chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
心と体の健康のために https://www.whereabouts.jp/guide/trainer_referral.html

子育て・発達障害・その他、人間関係など色々な問題に向き合い、認知の変化を目指します。

食べ物も日用品も豊富にあふれ、 生きていくには幸せな時代。 現代だからこそ生きにくい理由や 辛さがある人も多くいるかもしれません。 小さなことに喜びを。 些細なことに感謝を。 誰にも気付かれないほどの ちょっとした行動にご褒美を。 そんな生き方を一緒に探してみませんか?

生き方サポートWhereabouts
フォロー
住所
板橋区
出身
広島県
ブログ村参加

2016/03/02

arrow_drop_down
  • 共感できない人の特徴<br />

    アスペルガータイプの人たちが人の気持ちが分からなくて相手の立場に立って考えるのが苦手で”自分から見えるものがすべて”という感覚になってしまうのはご存知のとおりですね。だから会話をしていてもなかなか共感してもらえることが少なく話を聴いてもらえたなぁなどとも思えず不完全燃焼のコミ…

  • 子どもは心配しなくていい

    興味がないでは済まされないこと(2024/6/19Wed更新ブログ) 少し前に書いた記事にも関連するので一緒に読んでみてくださいね。私の親もそうだったのですが昭和も平成初期も【子どもに余計な心配をさ…

  • シンプルすぎる表現力

    No.10391 アスペルガー傾向を持つ人たちは言葉の組み立てが苦手ですし”自分の考えを 表現するのが苦手です”だから話を聞かせてくれるときにはシンプルすぎてよく分からないし本人も言葉が出てこないので苦しんでいる様子が伺えます。 言語性IQが高かったとしても…

  • 好きが高じて仕事になった人

    No.10390 あなたにとってカウンセラーという職業の人間は、どんなふうに映っているでしょうか?以前私が耳にした突飛なところでは、・ツボを売る人・占い師・心を透視する人 こんな感じでした(;^ω^)おーーーーー、こわwwwこの誤解に関しては、実際にセッションを受けてくだされば&lt;…

  • 自分に腹が立つ

    前回投稿した内容の補足をします。「かんしゃくは治りますか?」これは、治るというより軽減させるという考え方で、かんしゃくを起こす必要がなくなれば落ち着いてくるということをお伝えしたのですが、おそらく「怒ったことがない」…

  • かんしゃくは治りますか?

    かんしゃくについては、私の場合は発達障害関連で相談が多くどうやったら治まるのか?頻度は減らせないだろうか?スイッチが分からない、などなど【家族にとっては お手上げケースの代表です】なだめても何をしても

  • コミュニケーションの目的は何ですか?

    前回記事の最後のところで恥を隠すことを優先すると、そのコミュニケーションの目的が変わる…ということを書いたのですがそれについて解説したいと思います。++++++++++++++++++++「分かりません」と言えて良かったこと++++…

  • 「分かりません」と言えて良かったこと

    人の価値観は色々なもので「分かりません」ということに異常に抵抗を示す人もいれば「何にもまったく分からないです」とまるで考えるつもりなど毛頭ないかのように振る舞う人も存在しています(;^_^Aそれは極端な人たちになるかもしれませんが一部、相談に訪れる人の中には【知らないこと…

  • 関係を長続きさせるコツ

    気がつくと、こういう人増えたなぁ…ということがあったので取り上げてみますね。以前からちらほらいらっしゃったのですが【結婚を機に相談に当ルームを訪れる 男性のお客様が増えています】言葉だけ聞くとうちって何屋…

  • マザコンになる理由

    私は息子と仲が良いです。かなり酷いケンカもしていますがデレデレベタベタということではなく”絆の強さという意味で”心がつながっていると感じています。それを傍から見ている人たちの中には【マザコンに育てたダメな人】このように私を見ている人も

  • 義務化させてしまう自分

    「〜しなくてはならない」という考えは私たちの行動や言動を抑制するものです。だから”極力少ないほうが生きやすいです”だけどこればかりは考え方の問題なので環境などによって身についてしまった後天的なものが根付いている場合には簡単に変えられるものではありません。 「〜しなくてはならない」という考えが&lt;…

