searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

猪突猛進 鈴木研究室へようこそさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
猪突猛進 鈴木研究室へようこそ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/suzukitoshiaki
ブログ紹介文
関西医療大学大学院 教授である鈴木俊明研究室の紹介や鈴木が日頃考えている教育・臨床・研究への思いを熱
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/04/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、猪突猛進 鈴木研究室へようこそさんをフォローしませんか?

ハンドル名
猪突猛進 鈴木研究室へようこそさん
ブログタイトル
猪突猛進 鈴木研究室へようこそ
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
猪突猛進 鈴木研究室へようこそ

猪突猛進 鈴木研究室へようこそさんの新着記事

1件〜30件

  • 自主トレーニングの書籍を発刊いたしました。

    私が監修者の一人として関与させていただいた関西理学療法学会編集「SelfTrainingbasedonMotionAnalysis動作分析から考える自主トレーニング」が編集工房ソシエタスより電子出版として発刊させていただきました。下記のURLよりご覧ください。https://amspro.biz/articles/2021-09-13.htmlまた、恥ずかしながら、PR動画も作成してみました。下記よりご覧ください。Dropbox-自主トレ_チラシ.pdf-SimplifyyourlifeSharedwithDropboxDropbox-自主トレ_チラシ.pdf-Simplifyyourlifehttps://youtu.be/nhFucpknbgQこの書籍は非常に多くの会員さんに著者として参加いただきました。素...自主トレーニングの書籍を発刊いたしました。

  • 大学院修了生の論文が国際誌に掲載されました

    今年大学院を修了した黒部正孝さん(田辺中央病院リハビリテーション臨床研究部・理学療法士)の論文がMuscle&Nerveという国際誌に掲載されました。この研究は、同氏が本学大学院研究科長鈴木俊明教授の指導のもとで大学院在学中に取り組まれたのもので、筋緊張が亢進している筋への運動療法にはリズミカルな運動が良いということを脊髄前角細胞の興奮性の指標であるF波を用いて明らかにしました。今回の研究成果は、リハビリテーションの臨床場面での応用が期待できます。具体的な内容は以下のURLから確認できます。是非ご一読ください。https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/mus.27390大学院修了生の論文が国際誌に掲載されました

  • 授業のあり方

    コロナになり多くの大学で遠隔授業を行うことになり、教員、学生ともに対面授業の復活を望むが、私は今の方法で出来るのであれば対面よりもオンデマンドが良いのではないかと考えています。私の疾患系の理学療法評価から問題点を考える授業では、模擬患者さまの動作を観察し、その動作の動作観察、動作と機能障害レベルの問題点を導く関連図の作成、検査結果の作成と統合と解釈を課題として提出してもらいます。希望する学生さんには課題の内容の解説動画を作成します。その動画は、誰のものか分からない状態で全学生に公開します。どのくらいの学生が解説動画を希望するかというと、1学年60名程度の学生さんの中で、20名以上の学生が希望します。その解説動画を全学生がみるとすると内容は非常に濃いものになります。解説動画を作成するときは、ほとんど1日中作成して...授業のあり方

  • 学生のことが好きなんだと感じる今日この頃です

    コロナの為に私の大学の講義は全てオンデマンドとさせて頂いてます。オンデマンドの良さは学生さんが何度でも視聴できるという利点があります。私が担当している脳血管障害理学療法学、動作分析学の科目は、理解が難しい為に学生さんのためにもオンデマンドが良いと思っています。しかし、この方法の欠点は、私が学生の名前と顔が合致しないということです。今は残念ながらゼミ生と印象に残る学生しかわからない状況です。そこで先日から始めたのが、朝の挨拶です。学生一人一人の顔を見ながら、全学生に会うことの出来る場所でおはようと挨拶する。1日30分程度の取り組みですが、私にとっては唯一の教員らしい行動です。大学教務部長という立場から、私は挨拶のできる、愛嬌がある学生になって欲しいと思っています。礼儀正しく愛嬌のある学生であれば、多くの方々から応...学生のことが好きなんだと感じる今日この頃です

