searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ながくて風土さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ながくて風土
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hudo-mau
ブログ紹介文
3月、野良が加速度的に忙しくなって、来年度の地区委員のお仕事や卒園式や年度末のいろいろでバタバタした
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2016/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ながくて風土さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ながくて風土さん
ブログタイトル
ながくて風土
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
ながくて風土

ながくて風土さんの新着記事

1件〜30件

  • 今年もシソの実の塩漬けを仕込みました。

    数週間前からシソの実の塩漬けの過去記事へのアクセスが急増しているようです。みなさまもシソの実をいろいろと加工されていらっしゃるのだな~と思いました。わたしもようやく、シソの実を塩漬けしました。シソの実の塩漬けに一番いいのは、先端の小さなお花が咲いているか咲き終わるかという頃。その年によってちょうどいい頃を逃してしまい(秋は子どもの予定が盛沢山すぎて!)、実(種)が大きくなってしまってから漬けることもありましたが、あまり種が大きくならないうちが美味しいのかな~と思いました。ちょっと種っぽくなりズワズワしますよね。シソの実は、適当に収穫して重さを計ってからアクを抜いて、実の重量の25%程度の塩で漬けるだけなので、手軽に作れる保存食だと思います。畑でビニール袋片手に実だけ指先でしごいて、その時に収穫できるだけを収穫し...今年もシソの実の塩漬けを仕込みました。

  • ムッチリ、モッチリ、おとなのプレーンベーグル。

    プレーンベーグル、焼きあがりました~🥯今までは、子どもたちが小さいこともあってあまり力強いムンギュッとしたベーグルにせず、もっちりむちむちしながらも、ほんのりふんわりしたベーグルにしていました。水分量は高め、薄力粉もブレンドすることが多かったです。なので、ちょっと成形がべたついて難しかったんですが、子どもたちが大きくなってきたこともあり、水分量を減らしたり全部強力粉にするなどしてベーシックで今までの我が家にとってはおとなのベーグルを焼きました。粉100に対して水分は56~57%にしました。いつもは国産小麦粉(水分量がもともと高い)に対して70%近くの水分を加えていたので、かなり高加水ベーグルだったと思います🥯今回焼いた配分では今までのものと比較して、仕上がりはムッチリモッチリの度合いが強く、製造過程においてはと...ムッチリ、モッチリ、おとなのプレーンベーグル。

  • ライ麦のカンパーニュ。

    ひさびさにライ麦パンつくれました。8月から9月にかけて、2斤の食パンばかり作っていたからです笑気づけばライ麦の賞味期限が迫って来ていた。。。せっかくオーガニックのもので香りのよい粉なので、美味しく焼かなきゃ!【材料】(直径19㎝~20㎝のバヌトン1個分)・強力粉…240g・ライ麦粉…60g・粗糖…24g・塩…5g・白神こだま酵母…5g・水…210g【作り方】・酵母を15~20㏄程度のぬるま湯に浸しておく。・210㏄から酵母を浸した湯の分量を引いた水と、ほかの材料をすべてニーダーに入れ、スイッチを押し、捏ね~1次発酵までさせる。・1次発酵が終われば生地を台に出し、大きくひとつに丸めてベンチタイム15分。・ベンチタイムが終われば軽く丸めなおし、発酵カゴ(バヌトン)に粉をふり、とじ目を上にして生地を入れる。・50分か...ライ麦のカンパーニュ。

