知らんだろうが大正元年のおおかぜはおそがかったでおおかぜは気をつけんといかん」と父は口癖のように言っていました。おおかぜは台風の事。雨戸を立て廻し、早々に夕食を済ませて父の仕事場に集まってラジオを聞いていました。大人たちの様子と風の音に大変なことが起きそうな気がしてました。そのうちに停電になり近所の人が「雨漏りと風で家が揺れておれんで」と何人か仕事部屋に加わりました。「外はトタンや瓦が紙みてぁに飛んどるでかんわ」その人達から聞く外の様子が怖かった。そのうちにガシャ...伊勢湾台風から60年

  • やっと彼岸花

    何年か前の彼岸花今年は彼岸花が咲くのが遅いです。彼岸の入りにお墓参りに行っても今年はどこにも見なかった。家の彼岸花はやっと時期に気付いたのか蕾を持ち上げて来ました。26日の彼岸明けには間に合いそう、やっぱり律儀な花です。庭に植えるものではないとも聞きますが、色も姿も好きなのです。時々球根を掘り出して調整しないと増えすぎるたくましさ、同じようにたくましい白いタマスダレと競争しています。明日辺りから彼岸花の赤、タマスダレの白い花が押し合いながら咲くでしょう。ほんの一時の楽しみです。24日朝の彼岸花やっと彼岸花

  • 岡目八目って事・・・

    Kさんの初孫ちゃん20年以上通っている絵の会は先生が亡くなられて15年、同好会となって現在会員は4名です。おしゃべりが7割位の会ですが年に1度の展覧会前は少しだけ本気なります。10月がその展覧会、9月中には何とか作品を仕上げないと間に合いません。昨日の日曜日、おしゃべりは短めにして描きました。私は先日スケッチに出かけた佐久島の風景を描きたいのですが家で描いて何枚も失敗。ちっとも面白くない絵なのです。この会は手漉きの和紙に墨で描くことが中心なので失敗したら直しようがなくて大げさに言えば一発勝負です。家でていねいに描いたのにどうにもならない絵を持って行き「なんか面白くないんだよね」と言うとKさんが私の島でのスケッチを見ながら「スケッチの方がいいよね」「こっちはいらないとこを描き過ぎてない、水もきれいに描きすぎだし右...岡目八目って事・・・

  • 丑三つ時

    シャインマスカット金曜日の夜は私もテレビでラグビーW杯ロシア戦を見てました。ルールも何もさっぱり分からなくても日本代表の戦いは応援したくなります。ただ勝てばうれしい、単純です。それで興奮したわけではないはずですがこの夜に限ってちっとも眠くならないのです。いつもは11時位には横になると睡眠導入剤もなしでも眠れます。いつの頃からか午前2時過ぎにトイレに起きるようになりましたがその後はまたすぐ眠れます。金曜日の夜は横になっても眠くならず1時間ごとに起きては水を飲んだりチョッピリ冷酒をなめてまた横になったり、テレビやパソコンは明るすぎて駄目だろうと思い画文集をペラペラ眺めてとうとう午前2時を過ぎました。雨の予報だったけど外は降ってるのかしらと玄関を少し開けて見てみました。地面が濡れて小雨が降っているような静かな夜の空気...丑三つ時

  • スリムなサンマ

    20日は彼岸の入り、しばらく雨の予報なので降り出す前にとお墓参りに行きました。帰り道はいつも何だかホッとして寄り道します。寄り道と言っても駅近くのイオンで食品を買うかフードコートでランチするくらいのこと。昨日はランチには早すぎるので食品を見て回りました。「北太平洋産秋刀魚1匹198円」魚屋さんの張り紙に「ウワッ!」です。家の近くのスーパーでは1匹500円近くしています。大きさや品質などが違うかもしれないけど198円は安い!2匹注文すると店のお兄さんがトロ箱の中から選んでくれてた秋刀魚はツヤツヤでピッカピカその上うわさどおり羨ましいほどスリムです。今年のサンマは小さいってほんとでしたが口の先は黄色くてちょっとは脂もありそうに思えます。帰りの電車では「1匹は塩焼き、もう1匹は三枚におろしてタタキ風に」等と考えていま...スリムなサンマ

