Now Where's My Wine?
読者になる
住所
オーストラリア
出身
周南市
ハンドル名
Yuko Frostさん
ブログタイトル
Now Where's My Wine?
ブログURL
http://auswines.blog.jp/
ブログ紹介文
シドニー在住WSET Diploma保持者です。オーストラリアから美味しいワイン情報をお届けします。
自由文
自然大国オーストラリアの美味しいワイン情報をお届け。美しい港町シドニーと近辺の見所も少し。
更新頻度(1年)

73回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/12/26

Yuko Frostさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 45,961位 46,843位 39,307位 47,089位 47,220位 47,490位 46,108位 975,029サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 30 50 230 100 10 20 440/週
酒ブログ 272位 280位 231位 287位 292位 296位 297位 7,558サイト
ワイン 25位 28位 26位 29位 31位 32位 29位 1,083サイト
海外生活ブログ 2,186位 2,229位 2,060位 2,259位 2,269位 2,268位 2,270位 35,140サイト
シドニー情報 17位 17位 16位 16位 16位 16位 16位 195サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80,310位 975,029サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 30 50 230 100 10 20 440/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 603位 7,558サイト
ワイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 68位 1,083サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,621位 35,140サイト
シドニー情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37位 195サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 12,388位 12,627位 12,812位 12,503位 13,010位 13,721位 13,283位 975,029サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 30 50 230 100 10 20 440/週
酒ブログ 86位 86位 88位 88位 96位 98位 97位 7,558サイト
ワイン 13位 13位 13位 13位 13位 13位 12位 1,083サイト
海外生活ブログ 604位 612位 623位 606位 632位 668位 652位 35,140サイト
シドニー情報 2位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 195サイト

Yuko Frostさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yuko Frostさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yuko Frostさん
ブログタイトル
Now Where's My Wine?
更新頻度
73回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
Now Where's My Wine?
  • オーストラリアでリストラに遭った話⑫ 最終回 夫はライバル

    リストラシリーズ最終回です!今日まで読んでくださった方ありがとうございます。最初から読む場合はこちらから→①会社は違うけど、私の夫は同業者です。うちは共働き子供なし夫婦ですから、やはり色々対等でいたいんです。夫の方が家事が断然うまいけど・・・😅それもあっ

  • オーストラリアでリストラに遭った話⑪ こんな時に限って

    私のリストラ体験記、最初から読む場合はこちらからどうぞ→①私は会社員勤めの間にフリーランスでも色々活動をしてきました。連載をいただいている日豪プレスさんの他に仕事に行きながら2つも3つも同時にプロジェクトを抱えることもあって なぜか、こういうプロジェクト

  • オーストラリアでリストラに遭った話⑩ 家事って…

    リストラシリーズまだしばらく続きます。最初から読む場合はこちらからどうぞ→①うちは基本共働きですが、私が退職する近々までは、家事の大半を夫がやってくれていました。朝のコーヒー、スムージー、お弁当、お洗濯。私の服をクリーニングに出してくれたり、アイロン掛け

  • オーストラリアでリストラに遭った話⑨ ぶっちゃけたお金の話

    オーストラリアでリストラに遭った話シリーズ最初から読む場合はこちらからどうぞ→①②③④⑤⑥ ⑦  最初にも書きましたが、オーストラリアではたとえ何年勤めても、基本自己都合による退職の場合、退職金は出ません。リダンダンシー、つまりリストラに遭った場合、勤

  • オーストラリアでリストラに遭った話⑧ コーヒーを飲みましょう

    オーストラリアでリストラに遭った話シリーズ最初から読む場合はこちらからどうぞ→①②③④⑤⑥ ⑦「人に会いに行きなさい」これはキャリアコーチの友人だけでなく、複数の方にアいただいたアドバイスです。仕事を探すことになってから、とにかく業界・業界外のいろんな人

  • オーストラリアでリストラに遭った話⑦ 私のWHY

    リストラ体験談の続きです。最初から読む場合はこちらからどうぞ→①②③④⑤⑥ 前記事のTEDトークを見てから少しずつですが物の見方が変わりました。サイモン・シネック曰く、「お金のため💴」と言うのは「なぜ」にはならない。それは単に「なぜ」を追求した「結果」に過ぎ

  • オーストラリアでリストラに遭った話⑥ HOWではなくWHYを極めよ

    リストラ体験談の続きです。最初から読む場合はこちらからどうぞ→①②③④⑤キャリアコーチの友人に教えてもらったことはたくさんあって有償で教えていただいたことを全部ここに書くことはもちろんしませんがまず一番最初のセッションで「これを観て」と言われた動画をご紹

