searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
TRAIN SPOTTER's goo “遠征・大口” Web(トレスポ)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/traspo
ブログ紹介文
鉄分多めのフォトアルバム
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/05/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TRAIN SPOTTER's goo “遠征・大口” Web(トレスポ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
TRAIN SPOTTER's goo “遠征・大口” Web(トレスポ)さん
ブログタイトル
TRAIN SPOTTER's goo “遠征・大口” Web(トレスポ)
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
TRAIN SPOTTER's  goo “遠征・大口” Web(トレスポ)

TRAIN SPOTTER's goo “遠征・大口” Web(トレスポ)さんの新着記事

1件〜30件

  • (78枚)2020年5月~7月 新小岩発着工臨(EF64-37、EF81-81、EF65)

    2020年に撮った工臨だけまとめてみました。5月の長野方面工臨です。寝坊して東浦和停車場面から…最後尾はこんな感じなんですね…37が牽引中です…そして発車…レール載ってますっ「B」編成です…ロンチキも見納めなので、たくさん撮っときますっ3本ずつ載ってます…この日は、シャトル便にEF66-101が入りました…37は同業者多数のため深追いはせず、101号機撮影を選択しました…ついでに安中貨物も…64鹿島も…--------------------------------------------------------------------------6月、EF81-81が新津工臨の返空任務についたとき、タイミングよく出かけられまして…新金線に先回りし、もう1撮っ8181の機回しに間に合いましたっ8181の詳撮をし...(78枚)2020年5月~7月新小岩発着工臨(EF64-37、EF81-81、EF65)

  • (55枚)2020年3月“名古屋貨物DD51&EF64”編(ラスト4-4)

    2020年3月“名古屋貨物DD51追っかけ&EF64”編(4-3)からの続きですっ翌朝…天気も悪かったので10時頃から活動開始…この日は半日だけ活動します…最初に、5783レを待ってると、対向にはPFが通過…この列車は、EF210が牽引します…【10:23】大都会駅にも関わらず、こんな貨車が通過する光景は、ある意味新鮮です…続いて5780レですっ重そうな貨車にも関わらず、結構なスピードで雨の中を切り裂いて行きました…【10:40】5780レ通過の数分後、PF牽引5087レが定刻にやって来てくれました【10:47】名古屋に戻りまして…前日から引き続き、コンビを組んでいる広島更新色同士の6088レです…【11:10】関西線ホームに移動…【11:21】3091レが通過します…【11:24】EF64-1005が牽引です...(55枚)2020年3月“名古屋貨物DD51&EF64”編(ラスト4-4)

  • (38枚)2020年3月“名古屋貨物DD51追っかけ&EF64”編(4-3)

    2020年3月近鉄鮮魚列車&三岐鉄道貨物からの続きですっ10:30頃には名古屋に戻り、まずは5780レを記録…【10:36】続いて、PF牽引5087レもっ【10:52】清洲へ移動…64貨物を2本記録です…【11:16】少し被りました…【11:18】そして移動して、DD51牽引6079レ…【11:57】数少ないEF510が牽引する2071レです…【12:02】後続列車に乗り、DD51=6079レを追いかけます…桑名駅付近にて、まずは2080レです…【13:05】停車中を踏切から…そして、2発目の6079レを記録…【13:09】6079レと交換して、2080レが発車します…【13:17】また名古屋へ戻ります…混結普通列車…そして8084レは、広島更新色同士の重連っっ【14:51】211系も新鮮です…わずかな空き時間...(38枚)2020年3月“名古屋貨物DD51追っかけ&EF64”編(4-3)

  • (54枚)2020年3月 近鉄鮮魚列車&三岐鉄道貨物(4-2)