  • 伝言のときに気をつけること

    今回はシンプルにサクッとまとめてみますね。 発達障害関連でよく相談を受ける中の一つに【何をそのまま残して 何を省略するのか】これに悩むひとが多いです。具体的には、電話を受けたときに伝言を…

  • 興味がないでは済まされないこと

    ちょっと押し付けがましく聞こえてしまう内容かもしれませんが前々から私も感じていたことが深刻な問題になっていることを直接的に知るきっかけがあったので記事にしたいと思いました。 アスペルガー傾向を持つ人たちは”興味の幅が狭く それ以外の情報は …

  • 1から自分で決めることは辛い

    アスペルガー傾向を持つ人たちの特徴では■環境の変化が苦手■ルーティンがあったら安心■自分で決めるのが苦手といったことが共通して多いと思います。ですが一人の社会人として外で働…

  • そんなに要らない

    不安の強い人たちは”溜め込みグセを抱えていることがあり”例えばカバンの中身もたくさんあって一つのカバンでは気が済まず【夜逃げのように多くの荷物を抱えて】日常的に行動することがあります。自分の大きな不安をなだめるために「念のため」の用意が過ぎるの…

  • 日本語の解釈がひどすぎる

    周りに若い子たちが多いと新しくいろんな情報を教えてもらえる機会が多いです。今回はその若者から聞いた話が本当かどうかの信憑性はさておきwその話題をもとに少し考えてみたいと思いました。 さて、その話題の内容がタイトルの通りで「この頃、ほんとに日本語解釈が おかしすぎる人がいるんだよ。」

  • 演じることと振る舞うことの違い

    人間関係に悩む人やコミュニケーションの苦手な人から相談を受けている中では「振る舞い」についてお話しすることが割と多くあります。 特に発達障害関連の相談では当事者が”ありのままの自分”にこだわりすぎていることが人間関係でのトラブルにつながるので振る舞いについての説明をして

  • 完璧を求める人

    完璧を求める人は他人に厳しいですよね。中には、自分はできないのに他の人を堂々と批判して、「言ってやった」くらいの態度でご満悦な人も…(-_-;) でもこの「完璧を求める人」は特別な人がなっているわけではない、ということを知ってください。どういうタイプがそうなるのか?それは例えば、

  • どうしてほしいか言ってください

    すごく、くだらないかもしれないけれど本人には真剣な悩みだと思うので取り上げてみたいと思います。これはネット上の無関係な人の投稿で文章は切なくロマンチックなのに写真がお笑いみたいになっていて失礼ながら私も笑ってしまって…他の人もコメントはツッコミばかりでした。 すると投稿者の人は”誹謗中…

  • 「関連」は想像力

    アスペルガー傾向を持つ人たちでは連帯責任の意味がわからない…と言われる人が多いなぁと思います。まぁ、今どき連帯責任という言葉を使うのもどうかなとは思いますが例えば家族内において、誰かが困っている場面に遭遇しても「私には関係のないこと」として素通りしてしまうのが当事者です。これについて、

  • 個人的な主観は要らない

    無料の悩み相談の掲示板に書かれていた内容でとても気になったことがありました。ある男性の書き込みだったのですが最後のところに”持論や主観は要りません”とありました。私はその文面を読んでどういうことか分からなくなりました。 そもそも悩み相談に対応するときに

  • 大げさにも理由がある

    「大げさ」と「わざとらしさ」は違います。私も、わざとらしい人を見れば笑いはしないけれど違和感を覚えますしそう表現しないとならない理由を考えてしまうことがあるのですが例えばASD特性を持つ人たちに関しては【何事にも 真面目…

  • ポスティングに行ってきました

    この頃はだいぶ暖かくなって、暑いくらいの日もあるのですが、先日くもってちょうどいい気候の日に久々のポスティングをやってきました♪ポスティングって緊張します。ビラ投稿を禁止する建物が多くてきちんと注意事項を確認しながら配らないといけないからです。場合によっては通報されてしまうし結構ドキドキするん…

  • なんて言おうか…

    「なんて言えばいいか分からない」「なんて言おうかなぁ…」こんなセリフをよく聞きます。この言葉の意図を考えてみますと2つのことが思い浮かびます。 一つは【相手の気持ちを慮っている時】「おもんぱかる」と読みますが、相手の気持ちや立場をじっくり考…

