searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

モーターサイクル日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
モーターサイクル日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/triumph-t100c
ブログ紹介文
モーターサイクルと日常
ブログ村参加
2015/05/31
参加カテゴリ

バイクブログ / バイク レストア

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、モーターサイクル日記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
モーターサイクル日記さん
ブログタイトル
モーターサイクル日記
フォロー
モーターサイクル日記

モーターサイクル日記さんの新着記事

1件〜30件

  • R100GS 入院

    いつもお付き合い頂く長老のR100GS。最近アイドリングが不安定でエンストしたりするようだ。一度出先でワタシの予備プラグと交換し改善を見せたので(自己申告だが)その後プラグキャップとプラグの交換をおこなったが、どうも改善していないようだ。そこで入院して検査することに。まぁオーナーさんは「空気?入ってれば良い。」オイル?「入ってれば良い。」(スティックには微塵も付かなかったが。)と言う人なので、今回は少し念入りに診察しましょう^^;まずフロントタイヤがスリップサイン出まくりの1~2部山で要交換。エンジンは空冷OHVのお約束、プッシュロッドチューブのグロメットシールからのオイル漏れ。まぁコレは故障と言うか経年劣化なんで仕方ない。それでも無視するわけにはいかないんで、今回は交換する。下準備でエキパイフランジを緩めてお...R100GS入院

  • 今日の仕事

    BMWF850GSにエンジンガード?(タンクガード?)、フォグランプ、スマホ電源、ドラレコ電源の取付を頼まれた。ガードは社外品なので、多少建付けが悪い箇所もあったが何とか取付。フォグランプも社外品でハーネスキットが付いてる。ただそれを目立たないように取り回すのがなかなか大変。さらに最近のBMWは余分な電気製品を付けると、電源が落ちるのもある。なかなか頭がいいなぁ~^^それでもリレーを組み込んで配線しすべて正常に動きそうだ。(一度電源が落ちたが。。)なにやらクイックシフターも付いてるし。。。。ハチマルとは全く共通点が無いな(笑今日の仕事

  • DB1 タイヤ交換で。。。

    タイヤが入荷~~~♪と喜んで交換の準備~♪旧タイヤを外し、フロントはフローティングディスクも外しておく。タイヤ外す時荷重かけちゃうと良くないので。古いエアーバルブは外して。高級?エアーバルブに交換。フロントをサクッと交換して~~さあリヤタイヤだ~。とよく見ると。。。。Harley-Davidsonの文字が~~~~!!?????同銘柄タイヤで、パターンが似たようなタイヤなんで深く考えず買ってしまった~~~ORZ150/80-16ってサイズはほとんどアメリカンのリヤなんだよね~。それは仕方ないにしてもHarley-Davidsonのロゴは。。。さすがに。。^^;返品は難しそうだがミスったね~~。よーーく調べないとこうなるんだよねぇ。また別銘柄発注だ~(笑DB1タイヤ交換で。。。

  • DB1 車検整備依頼

    DB1の車検依頼。整備記録を見ると前オーナーから、現オーナーに引き継がれたのがH23だ。その時に前後タイヤを交換したのだが、走行距離より経年劣化が気になり交換依頼となった。ただタイヤサイズに問題があって、種類を選べるほどの選択肢が無いんだよね^^;今回は海外タイヤでなくD社を履く。納期まで少しかかるがすぐに交換できるよう下準備をしておく。工房にあるものでリフトアップ、ホイールを取りはずしておく。地震で倒れないようにしないとね~。DB1車検整備依頼

  • CB450K1 車検所得依頼2

    色々調べていると、チェーンケースがガタガタしている。固定のボルトがとんだのだが、その位置があまりに狭く新たなボルトが差し込めない。何度かチャレンジしたがダメだった。何でこんな位置に作ったんだ~。考えていても仕方ないので、リヤホイールとサスペンションを外しスイングアームを下げる。やっとボルト穴が見えた。これで取付OK元に戻して完了~。配線の被服が硬化しているので簡単に直しておく。本当はハーネスも新設した方が良いけど、今回は見合す事に。一か所リヤに帰るウインカー線が切れていたので直しておく。チューブをかぶせて良しとしよう^^ライトケース内の結線をして。。。しかし450㏄バイクの配線じゃないなぁ(笑昔の原付と変わらない。ちなみにこの年式のCB450は、フロントブレーキスイッチが無くても車検は通る。毎回言われるけど^^...CB450K1車検所得依頼2

