searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
DonkeyMの部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/donkeym
ブログ紹介文
昨年(令和元年)妻に先立たれ、今は独り暮らし。子どもは巣立ち、やることがない。長年の転勤で、ここには話し相手などいない。そんなこんなで、ネットでつぶやいて、社会とのつながりを求めている。さて、今日は何をつぶやこうかな?
ブログ村参加
2015/05/04
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、DonkeyMの部屋さんをフォローしませんか?

ハンドル名
DonkeyMの部屋さん
ブログタイトル
DonkeyMの部屋
フォロー
DonkeyMの部屋

DonkeyMの部屋さんの新着記事

1件〜30件

  • 気にすると、気になる減塩!

    病院で減塩食を支給され、長男がそれに輪を掛けて、減塩しろと、言い出した。今までわ気にしていなかったが、そこまで言われると、なんとなく気になりだした。コンビニで、塩分表示に注意していると、菓子パンや調理パンに多量の塩分が含まれているのには、驚かされる。また、乾麺に塩分が使われている。うどんは、蕎麦の約2倍の塩分が使われている。本当にびっくりしましたよ‼️気にすると、気になる減塩!

  • 異次元の病院食

    昨日、珍しくカレーライスが出された。私は元々辛口が好きだが、ボンカレーの甘口タイプでも、それなりに美味しくいただきます。ところが、一口食べたら、食欲がものの見事に消失した。何をどうすればこれ程までに食欲を消せるのか?この極意が分かれば、食欲が出る食事の作り方も分かるはずではないのか?私が大金持ちだったら、スーパー家政婦、志保さんを呼んで、私たちの食事を作って貰い、それを全国放送したいものだ!おそらく、ほとんど全ての病人が喝采を挙げ、病人食の在り方はガラッと変わるだろう。異次元の病院食

  • 心臓カテーテル検査

    今日、心臓カテーテル検査を受ける。首からカテーテルを入れ、心臓まで持っていき、直接心臓を見るのどという。俄には信じられない話だ。二十年以上前に、脳ドックを受け、脳動脈瘤があると指摘された。検査した医師は、その方面では、経験も豊富で、気楽に?手術をさ勧められた。ところが、そのすぐ後に、転勤で遠方に移動になった。引越し先の県立病院にで再検査をして、説明を聞いたが、医者は手術を勧める気がないらしい。挙句の果てに、『私も手術したことがあります。成功だったが、あとに顔面麻痺が残った。』と、のたまう。手術などできるはずもなく、経過観察としている。何事にも、タイミングが重要だと思う。今まで長い間、抱えていた脳動脈瘤についても、検査してもらって決着つけようと思う。心臓カテーテル検査

  • 突然の入院から1週間

    先週、孫の顔を見に行つた帰り、道中何もなく、無事に駐車場に車を止め、自宅マンションに戻るわずかな距離で、突然呼吸が苦しくなり、救急車を呼んで、入院することになった。まさか自分が救急車で病院に運ばれるとは、想定外の出来事だつたか、今になって考えると、思い当たる節が散見される。ちょっとした距離を歩いても、息が上がる、休み休みに移動せざるを得なかった。そんな状態を自分でもおかしいと、健康診断も受けた。癌も疑って、腫瘍マーカーの検査を加えて貰った。肺気腫との診断がなされていたから、それが、進行したんだろうと思い、他の原因は思いもしなかった。今回は、心不全で心臓がとても弱っていて、それが肺にも影響したのだという。そして、今後の生活を大きく変えざるを得ない他、いう結果をもたらした。突然の入院から1週間

  • 今日は、テニスをサボって、孫の顔を見に来た!

    いつもならば今頃テニスコートにて運動している頃なのだが、今日は車に乗って少し遠出して、次男のところに来ている。先々週に孫が生まれ、顔を見に来た。道路は空いていて、渋滞なく、順調そのものだつた。そんなこんなで、今、ドトールコーヒーで、時間調整しています。今日は晴天、流石に11月、風は少し冷たい。とても気分良く過ごせるようだ!今日は、テニスをサボって、孫の顔を見に来た!