  • カウンセラーの偏り

    私のSNSプロフィールには「ポンコツ」って確か書いてあったかなwちょっと自虐的で大げさに聞こえるでしょうがそのくらいの表現をしておかないと【カウンセラーって何でもできる人】みたいな勘違いをされやすいのでそれはそれで困るんですよね(^_^;)これについては、

  • もしもブログに自分のことが書かれていたら…

    この話題って前々から取り上げてるんですけど、今さら私、気づいたことがあって^^;もしかするとすでにお気づきの方は「そうだよ、なんで気づかなかったの?」なんて思われるかもしれません( ;`・〜・) なんとも、知能の低い人間の考えることなのでこれも言葉をこねこねと温め続けた自分の努力や成長途中の証拠だと思…

  • 自営業者は自由ではない

    今回は私のお仕事の話をしたいと思います。他のカウンセラーたちの中にも同じ立場の人たちがたくさんいますが、よく人から言われるのは「自営業ってかっこいいね、すごいね」とか「自分で決められて自由でいいね」といったことが挙げられます。確かにはたから見ると自分の仕事を自分で取ってきてこなしているので

  • 音過敏の人たち

    私は小さい頃から音に敏感な方だと思います。みんなが気にならない音が気になりずっとその音に注目し続けます。大きな音に過剰に驚くこともあります。今どきだから「発達障害なの?」なんてすぐに思われてしまいそうですよね^^;すみません、何度も言いますが私は診断がおりていませんし日常生活にはさほど困っていま…

  • 嫌いな人ほど研究します

    あなたは誰かと仲違いしたこととか誰かを嫌いだと思ったことがありますか?私は好き嫌いがハッキリしていますが嫌いだからといって”最初から突き放したり 避けたりしません”基本的には1回〜数回関わる中で【自分のルールに

  • 音過敏の人たち

    私は小さい頃から音に敏感な方だと思います。みんなが気にならない音が気になってそわそわしてしまうこともあるし、大きな音に過剰に驚くこともあります。今どきだから「発達障害なの?」なんてすぐに思われてしまいそうですよね^^;すみません、何度も言いますが私は診断がおりていませんし日常生活にはさほど困って…

  • アウティングをご存じですか?<br />

    先日、噂はどう作られるのかについて記事にしたと思うのですがその中で私のことを良かれと思って紹介した人について触れました。きっと世の中には「良かれと思って」いろんな情報を友だちに流して自分が気に入っている人のことなどを知ってもらおうと努力している人がたくさんいるのだと思います。 それでタイトルの…

  • それが悪口かどうかを考える

    前回の記事の続きで、私も特定の誰かについての情報を話すときがありますということを言いましたが【仕事上の守秘義務は 徹底していますので】まずはその心配はなさらないでくださいm(__)mプライベート…

  • どのように噂は作られるのか?

    「悪い噂を流されたくない」これは誰もがそう願っていることです。なのになぜか、よくわからない噂を流されることがあります。私も噂を流されることが多いです。おそらく噂されやすいタイプの人達は【良くも悪くも 注目度の高い人物で…

  • 自営業者は自由ではない

    今回は私のお仕事の話をしたいと思います。他のカウンセラーたちの中にも同じ立場の人たちがたくさんいますが、よく人から言われるのは「自営業ってかっこいいね、すごいね」とか「自分で決められて自由でいいね」といったことが挙げられます。確かにはたから見ると自分の仕事を自分で取ってきてこなしているので

  • ハッキリ言われると怖い理由

    言葉をストレートに表現することでデメリットを感じることが多い人達は【その認知や捉え方に 歪みが生じているから】という可能性を考えてみてほしいです。例えば、、、「ちょっと、どいてくれない?」って言葉を…

  • 私がハッキリ言う理由

    今回は、私の過去と今の違いについてテーマにしてみたいと思います。「長谷さんは思ったことを ハッキリ言いすぎる」などと非難されることも時々あるくらい思ったことや感じたことをストレートに言えるようになりました。それは、発達障害関連の対応をきっかけにそうなったと言えることではあるのですがそ…