    (50枚)2020年3月名古屋DD51貨物(3-1)からの続きですっ2日目の松坂での朝は、6時に起床…この日で最後の“近鉄・鮮魚列車”を記録しますっ6:21、車庫から回送でやってきました…なんと!特製のHM付き!!たまたま休みが取れたのがダイヤ改正の前日になり、そう言えばこの日までは鮮魚列車が走っているではないか、と思いつき…名古屋での宿泊を松阪に切り換え、最終日にギリギリに鮮魚列車を記録できることになったら、特製HM付きの鮮魚列車が記録できました(^-^;松阪駅では、積み荷が少なかったです…車内広告はゼロです…最後尾へ…後ろには、さらにもう一つの特徴マークが取り付けられてました…こちらは、先頭にも付いているHM…発車シーンは動画に納めつつ、鮮魚列車を見送りました…松阪駅の長いベンチ。この後は快速に1時間ほど乗...(54枚)2020年3月近鉄鮮魚列車&三岐鉄道貨物(4-2)

  • (50枚)2020年3月 名古屋DD51貨物(3-1)

    愛知機関区のDD51が、2020年の3月で引退との報を受け、ダイヤ改正の2日前に有給休暇が取れたのでバタバタと行ってきまして…家でゆっくりし過ぎて、13:30の“のぞみ”になってしまいました…時間がなかったので通常な買い方しかできず…いつもの、富士山撮影ポイントに富士山は現れず…名古屋到着…何とかの一つ覚えで、いつもの「清州駅」へ…EF210でウォーミングアップです…そしてっっ一発目のDD51は8075レから【15:53】被りは回避できました…DF200付きです…整理運動がてら、また210も…ご多分に漏れず、先回り…程よい光線の中、8075レのご登場ですっ【16:50】停車位置は影被り場所でした…DD51とDF200の連結部分…改札を出て道路からそして、夕陽を浴びながら発車する8075レです。日没が少し早かった...(50枚)2020年3月名古屋DD51貨物(3-1)

  • (57枚)2020年2月 北海道=“函館いさりび鉄道キハ40&帰京編(9-9ラスト)

    2020北海道=“SL冬の湿原号”+キハ183系陣屋町留置編からの続きですっ一夜明けて…部屋からの眺め。ひと昔前でしたら、6時台の“北斗星”を記録しに行ってましたね…シミジミ朝市を見学…函館駅へ…7:25、運用通り、あずき色+国鉄色のキハ40がやってきましたっ昭和の景色ですね…五稜郭へ移動しますっEH800青函貨物が到着です…【7:43】先ほどの、国鉄色キハが折り返してきました…DL&ELと並ぶ…DF200が入換中…クールですっいさりび車両で、函館駅に戻ります…もう一度、路面電車に乗ります…十字街停留所で下車…有名な坂を横目に…また来てしまった「ハセガワストア」…【8:14】朝食用とお土産用の2セット購入…“やきとり弁当”購入後、すぐにホテルに戻ります…【8:27】1時間の間に、函館駅→五稜郭駅→ハセガワスト...(57枚)2020年2月北海道=“函館いさりび鉄道キハ40&帰京編(9-9ラスト)

  • (69枚)2020年2月 北海道=“SL冬の湿原号”+キハ183系陣屋町留置編(9-8)

    (49枚)2020年2月北海道=“DF200釧路貨物”編からの続きですっ一夜明けて…この日も強風です…8:00頃、ホテル内でゆっくりと朝食をとります…朝食後、ホテルの裏にある歩道橋で、前日と同じく“快速しれとこ摩周”を撮影…【8:58】芸がなく、前日とまったく同じ場所での撮影となってしまいました…チェックアウト後、再び歩道橋にてキハ54を撮影…【9:58】前日と同じく、SLの出区シーンを狙うべく、この日は歩いて陸橋へ…そしてやってきましたC11-171っこの日も煙は暴れていました…ちょうど来た路線バスにて、あっという間に駅に戻れましたっSL発車まで時間があったので、駅でC11を見学することにしました…観光客で賑わうホーム…キレイですね…可愛かったので思わず写メです…“冬の湿原号”は運行開始より20周年だそうです...(69枚)2020年2月北海道=“SL冬の湿原号”+キハ183系陣屋町留置編(9-8)

  • (49枚)2020年2月 北海道=“DF200釧路貨物”編(9-7)

