searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

男澤惠一・家系と先祖のBLOGさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
男澤惠一・家系と先祖のBLOG
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/keiichiozawa
ブログ紹介文
「先祖を知れば未来が見える」著者、日本家系調査会の男澤惠一が読者様の幸福を願って書いております。
更新頻度(1年)

106回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2015/05/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、男澤惠一・家系と先祖のBLOGさんをフォローしませんか?

ハンドル名
男澤惠一・家系と先祖のBLOGさん
ブログタイトル
男澤惠一・家系と先祖のBLOG
更新頻度
106回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
男澤惠一・家系と先祖のBLOG

男澤惠一・家系と先祖のBLOGさんの新着記事

1件〜30件

  • 感情の分析

    あなたがワクワクする事を10個記入してください。1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.10番目があなたの本音、一番やりたいことです。本音が出ます。記入した10個を自喜と他喜に分類してください。(自喜とは自分の喜びの為、他喜とは他人の喜びの為です。)どちらが多かったですか?おそらく自喜が多かったのではないでしょうか?他喜が多くなると良いですね。妻が喜ぶとか家族が喜ぶとか・・・。これが多くなるとあなたの運気は昇りビジネスも繁盛していくでしょう。感情の分析

  • 回答 SIQ社会的知能指数

    回答です。何点取りましたか?回答SIQ社会的知能指数

  • 心理テスト SIQ社会的知能指数

    知能(IQ)感情(EQ)だけでなく、社会性や対人能力の指数をSIQまたはSQといいます。やってみましょう。心理テストSIQ社会的知能指数

  • 定紋と替え紋

    定紋は表紋、替え紋は裏紋、副紋、別紋とも言います。武家は定紋だけでなく、複数、家紋が有るのが普通です。家紋は替えられている場合があります。分家するときに本家の家紋に少々アレンジすることも稀ではありません。家紋はどこかに届けるわけではないので、勝手に変えるのは自由ですが、もともと先祖がその家紋に決めた理由があるわけです。苗字と同じように大事に伝承してほしいものです。写真は丸に笹竜胆。源氏ゆかりの家紋です。定紋と替え紋

  • 心理テストです ガーデニング

    あなたはガーデニングに挑戦してみることにしました。1.手作りの庭に、あなたは何種類くらいの花を植えようと思いますか。2.大切に育てた花が、ある日突然、あなたに話しかけてきました。花は、何と言いましたか。3.昨夜の嵐のせいで、せっかく作った庭はメチャクチャ。さあ、どうしましょう。4.ところで、あなたはガーデニングが好きですか。好きならその理由を教えて下さい。もし、興味がないなら、その理由を教えて下さい。答え1.あなたにふさわしい家族構成(家族の人数)2.パートナーに対する思い3.家庭の危機に遭遇した時の対処の仕方4.結婚に対して抱いている憧れや不安心理テストですガーデニング

  • 沢瀉紋

    沢瀉のほか、面高と表記されることもある。葉の形状が矢の矢先に似ていることから、勝戦草(かちいくさぐさ)の別名もある。大給松平家、滝脇松平家、奥平家、酒井家、稲垣家、土井家、水野家等の德川親藩、譜代の氏族らが使用し、外様では木下家、毛利家、福島家、浅野家、小川家等が使用した。写真は中輪に抱き沢瀉。沢瀉紋

  • 移動している曾祖父の先祖地を知りたい

    某氏は現在、関東圏にお住まいですが、先祖が滋賀県から来たとだけ親から聞いていましたが、県内のどこから来たか知りませんでした。市役所に行って戸籍を取り寄せましたが、曾祖父までしか辿れないと言われあきらめていました。しかし、拝見すると曾祖母が関東圏から嫁いでいるので、曾祖母の入籍時の戸籍を取ることで曾祖父のいた滋賀県の旧住所が判明するのではないかと思って取得してみました。そうしたら一代上とその兄弟がわかり、先祖地を知ることができました。移動している曾祖父の先祖地を知りたい

  • 古正阿弥

    この刀の鍔は先日、あるお客様から頂いたものです。桃山時代のものだそうです。何故か?くれました。(笑笑)ネットで調べたら次のような説明が有りました。正阿弥派は、埋忠派と共に室町時代から江戸後期に至るまで繁栄した。室町・桃山時代の物を古正阿弥と称す。これに対して桃山・江戸期に下がるものを京正阿弥と称す事もある。京都を中心として、伊予、阿波、会津、秋田、庄内、江戸時代には全国に広く分布している。古正阿弥