  • オーストラリアでリストラに遭った話⑤ 何が正解?教えてコーチ

    リストラ体験談の続きです。最初から読む場合はこちらからどうぞ→①②③④ヨーロッパから帰ってきたのが4月末。同時に勤務期間が残り1ヶ月となった時点で、 ぼちぼち求人に目を向け始めました。でもこの時点ではまだそんなに焦らず。そして同時に信頼できるキャリア・コー

  • オーストラリアでリストラに遭った話④ オーストラリアの転職事情

    私のリストラ体験シリーズ続きます最初から読む場合はこちらからどうぞ→①②③翌日には会社に後3ヶ月残る方を選びます、と伝えました。これから面接の機会などがあればいつでも行ってもいいし必要な人にはカウンセリングや、キャリアコーチなどのサービスも用意してあるから

  • オーストラリアでリストラに遭った話③ 上司の思い

    前々回、前回からの続きです。翌日会社に行くと、人事部と上司と3人で集まり私には2つの選択肢があると言われました。①即日退社する。②引き継ぎのために3ヶ月後残留し、その後退職する。その場合は、長年会社に貢献したことも踏まえ、退職金をさらに余分に加算する。よく

  • オーストラリアでリストラに遭った話② それはまあまあ突然やってきた

    前回からの続きです。その日はまあまあに突然やってきました。今年2月末に今日人員整理があります、という社内アナウンスがあり対象者は個別に所属長に呼び出されるとのことでした。今までもこういうことは何度もあり9年間の間に何人もの同僚、上司、部下を送り出してきまし

  • オーストラリアでリストラに遭って再就職するまでのお話

    1年の、4分の1。なんの話かというと、私が無職だった時間です。5月に9年間勤めた会社からリストラに遭いました。オーストラリアでは人員整理は定期的に行われるので何もそんなに珍しい話ではありません。むしろ私の場合、9年間も大丈夫だったというのは今思うと割と奇跡

  • 読書にっき|Little Fires Everywhere | Celeste Ng

    最近は本の話ばかりが続いておりますが今回はこの本を。Little Fires Everywhere: The New York Times Top Ten Bestseller [ペーパーバック]Celeste NgAbacus2018-04-05 舞台はクリントン大統領政権下のアメリカ(90年代)。オハイオ州クリーヴランド市の、富裕層の住む街

  • 読書にっき|The Silence of the Girls |Pat Barker

    トロイ戦争を捕虜、性奴隷となった女性の視点から描いた作品The Silence of Girlsを読みました。無知なものでギリシャ神話にもトロイ戦争にも、全く予備知識がなく話の流れをまずはググってから、背景を頭に入れてから読みました。主な登場人物アキレウス:ギリシア神話に登

  • 読書にっき|French Women Don't Get Fat |フランス女性は太らない|ミレイユ・ジュリアーノ

    読書日記続いています。この本は、オーストラリアに来たばかりの時にちょうど流行っていたのですがその時には手に取ることはなく最近になって、古本屋さんのほんだらけさんでたまたま日本語版を見つけて手に取ってみました。それまで知りませんでしたが著者のミレイユ・ジュ

  • 読書にっき | Lord of the Flies |William Golding |蝿の王

    1954年出版のこの本を、今まで知らずにいました。シドニーではSydney Theatre Companyによる舞台が開演されるということで観劇する前に、読んでみることにしました。ちなみにワインは金毘羅丸(Konpiramaru)のペット・ナットです。飛行機が無人島に不時着して少年達だけでな

  • ボーヌでのショッピングが楽しすぎる

    ボーヌの市街地は小さく可愛くまとまっていて大きなフロマージェリー(チーズ屋)さん! お肉屋さんのたっくさんのお惣菜に何種類ものパテ!周りにパイ生地がついてるやつが好きです。あー楽しい。チーズ屋さんの中にあったベリーニ。 そして本屋。オスピス・ド・ボーヌの

  • フランスの旅:ボーヌにて

    久しぶりにフランス紀行。こちらはボーヌでの最初の夜に行ったビストロです。その名もLa Bistrot Bourguignon(ブルゴーニュのビストロ)。そのまんまですか。可愛い民家のようなお店。バゲットを入れている棚が可愛かった。ボーヌのどこのビストロにもあったメニューはブッ

