searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
世捨猫のマンドク生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/wayaneko
ブログ紹介文
静岡県を中心に、色々な場所を巡っています。
更新頻度(1年)

143回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2015/11/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、世捨猫のマンドク生活さんの読者になりませんか?

ハンドル名
世捨猫のマンドク生活さん
ブログタイトル
世捨猫のマンドク生活
更新頻度
143回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
世捨猫のマンドク生活

世捨猫のマンドク生活さんの新着記事

1件〜30件

  • ☆日本平動物園 レッサーパンダ館

    マレーバクの赤ちゃんが誕生したことを切っ掛けに2011年以来9年ぶりとなる日本平動物園へ行ってきた。→地図←以前はワンコインで利用できる動物園だったが、この10年間の増税などによって入園料は大人1人620円へと値上がり。とは言え規模を考えたら、じゅうぶん安い。(なお開園記念日となる8月1日は、このただでさえ安い入園料金が無料となる)年間パスポートは、2,510円。こちらも、かなり安いのだけれど元々の入園料金が安い事もあり、それほどお得感は感じられない。それから駐車場の利用料金も、入園料と同じ金額に値上がりされている。ちなみに一般車両が駐車場に入るには、動物園前の信号がある交差点を曲がらず日本平パークウェイを少し進んだ先にある動物園入口(↑見出し画像の場所)から動物園外周をグルっと、ひと回りしてアクセスする必要が...☆日本平動物園レッサーパンダ館

  • 池袋サンシャインシティ サンシャイン水族館

    東京都豊島区東池袋にある、サンシャインシティ。都会の一等地にできたこの巨大な複合商業施設の中に、今回訪れる、サンシャイン水族館がある。池袋駅から徒歩10分。首都高の高架橋を過ぎると、サンシャインシティへ到着。→地図←目的の水族館は、その奥に見えるワールドインポートマートビルの最上階に存在している。また手前にそびえ立っているのは、サンシャイン60ビル。地上高239.7mの超高層ビルでこちらの最上階にあるサンシャイン60展望台からは、都会の街並みや、夜景を一望できる。サンシャインシティ西口の向かいには、アニメイトアネックスがある。(後ろにあるサンシャインシティアネックスビルの方が倍以上大きい)ここは以前、まだアニメイト池袋本店だった頃に何度か訪れた事があるのだけれど、階段の狭さだけは今でも強烈に印象に残っている。サ...池袋サンシャインシティサンシャイン水族館

  • 2020年10月放送開始の新アニメまとめ(tvk組)

    2020年10月より放送開始のアニメ、全51作品+放送延期していたアニメ5作品。◎は、個人的に注目している作品。●は、とりあえずチェックしておく作品。▲は、他作品と時間帯が被っていたり、あまり興味が無さそうな作品。×は、時間帯が厳しい、前のシリーズを観ていない等の理由から、まず観ない作品。◇は、放送延期していた4月アニメ。◆は、放送延期していた7月アニメ。放送時間の後の()内は、以前その枠で放送していた作品。☆月曜5日放送開始▲ゴールデンカムイ(第三期)BS11:23:00(ゆらぎ荘の幽奈さん【再】)●まえせつ!BS日テレ:24:00(デート・ア・ライブ【再】)●魔王城でおやすみテレビ東京:26:00他・BSテレ東:10/6(火)24:3012日放送開始◆A3!SEASONAUTUMN&WINTERBS11:2...2020年10月放送開始の新アニメまとめ(tvk組)

  • 日本平動物園 一覧(令和版)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━西側エリア━━━━━━━━━━━━━━━━●レッサーパンダ館●ペンギン館●は虫類館●猛禽舎●熱帯鳥類館●夜行性動物館●小型サル舎●ダチョウ、サイ、マレーバク舎●遊園地●ふしぎな森の城━━━━━━━━━━━━━━━━東側エリア━━━━━━━━━━━━━━━━●小型サル舎●バイソン、キリン、ゾウ舎●アリクイ舎、野鳥の森●レストハウス●フライングメガドーム●オランウータン館●草食獣舎━━━━━━━━━━━━━━━猛獣館299━━━━━━━━━━━━━━━●1階●2階●3階━━━━━━━━━━━━━━ふれあい動物園━━━━━━━━━━━━━━●インコ、オウム舎●アヒル、カピバラ舎●ポニー、ウマ舎●ふれあい館━━━━━━━━━━━━━━━━━━動画━━━━━━━━━━━━━━━━━●水遊び...日本平動物園一覧(令和版)