  • レイヤード久屋大通パークと名古屋テレビ塔。

    春休みもゴールデンウィークも、夏休みもどこにも行かなかった我が家。子どもたちも、こういう事態だからという気持ちがあるのか、じいちゃんばあちゃんちに行きたい~!とは言うものの、今は仕方ないこともわかっていて、そのほかのお出かけも行きたいとは全く言わずにきました。そして9月のシルバーウィーク。どこかに行く予定はなかったんですが、高校生になって思うようにいろいろな活動ができてなかった長女が、みんなどこかお出かけしてる!うちもどこかに行きたい!と珍しく言ってきました。慢性的に常滑に行きたかったので、常滑?と思っただけれど、近場でササっとということで、車で30分程度で行ける名古屋市栄のテレビ塔前の久屋大通パークに行くことに…。久屋大通パークは、2020年9月18日、先週金曜日にオープンしたばかりの場所です。名古屋テレビ塔...レイヤード久屋大通パークと名古屋テレビ塔。

  • ホームベーカリーのパンやお家で焼いた食パンを切る…我が家の食パンガイドとパンナイフ。

    お家で焼いたホームベーカリーのパンや、食パン。せっかく時間と手間をかけて焼き上げたのだから、美しく食卓にのぼらせたい…。そんな時、やっぱりなくてはならないのが食パンガイドとパン切りナイフ。わたしは2種類のガイドと1本のナイフを持っています。こちらが、パンガイド。こっちが、パンナイフ。ガイドとナイフ、やっぱり両方なくてはとてもじゃないけれど、わたしはきれいに食パンをスライスすることができません。元々、こちらのタイプを使っていて何不自由なく使っていましたが、落としてしまった時に経年劣化もあり角が折れて、たった一部欠けただけなんですが使えなくなってしまいました。同じものを購入してもよかったんですが、ちょっとグレードアップしようかなと思い、ネットでよく調べて大き目だけどレビューもいい別のタイプのガイドを購入しました。こ...ホームベーカリーのパンやお家で焼いた食パンを切る…我が家の食パンガイドとパンナイフ。

  • 2斤のパンを焼く。2斤の型に対する生地の適正量。

    この夏は、例年になく夏でもオーブンを稼働させてパンを焼き続け、2斤の角食パンをついつい研究してしまいました。8回目にして、この写真のように、やっとこイメージ通りに焼けました(泣もうほんと泣いちゃうーー。今までの1回目から7回目までの迷走も振り返りつつ、このパン焼きの日々をしたためさせていただきます。よかったらどうぞお付き合いください!実は、角食パンにはあまり興味を持てず、買ってまで食べることも今までそうなくて、家ではごくたまに山型食パンを焼く程度だったんです。それがこの4~5月、コロナの影響で仕事がお休みになったこともあり、ひさびさに角食パンに手を出してしまったんです。ホント、すっごいひさびさで、なんだかめちゃくちゃ楽しいって思っちゃったんですよね。もちろん最初は山型に焼いていたんですが、なんとなく角食も焼き始...2斤のパンを焼く。2斤の型に対する生地の適正量。

  • サツマイモの「ツル返し」と、美味しいツルの佃煮。

    夏の盛りになるころ、サツマイモはツルを伸ばして四方へと広がります。伸びたツルの節間から根っこ(不定根)が出て地中へ入り、やがてこの根っこは肥大して芋になりますが、収穫できるほどの大きさの芋にはなりません😿不定根をそのまま伸びるに任せていると、根っこ成長して芋の数が多くなり、芋の肥大のために養分を多く吸収しようとします。葉は過剰に茂り、芋が大きくならないツルボケの原因になります。そのためこれくらいの時期になると、「ツル返し」を行います!ツルを浮かせて不定根を切り、育てている芋が大きく育てるように手を加えます。定期的に「ツル返し」行うことは、芋を太らせるための大事な作業のひとつなのです。手前の土の部分が見えないくらい、ツルが伸びて茂っていました。こうして不定根を切り、畝の上にかぶせるようにしていきます。あ~あったあ...サツマイモの「ツル返し」と、美味しいツルの佃煮。

