searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

折々スケッチさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
折々スケッチ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hirotosaiseikai
ブログ紹介文
主にハガキサイズに描いた絵と身のまわりで見つけたり感じたことを書いています。
更新頻度(1年)

212回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2016/04/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、折々スケッチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
折々スケッチさん
ブログタイトル
折々スケッチ
更新頻度
212回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
折々スケッチ

折々スケッチさんの新着記事

1件〜30件

  • 彼岸の朝に

    名古屋城のすぐ西、堀川の橋から名古屋駅のビル群今日は秋の彼岸の入り、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉を実感する朝でした。雨上がりの暗い雲が残る朝5時半ごろ、散歩に出かけた街角は22℃、風が涼しくて爽やかでした。街は4連休ですって・・・。まだ空模様が心配なので傘を片手に名古屋城をひと回り、途中の堀川に架かる筋違橋でちょっとスケッチして家に着くと7時前でした。シャワーを浴びて朝食を済ませ8時から「円覚寺オンライン座禅会」に参加です。今回は館長さんのお話もあり、お彼岸らしい良い時間になりました。私は膝が悪いので今も椅子に座ったままの座禅です。呼吸を意識しながら座る20分ほど、なんと余計な事ばかり考える自分なのかとあきれます。それでも、何か違った気持ちを持てる気がして時々参加しています。昨日は朝6時から、同じ円覚寺の若...彼岸の朝に

  • お城をひと回り

    「お堀沿いの松並木」ペンだけでスケッチ、家で色付け体力維持のために散歩を始めてからコースを変えては季節の移り変わりを楽しんできました。その中で静かで緑が多く歩きやすいのは何と言っても名古屋城の周囲です。自信がついたらお城の外周をひと回りするのが目標でした。距離にすれば最短3キロ、体力がつけば大回りの4キロコースも歩きたい。15日の朝は自転車で出かけると予想以上に涼しくて、動いても身体が軽い。5時少し前の街角の温度表示は20℃。これなら念願のお城の外周を歩けそうな気がしました。市役所駅横の駐輪場に自転車を置いてそこから散歩の始まりです。空堀を左手に坂をダラダラ下って名城公園へ、公園内の道は一面にドングリで踏みつけながらガシャガシャ歩く。そこから左手に天守を見ながら水を湛えたお堀沿いに西に進むと石垣の上に昔のまま残...お城をひと回り

  • 秋へまず一歩

    カクトラノオやっと朝夕は涼しくなりました。カラッカラからだった8月から一転、台風やら時々ザバァ―ッと降る雨。おかげで庭の木も草も元気になりました。弱っていたニガウリは復活して茂った葉の陰に実が5つ6つ・・・。復活と言えばバラの鉢、5月に良く咲いてくれたのにその後ハダニに襲われてすっかり葉を落とし、何枚かの葉と枝だけの悲しい姿で暑い夏を越して、9月になったら少しずつ葉が増えて復活してきました。ヤレヤレです。秋は無理でも来年の初夏にはまた花を期待できそうです。カーポートの柱に結んだネットの朝顔は花が少なくなってきて、一緒に這わせた西洋朝顔ときたら9月も中旬というのにまだ咲かないつもりらしい。あそこに日除けはいらないのに葉ばかり茂っています。その横で茂った鉢植えの木苺に住みついて遠慮なしに葉を穴だらけにしたオンブバッ...秋へまず一歩

  • ゆるーい会

    グラスジェムコーン(レインボーコーン)先日は長い夏休み明けの教室がありました。絵の教室なのですが、懸命に絵の勉強会なんてことはなくて顔を合わせれば絵よりも先に休み中の出来事の色々をそれぞれ話して聞いて時間が過ぎます。前日の夜、長年のお仲間Mさんから「閉じこもっていたら体力も意欲もなくなってしまったので会を止めたい」と連絡がありました。「止めなくてもしばらく休んでいたら」と言っても「切をつけないと、気になるから」と。そのことを皆さんに報告すると「気軽におしゃべりに来ればいいのに」と皆さん同じ意見です。そして夜、「止めると電話してから、行けなくなると思うと残念で残念で仕方がなくて・・・」とMさんからの電話です。「体調が戻ってきたらまたおしゃべりだけでも来て」と私。「行ってもいい?」「みんな待ってるよ!」とまた長電話...ゆるーい会

