プロフィールPROFILE

旅人やすさんのプロフィール

住所
中央区
出身
未設定

涙もろい旅人と言ってますが、 いつか輝く為に遠回りしても自分が大事だと思った事は信念持ってやろうと生きてます。

ブログタイトル
ヒーローインタビュー
ブログURL
http://tabibito19.hatenablog.com/
ブログ紹介文
28歳若造が、人生、野球、旅、釣り、ミスチル・・・等々、気持ち込めて語ってます。 ただの日記かな。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/07/10

読者になる

旅人やすさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 4 0 6 2 6 2 20/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,149サイト
最高の人生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 277サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,621サイト
自由人 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,950サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 4 0 6 2 6 2 20/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,149サイト
最高の人生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 277サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,621サイト
自由人 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,950サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 24,189位 24,689位 25,681位 23,832位 23,847位 23,611位 24,273位 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 4 0 6 2 6 2 20/週
哲学・思想ブログ 319位 327位 343位 313位 309位 310位 311位 13,149サイト
最高の人生 5位 6位 5位 5位 5位 4位 4位 277サイト
ライフスタイルブログ 1,942位 1,963位 2,030位 1,901位 1,895位 1,851位 1,935位 66,621サイト
自由人 17位 17位 18位 17位 17位 17位 19位 1,950サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、旅人やすさんの読者になりませんか?

ハンドル名
旅人やすさん
ブログタイトル
ヒーローインタビュー
更新頻度
集計中
読者になる
ヒーローインタビュー

旅人やすさんの新着記事

1件〜30件

  • 歴代最高のチームで輝いてた育成の星。~松本哲也~

    CM 松本哲也 日本生命 「大きな記事」篇 巨人が若手、ベテラン、FA選手ととても良いバランスで、さあこれから良いチームになって強くなっていくぞという時代に、 突如彗星のごとく現れたハツラツ野球青年。松本哲也。 君が2番で躍動してた時の巨人は、今でも歴代最高のチームだと思う。 数々のスーパープレー、感動を本当にありがとう。 引退はとても寂しいけど、巨人ファンは君を忘れないぜ。

  • 2017甲子園。稀に見る名勝負と違和感(飛ぶボール)。

    今年の甲子園はここ最近(少なくともここ10年)の中でも、劇的な試合がとても多いと思う。 9回表に致命的な失点をしても、その裏に大逆転をしたり、あと一歩の所まで相手を追い詰めたり。 3回戦・盛岡大付と済美の激闘は歴史に語り継がれるだろう。 特に、9回に植田選手の同点ホームラン後のベンチの雰囲気は見てて涙が出そうになった。 こういった劇的な大会は、見てる者、特に僕のような高校野球ファンにとっては熱く、たまらなく感動を呼ぶから嬉しい事でもあるのだが。 その裏で、ここに来て『飛ぶボール』疑惑が出ている。 ほとんどの試合でホームランが飛び出ている。 あの2016年の大会のホームラン記録を超えてしまった。…

  • 上原多香子完全終了・・・【拡散希望】

    SPEEDの下半身スキャンダルが続く。 というか、これは人の命が関わってる重要な事例なので、笑いで済まされない話になっちゃった。 ベッキーとか喜多嶋舞とか、あんな3流芸能人のゲス不倫が可愛く見えるレベル。 これが本当なら、俺が知ってる限り今世紀最大のスキャンダル、というか最低クソ女。 残念ながら(全く残念に思ってないけど)、上原多香子はもう引退する他ない。 これ、『当事者じゃない者が関係ない他人の不倫に口出しするな』とかそういうクソ能書きがもう通用しないレベル。 心ある人なら・・・。 事実かどうかが問題でない。こんなの流出する時点で、終わってる。 亡くなった上原の元夫さんやご遺族の心情を考える…