  • カウンセラーとの相性で大切なこと

    カウンセラーは普通の人間ですからそれぞれに性格が違いますし得意分野なども違って当然です。私自身も仕事をする中で「これはできそうだけど、 こっちは苦手だな」みたいな分類はあって当然ですし【相性が合わない …

  • 依存関係とはどのようなものか<br />

    「私は依存関係にあるのでしょうか?」こういった相談を受けることがあります。なんとなくそうなのではないか?ひょっとしたらそうなのかも?ネットで多くの情報を得られる今【自己分析できる機会が増えたので】ある程度の自分の状態をわかったうえで相談されることも増えたように…

  • 一人暮らしが必要なわけ

    「一人暮らしは必要でしょうか?」実家で親と同居している人、または成人した子どもが自宅にいる親から相談されることがあります。その考え方や価値観は人それぞれですし経験値も異なるとは思うのですが【一人暮らしをしないまま …

  • 当事者の気持ち[環境の変化]

    もう3月も終わりですね。卒業や異動、引っ越しなどいろいろ今年も変化の時期がやってきました。発達特性の強い当事者たちにとってこの春先が苦手だという人も多く・不安でそわそわする・眠れなくなる・集中力が落ちるといったことが起きる場合があります。 環境…

  • 思いやりと合理的配慮[後編]

    前回の続きになります。前回は作成した事例の紹介と合理的配慮の考え方についてまとめた記事にしてみました。そこから続いて今回は【思いやりと合理的配慮の違い】これについて書きたいと思います。 合理的配慮を追求していくと”どこまで求めても良いものか”…

  • 思いやりと合理的配慮[前編]

    先日ネット上のとある投稿を見かけて、改めて考えさせられたことがあります。普段は自分が関わりたくないのでそのまま流してしまうことが多いのですが、今回の件に関しましては【支援する側と される側の両側面から】…

  • しゃべれる子供は損をする

    「しっかりしているね」これを褒め言葉と思っている大人たちはおしゃべりの上手な子供に対して言います。そして大人の感覚で見れば「この子は一人で大丈夫」となり”必要以上に手出ししないでおこうと”見守る立場になるかと思います。 ですが、現実の話としてはおしゃべりが上手だからといって

  • 他人を妬む自分が嫌い

    他人に嫉妬してしまう人たちは自分を正当化して譲らないことが多いしまず相談に訪れることは少ないかなぁ?…とは思います。でも、同じ嫉妬だとしても”それを表に出すかどうかによって”カウンセリングを受けるかどうするかも変わってくるのではないかと思います。 上記の、自分を正当化する人たちは

  • 意地を張る時間の無駄

    =================私は意地を張っているわけではなく自分の思いを主張しているだけで。どうしてみんな分かってくれないの?=================こういう経験をしたことがありますか? 私は小さい頃からよくこういうことを思っていましたかね(^_^;)その時の心境をよく覚えています。大きく言えば家庭環境の劣悪さによっ…

  • 大人のいじめは姑息だ

    今回は「いじめは悪いことだ!」と声を大にして訴えている【本人自身が行った いじめに気づいていない】というケースを取り上げます。具体的に「誰が」という話ではなく日常的に起きている”大人同士のいさかい…

  • 三ツ山課題を参考にする

    心理学を学ぶときに出てくる一つでピアジェの三ツ山課題というものがあります。これは、”自己中心性”と呼ばれていて【自分が把握している物(事)を 中心に考える特徴です】 発達障害傾向を持つ人たちで&lt;…

  • そういうコミュニケーションしか知らない

    人と関わるのは大変な作業で気の合う人ばかりならいいのですが関わりにくいなって人も多いです。それにこの頃は■発言のミスが許されない■ハラスメントなどにうるさすぎる■完璧を求められる…

  • どこからが友達ですか

    前回の続きになります。前回は、一度もあったことないのにその人と恋人関係にあったという話から「人との関係性って大切かな?」みたいな内容で書いてみました。私個人的には人との関係性をはっきりさせることは大切だと思いますし【トラブル防止につながりますので】

  • 私たち付き合っています

    「今はそういう世の中なのね」と思い知らされた驚愕の事実があるのですが「それ普通ですよ」って思われたら本当にごめんなさい。時代についていけていない私です。そのうえで一緒に「どう思う?」と考えてみてほしいのです。 テーマとしましては【人との距離の取り方】…

  • いじめられないためには?