  • 不思議な花

    タイトルは「不思議な花」なのですが普通のランの花です。20年以上前まだ夫が現役だった頃、私の誕生日に鉢植えのランを買って来てくれました。夫から花をプレゼントされるなんて初めてのこと。優しい黄色の花が何本もあって結構長く楽しみました。それから植え替えもせず水とたまに肥料を足元に置くだけでなのですっかり観葉植物になっていました。場所もとるし花が咲かないのだから処分しようと思い始めた頃ヒョロヒョロと一本だけ枝が伸びて花が咲きました。捨てられることが分かったのかしらと思ったものです。頑張って咲いたのだから植え替えればいいものをまたそのままにしていたら鉢からはみ出した葉がフサフサ広がってちょっと邪魔だなぁと思い始めたら、また今年も一本だけ花を咲かせました。「不思議な花」は夫からのプレゼントを処分してはいけないと言っている...不思議な花

  • まだ先の事・・・

    孫ちゃん今年5月絵のお仲間に初孫ちゃんが生まれました。スマホに入った写真を見せてくれる時の幸せそうな様子はすっかりおばあちゃん。「可愛くなって~大きくなったわね」「首が座ると抱っこしやすいよね」とひとしきり話が弾んで「赤ちゃん水泳教室に入れようかと思ってね」「幼稚園の受験させるなら準備がいるよね」まだ生まれて半年もたっていないのにもう先々の心配。すくすく育つだけではいけないようです。そんな話を娘にしたら「そうよ~」と当然という顔。家の孫ちゃんは市立の小学校に通っています。「中学受験させるならそろそろ準備がいるのよ」はぁ~・・・子供達も元気で大きくなるだけでは足りずに大変な事なんですね。娘は「受験させるとなると塾だのお稽古だの親も大変らしいよ」と。トランプの7ならべで大騒ぎしているまだ幼い孫、このごろ写真を撮ろう...まだ先の事・・・

  • 覚えられない敬老の日

    いただいたミニカボチャと我が家のニガウリ9月15日は「敬老の日」ではないのですね。毎年カレンダーを見て驚いています。2003年から敬老の日は9月の第3月曜日ですって、成人の日も体育の日も変わってしまって・・・私の頭の中はまだ昔のまま、長い間決まっていたことはそう簡単には書き換えられないのです。早々と町内から長寿のお祝いをいただくこともすっかり慣れて「私に?」と思うこともなくなりました。確実に老人の仲間入りしています。先日、瞼や足のむくみが心配でかかりつけの内科で検査を受けました。ここの先生はお願いしないと検査をされませんし薬も出されません。と言う事は自分でここが悪そうだと申告しないと何もしないと言う事です。「3日も寝なければ眠れますよ」「動けるなら38度くらいの熱は身体が自分を守っているため」「3日くらい食べな...覚えられない敬老の日

  • ホッと一息の涼風

    センニチコウ名古屋は昨日13日の最高気温が26・2度という涼しさ。日が落ちて散歩に出ると気持ちの良い風。空には薄い雲をまとっていかにも中秋の名月という風情の満月も見えました。14日朝には新聞を取りに外に出ると首や手足に風の冷たさを感じるほど、秋が近づいてきたようです。家の花壇は夏の前に植えたままのトレニアが紫、白、ピンクと茂りこぼれ種から育ったカクトラノオ、センニチコウ、ケイトウ、サルビア、メランポニュウムが押し合いながら咲いてます。2階のベランダから垂らしたネットに絡んだニガウリはそろそろ終盤。ちょうどよい食べきりサイズでまだ5・6個は食べられそう。一鉢だけのバラは9月に入って剪定するとみるみる紅い芽が伸びてきました。これなら秋の花が見られるかもと楽しみです。暑い暑いと言っている間に季節は過ぎて鉢の野ブドウは...ホッと一息の涼風