  • 滝川西。甲子園出場おめでとう。

    我が故郷、北北海道の甲子園出場校が決まった。 空知代表の滝川・滝川西高校!おめでとう。 試合を直接見れなかったのが残念だけど、決勝にふさわしいとても白熱した試合だったようです。 爽やかなスカイブルーのユニフォームが個人的に好きだった学校。 毎年のように北海道大会に勝ち進む強豪校だったし、去年も好投手・小野寺投手を擁しながら、 新鋭校であるクラーク国際の前に決勝で涙を飲んでいた。 野球経験者としても、こういう因縁を乗り越えた所に感動を覚えます。 さあ、あの1998年の記念大会以来19年ぶりの出場です。 ここ最近の北北海道代表は、かなりの確率で旭川か十勝の代表が甲子園に出場していたけど 昨年のクラ…

  • 長かったトンネル、深海からの脱出。

    ひとつの勝利にこんなにも安堵し、枯渇してしまうとは・・・。 長かったけど、やっと連敗から抜け出してくれたね。 まぁ、お世辞にも良いゲーム内容では無かったけど、もうこの際どんな勝ち方でも 勝ちは勝ち。 札幌で、日ハム相手に、というのがまた喜びを倍増させる。 これで終わりでなく、ここからが始まり。 トレードでやって来た石川慎吾も良い活躍をしてくれてるし、 色んな選手が、日替わりでもヒーローになってくれれば良い。 長すぎた冬にも春はやってくるし、谷を経験したら山もやってくる。 人生もそういうもんだ。 また、明日は平等にやってくる。 新しい明日でもあるけど、今日から続いている明日だ。 巨人よ、これから…

  • 巨人、ワースト連敗記録を更新中ですが。

    巨人の状態がヤバいなんてものでは無い。 重症どころの騒ぎじゃない。 これで13連敗。 もう、次を見るしかない。見れない。けど、上がるしかない。 さて。 そんな巨人が北海道にやってくる・・・!! 巨人ファンの多い北海道で、なんとかメークドラマの再現みたいな逆襲の一歩を 心のどこかで期待している。 俺は、やはり巨人が好きだ。巨人を愛している。他の球団の事なんてどうでもいい。 絶対、日ハムだけには勝ってほしい!! 俺は本当に願っている。信じている。

  • 人生の目標。運命を良い方向に動かす。

    まだ30才で、これからの生き方や未来を予想なんて出来たわけではありませんが、どうやら、俺はまだまだスケールの大きい人間になりたいようで、チャンスを睨んでひとつ上のステージに上がろうとしているようです。その為にこういう仕事をしていたい、こういう30代、40代、50代になっていよう、みたいなのももちろんあります。 今、皆さんには尊敬というか、この人本当何か凄いんだよな、この人目で追っちゃうな、という有名人、スポーツ選手、政治家、等々……っていますか? 自分はどうやら、 いずれは、いつかは、 そういう人たちと肩を並べて対等に話せれる自分になる。そういう自分でいる。というのがうっすらとした目標のようで…

  • 菅野の好投と熊本出身・立岡の活躍。

    巨人対ヤクルトが熊本で行われ、3-0で巨人勝利。 今シーズン初めて、日テレG+で最初から最後まで全部見たぜ! 地元熊本出身の俺イチ押しの立岡が3安打猛打賞と活躍し、好走塁でも魅せて、 エース菅野が3安打完封と文句ない勝利。 代打・長野がダメ押しの犠牲フライ。不調でスタメン落ちながら結果を残す! 昨日からNHKニュースでも長野と立岡が地元の小学校を訪れて交流してるニュースが 何度も流れてたので、この2人の活躍が嬉しい。菅野の好投ももちろん。 今年、立岡には一昨年よりも更に結果を残して欲しいぜ。 俺も頑張る!