  • 今年も美味しかった畑の夏野菜たち。

    わたしの畑の前にはほとんど流れが見えない川があって、その向こうには田んぼが広がっています。名古屋中心地から車で30分かからないくらいのところなんですが、このあたりは突然の田園風景で、長久手市は都会と田舎がクロスオーバーしていて田舎暮らししたい気持ちを満たしつつ、子どもたちには学校やあそびに苦労しない便利な場所で、こういう場所に巡り合えたことが幸運だな~と何年経ってもしみじみ思えます。こうして何不便なく子育てや仕事をしながら、畑づくりをボチボチとでも進めていくことができて、有難い限りです。さてさて、収穫した夏野菜たちは毎日の5人の食卓にものぼりますし、お弁当にもなっていて、さらになにかのついでで会えたお友だちにももらってもらっています。手前はもう全部収穫してしまった人参やジャガイモ、7月になってもうおしまいになっ...今年も美味しかった畑の夏野菜たち。

  • 畑をつづけて…。

    美しい田園風景と、すくすく育つ美しい野菜たち。野菜たちの育つ姿はそれは美しくて、毎年同じに思えるかもしれませんが毎年毎年種から芽が出て育ってゆく姿を目にできることに、わたしはなんとも言えない喜びを感じます。もう大きな畑をするようになって、9年目。たくさんの野菜たち。こんな穫れたての美味しい野菜食べられるなんて、我が家にとってはなににも代えがたい幸せです。…でも。ふと、今まであまり記事にしてこなかったことに気がつきました。それは、畑をしていることの『苦労』。社会人として、母として妻として、またある時は娘として、今までの人生ではたくさん大変なことがあり、ああ大変、なんでこんなにいろいろ大変なんだという気持ちになったことは当然たくさんありました。でもそれは個人的な話で、生きていたら苦労なんてあるのはみんな同じだからと...畑をつづけて…。

  • 今年の夏も、畑のモロヘイヤでモロヘイヤ丼!

    いや~…。…暑っいね!7月まで涼しかったけれど、梅雨明けてからは猛暑。暑いところが原産の、モロヘイヤやオクラ、ゴーヤなどなどが良く生るし、それらを身体も求めている!天候もめまぐるしく変化して、お日さまギラギラ猛暑かと思えば黒雲が立ちこめほんの数分先はスコール…そして数分後はまた何もなかったようにお日さまがギラギラとして…。外出する時には雨具が手放せないですね。畑でもう茂りに茂っているモロヘイヤ。写真は収穫した後のサッパリした様子なんですが、雨が多い7月は本当に収穫が大変なくらいとれました。収穫は時間がかかりますが、茹でるとぺっしゃんこになってしまうので、食べるのはあっという間に終わります。我が家は市販の3~4パック分くらいのモロヘイヤを使って、モロヘイヤのタタキを作って、熱々ご飯に乗せて「モロヘイヤ丼」をよくや...今年の夏も、畑のモロヘイヤでモロヘイヤ丼!

  • 魔性すぎる…全粒粉とひまわりの種のグラノーラ。

    これ、子どもたちが「魔性」って呼んでます。ホント、魔性で、やめられないくらいの美味しさなんです・・・😿!!毎日朝食かおやつでヨーグルトなどにかけてフルーツと一緒に地味豊かに食べさせてもらっていますが、本当はもっといっぱ~~~~い食べちゃいたいくらい…!かなりのカロリーと栄養なので、たくさん食べると鼻血でちゃいそうなので、我慢して我慢してゆっくりゆっくりみんなでいただいています✨【材料】330g程度※我が家はこの倍量でつくってます・オートミール…120g・全粒粉…50g・粗糖…45g・ひまわりの種・・・35g・菜種油…30g・レーズン…50g【作り方】・オートミール、全粒粉、粗糖、ひまわりの種をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。・菜種油を回し入れ、スケッパーなどで切るように全体をよく混ぜる。・オーブンシートを敷いた...魔性すぎる…全粒粉とひまわりの種のグラノーラ。

