chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
冠嶽神社(鹿児島県いちき串木野市)
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/03/17

1件〜100件

  • 令和4年立秋

    立秋残暑の日は続くが高い山の上には秋の気が立ち始める令和4年立秋

  • 春日稲荷大明神

    令和4年7月30日土曜日いちき串木野市春日町鎮座春日稲荷大明神六月灯夏越祭コロナ禍前はカラオケ大会ダンスパフォーマンス屋台等々で賑わうお祭りでした。今年も神事のみのお祭りとなりました。子供達の手作り灯籠春日稲荷大明神

  • 令和4年8月行事予定

    【令和4年8月行事予定】・1日(月)10時より朔日祭・21日(日)午前中羽島南方神社例大祭※神社役員と神事のみ執り行います。画像は、羽島南方神社太鼓踊りの様子(今年の太鼓踊りは中止します)お祓い・御祈願をお申し込みの方は、日時の予約をお願いします。神社携帯電話080-9689-3160(夜間は受け付けていません。ショートメールには返信できません。)令和4年8月行事予定

  • 金比羅神社

    令和4年7月24日、日曜日いちき串木野市本浦東地区鎮座金比羅神社で夏越祭を執り行いました。金比羅神社

  • 令和4年大暑、土用の丑

    大暑暑さが最もきびしい時期梅雨が明け快晴の日も多い土用の丑元来土用は四季それぞれにあるが通常夏季のこの日をさす土用の日には虫干しをしたりうなぎを食べる風習がある令和4年大暑、土用の丑

  • 長崎鼻海水プール開き

    令和4年7月21日木曜日長崎鼻海水プール開き安全祈願祭夏休みに入り子供達が大勢来場していました。長崎鼻海水プール開き

  • 令和4年小暑、七夕

    24節気小暑梅雨が明け始めて次第に暑さがきびしくなってくる時期今年は梅雨が早く明け暑さもきびしいですね令和4年小暑、七夕

  • 令和4年茅の輪

    3年ぶりに茅の輪を舗設しました。ご参拝の折には茅の輪をくぐって下さい。水無月の夏越の祓えをする人は千歳の命のぶといふなり10日間程設置しようと思っています。但し天候により早めに取り止める事があります。令和4年茅の輪

  • 令和4年梅雨明け

    鹿児島は6月27日に梅雨明けしました。観測史上2番目の早さです。梅雨期間は16日間で過去最短だそうです。熱中症、コロナ水不足、電力不足等々健康や生活が気になるところです。令和4年梅雨明け

  • 令和4年7月行事予定

    六月燈(ロッガッドー)は鹿児島の伝統行事で旧暦六月(現在は主に新暦七月)に県内の神社や寺院で行われる夏祭り。由来は島津十九代藩主光久公が上山寺新照院の観音堂を造立して参詣した折り、たくさんの灯籠をつけさせたので檀家でもこれに習って灯籠を寄進したのが始まりといわれる。(他にも諸説あります。かごしま暦・県神社庁参照)【令和4年7月行事予定】◎1日(金)朔日祭午前10時◎15日(金)月次祭午前10時◎17日(日)上名麓南方神社夏越祭午後4時◎21日(木)長崎鼻海水プール開き安全祈願祭午前9時◎23日(土)日の出町夏越祭午後5時◎24日(日)本浦東金比羅神社夏越祭午前10時◎30日(土)春日町稲荷大明神夏越祭午前10時※1日、15日の神事は予約無しで参列いただけます。但し、蜜を避けるため団体での参列はご遠慮いただ...令和4年7月行事予定

  • 令和4年夏至

    二十四節気夏至昼が最も長い梅雨の盛りで農家は田植えに繁忙をきわめる境内のアジサイ令和4年夏至

  • 令和4年6月11日梅雨入り

    鹿児島も梅雨入りしました。平年より12日遅く昨年よりひと月遅い梅雨入りでした。令和4年6月11日梅雨入り

  • 令和4年芒種

    二十四節気芒種芒(のぎ)のある穀物すなわち稲を植え付ける時期梅の実が黄ばみ始める令和4年芒種

  • 睡蓮、令和4年

    冠嶽花川砂防公園に咲く睡蓮中国風の公園に似合います睡蓮、令和4年

  • 令和4年6月行事予定

    旧暦六月を「みなづき」と呼びます。「み」は「水」で、「な」は「の」、「づき」は「月」の意味です。六月が水の月であるのは、禊(みそぎ)と関わりがあるようです。「万葉集」には「・・ひさかたの天の川原に出で立ちて潔身(みそき)てましを・・」「・・千鳥鳴くその佐保川に石に生(お)ふる菅の根取りてしのふ草祓へてましを行く水に禊てましを・・」と詠まれています。罪や穢れを取り除くために行われたのがミソギとハラヘでした。ミソギは古くはミソキと言いました。ミは「身」、ソキは「滌(そ)き」で水で身を滌(スス)グという意味です。水で身を洗い清めることでした。また、ハラエは程度に応じ科料(罪科をあがなうもの)を差し出し祓えつもの(大祓の形代など)を棄てることでした。今日では、ミソギはもっぱら神事に関わる人々の行うものとなりましたが一般...令和4年6月行事予定