    (58枚)2020年2月北海道=“SL冬の湿原号”&釧路コールマインDL”編からの続きですっ午前の“SL冬の湿原号”と“釧路コールマイン”を撮影後、午後は“釧路貨物”を狙いに新富士駅まで向かいます…時間的にJRは適当な列車がないので、またまた路線バスを使いますっ新富士駅前にやってきました…ホームへ…“釧路貨物”午後の1本目、2092レですっ(^^♪赤スカ=6号機でしたっDFのエンジン音、いいですよね…“Sおおぞら”が、フルスピードでカッとんでいきましたっ10分くらい歩いて見渡せるポイントへ…。そして2092レが発車っ右待避線には、次発の2094レが待機中…2092レの発車に注目します…【14:06】14:15、2526Dが通過です…2526Dが通過したあとの14:18、2094レの入換が始まりますっヘッドライト...(49枚)2020年2月北海道=“DF200釧路貨物”編(9-7)

  • (58枚)2020年2月 北海道=“SL冬の湿原号”&釧路コールマインDL”編(9-6)

    2020年2月北海道=“北浜駅+流氷物語号+釧網本線”編からの続きですっ一夜明けて…。この日は遅めのスタートです。ホテル前の凍った歩道に、鳥のフンが凍っていたのですが、よく見ると鶴の形に見えるのですが…(^-^;まずは9時前、キハ54“快速しれとこ摩周号”を記録するため釧路駅へ…SLの2時間以上前の前走りは、SL撮影にはちょっと間が空いてる気がします…HM付きを確認。発車シーンも記録です…後ろにはマークはありません…撮影のあとは、釧路和商市場にて朝食ですっ“勝手丼”も良かったのですが…無難にこちらのお店にしました…右下のサインには、薬師丸ひろ子と玉置浩二…貝とホタテどんぶりにしましたっ間違いなく美味しかったです…朝食後、釧路駅前バスターミナルにて路線バス1日乗車券を購入。上手く使えば非常に便利な切符なのです…そ...(58枚)2020年2月北海道=“SL冬の湿原号”&釧路コールマインDL”編(9-6)

  • (51枚)2020年2月 北海道=“北浜駅+流氷物語号+釧網本線”編(9-5)

    (69枚)2020年2月北海道=“遠軽・DF200pp石北貨物”編からの続きですっ遠軽駅から“オホーツク1号”に乗り、雪の網走駅に到着…荷物をロッカーに預け、観光列車“流氷物語号”に乗ります…ホームへ…観光協会の方が流氷観光のPR…後ろ…そして、網走駅から15分で北浜駅に到着…展望台より撮影…“流氷物語号”は10分停車するので、駅を降りて撮影できそうなポイントまで、雪道を走りました…そして極寒の中、北浜駅を発車した“流氷物語号”を記録ですっそのまま、踏切を渡り海岸線まで行ってみますっ海岸線には、流氷が打ち上げられてました…さらにそのまま、北浜駅から徒歩10分ほどの場所にある「涛沸湖」へ向かいました…いました涛沸湖の白鳥!!真冬の涛沸湖と言えばやっぱり白鳥…なので、たくさん飛来していると思ったのですが、数羽しかい...(51枚)2020年2月北海道=“北浜駅+流氷物語号+釧網本線”編(9-5)

  • (69枚)2020年2月 北海道=“遠軽・DF200pp石北貨物”編(8-4)

    2020年2月北海道=宗谷&石北ラッセル車編からの続きですっ一夜明けて…ホテルの部屋からの眺め。極寒の中、歩いていつもの場所へ…そしていつもの歩道橋へ。まだ誰もいないようです…6:57に到着しました。1番乗りです。3年ぶりにやってきました…肩慣らしに、生田原へ向かう回送キハ40を…シュルシュルシュルシュルルルル~。雪を巻き込みます…3年ぶりの石北貨物1発目は、歩道橋ではなく、雪山ポイントにしました…そして!!!!!時間は7:09、定刻にやって来てくれましたっっ感動のひとことです…これを撮りたくて、ここ遠軽までやってきましたっ2発目は定番で…。こちらでは3年ぶりに「ちょい鉄おやじ」さんとお会いすることができました。3年ぶりの再会にも関わらず覚えて下っていて大変うれしかったです(^-^;今回は、歩道橋だけの時間でし...(69枚)2020年2月北海道=“遠軽・DF200pp石北貨物”編(8-4)

  • (74枚)2020年2月 北海道=宗谷&石北ラッセル車編(8-3)