  • CB450K1 車検所得依頼

    CB450K1前に面倒を見ていた車両だが車検が切れて5~6年放置、最近引き取りの依頼があった。放置期間が長いのでダメな個所が多い。フォークブーツも交換依頼だが、もう純正は手に入らない。ネットで社外品を探すとK3~と言うブーツが出回っているが、何が違うのだろうか?長さ?径?他でも探すとK1純正番号と相当品なるブーツがあったので購入。早々に作業Fホイールを外して~フォークがなかなか抜けてこない。錆で固着しているようだ。少しづつ外していく。註文したフォークブーツは一見して「小さ!!付くのか?」だったが、伸ばしに伸ばして取り付け^^;何とかなったかなぁ。エンジンはホンダ初のツインカム。バルブスプリングがトーションバーって変わり種エンジン。武骨でカッコいいけどね。前途多難だ~。CB450K1車検所得依頼

  • オイルの漏れ

    ウオタニ製コントロールユニット交換後、無事にエンジンの始動も確認したのだが車両を置いておくと、バイクリフトの上にオイルが垂れてくる。預かった時から気になっていたので、オーナーさんに聞くと出来れば直してほしいとの事。よーく見ていくとキックシャフトから垂れてくるようだ。ただキックを外してもオイルシールには達しないので、カバーを外さないとならない。ガスケットもダメになるので、製作しておく。これでオイルシールが交換できる。車検の時期が近いのでついでに所得を頼まれた。しばらく預かりだなぁ^^オイルの漏れ

  • 漁港で遊びます

    ?十年前までは、渓流でのフライフィッシングに良く行った。魚を釣ってもリリースする釣りをやってたので、釣れなくても気にならなかったなぁ^^(釣れた方がうれしいけど)最近は釣りに行く事もなく、まして海での釣りは殆どやらなかった。ある日レインマン(F650の方)がアジングなるものをやってると言う。アジを餌でなくワームなる人工餌で釣る方法だ。渓流をやってた時のルアーロッドとリールはあるので、とりあえずそれでやってみる事に。幸い地元には漁港が沢山あるので、釣り場には困らない。1.5~2gくらいの重さなので、キャスティングしても10m~15m位しか飛ばないかなぁ。しかもアジが回ってこないと話にならない。サビキでやってる人は5㎝位のサバの子を釣ってた。アジが釣れないときは底を狙ってみる。小型のハタやカサゴが釣れたので、まぁ遊...漁港で遊びます

  • ちょっとランチに

    祝日の日にツーリングに誘われたのだが、生憎修理完了車の引き取りと、車検の入車があったのでそちらはお断りした。用事は10時前には終わったので、それからランチプチツーに行くことにする。長老が100GSでお付き合いしてくれた^^目的地は隣県早川町雨畑ダム方面、近くのスーパーで食材を買っていく。だが雨畑ダム周辺は大規模な工事をやっていて、ダンプの通行が尋常じゃない。雨畑川沿いも工事が入っていて、すこし場所のチョイスを誤ったかも^^;それでも適当な場所を見つけ、ささっとランチ。ワタシが富士宮ヤキソバとチャーハン、長老が焼肉とギョーザ、豪華なランチだ(笑食後にはコーヒーも入れて満喫近くの見神の滝も、少しづつ色付き始めてたなぁ。さて撤収後近くの温泉により、帰宅。16時前には帰れたので、片付けも余裕です。こんなランチプチツーも...ちょっとランチに

  • 点火の不調2

    ASウオタニさんにTELをして少しでも業販できるか聞いたところ、電話対応の女の子が「取引が無いから出来ません。」ですと。。。まぁ。。一見さんが安くしろって都合がいいかもしれないけど。。。次が無くなるよねぇ^^;そんなんでよそ様から購入、今までのとは違うタイプでレブリミットや、点火マップが変更できる様だ。それは良しとして、元々付いていたタイプとハーネスやカプラが全く違うため加工を要する。IGコイルの取付も今回はステーを新設して取り付ける事にした。今までのIGコイルはコントロールユニットの横に付いていたが、ゴチャゴチャしそうなので止めた。ピクアップからの線もF、Rでカプラを独立させた。こんな感じで後は始動テストだ。点火の不調2