  • コロナ消え、ゴミ残る!

    急にコロナが下火になった。これほどまでに劇的にコロナが消えるとは誰が予想しただろうか?まあ、良いことだから、深くは考えないことにしよう!ところで、このコロナ消失で、長男の勤める施設で実施されていた旅行制限が解除になった。とても嬉しい話だ。何しろ、正月に家族で会うことも、妻の一周忌、3回忌もコロナのために私は参加できなかったし、家族が会うこともかなわなかったのだから・・・(施設の制限とは、東京の人と会うことを禁止、会った場合は、一週間に出勤停止という厳しいもの、まあ、医療関係施設で、コロナを持ち込んで、院内感染を広めてしまったら、施設の死活問題に発展するから、まあ、厳しいけれど、納得せざるを得ない措置だ。)とにかく、これで長男のところの孫と会えるし、妻のお墓参りもできるのだから、嬉しい限りだ!そんなこんなで、正月...コロナ消え、ゴミ残る!

  • 今日、三人目の孫が生まれた。

    今しがた、次男からLineで、元気に男の子が生まれたというメッセージが入った。そろそろ生まれて来る時期なのに、どうしているかな?と、気になっていただけに、母子ともに元気で、無事生まれたということはとても嬉しいメッセージだ。上の子が来年小学校入学なので、少し間が空いたこともだけに、しばらくは育児が大変だろうなと思いますが、ひとまずは、一安心です。退院して落ち着いた頃に、赤ん坊の顔を見に行こうと・・・・今日、三人目の孫が生まれた。

  • 急の寒さの到来で体もびっくりだ!

    ここ数日で、めっきり寒くなってきました。あまり急だったので、体も少しびっくりしているようだ。だいたい日によって寒暖の差が大きいので、何を着るか、天気予報が頼りだ。我が家も早朝などは、暖房を入れることが多くなって来ました。もう少し天候が安定して来れば良いのだが、なかなか思うようにはならないものだ!急の寒さの到来で体もびっくりだ!

  • 「便利な物」を「便利」に使うのは大変だ!

    「便利な物」を「便利」に使うのは大変だ!

  • 子どもが作る「弁当の日」

    NHKラジオ深夜便で、弁当に日を提唱した小学校校長竹下和男さんの話が放送された。始めてからもう20年経つという。小学生では1%、中学生でも1%、さらに高校生になっても1%しかいないという。ところが、「弁当の日」を始めた後は、親子の会話が増えたとか、食事を作る人に対する感謝の気持ちが出てきたという。子供に包丁を持たせたら危ない、怪我をしたら大変だ、火を使わせたら・・・等々の心配が先立ち、一から十まで親がやってしまう。そのために、食事を作る楽しさや大変さを経験しないで、成長し、大人になっていく。そのように大人になった人が結婚し、主婦になったとか、単身生活を送るようになったとかいって、食事を作る必要性に迫られた時、食事を作るのは苦痛でしかない。この話は本当に分かる気がする。子供の頃から、食いしん坊だったのか、私は、七...子どもが作る「弁当の日」

  • 久しぶりにお好み焼き(広島風)を食べた!

    午後になって、お好み焼き食べたいと思いたち、出掛けて行った。店は開いていたものの、今は休憩中だという。詳しく話を聞くと、開店は五時からだという。一旦家まで戻って出直しても良かったのだが、折角だからと、近くの喫茶店に入って、ドーナッツとコーヒーを注文した。長居したつもりでも、30分、40分くらいで、することがなく、仕方なく店を出て、ショッピングでぶらぶらすることにした。ついでに、今の時期、厚手ではすぐに汗をかいてしまうし、半袖ではもう寒い。丁度良いのがなかったので、洋品店で、薄手のスェットを購入した。それからヨドバシカメラに行って、アンプを見たり、オートパソコンを見たりして、時間を過ごした。g時少し前に、お好み焼き店に行くと、既に開店していた。一番オーソドックスなお好み焼きを注文、傍を1.5玉に送料してもらった。...久しぶりにお好み焼き(広島風)を食べた!