    いじめ問題はなくなりません。大人も子供もこぞっていじめてその自覚もなく楽しんでいます。そのターゲットになってしまう人はたまったものではありません。そこで、いじめられないためにはどうすればいいのかについて私なりに考えてみています。 まず、いじめにつながってしまう原因は色々とあると思うのですが

  • そこにいない人の話はしない

    別に悪口を言っているつもりはないのになぜか誰かについて説明すると悪口のようになってしまう……という話題は時々発達障害関連の相談で出てきます。特性の有無に関係なく例えば”サークルクラッシャー”と言われるようなタイプの人たちなども【人と人の間に立ち、

  • 家にお父さんはいません

    ”夫との関係に悩んでます”発達障害関連の夫婦問題ではどちらかというと女性側から多く相談されます。具体的な悩みを挙げますと■コミュニケーションがとれない■話し合いに応じてくれない

  • 自己投資の意味が分からない

    「自己投資」って純粋に自分に投資することなのですが、自分の「何」に投資するかは人それぞれで価値観も異なりますよね。例えば習い事、資格取得、学び直しなど知識に関することはもちろん健康、体力作りもそうですね。趣味を増やすなんていうのも良いですね。 さて、カウンセリングについても同様で自分への投資だ…

  • メンテナンスは苦手

    発達障害傾向を持つ人たちは【自分の興味の範囲には 熱量が上がるけれど】それ以外はちょっと……というか全然手が付けられないような極端な人も多くいます。 そのため”自分のメンテナンスが苦手です”

  • その投稿、ちょっと待って

    今回はネット上でしている「自分の発言について」一緒に考えてみてください。デジタルタトゥーという言葉もあるように私たちがSNSなどで投稿した情報は全世界に拡散される可能性があります。そしてそれが消えることはありません。だから投稿の際には細心の注意を払っていると思います。特に”ネガティブな内…

  • カウンセラーにとって大切なこと

    「あなたは何の資格を 持っているのですか?」問い合わせてくるなりこの質問をされることがあります。初対面でもない初めての電話で最初からこんな質問をされるような謎の職業の私たち。他の人がこんな質問をされたらどんな気持ちになるのでしょうね…。 さて、この質問は私の他の言葉をたくさん…

  • 相手の立場に立つ方法

    人の気持ちが分からない人推測することが苦手な人は”常に自分の立場で物事を考え”自分の意見や感想が絶対です。そのため、周りの人にとっては理解してもらえない人だし自分勝手にも映って見えます。 アスペルガータイプの人たちはこの典型ではあるのですが仮に他人の立場が分かっても…

  • ドラえもんパンが食べれなかった私

    今回はゆる〜く私の思い出話を聞いてください。人の記憶はどこからが…というのは個人差がありますよね。だから2歳くらいの記憶がある人もいてたぶん私は2歳頃のは1つだけ覚えていて。3歳もいくつか覚えていて…という中でその幼稚園の時の記憶で強烈なものが残っているのです。 それがタイトルの通りw

  • 誰かとの悲しいお別れ

    今回は「グリーフケア」についてお話ししたいと思います。グリーフケアとは「死別」を経験した人たちがその事実を受け入れてその気持ちを乗り越えるために施されるサポートになります。私はあまり詳しくないのですが関わったことはありますしカウンセリングにも携わりました。 さて、人にとって

  • 会話が飛んでしまう具体例

    前回は、会話のキャッチボールについてでした。うまくボールをやりとりできないと関わること自体が辛くなるし人間関係が壊れてしまう可能性も高くなると思います。【ボールにはボールを返す】これが会話の基本なのですが具体的にイメージできない人もいるか…

  • 会話のキャッチボール

    先週はトラブル続きで2回も更新を落としてしまいました。楽しみにしてくださっている方には申し訳なく思います。すみません。 さて、今回は「会話のキャッチボール」についておさらいをしたいと思います。発達障害傾向を持つ人たちはコミュニケーションが苦手で会話のキャッチボールができなくて困ってい…

  • しつけは必要ですか?