  • 簡単、手作り、赤紫蘇シロップで、紫蘇ジュース。

    畑の赤紫蘇で今年もまた紫蘇ジュースをつくりました。株のそばにしゃがんで、だいたい300枚から400枚くらい?収穫するのしんどいんですが、末っ子が毎年楽しみにしているからつくらなきゃ・・・!【材料】・赤紫蘇の葉…200g・水…1000㏄・ビートグラニュー糖…500g・酢(リンゴ酢でも米酢でも)…50㏄【作り方】・赤紫蘇の葉はきれいに洗って水気を取っておく。・水を火にかけて、煮立てばすこしずつ赤紫蘇の葉を入れて10分くらい煮出す。・葉っぱをざるなどで漉して、紫蘇の液にビートグラニュー糖を加え再び火にかけてグラニュー糖を煮溶かす。・最後に酢を加えて赤く色を発色させる。・冷めたら清潔な保存瓶などに入れて冷蔵保存する。あっという間にできあがりです。飲むときは大さじ1~2程度の赤紫蘇ジュースを入れて炭酸水や水で薄めてから飲...簡単、手作り、赤紫蘇シロップで、紫蘇ジュース。

  • バター入りの生地で数種類のパンづくり。

    たまにバターの入った生地で、食パンやバターロールを焼きます。これらはやっぱりバターが入っていないと作れない✨いつもバターが入っていない生地なので、ニーダーの釜の内側に結構生地がくっつくんですが、バターが入っていると油分があって、生地が釜からつるんとはがれてくれてらくちんなんです。この日は600gの粉で1/3量程度を山型食パンにして、2/3量程度をバターロールに形成しました。あんこやジャムがある時はあんパンやジャムパンにすることも多いです🎶バターが入っていない生地は、割れてしまい中身が飛び出ることがあるのですが、こういう油脂入りのパンは生地が伸びてくれて爆発することがほとんどありません。これらは翌日の朝食と長女のお弁当用。ふんわり焼けて翌日もふわふわです。なにはさもうかな~~。生地はバターの甘い香りがふんわりして...バター入りの生地で数種類のパンづくり。

  • 2020年ながくて風土夏の畑。

    やって来ました、畑の最盛期!毎年これくらいの時期が一番、畑がいきいきして見えるな~って思います。今年は梅雨が長引き日照不足のためナスやピーマンが全然でしたが、8月に入ってからの猛暑と日照りでピッカピカの実をならしています。今年も野口のタネさんの種から栽培している固定種のナス、「真黒(シンクロ)茄子」が美味しいです。ピッカピカのピーマンも、野口のタネさんの種から、固定種のピーマン。こういう伝統的に取り次がれた種から採れる野菜の美味しさってば格別です。野生を感じる・・・!夏場は畑に到着するなりやることがいっぱいで、もう命が危ないくらいの暑さなのでソレ~~~!って作業して必死なので、全然写真撮れないんですよね。でも、今年の夏の姿を残そうとこの日は勇んでカメラ持参で行きました。たくさん野菜の姿撮れたので、よかったらお付...2020年ながくて風土夏の畑。

  • ヨガがライフスタイルに…今こそお家ヨガ。

    ヨガをはじめて8年目。ずっとずっとヨガをやりたかったけれど、3人の出産と子育てで身動き取れず、やっと願いがかなったのは末っ子が幼稚園に入園した春。そんな末っ子がもう小学5年生なので、もうヨガは8年生になっていたのでした。わたしが受講していたのは、平日の夜のクラスなので、子どもや仕事の関係などでどうしても行くことが難しい時もあって、お休みしながらですが、ほぼ2時間くらいのクラスを何年もやらせてもらっていて、ヨガはすっかり生活の中でなくてはならない存在になっていました。先生が講座を続けてくれる限りはもうずっとやるつもりでしたが、今年の3月、新型コロナ感染症の拡大に伴い、会場になっていた施設がクローズしてしまい突如ヨガが休講になってしまいました。身体なまるかな~と思いつつも、仕事も4月半ばになるころ突如休園になって、...ヨガがライフスタイルに…今こそお家ヨガ。