  • ぼんやり過ごして

    輸入ブドウグリーンシードレス猛烈台風10号が九州方面に来ると予報が出た頃から心配でテレビばかり見ていました。台風は通り過ぎても夜更しのせいで朝は起きられず、昼間はぼんやり過ごしてしまう。これも台風の後遺症かしら・・・。ぼーっと過ごしていると書きたい事も浮かばないままブロクもお休み続きでした。病気でも旅行していた訳でもありません。今日は友人から「おかわりありませんか?」とメールが来て、ちょっと目が覚めました。明日は久し振りに絵の仲間に会います。お天気は雨のようですが・・・気持ちをシャッキリ切り替えて行かなくては!今日の午前中は太陽ギラギラで気温は33℃、そして午後には雨になり夕方からは今までにない涼しい風が吹きだして夕方5時には23℃と急降下。目まぐるしく変わっています。さぁ、コロナの時代の秋の準備も始めなければ...ぼんやり過ごして

  • 夜の散歩道

    「夜の教会」健康維持のためにとにかく毎日歩け歩けと自分に言い聞かせています。歩くと言っても大した距離ではありません。歩き始めた頃はほんのそこまで、少しずつ距離を伸ばして今は2キロから3キロくらいです。暑さを避けての早朝散歩は木々が多い道路や公園を気分良く歩いて、どうしても早起き出来なかった日は夕食後の散歩。日が暮れてからは明るく人通りのあるところをテクテクと。夜、私の幼稚園があった教会の前を通ると礼拝堂の丸窓や八角窓が内側からの灯りでステンドグラスが輝いていました。とても新鮮な感じです。いつもは昼間に自転車で駆け抜けてゆっくり見たこともありませんでした。夜に歩けば昼間とは違う発見があります。ここら辺は町並み保存地区なので教会はライトアップもされていました。教会の近くには銀杏の木が歩道にはみ出して高速道路の壁と競...夜の散歩道

  • 泳いだのは何時の事

    猛暑が一服してホッとするとともに、今年の夏は山にも海にも行かなかったなぁと思っていました。そんなことを考えていたら古い友達から電話がありました。「こっちにいいプールがあるから泳ぎに来ない?」と言います。「ずっと泳いでないし、水着もないわ」と私。「買ったまま着てない水着があるの、痩せたから着れないの、よかったら着て」「Lサイズじゃ私には無理よ、ムーミンママスタイルなんだからLLだと思うは」彼女は大笑い。昔の私しか思い浮かべられなくて信じられないようです。昔々高校生の時、水泳部でもないのに学校のプールで彼女とよく泳いでいました。運動神経ゼロの私なのに平泳ぎだけはできたのです。痩せて真っ黒スタイルなどはちっとも気にならず泳ぐことが楽しくて仕方がなかった頃です。それからも夏になると泳ぎたくてたまりませんでした。それなの...泳いだのは何時の事

  • 9月になった・・・

    カボチャ直径13㎝1個80円食べられる?8月31日は8月分の暑さの残りを全部まとめて吐き出したような暑い日でした。38度近い気温なんて普通に暮らす温度ではありません。夜になると今度はガラガラピカピカドンドンと雷が鳴り物入りで8月を送ってくれました。9月になった今朝は少しは涼しいかと思ったら、6時の気温28℃で蒸し暑い。北上中の台風9号の影響でしょうか。あの猛烈な台風が来るくらいなら暑い方がまだマシ。我慢します。そうは思っても進路は台風の気分次第で科学の力ではなんともならない。なんともならないのがかえって良いのかもしれません。勝手に進路を変えられたらそれはそれで大問題。台風以上の争いが起きそうです。これから当分台風が生まれては日本を目指す季節。今はただ台風の進路にあたる地域の無事な事を祈っています。9月1日は12...9月になった・・・