    2020年2月北海道=留萌本線の旅からの続きですっここからは、鉄活動を一旦休み、旭川駅前から路線バスに乗ります!昼食後、午後のラッセル車2本までのわずかな空き時間を利用して、旭川周辺の気になっていたスポットへ…降りたのはワタクシひとり…この川に来ました…調べてはありましたが、一応帰りのバスの時間を確認…吹雪の中、歩いて橋を渡ります…雪で、道路も歩道も分からない道なき道を、バス停から歩くこと10分…旭川市内で、白鳥が見られる河川敷スペースに到着です!いっぱいいる!近付けるところまで近付いてみます!間近に白鳥~そしてカルガモ~なんとも愛らしい…極寒の鉄活動の合間に、癒されました…また歩いてバス停に戻り、5分遅れでやってきた旭川駅行きのバスに乗ります!旭川駅までは行かず、路線上ちょうど旭川四条駅も通るルートだったので...(74枚)2020年2月北海道=宗谷&石北ラッセル車編(8-3)

  • (61枚)2020年2月 北海道=留萌本線の旅(8-2)

    2020年2月北海道=往路・東京→函館→旭川からの続きです!一夜明けて…朝7時の旭川駅です。キーンと冷えきった、清々しい朝でした…朝7時台の“カムイ”に乗り、深川を目指します!車窓です深川到着です。深川をあとにする“カムイ”8:04の留萌行きに乗りますっ留萌行きの気動車は、すでにホームに入線済み…上り深川止まりの列車が来て、発車となります…深川を発車し、いきなり雪原の中を進む…ドラマの舞台となった駅ですね…モノトーンの鉄橋を渡る…留萌本線の主要駅、石狩沼田駅です…この辺が積雪が一番多かったようでした…ガラガラの車内でローカル線の旅を楽しみます峠下駅に到着…対向のキハ54と交換…キハ54が走ってるなんて知りませんでした…(^-^;列車は山間部へ幌糠駅大和田駅です。北海道らしい、貨車を改造した駅深川から約1時間、留...(61枚)2020年2月北海道=留萌本線の旅(8-2)

  • (33枚)2020年2月 北海道=往路・東京→函館→旭川(8-1)

    2017年以来、3年ぶりに真冬の北海道へ行ってきました…今回の撮影対象は主に、いさりび鉄道キハ40国鉄色と、石北&宗谷ラッセルと、石北貨物と、SL冬の湿原号ですっ。行程は、往復はもちろん新幹線の格安チケット“とくだ値”使用の北海道新幹線を使い、函館から、大まかに“P”の字に沿った形で、ぐるっと旭川、遠軽、網走、釧路、石勝線経由で函館へ戻るルートです初日は、東京から鉄路にて、一気に旭川まで向かいました…昼過ぎの新幹線に乗りました。青森を過ぎ、車窓では青森湾を挟んで下北半島を望む…新函館北斗駅に到着札幌行きの北斗には乗らず、とりあえず函館駅へ“はこだてライナー”に乗り込む…函館駅到着。キハ40と…3年ぶりに函館駅へやってきました…函館駅に寄った理由は、こちらの車両の見学のためです…雰囲気ありますね~いさりび鉄道のホ...(33枚)2020年2月北海道=往路・東京→函館→旭川(8-1)

  • (49枚)2020年1月と4月の蘇我経由「205系ジャカルタ配給」

    2020年1月の、武蔵野線205系ジャカルタ配給です。蘇我で撮りました…何やら空気穴的な改造がなされています…千葉貨物駅に向かうまで、3時間の休憩です…この日の絵柄は“富士山”と“鶴”でした…新習志野→蘇我を牽引したEF81が横に停車…たった20分の牽引のためだけに、わざわざ長岡からやってくる不思議…牽引後すぐに折り返して単機で長岡へ帰るEF81は、千葉みなと駅で停車します…別の日…新習志野入線から。蘇我への輸送シーンは、後打ちのみにしました…蘇我にて…この日の絵柄は“カピバラ温泉”総武快速217系と…連結器が変えられています…いつものごとく折り返し、すぐ帰ります…日の当たり方がキレイ…ごちゃごちゃした連結器…先回りして、もう1撮っ2020年4月の輸送…後打ちから…1年前に比べ同業者が爆発的に増え、それに伴いマ...(49枚)2020年1月と4月の蘇我経由「205系ジャカルタ配給」

