searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Yuko Frostさんのプロフィール

自然大国オーストラリアの美味しいワイン情報をお届け。美しい港町シドニーと近辺の見所も少し。

ブログタイトル
Now Where's My Wine?
ブログURL
http://auswines.blog.jp/
ブログ紹介文
シドニー在住WSET Diploma保持者です。オーストラリアから美味しいワイン情報をお届けします。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2015/12/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yuko Frostさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yuko Frostさん
ブログタイトル
Now Where's My Wine?
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
Now Where's My Wine?

Yuko Frostさんの新着記事

1件〜30件

  • 【読書ノート】村田沙耶香の消滅世界

    久しぶりに日本語の本を読みました!「コンビニ人間」の著者でもある村田沙耶香の「消滅世界」を読みました。世界大戦をきっかけに人工授精が発達し、セックスで子供を作ることは「野蛮」とされ生殖と快楽が分離された近未来の日本を描くSF小説?というのでしょうか。千葉が

  • 毎日が

    最近資格の勉強からはしばらく遠ざかっていますが私今、必死に勉強中です。生産者側、卸業側がやること、できること、売れる量、全てが面白い。ので、この1年は毎日が仕事の勉強で必死です。これがねー、もう、めっちゃ楽しい。またいつかアカデミックな勉強もしたいけど今の

  • アラスはプラチナゴールド

    先日アラスのディナーに行ってきました。3コースミールを全てスパークリング・ワインでマッチングする、というなんとも贅沢なディナーでした。オーストラリアに来たばかりの当時夫に教えてもらってアラスの存在を初めて知ってなんでこワインはオーストラリアのスパークリン

  • 読書ノート: Book Thief by Markus Zusak

    私は「本に関する本」が好きなのですがこれもその一つ。Book Thief by Markus Zusakワインは西オーストラリアの老舗Houghton CW Ferguson Cabernet Malbec4年の熟成を経て柔らかで深みのある紫色な味わいのカベルネブレンドです。ナチス時代のドイツを舞台に本が大好きな少女

  • ドメインシーマの"New P"

    タスマニアのスーパーカップル(と私は呼んでいる)ナヴとルーのブランド、ドメイン・シーマのサブブランドPaysanから↑クリックすると過去記事に飛びます新しいワインがいくつかリリースになりました。Paysanは以前はペットナットだけでしたが今回のはシャルドネと、少量の

  • 読書ノート: Never Let Me Go by Kazuo Ishiguro

    ノーベル文学賞受賞者のカズオ・イシグロの作品を初めて読みました。読んでいる間も、読んだ後も、とにかく衝撃、の一言。こんな世界観があるなんて、という衝撃のあと、胸がひんやりとし読了後しばらく引きずりました。臓器提供を目的としてクローンで作られた子供たちがそ

  • ほんだらけさんで本トークしてきた

    先週末は仲良しのお2人本屋オーナーのとみんごさんと、マラソン(と本とワイン)仲間のヒデさんとでゆるーいFacebookライブで本トークをしてきました。ブッククラブに行く時は基本ワイン関連の本を紹介することはほぼないのですが今回はジェイミー・グッドさんの本を2冊ご

  • 転職して1年

    今の会社に入って1年が過ぎました。世界中が不安で包まれている中「外国人」という立場でこの国で暮らす私に素晴らしい機会を与えてくださる運命の神様ありがとう。別に信仰心とかはないんだけどなんだか目に見えない大きなパワーに感謝したい気持ちです。25歳ぐらいの時の自

  • ヴィーガン、ベジタリアンワインって?