  • 天増寺(伊勢崎市)伊勢崎市昭和町

    ひときわ立派で大きく目立つお寺で墓の数もかなりあります。大陽山香火院天増寺は群馬県伊勢崎市昭和町に境内を構える曹洞宗寒巌派の寺院で、創建は慶長8年(1603)、初代伊勢崎藩主歴代稲垣氏の菩提寺です。天増寺の文化財・天増寺宝塔-貞和2年-総高:224㎝-群馬県指定重要文化財・稲垣平右衛門長茂の墓付累代の墓(24基)-宝篋印塔-伊勢崎市指定史跡・絹本著色稲垣平右衛門長茂像附同重宗像-嘉永元年-堤唯右衛門作-市指定天増寺(伊勢崎市)伊勢崎市昭和町

  • 家系調査で参考になる本

    苗字と家紋と発祥地がルーツを知る手掛かりですが、参考になる本です。「都道府県別姓氏家紋大事典」買えば三万以上もするような本なので、図書館で閲覧するとよいが、置いている図書館は少ない。県庁所在地の中央図書館に有るだろうと思うと、無いことが多い。最終的決め手になるような資料ではないが、家紋によりおおよその出自がわかる本なので参考になる。家系調査で参考になる本

  • だれも叫ばない農薬や除草剤公害

    昔はスズメが多かった。トンボも蝶も、ウンカやツマグロヨコバイも。少なくなった原因の一つとして農薬、最近は太陽光発電パネル周りに使用する除草剤の影響が大きい。それらが川に流れ水中昆虫は絶滅に近い。ホタルなどめっきり少なくなり、この数年見たことがない。地下水の水質にも影響がある。虫たちだけでなく人体にも悪影響があるだろう。しかし、新型コロナばかり叫んでいる人が多いが、これを叫ぶ人がいない。ストロー有料化よりも、これを先にしなければならないことが有るだろ、小泉君。だれも叫ばない農薬や除草剤公害

  • 群馬県の苗字 宮下さん

    宮下姓は長野県、山梨県が圧倒的に多いが、読んで字のごとく宮(神社)の下に住んでいたというのが起源。群馬県渋川市有馬では同地の若伊香保神社の下から、前橋市山王町では同地の日枝神社の下からと伝える。いずれも称した時代は不詳と云われる。また、太田市では鎌倉時代・南北朝時代の天皇である後醍醐天皇の孫の国良親王に「宮」、「若宮」の呼称があり、後裔が「宮下」、「宮下野」と称していたと伝える。群馬県の苗字宮下さん

  • 蝶紋

    揚羽蝶などの蝶紋は平家特有の家紋と思われていますが、平家以外に使用する家系もあり、清和源氏義家流の松平氏や松崎氏、藤原秀郷流の青木氏や石丸氏、安倍氏流土御門氏や倉橋氏、また服部氏やまた宇多源氏佐々木氏流の建部氏等の家系が使用している。また織田氏もいくつかある中の一つが揚羽蝶紋を使用している。蝶紋

  • 揚羽紋

    揚羽蝶紋は複雑な図柄でとても美しい。蝶紋は平安貴族の文様から生まれたが、後にその多くは平氏を称する系統で用いられ、なかでも桓武平氏清盛流に多いといわれている。しかし、平家が使用したことから広まり、色々な戦国武将たちに使用され300あまりの幕臣に用いられていた家紋でした。揚羽紋

  • 群馬県苗字 有賀さん

    諏訪地方に有賀の地名が有るように、群馬県の苗字ではないのですが、たまに見かけます。家紋は丸に立ち梶の葉紋と言えば諏訪神家族。群馬県苗字有賀さん

  • 群馬県の苗字 安中さん

    安中市という地名はあるが、安中さんという苗字は市内ではお目にかかれない。圧倒的に新潟県五泉市や加茂市に多い。続いて群馬県だが高崎が多い。家紋は九曜。桓武平氏維茂流と云われる。群馬県の苗字安中さん

  • 家系譜新聞4月号 家紋について

    特集:家紋について家紋は古くより出自といった自らの家系、血統、家柄・地位を表すため、武具や提灯、仏壇、お墓等に用いられてきました。神社で用いるのは神紋(じんもん・しんもん)、お寺では寺紋(じもん)と云います。家紋の図柄図柄の種類は葵、桔梗、桐、桜などの植物紋が最も多いですが、兎、雁金等の動物紋、扇や弓矢などの器材紋、文字をあしらった文字紋、庵や水車等の建造紋、亀甲、菱等の文様紋、他に図符紋や天体紋等があります。複雑な模様の家紋もちゃんと決まった型があり、その正確さには驚いてしまいます。家紋の図柄を描く職人がいたのです。日本固有?日本固有の文化であるといわれているが、外国にも多く見られヨーロッパ等では一部の貴族が使用していました。中東等では片喰紋や鷹の羽紋、菱紋等に酷似した紋章も良く見られます。シルクロードを通っ...家系譜新聞4月号家紋について

