searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

たんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

慶応義塾大学の通信教育課程を18年かけて卒業しました。自死遺族の一人として、亡き家族への思い、旅日記、観劇日記、心に残った本からの引用、日々の思いなど、プリンス・エドワード島の風景と共に心の風景をあれこれと綴っています。

ブログタイトル
たんぽぽの心の旅のアルバム
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339
ブログ紹介文
『赤毛のアン』とプリンスエドワード島を心のよりどころにしています。ささやかな自分史を少しずつ綴ってい
更新頻度(1年)

518回 / 365日(平均9.9回/週)

ブログ村参加:2015/05/10

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たんぽぽの心の旅のアルバムさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たんぽぽの心の旅のアルバムさん
ブログタイトル
たんぽぽの心の旅のアルバム
更新頻度
518回 / 365日(平均9.9回/週)
読者になる
たんぽぽの心の旅のアルバム

たんぽぽの心の旅のアルバムさんの新着記事

1件〜30件

  • 春のプリンス・エドワード島への旅-オーウェル・コーナー歴史村

    2017年10月26日:春のプリンス・エドワード島への旅_4日目https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/e8d4a3299d683dd3c339646aacea06c9オーウェル・コーナー歴史村、2010年6月9日(木)に訪れました。ミンガー・フォロー主演の映画『赤毛のアン』の撮影にも使われたと思われる景色に出会いました。ポイント・プリムの灯台からオーウェル・コーナー歴史村へ向かう途中の車窓からの景色オーウェル・コーナー歴史村の高い空と雲と緑「オーウェル・コーナー歴史村学校や教会、雑貨屋、鍛冶屋など、19世紀に実際の暮らしが営まれていた集落のあとをそのまま利用したミュージアム。なかでもアンの物語へと一瞬で心が飛ぶのは、小さな百貨店とも表現したいほど多様な商品が陳列された雑貨屋で...春のプリンス・エドワード島への旅-オーウェル・コーナー歴史村

  • なつかしの月組-1994年『TAKARAZUKA・オーレ!』

    作・演出;植田神璽「魔法の小箱から今こそ甦れ愛の愛の宝石達よオーレ!オーレ!オーレ!タカラヅカ・オーレ!優しさに包まれた花の中で眠り夢を夢を見続ける場所オーレ!オーレ!オーレ!タカラヅカ・オーレ!」「銀河の星よりも華やかに輝き強く強くきらめく瞳オーレ!オーレ!オーレ!タカラヅカ・オーレ!心からの微笑みをあなたに届けたい熱く熱く燃え上がる胸オーレ!オーレ!オーレ!タカラヅカ・オーレ!」この頃の公演プログラムには脚本も掲載されていました。天海「皆さん、今年はロンドン公演があったように、宝塚は昭和13年のヨーロッパ公演やアメリカ公演に始まって、今までに、フランス、ロシア、南米、東南アジアと、世界各国で国際親善を果たしているのです」天海「ドイツはベルリンデッュセルドルフそしてミュンヘン」葵「ポーランドはワルシャワ」大峯...なつかしの月組-1994年『TAKARAZUKA・オーレ!』

  • 春のプリンス・エドワード島への旅‐キャベンディッシュ住居跡

    2017年10月12日;のプリンス・エドワード島への旅_2日目https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/d/201710122017年10月16日;春のプリンス・エドワード島への旅_3日目https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/6c65b1510de4f4ebd0083c89a7c1a3e22010年のグリーン・ゲイブルズの日本語パンフレットには、モンゴメリさんが『赤毛のアン』を書いた家の跡の説明も加わっていました。「🌸モンゴメリのキャベンディッシュ住居跡2005年にプリンス・エドワード島国立公園は、グリーン・ゲイブルズに加え、モンゴメリのキャベンディッシュ住居跡を、新たにカナダ国定史跡に指定しました。この二つの場所は、世界的に有名なL.M.モンゴメ...春のプリンス・エドワード島への旅‐キャベンディッシュ住居跡