  • 治せるセラピスト であるために

    患者さんの理学療法をさせていただくなかで、この年齢になっても未だに悩みながら対応しています。姿勢、動作を観察するなかで、なにが問題かを解剖学、運動学の観点から紐解くわけであり、この基本的なことができていることが非常に重要であるわけです。私のような養成校の教員は、臨床家としても周りの方々を指導できるかが重要に感じます。なぜならば、私も含めて養成校の教員は、理学療法士として頑張りたいと思って理学療法士の免許を取得したわけですから、理学療法士として周りの方々にどのように見られているか非常に重要になります。簡単に言えば、自分の評価、理学療法で患者さんの動作などが改善することができるかです。これは、どんな立場の理学療法士でも大切ですが、私のような教員は常に心のなかにおいておくべきと思います。治せるセラピストであるために

  • 機器解析セミナーは中止に致します。

    関西医大長谷教授と共に世話人をさせていただいております関西機能解析研究会で今年開催予定でした機器解析セミナーは新型コロナ感染症のために中止とさせていただきました。来年は必ず開催したいと思います。皆さん宜しくお願い致します。http://www.fa.grade-a1.com/index.html機器解析セミナーは中止に致します。

  • 臨床神経生理学に2論文が掲載

    日本臨床神経生理学会の学会誌「臨床神経生理学」49巻(2021)2号に研究室から2論文が掲載されました。私の研究室で非常に積極的に研究をしてくれている本学福本助教です。もうひとりは、学部のゼミ生より大学院生になり現在、修士2年生鶴田さんです。鶴田さんは、昨年の大阪府理学療法学術大会の卒業研究発表でも賞をいただき、今回の論文掲載です。本当にうれしいですね。これからも研究室の皆さんと高い目標に向かって頑張ります。臨床神経生理学に2論文が掲載

  • 大学院研究科長としての初仕事

    今日は関西医療大学大学院オリエンテーションが行われました。私は皆さんに大学院研究科長として真面目な挨拶をさせていただきました。ポリシー、カリキュラムマップなど、充分に理解をして欲しい内容です。大学院生は非常に真面目に聞いてくれました。さて、鈴木研究室は、修士1年生5名、2年生6名で頑張ります。オンラインでの講義なので、今度いつ会えるかな?と思いますね。院生の集合写真を撮りました。私の宝物のひとつになりました。さあ、頑張りますよ大学院研究科長としての初仕事

  • 今日の気分は?

    皆さんこんにちは私事ですが、2013年からお世話になりました関西医療大学保健医療学部理学療法学科学科長をこの春から昨年まで教務委員長の谷埜先生にお願いいたしました。4月1日には学科の先生方より新旧学科長にお花をいただきました。本当に感謝しています。理学療法学科の先生方は教育熱心であり、また、研究も頑張っていただいています。先生方は暖かく愛情のある先生方です。このような先生方の理学療法学科は将来的にも発展すると信じています。これからも皆さまのご支援、ご協力をお願いいたします。また、私は、今まで同様大学教務部長および、今年度より関西医療大学大学院保健医療学研究科研究科長を拝命いたしました。今後は学部教育、大学院研究活動を発展できるように努力いたします。宜しくお願い致します。今日の気分は?

  • おめでとうございます 修士修了生へ

    今年の大学院修了生への私からのプレゼントを贈らせていただきまして。一緒にお祝いも出来なかったので、せめてものありがとうの気持ちです。是非これからも研究者、臨床家として頑張って欲しいです。写真のからは、英文トップジャーナルに挑戦し、良い感じで頑張っています。おめでとうございます修士修了生へ

  • 部下達の成長が何よりです。

    大学で私の研究室で仕事をしてくれる教員は私を含めて5名です。昨年くらいから研究の外部資金が取得できるようになりました。海外のメジャー雑誌にもアクセプトできるようになり幸せな気持ちになりました。近くにいる部下が成長している姿をみれるのは非常に幸せです。ありがとう感謝部下達の成長が何よりです。

  • F波の講演会 師匠達に感謝です。

    先日、F波に関する筋電図セミナーをさせていただきました。180名ほどの参加者のなかF波に関する神経生理学的機序、検査方法、波形解析方法などを含めて1時間程度お話させていただきました。F波は脊髄運動神経機能の興奮性の指標であり、また、α運動神経全長の伝導速度を計測できる指標でもあります。事前に大変多くの質問をいただいており、その内容を網羅するようにお話をさせていただきました。皆さん、満足いただけたようで安心しております。30年以上この研究をしていて良かったと感じた時でした。亡き師匠に感謝です。F波の講演会師匠達に感謝です。

  • zoomでの講演会

    最近では講習会は全てzoomでお世話になっています。受講生の顔を見ながら話を進めていますが、顔を出されない方の理解の度合いを考えながら進める重要性を感じる。ふとそのように思った今日この頃でありました。zoomでの講演会

