searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
DonkeyMの部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/donkeym
ブログ紹介文
昨年(令和元年)妻に先立たれ、今は独り暮らし。子どもは巣立ち、やることがない。長年の転勤で、ここには話し相手などいない。そんなこんなで、ネットでつぶやいて、社会とのつながりを求めている。さて、今日は何をつぶやこうかな?
更新頻度(1年)

379回 / 365日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2015/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、DonkeyMの部屋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
DonkeyMの部屋さん
ブログタイトル
DonkeyMの部屋
更新頻度
379回 / 365日(平均7.3回/週)
読者になる
DonkeyMの部屋

DonkeyMの部屋さんの新着記事

1件〜30件

  • アベノアプリ?(新型コロナウイルス対策)

    安倍総理大臣は、緊急事態宣言解除の記者会見で、スマートホンを使って感染者と接触を知らせるアプリを開発して、感染予防に役立てたいという方針を示した。話によると、6割の人がこのソフトを使うと、効果が上がるという。また、個人情報が外に漏れるおそれはなく、2週間経てば自動的にデータが消去されるというのだ。また、このデータを集めて管理することではなく、感染者との接触した人に知らせるためのものということらしい。しかし、6割の人がそのアプリを起動しているという条件をクリアーできるのだろうか?確かに、若い人たちの中ではスマートホンを使う人が増えているのは確かだが、いったいどのくらいの人がスマートホンを持っていて、そのうち、どのくらいの人がアプリを入れるだろうか?まだまだそんなにスマホが普及しているようには思えないのだが・・・ま...アベノアプリ?(新型コロナウイルス対策)

  • マイクロツーリズム?(新型コロナウイルス感染、緊急事態宣言解除、外出自粛)

    新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言が解除になったが、外出自粛も2か月くらいも続くと、生活習慣の一部になってしまい、そう簡単に開放的に動けるようになるものではなく、しばらくは、自粛生活の延長が続くだろう。今回の緊急事態宣言で、観光業は大打撃を受け、これからの事業継続は困難な上に、俄かに観光客が戻ることも期待できないだろう。そこで、誘致する観光客のターゲットを、地元の人に向けることが大事なのではないだろうか?観光ブームで、高級志向になっていたところを改めて、地元の人が喜んで訪れて、観光気分に浸り、リラックスできるような企画を立てていくことを考えて欲しいと思う。例えば、今はあまり食することがなくなった地元料理を提供したり、地元の食材を使って、日常とはかけ離れたような新鮮な料理を提供するなど、工夫の仕方はいくらで...マイクロツーリズム?(新型コロナウイルス感染、緊急事態宣言解除、外出自粛)

  • 緊急事態宣言解除 通りに人が戻る!

    昨日、緊急事態宣言解除が解除になった。今日は、通りを見ても、何となく人出や、人の動きが違っている。昼日中、人通りもまばらだったものが、そこそこの人が行き交っているし、通りすがりに目に入る人の顔もどことなく明るいように見える。鬱陶しい外出自粛から解放されたということが、見え方をも変えているのだろうか?昼の情報番組で、新型コロナウイルス感染の抑制がうまく行ったということと、安倍内閣の支持率が低下していることを関連付けたテーマを扱っていた。他のドイツや韓国、台湾が感染者抑制に成功し、政府への支持率が上がっているのに、日本も感染者抑制に成功しているのに、支持率が急落している、これはなぜだろうというのだ。だいたい安倍内閣は、感染抑制に明確な対策を立てて、リーダーシップを発揮したのだろうか?まあ、積極的にやったことは全国一...緊急事態宣言解除通りに人が戻る!

  • 今週は、天気の良い日が続きそうだね!

    今週は、天気が良い日が続くという。梅雨に入る前のひと時って感じだから、天気の良いのを実感しながら、満喫して、長い鬱陶しい梅雨に備えようと思う。緊急事態宣言解除になりそうな気配だから、市内の山の方へドライブに行こうと思う。なるべく県境は越えないようにしないとね!今週は、天気の良い日が続きそうだね!