    先日お友達から「なんでワインに魚や卵、牛乳が使われてるの?」と写真付きでメールで質問をもらったので回答してみたいと思います。日豪プレスの最後の記事でも書いたのですが、ブドウ果汁がアルコール発酵した後はタンパク質やらいろんな微生物やらいろんな不純物が混じっ

  • 読書ノート:Eleanor Oliphant is Completely Fine by Gail Honeyman

    コロナで読書量が増えています。少し前に読んだ本ですが今日はこちら。Eleanor Oliphant is Completely Fine by Gail Honeyman舞台はスコットランドです。エレノアという独身女性が主役です。エレノアは毎日同じ服を着て同じものを食べ週末には同じピザと同じ量のワインとウ

  • 新たなナチュラルワイン、ピケット

    気がついたら私のインスタはBKワインズの写真がやたら多いのですが決して回し者じゃありません😅コミッションとかもらってません😅😅むしろ厳密にいうと競合相手なのですけどもBKのワインはナチュラルでなおかつクリーンなものが多いのでは普段あまりナチュラルワインを飲ん

  • オレンジワインfromオレンジ

    コロナがまだまだ落ち着きませんがみなさんいかがお過ごしですか私は相変わらず在宅で仕事をして走ってワインを飲んでフランス語を勉強して本を読んで過ごしております。最近見つけたお気に入り。See Saw Wines Samm  $20https://seesawwine.com/ニューサウスウェールズのオ

  • KURO DININGでランチ

    大好きなご夫婦、タカさんとワナカさんのレストラン、KURO DININGが営業を再開されたのでランチにお邪魔してきました。鴨と蕎麦モミ?であってる?のオントレメインはサーモン。抹茶のタルト。私、デザートは普段頂かないのですがこれは甘さ控えめで、中に小豆も入ってて、

  • タスマニアのドーンフェルダー飲んでみました。

    秀逸なピノ・ノワールを作るタスマニアのThe Houghes and Houghesがドーンフェルダーを造ったらしいと小耳に挟み早速取り寄せてみました。色がものすごく濃厚。タスマニアのワインだけあって酸がかなりProminent、しっかりと主張しつつもバランスがとれています。タンニンが

  • 読書ノート Normal People アイルランドの高校生の情熱的な恋愛物語

    最近huluでもドラマシリーズが始まったヒット作 Normal Peopleを読みました。とても読みやすいモダンな小説です。が。んー。私は良さがよくわかりませんでした。アイルランドの田舎の高校出身の男女がひっついたり離れたりしながらとにかくやたらセックスする話。ベストフレ

  • ルーク・ランバートのCRUDO ヤラ・ヴァレー実はシラーズも美味しい。

    少し前の画像ですがルークランバートのワインをまとめ買いした時の写真(右3本ね)CRUDOはルークのセカンドラベルなんですがびっくりするぐらい安い。のにすごくクリーンで美味しい。2019年の新ヴィンテージがリリースとなりました。ヤラ・ヴァレーってピノ・ノワールで有名

  • KUROのテイクアウェイ&プリペアドミール

    普段はあまりテイクアウェイってしないのですがロックダウン中に許されている数少ない楽しみとしてテイクアウェイの美味しいご飯を楽しみました。こちらはKURO DININGのプリペアドミール。温めて盛り付けるだけで豪華な3コースミールに。お刺身サラダ、鴨のコンフィにデザ

  • わたしの働き方改革2020

    ワインに従事して10年がすぎその大半をオーストラリアで過ごしてきました。アドミン、オペレーション、カスタマーサービス、バイヤー、マーケティング、ワイン教育日本語関連では翻訳、通訳、執筆、市場調査、イベント、来るもの拒まず、オポチュニティは全てバッチコーイと

  • プライオリティを整理しよう

    今年6月に予定していたヨーロッパ旅行がキャンセルになってとても残念だけど仕方ない、と思いながらも去年フランスに行けて本当によかったと思いました。当初の予定では無理かもと思っていたけどずっと行きたかったポルトガルにも行けた。当時ベルギーに住んでいた、ずっと会