    私の愛犬は14歳半という高齢犬です。子育てにも関連することなのですがいわゆる「しつけ」ってどこまでどうする?必要なの?といった相談は常にあります。 「犬と子供は違うでしょ」と何か別の怒りを感じられた人には予め謝っておかないとですね。ですが犬も私にとってはとても大切な家族の一員なので気…

  • 身内が感情的だと判断力が鈍る

    前回の続きを書きます。前回のタイトルの「投げやり」部分が書けていなくてごめんなさい(;^_^Aこれは実体験なのですが私の親が感情的だったという話ですw 私は幼少期からの記憶がかなりたくさん残っています。その中でも強烈だったのが両親が感情的で投げやりな話をするので当時小学低学年くらいだった私は

  • 感情的で投げやりな人

    感情はどんな人にもあるもので感情のない人はおそらく何らかの疾患に当てはまります。当たり前のことですが発達障害の特性を持つ人にも感情はあるわけで”たとえ他人に興味がなくても””エネルギーが少なめでも”そこに感情は存在しています。そして、

  • 友人にお説教しました

    つい先日、久しぶりに友達と会いました。彼女は私よりも年上だしお互い中年女だから色々と体の悪い所も出てきていまして…w年上の彼女は先に老眼になってるしお互いそんな話で盛り上がりました。 彼女は最近大きな病気をしたのもあってこの頃は私の心配のもと。だから悪い所があるのなら受診を後回しに…

  • その節はありがとうございました<br />

    今回はアスペルガー傾向を持つ人たちの”あるある”おさらいです。アスペルガータイプの人たちは(ASD傾向どちらも同じ)■他人に興味がない■人の気持ちを推し量れない■コミュニケーションが苦手このようなことが理由で

  • 思ったことを言っただけ

    アスペルガー傾向の人たちは頭に思い浮かんだことを”精査しないでそのまま言語化し”失言につながってしまい人間関係が悪化することが多いです。■そもそも考えようと思わない■考えても分からない

  • 特殊な解釈の仕方について

    前回の過去についてのお礼も今回の件も……”当事者の独特な解釈”についてはたくさん知っておくことが大切です。いわゆるマジョリティ側の考えとか日本人らしい解釈の仕方ばかりでは相互理解しきれない点が多いので引き続き色々と一緒に考えてみてください。 ぶっちゃけで言いますが世間でいう「…

  • 過去と現実を行き来しやすいとは?

    前回の補足をしたいと思います。ちょっと語弊があったかなぁと思っている部分を抜粋しますと…… &gt;うまくいくセッションほど&gt;”過去と現在を行き来しやすい”&gt;私はそんな風に感じています。これについてもう少し何か言い方を変えてみたいです。なぜなら、別に未来ばかり見ているからといってセ…

  • 私に関わると反抗期が始まる説

    今回は認知修正のお話です。特に女性のお客様とのやりとりで起こりやすいなぁと思うことがタイトルのとおりになります(;^ω^)初対面でお客様の話を聴きその気持ちに寄り添いながら何度も面談を繰り返していくうちに…■親が疎ましく思う

  • 親の役割

    息子が昨年からちょっとしたタレント活動みたいなものに参加させてもらっていて、昨日もそのイベントがあったので仕事を抜けて写真を撮りに行ってきました(^^)イベント終わりに軽く二人で写真を撮り帰路につきました。後で聞いた話ですと家族でゆっくり写真が撮れたそうで事前に聞いていなかった私は

  • 聴き上手になりたい

    さて、新しい年が始まったことですし今年の取り組みもみなさま色々で。心理学的な学びも様々ですよね。その中でもやはり「人間関係」の悩みは誰もが抱えているテーマになります。人との関わりの中で望むこととして”聴き上手になって”自分も誰かの役に立ちたいと思うことはあるのではな…

  • どうしていいか分からない

    ちょっと昨年の記事に戻りまして…12/27・12/28の記事では問題解決能力について取り上げました。それに関連性のある内容を書き留めておきたいと思います。 実際、問題解決力が低くても世渡り上手ならなんとかなるし人柄が良ければ助けてもらうことも可能です。ですが、例えばASD傾向があって