  • 明けない夜はない

    水夏希オフィシャルFCAQUA@aquastaff2013「花組のみなさんそして宝塚ファンの皆様厳しい試練の時ですが、明けない夜はありません!乗り越えた時にきっと新たなギフトがあると、人生に無駄なことは1つも無いのだと信じて、頑張ってください!」https://twitter.com/aquastaff2013/status/1290657516007849985体調不良を感じた生徒さんが、ちょっと変だなと思ってすぐに申告したから歌劇団は素早く対応ができたし、広がりを防ぐことができました。歌劇団は相当な準備をして再開にのぞんだと思います。誰でも風をひくことがあるし、インフルエンザにかかることもあります。タカラジェンヌだから、舞台だから、心配していたとおりの過剰反応。気にせず今はお体、休めていただきたいです。舞台...明けない夜はない

  • 小林一三翁、お守りくださいね

    https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200804_1.html宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』、16日(日)まで中止と発表されました。いちばんおそれていたといえばおそれていた、検査を行ったところ、公演関係者に感染が確認されたとのこと。これによって、退団者のいる星組の宝塚大劇場千穐楽と雪組の東京宝塚劇場千穐楽を守ろうとした歌劇団がまた社会の自粛警察?から糾弾されることがないようにと祈るばかり、そして、無事に再開できること、梅田芸術劇場の宙組公演と東京宝塚劇場の星組公演が千穐楽まで無事に続いていくことを祈るばかり。いずれも軽症または無症状とあります。感染者を悪のようにいう社会であってはならないと思います。いちばんこわいのは人、こっちに戻ってきてかかりつけ医だった内科へまた診察に...小林一三翁、お守りくださいね

  • 夏のプリンス・エドワード島への旅-グリーン・ゲイブルズ

    (2009年7月の日本語パンフレットより)🌸グリーン・ゲイブルズとL.M.モンゴメリグリーン・ゲイブルズはL.M.モンゴメリの古典的小説“アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ(日本語タイトル;赤毛のアン)”で世界中に知られています。ここはその舞台を築く着想の源となったところです。実際には、デイビッド・マクニール二世とマーガレット・マクニール兄妹の農場であり、二人の住む家でした。デイビッドとマーガレットはモンゴメリの祖父のいとこにあたり、農場は最初1831年、デイビッド一世によって入植されました。L.M.モンゴメリ自身は近くの祖父母の家で育ち、生涯一度もグリーン・ゲイブルズに住んだことはなかったのですが、まわりの森や林を散策しながらこの農場を身近に親しみ、強い愛情を抱くようになります。そしてお気に入りの場所を見つけて...夏のプリンス・エドワード島への旅-グリーン・ゲイブルズ

  • イギリスへの旅の思い出-ロンドン2日目

    「1992年5月13日(水)晴れヒースロー空港からUnderground(地下鉄)でVictoriastationへ行くつもりが、乗り換え駅のGreenparkで降りてしまったからさあ大変。重い荷物を抱えたまま宮殿あたりをうろつき、どうやらピカデリーサーカスあたりを迷っていたようなのだが、今St.JamesParkにいる。時差ボケはあまりない。飛行機の中でちょくちょく眠っていたので、ロンドンの時刻で11時ぐらいまで起きていて、今朝は6時ぐらいには目ざめてしまった。2度ほどトイレに立ったが熟睡できたので、まあまあ疲れがとれたと思う。つたない英語で今のところなんとかなっている。地下鉄の中で、道で、Cafeで、紳士だなと思う。宮殿で衛兵の行進と交代なのかなあ、よくわかんないけれど儀式をみて伝統を感じて、今はぼうっとし...イギリスへの旅の思い出-ロンドン2日目

  • 雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』(5)

    2020年7月27日:雪組『ONCEUPONATIMEINAMERICA』(4)https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/260e0e7df37cd4800b981ccec5f170b1本日、8月2日(日)、公演関係者の体調不良が判明したとのことで宝塚大劇場の11時、15時30分の公演中止が発表されました。観劇予定だったファンにはつらいことですが今の状況ではやむを得ない判断。7月25日に東宝がシアタークリエの公演中止を決断したように、宝塚歌劇団もリスク管理ができているということ。開演時間までに2時間ほどの余裕もありました。「宝塚歌劇では、感染予防対策の一環として、出演者および劇場従業員全員に対する検温や体調確認を毎日実施し、健康管理に努めております」(劇団のHPより)体調に不安を...雪組『ONCEUPONATIMEINAMERICA』(5)

