泉区生活支援ネットワーク
読者になる
住所
出身
ハンドル名
泉区生活支援ネットワークさん
ブログタイトル
泉区生活支援ネットワーク
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/izumi-network
ブログ紹介文
仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワー
自由文
-
更新頻度(1年)

333回 / 332日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/12/14

泉区生活支援ネットワークさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,718サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,718サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,718サイト

泉区生活支援ネットワークさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、泉区生活支援ネットワークさんの読者になりませんか?

ハンドル名
泉区生活支援ネットワークさん
ブログタイトル
泉区生活支援ネットワーク
更新頻度
333回 / 332日(平均7.0回/週)
読者になる
泉区生活支援ネットワーク
  • 旧宮城県教育研修センタ-跡地等の利活用に係る事業者の決定について(宮城県)

    (宮城県HPより引用)掲載日:2019年8月21日旧宮城県教育研修センター跡地等の利活用に関する企画提案について,事業者選定委員会の選定結果を受け,次のとおり事業者を決定しましたので,お知らせします。1企画提案募集内容旧宮城県教育研修センターの跡地等の貸付を受けて,軽度知的障害のある後期中等教育段階の生徒を受け入れる特別支援学校高等部(いわゆる高等学園)を設置・運営する。2決定事業者学校法人三幸学園(所在地:東京都文京区)3提案事業の概要・本科(3年課程)と専攻科(2年課程)を設置する。本科1学年3クラス(1クラス定員8名)24名×3学年計72名専攻科1学年2クラス(1クラス定員8名)16名×2学年計32名・キャリア教育・就労支援を強みとする高等学園とする。・専門教育を主とする学科(職業学科)として,1科(キャ...旧宮城県教育研修センタ-跡地等の利活用に係る事業者の決定について(宮城県)

  • 令和元年度 第7回 目の不自由な方と家族の交流会

    皆さんどうしてますか?茶話会」人生の半ばで目が不自由になった方やそのご家族の集いの場を毎月1回開催しています。同じような体験をしている方どうしで経験談を聞きあったり、生活の工夫をともに学んだりしています。10月は、見えなくなった方・見えにくくなった方どうしでの生活の工夫や活用している福祉制度などの情報交換(茶話会)を予定しています。調理の工夫、衣類の管理の困り事、便利に活用している福祉サービスなど皆さんのちょっとしたアイディアや経験談をお互いに聞きあいたいと思います。●日時:10月25日(金)10:00~12:00(受付9:30~)●場所:仙台市障害者総合支援センター2階研修室2(仙台市泉区泉中央2-24-1)※アイサポート仙台の事務室がある建物です●参加費:200円(お茶・お菓子代として)●申込方法:下記連絡...令和元年度第7回目の不自由な方と家族の交流会

  • 台風19号にかかる厚生労働省通知(宮城県障害福祉課)

    障害福祉サービス等にかかる台風19号関連通知台風19号にかかる障害福祉サービス事業所等の利用等に関する厚生労働省からの通知を掲載します。令和元年台風第19号による災害に伴い一時的に避難をしている利用者に対する継続した障害福祉サービス等の提供について令和元年台風第19号による災害に伴い一時的に避難をしている利用者に対する継続した障害福祉サービス等の提供について(令和元年10月13日)[PDFファイル/94KB]令和元年台風第19号による災害に伴う障害者(児)への相談支援の実施等について令和元年台風第19号による災害に伴う障害者(児)への相談支援の実施等について(令和元年10月13日)[PDFファイル/127KB]災害により被災した要援護障害者等への対応について災害により被災した要援護障害者等への対応について[PD...台風19号にかかる厚生労働省通知(宮城県障害福祉課)

  • 障害者震災記憶風化防止パネル展 3.11ソレカラ

    東日本大震災で被災した障害者および福祉職員が直面した困難や、元の生活を取り戻す過程を取材し、パネルにしたものを展示します。☆日時:令和元年10月15日(火)~10月26日(土)9:30~16:30☆場所:OpenVillageノキシタ(仙台市宮城野区田子西1丁目12-4)☆参加費:無料<主催>NPO法人みやぎセルプ協働受注センター仙台市太白区袋原5丁目12-1TEL:022-399-6299障害者震災記憶風化防止パネル展3.11ソレカラ