  • やっと秋本番に!

    十月になっても、気温が下がらず、いつもより暑い日が続いていたが、流石にもう十月半ば、気温も下がりました。これからは日を追う如くに、寒い日も増えることだろう。早めに寒さ対策をして、慌てないで済むようにしたいものだ!ところで、衆議院が解散し、選挙に向けて走り出した。岸田総理に代わったと言っても、自民党は旧態と変わったわけではない。騙されないようにしたいものた!やっと秋本番に!

  • 恒例となりつつある新大臣の苔下ろし報道!

    内閣が組閣されるたびに、ニュースに登ってくる過去の発言や物議をかました事案の数々だ。まあ、選ぶ方の見識のなさが目立つが、過去のことを事細かに調べ上げる執拗さにも、呆れたものだ。これでは、フェークニュースが溢れる中、私たちは何が信じられ、何がフェークなのか、分からなくなってしまう。せめてメージャーな報道機関はしっかりと裏付けを取った上で報道して欲しいものだ!恒例となりつつある新大臣の苔下ろし報道!

  • 気を付けよう!運転免許更新時高齢者講習

    運転免許更新時講習の予約を取るために、昨日から自動車学校へ電話を繰り返しかけていたが、一向に繋がない。昨日46回、今日48回電話をしたが、全く繋がらない。そこで、自動車学校のホームページで通常使う電話番号に掛けると、すぐに繋がった。電話繋がらない旨を説明したところ、受付してくれることになったのは良かったが、直近で受けられるのは来年1月中旬だという。誕生日が11月なので、免許が切れてしまうと話すと、警察で免許延長の手続きをすれば、3か月延長できるという。もっと早くしたいのであれば、はがきに記載されている他の会場で受けられるという。しかし、まあ、状況はどこも同じだろう。電話しても繋がらないことが考えられるので、来年1月中旬で予約を受け付けてもらった。更新時の講習の案内のハガキには、6か月前から講習を受けられると記載...気を付けよう!運転免許更新時高齢者講習

  • 岸田政権の真価は、安倍・菅政権の疑惑を如何に解明するかだ!

    菅政権が終わり、岸田政権が誕生した。菅政権では総選挙を戦えないという自民党の判断によるものだ。確かに、岸田政権に代わって、新しくなったように見え、得票率は上がるだろう。しかし、議員票の多くを占める安倍派、麻生派の影響をもろに受け、岸田さんの態度は、総裁選挙に際して、大きく様変わりしてしまっている。安倍政権や菅政権にやや批判的な姿勢を保っていた岸田さんだが、総裁選挙で勝ち抜くためには、多少の譲歩は仕方なかったのだろう。正直、同情します。ただ、政権の座に就いたからには、自民党員の支持を獲得して、やりたいことはきちんと最後までやり遂げて欲しいものだ。まあ、今回の人事は、総裁選挙の力関係が大きく影響し、不本意な人事に終わったことだろうが、次回までに地固めをしっかり行い、本意に沿った人事を行って、欲しいものだ。また、安倍...岸田政権の真価は、安倍・菅政権の疑惑を如何に解明するかだ!

  • ハンドルを切った通りに曲がる車?

    ハンドルを切れば曲がる。今では、当たり前の話だが、昔は、ハンドルを切っても曲がらない車がたくさんあったものだ。高速で上手に曲がるためには、それなりのテクニックが必要だった。スローインファーストアウトなどという言葉がある。カーブを曲がる時には、カーブの手前で十分減速し、アクセルを踏みながら、ハンドルを切るということだ。もっともこれはFR車について言えることで、FFならば事情は変わり、減速しながらハンドルを切った方が曲がりやすい。昔、私が乗っていたMARKⅡステーションワゴンは、カーブを曲がると、後輪が滑って膨らんでしまうという欠点があった。そのため、カーブに入る前に、シフトダウンして、アクセル調整しながら曲がる必要があった。夜中に首都高に入ると、みんなが物凄いスピードで走っていたので、周りの速度に合わせて走るのが...ハンドルを切った通りに曲がる車?