  • 私も行きたい・・・

    「開田高原」古い絵から先日国土交通省が「7月27日から8月20日迄のGoToトラベルキャンペーン利用者が延べ420万人」と発表しました。コロナの感染を心配して今も出来るだけは人混みを避けている私には驚きの数字です。街の中はまだ人が少ない気がしているのにすでに何百万人もの人が旅行を楽しんでいるなんて、想像もできません。そういえば旅行社からも旅のパンフレットが送られてきたし、新聞の折り込み広告にも旅行のチラシが入るようになりました。旅行に行きたいのに自粛中の私はその一つ一つをじっくり眺めて「いいなぁ~」と思っています。GoToトラベルキャンペーンを使えば9月以降は半額の費用で旅ができる。これは魅力的です。旅行代金の35%の支援金と15%の地域共通クーポンを利用すると実質半額になります。コロナさえ考えなければ超魅力的...私も行きたい・・・

  • 1942年の夏

    子供の頃の夏の夜には戸を開け放して電気を消して蚊取り線香と団扇で涼みながらラジオを聴いたり両親が話しているのを聞いていました。「〇〇ちゃんが生まれた年は暑てえらかったでなぁ」(えらかった=大変だった)「暑てなぁ、ちょうど生まれた日に大きなナスビ(ナス)がなってなぁ」〇〇ちゃんは私、生まれたのは1942年の6月。聞きながら時々出てくる同じ話に夏なんだからいつだって暑いはずと思っていました。ところが数年前に知ったことですが名古屋の最高気温の記録は長い間1942年8月2日の39・9℃だったそうです。その記録が破られたのは2018年8月3日の40・3℃、76年振りの記録更新でした。両親が言っていた「あの年は暑かった!」と言うのは本当だったのです。暑い年に生まれてその日にナスビが収穫出来て、そのせいか私は色の黒い女の子。...1942年の夏

  • カラッカラの残暑

    「名城公園のクズの花」蚊の大襲撃にペンだけでスケッチして家で色塗り梅雨のあけた8月に入ってずっと続く猛暑、雨は13日の午前中にザッと降っただけ。予報では夕立があるはずの日も黒い雲が来て怪しい風が吹いてガラガラッと数回音だけの雷、雨の粒はほんのパラリ、お湿りほどもなかった。地面はカラカラ過ぎて少々水をまいても染み込む余地がない。植木鉢は朝夕の水やりでも間に合わないほどすぐ萎れてしまいます。そんな日々なのに公園の木々や街路樹は枯れずにいるし剪定が間に合わなくて低い木を覆って花を咲かせるクズ。大したものです。カーポートに絡ませた鉢植えのノブドウが色づき始めました。暑くても秋が近づいているのを知っているようです。雨どいの掃除をお願いした時に外してしまったニガウリのネットはほどけない程絡んでしまったので丸めて植木鉢に乗せ...カラッカラの残暑

  • 路地発見

    「路地-1」会員4名だけの同好会、月に2回の勉強会も遠方の1人は感染を恐れて2月以来欠席なので出席者は3名だけ。会場は松坂屋、パルコと続くビルの一室です。コロナ以前なら日曜日の午後は松坂屋前の通りは人が多くて自分のペースでは歩けない。人人人・・・なのに日曜日の午後というのに想像以上に人がいない。暑かったこともあるけれど「地下鉄もガラガラだったわ」「デパートの服売り場なんかスッキスキよ」とお仲間の話です。夕方になると多少若い人が多く歩いていましたがそれでも以前と比べたら道はガラガラです。ニュースでは見聞きしてはいても自分の目で見るとこんな光景は歴史に残るような特別なんだと思えます。人が少ない道路を歩いていると今まで気が付かなかった所が見えてきます。名古屋の街の中心を南北に走る大津通り、パルコの筋向かいに思わず足を...路地発見

  • いつまでも自転車で!

    高根コーン・・・生でかじっても甘くておいしいしばらく前から眼がショボショボして汗が染みると痛い。病院へは行きたくないけれどと思いながらもちょっと心配になって眼科へ行きました。昨年の今頃も同じことを言って受診したようで他には異常は無し!で、ドライアイ用の点眼薬だけいただいて帰りました。その帰り道、自転車で信号待ちをしていたら颯爽と自転車で横断して行く男性が・・・あらっ、絵のお仲間Yさんのお父さんです。今年6月に車を止められて今は自転車でお出かけとは聞いていましたが、全く年齢を感じない走りっぷり。お父さんは秋には95歳になられます。後ろ姿を見送りながら、ずっと若いんだから私もシャンとしなくちゃと思いました。車の無い暮らしには自転車が頼りです。ブロ友さんにも古希を過ぎても自転車で長距離を走られる方があります。夜明けか...いつまでも自転車で!

