プロフィールPROFILE

takashiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
スコットランド人妻と子供3人クリスチャンライフ
ブログURL
http://kidotakashi.blog.jp/
ブログ紹介文
スコットランド人妻と3人の子供たちとの日々のクリスチャン生活日記
更新頻度(1年)

17回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、takashiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
takashiさん
ブログタイトル
スコットランド人妻と子供3人クリスチャンライフ
更新頻度
17回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
スコットランド人妻と子供3人クリスチャンライフ

takashiさんの新着記事

1件〜30件

  • 父親の苦しみ

    子供の高校受験が終った。小さいころから描いていた車の開発エンジニアになる夢を実現するために中学入学前から行きたいと思っていた高校に受かることができた。自分のやりたいことを犠牲にし、夜も私より遅くおき勉強に励んだ。子供だから、時間管理の甘さがあり、妥協もあ

  • 神が第一になっているか

    神を中心に据えるか、自分を中心に据えるか。多くの罪が先祖から代々のろいとして遺伝子にインプットされている人間は、無意識のうちにも、自分中心に戻ってしまう傾向がある。聖書でよく言われる言葉がある。神のみを恐れよ。これは、この世で標準的に考えられている、怖が

  • 海外出張

    一年振りに中国に出張。さすが成長率が高い国。片側4車線の高速道路ができ、途中新しいサービスエリアもできあがり、新しいトイレのきれいさに驚かされた。途中、何もないようなところにも高層マンションがたくさん建てられていた。道路を走っているのは高級車ばかり。人々

  • クリスマス

    25日の夕食時家族でクリスマスパーティをした。日本では、イブの24日にパーティをする傾向が多いが、イギリスはクリスマス当日に行うが主流で、結婚してからは、私も25日に祝うようになっている。当初は、1日遅れている感じがしていたが、今は、イブの夜だと前倒しという感に

  • 無関心

    20年近くの引きこもりから脱却し、生活のための仕事と引きこもりの支援活動をしている方についての特集記事を読む機会があった。今社会問題になっているということで、いろいろな記事を目にする。いろいろな複雑な環境や背景があると思う。共通していることはなんだろうと

  • インフルエンザ

    インフルエンザAにより4学年が閉鎖に追い込まれていた小学校に通っている娘もついにインフルにかかってしまった。12時間以上あけて病院に行ったが、検査で陽性にならず、その日は熱さましだけいただいてきたが、娘の熱は39度を軽々超え、顔も真っ赤っか。症状はインフ

  • 罪の根源と神の絶対的な恵み

    人間の罪の根源は、自己中心であり、自分が世界の中心であるという定義が無意識の中にむしばんでしまっていることだと思う。そして、この土台が、罪の働き手となる欲望に働き、様々な欲を達成し、自分の中心さを高めることのみが目的となってしまう。これによる達成は、自分

  • 久しぶりの旅行

    長男のテストが一段落ついたし、次男が期末テストで過去最高の点を取ったし、しばらく家族での旅行がなかったので、息抜きに、津南のホテルに行った。楽天トラベルで朝夕食つき、温泉付き、5名で検索をかけると、一番安値で見つけた。初めてだった。たった29000円で大

  • 涙の日

    高校受験を控えている長男は週末も図書館で勉強をしている。私の住んでいる図書館は最近建て替え、比較的自習がしやすい環境に備えてくれ、隣町からも来るほど人気があるみたい。最近ヘンデルのメサイアのコンサートを無料で聴くことができた。クリスチャンとして、この曲を

  • 2つの自分

    日々の中で、本来やりたいと思っていた正しいことができなかったり、思い通りに良いことや親切なことができず、疑問に思ってしまうことがある。ムリヤリ良いことをする選択もできるが、その時、心がついてこず、偽善となって終わり、何だったんだろうと終わってしまう。この

  • 慰め

    慰めるって素晴らしい行為である。相手を思いやり気遣い自分を犠牲にする愛が含まれていて、神様の愛が実践される。慰められる側は、もはや自分ひとりの重荷ではなくなり、慰める側がその重荷を受け取り理解してくれるから心の負担が軽くなる。聖書で神様は愛であり、慰めの