  • 井の頭公園の桜に心が・・・。

    東京に行ってきました。 日常の喧騒、現実から離れるために。気分をリフレッシュする為に。 北の大地はまだまだ寒いので、4月に満開なんてところは無いが、 東京はまさに見頃で、満開だった。 本当に綺麗でした。感動しました。写真では伝わりにくいかもしれないが。 いつも遊びに行くたびに訪れる、吉祥寺・井の頭公園。 素晴らしかった。 人は多かったが、宴会してる人も少なく、何だか違う世界に来たようだった。 余りの居心地の良さに、ベンチで旅日記を付ける。 日記を書いてる途中でも、桜の花びらたちがひらりひらりと舞い降りて。 正午過ぎの気持ち良い時間だった。 心が洗われるとはこの感情の事なんだろうか。 俺にとって…

  • 19(ジューク)は俺の青春で、すべてだった。

    もうこのタイトルだけで泣きそうになるな。 社会人になってからの俺の青春の歌手、バンドがMr.Childrenであるなら、 学生時代の青春の歌手、ユニットは紛れもなく『19(ジューク)』だ。 大好きだった。 中3の冬に解散してから、高校時代もずっと聞いてた。解散してからの方が聞いた。 春も、夏も、秋も、冬も。 (春は特に“果てのない道”、夏は“恋”、秋は“Sing a song”、冬は“背景ロマン”を…) ジュークは本当の意味で俺の青春だった。 健治の格好、服装、帽子から半ズボンにスニーカー、カラオケでの歌い方まで、本当に真似した。 大きく影響された。 ❝19❞歳の時に金髪にしてみたほど。 アル…

  • 祝・ジャイアンツ開幕戦勝利。と、課題。

    日本全国の野球ファンの皆さまこんばんは、 そして2017シーズンのプロ野球開幕おめでとうございます! また今年も巨人をよろしくお願い致します。 今年は菅野がWBCからの疲労を考慮して、マイコラスが開幕投手に選ばれたのと、 期待のセカンド・中井大介、レフト・岡本和真が初めてスタメンに選ばれ、 俺の好きな立岡宗一郎も2番センターとして復活! WBC組の坂本、小林ももちろん名を連ね、 阿部も4番として君臨。まだまだ老け込む年じゃない。 サードには正直、村田修一が出てほしかったが、こちらは助っ人マギー。期待しましょう。 さて、肝心の結果も中日に6-2で勝利! ほぼ出た選手みんなヒットを打ち、打線が繋が…

  • 予想していた小林誠司の大活躍。

    さて、今日もWBC関連の内容になるが、 過去の自分のたわごとがまさか的中するとは・・・。 去年の年末に予想したWBC出場メンバーの予想をした日記で、 捕手編で、巨人の小林誠司を3番手位で予想してたのだが、 その後の文章がまさか現実になってしまうとは・・・。 ❝ WBC2017。メンバー予想と候補。 ❞ 皆さん、今後とも巨人の小林誠司をよろしく!顔だけじゃなくプレーでね! 小林もこの経験を財産に、更に一回りも大きな野球選手に成長してほしい。

  • WBC・日本代表の打撃成績とMVPとスタメン予想。

    さあ、侍JAPANがアメリカでの準決勝に臨みますね。 そこで、現在の最新の成績を基に準決勝のスタメンや戦い方なんてのを考えてみます。 もちろん、現地で世界ー球団のカブスやドジャースと練習試合をやるというので そこでの選手の調子や状態も見ながら、臨機応変に変わってくでしょうし、 あくまでいち野球ファンの今の段階での展望という事で^^ ここまで来たら我々ファンは小久保監督と選手のみんなを全力で信じ応援するのみ。 以下、2次ラウンドを終えての全選手の成績です。(並びはイスラエル戦のスタメン) 山田 打率.320(25-8) 2本 5点 出塁率.419 長打率.640 OPS1.059 菊池 打率.2…