  • 宙組『FLYING SAPA-フライング サパー』-初日の幕が無事におりました

    2020年6月30日:宙組『FLYINGSAPA-フライングサパー』_上演決定https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/b7600bb86294a60ea0f6d52222d9fb7f無事に幕があくのではなく、無事に幕がおりてこそ舞台、本日梅田芸術劇場で開幕した『FLYINGSAPA-フライングサパー』、ウエクミ先生が宝塚らしくて宝塚らしくない、また新しい世界観をつくったのかな。わたしが遠くなった梅田に遠征できるはずもなく、観劇された方のツィーターで知ったことですが、公演プログラムには今のわたしたちは公演が中止になる前のわたしたちではないといった内容のことが書かれているとか。3月の連休中だったかな、ライブビューイング中止を知らせるメールがぴあから配信されたときはただただ涙しかあり...宙組『FLYINGSAPA-フライングサパー』-初日の幕が無事におりました

  • イギリスへの旅の思い出-成田空港⇒ソウル⇒ロンドン

    2014年4月9日:旅の思い出_小説「嵐が丘」の舞台https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/a4c1cfa8af1cedb3865f60d04588685a28年前のイギリスへの一人旅のことも、ようやく少しずつ書いていってみようと思います。30年の歳月が流れて自分、少しは成長できたのか、まだきびしい人生になるとは知らなかったころ・・・。ユースホステルを使って国内の一人旅をよくしていたわたしは、東京都のユースホステル協会で往復の航空券と到着日のヒースローホテルだけを予約して旅にでました。「1992年5月12日(火)ソウルを経由してロンドンまで17時間ほど、さすがに長い、こたえる、力が抜けてしまいそうだ。ヒースロー空港につけばほんとにひとりでなんとかしなければならないのだから、きっ...イギリスへの旅の思い出-成田空港⇒ソウル⇒ロンドン

  • 第四章OLという存在-②「OL」の誕生

    現代の女性労働者の一典型と言える「OL」。一般に制服を着た若い女性をイメージするこの和製英語の誕生の時期は、高度経済成長期の女性労働者の急増と呼応する。小笠原祐子によれば、「OL」は、1964年に週刊誌『女性自身』が働く若い女性に対する呼称として当時広く使われていたBG(ビジネスガール)などに代わる新しい呼び名を募集し、読者投票の結果、OL(オフィスレディ)に決まったと言う。ここで小笠原はladyという表現の問題点を紹介している。小笠原が述べているところによれば、ladyはwomanの婉曲な言い回しだが、どうしてそのような婉曲な表現が用いられるかと言えば、尊厳や気高さといったものとは無縁と考えられている概念に尊厳や気高さを付加することによって、丁寧な物言いとするためである。したがって、cleaningladyと...第四章OLという存在-②「OL」の誕生

  • キキちゃん「今、とても楽しい」

    忘れないうちに書きとめておきたい。7月11日のマリソルオンライン記事に宙組のキキちゃんこと、芹香斗亜さんが登場。https://marisol.hpplus.jp/article/56083/01/「5つの質問の答えから見えてきたのは、男役13年目の余裕。積み重ねてきた経験により手に入れた、揺るぎない実力と自信。」マリソルさんのことばが嬉しいですね。キキちゃん、毎日が楽しいと。そして美のお手本は真風涼帆さん、「毎日何を使っているのか、どんなケアをしているのかチェックさせていただいている」と。抜群の安定感、長い手足をのびのびと伸ばして生き生きと舞台の上で生きる最強のワンツーコンビまかききにまどかちゃんのトライアングルが魅せてくれるであろう『FLYINGSAPA―フライングサパ―』、8月1日に梅田芸術劇場で開幕。も...キキちゃん「今、とても楽しい」