  • (75枚)2019年6月“非鉄の北海道=富良野&幾寅駅ぽっぽやロケ地”

    2019年6月の話ですが、非鉄での知床半島観光を終え、網走から旭川まで「大雪」で移動してきたのち富良野へ向かい、その中での鉄要素部分を載せることにしました…旭川から富良野線に乗る…美瑛で下車して、観光バスに乗りました…美瑛から富良野へ…富良野駅到着…隣のホームには、東鹿越行きキハ40普通列車…東鹿越以南は、数2016年の台風被害で不通となってます…宿泊したホテル…翌日の観光…富良野線普通列車…富良野観光を終え、映画ぽっぽやロケ地の幾寅駅に向かいました…その途中。“ノロッコ号”が来そうだったので、鹿討駅で待ってみました…幾寅駅に行く途中の道の駅“南ふらの”にて…あの幻の魚“イトウ”がいることを知り、寄り道して見学しました…アニメと漫画の「釣りキチ三平」でよく見た、あの“イトウ”が現実に見られるとのことで興奮してし...(75枚)2019年6月“非鉄の北海道=富良野&幾寅駅ぽっぽやロケ地”

  • (48枚)2019年6月“非鉄の北海道=キハ183系特急大雪での移動”

    2019年6月、知床半島&富良野への非鉄での旅行をした際に、網走から旭川まで特急大雪に乗車したので、その時の記録もこちらに残しておくことにしました…知床半島に2泊して、次に富良野へ向かう際に網走で1泊しまして、翌日に網走からキハ183系「大雪」にて移動しました。JR北海道でも、駅ねっとトクだ値があり、直前で大雪のチケットの半額トクだ値を押さえることができました(^-^;網走では駅前の東横インに宿泊…部屋からは網走駅が一望クリオネのイラストが描かれた駅前の電話ボックスいざ網走駅へ…ここから“大雪”が出てくるようです…数分後、やってきましたっ“オホーツク”幕で入線でした…ほどなくして、幕が“大雪”に変わりました。4両です…ハイデッカーグリーン車に乗りたかったですが、トクだ値50%引きの先頭の一番前の席が取れたので、...(48枚)2019年6月“非鉄の北海道=キハ183系特急大雪での移動”

  • (52枚)2019年5月“山梨非鉄の旅”四季島詳撮

    2019年5月に非鉄で行った、山梨1泊旅行です…「351系かいじ7号」で山梨市駅へ…山梨市駅到着…駅からホテルが望めます…ホテル到着部屋からの眺め…部屋から撮る、甲府盆地を行く351系…一夜明けて…正面には富士山…ホテルに朝日が差し込む…だんだん明るくなってきました…215系快速が撮れました…ホテルをチェックアウト塩山駅に行くと、ちょうど「四季島」の運転日でした…塩山周辺を周遊する「四季島」乗客専用バスです…塩山駅ホームにて…そして定刻通りやってきました…1泊2日コースですね…あずさに道を譲る…詳撮しますっ1つしかない乗降口…座り心地のよさそうなソファ…20分ほど停車して、回送となり甲府へ…“ももずきんちゃん”もお見送り…任務完了…ついでに、周辺を散策…水がキレイでした…帰り際に昼食…帰路へ…乗るのはこちら…勝...(52枚)2019年5月“山梨非鉄の旅”四季島詳撮

  • (37枚)2019年5月“トランプ大統領専用車&エアフォースワン”

    会社が休みで出かける日、トランプ大統領が帰国する日と重なったため、サクサクっとご一行の車列を見に行ってみました…ちなみに、大統領のスケジュールは、こちらの公式サイトっぽいアメリカのWebサイトに分刻みで載っていましたので、容易に見学の計画は立てられました…午前9時の皇居前のホテルです…トランプ大統領は来日中は、この「パレスホテル東京」に宿泊しました…まあ実は、ワタクシの父親の勤務先でもあったのですが…(^-^;沿道には、大統領支持者の方たちが集まってきました…どこから出発するのかわからなかったですが、この出口に、パレスホテルの従業員の方たちがお見送りに出てきましたので、ここから出発することは確定です…そして数分後、先導する白バイ隊が出てきましたっ超緊張しながらの撮影ですっ出てきたぁぁぁぁ。大統領専用車、その名も...(37枚)2019年5月“トランプ大統領専用車&エアフォースワン”