  • 明けましておめでとうございます

    2024年が始まりました。本年もよろしくお願いいたします。毎年恒例、新年なので(^^)あなたも何か抱負を考えてみてください。

  • 一年間ありがとうございました

    2023年もいよいよ残り数日となりまた新しい年を迎える時期になりました。この一年、ブログを読んでくださり本当にありがとうございました。今年の更新は今回が最後になります。 最後だから何か良いこと言えないかな…と考えてみたのですがそういう時に限って言葉は出てこないもの笑笑とりあえず思いつい…

  • 問題解決能力が低い場合

    前回の記事では、真実を伝えた方が良いかの判断基準としてその対象となる人が”問題解決型か回避型か”で決めたら良いのではないかという内容をお伝えしました。それで実際の相談事例でこれに関係する内容の相談として■会話がかみ合わない…

  • 本当のことを話した方が良いタイプ

    今回は「子育て」をメインに大人に対しても同じように考えて使えそうな話題を記事にしてみることにしました。 …というのもみなさん経験があると思うのですが自分が耳にした話を【本人に伝えるべきかどうか】迷ったことはありませんか?特にその相手が子ど…

  • 美形なのにモテないワケ

    以前もお伝えしましたがアスペルガータイプの男女では”美男美女が多い説”があります。私自身が統計をとったわけではないですがネット上でも取り上げられている説のようなのですね。その信憑性はさておきでも私個人的な経験則からもやはり美しい男女は多い気がします。 そして私が取り…

  • 加齢とともにこだわりが強くなる

    発達障害傾向がある人たちではADHDとASD両方とも特性を持っていて「これってどっちの特徴なの?」みたいに思って分からなくなり周りが混乱してしまうことが結構たくさんあるのですよね。 例えば、診断名はADHDと言われているのだけれど、少しASDっぽさもあるよね、なんて担当医に言われている人は…

  • イレギュラーな二人旅+α(2日目)

    福島旅行、二日目。犬が入れる場所は殆どないので観光することもなく朝がゆっくりと始まりました。 まずは腹ごしらえってことで気分転換に「道の駅」に行きましたが当たり前だけど犬は入れません。おじさん、大丈夫だと思ったんだってw どうしようか困ってる私。

  • イレギュラーな二人旅+α(1日目)

    今回はブレイクタイム。普段のちょっとややこしくて難しい話から遠ざかり久々の私たち親子旅についてアップしたいと思います(^^) 目的地は福島県のとある村。15年以上前からお世話になっていたおじさん宅へお泊り旅行をしました。血のつながりはないけれど私たち家族にとっては親戚以上に親戚…

  • うるさい人が嫌い<br />

    前回の続きです。世の中には「音」に対して敏感な人、鈍感な人がいます。特に発達障害傾向を持つ人たちは”鈍感さと敏感さ”について色々と配慮が必要です。中でも【聴覚情報処理障害(APD)】これについては理解が必要でしょう。 これから…

  • 音の迷惑

    今回は私の息子のお話。本人の許可を得ていますし場合によっては直訴予定です。 ご存じの方もいらっしゃいますが息子は右耳が【中低音域難聴】のためにほとんど聞こえていない状態です。それを左耳で補完しながら英語のリスニングに挑んだり授業を受けたり…

  • 自己開示のやり方=その2=

    前回の続きになります。隠し事ばかりしていると妙な詮索をされたり噂されたりするしあまりにひどい状況になると周りから敬遠されます。特に発達障害傾向を持つ人たちは情報の開示が偏っていて■必要以上の情報を話し続ける■す…

  • 自己開示のやり方=その1=

    メルマガ配信の方では以前、”隠し事をすると、人は知りたがるもので”それによって変に詮索されたり付きまとわれたりしてとても迷惑を被った方がいる話を両者の立場から考える記事を書きました。 私たちが秘密を持つことは当たり前にやっていいことだしそれを詮索したくなってガマンができない人…