  • 発達支援ひろがりネット 第12回 支援情報交換会

    シンポジウム「障害のある人が、働き、働き続けるために」地域社会の中で働き、暮らす。あたりまえの生活。お給料をもらって、やりくりしながら、余暇を楽しみ、思い思いに休日を過ごす。発達障害のある人が、あたりまえの暮らしをするためには、どんな工夫が必要なのか。支援の現状はどうなっているのか。一緒に勉強しましょう。今回は、宮城県の取り組みと、仙台市の就労支援センターのお話。先進的な取り組みをする特例子会社の実例。地元企業の取り組みの実際についてお話を伺い、皆さんと一緒に、就労を含めたあたりまえの暮らしについて考えたいと思います。日時:令和元年11月2日(土)開場13:00開始13:30~16:00(質疑含)場所:仙台市福祉プラザ第1研修室(仙台市青葉区五橋2-12-2)駐車場はございませんので、一般の駐車場または、公共交...発達支援ひろがりネット第12回支援情報交換会

  • 障害者施設に宮城県が名札作成発注 収入向上へ継続契約(河北新報)

    (「河北新報」令和元年10月8日(火)付け記事より引用)宮城県は10月から、職員の名札作成を仙台市青葉区の障害者就労施設「マルベリー工房」に発注する。障害者の収入向上を目指し、2020年3月末まで半年間の特定随意契約を結んだ。県が福祉施設と継続的な契約を結ぶのは初めて。採用や出向、破損などで新たに名札が必要になった分を取りまとめ、月2回発注する。単価は1枚3500円で、19年4~9月に発注していた印刷業者より300円安い。県契約課の担当者は「品質は遜色ないと判断した。今後も契約の仕方を工夫し、障害者の福祉向上につなげたい」と話す。マルベリー工房は、東京のNPO法人の支援を受け、パソコンとカード印刷専用のプリンターを導入した。20~50代の男女5人が入力や印字、検品の作業に当たる。工房職員の徳田大樹さん(35)は...障害者施設に宮城県が名札作成発注収入向上へ継続契約(河北新報)

  • 難病医療相談会

    ☆日時:令和元年10月26日(土)午後1時半~3時半☆会場:せんだいメディアテーク☆内容後縦靱帯(こうじゅうじんたい)骨化症の治療法についての講演と相談☆対象:患者やその家族、医療福祉関係者など120人〔先着〕<申し込み>電話またはファクス(申込時の必要事項を記入)でNPO法人宮城県患者・家族団体連絡協議会TEL796-9130FAX211-1781<問い合わせ>障害者総合支援センターTEL771-6511難病医療相談会

  • ふれあい製品フェア

    野菜や弁当、菓子、陶芸品、手芸品など、障害のある方が作った製品の販売会です。☆日時:令和元年10月15日(火)午前10時半~午後2時半(荒天中止)☆会場:勾当台公園市民広場<問い合わせ>障害企画課TEL214-8151ふれあい製品フェア

  • 障害者震災記憶風化防止パネル展 3.11ソレカラ

    東日本大震災で被災した障害者および福祉職員が直面した困難や、元の生活を取り戻す過程を取材し、パネルにしたものを展示します。☆日時:令和元年10月15日(火)~10月26日(土)9:30~16:30☆場所:OpenVillageノキシタ(仙台市宮城野区田子西1丁目12-4)☆参加費:無料<主催>NPO法人みやぎセルプ協働受注センター仙台市太白区袋原5丁目12-1TEL:022-399-6299障害者震災記憶風化防止パネル展3.11ソレカラ

  • 第224回 仙台ロービジョン勉強会 「FVS(Functional Vision Score)について」

    この勉強会は視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法など内容は多岐に渡ります。今回のテーマは「FVS」についてです。FVS(FunctionalVisionScore)とは、視覚障害を0-100点にスコア化したもので、視力と視野の検査結果から導き出します。機能的視覚スコアと訳され、WHOの障害基準の分類(国際基準)にリンクしています。アメリカの障害等級判定にも使用されており、他の障害、疾患と障害程度が比較できます。日本では、昨年、視覚障害等級について改訂がありました。FVSでは、どのようにスコアを求めて判定しているのかについて、概略と計算方法について少し解説してみたいと思います。●日時:10月9日(水)19:00~20:30●場所:仙台市福祉プ...第224回仙台ロービジョン勉強会「FVS(FunctionalVisionScore)について」