  • 『紅-ing』_梅田芸術劇場千穐楽思い出し日記

    2020年2月24日;『紅-ing』_進化し続ける姿https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/1ebd8d4aae5bffc012b55d27979a0cfe2020年2月19日;ひとかけらの希望を信じたいhttps://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/7df0a00b826728486d0a0160e1d8471b2020年2月15日;『紅-ing』_「わたしは私」https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/1be22ec867467e2c3ac620968d743bce2020年2月11日;『紅‐ing』_ひとかけらの勇気をもらえたhttps://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/d27c941b...『紅-ing』_梅田芸術劇場千穐楽思い出し日記

  • イギリスへの旅の思い出-ロンドンで『GOOD ROCKIN TONITE』観劇

    3月から公演中止が続いているロンドンの劇場街ウエストエンドで、年内に7割の劇場が倒産するとの悲観的な見方もあるとのニュースをみて、PLAYHOUSETHEATRで『GOODROCKINTONITE』というミュージカルを観劇したことを思い出しました。1992年5月26日のことでした。チケット代は10ポンド。当日の朝、B&Bでひとり朝食を食べていたとき、近くで同じく一人で朝食を食べていた日本人女性と話したとき、すごく楽しいからと勧められて観ました。記憶をたどると、たぶんわたしひとりで地下鉄に乗って劇場までいったのだと思います。若かったですね。ROCKの曲などよくわからなかったけど楽しめたと、旅日記に書いています。客席がすごく楽しそうな笑い声にあふれていて、ほとんど英語がわからないまま一緒に笑っていた記憶があります。...イギリスへの旅の思い出-ロンドンで『GOODROCKINTONITE』観劇

  • 夏のプリンス・エドワード島への旅-Anne of Green Gables PASSPORT

    『赤毛のアン』が出版されたのは1908年、わたしがはじめてプリンス・エドワード島を訪れた2009年も100周年のお祝いが続いていました。『赤毛のアン』とモンゴメリさんゆかりの地を訪れると、こんなパスポートにスタンプを押してもらえました。グリーン・ゲイブルズ、モンゴメリさんが『赤毛のアン』を書いた家の跡、銀の森屋敷、モンゴメリさんの生家、キャベンディッシュ郵便局。シャーロットタウンのコンフェデレーションセンターの」でミュージカル『赤毛のアン』を観劇しましたがパスポートを呈示するのわすれちゃったみたいです。2010年も続いていましたが、残念ながら持ち歩いてうちに、疲れ果ててうっかり落し物をした際失くしてしまったようです。2012年も続いていて、無事手元にあります。心の宝物。この世を旅立つとき、少なくともプリンス・エ...夏のプリンス・エドワード島への旅-AnneofGreenGablesPASSPORT

  • ミュージカル『るろうに剣心-京都編』-配役発表

    2020年7月16日:ミュージカル『るろうに剣心-京都編』_主要キャスト発表https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/ef312304418c3de3bc8b960de847383e7月18日に行われた『るろうに剣心-京都編』の配役発表、YouTubeにアーカイブがあります。音ズレしていたのが修正されたとのこと。https://www.youtube.com/c/rurokenstage20202018年帝国劇場『1789バスティーユの恋人たち』以来の小池徹平くん、元気そうで安心しました。宝塚退団後の初舞台となるあーちゃん(綺咲愛里さん)は、予想どおり剣心の恋人、薫役。小顔&可愛いコンビ、今から二人の並びが楽しみで仕方ないです。とにかくあーちゃん、可愛い、可愛くて強いヒロイン、剣...ミュージカル『るろうに剣心-京都編』-配役発表

  • 夏のプリンス・エドワード島への旅-モンゴメリさんの生家

    2014年8月22日;夏のプリンス・エドワード島への旅_出発&二日目https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/8eaa487f3e91518f9eb7525d925451302017年10月12日;春のプリンス・エドワード島への旅_2日目https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/4264c1a73d954a5828439c37762fa29e今はニュー・ロンドンと呼ばれる所にある『赤毛のアン』の作者、モンゴメリさんが生まれた家のパンフレット。2009年7月12日(日)と2010年6月7日(月)に訪れました。農家のグリーン・ゲイブルズとは趣の異なる、商人らしい簡素でこじんまりとした家でした。今は駐車場になっている家の前に当時は何があったという現地ガイ...夏のプリンス・エドワード島への旅-モンゴメリさんの生家

  • 雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』(4)