  • 【日本平動物園】泥浴びをするサイ【動画】

    日本平動物園の、シロサイ2頭。1981年生まれのサイコと、1982年生まれのタロウ。真夏の泥浴びで見た、サイのソーシャルディスタンス。【日本平動物園】サイのソーシャルディスタンス/Whiterhinosbathinginthemudダチョウは、2012年生まれとの事で、以前とは別の個体となる。【日本平動物園】泥浴びをするサイ【動画】

  • 【伊豆・三津シーパラダイス】自然飼育場 オットセイ

    伊豆・三津シーパラダイス巡り最後のエリアとなる、自然飼育場。ここもイルカの海と同じく、天然の入江を利用して作られている。イルカの海の客席から裏手へ回り込むと、自然飼育場へと到着する。入江は網で前後に区切られ海側にはバンドウイルカが。陸側にはキタオットセイ、カリフォルニア、ゴマフアザラシが住む。また周囲にはフンボルトペンギンのいる岩場や、ケープペンギン、チリーフラミンゴの檻もある。以前は、オットセイの海という名前でも呼ばれていた自然飼育場。その名の通り、ここで最も注目されるのが、このキタオットセイ。一時期、乱獲によって数を減らしてしまったキタオットセイを、水産庁の許可を得て飼育・繁殖させている数少ない水族館、それがここ伊豆・三津シーパラダイスなのだ。アシカと比べると、毛量の多さが目につくのが、オットセイ。体の大き...【伊豆・三津シーパラダイス】自然飼育場オットセイ

  • 【日本平動物園】カピバラの習性【動画】

    日本平動物園の、カピバラ舎の日常。カピバラは今までにも、いくつかの動物園で見た事はあったけれどこの習性をまじまじと見れたのは日本平動物園が初。(しかも2回も)【閲覧注意】カピバラさん、プールで💩してしまう/Capybara'shabit※この動画にはウンチティブな内容が含まれます。(ウンチティブって何だよ)Oo🤔ちなみに2回とも、午後1時頃に訪れているのでお昼過ぎが、カピバラのトイレタイムなのかも?【日本平動物園】カピバラの習性【動画】

  • 井の頭自然文化園 動物園 FILE:8

    動物展示エリアの一番奥に位置している、ゾウ舎までやって来た。→園内MAP←井の頭自然文化園のゾウ舎。ここには2016年まで、はな子という1頭のアジアゾウがいた。1947年にタイで生まれ、2歳半の時に上野動物園へとやって来た、はな子。その後、都内を移動動物園で巡った後、1954年に井の頭自然文化園へ来園。2016年に、ゾウとしては国内最長寿となる69歳で天命を全うしたのである。主を失ったゾウ舎には現在も、はな子に関する様々な記録が残されている。ゾウ舎の少し先には、はな子の名前が付けられた、はな子カフェもある。こちらは元々あった売店を、2011年にリニューアルして誕生したもので園の入口付近にあるこもれびと同じく、様々な軽食が販売されている。そんな、はな子カフェの手前に位置しているのが、ヤマネコ舎。ここには、大きな鏡...井の頭自然文化園動物園FILE:8

  • 【日本平動物園】赤ちゃんマレーバクの名前が決定!【動画】

    日本平動物園で生まれたマレーバクの赤ちゃんの名前が、ナナハに決まった。8月上旬に行われた名前投票の総投票数は、790票。ナナハは、その中でも最も多い270票を獲得したとの事。なおナナハの名前の由来は、7月7日生まれという点と父親のフタバから、ハの字を貰って付けられたそうだ。【日本平動物園】命名!その名はナナハ/MalayantapirBabyNanaha名前が発表される1週間ほど前、ふたたび日本平動物園へ訪問。初お披露目の日は、1日中室内で眠っていたナナハだったが今回は母親のオリヒメと共に、屋外で元気に歩き回っていた。(午前は、オリヒメとナナハ。午後は、フタバが屋外にいた。)水遊びしている姿(体が茶色くなっているのは、そのため)を映像に収められなかったのは残念だが、動いている姿を見れたのでよし!そんなウリ坊模様...【日本平動物園】赤ちゃんマレーバクの名前が決定!【動画】