  • それはセクシャルハラスメントですよ

    前回に引き続き、「ハラスメント」について触れています。多くのお客様の話を聞く中でそれはハラスメントにあたるなぁ…でもなんでだろ?”国の取り組みとしては とても前向きなのに”組織という大きな枠組みでは対策を取っているようなことでも

  • セクシャルハラスメントの自覚

    この頃は「ハラスメント」に関してとても厳しい世の中だなぁと思います。長年個人で活動をしていて企業で雇用されていない私にとっては”何がハラスメントにあたるのか?”分からないことばかりです。なぜなら「された方が感じたことによって」被害者が作られるわけですから何かを褒めたとしても

  • スペクトラム概念について追記

    前回の続きです。前回は発達障害に関する内容で記事を書いたのですがスペクトラムという考え方自体は【発達障害に限りません】今回はそれについて説明します。 スペクトラムとは、「連続体」という意味で「あり」「なし」のどっちなの?という極端に偏った…

  • スペクトラム概念のおさらい

    「自閉症スペクトラム」新しい医学の言葉が世に出て数年が経過しました。ですから耳にすることは増えたしどんな人がそうなのかなどはある程度浸透しています。でもその”スペクトラム”についてきちんと理解できている人はあまりいないのではないでしょうか。そこで改めておさらいとして…

  • もう許してもらえたはずなのに<br />

    前回の続きなのですが人に責められることを過剰に恐れ、その場しのぎを最優先とする人はその場を乗り切ることができたら【問題が解決したという 勘違いを起こしやすいです】前回の記事のとおりですが”目的が…

  • 怒られなければそれでいい

    アスペルガー傾向の人たちは特別”人から責められることを 恐れているので”自分が怒られる場面になると■言い訳ばかりする■全部人のせいにする

  • 職業とパーソナリティ

    精神疾患、神経症、発達障害などさまざまな相談を受ける中で”パーソナリティも考慮して”考えていくことが必要です。パーソナリティとは「性格」のことで生まれつき持っているものも含めて【後天的に形成された信念など】全体的なその人の人柄を指します。…

  • やりたくないこと

    誰にでも嫌なことがあります。「あれやだな〜これやだな〜」って思ってしまうこと、ありますw生活の場面においても仕事でも学校でも嫌だと思うことは人それぞれ。 今回はADHDタイプの人を事例として説明してみます。計画性がないとかズボラなんて言われているタイプの人たちですが”そもそもの組み立て…

  • アスペルガーは★をつけない

    脳内の情報が豊富過ぎて脳内暴走を起こしやすいアスペルガー傾向の人たち。コミュニケーションを取る中で一見”言葉足らず”に思えるしもう少し情報を出してくれてもいいのではないの?なんて思ってしまうこともあるのですが、【考えすぎた結果、

  • 不倫する人

    最近また不倫ネタがネット上で出回っていたので、私もSNS投稿のさまざまな意見に目を通していました。その中のコメントの一部では”不倫が好きだから止められない”といった書き方をされていてあぁ、そういうふうに見えるのか。…と思ったと同時に私は別の視点で考えていました。 相談…

  • 無料にしてください<br />

    前回の記事を書きながら終盤の内容にも関連するような続きの話をしたいと思いました。私はブログを更新すると同時に、FacebookとXにも投稿しているのですがXで呟いた文言…=======================一人でも多くの人のため、その人たちが安心できるような心の置きどころになれるように、これからも研鑽を積…

  • 当ルーム名の意味

    「なんかこの頃 筆が進まないな〜」とか言ってたら「Whereaboutsの由来でも紹介したら?」なんて言われたのであらためて(n*´ω`*n)ちなみに屋号登録はしていません。登録上は「長谷麻美」なので本当は個人名で活動すればよかったのになんでわざわざ【読みにくい英語使ってるんだよ!…

  • だからダメなんだよ

    「これだから日本人は…」みたいな話になるかなぁ。文化的なものなのかなぁ。なんて思いながら記事にしてますw タイトルのセリフはまさに!【認知の歪みによるもので】いわゆる”自己暗示”です。もちろん誰かに言われることもあるけれど…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、生き方サポートWhereaboutsさんをフォローしませんか?

ハンドル名
生き方サポートWhereaboutsさん
ブログタイトル
心と体の健康のために
フォロー
心と体の健康のために

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用