  • 点火の不調

    DUCATI900ベベルで走行中にスパッとエンスト、再始動が出来ず(スパークが出て無い)入車。預かって翌日普通に始動、5分ほどでエンスト。またしばらく放置すると始動できるが、同じ様にエンストする。ピックアップが怪しいのかなぁ?一応冷間時と暖機後の抵抗値を比べるが変化はなかった。ピックアップも2個同じように故障も考えにくいし、1個不具合なら片肺気味でスパッと止まらないだろう。次に冷間時にプラグを抜いてキックでスパーク確認、コントロールユニットをヒートガンで温める(手で触れる範囲で)見事にスパークが出なくなった。コントロールユニットで9割決まりだろう。高価な社外パーツだから、交換して変わりませんじゃあ困るからねぇ^^;点火の不調

  • 流石のイタリアン?

    工房には珍しいベスパET4(150㏄)の修理点検をしたのだが、メーターの液晶(時計らしい)が何も表示しない。ネットで情報を拾うと、どうやらボタン電池を使ってるらしい^^;もう完全に車体のバッテリー駆動と思ってたから笑ってしまった。これじゃあ後付けの時計を付けた方が何かと楽だと思うが、そのへんは流石イタリアンで済まそう。ライトハウジングを外して、メーター裏のこの部分に電池が入ってる。交換が済み表示が出てるので、ライト周りを組み付ける。しかし。。。。時刻の調整が出来ない。。。orzまぁ。。。いいか。。。#おまけ何年か前、北海道ツーリングに行った時、お世話になった方から焼酎を頂いた。度数が高いのでチビチビいただこう^^またいつか北海道に行きたいねぇ。バイクじゃなくても、軽箱で巡るなんてのも良いかもしれない。流石のイタリアン?

  • みやげで?

    みやげでこんなものを頂いた。「スーパーカブ」パッケージのお菓子^^;中身はクッキーとキャラメルが入ってる。自分では絶対に買わない(買えない?)ので、ありがたく頂く。小説の6巻も読んだ後すぐにオークションで売った。7巻は主人公が大学に入ってからの話しだが、こちらも読んだので売る予定。小説スーパーカブは結構マニアックな描写があるから、バイクの事を知らないとつまらないだろうな。アニメはかなり端折ってるから、こちらの方が受け入れやすいのかも。個人的にはさらっと読めるので嫌いじゃない。続きが出ないかな。みやげで?

  • 下準備

    ゼネレーターカバーの修理を依頼された。なかなか価格が高騰してるらしく、値段を聞いて(完全品だが)びっくりしてしまった^^;さて持ち込まれた状態は。。。。なかなかの割れっぷり(笑少し時間が空いたので、取り急ぎ剥離して下地を出してみよう。乾燥しないように、剥離剤に浸透してもらう。その後サンドブラストを行う。裏側ある程度の時点で気が付いたが、座面がガタガタだ~。定番の上でギッタンバッコン状態。こういう状態ってボルトで締まってる時は良いが、外すと応力で変形するんだよね。直した後ビス位置が合うかどうか少し不安。このまま溶接したら歪みまくるので、座面を固定しなければならない。溶接後応力が抜けた後、平面が戻るように治具を製作する。まずドリルのガイドを製作。下穴を開けていく。6ミリボルトでしっかり固定。溶接していく部分を少し削...下準備

  • GX750のオイル漏れ

    6月に車検他の作業を行ったGX750オーナーさんが車検の後からオイル漏れがすると言う。車検時にオイル交換オイルエレメント交換を行ったのだが、どちらかで不具合があったか?引き上げてきて調べてみると。。。どうもチェンジシャフトオイルシールから漏れたオイルが、オイルパンに伝わっているようだ。ではシールをちょいちょいと交換。。。。といかないんだよねぇ^^;シールを交換するには、赤矢印のカバーを外さないと出来ない。さらに赤矢印のカバーを外すには、青矢印のカバーを外さないとならない。チェンジシール一つ替えるのにかなりの作業だ。両カバーを外しシールが抜けるようになった。それにしてもチェンジシール一つ交換で、この作業は勘弁してもらいたいなぁ。チョット設計が?と思ったけど仕方ない。次回もある事を考えて(何年か後?)少し改良してお...GX750のオイル漏れ