  • 【富士川楽座】体験館どんぶら 夏休み水族館 FILE:7

    体験館どんぶら夏休み水族館。最後は出口がある、オガガのにわへ。→園内MAP←夏休み水族館のラストを飾るのは、危険な生き物が展示された4つの水槽だ。なお、まるつけカウンターと、オガガの庭の間には、ごんべえのこうぼうという古民家風の部屋があり、ここにも夏休みに合わせた様々な出し物が用意されていた。それでは最後の水槽を見ていこう。まずは、権兵衛の工房に面した側の2槽から。左の水槽には、ピラニア。右の水槽には、オニダルマオコゼが展示されている。ピラニアの水槽は、ピラニアよりも装飾として置かれた頭蓋骨の方に目が行く。一方、出口側の2槽は。左にデンキナマズ、右にオニカサゴだ。オニカサゴは水槽の端に隠れ、なかなか見れずにいたが、どうにか出てきてくれた。でもまだ小さいせいか、いつものイメージと異なり、なんだか唐揚げっぽい姿だな...【富士川楽座】体験館どんぶら夏休み水族館FILE:7

  • RX100Ⅵ・Ⅶ用フィルターセット購入

    先月発売された、KANIRX-IFiltersetAを購入した。この商品は、RX100m6とRX100m7に対応したGNDフィルターとCPLフィルターの、2枚がセットになったもので、価格は7,880円。XZ-2用に買った52mmのPLフィルターと比べると今回のフィルターは43mmなので非常にコンパクト!またRX100m6、m7専用設計なので、アダプターを介さずに直接カメラへと装着できてしまうという、お手軽な使用感!なお電源をOFFにすると、レンズが収納されるのに合わせてフィルターが押し出され自動的に外れるため、ストラップの装着は忘れずにしておこう。ちなみにLX9でも使えないかな?と思って試してみたのだけれどLX9のレンズ先端が、フィルターと同じ径だったため装着できず。(レンズ先端にあてがって撮影すると、わずかに...RX100Ⅵ・Ⅶ用フィルターセット購入

  • 【富士川楽座】体験館どんぶら 夏休み水族館 FILE:6

    体験館どんぶらの中心に位置する、おとまつのおおひろま。→館内MAP←今回は、ここに設置させた8つの水槽で展示されている生き物を見ていく。島西面には、丸く突き出した水槽。ここには、カラージェリーフィッシュがいる。クラゲ自体の個体数こそ少ないが、独特の装飾が目立つ水槽だった。続いて、島南面にある3つの水槽へ。一番左側から、ダイオウグソクムシ。オオグソクムシよりも大きいが、そのぶん動く姿を見られる機会は少ない。南面中央の水槽。パネルにはミノカサゴと書かれていたが、これはハナミノカサゴだな。顎から腹にかけても模様がある点や、尾ビレに黒い斑模様がある点が、この種の特徴だ。そして南面右側の水槽には、2匹のミナミハコフグ。隣のハナミノカサゴに比べて小さく、可愛らしい姿。島東面。こちら側は、いろいろな水族館でよく目にするアカハ...【富士川楽座】体験館どんぶら夏休み水族館FILE:6