  • 黒川検事長の麻雀賭博に対する処分、どう考えてもおかしい‼

    黒川検事長の麻雀賭博に対して、「訓告」にして、退職を認めた。これってとてもおかしいことだ。安倍総理は、検察から意見が上がってきたから認めただけと言い訳しているが、検察独自でそんな判断をするとは思えない。だって、そうでしょう?自分たちが命を懸けて、検察の威信と信頼を守って仕事をしきているのに、それを全く失墜させるような行為をしたわけですよ!検察官のみなさんは恐らく心の中で、「懲戒免職にでもしてやりたい!」と思ったことでしょう。まあ、そんな感情に任せた判断はできないでしょうが、あんな短時間に、「即決」はできないでしょうね。それこそ、若手検察官に対して示しが付かないですからね!そんなこんな考えていくと、私は、裏に「神の声」が働いたと思うのですよね!黒川検事長の麻雀賭博に対する処分、どう考えてもおかしい‼

  • グローバルスタンダード?(新型コロナウイルス、9月入学制、留学)

    9月に入学し、学年が始まるように変えようという動きがあるようだ。明治以降ずっと保ってきた4月入学を変えようという話だから、その影響は日本社会にとてつもなく大きいと言わざるを得ない。それを新型コロナウイルス騒ぎに便乗して行うというのだから、とても乱暴すぎる発想だし、受け入れがたいことだ。そもそも9月入学制を推している人たちは、世界中の多くの大学等が9月入学制をとっているからそれに合わせようという。しかし、現在、この約半年のずれがどれだけの人に不利益をもたらしているのだろうか?まあ、単純に考えて、外国の大学に留学しようとした場合、半年のずれが生じるが、そもそも留学を考える人というのは本の一握りの極々恵まれた人たちだといって良いだろう。この半年間に留学するために、語学力を磨いたり、現地での生活の準備に充てれば良いだけ...グローバルスタンダード?(新型コロナウイルス、9月入学制、留学)

  • アベノマスク届いたけど?(新型コロナウイルス関連、定額給付金、黒川検事長)

    今頃になってやっと「アベノマスク」が届いた。緊急事態宣言が解除になるという今頃になって、幾ら何でも遅すぎるでしょう!まあ、定額給付金も遅いし、やることなすこと遅過ぎる。しかし、安倍政権、何事も遅いのかと思いきや、黒川検事長の麻雀賭博については、あっという間に、「訓告」という処分?注意?で、退職を認めてしまった。それも、きちんとした懲罰手続きを踏んでもいないような感じだ。麻雀賭博は、刑法犯であり、立件の可能性も含んでいるのに、それらの検討を待たずにだ。また、今回は、検察に対する信用失墜に大きく影響を与えるだろうことも、度外視だ。まあ、自分たち政府も信用失墜の行為を繰り返して、国民はあきれ果てているのだから、人のことをとやかく吟味する「資格」などにもなく、自分たちに世論の批判の目が向くことがだけが恐ろしかったのだろ...アベノマスク届いたけど?(新型コロナウイルス関連、定額給付金、黒川検事長)

  • 特別定額給付金(10万円)申請用紙が届いた!(新型コロナウイルス関連)

    今日、特別定額給付金(10万円)の申請用紙が市役所から送られてきた。もっとずっと先になるかと見込んでいたのだが、意外と早い対応に、市役所の職員は大変な負担になったんだろうと思う。ところで、ニュースによると、オンライン申請についても、市役所でやっているとか、その申請に誤りが多く、住民基本台帳と突き合わせて、目視でチェックしているとかいう。政府が進めたオンライン申請は、却って市役所の仕事を増やして、処理を困難にしただけのようだ。私は、「オンライン申請」と聞いたときに、オンラインで申請書を作る段階で、マイナンバーと住民基本台帳がリンクしていて、パソコンの画面上に世帯ごとに氏名や生年月日、マイナンバー等の一覧が表示され、銀行口座を入力すれば、完了するものだろうと想像していた。ところが、蓋を開けてみたら、マイナンバーカー...特別定額給付金(10万円)申請用紙が届いた!(新型コロナウイルス関連)