  • キャブレター オーバーフロー

    エストレアでキャブレターからオーバーフローするとの事(タンクを塗ったエストレアではないが)キャブレターを外してOHしてみると。。。。なんとフロートバルブシートが自作?されたものが付いてる(゚Д゚)こういうパターンは初めて見た。ジュラコンだろうか、なによりセンターも出て無いようだし。。これじゃあオーバーフローしても当たり前だろうな。ただこの部分部品として出て無いんだよね。キャブレターASSYも廃番みたいだし。さてどうしたもんだろう。#おまけこんな修理もやってます。ホンダCB750F系の社外ウインカーステー5ミリ穴より折れてしまったらしい。まずサンドブラストで黒塗装を剥離、溶接面にV字溝を掘り溶接する。溶接面を均したら5ミリ穴を開け、タップをかけておく。塗装はオーナーさんにお任せ。キャブレターオーバーフロー

  • タンク塗装依頼

    タンクの凹みパテ~塗装のみの依頼当初パテ修正から黒塗装の上に足付けして、塗っていけばよいかなぁと思ってたが凹みの部分をエアーで吹いているとパリパリ黒塗膜が剥がれ、下からグリーンメタリックが出てきた^^;グリーンメタの状態は艶がありペーパーを当てた形跡もないし、エアーでパリパリ剥がれるからミッチャクロンを使ってあるようでもない。これだと一度全剥離して下地からやらないと、また剥がれる可能性が高い。面倒でも剥離する。剥離後研磨して錆びないようにサフェーサーを吹いておく。その後凸凹を数回パテ修正して面を作る。パテの作業は画像撮れなかった。サフェーサーを数回拭いた後ブラックを三回ほど塗っておく。乾燥に二日ほどおいて塗装面を#1000で水研ぎもう一度ブラックを吹いたのち、クリアーを3回吹く。これでコンパウンド仕上しても良い...タンク塗装依頼

  • BMW R100GSのブレーキ強化

    毎日毎日暑くてたまらないねぇ^^;工房は仕事を快適に行う環境ではないので、体がおかしくなりそうだ(笑R100GSのフロントブレーキを、もう少し効くようにしたいとの事で入車。ノーマルは一応オフ車なんでやんわり効くブレーキだ。一度ホースだけは交換してはある。(ワタシはフロントよりリヤがもう少し効いてほしいと思う。)ノーマルのブレンボキャリパーを外す。ホースも外す。キャリパーサポートは当初ワンオフしようと思ったが、リトモセレーノさんの物を購入。で取り付けてたら、付属のM10ボルトが短いようで、折角のゆるみ止めナットが用を成していない。これは工房の在庫の物と交換。キャリパーを取り付けた。4POTの物だ。かなり派手かな~?ブレーキラインも取り付け、フルードエアー浮きして完成。少し試乗してみる。ブレーキングで当然フォークが...BMWR100GSのブレーキ強化

  • 仕事をさぼって。。。

    世間は4連休だね~。部品が入荷しないので仕事が出来ないのと、あまりの暑さにめげてソロでぶらっと走ってきた。いつものコースなんだけど。。幹線道路は熱風地獄で早く山道に入りたい。山道の日陰のコーナーを走ってると、「冷やっ」と感じる事が多くて気持ち良い~。白州の米粉パンの店に行こうとしたのだが、場所がいまいちわかりにくく着いたら車が一杯。おっさん一人で入るのは気が引けてやめた(笑じゃあ適当なところでコンビニ弁当でも買うかと考えてたら、近くにスーパーがある。この写真でわかる方はマニア?でしょう^^写真撮ってたら軽トラの爺さんがヤクザ停めしやがった。。。(゚Д゚)ここでサンドイッチとおにぎり、お茶を買う。店内にはカブとグッズが展示してあった。さすがにその写真を撮るほど洗脳されてないのでパスしたけど。買ったおにぎりを持って...仕事をさぼって。。。