    2020年6月8日;雪組『ONCEUPONATIMEINAMERICA』(3)https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/4a88a8499229c11f0a75fd687c934d9f2020年1月29日:雪組『ONCEUPONATIMEINAMERICA』(2)https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/01feaadd79b67bfbc16ccdd52261beed2020年1月29日:雪組『ONCEUPONATIMEINAMERICA』https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/9fa68918da7cacb1f6b3a1465017d1e43月22日の東京宝塚劇場千穐楽ライブビューイングが幻となってから4カ月、す...雪組『ONCEUPONATIMEINAMERICA』(4)

  • シアタークリエ『SHOW-ISMS』再開

    https://twitter.com/toho_oshirase/status/1287334350569140224東宝の公式ツィーターにシアタークリエ『SHOW-ISMS』、28日公演再開予定とのお知らせ。ひとまず安堵しました。体調不良を申し出た演者の方、勇気のいることだったと思います。むずかしい判断を迫られながら公演を続ける東宝の、大事をとって直前の中止決定。東宝も劇団四季もおそらく宝塚歌劇団もそれぞれ独自に検査をしているということですね。無事に公演が続けられるよう、祈っています。井上芳雄さんの出演回のライブ配信、結局見逃してしまいました。一期一会の出会い、その時にみておかないとこの世を旅立つときに後悔しますね。シアタークリエ『SHOW-ISMS』再開

  • 星組『鎌足-夢のまほろば、大和し美しー』_思い出し日記(9) 

    2020年7月20日;星組『鎌足-夢のまほろば、大和し美しー』_思い出し日記(8)https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/381ad173725a074adc5fb35c13a46777オンデマンド配信の視聴期限が近づいてきたので今のうちにかきとめておきたい、2019年5月星組公演『鎌足』。もがき苦しみ続けながら生きた鎌足、与志古をおいては死ねない、と這いつくばりながら生き続けた鎌足、そんな鎌足を信じ続け、弱さをさらけだした生き方を肯定し続けた与志古、終生信頼しあい互いを深く思いやり、人の弱さを尊さとして魅せてくれた星組トップコンビ。最後に「飢饉と苦役」の場面をかきとめておきたいかな。鎌足と中大兄皇子による蘇我入鹿討伐の場面、三韓の使者を迎える祝賀で俳優を演じた勝麻呂@桃堂純さ...星組『鎌足-夢のまほろば、大和し美しー』_思い出し日記(9)

  • 2008年『フェルメール展』‐フェルメール「ヴァージナルの前に座る若い女」(2)

    2020年7月24日;2008年『フェルメール展』‐フェルメール「ヴァージナルの前に座る若い女」https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/6440715143d67e6cd183f48ef0639025「本屋と印刷屋を営んでいたヤーコブ・ディシウスは、21点のフェルメール作品を所有していた。おそらくフェルメールの主要なパトロンであった義父ピーテル・ファン・ライフェンから相続したのだろう。それら21点は1696年にアムステルダムで競売にかけられ、そのうちの競売番号37番、《クラヴシンベルの前に座る若い女》は42ギルダー10スタイフェンで売却された。この大雑把な記述だけに頼れば、これは音楽主題を描いたロンドンのフェルメール作品2点のうちのいずれかであると早合点する者もいよう。しかしこ...2008年『フェルメール展』‐フェルメール「ヴァージナルの前に座る若い女」(2)

  • 2008年『フェルメール展』‐フェルメール「ヴァージナルの前に座る若い女」

    ヨハネス・フェルメール(デルフト1632-1675デルフト)《ヴァージナルの前に座る若い女》1670年頃油彩/カンヴァス、25.2×20㎝個人蔵2008年8月2日~12月14日『フェルメール展-光の天才画家とデルフトの巨匠たち』より「この作品は個人が所有していたためあまり知られず、長らくフェルメール周辺の画家の作品とみられていた。近年の科学的調査により、カンヴァスが《レースを編む女性》と同じで、使用した顔料もほかのフェルメール作品と同じであることが判明した。図柄は《ヴァージナルの前に座る女性》とほぼ同じで、衣装と背景を変えれば本作になる。しかし、黄色いドレスや平坦な顔の描き方は、フェルメールとは思えないほどぎこちなく、真筆を疑問視する研究者もいる。」(『西洋絵画の巨匠-フェルメール』より)週刊西洋絵画の巨匠4フ...2008年『フェルメール展』‐フェルメール「ヴァージナルの前に座る若い女」