  • 群馬県の甘利さん

    甘利氏は、甲斐武田氏の始祖信義の長男一条忠頼の末孫と云われる。家紋は花菱ですが、群馬県の甘利さんは丸に松川菱紋が多い。同じ菱紋系である。群馬県の甘利さん

  • 群馬県の阿部氏ルーツ

    丸に木瓜(もっこう)紋の阿部氏は藤原氏道兼流。群馬県の阿部氏ルーツ

  • 群馬県の新井氏ルーツ

    新井氏は埼玉県と群馬県に多いが、群馬県の新井氏は圧倒的に新田源氏流が多く、家紋は、丸に違い鷹、丸に五三の桐、丸に抱き沢瀉、丸に田字草、丸に蔦、丸に蔦、丸に根笹、丸に二引き、丸に抱き茗荷等さまざま。藤原秀郷流は丸に木瓜、左三つ巴等。武蔵七党丹党は丸に三つ柏。桓武平氏流は七曜に袋。菅原氏流は丸に梅鉢。群馬県の新井氏ルーツ

  • お彼岸、墓の前で伝えること

    「産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。今は幸せだよ。」お彼岸、墓の前で伝えること

  • 現地調査の内容 先祖を調べて家系図を作る

    家系調査は以下のような内容を調査します。1.戸籍による調査:除籍謄本、改正原戸籍等を取得し戸籍レベルの調査を致します。戸籍法は明治5年から。2.位牌、過去帳:当家の位牌や過去帳を調べます。歿年月日、行年等が合わない場合は戸籍の記載に合わせます。3.墓石:当家の墓石を調査致します。風化して見えなくなっている墓石も解読します。4.菩提寺、神社の調査:菩提寺等の協力を得られれば、さらに古い過去帳等を調べます。5.本家、総本家調査:協力が得られれば本家、総本家等の位牌や過去帳、墓等を調べます。6.郷土史:図書館、国立国会図書館等で資料の収集を行います。郷土史研究家の自費出版の本等があればとても参考になります。7.古文書:宗門人別改帳、侍帳や分限帳、水帳、検地帳、お寺の古文書、家伝の系図や由緒書等を調べます。文書館、歴史...現地調査の内容先祖を調べて家系図を作る

  • 特集:運命の仕組み その1

    運命を読み解く学問に易学がありますが、最も的中率が高いといわれる東洋歴を用いた占術に四柱推命(しちゅうすいめい)があります。宇宙は陰陽と木火土金水で成り立っているとして、それを人間に当てはめ相生(そうせい・相性の良い関係)相剋(そうこく・相性が良くない関係)をみて鑑定するものです。宇宙は波動で成り立ち、人の感情も体調も運気も波の形態をとっており、それを読み解く学問です。生年月日と生時から、生れた年から年柱を出します。年柱は自分の全体の20%、51歳から65歳位までの運気、また祖父母や先祖、家柄、対人関係等をみます。生まれ月から出す月柱は自分の50%、性格、考え方、価値観、また31歳から50歳位までの運気、親、仕事、社会、家庭等をみます。生まれた日から出す日柱は自分、結婚と配偶者、また30歳位までの運気をみます。...特集:運命の仕組みその1

  • この言葉を受けいらられる人は受け入れるがよい。

    「三月の風と四月のにわか雨とが五月の花をもたらす。」by西洋の諺今自分に起きていることは必要だから起きている。言い換えれば一番良い結果が出ているのです。この言葉を受けいらられる人は受け入れるがよい。

  • 拙著「先祖を知れば未来が見える」一部紹介

    第五章家系譜を用いたルーツヒーリング「先祖を知ることが最高の心の癒し」と言われますが、なぜでしょうか?昨今、雑誌や新聞で「ルーツヒーリング」という言葉をよく見受けます。平成一五年三月一二日の「北海道新聞」夕刊に、名字家系研究家:岸本良信氏の「家系図が強める家族のきずな」という記事が載りました。その中で「先祖にはげまされ、不登校の少女は立ち直った」と、ある少女のことが大きく採り上げられました。いじめに遭って不登校に陥った女子中学生が、祖父の家系図作りを手伝った後、元気を取り戻して学校に通うようになったという話でした。私たちの日本家系調査会に家系調査を依頼された方々からも、家系を調べることで不登校が解消され、軽いうつ病が良くなった等々の報告を多数受けています。ところで前述のように人間の脳には、前頭連合野という部分が...拙著「先祖を知れば未来が見える」一部紹介