  • 最近話題のミニ水筒とやらを購入

    屋外活動時の、ちょっとした水分補給用にと持ち歩くのに良さそうなミニ水筒を買ってみた。1つは、ドン・キホーテで購入した、MUGINPOCKET。容量135mlと、このサイズでは若干多く、価格は798円。もう1つは、NEKOTTOプチステンレスマグボトル容量120mlで1380円。別売り専用カバー(440円)有り。MIPの大きさが、外径45φ×高さ145mm。NEKOTTOが、外径45φ×高さ138mm。どちらも実際に図った数値と成るが、NEKOTTOの方は公表値よりも小型だった。重量は共に120g前後(アナログ計りのため曖昧)だが、若干NEKOTTOの方が軽い。500mlのペットボトルおよび、R-1の容器と並べてみると、こんなサイズ感。500mlのペットボトルを購入すると、けっこうな荷物になってしまうけれどこのサ...最近話題のミニ水筒とやらを購入

  • 【富士川楽座】体験館どんぶら 夏休み水族館 FILE:5

    体験館どんぶらの最深部より、折返して後半のエリアへ。→館内MAP←神社の前にある、巨大な螺旋形の滑り台を模したオブジェクト。これは上の階へと続いている通路で、上っていくと、こうめのこべやへたどり着く。小梅の小部屋は現在、キャラクターのパネルを使って、ソーシャルディスタンスを体験できるようになっているが、ラリーのスタンプを探す意外には、これといって来る必要は無さそうだ。特に夏場は、熱気が上の階へ上ってくるので長居は無用。そんな螺旋回廊の脇から続く道には、簡単なボルダリングができるエリアもある。謎解きをする場合は、その奥にあるどんぶら探偵局がスタート地点となっている。さらにその先へ進むと、フージックのゲームコーナーというエリアもあった。ただ現在は、南極や科学技術の歩みについてのパネルが設置されていたので何がどうゲー...【富士川楽座】体験館どんぶら夏休み水族館FILE:5

  • 【日本平動物園】水遊びするジャガーの卯月小助【動画】

    日本平動物園の猛獣館299にいる、ジャガーの卯月小助。タイミングよく水遊びしているシーンに出くわしたため、動画を撮影。【日本平動物園】ジャガーの水遊び/Jaguardisportinginthewater今回は試験的に、YouTube側の字幕設定を利用して字幕をつけてみた。動画編集時に設定するのと違って、任意で字幕をON・OFFできたり後からも文章の編集ができたりする点が、この機能の良いところか。ただし、視聴する側が字幕設定をONにしていないと字幕が表示されないという、デメリットもあるのだが。ちなみにPCの場合は、プレーヤー右下の字幕アイコンか、キーボードのCボタン。スマートフォンの場合は、右上にある歯車アイコンから、字幕設定を変更できる。【日本平動物園】水遊びするジャガーの卯月小助【動画】

  • 【富士川楽座】体験館どんぶら 夏休み水族館 FILE:4

    体験館どんぶら。入口から真っ直ぐ奥へと進んだ、せんにんじんじゃエリアへ。→館内MAP←神社の手前にある、すけろくのやかた。その前には、へんてこ変わった魚たちの水槽が3つ。1つ目の水槽にいたのは、ウーパールーパー。初っ端から魚ではなく両生類となる。2つ目には、逆さまになって泳ぐという、サカサナマズが。逆さまにこそなっていなかったけれど、こいつは初めて見た。3つ目は、ハイギョの仲間、ドロイ。こちらは以前アルビノ展で、白い個体を見たっけ。そんな3つの水槽の先にあった神社の祠も、ピンポンパールの水槽と化していた。こいつはすみだ水族館で撮影し忘れていたので、また見る機会があって良かった。さらに仙人神社を奥へ進むと、Wの形に建てられた壁に、5つの水槽がある。ここはレッドタイガーオスカーを始めとした、動物の名前をもつ魚の水槽...【富士川楽座】体験館どんぶら夏休み水族館FILE:4

  • 【富士川楽座】体験館どんぶら 夏休み水族館 FILE:3

    入口より、どうくつエリアを抜けて、体験館どんぶらの館内へ。→館内MAP←洞窟を抜けた右側には、イワフのおどりばと、くまごろうのぶたいというエリアがある。が、水族館期間中は、これらの前にも水槽があり、それらがどういう物かは分からない。くまごろうの舞台には、アロワナが展示されていた。こちらに興味を示し近寄ってくる。アロワナとしては、まだまだ小ぶりな方だが、どんぶら水族館の中では一番大きな魚だ。一方、イワフのお取り場には、エンドリケリーと、レッドテールキャットがいた。しながわ水族館の世界の大河よりと同様に、ここは大型淡水魚のコーナーのようだ。エンドリケリーに関しては、ずっと水槽のすみに頭を隠しており、後ろ姿しか確認できず。そして洞窟を抜けて左側には、ほこらといどもある。井戸は手前にセンサーが設置されていて、覗き込むと...【富士川楽座】体験館どんぶら夏休み水族館FILE:3