  • (51枚)★2019/5月 高崎鉄道ふれあいデー(EL大集合)

    (2020年6月記載)今から1年前のネタですが、毎年恒例の「2019高崎鉄道ふれあいデー」に参戦した記録です…5月でしたが、高崎駅前は32℃で、屋外での趣味活動にはキツイ気温でした…会場は、2か所に分かれており、こちらは車両展示ではないゾーンですのでスルー…駅から結構歩いて、もう一つの会場で、こちらが車両展示会場となります…いざ展示会場へ…まずは、901番で揃えられた、H系の機関車ゾーン…この901番の並びは貴重ですね…なかなか調子が上がらないEH500-901こちらは健康そのもの、元気よく通常運用についているようです…HD300-901そしてメイン展示会場へ…羽越線夜行列車のHMで揃えられた展示機関車たち…「出羽」「鳥海」の並びは胸熱ですっどうしてこんなにカッコいいんでしょう…しかし、64に「出羽」マークはよ...(51枚)★2019/5月高崎鉄道ふれあいデー(EL大集合)

  • (50枚)2019年GW“四国BD切符”水島臨海キハ37/38令和号〔ラスト9-9〕

    [9-8]2019年GW“四国BD切符”松山晴天の国鉄型撮影&琴電赤電4連からの続きですっいよいよJR四国とお別れの時が来ました。「マリンライナー」に乗り四国を後にします…宇多津付近のデルタ地帯を通過…前日に訪問した、瀬戸大橋タワーが見えてきました…展望台が頂上付近にいますっその直後、轟音とともに瀬戸大橋へ突入…いつ通ってもワクワクしますよね…本州へ…岡山到着…そのまま山陽線に乗ります…倉敷にやって来て、水島臨海鉄道へ…そして、キハ37/38国鉄色令和マーク列車を記録ですっっっっ【15:58】もう、折り返し用テールランプを付けている気の早い運転士…後打ち…駅に戻り、そのキハ37/38に、乗り鉄も致しますっ中間の弥生駅で下車…弥生駅を後にするキハ37/38…【16:24】そして、折り返してきたキハ37/38に、ま...(50枚)2019年GW“四国BD切符”水島臨海キハ37/38令和号〔ラスト9-9〕

  • (62枚)2019年GW“四国BD切符”松山晴天の国鉄型撮影&琴電赤電4連〔9-8〕

    [9-7]2019年GW“四国BD切符”レトロ電車4重連&瀬戸大橋タワーからの続きですっわざわざ1日延長してまでやってきた、1部屋だけ空いていた松山での泊まったホテルです…朝6時頃、そのホテルの部屋からの眺めです…右奥は松山駅です平面交差も近かったので、また来てみました…am7時前、松山駅へ…とてもつなくいい天気(^^♪3日前と同じ、7:00発のキハ32=宇和島行に乗りますっ3日前と同じ、今回は晴天の伊予横田駅に降り立ちますっっっ10分ほど歩いて、晴天の撮影ポイントへっっスマホで動画も録りましたまずは、松山行912Dですっ。すべて色の違うキハ3連!!これのために1日延泊したのですっ【7:22】続いて、キハ185系3000番台の、伊予市行き629Dが颯爽と登場~【7:34】順光で撮れる、折り返しが楽しみです…開い...(62枚)2019年GW“四国BD切符”松山晴天の国鉄型撮影&琴電赤電4連〔9-8〕