  • 筋電図 WEBセミナーのご案内です。

    まだ筋電図WEBセミナーのご案内です。

  • 新年あけましておめでとうございます。

    みなさま新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。昨年は新型コロナ感染により、例年とは全く異なった動きをしなくてはいけなくなりました。毎日、全く余裕のない状況が続き、SNSへの投稿をする時間、余裕すらない状況でした。しかし、鈴木研究室の皆さんは、多くの学会発表、論文投稿をしてくれました。学部生のゼミ研究は私が編集委員長をしている雑誌「関西理学療法」、修士の研究成果は日本臨床神経生理学会で発行する「臨床神経生理学」、日本リハビリテーション医学会の和文誌「TheJapaneseJournalofRehabilitationMedicine」へ掲載できるようになりました。英文誌へのチャレンジをする院生もいます。嬉しい限りです。研究員や大学教員も研究も様々な雑誌にアクセプトされるようになりました...新年あけましておめでとうございます。

  • マイターニングポイント

    マイターニングポイント昨日公開されました。後半は本日公開予定です。お時間ございましたらご覧ください。【前半】※本日8月12日20:00公開https://youtu.be/x809O9CkQRg【後半】※8月13日20:00公開予定マイターニングポイント

  • 『マイ・ターニングポイント ~12人のプロフェッショナルのそれぞれの人生の岐路~』

    鈴木です。昨今の新型コロナウイルスにより、社会の混乱が広がっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。今後、今をどう乗り越えていくのか、そして、未来にどのように進んでいけばいいのか。セラピスト、医師を問わず、リハビリテーション医療に関わる第一人者から話を伺い、勇気と、前に進むための希望を与えるyoutube番組を運動と医学の出版社の園部先生が企画してくれました。タイトルは『マイ・ターニングポイント~12人のプロフェッショナルのそれぞれの人生の岐路~』予告はこちらです。https://youtu.be/SRPDJUmro1w私が出演する番組は、8月中旬から公開される予定です。公開された折には、番組のURLを再度提示させていただきます。1人でも多くのセラピストに見て頂き、このコロナの状況で不安を抱えているセラピストの...『マイ・ターニングポイント~12人のプロフェッショナルのそれぞれの人生の岐路~』

  • 様々なものが変化しています

    皆さん、こんにちはお元気でしょうか?私は毎日今までとは違う環境の中でバタバタしております。以前は、仕事は夜型で、夜も様々な場所に出向き勉強会をするというのが日常でした。しかし、今は早朝に職場である関西医療大学に行き、日中は自分の研究室で大学の教務部長としての仕事で夕方まで頑張っております。そして、夜には週2〜3回程度、大学院の講義として、動作分析の講義や研究報告などをオンラインで行っております。このスタイルが定着してきたことで、外部に出なくても大学、自宅から講義ができることを大変喜んでいます。以前土曜日、日曜日、祝日には、全国の様々な場所に行かせていただき、学会に参加したり、講演会をさせていただいておりましたが、今年は学会の多くはWebでの参加、私の対面での講習会は全てなくなり一部はオンラインでさせていただいて...様々なものが変化しています

  • 来年の一月塾 中止のお知らせ

    千里リハビリテーション病院吉尾先生、大阪行岡医療大学松田先生と共に毎年1月に開催させていただいております一月塾ですが、来年は中止させていただくことになりました。新型コロナ感染の影響によるものですが、「1月から沢山の参加者に来ていただいて今年もがんばろう」というコンセプトを大切にしたいと思い、3人で決断しました。2022年の1月には、是非、一月塾を実施したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。お身体には十分にお気をつけください。http://www.grade-a1.com/1gatu/来年の一月塾中止のお知らせ

  • 関西機器解析研究会 運動学習セミナーの中止について

    関西機器解析研究会世話人をさせていただいております。機器解析セミナーと運動学習セミナーを隔年で開催を予定しており、今年度は運動学習セミナーの予定でした。しかし、新型コロナ感染の影響により、今年度の運動学習セミナーは中止とさせていただきました。来年は開催したいと考えております。ご理解宜しくお願い致します。皆さんのご健康をお祈りしております。http://www.fa.grade-a1.com/index.html関西機器解析研究会運動学習セミナーの中止について