  • WBC・侍ジャパンの戦いぶりに涙が出る。

    今日は3月14日、2次ラウンドの2戦目・キューバ戦。 先日12日の球史に残るであろうオランダ戦に勝ち、今日も8-5で勝利。 感動、興奮の連続だ。 今回のチーム、投手陣に大リーガーが居なかったり、強化試合も負け越したりで 前評判は高くなかったけど、1試合毎に目に見えるようにチームが成長し、 出る選手みんながそれぞれ全力プレーで頑張っているように見える。 名場面が多すぎて。 1次ラウンドのオーストラリア戦。 菅野の後を託された岡田が投げてる場面。小林のマウンドへの声掛け。 からのゲッツー。 あれは野球史に残る場面だ。 巨人の小林が大会を通じて本当に成長し、まさかまさかの大活躍。 とても嬉しい。今大…

  • 僕は何が出来るのだろう。

    東日本大震災から6年が経とうとしています。 今年は、この6年はあっという間だった、という風に感じている。 もう6年も経つのかと。 被災地に対して直接的に何も出来ていなかった北海道に住む自分が、 自分の思いで動き、初めて行動したのが、2年前。 現地に行き、自分の目で震災後の風景を見て、現地の物を食べ、歩きました。 東日本大震災と、被災地を回る旅。 お土産をいっぱい買って、商店街も行って、グルメして、 とりあえずお金を落としたくて。あとは、車中泊も経験したか。 今後、自分が長く人生を生きて、後世にも大震災を語り継いでく上で、 どうしても東北には行きたかったのだ。 そんな自分は、今年は、 『2日間非…

  • 職場の後輩と涙の別れ。

    職場と言っても、他部署の後輩(アルバイト)なんだが。 とても良いやつで。冗談や下ネタも言い合ったり。 面白いとこもあり、冗談を言ってくるとこもあったり、礼儀正しいとこも 気を使えるとこもある男で。 俺が30歳で、彼が22歳で今春に新社会人になる間柄。 共通の趣味の野球をしたり、飲み会したり、温泉も行ったり、 会社の廊下ですれ違ったらそれこそ冗談を言い合ったり(笑) 今日が最後の彼の出勤日で、 プレゼントをあげた時に堪え切れず涙が止まらなかった。 また、出会えるんだけど。これっきりの関係ではない事はわかりきってるんだが、 後輩だけど逆に色々救われた部分、お世話になった部分、諸々思い出すと 言葉が…

  • あと、侍ジャパン。

    小久保さん、頑張れ。 俺は応援してるから。 選手の皆さんも、プレッシャーは計り知れないと思うけど、 みんなが応援してるぜ。 その舞台に立てる、スッゲー羨ましい。 さあ、結果は気にせず、気持ちを込めて、全力で頑張ってくれることでしょう!!

  • 今は少し辛い時期でも・・・。辛い人へ。

    今はもう少しの辛抱。 きっと光は見えるさ。近いぞ。 そう信じて、力蓄えてよう。 たまに、愚痴も吐こう。 良いんだよ、たまには弱音を吐いたって。いっつもは嫌だけど。 人間味あって、そっちの方が良い。 そんなことで、離れる人はその程度の人だったって事さ。 けど、焦るな。 じっくりじわじわ・・・!その時を待とう。 なんか、いまみんな大変みたいだ。みんな辛いんだ。 けど、頑張ろうとしてる人もいる。 君の良い所を知ってる人は必ずいる。 もうすぐ、春だ。

  • 過去と未来の自分へ。

    < 5年前の俺へ ~30歳の俺から25歳の俺へ~ > もうすぐ、人生最大級の経験をするぞ。 ここ数年の充電、内省期間のエネルギーが爆発されるような(良い意味で)。 その経験を大事に。忘れるな。 もちろん楽しい事ばかりじゃないけど、すぐそこまで光は射してるぜ! そんで、ここからの5年(特に2012年~2015年前半)は激動だ。 人生観がひっくり返るかもしれない、大きく変わるチャンスだ。 < 5年後の俺へ ~30歳の俺から35歳になった俺へ~ > 仕事に今よりやりがいを持ってて欲しいな。てか、仕事何やってる? 今めちゃめちゃ迷ってるぜ(笑)やりたかった事に精を出してて欲しいわ。 結婚してるか?36…

