searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
やせっぽちソプラノのキッチン2
ブログURL
https://sprnokchn2.exblog.jp/
ブログ紹介文
料理や旅行、レストラン、日常生活などを南カリフォルニアからお送りします。
更新頻度(1年)

147回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2015/09/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mchappykun2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mchappykun2さん
ブログタイトル
やせっぽちソプラノのキッチン2
更新頻度
147回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
やせっぽちソプラノのキッチン2

Mchappykun2さんの新着記事

1件〜30件

  • ピーチコブラー

    コブラーはイギリスやアメリカでよく作られている、果物の上(時には下にも)にケーキの生地をかけて焼いたものです。パイやタルトより簡単なのでよく家庭で作られて...

  • トマトと桃のパンツァネッラ&味噌コーン

    パンを使ったイタリアのサラダ、パンツァネッラ(panzanella)。これに桃とバジルを加えるというアイデアをGreenspanさんの本からいただきました...

  • 果物たっぷりの食卓 ♪マンゴーの冷製スープ&桃を使って♪

    毎日1キロ近く収穫する桃を持て余し気味なところへ、知人からマンゴーが送られてきました。嬉しい悲鳴!3個のうち、最初の一つはそのまま食べ、2個目はフローズン...

  • 我が家の桃_2020 ♪コンポート・ゼリー・ジャム♪

    今年の我が家の桃は大豊作です。鳥や小動物の被害も最小限に収まりました。果物の木というのは豊作年は交互に来るのでしょう。去年のブログを読み返すと、2019年...

  • 鮎のコンフィのペペロンチーノ&鯵の干物とスクランブルエッグ

    お取り寄せ魚の最後の料理はパスタ。コンフィにした鮎の両面を狐色に焼いて一口大に切ります。一方パスタ(お好みのパスタ:私はスパゲッティを使用)を茹でている間...

  • 冷蔵庫で作った鯵の干物

    いつも作る扇風機で作る風干しはその日のうちに食べられますが、時間に余裕があるときは冷蔵庫で干物を作るのもとても簡単です。今回の塩水の割合は0.056%。1...

  • 鮎のコンフィ&鯵の昆布締めの混ぜ寿司

    塩焼き、肝味噌焼き、ご飯と三種類の鮎料理を楽しんだ後は洋風にコンフィにしました。オイルにつけたまま冷蔵庫に入れておけば、1週間は持つので、長く鮎を楽しむに...

  • 鱧のカピタン漬け・辛子酢味噌和え&鯵の昆布締めの酢の物など7品

    カピタン漬けとは南蛮漬けのこと。「吉兆味ばなし」によれば、鱧に限ってカピタン漬けというのだそうです。2−3センチの幅に切った鱧は、何もつけず素揚げにします...

  • 鱧の湯引き、天ぷら&鮎ご飯

    前回の記事で「吉兆さん」と親しげにお呼びしているのは、有名な料亭「吉兆」の創業者、湯木貞一さんのことです。湯木貞一さんは1997年にお亡くなりになりました...

  • 初夏のご馳走 ♪鮎・鱧・鯵のお取り寄せ♪

    前回の6月のお取り寄せ。事前のお知らせでは鮎と鯵が入る予定だったのですが、前日になってどんでん返し。白身のお魚ばかり4尾でした。それはそれで美味しかったの...

  • 久しぶりにガッツリお肉  ♪骨つきチキンと野菜のオーブン焼き♪

    ガッツリお肉、と言っても骨つき鶏のもも肉です。じゃがいも(皮付き:大きかったら適当に切る)、玉ねぎ(櫛形)、マッシュルーム、ガーリック(皮付きの丸のまま)...

  • 鮭のソテー チェリーのサルサ添え&鉢植えの野菜たち

    3月中旬以来食料品の買い物以外は家にこもり、その買い物でさえ滅多に行かなくなりましたが、季節だけは確実に移り変わり、気がつけば初夏。今頃は毎年チェリーの赤...

  • スイスチャードの鶏肉巻き

    アメリカの不断草(スイスチャード)は筋張っていて、特に茎は固いものが多く、あまり買わないのですが、葉物がなかった知野ファームで勧められて買ったものの、やは...

  • ディナーロール(ちぎりパン)&ソーセージ、じゃが芋、白菜のスープ

    前から作りたいと思っていたディナーロール。昨日初挑戦しました。初めてなのにとてもきれいに焼け、しかもふわふわで美味しい!一晩経った今朝、オーブントースター...