  • 同じ生地で数種類のパンを焼く。

    パンを焼く方はみなさんご存知だとは思いますが、わたしは昔同じ生地からいろいろなパンに展開できることを知ったときとってもおどろき、パン生地の持つ可能性の大きさにおののきました(大袈裟?)。わたしはパンを焼くときほとんどバターや油脂を加えない生地を作ることが多く、それらはベーグル、イングリッシュマフィン、カンパーニュなどハード系パン、はたまた柔らかい白パンなどさまざまに形成して焼成しています。でも、たまにバターロールやシナモンロール、食パンなどが作りたくなって、バター入りの生地を作って、数種類焼くこともあります。先週のパンづくりでは、油脂なしの基本の生地を粉600g分で作り、●ウインナーロールパン(5個)●レーズンパン(5個)●白パン(5個)の3種15個焼きました。これらは捏ね~1次発酵、ベンチタイムまでは同じで、...同じ生地で数種類のパンを焼く。

  • 今年も…おばけキュウリで、キュウリのピクルス&キューちゃん。

    今年もおばけキュウリを生産してしまい、ピクルスとキューちゃんにしました!毎日畑に行けたらいいんですが、やっぱりどうしても4~5日空いてしまう日もあり、そんなときは案の定せっかく実をならしてくれたキュウリがおばけに・・・👻!こんなに大きくなるまで放っておいたら、キュウリの株も疲れてしまうし、ホントごめんね~~~💦と思いつつ収穫し、すべて美味しくいただきます✋2キロ以上あったので、1キロずつキューちゃんとピクルスに…と思っていました。仕事して収穫して遅く帰宅して夕飯の準備もあったので、今日は1キロだけ・・・と思いつつ気がついたら2キロ準備してしまって、もうこうなったら両方しこまねば・・・と思い、遅い時間でしたがピクルスとキューちゃん同時進行で仕込みました。だだ~~~ん。写真では大きさが伝わりませんが、これらは1本3...今年も…おばけキュウリで、キュウリのピクルス&キューちゃん。

  • 愛知の伝統野菜、ササゲ。

    愛知県に住むまで、見たことも聞いたこともなかった「ササゲ」。なんとなく「ゲゲゲ」って思うような、「捧げ」って思うような、野菜の名前としては「ササゲ」って、なんとなく聞きなれない感じに思えました。また、見たこともないような細長い豆類だったので、これはどうして食べるのだろう!?とはじめは謎だらけでした。7~8年前に初めて栽培をして美味しさや栽培方法を知ったのですが、ネットを張るのが大変なので、夏の豆類はしばらくインゲンしか作っていませんでした。2年前に勤務している園の子どもたちが夏場に栽培して、大事に種取りもしてくれたササゲの種を、卒園するときのプレゼントとしてもらい(涙!)、昨年栽培していて、今年も自分で採り継いだ種から大切に栽培させてもらっています💕職員ひとりひとりにちゃんとラッピングもして届けてくれた年長さん...愛知の伝統野菜、ササゲ。

  • 今年は7月も意外にパンを焼いています…ハイジの白パン、農家のレシピ。

    令和2年7月豪雨、九州に続いて長野や岐阜も大変な被害に見舞われています。まだ降り続く雨がとても心配で、報道の映像を見るといたたまれない気持ちになります。どうかこれ以上の被害が広がらないことを願います…。蒸し暑いとはいえ、昨年のように5月から真夏日が続くようなことはなく、梅雨の影響での天候不良やコロナ禍もありお出かけというよりは家にいることが多い7月。7月というのにしっぽりひっそりパンを焼くことが、例年にない感じで多くなっています。夏場のパンづくりは発酵が早く楽ちんな部分もありますよね。先月、雨の休日に焼いた全粒粉のイングリッシュマフィンは、しっかりいつもどおり60分2次発酵をとったら過発酵気味になり、ああ、今は夏なんだな~って思いました。張り切って20個焼いたんですが、4回に分けて焼いたので(1回5個ずつ)、焼...今年は7月も意外にパンを焼いています…ハイジの白パン、農家のレシピ。