  • 人生には浮き沈みがあっても良いじゃん。という話。

    人間、生きてれば楽しい事ばっかりじゃなくて、 うまくいかない事が続く時だってある。 おそらく、俺が予想するに、ほぼ全員と言っていいんじゃないか。 人生うまくいってそうな人にも過去とんでもなく辛い時期はあっただろうし、 今うまくいってない人にも楽しくて上手くいってた時期ってのがあったはずだ。 と思っている。それが人間だと思っている。 人には波、バイオリズムがあって当然だ。と俺は考える。 その時は考えることがいちいちマイナス思考になりがちであっても、 別の時期に同じことを考えたら、なんでこんな事で悩んでたんだろう。みたいな。 総てはそう 僕の捕らえ方次第だ。 ☝去年、こんな記事を書いてたけど、 正…

  • 今の自分が一番良い。

    こんばんは。 主に職場の人間模様について思う所が増えてきた。(職場と言っても他部署) 上に立つ人間が人を見て態度を変えるザマ、自分を棚に上げて愚痴を言う女、 などなど・・・。 自分を取り巻く環境や人は時間とともに変わってくけど、 やはり言うべきことは口や態度に出す場面があっても良いと感じるようになった。 自分の中の正義感を見失いたくない。 舐められるのも嫌だし。 俺は去年❝いいひと❞を辞めました。 決していい人で居ようと思い続けてた訳じゃないけど、 一時、器というかスケールの大きい人間で居ようとか、万人に好かれる人を目指そうなんて事を考えてた時期も正直あった。 なんて、アホらしい(笑) 逆に❝…

  • 『らーめん来斗』やはり美味い。

    また再訪、西区八軒のラーメン屋さん『来斗』。 いやホント好きだわ、ここの店。ここのラーメン。 今回は辛味噌ラーメン。 いつも食べる味噌ラーメンの美味さとは別のピリ辛具合、 食に詳しくないからわからんけど、何か美味い。 そしてもやしのシャキシャキ感がたまらない。 こないだも味噌食ったけど美味かったし。 此処ね、皆に食べて知ってほしい店だけど、 知られ過ぎて、客が来すぎて、ご主人と奥さまがめちゃ大変になって四苦八苦するのもアレなんだ・・・。余計なお世話か。 札幌に来て約15年。住んで約10年。 あれこれ色んなラーメン屋に行まくったけど、(数えたら95軒ほど) 一番好きなラーメン屋かも。少なくとも味…

  • 2017年の抱負と誓い。

    今年もよろしくお願い致します!今、閉塞感を感じる人はそれを打破できるように、好調な人はそれを維持できるように、日々自分自身に出来ることを頑張り、2017年の1年を大切に過ごせるよう、皆でがんばりましょう。 昨年は世間も自分にとっても試される事、考えさせられる事が多かったのですが、 それでも気持ちを落とさず乗り越えれたので、 昨年立てた新年の目標 「自分を越えること」はクリアしたこととします! 何とか…(笑)というか、色んな経験を経たり、過去の自分から新たな気付きを得られて年は取ってくもんだと考えてるので、 この目標は僕にとっては当たり前であり、ある意味封印ですね。 毎年毎年、越えてる自負はある…

  • 次のステージへ。時は2017年へ。

    スマスマ最終回生放送で彼らはやはり出て、ファンに思いを、 ❝ 自分たちの言葉 ❞ で話す予定だったんですね。 タブー視されてるジャニーズ事務所のメリーって人と、ジュリーって人に 阻止されてしまったらしいけど。 来年以降も、おそらくファンも『SMAP』の話をし続けると思う。 で、それは熱狂的ファンでもない俺も同じだ。 ジャニオタやミーハーな女が嫌いな俺で、これだけの思いがあるんだから、 ずっと追っかけてきた人たちはどれだけ悔しいだろうか。 きっと『SMAP』はまたひとつ、次のステージ、次の階段を上るんだと思う。 さて、来年は良い年になるぞ。

  • 毎年恒例大好きな『中居正広のプロ野球魂』でいきなりww

    出だし、いきなり、 中居の掛け声『S・M・A・P、スマ~ップ!』 って!!!!(笑) ※この番組はSMAPの歌がかかりまくります。 そして、野球好きな俺には最高の番組。選手が選ぶ侍JAPAN最強チーム! ・・・で、本題に戻るけど、すぐ再結成してや!!