  • 読書ノート |Less|Andrew Sean Greer ピューリッツァー賞受賞作品

    Less (Winner of the Pulitzer Prize): A Novel [ペーパーバック]Andrew Sean GreerBack Bay Books2018-05-22読書会の課題図書のLessを読みました。Less、というのは主人公Arthur Lessの名字から。サンフランシスコ在住50手前のゲイの小説家のアーサー・レスがかつての愛人

  • ボーヌで滞在した可愛いAirBnB(民泊)

    4月に過ごしたヨーロッパ紀行です。パリで1週間余りを過ごしてから、電車に乗ってボーヌへ移動しました。今回初めてAirBNBを利用してみました(夫が)。 ボーヌの駅からゴロゴロとスーツケースを石畳の道を引きずって15分。だってタクシーなんて来ないんだもの笑 可愛い

  • フォリウム・ヴィンヤード・コーポレート・テイスティング

    今回はニュージーランドのマールボロでワインを作るフォリウム・ヴィンヤードの岡田さんのお手伝いで某銀行様にてコーポレート・テイステイング。と言っても小一時間程度、試飲会のお手伝い。シドニーCBDの高層タワー40階より。すごい眺め!一般的なマールボロのソーヴィニ

  • Vinosphere 2019

    久しぶりに業界試飲会へ。シドニーは一般向けのワインイベントもたくさんあります。実はあまり試飲会が好きではない(←おい)のですが業界テイスティングは、やはりできるだけ行くようにしています。今回はVinosphereというイベントで大小様々なブランドが程よく集う試飲会

  • 読書にっき Boy Swallows Universe | Trent Dalton

    久しぶりに、本を読んで、その余韻に浸っています。すごく、すごーーーく面白かった!こんなにハマるとは正直自分でも思ってなかったのでびっくりです。映像化しないかな、と今からすごく楽しみに待ってしまうぐらいドラマティックで、なおかつ現実味を帯びた、ストーリーで

  • 春のパリでピクニック

    前回マルシェでお買い物した美味しいものたちとシャンパーニュを持ってパリの公園へピクニックへ行きました。春の晴れた日のパリの公園、家族連れやカップルで賑わいます。良さげな場所を見つけて落ち着くと、すぐそばにロゼ・ワインを持ってきたのにどうやらコルクスクリュ

  • パリのマルシェでショッピング

    パリの最後の日の朝は、ジョギングの途中で、偶然マルシェにたどり着きました。この日はピクニックに行こう、と行っていたので早速物色。テリーヌと、モンドールのチーズを買いました。注文と購入はなんとかフランス語でできましたが「袋、いる?」ってフランス語が分からず

  • Reunited |ブリュッセルへの旅

    パリにいる間、ベルギーのブリュッセルに住んでいる大学時代の後輩に会いに行きました。パリから2時間弱?ぐらいでブリュッセルへ。3人目の赤ちゃんが生まれたばかりだったので、今回はブリュッセルの中心地ではなく、彼女の住む街まで行ってきました。この旅を利用し、10

  • 映画にっき The Hate U Give|ヘイト・ユー・ギブ

    映画にっきです。The Hate U Give仲の良い黒人家庭に生まれ、幸せに暮らすスター。家の周りは昔から黒人が多く暮らす貧しいエリア。学校は兄とともにご両親の教育方針のために、白人がほとんどの学校へ通う。スターは家にいる時と、学校にいる時でうまく自分自身をシフトして

  • エペルネのBistrot le 7

    贅沢な雨の朝を過ごした後ランチにオススメのレストランをゴッセのナタリーさんに教えてもらいました。 エペルネは本当に小さな町で、モエ・エ・シャンドンやペリエ・ジュエのような大きなシャンパンハウスが並ぶもののものすごく観光地化してるわけでもないという印象でし

  • 雨の日の過ごし方 Gosset Champagne House

    パリ滞在中、1日電車に乗ってシャンパーニュへ行ってきました。パリからさらに北にあるエペルネ、しかもこの日は雨が降って少し寒かったですが私は雨がそんなに嫌いでもないのです。私たちが結婚した日も雨でしたし。しっとりとした小さなエペルネの町に雨が降っているのも、

  • 本が外国語で読める喜び

    最近、意識して英語で読書をしています。お友達のブッククラブに呼んでもらってから課題図書を1ヶ月に1度与えてもらいそこから、今まで知らなかった、アメリカやイギリス、オーストラリアの作家の本を英語で読んでいます。仕事の文献ならいくらでも平気で英語で読むのですが

カテゴリー一覧
商用