searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

じゅんこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

再婚でうっかり古い家の後妻におさまってしまったじゅんこさんが溢れるモノを跨いで暮らす生活にブチ切れた挙句ゴミ袋片手に軽自動車を駆りながらばりばり片付けてゆくさまをほぼリアルタイムでお届けします。片付けというより汚部屋脱出。おそらく大多数の実家とよばれるものはこんなんかと思いますのでうんうんうなずいてもらったついでに記事内のアフィリエイト踏んで買い物しといてくださると嬉しいです。

ブログタイトル
物が多い家の片付け
ブログURL
http://jungko.blog.jp
ブログ紹介文
大多数の実家と同じくど田舎にある物が多い婚家の片付けを全世界に関西弁多めで発信しちゃうブログ
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/11/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、じゅんこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
じゅんこさん
ブログタイトル
物が多い家の片付け
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
物が多い家の片付け

じゅんこさんの新着記事

1件〜30件

  • 本の片付け、第2弾。

    一昨年、片付け伴走()をされてる方とともに、やっつけていたものを2階に置いていました。今回、ざっとみて「完了してる」と思い、書類に進みました。が。なんかもやもやする。違和感がある。ときめき片付けのライブをみながら、本をやり直した方がいいなと思ったので、再び。

  • 子どもたちと夫の服のこと

    私が服を片づけ切ったのを感じ取ってか、娘ふたりが「服たたんでほしい」だそうで、全出し・チェック・収納。娘たちはこんまりさんちと同じ年だけど、あちらさんは賢くていらっしゃる。自分で選んだりたたんだりできるんですってよ!?教育すごいー。さすが世界のこんまり。

  • 本の片付け、第一弾。

    私の本、片付け伴走者(笑)と片付けた後、1階と2階に分散していました。これねえ。えらいことになってました。1階は子どもたちのおもちゃの上に、積ん読。2階は押し入れの中に山積み。はわー。ただ私はとにかく読書と勉強が好きなので、本の片付けはさほどしんどくなかったで

  • 靴の片付けと、お別れしなかった靴のこと。

    秒で終了。そもそも6足しかなかったので。4足になりました。ふだんばきと、冠婚葬祭用、それと後述のパンプス。写っていないところに、長靴。ちなみに、残すと思っていたスニーカーは、よく見たら履きつぶしていたので処分。買い足そうと思います。ででで。革のパンプス。こ

  • かばんの片付けと、その後

    押入れ半間まるまるある夫と違って、かばんなんて、私、あんまり持ってないから楽勝やろ。…と思っていたら半日かかりました。ビフォーアフター革かばん2個、葬儀用1個、ポシェット1個。かばん保管用の大きな帆布かばん。あとは写ってない。現役のエコバッグ5個、ななめがけ1

  • 服の片付け祭り、その後。

    服の片付けが終わりまして、ほんまに終わったんかいなこれ??と思っていました。終わったことを実感したので、そのことを書いておきます。片付けしたその夜、パジャマ着ようと思って、引き出しから引っ張り出しまして、…なんかちゃうな。と思ったので、「来年用に」置いて

  • 片付け祭り

    いえっふー!懲りない女、じゅんこさんです。いやもう家片付けるの本当に嫌になりました。手首やってから、ちょっとなんかすると、痛みで脂汗かいてたんで、まるまる1か月はひきこもり、本読んだりレポート書いたりしていました。その中で読み返したのが、「人生がときめく片

  • 身体あってこそ。

    #片付け回ではありません実はこのところ片付けが完全に滞っています。理由は私の怪我です。片付けの途中、道で転んでしまい、全体重を受けとめた手首を捻挫。ギプスを巻いているため、家事すらままなりません。軽量化されたとはいえギプスを巻いた腕は重くて疲れる、重い腕を

  • 母の蔵書整理。

    番外編、実家の話です。もうじき70歳の母、新型肺炎のあおりで仕事が激減、ヒマができたので家じゅう片付けていたそうで。荷物を処分しない父「ザ・昭和の男」の諸々も含めてばんばん捨てていたものの、「捨てるには惜しいけどいらない」「いきなり捨てるにはモヤモヤする」

  • 安東英子さんの話。

    このブログでもたびたびおすすめをいただいている安東英子さんのYouTubeチャンネル、大量のコンテンツを全視聴しております(わたくしせっかちなので2倍速)こちら↓先日は、コメントもとりあげていただきました。こちら↓…私みたいに失敗してる人いっぱいいるんですねー。値