  • 【富士川楽座】体験館どんぶら 夏休み水族館 FILE:2

    どんぶら水族館、どうくつエリアにある、SKN48の水槽。この水槽では16種1チームとし、×3チーム。計48種の熱帯魚が、パネルに掲載されていた。SKNって、いったい何の略だろう...?SizuoKakeN?SuizoKukaN?と頭を捻ったが、よくよく考えたら、SaKaNaのSKNなんだろうな。そして、いったいどういう基準でチームが構成されているのかは分からないがざっと水槽内を見回した限りでは、48種全てが泳いでいるわけでは無さそうだ。確認できたのは、ブラックテトラ(S)、グリーンスマトラ(K)、白スマトラ(K)、ブルーテトラ(K)、オトシンクルス(K)、ゼブラダニオ(K)、ラスボラヘテロモルファ(K)、ラスボラエスペイ(K)。さらに、ベタ(K)と、ロージーテトラ(S)に・・・こちらは全て、チームN。ピグミーグ...【富士川楽座】体験館どんぶら夏休み水族館FILE:2

  • 【富士川楽座】体験館どんぶら 夏休み水族館 FILE:1

    富士川沿いにある道の駅にして、東名高速道路の富士川サービスエリアも兼ねている、富士川楽座。その2階にある体験館どんぶらに、この夏、移動水族館がやって来たとの事で実際に見に行ってきた。建物前の駐車場より、歩道橋の階段を上がれば直接2階へと入ることができる。なお南側からアクセスした場合は、駐車場の手前に富士川スマートICの入口があるため間違えて入らないように気をつけよう。北側からの場合は、富士川側の駐車場へ入ろう。体験館どんぶらの入口。通常は、体験型学習施設として利用されている施設のようだ。そこへ期間限定で移動水族館と、謎解きゲームがコラボして、どんぶら水族館が誕生。入館料金は、4月より大人620円、子供310円となっており、水族館営業中も、この料金となる。営業時間は、10:00~16:00。土日祝日、および7/2...【富士川楽座】体験館どんぶら夏休み水族館FILE:1

  • 【日本平動物園】マレーバクとシシオザルの赤ちゃん【動画】

    2020年7月7日。七夕の日に、日本平動物園のマレーバクオリヒメに赤ちゃんが生まれたとの事で、見に行ってきた。ちなみに8月1日は、日本平動物園の開園記念日。今年で51周年となる。そんな日に合わせて赤ちゃんの一般公開も始まり、良いタイミングだった。【日本平動物園】2020年に生まれた動物の赤ちゃん/Babyanimalsbornin2020動画では、3月に生まれたシシオザルの子供も撮影しているのだがこちらに関しては情報があまり無く、説明板に記載されていた程度。1月生まれのベネットアカクビワラビー、ノドカもヨロシクね!※マレーバクの赤ちゃんの名前投票実施中!(8月16日まで)【日本平動物園】マレーバクとシシオザルの赤ちゃん【動画】

  • 野毛山動物園 FILE:13 ひだまりカフェ

    2016年から、2019年にかけてかよった野毛山動物園。とりあえず一通りの更新は前回で終了したけれど、いくつか取りこぼしがあるため最後にまとめて見ていこう。まずは、は虫類館の隣りに位置する、ひだまりカフェ。ここでは屋外と室内の休憩スペースと共に、様々な軽食が提供されている。カフェの営業時間は、11:00から閉園30分前の16:00まで。のげやまパンケーキには動物の焼印が入って、税込430円。以前、水鳥の姿を確認できなかった大池にも、カモやハクチョウがいた。鳥インフルエンザ予防のため、室内展示をしていた時期があったようだ。そして、うっかりスルーしていた、ライオン・トラ舎先にある、インコの檻。意外と近くにあったのだが、目の前に生えた木に阻まれ見落としていたようだ。檻の左側の部屋にいたのは、ミゾゴイのミゾタロウ。右の...野毛山動物園FILE:13ひだまりカフェ