  • 今日も雨だ!(黒川検事長)

    今日も朝から雨が降っている。もう時期、梅雨入りを迎えるので、ここしばらくは晴れて欲しいところなのにね!ところで、黒川検事長「三密」自粛下で、賭けマージャンで、辞任する意向だとかニュースが流れてきた。このニュースを聞いた瞬間、「麻雀」と「辞任」のどちらが先だったのかな?という疑問が頭をもたげた。何が災いしたのか、華々しいキャリアに傷を付けてしまいましたね!今頃、心から選択の誤りに後悔していると思うと、ちょっと可哀そうに思えてきました。今日も雨だ!(黒川検事長)

  • あれもこれも想定外?(新型コロナウイルス感染、定額給付金、検察庁法改正法案)

    昨日、政府が積極的に進めていた検察庁法改正法案が見送られた。また、政府は、定額給付金交付のオンライン申請に不備があったと謝罪した。最近、こんなことが次から次へと出て来る。いったい我が国の政府はどうなってしまったのだろうかと先行きが不安になってきた。そして、政府はいつも決まって言い訳するのは、「想定外」の出来事があったからとする。新型コロナウイルス感染の拡大についても同様だろう。確かに、新型コロナウイルスがこれ程猛威を振るうなどということは誰も予想できなかったことだろう。しかし、新型インフルエンザ、SARS、MERSといった新種のウイルスが発見され、脅威になったことは記憶に新しいことだ。その当時も新種のウイルスが現れて感染が広がる危険性について、警鐘が鳴らされ、その対応について検討されていたのだろう。今回の新型コ...あれもこれも想定外?(新型コロナウイルス感染、定額給付金、検察庁法改正法案)

  • 雨もまた楽し!

    昨日から雨、今日もまた雨の一日になりそうだ!人というのは贅沢なもの、晴れが続くと、雨を恋しく思い、雨が続くと、青い空を恋しく思う。天候は思い通りにならないのに、ついつい天を仰いで不満を口にする。そして、口にすればするほど、心はマイナスになるし、悪循環の始まる。「なるようにしかならないのだ!」と居直る。晴れだけ晴れろ!降るだけ降れ!積もるだけ積もれ!吹くだけ吹け!それもまた楽しいことではないか?雨もまた楽し!

  • 快晴の日曜日、コロナの「外出自粛」が鬱陶しい‼

    今日は日曜日、快晴、暑くもなく寒くもない。勢い、気持ちは外へ外へと向いていく。しかし、東京は未だに「緊急事態宣言」が発令され、解除されていない。こんな日は特に、県外への「外出自粛」が重く圧し掛かる。外出自粛の要請がなかったら、海を見にドライブなどすれば、気分は最高になるだろうと思いながら、アマゾンミュージックで、音楽を流し続ける。まさに「我慢」の一言に尽きる。世間の批判の目が集中する中、休業要請の出ているパチンコ店に開店前に列を為して並び、インタビューされ、「ストレス溜まっちゃうから、開いているから!」と答える人たち、あれだけ無邪気で、大胆で、外聞を気にしないで行動できる人たちが、何かうらやましい気がしてきた。私には、到底、そんな言葉を口にすることはできないからだ。彼らはパチンコに駆り立てられ、言わば「囚われの...快晴の日曜日、コロナの「外出自粛」が鬱陶しい‼

  • 観光バブルは終わったのだ!(新型コロナウイルス感染後の世界、観光地)

    東京での感染者が昨日一桁台に減った。これからも、感染の再燃や小規模のクラスター感染は繰り返されるだろうが、これで、新型コロナウイルス感染もようやくひと段落を迎えたようだ。今回の新型コロナウイルス禍によって、世界中の人の行動は大きく変わった。そして、生活習慣や過ごし方にも、急激な変化が訪れた。このコロナ以前の活況が再び訪れることを望む人々も多いことだろう。しかし、いったん変わってしまったものは、元に戻ることはないだろう。不意に以前のような行動パターンに戻った途端、新型コロナウイルスのクラスター感染が起きて、また、「自粛」が求められることになる。また、同じことを繰り返すことへの不安が常につきまとう。今回のコロナ禍で、大打撃を受けた観光産業についても、同様で、コロナ禍以前の観光バブルが再び膨らむことは期待できない。来...観光バブルは終わったのだ!(新型コロナウイルス感染後の世界、観光地)