  • CL125カムシャフト

    中古ながら入手できた~^^充分使えそうだ。関係ない話だけどスーパーカブってアニメが放送されてた。小説がベースなんだけど、アニメは2巻あたりで終わってしまったなぁ。6巻最終話までアニメ化しないのかな?この話の舞台が山梨県北杜市で、ワタシのツーリングコースなんだよね。甲斐駒を望む白州や北杜市は、気持ちの良いコースが多くて好きなんだ^^先日行った「おいしい学校」http://www.oec-net.ne.jp/ここは給食目当てに行ったのだけど、しっかりスーパーカブコーナーが出来てた(笑給食は懐かしい感じだったね。北杜市を走ってると聖地巡礼と思われるカブを数台見た。街の活性化に繋がるなら良い事だけど、マナーを守って楽しんでほしいね^^CL125カムシャフト

  • カムついでの思い出

    20年くらい前になるのかなぁ。ホンダC100のエンジンで草レースが流行った時期があった。ワタシも当時スポーツカブのエンジンをベースに、無理やり5速や乾式クラッチ、水冷シリンダーを自作したりして楽しんでた。ただいじり過ぎると壊れやすくなるのは世の常で、ミッションが壊れた時は泣きたかったなぁ(笑でも壊れるのは嫌いじゃなかったし、対策を考えるのが楽しかったのかもしれない。そんな時にノーマルカムの限界を感じハイカムを作ってみたくなった。カム山の下側を削ってリフトを稼ぐだけではつまらなかったからだ。OHC系のカムを使い、カム山だけくり抜く。C100のカム山は全て削り取り、抜き取ったOHC系のカム山を焼き嵌めで入れる。実際にやってみると焼き嵌めが上手くいかず、ロウ付けで補強した感じになってしまった。カム角度は旋盤のチャック...カムついでの思い出

  • カム続き?

    最近にしては珍しくホンダの旧車?CL1251967年式修理依頼はスピードが出ないとの事。試乗してみると発進後8000rpmほどで、吹き詰まってしまい最高速も70㎞出るか出無いかだ。これはキャブレター、点火系位で直るだろうと気楽に考えてたのだが。。。キャブのセットや点火時期を弄ったり、一通りやってみたが変化が無い。マフラーの詰まりも疑ったが、異常はなかった。こうなるとドツボにハマっていく。高回転でスパークが弱いのかと12V電装に変更。ここまでやっても変化が見られない。残す可能性はバルブスプリングのインナーが折れてるとか、バルブに異常があるとか、カムがおかしいとか、圧縮が無いとかだ。オーナーさんに了解を得て、ヘッドを外してみる。一目瞭然だった^^;L側EXのカムが摩耗してる。R側はこれじゃあ吹き詰まる訳だ。しかし、...カム続き?

  • 最近の作業

    トライアンフT120650ユニットの最終?型が入車、新規の方だ。依頼はシリンダー上のオイル漏れ、この年式では珍しい作業でもないが。分解していくとインテークカムのL側がかなり摩耗している。カム山トップで目視4㎜くらい減ってるだろうか。これでも乗っていたんだよねぇ。ただ見てしまった以上このまま組むのは出来ないでしょう。オーナーさんに連絡を取り見積もりを出すことに。カムを替えるのにクランクケース割らないとできないんだよね。けっこう高額修理になるだろうなぁ。カワサキW650この前タペットクリアランス作業をした車両だ。オーナーは常連なので「タペットやって~」て感じで作業したのだが、どうもエンジンノイズが気になるらしい。暖機後よーくノイズ音を聞くと、ベアリングにありがちなゴーゴー音にも聞こえるし、ベベルギアの歯当たり音かも...最近の作業

  • R1150R 点火死亡

    平成13年式のR1150R少し前にABSユニットを取りはずした奴だ。最近ではフォークオイルシールを交換して、バッテリーも交換。オーナーが伊豆半島を一周して帰宅。数日置いてエンジンが始動しないという。出先で始動不良にならなくて良かった~~。引き取りに行くと燃料ポンプの音はするので点火系かなぁ、ホールセンサーやIGコイルが怪しい。タンクや外装を外していく。IGコイルはこの奥に。カプラとIGコードを外し、テスト用コイルに繋いでみる。セルモーターを回しスパークが出ることを確認。IGコイルの突然死という事になる。20年経つとあちこちダメになってくるなぁ。特に電装はやばい。ホールセンサーもそろそろだろうか。取り急ぎパーツを手配しないと工房が狭くてたまらん^^;R1150R点火死亡

