searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

HASANAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
WHERE ARE YOU ?
ブログURL
http://oezguec.blog.jp
ブログ紹介文
運転中の突然死で亡くなったトルコ生まれドイツ国籍のパートナーとの思い出と日々の思いを綴っています。
更新頻度(1年)

151回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2016/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HASANAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HASANAさん
ブログタイトル
WHERE ARE YOU ?
更新頻度
151回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
WHERE ARE YOU ?

HASANAさんの新着記事

1件〜30件

  • 【COVID-19】今見るべき動画、読むべき記事10選

    COVID-19に関する情報は毎日ものすごい量になっています。 データをしっかり把握し、ファクトチェックをして情報を咀嚼しないとデマに踊らされ不必要な不安に怯えないといけなくなります。いかにも信憑性がありそうな形でいい加減な情報が出回っていたり、「マスク2枚配布」

  • 【Alexa】笑いは免疫力を上げる…らしい

    新型コロナウィルスに感染しないため、或いは感染しても重症化させないためには免疫力をあげることが重要だと言われています。基本的には、睡眠と食事、そしてストレスを軽減することが大事だと言われています。その他、「笑い」も免疫力をあげるために効果があると言われて

  • 【COVID-19】ポーランドからの帰国チャーター機は無料ではないですよ

    現地時間の4月1日今夜(日本時間の4月2日) 、ポーランド航空の成田行きの便がワルシャワを出発します。(私は乗りませんが)これは在日ポーランド人が帰国のためにチャーター機を政府に要請し、彼らを帰国させるためにポーランドから成田に運行する往路便です。この復路便に日本

  • 【COVID-19】絶対に見てほしい動画

    日本は欧米ほど悲惨な状況になっていないせいか、それほど危機感はないのかもしれません。1ヶ月前の欧米がそうでした。 早い段階での対策を提案する欧州の一部の政治家は「騒ぎすぎ、恐怖を煽りすぎ」と非難されました。今は病院のベッドも足りず、電車を病院代わりにしてい

  • ポーランド料理、種類は少ないけれど健康的

    今は外出はできませんし、平常時でもわざわざポーランド料理を食べにいくということはないのですが、ロシア語のポーランド料理のガイドブックがありますので、ご紹介します。ポーランドは蜂蜜がたくさん売られています。普通のスーパーでも日本の蜂蜜専門店と同じくらいの種

  • 外出禁止・自粛 / お勧めの映画

    外出禁止や自粛で家にいないといけないのは失業問題なども深刻になり大変です。でも医療従事者をはじめ一部の産業では自らの命を危険に晒して仕事をしている方々もいるので、とても文句などは言えないですね。ずっと家にいるとストレスが溜まるため全世界的にDV(家庭内暴力)

  • 先が見えないのが一番辛い

    死別が辛いのは、その辛さがいつ終わるのかわからないところです。 新型コロナウィルスも全くおなじです。外出制限や規制がいつまで続くのか、ワクチンがいつできるのか、いつ感染者がゼロになるのか予想もつきません。ポーランドも外出制限や3人以上の集まりの禁止は4月11日

  • 【COVID-19】国境封鎖から1週間、実際のところ欧州はどうなの?

    欧州の前に、まずアメリカの話から。 ニューヨークにいる知人によれば「もうゴーストタウンですよ。街にはホームレスとドラッグ中毒者しかいません」とのこと。そしてカリフォルニアの友人が転送してくれた写真。 見にくいんですけど、COSTCOでのものすごい行列。欧州もスペ

  • 【COVID-19】ポーランド政府の通達 (3/25/2020)

    携帯に電話会社から政府の通達を確認するようにというメッセージがきたので、とりあえず確認してみました。最近のスマホは優秀なので(←HUAWEIの日本円で10,000円以下のものですが) ちゃんと日本語に訳してくれます。(← かなり変な日本語ですが)行動制限は最初は2週間という

  • 【COVID -19】 Quarantine (検疫) の語源

    最近、ほぼ毎日のように目にするQuarantineという英単語は国際線を利用したことがある方なら見覚えがあると思います。英語なのにイタリア語のようだと思う方が多いと思いますが、正解です。実は語源はイタリア語です。 (アメリカ人でも知らないひとが多いので、エラそうに教

  • 【新型コロナウィルス】 欧米諸国の国境封鎖後の雑感

    目の前で大切なひとが心臓発作を起こし亡くなってから来月で5年が経ちます。 あの時以来、「人間は私たちが想像するよりも簡単に死ぬ」というのが私の意識の中に植えつけられました。運転席で突然意識を失い反対車線を暴走し始めた車の助手席で死を覚悟した5年前の恐怖を

  • 大切なひとの供養はどうすればいいのか?

    供養というのは仏教用語なので日本語から欧米圏の言語に訳すのが難しい単語のひとつです。そして何が供養なのか、というのは日本語で説明するのも難しいものです。立派なお墓を建立したりお墓詣りに行ったり、というのももちろん供養ですが必ずしも誰もがそれをできるわけで

  • 高級ドッグフード、Butch(ブッチ) の値段にびっくり!