  • 井の頭自然文化園 動物園 FILE:7

    次は、キツネの堀と、ヤクシカ舎の間にある、オオコウモリ舎へ。→園内MAP←以前は熱帯鳥温室という建物があったらしいが、そちらは半世紀たって老朽化したため2013年に取り壊され、その代わりにできたのが、この仮設オオコウモリ舎なのだそうだ。ここに居るのは、沖縄に生息しているクビワオオコウモリの亜種、オリイオオコウモリ。絶滅を危惧されているオリイオオコウモリだが、ここでは繁殖も順調のようで赤ちゃんを抱っこしている個体、すなわち子守りコウモリも確認する事ができた。そんな親子を見つめる視線。コウモリと同居している、シロハラハイイロエボシドリ。こちらはエチオピアに住む鳥で、灰色烏帽子の名前のとおり、頭に長い冠羽を持つ。なお、クチバシが黒いのは、オスの個体なのだそうだ。(メスのクチバシは黄緑色)立派な冠羽というと、インドネシ...井の頭自然文化園動物園FILE:7

  • 【みとしー】伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の三【動画】

    動画で見て回る伊豆・三津シーパラダイス、第3弾。みとしー本館最後となる、魚の国の中層~深場エリア。DON底への道ちょい底から、深海生物ゾーンDON底へ。伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の三/IzuMitoSeaparadise2020Part3関連ブログ:伊豆・三津シーパラダイス令和元年FILE:10このブログ的には、FILE:10~14までに相当する。ここでは新たに、ウチワエビや、ツノモチダコも展示されていた。伊豆・三津シーパラダイスの本館巡りは、これにて完結!其の二へ戻るみとしー目次【みとしー】伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の三【動画】

  • 井の頭自然文化園 動物園 FILE:6

    続いて、テン、ハクビシン、カワウソがいるエリアへ。→園内MAP←ただ、このエリアにいる動物は、さきほどのフェネックやヤマアラシ同様に夜行性の生き物なので、動物園の開園時間には、みんな眠っている事が多い。ホンドテンは何匹か確認する事ができたが・・・見ての通りの、やる気の無さ。ユーラシアカワウソに関しては、姿をほとんど確認できなかったのでまたいずれ訪れる機会があった時に、あらためて見てきたいと思う。そして、ちょっとこれを見てほしい。丸まって寝ている3種類の動物の画像だが、どれが何なのか分かるだろうか?正解は順番に、ハクビシン、ホンドタヌキ、ニホンアナグマとなっている。日中は、みんなだいたいこんな感じで眠っており、あまり違いが分からない。テンたちがいる檻の、お隣のエリアにいた、ホンドタヌキと、ニホンアナグマ。こちらは...井の頭自然文化園動物園FILE:6

  • 【みとしー】伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の二【動画】

    みとしーの様子を、PV風にまとめた動画の第2弾。今回は前回の続きとなる、魚の国の表層~中層エリア。クラゲ万華鏡から、駿河湾再発見ゾーンまでをざっくりと。伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の二/IzuMitoSeaparadise2020Part2関連ブログ:伊豆・三津シーパラダイス令和元年FILE:4このブログ的には、FILE:4~9までの内容となる。また、イッテンアカタチや、ハナデンシャといった新たに加わった生き物の画像も、この機会に使用している。其の一へ戻るみとしー目次其の三へ進む【みとしー】伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の二【動画】