  • zoomで片付け相談した話。

    家業の関連で、書類がめっっっっっっちゃあるんです。明治とか大正のやつがある。それから本も。おとうさんが本は買って積む人だったので、昭和〜平成までの本も、部屋1つぶんあります。捨てちゃったらまじで取り返しがつかないものも山盛りある(やっちまった前科あり)ので、

  • 玄関の現状。

    玄関、現状です。全くなにもしない、いつもの状態で撮りました。ビフォアは…靴箱ぎゅうぎゅう詰め靴箱の上は雑貨類山盛りたたきには靴が数足(舅・姑・夫)につっかけ数足上がり口にたんす2本その横に500mlのペットボトル24本入りの箱1〜2個置物は台が2つとその上に山盛り壁に

  • プロの手を借りるにあたって気をつけるべきこと。

    プロと片付けたシリーズのファイナルです。ここんとこ「整理収納アドバイザー」増えましたね。いかがでしょうか。少なくとも私が片付けをはじめた2015年には、検索結果にこんなに出てこんかった気がする。そもそも、新宿でこんまりさんの講座に出た2012年当初には、アドバイ

  • めっちゃおひさしぶりでーす

    1年半更新していないブログにコメント通知がきたので、ありがたく、更新いたします。はい。片付いていません!!というか、終わっていません!!!(爆ガレージの2階が完全に終わっただけですね…(1階?終わっていませんが何か?わざと残したものばかりです。プラスチックの

  • ニトリでがっつり買い物。

    #プロと片付けた件シリーズは今回お休みです#あと数回ありますのでよしなに#プロと片付けの契約終わってからの話です和室の照明が暗い…奥の勉強部屋にカーテンほしい…台所のおたまかえたい…書類分ける箱がないと先に進まぬ…というわけで買い物。

  • 玄関の横をプロと片付けた件。

    玄関のすぐ横、通り道になってる部屋。ここに書類が集まってくる。どうにも苦手エリア。やり始めがこれ岩城さんの持ってきてくれた布を敷き、わけていく。ベージュに金のキラキラ模様がかいてある布に、「いるもの」赤のド派手な薔薇柄の布に

  • 台所その後と仏間をプロと片付けた件。

    プロと片付けた件第2回。前回↓http://jungko.blog.jp/archives/26044052.html片付けをなぜ台所からはじめたのか?岩城さん https://m-arrange.jimdo.com いわく毎日毎日使うところのストレスを減らすとすごく生活が楽だからという理由でした。こ

  • 前妻さん最後の荷物。

    プロの手を借りた件。http://jungko.blog.jp/archives/26044052.htmlプロと片付けた1か月の件。http://jungko.blog.jp/archives/26803409.htmlのふたつへコメントありがとうございます。私が「こういうの読みたかったんだよおお」と思いながら書いたので、ど

  • プロと片付けた1か月の件。

    あんまり読んでて気持ちのいい記事じゃないかもしれません。ごめん!先に謝ります!子だくさん整理収納アドバイザーの岩城さんhttps://m-arrange.jimdo.com/に、「この人以上の人はいないだろう」と思い、1か月集中プランで依頼しました。1か月を

  • プロの手を借りた件。

    いやもーね。精神的疲れというか、思い詰めてもう限界!どかーん!となってしまいまして…1週間ほど寝込み、9月半ばまでの1か月、まともに家事をしないでいました。夫さん、毎日お惣菜買ってきてくれる。台所や土間には、腐れて朽ちた野菜。洗濯物も

  • 台風で壊れたもの

    台風21号に続き北海道では震度7の地震。平成の終わりすごいですね。大仏建立してお寺いくつか建てるべきでは?なんてことを思いつつ被害報告です。ご近所でもプレハブが吹っ飛んだり、トタン屋根がはがれて粉砕したり、雨どいがなくなったり、農小屋が道のど

  • 片付けはさっさと終わらすべき。

    もはやブログの意味がないくらい間が空いてるのですが言い訳兼ねて更新。ホント、タイトルのとおり、片付けはなる早で終わらすべきです。なんとなく、家の中のものを把握できたなー?くらいの状態から妊娠に突入。なんとかなると思っていました。しかし。しかしです。人生そ

  • ゴミ箱再考と土間。

    2016年11月8日の記事「片付け前の買い物は反則。」jungko.blog.jp/archives/8130164.htmlで買ったゴミ箱。2年ちょいが経過した現在。フタがこわれて入れ物だけで使っている。押して、ぱかーん、って上がるの、便利だったんだけれど、案外脆かった。ひっかけるところの小さな

カテゴリー一覧
商用