  • 2020年7月、ながくて風土の畑の姿。

    畑に行くたびに、野菜も雑草もえらい育っていて、夏場の活気あふれる畑の姿です。こちらは、もう何年も何年も種をとりついで育てている、インゲン。鈴なりに、たくさん生るし、育てやすいし、しかも美味しい!夏場の食卓の彩りに欠かせない野菜です。隣でササゲを育てているんですが、両方とも畑に行くたびに蔓を伸ばしに伸ばしていて、誘引してほしそうに風に揺れています💦野菜の生育に対して、わたしのペースが遅くて💦こちらはネギ!雑草ボウボウだったんですが、ちょっときれいに草取りしました。元気いっぱいなサツマイモ!今年もたくさん収穫できるといいな~。種まきから収穫まで120日くらいかかる人参ですが、今年は種まきから90日程度でもう食べごろになっていました。今、徐々に収穫しつついただいています🥕バジル!今年も種から育てています。一度ジェノベ...2020年7月、ながくて風土の畑の姿。

  • 練りゴマを使った、ゴマのジェノベーゼソース!

    畑のバジルもぐんぐん大きくなって、ちょっと収穫しただけでもこんな量になりました✨持ち帰ったバジルを見て、これは家族が楽しみにしているジェノベーゼつくらなきゃ!!と思ったんですが、バジルって、松の実やら粉チーズとか材料が揃わないタイミングで収穫できるときも多いですよね。畑のバジルが穫れたときにサササとつくれるように、我が家では必ず家にあるようなものでジェノベーゼソースをつくるようになってきています。松の実は、ねりごまで…粉チーズは、常備している自家製ヨーグルトで…オリーヴオイルは、ゴマ油で…という風で✨あと、一般的なレシピのソースは、ちょっと油が重たく感じるので、我が家のソースは通常よりもちょっとだけ軽め。でも、十分コッテリ油分を感じます。【材料】(4~5人分)・バジル50g・ゴマ油30g・練りごま20g・ヨーグ...練りゴマを使った、ゴマのジェノベーゼソース!

  • 手持ちの型に対する山型食パンの生地の適正量を考えてみた。

    食パンは、子どもたちが小さいころ、十数年前はたまに焼いていましたが、子どもの数も増え大きくなってきてからは、時間の余裕もなくなってきて、食パンではなく個数をたくさん焼いて、焼いたそばからすぐ食べられるようにし、冷ましたり切ったりする手間を減らすようになってきました。もうひとつ、あまり食パンを焼かなくなった理由は、我が家は転勤族で狭い賃貸住宅暮らしで台所ももちろん小さくて、小さなオーブンは庫内の高さがなく、パン生地のてっぺんが電熱線に近づきすぎて、毎回焦がしそうになりハラハラするということです。…というわけで、食パンづくりからなんとなく遠ざかってしまっていましたが、型を目にすると、食パンたまには作りたいな~って思うこともありました。今回、思いたっていざ食パン焼こうと思いましたが、そう思った時、生地の量などもすっか...手持ちの型に対する山型食パンの生地の適正量を考えてみた。