  • あいさつは暑いですね~

    9月に入っての暑さにうんざりしています。そんな中台風の被害にあわれて猛暑の中断水、停電の地域の方どんなに大変なことか、一刻も早い復旧をお祈りいたします。8月の終わりころから朝起きると瞼が腫れていてしばらくすると収まる日が続いていました。心配になって眼科で検査しても異常なし。先日佐久島に出かけた後膝のマッサージに行くと治療院の先生が「足がむくんでいますね」といわれます。自分では気づかないほどのむくみです。むくむ・・・心臓、腎臓・・・心配になってかかりつけの内科へ行きました。掛かりつけと言っても3月に花粉症の薬をいただいて以来です。「検査してみましょう」と尿と血液検査です。昨日結果が出て聞きに行くと「どこも悪くないですね。少し中性脂肪が多いですがこれ位ならいいでしょう」と。これでちょっと安心。今朝も瞼は重いですが気...あいさつは暑いですね~

  • 映画「ねことじいちゃん」の島へ(3)

    久し振りに遠出して電車に乗ると風景も新鮮に感じます。すでに稔った田、少し色づいた田んぼ、良く茂った畑は大豆かしらなどとワクワクして眺めました。往きはちょうど通勤通学の時間帯だったので乗り合わせた人をちらちら見てました。立ったままでも揺られてもスマホに見入っている人、眠っている人、今日一日働かなければならないのに立ったままの通勤は大変だろうななどと思います。遊びに行く私は座れたけれど白髪のババちゃんに前に立たれたら座っている人も困るだろうなとも思います。残念だったのは一列のベンチシートの車両です。込み合ってきたら何も見えないまま。帰りの列車もベンチシートで50分余り外が見えなくてその上寒かった。乗った時は気持ち良かったのですが、それでもあれ程冷房を効かせる必要があるのかしらと思うのです。座った場所に寄るのでしょう...映画「ねことじいちゃん」の島へ(3)

  • 映画「ねことじいちゃん」の島へ(2)

    「カフェ百一(ひやくいち)の窓から」佐久島西の集落から下って西港の前にある「カフエ百一」へ。ここは映画の中で柴咲コウさん演じる美智子がオープンさせた「カフェトリューシャル」を撮影した場所。私は特に聖地巡りを目的にしたわけではないのですがこのカフェからの眺めが素敵だったのでここだけは行って見たかったのです。港に着いた時はまだ10時の開店前、、しばらく歩いてからもう一度道路から20段の急な石段をおそるおそる登っていくと映画そのままの入り口に「OPEN」の看板。入ってみると先ほどカフェ前の地蔵堂の工事をされていた方が上がり框に腰掛けて一人コーヒーを飲んでいるだけでした。お昼も近いのでサンドイッチと海の見えるカウンター席をお願いしました。「お座敷の方はクラーが入ってますが、カウンター席は扇風機だけですが・・・」と。私に...映画「ねことじいちゃん」の島へ(2)

  • 映画「ねことじいちゃん」の島へ(1)

    「おひるねハウス」暑さを避けて用がない時は家に籠って過ごしたこの夏。空気に秋の気配を感じ始めたこの頃はどこかへ行きたいとしきりに思うようになりました。晴れている時に出かけないとまた台風が来そうです。今しかない!と昨日6日に出かけました。以前からゆっくり海を見たいと思っていたので映画「ねことじいちゃん」のロケ地になった佐久島に行くことにしました。監督は岩合光昭さん、主演は立川志の輔さんと猫たちの映画の背景が素晴らしかったのです。場所は愛知県西尾市一色町佐久島、周囲11キロ、島の東港から西港まで歩いても2キロ、三河湾に浮かぶ小島です家を出たのが朝6時半、まずは市バスと地下鉄で名古屋駅へ。名鉄名古屋本線7:22発の特急豊橋行き、知立で準急吉良吉田行きに乗り換えて西尾へ8:15着ここから島に渡る港までバスで30分。港か...映画「ねことじいちゃん」の島へ(1)

カテゴリー一覧
商用