  • 自分をほめて・・・

    ある日の散歩道-1土蔵に朝日が映える5時半過ぎ運動しなければ、歩かなければとは思うものの怠け心に負けてばかりいました。それでも何とか頑張って日が暮れてからの散歩をしていたのに日が暮れてもも30度を超すような日が続いて、これではたまらずに苦手な早起きをして歩くことにしました。ブロ友さんは早起きの方が多く早朝から活動されているのに刺激されて真似してみたのです。時間は決めず目が覚めたら歩くと言うようないい加減な早朝散歩。コースもその日の気分次第です。今朝は5時に家を出て自転車で市役所まで行きそこから名古屋城近くを歩いて来ました。街角の5時の気温は29℃、風もなく湿度も高くて爽やかとはいえませんがすでに多くの方が歩いたり走ったりしています。私はゆっくり自分のペースで膝の調子を見ながら目標は2キロ以上。名古屋城のまわりを...自分をほめて・・・

  • 二人の大工さん

    少し前のブログにも書きましたが、雨どいが詰まって強い雨の日には溢れるようになりました。今年は7月いっぱい続いた長い梅雨、気が付かない時には何でもなかったのに気が付いてしまうと二階の雨どいからビシャビシャと溢れる音が気になって仕方がありませんでした。困った時は姉に電話すると大工さんに話が行きます。雨どいは大工さんか、屋根屋さんか分からなくても何とかしてもらえるのです。大工さんに見に来ていただいたのはまだ梅雨の最中で、長梅雨の影響で外の仕事が遅れてやっと来てもらったのは8月11日最高気温は35度の予報の日、73歳と80歳の大工さんです。雨どいは屋根に上がらなければならないので熱中症が心配になります。80歳の大工さんはさすがに屋根には上がらずに他にもお願いしたあちこちの修理を受け持って、73歳さんが一人で梯子を掛けて...二人の大工さん

  • いつもと違うお盆

    お墓参りから帰る途中のお寺の境内は露店準備中(7時半ごろ)露店の中には懐かしいポン菓子の機械も13日の夕方ご先祖様をお迎えして15日の夜ご先祖様を送るのがわが家のお盆です。その前にはお墓に行って掃除して花を供えてきます。毎年同じ事をして来たのにコロナの今年は違うことも色々ありました。お寺から来ていただく棚経は中止になりお寺でお経をあげていただいて、そのお印に送られてきた御朱印蓮華をお仏壇にお供えしました。この後に本堂で行われる盆施餓鬼法要も初盆の家の方以外は家でYouTubeのライブでお参りすることになりました。ライブなんてご先祖様も驚かれることでしょう。でも夫などは珍しがって一緒に見ているかもしれないなとは思います。15日の夜にはお供えした午や牛、送り団子、果物に花なども真菰に包んでお寺のお焚き上げに持って行...いつもと違うお盆

  • 花火

    花火8月に入って以来ずっと続く猛暑、今日の名古屋の最高気温予想は39度!こんな体温なら重病です。昨日は洗濯物を取り込もうと物干し用のスリッパを履こうとしたら熱くてとても履けない。スリッパは日陰に置かないと、物干し竿だってチンチン(熱い)です。出る言葉は暑い、アツイばっかり。お盆を過ぎると朝夕は涼しくなると言われたのは昔のことになってしまったようです。お盆に孫ちゃん一家が来ました。今年は感染を避けて出来るだけ会わないでいましたが、お盆のお参りと少し遅れた孫ちゃんの誕生日をかねて家で食事と花火を楽しみました。孫ちゃんは8月生まれ、5年前4歳の誕生日は夫の葬儀の日、あの日も暑かった!連日35度を超えて通夜、告別式と参列された方も大変だったと思います。通夜式が終わりガランとした式場の暗い空気を慰めてくれたのが孫ちゃんの...花火