  • ちりめんと塩昆布のふりかけ(佃煮)づくり。

    こんにちは✨徐々に学校やお仕事再開されて、みなさまお忙しくされていらっしゃるのではないでしょうか?我が家も6月から、子どもたちの学校、わたしの勤務が始まり、そうなったらそうなったでいきなりいつものせわしなく、バッタバタの毎日に舞い戻って、ついこないだまで毎日何本かヨガをして、家族の3度の食事とおやつをつくり、パンやお菓子を焼いていた日々が懐かしい・・・。勤務先は集団生活をするので、朝から時間を決めて施設やおもちゃなどの消毒を何度もやって、ほかにもさまざまなことに気をつけながらの新しい生活習慣になってきています。そんな中、6月のあたまに長男の13回目の誕生日があり、広島や金沢の実家からお祝いや、美味しいものがたくさん届きました。今はあまり外を出歩けないし、今までと同じようには外で食事を楽しむことも難しい状況なので...ちりめんと塩昆布のふりかけ(佃煮)づくり。

  • 手づくりグラノーラ。

    すっご~~くひさしぶりにグラノーラつくりました。なぜごくたま~にしか焼かないかというと、それは、美味しすぎて、最高すぎて、ついつい食べすぎちゃいそうだから…✨粉菓子屋さんのmariちゃんから基本のグラノーラのレシピを教わって以来、我が家でもグラノーラを焼くようになりました。レシピは教わったものなので、詳細は内緒にさせてくださいね、ホントごめんなさい🙇💦ざっくりとだけお伝えすると、押し麦(オートミール)、小麦粉、粗糖、油、ナッツを手ですりまぜて焼いて、焼きあがってからドライフルーツを和える・・・という感じです✨香ばしいナッツと甘いドライフルーツ、穀類の美味しさが詰まりすぎてやばいです・・・🙌毎回、天板2枚分をつくっています。だいたい600gくらいかな。こんな美味しい栄養が詰まったものはゆっくり食べなきゃって思うん...手づくりグラノーラ。

  • 新しい器の目止め。クーヴェール・ア・ラ・メゾン、スタジオMの器。

    名古屋に来てからずっと、もう20年くらい大好きなマルミツの器。名古屋市名東区のクーヴェール・ア・ラ・メゾンは、自宅からとても近いので、年に数回お買い物を楽しませてもらっています。クーヴェールは、マルミツポテリ直営の食器店で、もう独身時代から好きで、新作が出るたびにときめいて、今でも誕生日などでなにか新しい器をお迎えできそうなときには行ってしまいます🚙今年もまたバースデーカードをいただき、割ってしまってかけていた器などを買い足しに行ってきました。実は、その中のひとつにもう買うのは3回目になってしまった、炊飯用の土鍋があります💦把手を欠けさせてしまって💦多分もう7~8年この土鍋で炊飯しているんですが、2~3年に一度買い替えている感じですかね。土鍋って一度割らしてしまうと同じものってなかなか手に入らないんですが、クー...新しい器の目止め。クーヴェール・ア・ラ・メゾン、スタジオMの器。

  • もうすぐ、つばたしゅういちさんの命日です。

    畑では、玉ねぎやニンニクが穫れ、気温がぐんぐんと上昇してゆく初夏です。この季節になると、つばたしゅういちさんの命日だな~としゅういちさんのことが思い出されて、高蔵寺の方を見て手を合わせます。2015年6月2日、津端修一さんはお昼寝をしたまま天国に旅立たれました。2016年7月に、しゅういちさんのお宅にお伺いしたときの写真です。お土産の焼き菓子などをお供えさせてもらいました。ひでこさんにお茶やケーキをご馳走になり、たくさんお話できた、今となっては夢みたいな時間でした。でも、夢ではなく、今もしゅういちさんやひでこさんの存在がわたしの励ましになってくれています。わたしがはじめてお宅にお伺いできたときには、亡くなれて1年経った後だったのですが、ひでこさんのお宅にはたくさんのプレートやお道具がそのまま残されていて、まるで...もうすぐ、つばたしゅういちさんの命日です。