  • 家系譜新聞 特集:ゴミ拾い100日を終えて

    今月の特集は1月26日迄、行ったゴミ拾い実践100日間を終えての感想です。近所を毎日40分前後、散歩をしていましたが、最近、路上に沢山のゴミが落ちていることに気付きました。いつもそれを見過ごしている自分がいます。誰でも落ちているゴミを見て気持ちがいいはずがありません。だんだんそれが気になってきたので、毎日、ゴミ拾いをしてみようと思いました。日本人のモラルはどうなっているの?やってみるとなかなかたいへんでした。多いごみの種類は、タバコの吸い殻、空き缶、しっかり蓋をして中身が残っているペットボトル、マスク等、新型コロナが流行している時期は扱いがたいへんです。また、水気をたっぷり吸った漫画本や雑誌類、多量の吸い殻、犬の糞、中央分離帯に捨てられた空き缶、道路の植え込みの中に捨てられたゴミ、大量ゴミ放置等、処理に困ってし...家系譜新聞特集:ゴミ拾い100日を終えて

  • 墓じまいの時代に思うこと

    家系調査をしている時、お墓をじっと見ていると涙が出てくることがあります。何十年も何百年も守ってきたんだなぁ。苦しい飢饉の時代も戦争の時代も廃れたことはありません。お墓を掃除し花を手向け、手を合わせてきました。お墓やご先祖様は日本人の心の拠り所でした。それが廃れてしまう時代は国が亡ぶ時と考えています。今日、墓じまい等という言葉が流行っています。また、夫婦別姓などという人もいます。男女同権?理屈はわからないでもないのですが、夫婦が兄弟が名字が違ったら、どちらの墓に入るのでしょうか?先祖のお墓参りも廃れてしまうでしょうね。戸籍をなくせなどという有名人もいます。大切な大切な柱が崩されてしまう思いに駆られます。教養のある人でもそんなことがわからない!世の中には変えてよいものと、変えてはならないものがあると思うのです。(写...墓じまいの時代に思うこと

  • 家系譜新聞特集「徳と福は一致する!」

    新年あけましておめでとうございます。日本家系調査会の中村です。家系譜新聞特集は「徳と福は一致する!」です。今年もよろしくお願いします。特集:徳と福は一致する!今月の特集は「徳福一致」です。徳と福は一致しないというのが、従来の宗教の考え方でした。仏教では人生は四苦八苦であり、生老病死が人生であると表現しました。聖書では「天に宝を積め。」と、また「神と富に兼ね仕えること能わず。」と明言しました。正しく生きる人、正直者がバカをみるこの世なので、幸せを来世に求めたのが宗教でした。しかし、ソクラテスはこのように言っています。善悪を判断する知を持つことは正しく生きられること。すなわち、正しく徳を知っていれば正しく行動することができる(知行一致)。こうした、徳を持つことが幸福につながる・・・と。日本では渋沢栄一も「道徳経済合...家系譜新聞特集「徳と福は一致する!」

  • 家系譜新聞 特集:国難のときを考える

    特集:国難のときを考える新型コロナから世界的経済危機今日、世界的に新型コロナ感染拡大により経済危機をむかえています。1930年世界恐慌以来、その被害はこれからとも言われています。世界恐慌後経済回復に10年かかったそうですが、今回の新型コロナからも10年かかると専門家が言っています。今後の世界の課題世界のパワーバランスが変化し弱体化するアメリカ。世界の警察の役目を果たせず一国主義に陥ろうとしています。ボルトン前大統領補佐官が警告、「駐留米軍経費負担如何で在日米軍撤収もある。」と言っています。今後の世界の問題は中国の脅威です。国防費の拡大(30年で44倍・19.8兆円)が怖いです。東シナ海及び南シナ海進出し香港問題はご承知の通りですが、次は台湾と言われ台湾に向けられた1500の大陸間弾道ミサイルの存在をご存じでしょ...家系譜新聞特集:国難のときを考える

  • 足下の実践

    足下の実践(日常の身近なことの実践)を磨く、というタイトルで講話を頂きました。「安かろう、悪かろう」という日本製品の汚名挽回の為、汗と涙を流し世界に信頼される「日本製」の位置を確立できたのに、一昔前からミート〇〇〇、仙波〇〇、赤〇の食品偽装、姉〇設計等の耐震偽装等、企業倫理に引っ掛かる企業がニュースになりました。残念なことに今日でも見受けます。しかしそういうことは、いつかは暴露され取り返しのつかない結末を迎えます。それは経営者自らが招いたもので、悲劇の結末を見るまで多くの時間を必要としないでしょう。以上あげたのは極端な例ですが・・・事業ははったりやノリで押し通せるものではありません。肝心な時に失敗したり、もう少しのところで挫折を迎えたりする人の特徴は、最後まできちっとやれず、詰めが甘い。後片付けや掃除も、生活習...足下の実践

カテゴリー一覧
商用