  • 続く長電話

    小さな桃もうずいぶん続いているコロナ自粛、人と会ったり食事してのおしゃべりはできないのでつい長電話。電話ならメールやラインとは違い目的以外の事も伝えられるし声の調子で相手の様子も分かるのがとてもいい。昨日の夕方には兄嫁さんからの電話でした。「聞きたいことがあってね」と言うのはお盆の事でした。用件が終われば後はいつものようにあちらが痛い、こちらが痛いという話。「痛いのは辛いねぇ」と毎回同じ返事の私。「みんなにこの大変さを分かってもらえないし、〇〇さんも私の歳にならないと分からないと思うけど」と言います。私より10歳年上の兄嫁さん、確かに10年の違いは大きいです。「これからやっと夕ご飯でね」と三世代同居の息子さん夫婦と成人した孫とテレビ見ながらゆっくり一杯やるのが何よりの楽しみだとか。幸せそうな情景ですが、若い人た...続く長電話

  • 糠漬け

    いただいたナス昨日の朝、家庭菜園で朝採れのナスとキュウリをいただきました。このごろの野菜の値上がりにナスなどは買い控えている程で新鮮なナスやキュウリは大歓迎です。採りたての野菜はスーパーのものとはまるで違って瑞々しくて美味しい。少し前のこと、ブロ友さんの記事の写真に美味しそうな糠漬けがあってたまらなく食べたくなりました。それから久し振りに糠漬けを始めました。ずっと以前は甕に糠床を作っていましたが、今は冷蔵庫の棚にも入るくらいの小さめのほうろう容器。漬ける物もキュウリが3分の1だったり小振りのナスが半分だったり、それで十分。少々でも色よく漬かったキュウリやナスはおいしい。料理は得意でないし小まめに色々作る方でもありません。それでも夫の好物だった糠漬と冬の白菜漬を姑さんに習って漬けていました。夫が中国に単身赴任中は...糠漬け

  • 眠くならない夜

    名古屋市役所の時計塔昨夜は9時から11時半までBSでドラマ「蝶々さん」を観ることにしていました。終わる時間が遅いので早めに入浴を済ませて終わればさっと寝られるように準備完了。ドラマは最後まで面白くて、さぁ寝ようと思ったらちっとも眠くない。それでも横になればと1時間ばかりごろごろしてもどうにも眼が冴えて仕方がないので起きました。拾い読みしていた新聞をまた丁寧に読み直してもまだ駄目、昼間アイロンを掛けないままだった洗濯物にアイロンをかけて糸が緩んでいたボタンを付け直してもまだ2時半。仕方がないのでまた横になると今度はいつの間にか眠ったようで気が付けば4時過ぎ。まだ早いなぁと思いながらもこの時間はブロ友さんの何人かの方は活動開始されているはず。眠くなれば昼寝をすればいいかと私も真似して起きました。外は日の出前でももう...眠くならない夜

  • セイバンモロコシ

    セイバンモロコシFacebookで拝見する木澤平通先生の風景画の中に時々描き込まれるセイバンモロコシが素敵です。この植物の名前も絵の説明で初めて知りました。穂をハラリ四方にに散らした形がいい感じなのです。この姿は今まで見た記憶がない植物です。ネットで調べると英名は「ジョンソングラス」イネ科の雑草で戦後に侵入してきた帰化植物。関東以西に分布しているとありました。揖斐川堤で初めて出会ったのは今年7月始めに出かけた揖斐川の堤、セイバンモロコシが柔らかな穂を広げ始めていました。さっそく川の風景の中に描きこんだのですが、木澤先生のイメージには程遠くてまるで違ってしまいました。ところが先日、いつもの官庁街の散歩中に歩道に少しだけ生えているのを発見!いつも通っているのに穂が出るまではススキだと思って通り過ぎて、だいたいこの辺...セイバンモロコシ