  • ラビット メーターの修理

    ラビットのメーターはオーナーが走行中、異音がし出したと思ったら針が折れていたと言う。それ以降メーターケーブルは繋げていないそうだ。直るものならとOHしてみる。渦巻スプリングがくしゃくしゃになってしまってる。あと軸受けが固着している。各部の分解~給油をしていく。渦巻スプリングは正体不明なやつを移植した^^;他のメーターと比べながら速度を計測してみる。う~~~ん。。。40キロの時に30キロ表示だな~~。スプリングのテンションだろうけど、もう仕方ないのでこのまま使ってもらおう。ラビットメーターの修理

  • ラビット 始動に向けて

    ラビットもげてしまったフレームステーをどうするか考えていたが、ステーはそのまま使用し補強しながら溶接していくことにした。本来ならフレームのみにしてキッチリやりたいが仕方ない。今度はしっかりとブレーキも踏めるのでOKだろう。シリンダーも完成しNEWピストンが組まれた^^始動に向けてもう少しかな。ラビット始動に向けて

  • 父ヒロシ

    静岡の初亀酒造がちびまる子ちゃんとコラボして「父ヒロシ」を販売した。限定本数が少ないので今からでは購入できないが、息子が購入してありましておそらく父の日に飲むのではないかと思っております。最近は酒造さん問屋さん酒屋さん居酒屋さんとコロナで打撃を受けてしまい良い酒を造っても売れない現実があるようです。それでも酒造さんによってはアニメとコラボしたりと、いろいろ工夫しながら頑張っていますね。わたしらは飲むことで、少しでも助けられるかなぁと思います。【予約商品】初亀ちびまる子ちゃんコラボ日本酒純米吟醸父ヒロシ720ml-酒専門店鍵やくわしい味わい:初亀ちびまる子ちゃんコラボ日本酒純米吟醸父ヒロシ720ml・爽やかな香りと酒米“誉富士”由来の...酒専門店鍵や父ヒロシ

  • ラビット 錆との闘い

    よく旧いバイクを持ってる方が「このヤレ具合が良いんだよ~。」とか、「この錆も歴史だからね~。」とか仰るが修理する身になると錆は、百害あって何々の邪魔者だ。現在修理中のS301はフットブレーキを踏むと何か頼りなく、センタースタンドをかけるとフットブレーキが動かなくなる。下から覗いてよ~~く見ると、フレームから出るステーがセンタースタンドとブレーキシャフトを受けるんだけど、その部分にクラックが見える。スタンドを強く揺するとグラグラだ。そこで邪魔な樹脂製のステップボードを外したいのだが、小さなビス類が9割錆びて緩まない。そのためビス頭をドリルで飛ばしていくのだが、数があるのでめんどくさくなってくる。。ボードを外して。下側から矢印付近までクラックが入ってる。センタースタンドがとにかく外れない。シャフトやカラーが固着して...ラビット錆との闘い

  • ラビット セルダイナモ

    ラビットS301スターターリレーの接点磨きと隙間調整を行う。これでセルダイナモは復活したようだ。回してみました。ラビットセルダイナモラビットセルダイナモ

  • GX750 車検整備

    タイヤ交換とセンタースタンドの加工が終わり、定期的な点検や油脂類の交換を行う。エンジンオイル交換オイルフィルターはV-MAX初期と共通なのだよ^^純性も手に入るが、今回は社外品を使う。続いてミドルギアボックスのオイル交換。しいて言えばチエーン駆動を、シャフトドライブ駆動に変換するところ。ミッションオイルではない。デフオイル交換この二か所のオイルは、組んでから初めての交換なのでかなり汚れていた。あとはハイポイドギアオイルの注入。オイルが硬いので入れにくい~^^;これで整備はほぼ完了。あとは車検所得かな。GX750車検整備

カテゴリー一覧
商用