  • 10万円定額給付金オンライン申請について!(政府へのお願い、新型コロナウイルス)

    10万円定額給付金オンライン申請について、不正フィッシングが横行しているというニュースが流れている。何でも、定額給付金オンライン申請のサイトと酷似したサイトがあり、間違ってそのサイトにアクセスると、こちらのl情報が抜き取られてしまうのだそうだ。私も、定額給付金オンライン申請サイトを開いてみようとしたのだが、グーグル検索を掛けると、同じような名称のサイトがたくさんあって、どれが本物かとても分かりにくい。まあ、これは、定額給付金オンライン申請サイトに限らず、例えば、確定申告書作成コーナーと検索しても、様々な類似の名称のサイトがたくさん表示され、どれが本物か分からずに困ることがしばしばだ。URLから入力して入るようにすれば、間違いないのだろうが、URLが長くて入力しにくく、また、間違いも生じるため、どうしても、検索に...10万円定額給付金オンライン申請について!(政府へのお願い、新型コロナウイルス)

  • 入れ歯を3Dプリンターで作れないものだろうか?

    入れ歯というものは、どうしてもきつ過ぎたり、が外れやすかったりで、なかなかぴったりと歯茎にフィットするものができない。まあ原理的には、歯茎と入れ歯が隙間なくぴったりとフィットしていれば、なかなか外れるものではないのだが、何しろ、歯茎と入れ歯のフィット具合は歯科医のか勘に頼る部分が大きい。そこで、如何にフィットさせるかが、歯科医の腕の見せどころというものなのだろう。でも、それは所詮、手作業で作るもの、やはり限界というものがある。通常、型を取り、その型に入れ歯の歯茎の材料を流し込んで作る。そして、後は、実際に歯茎に付けてみて、具合を確かめながら調整して行くという工程を辿る。最近、記述革新のすさまじい3Dプリンターを使って、入れ歯を作ったら、それこそ歯茎にぴったりあった入れ歯が作れるのではないだろうかと夢みたいなこと...入れ歯を3Dプリンターで作れないものだろうか?

  • 緊急事態宣言の解除の方針を表明した後に、専門家会議に諮るって、順番違うだろう?

    新型コロナウイルス感染もようやく峠を越え、今は、感染者数の減少を受けて、緊急事態宣言の解除の問題がニュースで連日取り上げられている。そんな中、明日、専門家会議が開かれ、緊急事態解除について判断を求めるという。しかし、緊急事態延長決定以来、政府は、緊急事態宣言解除について明確な基準を示していない。一方、西村大臣は、かなり積極的に宣言解除について、発言を繰り返してきている。西村大臣は、いかなる判断基準をもとにこのような発言をしているのか疑問に思う。今日のニュースでは、政府は、一部地域を除いて解除する方針を示しているという。政府が解除を方針を決めた後で、専門家会議で果たして専門家としての判断をすることができるのだろうか?そこには、それこそ、強い忖度が働くことは間違いないだろう。そうなると、安倍総理がいつも口にする専門...緊急事態宣言の解除の方針を表明した後に、専門家会議に諮るって、順番違うだろう?

  • 加藤厚労大臣ばかりか、安倍総理まで、PCR検査・受診の基準「誤解があった!」と責任転嫁か!