  • 岸田さんが総裁に!

    岸田さんが自民党の総裁になった。自民党は生まれ変わったというようなことを言っていたが、そう簡単に、リセット出来るとは、思えない。安倍、菅両総理がぶち壊した政治家への信頼は、そう簡単に取り戻せないし、壊れた公務員のプライドと責任感も取り戻せない。総理に就任しても、両総理の数々の不正は追求しないと言って、支持を取り付けたようだ。まあ、勝つための方便であって欲しいものだ。まずは、真面目な、国民を騙さない政治を続けることが先決だろう。政治家ほど世の中の風向きに敏感な人はいない。一年、二年も経てば、多数派になれるだろう。それまでは、我慢してください。そして、時が来たら、不正を明らかにして欲しいものだ。それが済んでこそ、自民党は生まれ変わったと言えよう!岸田さんが総裁に!

  • 緊急事態宣言解除と言うけれど?

    昨日、菅総理の記者会見で、緊急事態宣言が解除された。記者会見を見ていて、菅総理の自画自賛と責任回避に終始する様を見て、非常に腹が立った。安倍政権時代の政策をただ引き継いだだけ、新型コロナウイルス対策に何か積極的な手立てを考え、各省庁に指示を出したのだろうか?前政権への批判を回避し、野党の追及から逃れるためなのか、国会はさっさと閉じて、野党の開催要求にほとんどなしの礫てだったではないか!国会で論議しておくべきことはたくさんあったと思う。確かに、コロナ感染はここに来て急速に新規感染者の数も減ってきた。しかし、この間に一体何人の人が犠牲になったのだろうか?保健所の機能強化もほとんど進んでいないようだし、人員の確保もままならぬ状態で、自宅待機を強いられた感染患者が自宅でだれにも見届けられることなく亡くなった多くの人がい...緊急事態宣言解除と言うけれど?

  • 消えた日本の秋の味!

    秋、秋刀魚の焼く臭いがあちこちから流れて来る。脂の乗った秋刀魚は本当に秋の味の王様だ。しかし、今、魚屋をのぞいても、あるのはやせ細った小さな秋刀魚だけしかいない。地球温暖化はここまで進んでしまったのか?寂しい限りだ。消えた日本の秋の味!

  • ウォシュレットがご機嫌斜めに!

    いつもどおりに、トイレに行って、ウォシュレットのボタンを押した。しかし、水が出て来ない。「えっ、嘘ーーー!壊れてしまったのか?困ったなあ!貯湯式ならば、3万円位で買えるが、瞬間湯沸かし器式になると、10万円近くになる。それに、これまで引越しのたびに付け替えてきた経験があるので、自分で取り付けることもできるのだが、今は、そんな気力も出て来ない。すると、取り付け費用まで払うことになりそうだ。」などと、頭の中では様々な考えが駆け巡る。すぐに、電気屋へ行って、注文ということも考えたが、長男に新築祝いを送ったばかり、懐具合はかなり苦しくなっているから、すぐに行動を起こすこともできない。二、三日して、ウォシュレットを操作してみたら、何と動いたではないか!「ラッキー!これで助かったぞ!」と一安心した次第だ。それにしても、故障...ウォシュレットがご機嫌斜めに!

  • 久々の夏日

    朝から雲ない青空に、暑くなる予感がして、短パンに半袖で、卓球教室に出かけた。もちろん、自転車だ。金曜日は、駐車場に空きがあるので、車で行っても良いのだが、晴れの日は、駐車場へ行って、車を出すのが、面倒だから、勢い自転車になる。卓球教室からの帰りに、札幌ラーメン店に入った。店の構えは、ちょっと古そう。味はまあまあ合格点かな?今日で3回目、金曜日の昼の定番になりつつある。卓球教室の近くに銭湯を発見、卓球終了後、一風呂浴びて帰るなんて最高だろう。今度、試してみようと思います!久々の夏日

  • コロナがようやく下火になって来た!