  • 久し振りに展覧会へ

    ノリタケの森でー130日、新聞に紹介されていた展覧会を見に出かけました。パリの「光と影」墨絵で・・・日展会友の沼本三郎さんの個展です。ずっと自粛していて展覧会に出かけたのは2月以来のこと、自転車で25分ほどのノリタケの森ギャラリーです。来場者は1,2名と静かなので作者の方にいろいろ伺いました。新しい水墨画は「全くの我流です。批判されることもありますが」と。吸い込まれそうに深い墨の色は「中国の古墨です。今なら1千万でも手に入らんでしょう」「紙も色々使いますが中国の古い紙が多いです」って・・・力のある方がよい画材を得て良い絵を描かれる、これはこれ、私は私、別に自分と比較することはないのにと思いながら好きな絵の前を行ったり来たり何度も見せていただいて来ました。隣の部屋では「浅井啓介~漆・表現~」開催中私の父は漆の塗師...久し振りに展覧会へ

  • 列車の旅の夢

    干したトウモロコシ時間が出来たら列車に揺られて気ままな旅をするのが夢でした。豪華な食事や宿でなくていいのです。山や高原、海、里山の雪景色もそして温泉があればなおいい。時間に縛られずゆっくり楽しむ旅に憧れて、夫が車の運転が心配になった頃にJR東海のジパングクラブに入会しました。年会費は夫婦で6410円、1名なら3,840円、JRを201キロ以上利用すれば3割引きになります。と言っても今までは利用回数は少なくて得だったのか損だったのか分からない年もありました。「レールの先の、まだ見ぬ日本へ」毎月送られてくる冊子の表紙にワクワクしていたのに新型コロナが終わらない状況では出かけられない。私の1年更新期限は7月末日です。これからの1年の間に出かけることができるようになるのでしょうか。会員手帳と振込用紙を棚に置いて迷いなが...列車の旅の夢

  • 今日も雨

    庭のブラックベリー7月の25日だというのにまだ梅雨が明けなくて今日も雨。昨夜も熱帯夜ではなくエアコン無しで眠ることができました。薄暗くて湿度の高い日が続くとすっきりとした夏の青空が待ち遠しい。けれどあの青空と共にきっとやって来るクラクラするほどの炎暑。あれはかなわない。私がいくらかなわないと言っても来週あたりには炎暑、酷暑になるのでしょう。お米も野菜もそんな夏を待っているから。コロナで自粛しているついでに猛暑で私はまた家に閉じこもることになりそうです。ムクゲいつ頃からか庭にやって来た「ムクゲ」遅咲きで咲き始めるのはいつも7月20日ころから。5年前の夏、入院中の夫に「ムクゲが咲いたよ」と話した日の事を思い出す花です。今日も雨

  • 朝顔展を見て公園で

    「名城公園」毎年名城公園フラワープラザで開かれる「名古屋朝顔展」が今年も開催されています。22日(水)~26日(日)まで9:00~12:00出品を楽しみにしている兄がコロナのために「今年は展覧会できるだろうか」と心配していましたが、一部を除いて例年通りの開催となりました。初日の昨日、行ってみると「今日はええのが咲かなんだ」と言いながらも一鉢は入賞して、今凝っている変化朝顔の説明には熱が入って止まらないほどうれしそう。今年は梅雨が明けずに夏の花である朝顔は全体にいつもより元気がないようですが、色とりどりの花を飾られた会場は多くの方が見に来られて、新聞やテレビ局の取材もあっていつものように賑やかでした。兄にとってはこれが元気のもとの一つです。「名古屋式盆養切り込み作り朝顔」20年近く前の雑誌から拝借(撮影は実家で)...朝顔展を見て公園で

  • 近鉄 湯の山線で(続)

    F2自然薯料理の「茶茶」さんで昼食と休憩をとって汗も引いたので気になりながら通り過ぎた場所まで戻りました。昼前に暑さに負けて食事処へ急いだ時に振り返って見た風景。林が残った一角を迂回するように曲がる道が魅力的だったのです。前ばかり見て歩いている時、立ち止まって振り返ると風景がとても新鮮に見えて驚くことがあります。でも、戻るのは足が重い。やっと着いた場所では昼前に見えていた山は見えなくなっていました。道端に座って描き始めると車が通る。昼前は人も通らなかったのにとブツブツ思いながら椅子を道の端ぎりぎりに寄せました。こんな蒸し暑い日の草むらには蛇がいそうで、探さないように見ないように知らん顔してここも大急ぎのスケッチです。緑と青の風景の中で畔や道のわきに咲く鬼百合が鮮やかでした。なぜか絵に描きたい場所に咲いていなくて...近鉄湯の山線で(続)