  • 障害等のある児童の保育所 等利用申し込み

    ☆申込期間:11月1日(金)~11日(月)☆対象:心身に障害等があり、平成29年4月2日以降に生まれた保育の必要な児童(入所時点で生後5カ月以上3歳未満で保育所等における保育が可能な児童)☆入所は令和2年4月から市内の認可保育所(園)等へ☆勤務証明書の作成は早めに勤務先に依頼してください<申し込み>区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課で配布する申込用紙で<問い合わせ>区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課障害等のある児童の保育所等利用申し込み

  • 車いす利用者の健康診査

    筋肉硬直などの二次的障害を予防する健診です。登録医療機関で受診してください。☆健診期間:令和元年10月1日(火)~11月29日(金)☆対象:脊髄損傷、脳性まひ、脳血管障害等に起因する身体上の障害のため身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の在宅の方で、日常的に車いすを使用している方☆検査項目:身体計測、心電図検査、胸部X線検査など☆自己負担金無し<申し込み・お問い合わせ>区役所障害高齢課、宮城総合支所保健福祉課車いす利用者の健康診査

  • 「119番」押すだけでOK 仙台市消防局があすから新システム導入(河北新報)

    (「河北新報」令和元年9月30日付け記事より引用)仙台市消防局は10月1日、聴覚や言語機能に障害のある人の消防、救急要請を手助けする新システム「NET119緊急通報システム」を導入する。携帯電話やスマートフォンを操作し、事前登録した専用サイトから119番でき、電話で状況を説明する必要がない。県内では大崎地域、仙南地域の2消防本部が同システムを採用している。緊急時に専用サイトにアクセスし、通報内容を「救急」「火事」、異臭や救助などを想定した「その他」から選択。通報場所を「自宅」「現在地」から選ぶ。自宅は事前登録し、現在地は地図画面で指定できる。救急の場合は、具合の悪い人が「自分」か「自分以外」か選択し、詳しい場所や伝えたいことを入力して送信し、119番する。指令室につながると、指令課職員とのチャット画面に切り替わ...「119番」押すだけでOK仙台市消防局があすから新システム導入(河北新報)

  • 車いす利用者の健康診査

    筋肉硬直などの二次的障害を予防する健診です。登録医療機関で受診してください。☆健診期間:令和元年10月1日㈫~11月29日㈮☆対象:脊髄損傷、脳性まひ、脳血管障害等に起因する身体上の障害のため身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の在宅の方で、日常的に車いすを使用している方☆検査項目:身体計測、心電図検査、胸部X線検査など☆自己負担金無し<申し込み・問い合わせ>問区役所障害高齢課、宮城総合支所保健福祉課車いす利用者の健康診査

  • (農林水産省)農業で働く障害者支援 「職場コーチ」創設へ

    (「働く広場」HPR110月号より引用)農林水産省は、障害者が農業の現場で働く「農福連携」を支援するため、障害者の特性などを就労先の農家などに助言する「農業版職場適応援助者(ジョブコーチ)」制度を2020年度にも創設する。研修用のカリキュラムを作成中で、受講者に修了証を渡すなど全国共通の運用を目ざす。一部の自治体では独自に人材育成をしているが、研修内容に全国的な基準はないため、農林水産省は農業関係者に福祉の知識を、福祉関係者には農業の知識を身につけてもらう研修制度をつくる。都道府県や農協の職員らを対象に農福連携支援のための研修を行う予定で、そのカリキュラムを基に厚生労働省と協力する。必要な研修内容や日数など一定の基準をまとめるが、研修期間は座学や現場実習を合わせ一週間程度となる見込み。(農林水産省)農業で働く障害者支援「職場コーチ」創設へ

  • 障害者就労支援センターのお知らせ

    ①働きたい障害のある方向け説明会☆日時:ア)令和元年10月9日(水)イ)10月26日(土)午前10時~11時半☆会場:ア)障害者就労支援センターイ)宮城野障害者福祉センター☆内容:障害者就労支援センター等支援機関の紹介や働き方、働く前の準備について☆対象:市内にお住まいの15歳以上の障害のある方とその家族など各10人〔先着〕②移動相談☆日時:10月26日(度)午後1時~3時☆会場:宮城野障害者福祉センター☆対象:市内にお住まいの15歳以上の障害のある方とその家族など※いずれも申し込みは,10月7日午前9時から電話またはEメール(申込時の必要事項と①は参加希望日も記入)で障害者就労支援センターTEL772ー5517、Eメールinfo@sendai-wsc.jp障害者就労支援センターのお知らせ