    加藤厚労大臣がコロナウイルス感染の相談の目安とPCR検査の実施基準とを誤解していたと述べ、今、各界から批判が沸き上がっているが、今日の国会でも、安倍総理に対して質問が向けられ、安倍総理は、加藤大臣と同様な回答を行った。しかし、接触者帰国者外来相談コーナーは、感染相談の目安を踏まえて、窓口でふるいにかけて、外来診察に繋げるよう指示されていた。窓口では、「37.5度以上4日間経過」という相談を申し出る目安が基準になっているのだから、当然、その条件を満たさない者ははじかれる。その指示をしたのは厚労省なわけで、これを「誤解」というのはあまりにもひどすぎる。民放やNHKでは毎日何回もこの基準を放送して国民に呼びかけており、それで、外来受診やPCR検査が受けられないのはおかしいという批判が噴出して久しい。加藤厚労大臣も安倍...加藤厚労大臣ばかりか、安倍総理まで、PCR検査・受診の基準「誤解があった!」と責任転嫁か!

  • ドイツ語教室オンライン授業!(やってみた感想です)

    今日、ドイツ語教室のオンライン授業が開かれました。今日は、初めてということで、先生から画面やチャットの説明やらがありました。画面にテキストを映し出したり、音楽を鳴らしたり、各人がチャット風に文を送ったり、色々できる。慣れるには今少し時間が必要なようです。また、先生は、大学のオンライン授業しているので、ずっと家にいて、オンラインで仕事をしているのも、疲れると話していました。70代のメンバーで11名にも参加したのにはちょっと驚きでした。パソコンに慣れていないので、女性の場合は旦那や奥さんが突然出て来て、パソコンを調整したりというハプニングもありました。まあ、どんなこんなで、家族の協力の下で、ようやくできたのだろう。これは、とても良いことだと思う。ドイツ語教室オンライン授業!(やってみた感想です)

  • 低温調理法による肉じゃが作り!

    肉じゃがを作ると、汁を入れ過ぎてしまい、肉じゃが風にならないことが度々だった。そのうち、低温調理というものを知って、それで肉じゃがを作るとどうなるか?やってみたら、結構おいしかったので、ここに紹介してみようと思う。ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを刻んで、鍋に入れ、大匙1杯の油を入れ、簡単にかき混ぜる。それから上に肉と白滝を入れ、本だしを少々と、麺つゆ200ccを入れる。蓋を閉めて、火を入れる(特に小さい弱火、IHで二目盛くらい)で、約1時間加熱する。その間はあまりかき回したりしない。予定の時間が来たら、蓋を開けて、ざっくりとかき混ぜる。あとは、煮え具合等を見て、若干の調整を行えば、完成です。全く手間いらずで、結構おいしくできますよ!低温調理法による肉じゃが作り!

  • 暑い日になってきた!

    今日は、暑くなりそうだ!浅川の堤防にぶらぶら散歩に行った。風が吹か、体感は、それほどではなかったが、日が当たる部分はどんどん熱くなってくる。これから散歩も早朝に済ませたい。散歩の途中、ツツジが綺麗に咲いていました。暑い日になってきた!

  • 豚ナス味噌炒め弁当

    昼飯を買いにコンビニに行く途中、居酒屋の所に豚ナス味噌炒め弁当があったので、それにした。コンビニは潰れることはないだろう。居酒屋の方はピンチだから、少しでも足しになれば、と思う。五百円の弁当じやあまり貢献しているなんて言えませんけどね!まあ、気持ちの問題、買ってくれる人がいるというだけでも、励みになるだろう!まあ、そんなこんなで、自分で作ることはめっきり減ってます!豚ナス味噌炒め弁当

  • ドイツ語教室のオンライン授業!(2)

    「Zoom」をインストールした。実際にどうつなぐのか、サイト上で、「使い方」を探して、読んだのだが、どのように繋がって、どのような画面になるか、イメージができない。教室のメンバーとラインで情報交換していたのだが、みんな不安が強く、ほとんどパニック状態のようだ。当然、私もパニック中だ。そこで、練習で繋いでみることにして、ミーティング日時を予約し、IDとパスワードを知らせた。何しろ、私の思い付きで、突然、練習することにしたので、ミーティングに入って来る人がいるかいないか不安だった。予定時刻に、ミーティングを開き、待っていたら、メンバーの一人がアクセスしてきた。無事繋がったのだが、音が聞こえてこない。ボリューム調整等あれやこれややっている内に、音も聞こえて来た。無事接続成功!いったん繋がってしまえば、これまでの不安は...ドイツ語教室のオンライン授業!(2)

  • ドイツ語教室のオンライン授業!

