ハンドル名
hupuyoyoさん
ブログタイトル
障害者になってみた 〜発達障害を考える〜
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hupuyoyo/
ブログ紹介文
42歳にして発達障害及び自閉症スペクトラムと診断された男の、闘病(?)の記録です。
自由文
-
更新頻度(1年)

19回 / 195日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/08/08

hupuyoyoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 04/12 全参加数
総合ランキング(IN) 53,317位 圏外 53,317位 50,648位 50,529位 50,484位 50,476位 956,901サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 18 58 40 40 50 10 20 236/週
哲学・思想ブログ 1,091位 圏外 1,091位 1,075位 1,071位 1,069位 1,077位 13,060サイト
哲学 35位 圏外 35位 34位 35位 35位 33位 580サイト
メンタルヘルスブログ 1,199位 圏外 1,199位 1,192位 1,182位 1,195位 1,199位 28,758サイト
成人発達障害 23位 圏外 23位 23位 22位 22位 22位 305サイト
ニュースブログ 290位 圏外 290位 291位 292位 286位 292位 9,643サイト
ニュース批評 31位 圏外 31位 29位 28位 27位 27位 953サイト
今日 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 04/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 88,487位 76,389位 75,344位 87,888位 87,918位 87,360位 87,500位 956,901サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 18 58 40 40 50 10 20 236/週
哲学・思想ブログ 1,854位 1,733位 1,732位 1,868位 1,876位 1,877位 1,877位 13,060サイト
哲学 52位 49位 45位 55位 54位 56位 57位 580サイト
メンタルヘルスブログ 3,107位 2,480位 2,527位 3,226位 3,055位 2,847位 2,885位 28,758サイト
成人発達障害 48位 39位 38位 41位 42位 40位 43位 305サイト
ニュースブログ 436位 371位 363位 440位 427位 436位 436位 9,643サイト
ニュース批評 42位 30位 30位 41位 41位 42位 43位 953サイト
今日 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 04/12 全参加数
総合ランキング(PV) 15,476位 15,439位 16,435位 15,865位 13,259位 13,203位 13,200位 956,901サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 18 58 40 40 50 10 20 236/週
哲学・思想ブログ 252位 255位 265位 255位 226位 224位 223位 13,060サイト
哲学 9位 9位 10位 9位 9位 8位 8位 580サイト
メンタルヘルスブログ 293位 290位 332位 309位 237位 236位 240位 28,758サイト
成人発達障害 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 305サイト
ニュースブログ 110位 112位 119位 119位 97位 96位 96位 9,643サイト
ニュース批評 8位 10位 10位 9位 8位 7位 7位 953サイト

hupuyoyoさんのブログ記事

  • ダリオ・アルデンテの二段階欲求

    マズローの5段階欲求の続きです。外資系の障害者雇用に応募した時、面接会場に入る前に避難経路の説明を事細かくされました。単に出口の場所とかではなく、どんな警報音がなるかとか、地震や洪水の場合の避難場所までです。これは、論理的に考えて非常に当然かつ必須の説

  • 伊勢海老にみる人間の業

    先日、生きた伊勢海老を自らさばいて食べるという経験をさせて頂きました。料理人のやり方がどうなのかわかりませんが、生きたまま下半身をむしり取って食べるというスタイルです。尻尾をねじ切るときには、苦痛の為でしょう、すごい力で甲羅の間に指を挟まれ出血しました

  • 靴をキレイに。

    靴をキレイにしておきなさい。私の母は名家のお嬢さんで、昔からこれを言います。他にもよくこれを言っているのが、旅館や料亭、水商売関係などの女性たち、でしょうか。私はいまだに、靴の状態と人格や能力の関連性がよくわかりません。靴は減るもの、傷つくものです。現

  • 技能実習のリスク

    技能実習法が稚拙な法律だということは記しましたが、リスクを理解せずに導入する企業が後を絶ちません。技能実習の監理講習でも言われましたが、日本企業の99%は労働基準法、安全衛生法などの法令違反を日常的にやっています。私はこれらを経験と独学から学び、それに

  • 脅しの力学

    都合の悪いリスクを指摘されたりすると、「脅すのか?」と怒る人がわりといます。脅すとは、国語的に言うとおおむね「驚かせる、恐れさせる」という意味のようです。辞典によってはさらに「恐れさせて言うことを聞かせようとする」というのも含まれるようですね。ですから

  • 技能実習法がクソ法である理由

    タイトルからいきなり下品な表現で申し訳ありません。しかしこの制度、知れば知るほど矛盾と欺瞞に満ちたクソ制度であることがわかってきます。以前も書きましたが技能実習制度とは「開発途上地域等への技能、技術又は知識技能等の移転による国際協力の為」の法律です。例

  • 人手不足って何?