  • お取り寄せの最後は黒ムツの風干し

    大きな魚が4尾もあったお取り寄せも、ついに最終回を迎えました。最後になったお魚は黒ムツ。二枚におろし、骨のない皮を引いた半身は昆布締めにしてチラシ重にした...

  • 黒ムツの昆布締め重

    目の大きな黒ムツ。実物を見たのも調理をするのも初めてのお魚です。ネットで調べると、熟成がきくということと、身が柔らかなのでお刺身より昆布締めが合うというこ...

  • 白身魚のポワレ レモンバターソース添え

    一昨日昆布締めで食したウメイロは半身。残りの半身はフレンチにしてみました。前回、平鯛で作ったポワレがとても美味しかったので、今回も作ろうと思っていた料理で...

  • ウメイロの昆布締め&残ったアクアパッツァで洋風お雑炊

    ウメイロは日本でもかなり珍しい魚のようで、一般の魚店にはなかなか出回らないそうです。そんなレアものが手に入るこのお取り寄せは素晴らしいです。新鮮なウメイロ...

  • イサキのアクアパッツァ&洋風タタキ

    日本からのお取り寄せ、二日目の魚料理はイサキ。昨日はイサキを含めて3尾の魚全てをさばいて昆布締めにしたり、塩麹につけたり、風干しにしました。中骨や腹骨はフ...

  • 魚のお取り寄せ_6月  ♪金目鯛の湯引きと煮付け♪

    6月も無事魚が日本からやってきました。上から黒ムツ、ウメイロ、イサキ、金目鯛。内臓と鱗取りの処理はしてあります。どの順番に食べていくかを決めるのは大問題で...

  • チョリソーとひよこ豆のトマトシチュー

    冷凍庫のお肉類も残り少なになり、いよいよ缶詰類の登場です。真空パックのチョリソーと缶詰のひよこ豆とトマト、乾燥レンズ豆、色々なスパイスを加えて、美味しいシ...

  • 手作りカンパーニュで三種類のタルティーン(Tartine)

    パンを焼いた日のメインはパン。焼きたてのカンパーニュに、三種類の具を乗せてタルティーン(オープンフェイス・サンドイッチ)を夕食にしました。一つは生ハムにバ...

  • 残り少なくなった野菜で ♪人参の葉っぱとビーツの葉っぱ♪

    冷蔵庫の中の野菜ケースがだんだん寂しくなってきました。使える部分は全部使うのが私の主義。今回は人参の葉っぱとビーツの葉っぱを使った料理です。知野ファームの...

  • 茄子やズッキーニを使った副菜三種

    知野ファームのお野菜で作った副菜、三種類。同時に作ったのではなく、別々の日です。最初は水茄子。ちなみに、知野ファームでは日本の普通の茄子、賀茂茄子、水茄子...

  • クリームあんみつ

    最近ハマっているのが和のスイーツ、”クリームあんみつ”。粉寒天は熱湯に溶かすだけで簡単に作れますし、あんこを冷凍しておけば、手持ちのフルーツを加えて、手軽...

  • ビーツの色&ザワークラウト

    先日ビーツとフェンネルの冷製スープを作りましたが、その際使ったビーツはこんなに綺麗な薄紅色なのです。生のまま皮をむいて横に薄く輪切りにしたのですが、渦巻き...

  • ズッキーニ、茄子、ミニパプリカのマリネ

    知野ファームから買ってきた野菜たち。レシピを思い浮かべながら購入するものもありますが、それも気が変わることがしょっちゅうあり、大体は買ってきた野菜を見なが...

  • ビーツとフェンネルの冷製スープ

    野菜も肉類もほとんどなくなり、やはり自分の目で見たものを買いたくなり、久しぶりに知野ファームとスーパーに買い出しに行きました。知野ファームのお野菜を買うの...

  • ツナとジャガ芋のコロッケ

    お取り寄せした2週間前にはたっぷりあった野菜も残り少なになりました。4分の1になったキャベツ、大きなジャガ芋1個、玉葱1個、西瓜半分、小さなアボカド1個、...

  • 出汁を取った後の鰹節&西瓜の皮

    大分前の話ですが、友達から立派な血合い抜きの削り節をいただきました。ずっしりと重い厚削りで、出汁をとったあと捨てるのにしのびなく、みじん切りにしてふりかけ...

カテゴリー一覧
商用