    ドイツ語教室で、先生の発案で、オンライン授業することになった。ジジババばかりのグループ、みんなアタフタとしている。今も、ラインであれやこれや相談が行き交っている。こんな時代に生きるとは想像もしていなかった次第だ。息子や孫とのラインによるテレビ電話にもびっくりしていたところ、授業だなんてねえ!小学生を持つ母親や小学生の大変さが実感として分かってきたような気がする。中学生や高校生になると、自分たちで何とかできる人が増えて来るけど、小学生はまだ親がアドバイスしないと動けないでしょうからね・・・・ドイツ語教室のオンライン授業!

  • 感染の少ない地域の観光地は、県内での需要を掘り起こしたらどうだろうか?

    感染が少ない地域、観光地は営業を再開しても、観光客が戻らないという不安の強く抱えている。確かに、首都圏からの観光客を誘致した場合、感染拡大のおそれがあるし、不安が増大すると思う。視点を変えてみると、感染の少ない地域の人も、同様に外出自粛を続けて、どこかに出掛けたいと思っていると思う。観光地に住んでいても、地元の旅館に泊まったことがない人も多いだろう。例えば、「地元を知ろう!」「地元の観光地を満喫しよう!」などといったキャンペーンを行い、地元の客に普段よりも割引き、リーズナブルな観光を行うような運動を立ち上げたら、地元の需要を掘り起こして、旅館等を下支えするというのが有効な気がするのだが、どうでしょうか?感染の少ない地域の観光地は、県内での需要を掘り起こしたらどうだろうか?

  • 西村大臣 フライングして暴走中!(新型コロナウイルス)

    安倍総理は、4日に行った緊急事態宣言の延長に際して、14日頃を目途に専門家会議に緊急事態解除できるかどうかを検討してもらい、早めに解除を検討する考えを示していた。ところが、西村大臣は、まだ専門家会議も開催しないまま、一週間に感染者がいなかったところは解除するという考えを公表して、それが今ニュースとなって取り上げられている。確かに、緊急事態の継続は経済界には大きな痛手であり、一刻も早く解除して欲しいと思うのは十分理解できる。しかし、専門家の意見を踏まえずに、解除の見通しを発表して、人々に解除へと期待を抱かせ、「解除」への声を大きくさせるように情報操作しているように思えてならない。西村大臣のこうした発言は、専門家の判断に大きなプレッシャーを加え、適正な判断を阻害する恐れが大きいと思う。これでは、「自粛」を強く要請し...西村大臣フライングして暴走中!(新型コロナウイルス)

  • 9月入学を変更しないならば、全校冷房化せよ!(新型コロナウイルス)

    9月入学が叫ばれる中、政府はなしのつぶて、何ら積極的な手立てを講じる気がないらしい。文科大臣は、早くても来年9月などと漏らした場面が報道されていた。どうして9月入学という案が俄かに叫ばれるようになったかということを全く理解していないようだ。今年2月から休校されて、授業が殆ど行われていない。一年に学ぶべき内容を残りの期間で消化するのは至難の業と言わざるを得ない。こうした状況を考えると、夏休みも十分確保するなんてことはできないだろう。そこで、心配になるのは、熱中症だ。毎年、暑い日が続き、屋外での運動を制限せざるを得ない状況が続いている。こんな高温多湿で熱中症の心配のある中、勉学に集中しろといっても無理な話だ!学校の完全冷房化は欠かすことができない。まして、今年は、夏季期間にも相当の授業時間を確保せざるを得ない。児童...9月入学を変更しないならば、全校冷房化せよ!(新型コロナウイルス)

  • 更生労働省の馬鹿さ加減にあきれ果てる!(PCR検査相談目安見直し 新型コロナウイルス感染)