    外国人技能実習制度に関わるようになって、「人手不足」という言葉をことさら聞くようになりました。しかし、それって何?と考えるといろいろな疑問がわいてきます。役所の事務処理が間に合わない、とか、医者が足りなくて人が死んでいく、というような話なら大変ですが

  • 宇宙はなぜ存在するか?

    いきなり天文学的な話ですが、宇宙がなぜ存在するか、まともっぽい説を思いついたので書いてみようと思います。まず、銀河系とか太陽系とかが存在する「この宇宙」をここでは仮に「ユニバース」と呼びます。そして、その外にある世界をひっくるめて「バース」と呼ぶことに

  • 優しいってどういう意味ですか?

    私が「頭がいい」以上に人から言われる評価に「優しい」があります。これについては私本人に異論があります。人を許せることを優しいというなら、私の優しさはその人が「どうでもいい」からであることが多いです。もともと認知のゆがみから人と価値観が違うようですし、違

  • マズローの5段階欲求

    先日出会った人は、社会的にも認められて、生活にも不自由しない、たぶん私は何をやっても大抵は相手にならないようなカッコイイ人でした。しかしその人は「もう世の中に面白いことも無くなったので死にたい」というような話もしていて、まあ当然、なんでかなーと考えた

  • 頭がいいってどういう意味ですか?

    某メンサの方から、「ふうぷうは頭がいい」と言われました。自慢のようですが、たまに言われます。普通に考えれば褒められたわけで、しかもメンサ会員から言われるなんていうのは光栄なことなのでしょうが、私はこの「頭がいい」という言葉の意味がよくわかりません。シン

  • 観てみた ~おっさんずラブ~

    なんだかちらほら話題になっている(た?)風のこのドラマ。アマゾンプライムでやっているのを見てしまいました。おっさんずラブepisode1 OPEN THE DOOR! [Prime Video]2018-04-25【あらすじ】中堅(だと思う)不動産会社のさえないだらしない、中年になりかけの営業マン

  • 2018年 秋ドラマレビュー(完結)

    さて、秋ドラマもほぼ終わりましたので、レビューします。8位 SUITSストーリー的には正直期待していなかったのですが、やっぱり月9スタッフはドラマを作り慣れてるなあという印象。演出や流れがきれいで、「SUITS」というファッショナブルなネタにぴったり。でもタイト

  • 外国人技能実習制度について

    自殺や失踪などで社会的に問題になっているこの制度。私の新しい仕事は、この実習生を企業に斡旋することです。まだ始めて日が浅いですが、いろいろなことがわかってきましたので、書いてみたいと思います。まず、技能実習生・技能実習制度とは何か?という根本的な問

  • 日常的な複雑な心境

    私の友人には優秀な奴もそこそこいます。経歴で見ても一流大を出たり、起業したり、上場企業で管理職に出世していたり。彼らとの関りを持てたことは私の誇りであり、いい思い出であると考えてもいます。私個人としても、子供の頃の成績は悪くなかったし、一応大学は出たし、

  • 読んでみた ~されど愛しきお妻様~

    突然ですが、雇用保険も打ち切り間際でギリギリ就職しました。まだ様子がわからないので、仕事についてはまた後日とさせていただきます。さて、今回は以前も絶賛した「脳が壊れた」の著者、鈴木大介氏の本です。されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた

  • 読んでみた ~五体不満足~

    今更ですが、障害者が社会的に注目されるようになった話題作です。五体不満足 (講談社青い鳥文庫) [ 乙武洋匡 ]自分で買ったわけでもなく、子供が頂いたものを横取りして読んだのでこちらの版になっていますw読んでまず思ったのが、「乙武さんメッチャ健常やん!」です

  • 2018年 秋ドラマレビュー(序盤)

    いくつか面白い本を読んだりしたのですが、最近どうも真面目な記事を書く気が起きないので、性懲りもなく秋ドラマ行ってみようと思います。今クールは、前回と比べると不作で二番煎じが多いです(酷)。しかも、唯一女優さんチョイスで見始めた新垣結衣さんが1週目にして

  • 職業訓練をdisってみた

    あまりに就職が決まらないので、支援機関の担当者から(主に面接対策で)職業訓練を受けてみたらという提案を頂きました。行ったのは以前も触れた障害者職業センターです。2年前は適性検査だけ受けて、体験入所はしませんでしたが、今回はもう少し詳しい説明を受けて数