    最近の癒し動画、「ジョイ」君。 高級ドッグフード、高そう…。「いくらぐらいなのかしら? 3,000円くらいするのかな?」 と思って調べたら…(価格、商品詳細は画像をクリックすると確認できます)なんと!   想像を上回るお値段!ポーランドだったら…500mlのビール100本

  • 「サラリーマンが出勤前に作る朝ごはん」筒井さんの動画

    欧州は国境閉鎖、入国禁止、外出制限と先週末から急展開でもうどうしようもないのですが…。 とはいっても、個人の力でどうにかなるような状態でもないので…。スーパーとドラッグストアは開いていますが…。フランス資本のスーパー、カルフールと…ドイツのマツキヨともいう

  • 世界はビル・ゲイツの忠告に真剣に耳を傾けておくべきだった

    ブロ友さんに教えていただいたTED presentationの動画です。(英語ですが、字幕をONにすれば日本語字幕でみられます)数年前、ビル・ゲイツのこの忠告を各国首脳が真剣に受け止めていれば新型コロナウィルスによる感染症はここまで大きな問題にならなかったかもしれません。ビ

  • 【新型コロナウィルス】欧州における国境封鎖、入国禁止、国際線停止

    今ヨーロッパにいるひとは身動きが取れないですよね…。先週金曜日から急激な変化で、日本の外務省の情報は追いついていないです。 乗り入れ禁止になっても予約サイトで航空券の予約はできるということは、旅行会社も対応が追いつかないということでしょう…。WHOの発表など

  • 【新型コロナウィルス】ポーランド、博物館等は3月25日まで閉鎖

    昨年の時点でポーランド旅行の予約をされてしまった方も多いと思います。しかし今日現在、すべての文化施設は閉鎖されています。 せっかくポーランドに来てもほとんど楽しむことはできないと思いますので、日程の変更や、可能であればキャンセルの検討をされたほうがいいと思

  • 【新型コロナウィルス】 3月14日のポーランド

    日本やイタリアは大変…と思っていたらここ2日でポーランドの状況も厳しくなりました。感染者数は13日の時点で64名(うち死者1名)ですが、イベントなどは法令によりほとんど中止です。スーパーと薬局は開いていますが、それ以外はほとんど休業のためかなりのひとが自宅待機状

  • 言霊 / ポトスを枯らした同僚

    20代の頃、同僚が「ウチのポトスが枯れた…」とものすごく落ち込んでいたことがあります。みんなで「ポトスなんて一番手入れが楽でしばらく放っておいても枯れないのにどうして⁈」と聞いたところ、一人暮らしなので家に帰ってから毎日ポトスに向かって仕事の愚痴を言ってい

  • 泣きながら亡きひとを探した日

    先日、私の記事を全部読んでくださったという方からメッセージをいただきました。まだ死別して日が浅い方で、いただいたメッセージを読みながら5年前のことを思い出して涙が出てきました。もうすぐ5年経ちます。 キリスト教国のドイツで(敬虔ではないにしろ)イスラム教徒が

  • 入国制限に対する韓国の対応が想定の範囲内すぎる…

    日本国内では「遅すぎる」「やっと今頃」と批判されている韓国からの渡航者に対する待機制限について、韓国外交部が反発し「非科学的」「友好的関係に水を差す」と猛反発している上、駐韓日本大使を呼びつけて遺憾の意を表明するらしいです。想定の範囲内すぎる対応で驚きま

  • 高額転売商品を容赦なく削除するAmazonの本気度

    新型コロナの影響で店頭でもマスクなどが品薄でネットでも高額転売が問題になっています。日本のECサイトは注意喚起だけというところがほとんどです。 気持ちはわかります。サイトとしてはその分手数料収入が増えるわけですし、3月決算のところが多いでしょうから株価への影

  • 【更新】新型コロナで入国制限を取った国 (as of 2/29/ 2020)

    先日この記事を書きました。まだ数日しか経っていませんが、新型コロナの感染者数の増加を受けて各国が相次いで日本からの渡航者の入国制限措置を取り始めています。サウジアラビア、インドはArraival VISAやeVISAの発給停止を発表しましたし、米国も入国制限措置を検討して

  • 先に叩かれるか、後に叩かれるか

    「新型コロナ」に対する各国の対応は様々ですが、結局のところ初期の段階で「時期尚早、騒ぎすぎ」と叩かれた国の対応が正しかったということが感染者数という数字で証明されつつあります。こういった「危機」に対しての政治判断というのは難しいものです。少しでも誤ると政

  • 死別者の癒しは結局「夢でもいいから会える」ことだけ

    死別後の心の痛みを少しでも軽くする方法は色々あるのだとは思いますが、結局のところ本当の癒しは「夢でもいいから会えることだけ」なのかなと思います。夢の中で笑顔を見たり、手をつないだり、声を聞いたり… 。目が覚めた時にそれが夢だとわかっても、少しの間は穏やかな

  • 新型コロナで入国制限措置を取った国 (as of 2/26/2020)

    2020年2月26日現在の新型コロナウィルスの感染者数は以下の通り (中国を除く) です。中国政府はすでに自国民の団体旅行を禁止していますが、個人旅行は可能となっています。中国以外で感染者の多い韓国に対し入国禁止や入国制限などを行っている国は現在13ヶ国以上です。そ

  • 仮説力 / ひとは何故死にたがるのか

    誰でも一度は「死にたい」と思ったことがあると思います。 ないひとは本当に幸せですけれど。死後の意識がどうなるのか誰もわからないのに、何故か私たちは「死にたい」と思うことがあります。それは「死ねば苦しみから解放される」という仮説に基づいています。例えば今の職

  • 【体験レッスンあり】経験者の私がオススメするヨガスタジオ3つ

    先日、非公開コメントでヨガを始めて体調が良くなったというコメントをいただきました。実は私も20代から30代にかけて7年くらいヨガをやっていました。当時はヨガスクールも少なかったのでわざわざ東京23区内から吉祥寺まで通っていました。ヨガと一緒にアルゼンチンタンゴと

  • 死を受け入れるまでの時間

    大切なひととの「死別から立ち直る」という表現が正しいかどうかは別として、そのための第一歩はおそらく「死を受け入れる」ということだというのは何となくわかります。死別直後の「こんなことはありえない」「これは悪い夢に違いない」「どこかで生きているはず」という感

カテゴリー一覧
商用