  • このような生活も悪くないと思ってきました

    例年は、休みになりますと講演会、学会などで休みのない日を過ごしており、夜も遅く帰ってきて、家では寝にかえるだけの毎日でした。しかし、今年は講演会が全て中止もしくはオンラインの講演会に振り替えられています。ここまでの話ですと、今は楽な生活をしているようにも思われる感じですが、実は以前より比べられないくらいの忙しさです。大学では教務部長という役職をいただいており、大学では朝から夕方まで授業再開にむけての活動をさせていただきました。大学には本当に熱心な教職員の方が多く、本当に感謝しております。また、家では、昔子供部屋であった部屋をオンライン講義の部屋として、大学院生、ゼミ生の講義をさせていただいています。なかなか充実した時間が過ごせており、新型コロナ感染症が世の中より絶滅しても、この形は崩さないようにしたいと思います...このような生活も悪くないと思ってきました

  • オンラインでの大学院授業

    今大学院の私の科目はオンラインで授業や研究発表を行っています。ある週は毎日のように、臨床的な講義や研究発表会で今までの授業より忙しく充実しています。そのなかで、院生は本当に頑張ってくれており、沢山の成果をあげてくれています。目的が明確であるとがんばれますね。関西医療大学大学院は皆さん熱く指導してくれます。是非おいでください。https://www.kansai.ac.jp/course/a_graduate/character/オンラインでの大学院授業

  • 嬉しいことがありました

    昨日ある出版社から原稿依頼をいただきました。著者リストをみると、私と共に頑張ってくれている部下の名前がありました。嬉しいですね。幸せな気持ちになりました。嬉しいことがありました

  • 今日は車で移動  そこで見た穏やかになる光景

    今日の仕事は電車移動ではなく、車での移動!インターで休憩!そこで見た机に感動!さすがパンダ!今日は車で移動そこで見た穏やかになる光景

  • 今年の日本基礎理学療法学会 夏の学校は来年に延期になりました。

    今年予定させていただいておりました第5回夏の学校in大阪<o:p></o:p>(2020年8月29日(土)-30日(日))は来年に延期となりました。今回、私の師匠でもありアイオワ大学教授木村淳先生においでいただく予定でした。延期が決まり、すぐに木村先生には来年もおいでいただけるようにお願いいたしました。来年も今年同様に本学助教、日本基礎理学療法学会企画部会部員(若手研究推進委員会)の福本悠樹先生を校長に頑張ります。皆さんの沢山のご参加をお願いします。今年の日本基礎理学療法学会夏の学校は来年に延期になりました。

  • 動作分析に関するビデオです。

    少し前に編集工房ソシエタスより、動作分析に関するレクチャーシリーズのビデオを10本出させていただきました。1回30分程度ですので、見やすいと思います。今、新型コロナ感染の影響で講習会などに参加しにくいということをお聞きします。もし、動作分析を極めたい方がおられましたら、是非見ていただきたいと思います。宜しくお願い致します。動作分析に関するビデオです。

  • 関西理学療法学会の書籍を紹介させていただきます

    私が会長をしている関西理学療法学会の書籍の紹介でございます。全ての書籍で多くの会員さんと共に作成しました。関西理学療法学会の書籍を紹介させていただきます

  • 少し明るい気持ちになりました

    今日、久しぶりに電車に乗りますと、電車のなかは別世界のようでした。私以外のお客様も写真を撮られていましたので、新型コロナ感染で気持ちが落ち込んでいるところを少し明るくしてくれました。少し明るい気持ちになりました

  • 今だからできること、しないといけないこと

    3月、4月の講演会はなくなりました。こんな真っ白な予定表は初めてです。今日も大学で仕事をしています。「講習会・授業開催は自粛する=セラピスト・学生の意欲を低下させる」ことにならないようにしないといけませんね。ICTを用いたフォロー私は常に大学院の講義はスカイプを用いていました。大学院1年生、2年生と違うグループでディスカッションを行っていましたが、本日、大学院生、研究員をあわせたグループを立ち上げました。これで多くの方が勉強する機会が与えられるわけですね。これを学部ゼミでも計画的に使っていき、大学が休みでも、対面の講習会はできなくてもレベルを下げることのないように努力したいと思います。今だからできること、しないといけないこと

  • 大学は桜

    私の職場の関西医療大学は桜🌸で素晴らしくなっています。例年は、新入生や在学生にも満開の桜を見ていただくわけですが、今年は新型コロナウィルスの影響で全く見ていただけなくなりました。写真で皆さんに紹介させていただきます。大学は桜

カテゴリー一覧
商用