    コロナ新規感染者がここに来て、急に減って来た。誠に嬉しい話しだ。ただ、コロナへの警戒心と感染予防意識を持続させつつ、適度に人流を回復するかという難しい課題が残っている。GOTOキャンペーンの復活を画策する人たちの動きもあるやな聞く。何しろ、失敗を失敗と認めず、恥を恥とも認識できない哀れな人たちだから、心してニュースを読みといて行きたい。コロナがようやく下火になって来た!

  • 孤独死を避けるには・・・

    先日、コロナ感染患者で、自宅待機になっている中、何の手違いか、自宅療養していることを忘れられ、保健所の健康観察がないまま自宅で亡くなって、1週間も経って、ようやく発見されたというニュースが流れた。人手不足で手が回らない上、新たに陽性と判定される人が膨大にあり、その手当てに追われている現状にあって、さらに、これだけ大量の自宅療養者を抱え、健康観察をしっかり行うことは至難の業と言わざるを得ない。このニュースに接し、孤独死が身近なものと感じられるようになった。昔を思い返してみると、今から30年以上前に、孤独死なんてニュースにならなかった頃に、妻の伯母が孤独死し、1週間以上経って発見された。その人は、看護師をしており、独身で、マンション暮らしだったという。身内との連絡はそれ程頻繁に行っていなかったようだ。妻は、遠方にい...孤独死を避けるには・・・

  • 敬老の日

    私の記憶では、敬老の日というと、9月15日だったように思う。それが、ハッピーマンデー制度を受けて、9月の第三週に変更になったようだ。祝日が第何週というようになってから、どうもピンと来ない。敬老の日の他にも、第何週と規定されている祝日がいくつかある。仕事をしていた頃は、連休になるということで、嬉しく感じていたものだ。しかし、今年のように、東京オリンピックを受けて、開会式等に合わせて、祝日が移動され、連休としたのは異例のことだろう。しかし、このように政府が好き勝手に祝日を移動してしまうということにはやはり強い違和感を覚える。祝日の移動は、必ずと言って良いほど、利益を得る人と不利益を被る人が出て来る。人為的にそんなことをしてしまうと、心から祝おうという意味が失われてしまうような気がしてならない。ところで、敬老の日は聖...敬老の日

  • コロナ感染長期化に、どう対応する?

    ワクチン接種で、感染を抑えられるという期待が大きかっただけに、世界各地から、ブレークスルー感染拡大の報告が出てきている。日本でも、ワクチン接種率が50%を超え、ワクチン接種者の感染者数が減ったという朗報と同時に、このところ、ブレークスルー感染も次々に報道されている。政府の規制緩和はまさしく勇み足といったところだろう。こんな状況で、コロナ感染が始まった1年半を越え、早期にワクチン接種した人たちの抗体は減少し、三回目のワクチン接種が話題に上るなど、感染収束は相当先になるのではないかと思われる。ワクチンを接種したから、コロナ感染はしないという誤った情報に踊らされるのではなく、地道に三密を避ける、消毒手洗い、マスク着用をするなど、基本的な感染予防を継続してのは当然のことだと思う。しかし、短期間ならば、我慢の一手で、しの...コロナ感染長期化に、どう対応する?

  • コロナウイルス、精神病院の入院患者にも、猛威を振るう!

    今日の共同通信社のネットニュースで、精神病院に入院している患者が感染し、転院して専門的な医療を受けずに亡くなった人が235人に上る、陽性患者は3602人、病院職員は1489人だったという。これは、大手のメディアでは取り上げられていないが、とても重要なニュースだと思う。以前、産科で大きな問題になったが、このように疾患を抱え治療を続けている人たちを受け入れ、対処していく対策もやはり講ずるべきではなかったのか、感染対策のずさんさや甘さが出て事件だと思う。コロナウイルス、精神病院の入院患者にも、猛威を振るう!

  • コロナ感染の繰り返される報道で、感覚が麻痺してしまったらしい!