  • onder Art展 -みんなちがって、みんなステキ-

    WonderArtStudioで生まれ作品は、みんなちがって、みんなステキ。好きなもの、感心、こだわり、描きかたも、みんなそれぞれです。ゆたかな個性の7歳から60歳までのアーティストたちの作品が楽しく並びます。東北各地の支援学校等で開催したアートプロジェクトの作品も展示されます。重度心身障がいの皆さんと病院で行ったアートプロジェクトも紹介します。☆日時:令和元年10月5日(土)~10月20日(日)10:00~16:00☆場所:ワンダーアートミュージアム(仙台市若林区荒町172第一旭ビル3階)※お車でお越しの際は近隣有料駐車場をご利用ください。☆展覧会関連企画:①アーティスト交流会日時:10月6日(日)13:00~15:00内容:出展アーティストの紹介を交えながら楽しい交流会を開催ナビゲーター:高橋雅子氏(ホスピ...onderArt展-みんなちがって、みんなステキ-

  • 福祉まつり「ウエルフェア2019」を開催します

    今年で39回目を迎える、福祉まつり「ウエルフェア2019」を開催します。このイベントは、障害のある方の芸術・文化活動などの発表の機会を設けるとともに、市民の皆さんの障害者福祉への理解を深めていただくことを目的としています。障害のある方によるステージ発表や作品展、ふれあい製品の展示・販売のほか、各種体験コーナー、シールラリーなどどなたでも楽しめる催しが盛りだくさんです。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。☆日時:令和元年9月29日(日)10時〜15時☆会場:勾当台公園(市民広場・いこいのゾーン)・一番町四丁目買物公園☆内容:(1)ステージ発表(勾当台公園ステージ)障害のある方のグループおよび個人が歌やダンスなどを披露します。(2)ふれあい製品展示・販売コーナー(勾当台公園うまいもん横丁・ふれあいマーケット・...福祉まつり「ウエルフェア2019」を開催します

  • ふれあいワークフェア・障害者就職面接会

    ふれあいワークフェア・障害者就職面接会日時令和元年9月26日(木)午後1時30分~午後3時30分(面接時間)開場及び受付は午後12時30分~、開会午後1時20分ごろ場所仙台国際センター展示棟仙台市青葉区青葉山無番地内容参加事業所社(74社予定)参加求職者500名(見込)※詳細は、最寄りのハローワーク、または下記へお問い合わせください。お問い合わせ先⇒ハローワーク仙台専門援助第二部門(022-299-8829)◎参加希望の方は「障害者就職面接会受付票」に必要事項をご記入いただき、当日、会場の受付にご提出ください。◎当日は「就職面接会用履歴書」と障害者手帳(写)を、面接を希望する企業に提出していただきますので、必要枚数準備してください。◎参加予定企業は「参加事業所一覧」をご覧ください。ふれあいワークフェア・障害者就職面接会

  • 訓練給付金約4500万円を不正受給 宮城の事業者2社を指定取り消し

    (「産経新聞」電子版・Yahoo!記事令和元年9月24日(火)付け記事より引用)職員数を水増しして障害者訓練の給付金を不正に受給したとして、宮城県は24日、障害者総合支援法に基づき、30代男性が代表を務める県内の福祉サービス事業所の運営会社2社を、指定取り消し処分にしたと発表した。不正受給額は計約4500万円に上るとみられ、県は返還を求めるとともに、刑事告発も検討している。処分を受けたのは、スプリント美田園センター(同県名取市)と同亘理センター(同県亘理町)の運営会社。県によると、美田園センターでは平成26~31年、指定基準より常勤職員が不足していた時期があったのにもかかわらず、届け出なかった。亘理センターでは30年6月の指定申請時に育児休暇中の職員など3人を常勤職員と偽り、書類に記載して申請した。今年7月、事...訓練給付金約4500万円を不正受給宮城の事業者2社を指定取り消し

  • 視覚障害のある方向けの 「せんだいふれあいガイド」 を配布します

    障害者福祉の概要をまとめた「令和元年度せんだいふれあいガイド」の点字版および音声版(デイジー方式CD・カセットテープを作成しました。申し込みにより郵送でお届けします。<申し込み>電話で仙台市視覚障害者福祉協会TEL213・5811視覚障害のある方向けの「せんだいふれあいガイド」を配布します