    更生労働省が新型コロナウイルス感染のPCR検査の相談目安見直しを発表するというニュースが流れている。NHKニュースでは、「37.5度以上」という項目と、「4日以上継続」という項目を削除するというのだ。PCR検査数が諸外国に比べて異常に少ないという指摘を受けての対応だろうと思うのだが・・・保健所への電話相談は、現在でも非常に繋がりにくいと指摘されている。相談窓口は、てんやわんやで、疲労困憊のした状態にある。この状況に加えて、上記の目安見直しによって、爆発的に相談が増加したら、電話がパンクし、ほとんど繋がらない状態が生じるだろうことは目に見えている。更生労働省は、この現状を理解しているのだろうか?相談の爆発的増加に対応するためには、保健所の電話回線を3倍に増やし、窓口対応の職員数を10倍に増やす処置を講じ、準備態勢...更生労働省の馬鹿さ加減にあきれ果てる!(PCR検査相談目安見直し新型コロナウイルス感染)

  • 議員内閣制の限界!(総理と都知事の記者会見から・・・)

    昨日、安倍総理の緊急事態宣言の延長の記者会見を見た。延長の理由は明確さを欠き、延長に至った問題点の刺激もないまま、ただただ自粛をお願いしたいというものだった。発表原稿は裏方が作ったものなのだろう。漢字を読み間違えるなど、惨憺たるものだ。緊急事態宣言自体が基準が曖昧なため、解除の基準も示せるはずもない。一方、今日、小池都知事の記者会見があった。政策の善し悪しはともかくとして、発表内容は、分かりやすく、一応、納得のいくものだったように思う。また、延長に伴う追加支援等についても、かなりはっきりした方針が示されていたように思う。この違いはいったいどこにあるのだろうか?日本は議員内閣制をとっている。要するに、国会議員の中から、選ぶということで、そこには多数派工作等々に長け、与党から指名された人が総理になる。国会議員を選ぶ...議員内閣制の限界!(総理と都知事の記者会見から・・・)

  • アベノマスクはいつ届く?(新型コロナウイルス、布マスク)

    安倍首相が意気揚々と発表した一世帯1枚の布マスク、4月上旬には発送して届けるという話だった。総額で400億円という拒否を投じた企画だが、東京は感染の多いから、最初に、発送するということだったように思う。しかし、一か月以上を経過した今も届いたという話を聞かない。何でも最初に届けたマスクに汚れがあったということでチェックして送るというのだが、全ての業者がそんな出鱈目な仕事をしたとは思えない。安全な業者の物とそれ以外の業者の物を区別して、安全な業者の物は迅速に届けるべきだろう。細かい話になるのだが、不良品で返品のあった分の送料負担は、業者が負担するのでしょうね??いや、黙っていると、関連資料を「廃棄」したから、国会で答弁しそうな気もするのでね!今回の新型コロナウイルス感染問題は歴史的重大事案なので、全ての記録が保存さ...アベノマスクはいつ届く?(新型コロナウイルス、布マスク)

  • 今、一番「三密」な職場は保健所だ!(新型コロナウイルス、三密、感染予防)

    保健所の窮状を訴えるニュースがしばしば報道されている。狭い事務室内で、大勢の保健師の人たちが懸命に働き、保健師が消耗している様子が映し出される。一方、感染予防のため、「三密」を避けるよう呼びかけられ、人が密集しているところがあると、すぐさまカメラが向かい、映像を流す。しかし、保健所の保健師が極めて三密の状態で働いているという実態を指摘するニュースは見たことがない。もし、保健所で集団感染が発生したら、それこそ、感染予防対策や感染者に対する医療は完全にストップしてしまうことがマスコミの人たちには分かっていないのだろうか?そんなことはない。マスコミで働いている人は頭の良い人たちが多い。それなのに、なぜ、この二つを結びつけて考えることができないはずはない。では、なぜ、こんなことが起こるのだろうか?そこにあるのは、政府へ...今、一番「三密」な職場は保健所だ!(新型コロナウイルス、三密、感染予防)

カテゴリー一覧
商用