  • グリーンピースの冷凍保存、2020年。

    今年も畑でグリーンピースが収穫できました。毎年、おんなじことなんですが、それでもいつもいつも本当にうれしいです。今年は多分8キロちょっと収穫できました。地主さんやるーあんりちゃん、後はお友だちにももらってもらいました。今、なかなか人と会えないのでもっと差し上げたい方いたんですが、それもかなわず…!会える方と、ホントに近くの方だけ…。そして6キロくらいのグリーンピースを我が家でさばきました。冒頭の写真は、畑から持ち帰ったグリーンピースを、子どもたち総出でさばいてもらっているところです。皮などが多いですね~。あと、未熟なサヤ、ちょっとだけある虫食いなど取り除くと、本当に食べられるのは全体の重量の4割弱ってところでしょうか。たくさんあるけれど、可食部は全体の4割なので、6キロでも2.4キロだけ💦そんなグリーンピースを...グリーンピースの冷凍保存、2020年。

  • 簡単、美味しい、自家製コチュジャン。

    今年もまた畑の唐辛子と自家製味噌を使って、コチュジャン仕込みました。しばらくコチュジャン切らしてしまっていたんですが、ないと地味に困る💦もう何年もつくっていますが、今や我が家にとって欠かせない調味料になってくれていますね。コチュジャン作ろうと思ったら、買って用意しなきゃいけないのは『米飴』。米飴求めて買い物に出たら、ひさびさにこのこめ飴に出会いました。昔から売っていて、何回か使ったことがあるんですが、南国名産麦芽製だそうです✨わたしの出身の石川県の金沢市に『俵屋』っていう飴屋さんがあって、そこの『じろあめ』でコチュジャン作るのも大好きで、以前何回か記事にもさせてもらっています🎶また帰省したときに買いおきしておきたいな~♡さてさて、コチュジャンのつくり方は簡単!材料を鍋に入れて、20分に詰めるだけ!少し冷めてから...簡単、美味しい、自家製コチュジャン。

  • 簡単なのに、こんなに美味しいキャロットケーキ。8

    キャロットケーキ焼きました。キャロットケーキって、ヘルシーなイメージあるけれど、しっかり甘くてしっとりとてもリッチな味わいのケーキで、主役級にはちゃめちゃに美味しいと思うのってわたしだけですか?いや、そんなことないですよね✨人参が入っていて、かさ増し的なイメージなのか、庶民的な素材のイメージが強いのか、なんとなく田舎を感じさせるようなお菓子。それでいてとっても贅沢な味わい…そんなキャロットケーキが本当に大好きです。うちのキャロットケーキは、表面のコーティングにはなんとなくクリームチーズじゃなくてマスカルポーネチーズを使っているんです。甘くなく酸っぱくなく、冷蔵庫から出して結構そのままでも伸びがいいので…🤗我が家のキャロットケーキは至ってシンプルぅ~~な作り方で取るに足りないものなんですが、備忘録としてこちらに書...簡単なのに、こんなに美味しいキャロットケーキ。8

  • 川沿いの桜の葉っぱで、桜の葉の塩漬け…桜餅用に。

    今年も畑の横を流れる(?)ほとんど流れも見えないくらいの細い細い川の川沿いにある桜の木から葉っぱを30枚いただき、塩漬けをつくりました。桜餅を作る時のためだけです✨この塩漬けを作る作業の時から、もう桜餅の香りがしてとても楽しいです♡我が家は毎年このやり方で漬けていて、作れなかった年もあったので2年くらい使用したこともあります✨冷蔵庫の保存がおすすめです🎶【材料】30枚程度・桜の葉30枚(20gでした)・塩10g(桜の葉の半量)・水20g(桜の葉と同量)※20gのうち、5g程度を梅酢にしても)【作り方】・桜の葉はよく洗い、熱湯で30秒くらい茹でて、すぐに冷水に取る。綺麗な色を保つため、すぐに水にさらします。ザルなどにあげて水気を切ります。・さらに布巾などで一枚一枚水気をふき取り、しばらくザルの上などで乾かします。...川沿いの桜の葉っぱで、桜の葉の塩漬け…桜餅用に。

カテゴリー一覧
商用