  • 障害のある児童の児童発達 支援等のサービス利用料が 10 月から無料になります

    10月1日より、障害のある児童が利用する児童発達支援等のサービス利用料が無料になります。無料になる期間は満3歳になった最初の4月から就学前までの3年間です。詳しくはお問い合わせください。<問い合わせ>【青葉区・宮城野区・泉区】北部発達相談支援センターTEL375・0182【若林区・太白区】南部発達相談支援センターTEL247・3825障害のある児童の児童発達支援等のサービス利用料が10月から無料になります

  • 令和元年度第6回 目の不自由な方と家族の交流会 テーマ「皆さんがおでかけの際に活用している便利な補助具の情報交換」

    人生の半ばで目が不自由になった方やそのご家族の集いの場を毎月1回開催しています。同じような体験をしている方どうしで経験談を聞きあったり、生活の工夫をともに学んだりしています。9月は、外出の際に見えない・見えにくい不便さを少しでも解決するために活用している便利な補助具について、皆さんのアイディアを情報交換しようと思います。「脱いだ靴をヘルパーさんに探してもらいやすくするために靴に小さな印をつけられるように準備しています」「バス賃や電車代をあらかじめ火k人してお釣りが要らないように小さな袋に入れてから出かけます」など、皆さんのちょっとした工夫をぜひぜひ持ち寄りましょう。☆日時:令和元年9月30日(月)13:30~15:30(受付13:00~)☆場所:仙台市福祉プラザ10階第2研修室☆参加費:無料☆申込方法:下記連絡...令和元年度第6回目の不自由な方と家族の交流会テーマ「皆さんがおでかけの際に活用している便利な補助具の情報交換」

  • 第2回 はらから蔵王塾オープンキャンパス2019

    はらから蔵王塾は,障がい者を働き手に育てる事業所です。はたらく「夢」を叶えよう!☆開催日:令和元年10月5日(土)9:00~15:00※最寄りのバス停:小妻坂バス停(宮城交通「白石蔵王駅→遠刈田温泉」「特急仙台駅→遠刈田」)※山水苑内入口へは,徒歩1分。蔵王塾へご連絡いただければ送迎します。(要事前予約)※自家用車の方:遠刈田方面,遠刈田温泉手前にファミリーマート遠刈田店があります。隣に山水苑管理事務所・ゲートがあります。「はらから蔵王塾オープンキャンパス参加者です。」と伝えて,案内地図をいただいてゲートを開けてもらってください。(ゲート通過後左折し,道なりに上って行きます。詳細は案内地図を参照ください。)第2回はらから蔵王塾オープンキャンパス2019

  • 2019年度どんまいネットみやぎ 高次能機能障害ピアサポーター&リンクサポーター実践講座 高次能機能障害の理解から実践へ!(全3回講座)

    高次能機能障害は、交通事故や脳梗塞などの病気が原因で、脳に起きた後遺症です。誰にでも起こり得る、一般的な原因であるにもかかわらず、医療分野でも、福祉分野でも、なかなか充分な対応が難しいのが現状です。そのため、本人・家族とも、大変苦労されております。しかし、周りの理解と適切な支援があることで、改善される可能性のある障害でもあります。特に本人同士、家族同士が、同じ立場で支えることが、大きな心の支えとなって改善への意欲へもつながることからピアサポーター実践講座を開催しております。是非、ご参加ください。※ピアサポーターとは、高次能機能障害の方、ご本人または家族と同じ立場として苦しんでいる人とのコミュニケーションを通じて経験を分かち合い、理解し、支える人のことです。特別な資格はありませんが、本講座では、高次能機能障害ピア...2019年度どんまいネットみやぎ高次能機能障害ピアサポーター&リンクサポーター実践講座高次能機能障害の理解から実践へ!(全3回講座)

  • みやぎアピール大行動2019 もう絶対イヤだ! 差別でつらい思いをするのは なくそう障害者差別! 県条例で実現を!!

    いま、宮城県では、障害者の差別を禁止するための条例をつくろうとしています。これは、障害があることによって、差別をうけたり、不利益をうけたりすることがないように、宮城県でルールをつくろうということです。これまでに全国各地で同じような条例がつくられています。条例づくりで何よりも大切なのは、障害のある人たちと、いろいろな人たちが同じ場で、一緒に内容を考えることです。今年のアピール大集会では、よりよい条例をつくるために、みんなで一緒に考える場をつくります。県の担当者による検討状況の報告と、さまざまな障害のある人がリレートークを行います。☆日時:令和元年9月23日(月祝)12:10開場大集会12:50デモ行進15:50場☆場所:せんだいメディアテークオープンスクエア☆内容:12:50アピール大集会【指定発言】宮城県聴覚障...みやぎアピール大行動2019もう絶対イヤだ!差別でつらい思いをするのはなくそう障害者差別!県条例で実現を!!