  • (56枚)2019年GW“四国BD切符”レトロ電車4重連&瀬戸大橋タワー〔9-7〕

    [9-6]2019GW“四国BD切符”朝の高松駅&琴電フェスからの続きですっ琴電フェスと栗林公園での見学を終え、琴電で移動しますっ円座というローカルな駅にやってきまして、「レトロ電車4重連」を撮影すべく、Googleマップで探した鉄橋ポイントへ向かいます…徒歩で鉄橋ポイントに向かう途中に、魅力的な神社がありました…道端にポツンと鳥居だけが建ってました…そして、メジャーな撮影スポットに到着し、まずは普電を撮影また別の普電…キャパは広いので、直前に来ても撮影場所はあります…そして「レトロ電車4重連」のご登場です…高松築港駅に戻ってきました…以前から気になっていた「瀬戸大橋タワー」へ向かうため、坂出駅へ…バスに乗り瀬戸大橋記念公園へ…瀬戸大橋を通っているとき、いつも視界に入り、いつか来てみたいと思っていた「瀬戸大橋タ...(56枚)2019年GW“四国BD切符”レトロ電車4重連&瀬戸大橋タワー〔9-7〕

  • (62枚)2019年GW“四国BD切符”朝の高松駅&琴電フェス〔9-6〕

    [9-5]2019年GW“四国BD切符”鉄橋の土佐北川駅→高松からの続きですっこの日から“四国BD切符”は期限が切れたので、とりあえず朝は、入場券での活動となります。この時期の“サンライズ瀬戸”は琴平行です。6000系先頭の“サンライナー”が到着です。ご婦人の駅員さんに到着番線を聞いたのですが、聞いた番線とは違うホームにやってきまして…(-_-;)すぐにHMは取られ回送表示に…特急到着します…↓こんな顔の特急もいるんですね…運用を終えた112系が、北側留置線にいました…撮影の合間に、朝食に、駅ナカの“連絡船うどん”を…回送で高松駅に“四国まんなか号”がやってきます…この日は、琴電でGWイベントが開催される日でして、それに行ってみました…石垣を回り込むように到着する琴電車両…そのイベントが行われる最寄りの「仏生山...(62枚)2019年GW“四国BD切符”朝の高松駅&琴電フェス〔9-6〕

  • (69枚)2019年GW“四国BD切符”鉄橋の土佐北川駅→高松〔9-5〕

    [9-4]2019年GW“四国BD切符”志国高知“幕末維新号”からの続きですっ土讃線土佐山田駅から普電に乗り30分…目的地付近に到着ですっっ土佐北川駅にやってきました。ここは渓流の上&鉄橋の中にある駅なのですっっ特殊な構造の駅ですが、島式ホームで列車交換もできます…周辺を散策いたしますっ外へと降りていく階段です…ホームの真下に来ました…北側の外へと出られる階段です。位置的には「北口」ですね…真下には国道も走っております…北口周辺には、1軒の食堂があるのみでした…看板犬ですかね(^-^;のんびり…看板ポニーもいました…川を渡り、南側にも行ってみます…川の南側にある“南口”です…さらに歩道を進みます…むき出しのトイレ…しかしまあ、よくこんなとこに、駅を作る気になりましたね…ってことで、ホームに戻りました…もう一度、...(69枚)2019年GW“四国BD切符”鉄橋の土佐北川駅→高松〔9-5〕

  • (63枚)2019年GW“四国BD切符”志国高知“幕末維新号”〔9-4〕

    [9-3]2019年GW“四国BD切符”下灘駅と伊予鉄からの続きですっいい天気(写メ)朝7時、絶好のコンディションこの日は、鉄活動の前に、もう一つの念願だった高知県に存在する「戦時遺構」を見学しに、高知空港へ向かいました…シャトルバスに揺られ高知空港へ…この後は、戦時遺構のもとへ…興味おありの方は下記からどーぞっ(48枚)高知空港周辺の戦時遺構“掩体壕(えんたいごう)”念願だった戦時遺構を見学し終え、10時前に無事、高知駅に戻りました…ここからは鉄活動に戻り、まずは翌年でリニューアルされるとのことで、この列車に乗っときますっホームにすでに入線中…小さい文字です…発車時は、こちらの185系車両に乗りますトロッコ車両が先頭です発車時間になるので車内へ…↓↓↓発車してすぐに、左手には高知城が望めます…沿線では、この列...(63枚)2019年GW“四国BD切符”志国高知“幕末維新号”〔9-4〕