  • ありがとう、と、また会いましょう。SMAP。

    わかってるぜ。 見てる人は見てる。ちゃんとわかってる。 SMAPは、また見れる。 中居くん、お疲れさま。もちろん、他のメンバー4人も。 ちょっと休憩して、各々のレベルアップの時間を経て、 きっと必ず。 がんばりましょう。

  • 今年の紅白は見る気起きないね。

    嵐のパッとしない相葉が司会で、嵐が大トリって・・・。 ゴリ押しじゃSMAPの後継者にはなれねえんだよ。 力付けてから初めてSMAPみたいに名実ともにトリやるなら、多くの人も認めるだろうに。 もう紅白の価値下がったね。 中居が司会してた2009年位までは古き良き紅白って感じもあり、 その後はなんかもう・・・。 視聴率悪いべな。初めて見ないで終わるかもしれない。 スマスマか紅白でSMAP生放送で出せ。 来年は良い年になります。

  • 2016年の女運。2017年の女運。

    去年の今頃の日記に、切実な思いを書いていた。 その思いは結局1年経った今も変わっていなかった。 全ての女性へ~『草食系』、『肉食系』は女の言い訳~ 『あの人は草食系だ、肉食系だ』と男にレッテル貼る女は 自分に自信の無い、余裕の無い、男にモテない、コンプレックスのある女 が自分を正当化する為に、する。 肉食系と言われるやつははっきり言ってあんた1人だけに肉食してるわけじゃないしね。(笑) 心の育ちが良い人はそういうレッテルを言わないし、やはり幸せな人はどこか大事な部分を見失ってない気がする。 そして、最後に本音を・・・ 2016年こそは良い女と仲良くなりたい。 ・・・(笑) 『2015年の俺よ、…

  • 久々に感動。『ラーメン来斗』

    近所の西区八軒にあるラーメン屋さんに行ってみた。 「らーめん来斗」さん 環状線(道道89号 ※環状通じゃないお)沿いにあるこじんまりとした佇まいで、 駐車場も隣にあり、入りやすい雰囲気。 行ったときは昼の2時で混んでないべ~と思って入って、僕の前に先客1名で、後から2組。 結論から言う。 今年ナンバーワンの味噌ラーメンでした。 2016年行った30~40件のラーメン屋の中で。 なんで、こんな美味い店知らなかったんだんだ?(笑) 食べログに誰かが書いてたけど、札幌の有名店『彩未』を彷彿とさせる見た目。 彩未に行った時は、クソ混んで並びまくって、せっかく有名店に行ったって事で 1時間半くらい並んだ…

  • Mr.Children 『深海』 ~シーラカンス~

    昨日書いたアルバムの『深海』についてまだ書き足りない。 ❝ シーラカンス ❞に乗せてのメンバー演奏。 ※チカチカ(ポケモン現象)に注意。 他のアルバムのCMとはやはり雰囲気が違う。 『Atomic Heart』発売日の日付から、カウントアップしていき、 『深海』発売日の日付に・・・ 『 ある人は言う 君は滅びたのだと。』 94年に時代を築き、絶頂期も迎え、その後も退屈なヒットチャートにドロップキックをかましてきた彼らが96年6月24日に辿り着いたのは深海だった。 桜井さんをアイドルと勘違いして追っかけてたミーハーな女たちはこのアルバムを機にミスチルを離れた。が、新たに音楽好きな男のファンを獲得…

カテゴリー一覧
商用