  • 【伊豆・三津シーパラダイス】新感覚展示場ペンパラ

    2019年7月27日。伊豆・三津シーパラダイスに新たにオープンした、ペンパラ。ペンギンの世界に入り込み、間近にペンギンを観察できるという新感覚の展示方法が採用されたそうで、オープン前から注目を集めていたエリアだが、さてどんなものか。ペンパラが作られたのは、イルカの海の、ふれあいステージの向こう側。元々あった客席を改装して作られたため、ひな壇のように段状に聳える。入口は、そんな段の最上階。客席の残る左側から、2つの門を通って中へと入れる。1つ目の門の前には、様々な注意事項が。2つ目の門の前には、靴の消毒槽があった。ペンパラ内部は、上下2つのエリアに分かれている。・・・が、現状でペンギンが居るのは下のエリアのみ。いちおう上の段にもペンギンたちが登ってこれるように、凸凹のあるスロープや水をはった小型コンテナがあるが、...【伊豆・三津シーパラダイス】新感覚展示場ペンパラ

  • 【みとしー】伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の一【動画】

    伊豆・三津シーパラダイスの様子を、PV風に動画でまとめてみた。とりあえず今回は、立体駐車場より水族館入口を経てセイウチ水槽から、魚の国の入口にあたるイズリバまで。伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の一/IzuMitoSeaparadise2020Part1関連ブログ:伊豆・三津シーパラダイス令和元年FILE:1このブログ的には、FILE:1~3までを、2分に凝縮した形だ。9年前の動画の冒頭を、セルフパロディした編集となる。みとしー目次其の二へ進む【みとしー】伊豆・三津シーパラダイスへ行こう!其の一【動画】

  • 野毛山公園 展望地区

    野毛山動物園の入口前にかかる野毛のつり橋を渡って公園南側のエリアとなる展望地区へ。→園内MAP←そのまま旧野毛山配水池裏の道を進んでいくと、展望台への分岐地点へと到着。ここに横浜の水道を築いたという、ヘンリー・スペンサー・パーマーの碑もあり。また展望台の前には、オリンピック競技会場地記念碑も建てられている。これは、1964年の東京オリンピックで、バレーボールなど3種目の予選を横浜で行われた事を記念して、1966年に設置されたものなのだそうだ。展望台は、2011年に建て直された2代目となり、トイレやエレベーターも完備。展望台前から続く景色の開けた道は、ジュウオウジャー等のロケ地にもなった。展望台の最上階となる、展望テラス。ここから横浜の街並みを一望できる。また階段の途中に、こもれびテラスという踊り場もあり、エレベ...野毛山公園展望地区

  • 【みとしー】イルカショー ウェズン&アルク&エツver.【動画】

    ショースタジアムのプログラム最後の、イルカショー。カマイルカのアリア、アルク、ウェズンにくわえバンドウイルカのエツを含んだ4頭がフルメンバー。今回撮影した回では、アリアがお休みなので、3頭が出演しています。【伊豆・三津シーパラダイス】ウェズン、アルク、エツのイルカショー/Wezen,Arc,EtuDolphinsSHOW(Shortver.)また、このショーも通常より時間を短縮したショートバージョンです。関連ブログ:【伊豆・三津シーパラダイス】ショースタジアムイルカショートドショー動画へ戻るみとしー目次【みとしー】イルカショーウェズン&アルク&エツver.【動画】

  • 【伊豆・三津シーパラダイス】イルカの海 ふれあい・なかよしステージ

    天然の入江を利用して作られた、伊豆・三津シーパラダイスのイルカの海。海の中は網で3エリアに区切られ、ショーが披露される南側のショーステージの他に中央のふれあいステージ、北側のなかよしステージがあり、今回はそちらを見ていく。まずは中央に位置している、ふれあいステージから。ここにはアポロと、デコポンという、2頭のバンドウイルカが住んでいる。ふれあい・なかよしステージに浮かぶ島には降りることもできここから間近に、それぞれの海に住んでいる生き物を観察可能。また有料となるが、イルカに餌を与える体験や、ボートに乗りより近くでイルカと触れ合える体験なども行われているようだ。なかよしステージの方は、マダイと、ブリの養殖場となっていた。島へ続く桟橋の脇に、魚用の餌が販売されているガチャマシンも有り。1カプセル100円。よく見ると...【伊豆・三津シーパラダイス】イルカの海ふれあい・なかよしステージ

カテゴリー一覧
商用