  • (66枚)2019年GW“四国BD切符”下灘駅と伊予鉄〔9-3〕

    [9-2]2019年GW“四国BD切符”伊予鉄=平面交差と橋上ホーム駅からの続きですっ昼食後は、再び松山駅から予讃線に乗ります…またキハ54に乗れるっ↓↓↓まあ定番ですが、一応この駅にも足を運んでおきました…言わずと知れた“下灘駅”です…昼間の曇天でイマイチですが…瀬戸内海を一望…駅前には、美容院が1軒あるのみでした…30分の滞在のち、松山駅へ戻りました…松山駅に戻りました…レトロなトイレの看板…路面電車にて松山城へ行ってみました…がしかし、ロープウェイ乗車が1時間待ちとのアナウンスを聞き、あっさり諦めて、下から見る城にしました…街中を散策。立派な県庁です。松山城と伊予鉄…ここでも“坊ちゃん列車”に遭遇…さらに、遠くの方で“坊ちゃん列車”同士がすれ違いが見れました(^^)/松山での最後に、とても気になっていた“...(66枚)2019年GW“四国BD切符”下灘駅と伊予鉄〔9-3〕

  • (46枚)2019年GW“四国BD切符”伊予鉄=平面交差と橋上ホーム駅〔9-2〕

    [9-1]2019年GW往路+松山国鉄型キハ編からの続きですっ午後からは、伊予鉄を長めに記録します…松山と言えば、まずはあの「平面交差」で有名な場所に行きまして…線路が直角に交わります…ここを通過する路面電車の音は、聞き応えがあります…しかし、伊予鉄はレトロな車両がたくさんありますね…元京王線車両が平面交差上を通過します…その元京王線車両に乗り、次の目的地へと移動しました…その目的の駅です…ここは、橋の上にホームがある珍しい駅なのです…こんな感じ…ちなみに、土木遺産となっております…真下の川面がのぞけます…改札を出て外から…隣接する公園…元京王線車両が多数活躍中でした…“石手川公園駅”を満喫し、また移動しますっ平面交差付近を通過中…伊予鉄の「古町」という駅にやってきました…微妙に色の違う車両…古町駅を発車する元...(46枚)2019年GW“四国BD切符”伊予鉄=平面交差と橋上ホーム駅〔9-2〕

  • (61枚)2019年GW“四国Birthday切符”往路+松山国鉄型キハ編〔9-1〕

    2019年のGW、JR四国グリーン車乗り放題“四国Birthday切符”(以下=四国BD切符)を使用して、2年連続となるJR四国へ、1年ぶりに行ってまいりました…※コマ数が多いため「計9部作」となりました…ただ直前まで、この旅自体が行けるか行けないかの決定が下せなかったため、出発が決定した段階から計画を立て始めまして…出発当日朝に荷造りを始め、それが終わった段階で東京駅に向かい、とりあえず午後の新幹線に飛び乗り、一路岡山へ…(写メ)在来線ホームに降り立ち、津山線DCを撮影…乗り継ぎの「マリンライナー」に乗りました…↓↓↓日没後に、最初のJR四国駅=坂出に到着です…そしてここでの10分乗り換えで「バースデー切符」を買う計画でしたが、坂出駅の窓口の女性係員さんの素早いご対応により、すんなり購入することができました…...(61枚)2019年GW“四国Birthday切符”往路+松山国鉄型キハ編〔9-1〕

  • (23枚)2019年3月東京駅発“ホームライナー”記録

    2019年3月6日撮影分です会社の帰り際、「ホームライナー」を記録しに行きました…東京駅にて…中央線ホームに移動し、この3月で運転終了となる「中央ライナー」を記録。地下総武快速ホームに移動して「ホームライナー千葉」を記録。運転終了を伝える案内…また東海道ホームに戻り「湘南ライナー」を記録東京から丸ノ内線で池袋に移動し、ちょうどこの夜に池袋を通過する“四季島”を撮影また東京に戻り、「ホームライナー千葉」を撮影します…“ホームライナー”の文字も見納めに…ホームに行くとちょうど入線してきました…そのまま、乗り納めもしました東京駅で配っていたティシュです------------------------------------------------------------------------------------...(23枚)2019年3月東京駅発“ホームライナー”記録

カテゴリー一覧
商用