  • 2019年自閉症・発達障害児者支援セミナー 「脳のはたらきから発達障害を考える」

    脳のはたらきによって表れる、様々な行動。脳機能の特性による傾向を学び、適切な支援の手立てを学びます。☆日時:令和元年9月23日(月・祝)10:00~12:00(開場9:45)☆場所:仙台市シルバーセンター第二研修室☆講師:黄淵熙(ファンヨンヒ)氏(東北福祉大学教育学部教育学科・特別支援教育研究室准教授)☆定員:100名(要事前申込)☆参加費:当法人正会員無料当法人正会員以外の方3,000円☆申込方法:下記URLリンク先のフォームから申込みhttps://secure1.es-shared.com/mddsnet.jp/seminar/<主催>認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネットTEL:022-341-0885E-mail:mddsnet@yahoo.co.jpURL:http://mddsnet.jp/2019年自閉症・発達障害児者支援セミナー「脳のはたらきから発達障害を考える」

  • 第224回 仙台ロービジョン勉強会

    1内容:☆テーマ:FVS(FunctionalVisionScore)について☆講師:東北文化学園大学医療福祉学部リハビリテーション学科視覚機能学専攻小野峰子さんFVS(FunctionalVisionScore)は、視覚障害を0-100点にスコア化したもので、視力と視野の検査結果から導き出します。機能的視覚スコアと訳され、WHOの障害基準の分類(国際基準)にリンクしています。アメリカの障害等級判定にも使用されており、他の障害、疾患と障害程度が比較できます。その特徴としては①視覚に関連したADL(日常生活機能)を予測できる②QOL(Qualityoflife)の数値とよく相関する④個人的状態に応じたスコアの調整が可能である④Weber-Fechnerの法則に準ずるなどが挙げられます。日本では、昨年、視覚障害等級...第224回仙台ロービジョン勉強会

  • 宮城県視覚支援学校建て替え 幼稚部を新設、24年度の使用開始目指す(河北新報)

    (「河北新報」令和元年9月12日(木)付け記事より引用)宮城県議会9月定例会は11日、代表質問を行った。村井嘉浩知事は県視覚支援学校(仙台市青葉区)を建て替え、未就学児を対象にした幼稚部を新設する意向を明らかにした。新校舎は2024年度中の使用開始を目指す。県によると、同校の校舎と体育館は1971~72年の完成で、老朽化している。建て替えの着工時期などは未定。現校舎を取り壊した後、小学部、中学部、高等部は敷地内に建てる仮校舎で授業を行う方針。幼稚部には年少、年中、年長の各1学級を設け、定員は各6人を想定。新校舎の使用開始までに開設する。建て替えに伴い、隣接する県視覚障害者情報センターは取り壊し、機能を新校舎に移す。職業訓練の専門科のみを設けていた県聴覚支援学校(太白区)高等部に関し、県は普通科の新設を検討する方...宮城県視覚支援学校建て替え幼稚部を新設、24年度の使用開始目指す(河北新報)

  • 行動障害のある方への支援を考える ~第4弾 ~(宮城県自閉症協会講演会)

    自閉症スペクトラムの二次障害~強度行動障害・ひきこもり等~私たちは、自閉症スペクトラムの障害を持つ子どものいる家族です。誰もが、生まれてきて良かった、生まれてきてくれてありがとうと思える人生を歩みたいと願い考えています。親も子どもも一生懸命生きているのに、なぜ、強度行動やひきこもりなど難しい状況を招いてしまうのか?また、どのようにすれば家族も本人も一歩を踏み出せるのか?みなさんと一緒に考えたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。◆講師:元社会福祉法人はるにれの里理事元札幌市自閉症者自立支援センター所長加藤潔氏◆日時:令和2年2月23日(日)開場13:00開始13:30~16:00(質疑含)◆場所:仙台市福祉プラザ2Fふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2)※駐車場はございませんので、一般の駐...行動障害のある方への支援を考える~第4弾~(宮城県自閉症協会講演会)

カテゴリー一覧
商用