  • 『TCA PRESS』2019年1月号より

    宝塚大劇場、東京宝塚劇場、キャトルレーヴで配布されている宝塚歌劇団のフリーペーパー、2019年1月号のインタビュー記事より。「🌸宝塚はご覧になったことはありますか。結構、折に触れて観させていただいています。初めて観たのは「オーシャンズ11」で柚希礼音さん、蘭寿とむさんの両バージョンを拝見しましたが、お二人ともカッコよくて、宝塚の虜になる方々の気持ちがめちゃくちゃ分かりました!作品としてもすごく面白かったですね。『るろうに剣心』や『1789』も観ています。最近は「ひかりふる路」を映像で拝見しました。フランク・ワイルドホーンさんの楽曲もいいし、ロベスピエール役の望海風斗さんは歌も演技も素晴らしいですよね。大階段のフィナーレなど、宝塚のショーを見ているとすごくエンターテイメント性が高い舞台だと思います。男役の方の立ち...『TCAPRESS』2019年1月号より

  • 2008年『フェルメール展』‐フェルメール「小路」(2)

    2020年7月22日’2008年『フェルメール展』-フェルメール「小路」https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/f6fd3c16c4a1fe383e24a2a1c50648ed(会場で購入した公式ガイドブックより)「フェルメールの室内を描いた風俗画の場合と同様に、本作品は多大なる熟慮と配慮のもとに構成されている。鑑賞者は、まずは、建物の強烈な垂直と水平の要素がいかに左側の家々の屋根の斜行線を中和しているかに気づかされる。そして、閉じた戸口と開いた戸口の並びがいかにファサードに変化を添え、この静かな家庭の部屋の奥へと人を招き入れるような眺めをつくり出しているかに注目する。ここでもまた、フェルメールは、わずかだが、考え抜かれた変更を加えている。彼は、初めは、母親が家の敷居のところに...2008年『フェルメール展』‐フェルメール「小路」(2)

  • 2008年『フェルメール展』-フェルメール「小路」

    ヨハネス・フェルメール(デルフト1632-1675デルフト)《小路》1658-1660年頃左側、窓の下に署名油彩/カンヴァス、53.5×43.5㎝アムステルダム国立美術館(会場で購入した公式プログラムより)「フェルメールは熟達した風俗画家であるのみならず、都市風景がの独創的な先駆者の一人でもあった。低地地方オランダは、17世紀において、おそらくもっとも人口密度の高い都市地域であったが、その事実を考えれば、オランダが都市景観画を創始するのにふさわしい場であることが理解されよう。とはいえ、このジャンルは、ネーデルランドおよびオランダの画家たちが考案した様々な専門的画種のなかで最後に手掛けられたものだった。風景画の下位ジャンルである都市景観画が、風景画、そして地図や地誌を絵画化した作品(風景画に描きこまれた都市の側面...2008年『フェルメール展』-フェルメール「小路」

  • 茂木健一郎『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法』より_仮想が新たな価値を生む

    2020年6月13日;茂木健一郎『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法』より_仮想と現実のずれhttps://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/968aaa390e9f552b599ca5433455ebd2「しかしここに、その「ずれ」こそが、新たな価値を生み出すケースがあります。『ウェブ進化論』の著者である梅田望夫氏から聞いた話なのですが、アメリカのITの進歩を支えてきたのは、「怒り」なのだそうです。梅田さんのメンター(指導者)で、アメリカのイノベーションを推し進めてきたある企業家がいます。彼は、まだ世の中がフロッピーディスクが主流だったころに、あるソフトウェアを注文したそうです。そして、そのソフトウェアが自宅に届いたときのこと、中身はフロッピーディスク一枚のはずなのに、とても分厚く何重...茂木健一郎『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法』より_仮想が新たな価値を生む

  • 星組『鎌足-夢のまほろば、大和し美しー』_思い出し日記(8) 