  • 近鉄湯の山線で

    F2県外への旅行が解禁されたら出かけようと思っていたのにどうやら高齢者はまだ気楽に旅に出られる状況ではないらしい。私は1人旅が好きなのだし、人混みは好きではないので静かな所なら良さそうな気もしないではないけれど、もし感染したら周りに迷惑をかけることを思うと遠出はもうしばらくは見合わせです。そうは思いながらどこかへ行きたい気持ちがわいてきます。引き出しの中にはいただきものの有効期限が今月末までの私鉄のチケットがそのまま。無駄にするのは残念です。が、以前のように奈良まで出かけるほどの体力に自信がなくて今回もずっと近場の水田と山を見に、思い立って21日に出かけてきました。近鉄名古屋から四日市へ、四日市から近鉄湯の山線で大羽根園駅へ。ここで駅近くを歩きました。昔々、絵の仲間たちと湯の山線の菰野駅あたりを歩いた時は西にそ...近鉄湯の山線で

  • 後まわししてため込んで

    野菜ー和紙夏の暑さが苦手なシニアが多い私の教室はもう数日前から夏休み。休みになったら片付けようと思ってため込んだ色々に何とか手を付けました。一つ一つは大したことではないのですが、たまってくると気が重い。送られてきた用紙に書き込んでFAXで申し込む所が2件、これは調べて書き込むのが面倒で後回しにしていたもの。新型コロナのためにキャンセルされた会場の料金払い戻しには出かけて行って手続きが2件。これは、お金が戻って来て良かったです。強い雨が降ると雨どいが溢れます。いつもの大工さんに連絡するとすぐ見に来てくれて雨どいと隣家の庭を見て「雨が止んだら樋の掃除することにして、この木を何とかしないかんなぁ」と、隣家の木が2階の屋根を超すほどになり枝が我が家の一階の庇を覆うようになってきました。スギにヒノキにクリの木と茂っていて...後まわししてため込んで

  • 天気予報は当たる

    イワシを買ったら紛れていた20㎝ほどの小鯖梅雨だとは言えよく降ります。14日の天気予報は「前線や湿った空気の影響で大雨となる」でした。1日家に居るつもりでしたが昼前に外を見ると空が明るい。それも今にも晴れ間ものぞきそうな明るさです。今のうちなら買い物に行けそうだと自転車で出かけました。前から欲しいものがあった100円ショップはバスに乗れば4区、自転車なら15分もあれば行けるはず。1時間もかからずに帰れます。大急ぎ。気持ちは急いで100円ショップと隣のスーパーで買い物を済ませて店を出るとポツポツと雨、また大急ぎです。と言っても20インチのババチャリのこと、いくらも行かないうちに本降りとなって信号を待つ間の長かった事。「天気予報は当たるわぁ~」と思いながらカッパもなしで日よけ帽子だけで走ってきました。夏の事なので帰...天気予報は当たる

  • マスクをつけたりはずしたり

    「清水橋」名古屋城外堀にかかる橋早起きは苦手なので夕方に散歩に出ます。それも毎日ではなく時々。散歩に行くにもマスク着用、薄めのマスクにしたって歩けば息が籠って暑い。それでも人の多い所はコロナのウイルスも多いかもと我慢して、人の少ない所ではマスクを外して汗ばんだ顔に風を受けて一息ついて歩きます。名古屋城の堀端の道は時間によっては人がたまにしか通らない。だからマスクは手に持って気楽に歩いています。先日のこと、向こうから来たウォーキング中のマスクしたオジサンの眼が私の顔に向いている気がします。帽子をかぶってマスクして見えるのは眼だけですが「なんだマスクもせんで」と非難しているような眼に見えます。互いに道の端を歩いているので距離はかなり空いています。これでもマスク必要ですか?それとも私が考え過ぎ、想像し過ぎかしら、オジ...マスクをつけたりはずしたり

カテゴリー一覧
商用