    今日の新規コロナ感染者1004人、重症患者前日より17人減って208人との報道があった。「新規感染者も、重症者も減っているのか、うんうん、それは良かった!」と思ってしまいがちだが、14人死亡の記事と自宅待機者の数を見ると、まだまだ減っているとは喜ぶには早すぎるようだ。良く病床使用率という数字が使われ、感染拡大のステージの判定に使われるが、その中には、自宅待機者は含まれない。自宅で、治療を受けられないまま、誰にも看取られることなく亡くなっているという現状を考えると、日々の報道の在り方にとても疑問を感じる。ワクチン接種者が増えるに従って、感染しても、軽症で済んでしまうために、新規感染者にカウントされない数も、相当数に上ることだろう。一番怖いのは、ワクチン接種者が感染し、知らず知らずのうちに人にウイルスを移していくこ...コロナ感染の繰り返される報道で、感覚が麻痺してしまったらしい!

  • 何度見ても面白い「花咲舞は黙っていない!」

    「花咲舞は黙っていない」というドラマは何度見ても、面白いし、見た後すっきり感が残る。同じような番組はほかにもいくつかある。いつも感動を伴い、そして、ストレス発散になり、気分がすっきりするからだ。それに比べ、見なくてはいけない、大事なことだと思いながらも、敬遠してしまう番組がある。一番は、菅総理の記者会見だ。見ている時にもすっきりしないし、イライラ感が募るばかりだ。必要な説明は一切せず、自分の言いたいことだけ、それも、要領を得ないから、いったい何を言いたいのかが理解できない。これほどつまらない番組はない。口では説明を尽くし、国民に理解を求めたいというが、内容は全く逆だ。格になる部分には一切触れず、逃げの一手が、明々白々だからだ。これでは、賛同する仲間も現れる筈もない。一年で退陣は当然の結果と言えそうだ。何度見ても面白い「花咲舞は黙っていない!」

  • ロックアウトも含めた感染症対策を検討すると言うが

    河野大臣は、コロナ感染症対策として、ロックアウトといった強力な手段も使えるよう法改正を考えているとの報道があった。なぜ今まで国会で論議されて来なかったのか、不思議でならなかった。巷では、化学兵器、細菌兵器の開発、使用が囁かれる中、ロックアウトも可能とする法制度は必要なことだと思う。全くもってごもっともな話だが、このような強権を政府に与えるのには、政府が国民に正確で、包み隠さない情報開示がなされていることが前提だ。国会ですら、嘘や出まかせ、公文書の改竄や不法廃棄が横行している今、ロックアウトといった強権を政府に与えたら、いずれその矛先が国民に向けられないと誰が断言できるだろうか?この際、このような国民が抱いている政府に不信感を払拭するには、森友学園問題に端を発した一連の疑惑解明、広島選挙区の政治資金の流れを国会で...ロックアウトも含めた感染症対策を検討すると言うが

  • 専門家の懸念を余所に、コロナ感染防止規制の緩和を急ぐのはなぜか?

    ワクチン接種が進んでも、まだコロナ感染が収まらない中で、自民党が感染防止の規制緩和策を政府のコロナ分科会に諮った。専門家から今はまだその時期にあらず、人心の気の緩みを生み、感染拡大させる恐れがあると指摘され、ニュースとなった。しかし、その箴言をも無視し、11月頃を目途に緩和策を実施するとして、その計画を発表するという。なぜ、こんなにも専門家の提言を無視してまで、緩和策を強行しようとするのだろうか?考えられるのは、衆議院議員総選挙で、コロナ対策がうまく進んでいることを印象付けたいということだ。菅総理は、コロナ対策に全力を注ぎたいとして、総裁選に不出馬を決定した。しかし、野党が求める臨時国会の開催は頑なに拒否し続けている。矛盾だらけの菅総理、リーダーとしての統制力を完全に失ってしまい、自民党議員が暴走している状態の...専門家の懸念を余所に、コロナ感染防止規制の緩和を急ぐのはなぜか?

カテゴリー一覧
商用