  • ちょっとした気遣い

    長男は高校受験のため、日々勉強に励んでいるが、元気がない。今やる意義や将来のことを諭し、厳しく激を入れることを演じていたが、聖書を読んでいると、愛や慰めといった箇所が心に響くようになり、親として、違うアプローチも必要だと自覚した。放課後図書館で勉強してい

  • 行いに対する考えのずれ

    人間的な考えと神的な考えは相反する。他の宗教は知らないが、キリストの聖書を理解できるとその違いが鮮明になる。最近になって理解できたことがある。それは、行いの良し悪しによって、神から受ける恵みに違いはないということである。人間的な考えは、良い行いをすると、

  • さばくこと2

    私がキリスト教を信仰することになった一番のきっかけは、出会った宣教師の老夫婦が今まで出会ってきた人たちと全く違ったからである。まさしく、私を全くさばかない。話をしていても、何か和むし、安心できた。シーンとしている時間も平安だった。そして、むしろ愛をもって

  • さばくこと

    人は他人をよくさばく。人の悪口を言うだけでなく、批評をしたり、ゴシップを言ったり、人のやっていることに対し、自分の意見としてこうあるべきだと述べたり。なんで、他人を尊敬し、自分とは違う存在として受け止め、他人の行いを尊重できないのか。他人の考えや行いが自

  • 子供達の喜びの顔

    2,3年という長い間見過ごしてきた心の重荷をついに解決することができた。これは、単に私の心に喜びをもたらしただけでなく、子供達も心から喜んでいるのを見て、神の働きを感じた。私は寝ることが大好き。昔家具屋で働いていた時ベッド担当もしたことがあり、マットレス

  • しじゅうから

    庭に巣箱を置き、毎年鳥がひなを育て巣立っていたが、今まで全く気にもとめなかった。妻がいつも手入れをしていた。一度蛇が巣箱に入り込んだ時に少し気を配ったくらいだったが、今年はそんな私に新しい世界を見せ目を覚まさせてくれた。ある時、巣箱に雀が2匹いるのに気づ

  • 砲丸も神様のために

    長男の砲丸投げのシーズンが終わった。初めて1年弱なのに、信じられない活躍をした。県で上位に入り、地域のいくつかの県が集まる次の大会でも上位に入った。ジュニアオリンピックの県の代表選手に選ばれ、一部3年生が入った部でも上位に入ってしまった。まさに、キリスト

  • 不安

     ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。心の平安があることは、どれだけ恵まれ、素晴らしいことだろう。聖書にも、9つの実のひとつに、平安や平和があげられ

  • 解釈の違い

     ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。日曜学校のクラスの準備をしていて、最近使用している本の解釈が自分の求めるレベルよりも低いことに気づき、他からも

  • 別世界の体験

     ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。GWということで、今年初めての家族でのトレッキングへ。いろいろ悩んだ末、志賀高原の大沼池へ前山サマーリフト口から

  • スコットランド人の血の受け継ぎ

     ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。長男は、妻の血をしっかり受け継ぎ、私と似ず、体の骨がとても太く、全体ががっちりしている。筋トレしなくても筋肉が

  • 庭仕事

    会社は、9連休となったが、学校は、カレンダー通りなので、昨日と今日は、家の仕事を実施。昨年入院でできなかった畑仕事を、2年ぶりに実施した。学校の春休み中に妻と子供達にすでに土起こしをしてもらっていたので、有機の石灰を蒔いて、必要な所にもみを蒔いて、再度土

  • 妻との結婚誓約更新式

    日本ではなじみのない、結婚の更新式。欧米では、有名でよく行われている行事。理由は人それぞれである。結婚式と同じように、牧師がリードして、神の前で再び誓い合う。私と妻の場合は、結婚式の時お互いクリスチャンでなく、教会で神の前でイエス様のお名前によって、神に

  • 参観会

    初めて、中学校の参観会に参加をした。兄が1年生の時は、入院と通院で休みが取れず、いけなかった。兄と新1年生の弟を半分ずつ見てくることができた。ここの中学校は、設計が現代風になっていて、エントランスは円型で広く開放感があり、太陽光も良く入り、明るい。廊下も

  • 卒業式

     ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。昨日に続き、今日は、小学校の卒業式だった。今日も学校からの別れ、先生や友達との別れの哀愁からたくさんの子が泣い

カテゴリー一覧
商用