  • 毎日飲みたいシャルドネ、とヘミングウェイ

    今日は営業職むけに在宅でワインの研修があったのですが色々アクシデントあり、サンプルが届かずまさかのドライテイスティングとなりましたが対面型の営業ができない現状をトレーニングに当ててくれる会社には感謝です。遅れて届くであろうサンプルを楽しみに今宵は他のワイ

  • マルベックはむらさきの味

    ワインの味の科学ジェイミー・グッドエクスナレッジ2018-01-27時々音や文字に色を感じる人がいると聞いたことはありませんか。この音はグレーだとか、もっと白いとか、「共感覚」というものらしいです。私は一定のワインの味わいに「色」をを感じることがあります。それは紫

  • 大喜利(違)イースターだよ、チョコレートに合わせるワイン

    私の会社では毎週金曜日社内でワインテインスティングをします。それを仕切っているのが私の直属の上司なので、たまに上司が不在の時などは私がやらせてもらってます。在宅になってから、この金曜日のテイスティングがSkypeによるセッションなりました。以前は当然ながら上司

  • COVIDー19の乗り切り方

    在宅勤務も4週をすぎだんだんと「New Normal」に慣れてきたとはいえこの異常な状況のなんともいえない不安に襲われたりしていますがなんだよくわからないけど平日はほぼ毎朝吐き気がする(でも吐かない、吐けない)なんの前触れもなく涙が出たこともある「不安」「ストレス

  • 在宅3週目、ワインのパニックバイが始まった

    こんばんは。在宅勤務3週目に突入しました。この1週間の変化を振り返ってみると10人以上の集まりを控えるように、から3人以上の集まりがダメになり公園やスケートリンクなどが閉鎖になりました。70歳以上、60歳以上の持病のある人、そして50歳以上のアボリジニの人たち

  • 在宅勤務2週目、元気です。

    こんにちは。本日、在宅勤務が4月半ば以降まで延長になることが決定しました。なんとなくわかっていたことではありますが。正直不便だけれども、この状況で仕事があるだけ、本当にありがたいと思っています。少しずつできないことが増えていくけれども、徐々にこの新しい生活

  • コロナウィルス

    こんばんは。ニュージーランドの中野くんの九能ワイン、ナルキッサス。オーストラリアにも入荷しましたよ。すごくいい香り!ゲヴュルツ?と聞いたら、色々混じってるそうです。先日オーストラリアの首相がオーストラリアに入国した全ての人は14日間の自主隔離を求めると発

  • 今年のBKワインズ、イイよ!👍 BK does👊👊

    久しぶり、でもないんですがBKワインズ💚日本にもファンの多い彼のワインは安定して何を飲んでもいつも大抵美味しいのですが今回彼のグリューナーを(たぶん)初めて飲みました。コンクリートエッグこれは、本当に、美味しい。クリスマスの朝みたいなスパイスとテクスチャー

  • タスマニアのSmall Island Winesの新プロジェクト

    1月にタスマニアに行ったときに買ったワイン。Small Island Winesのガメイとシャルドネ!2品種とも今年初のリリースです。私のお気に入りはガメイ、うまー!シャルドネも美味しいけど、タスマニアのガメイ、ってまだまだかなり希少っていうこともあり。一部のレストランや小

  • 酒精強化とオーストラリアワインの歴史

    先日大変貴重なソーヴィニヨン・ブランの酒精強化ワインをいただきました。オーストラリアでは酒精強化ワインの歴史は長く今では流石にその需要は下がってきているもののこの国のワインの歴史の礎となった酒精強化ワインの存在価値の大きさは否めません。オーストラリアでは

  • 読書ノート Daisy Jones & The Six

    70年代に大ヒットしてコンサート中に突然解散した伝説のロックバンド「Daisy Jones & The Six」について現代に生きるとあるジャーナリストが当時の関係者にインタビューをしている、という書式でストーリーが進んでいきます。※作品はフィクションで、実在にいたバンドではな

カテゴリー一覧
商用