    2020年7月5日;星組『鎌足-夢のまほろば、大和し美しー』_思い出し日記(7)https://blog.goo.ne.jp/ahanben1339/e/91056162e7000a4e22661c3ab72de765一樹千尋さん演じる僧旻先生と天寿光希さん演じる船史恵尺(ふねのふひとのえさか)とのエピローグのやりとり。僧旻(そうみん)「藤原の名を賜り、ほどなくして鎌足はこの世を去った、鎌足の死後、天智(てんじ)の御世は大いに荒れた」船史恵尺(ふねのふひとのえさか)「しかし、その嵐の中を生き抜いた鎌足の子、藤原不比等(ふじわらのふひと)はやがて藤原氏の繁栄を築き上げた」僧旻「わしの話は終わりだ、満足か?」恵尺「はい、十分すぎるほどに」僧旻「どうやら長居がすぎたようだな」恵尺「ええ気がつけば残ったのはわたしたちだ...星組『鎌足-夢のまほろば、大和し美しー』_思い出し日記(8)

  • 2018年『ルーブル美術館展』-「レンブラント」

    レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン(1606-1669)《ヴィーナスとキューピッド》1657年頃油彩/カンヴァス118×90㎝絵画部門実は50代のレンブラントを支えた内縁の妻と子供を描いているという解説でした。28歳で出会った妻サスキアは、「夜警」の完成とほぼ同じ時期に30歳で、幼い末の子を残して病で他界。レンブラント、36歳の時でした。レンブラントは、妻の死後、息子の乳母と関係を持ったり、家政婦を内縁の妻にしたり女性との仲が絶えなかったそうです。「オランダ西部、ライデンの製粉業者の家に生まれたレンブラント少年には、3人の良き理解者がいた。勉強もせず、ひたすら絵とデッサンに明け暮れる息子を絵画の道に進ませようと決心した父親。光と影、明暗法による奥行きなどの技法を伝え、20歳に満たない弟子を、色調と明...2018年『ルーブル美術館展』-「レンブラント」

  • 花組『はいからさんが通る』ライブ配信

    昨日ようやく宝塚大劇場で初日を迎えた『はいからさんが通る』、宝塚初のライブ配信、オンデマンド配信を視聴している楽天TVで無事視聴しました。見逃し配信はないとのことなので電波がきれたりしないかしらとか、妙にドキドキしました。映画館のライブビューイングとはまた違う臨場感で不思議な感覚でした。宝塚大劇場まで遠征するにはお金も時間もすごくかかるし体力も必要なのでありがたいことです。れいちゃん(柚香光さん)、華優希ちゃん、大正ロマンの漫画世界そのままの夢々しいビジュアル、お似合いのカップル。れいちゃん、お母さんがドイツ人という伊集院少尉、怒ったことがあるのか、っていう優しいの塊のような男性、ファンにはたまらないでしょうね。みりおさん(明日海りおさん)の退団公演の時はおどおどと自信なさげが印象が残った華ちゃんが、生き生き、...花組『はいからさんが通る』ライブ配信

  • 2018年『ルーブル美術館展』-「マリー・アントワネット」

    セーヴル王立磁器製作所、ルイ=シモン・ポワゾの原作に基づく《フランス王妃マリー・アントワネットの胸像》1782年ビスキュイ(素焼きの硬質磁器)美術工芸品部門マリー・アントワネット、どの肖像画も彫像も本当に綺麗でおしゃれ上手。ヴェルサイユ宮殿の彫像も綺麗でした。アントワーヌ=ジャン・グロ(1771-1835)《アングレーム公妃マリー=テレーズ=シャルロット・ド・フランス(1778-1851)》1816(1817年のサロンに出品)油彩/カンヴァス絵画部門(ヴェルサイユ宮殿美術館に寄託)マリー・アントワネットとルイ16世の娘ルイーズ38歳の肖像。父母亡きあと、幸薄かった二人の子どもたちの中で革命後もただ一人生き抜き、73歳の生涯を全うしました。2016年に『1789バスティーユの恋人たち』を観劇したあと、次男ルイ・シ...2018年『ルーブル美術館展』-「マリー・アントワネット」

カテゴリー一覧
商用