  • 令和4年小満

    小満万物が次第に長じて満つる。麦の穂が成長し山野の植物は実を結ぶ。令和4年小満

  • かつおずくめ

    鹿児島県枕崎市鰹のまちとして有名枕崎名物料理の「だいとく」で昼食有名人も来客しているようでサイン入り色紙が何枚も掲示してある昼食時で会社員の方々が行列していたいただいたのは鰹ずくめの西郷(せご)どんセットかつお丼鰹大トロ丼かつおラーメンのセット1600円税込かつお丼はかつおの漬けワサビをつけいただくぶえんなので生臭さはなくもちもちした食感鰹大トロ丼は鰹の大トロ(腹皮)を竜田揚げにし鰹節のお出汁のあんにからめてある温泉卵、かまぼこ、鰹節をトッピングしてあるかつおラーメンはもちろんスープは鰹の本枯節さらに鰹節の粉末をのせてありスープに溶かしていただく麺は細麺トッピングはさつま揚げとかまぼこラーメンと言うより和食の料理をいただいてるかのようごちそうさまでしたかつおずくめ

  • ウクライナに人道支援

    神社本庁は5月6日ウクライナに対する人道支援のため田中総長が駐日ウクライナ大使館を訪れ神社本庁から2百万円全国神社総代会から百万円合せて3百万円の義援金を贈呈した。コルスンスキー大使は謝意を表し日本の民間からの支援を心強く感じていると述懐。以上、神社新報より抜粋ウクライナに人道支援

  • 令和4年立夏、こどもの日

    立夏夏の気が立ち始める。若葉、青葉が茂り人々の動きが活発になる。こどもの日、端午の節句武者人形を飾り鯉のぼりを立て柏餅、ちまき、あく巻を供え男児の幸福を願う。菖蒲湯に浴すと病災除けになるという。榊の若葉青もみじ令和4年立夏、こどもの日

  • 令和4年みどりの日

    新緑に包まれる冠嶽令和4年みどりの日

  • 令和4年5月行事予定

    5月は「さつき」といいます。「さ」は田の神に由来して神聖さをいいます。「さなえ」・「さおとめ」また「さくら」の「さ」も同じといわれています。稲(お米)は大神様にお供えする神秘的な穀物で、人々の命を育むものです。5月が田植えの月であることから「さつき」神聖な月と呼ばれているのでしょう。5月の食べ物は「あくまき」ですね。もち米を木炭汁(あくじる)に浸けたのを竹の皮に包み数時間木炭汁で煮ます。食べるときは、糸等で輪切りにし、砂糖やきなこをつけて食べます。【5月の行事予定】・1日(日)朔日祭午前10時より・8日(日)伊多神社春季例大祭へ出向午前中・15日(日)春季例大祭午前10時30分より奉納行事虚無僧尺八室屋朋子先生※諸般の事情により4月の例大祭を5月に執り行います。※1日・15日の午前中は、お神札・お守り・御朱印(...令和4年5月行事予定

  • 令和4年穀雨

    穀雨農作物、特に穀類をうるおす雨が降る時期。麦は実がつき、稲は発芽する。鹿児島は明日からしばらく雨模様です。神社前公園シャクナゲ令和4年穀雨

  • 神恩感謝・お礼参り

    「ありがとうございました」「神恩感謝」姶良市から月例祭に参列される女性。ご両親を連れて神社参拝と緑の桜・御衣黄桜を見に来られた。お父様は認知症で10分前の事も覚えていないとのこと。帰りの車中で「今日はどこに行った」と尋ねると「かんむりだけ」と答えられ翌朝「昨日はどこに行った」と尋ねると「かんむりだけ」と答えられたそうだ。お父様にとって冠嶽は心身共に活性化されるところのようだ。「またみんなで冠嶽参りしようね」と話されたとのこと。息子さんが関西で手術をされる前にご祈祷に来られたご家族。「無事手術が終わりました」と息子さんも元気な姿を見せられ奉告とお礼参りをされた。大神様がご家族の祈りを受け取られましたね。今後も定期的な検査はされるそうです。関西でお仕事を頑張っている息子さん。家族の皆さんや大神様が見守っていますよ。...神恩感謝・お礼参り

  • シロアリにやられた

    拝殿の柱がシロアリ被害にあったので取り替えました。左右の赤い柱を取り替えます。柱を外すとかなりボロボロ組み込みのため外した柱と同じ形状に新柱をその場で加工します。かなり複雑です。左の柱から交換します。次に右の柱を交換します。立派な檜の柱になりました。シロアリにやられた

  • 冠嶽さくら便り令和4年春その6

    御衣黄桜や八重桜もだいぶ散りました冠嶽さくら便り令和4年春その6

  • 七福神岩

    市比野から郡山に向かう途中にある七福神岩ベンチがあり座って眺められます。ガイドの資料も置いてありました。画像は3月のものです。七福神岩

  • ご由緒看板

    令和4年4月9日冠嶽は晴れ由緒書の看板を新しくしました。ご由緒看板

  • 御衣黄桜の御朱印

    冠嶽神社では御衣黄桜をモチーフにした御朱印を頒布します。頒布日時は4月9,10日午前10時から午後1時です。頒布数に限りがあります。御衣黄桜の御朱印

  • 緑の桜が紅変

    令和4年4月7日冠嶽は晴れ御衣黄桜が紅変しました緑の桜(紅変前)紅変しています紅変した木は次第に花が散ります神社前の公園では10本の御衣黄桜がまだまだ楽しめますシャクナゲシャクナゲ、御衣黄桜、八重桜昇龍緑の桜が紅変

  • 神社Tシャツ

    神社のTシャツを新調しました非売品です神社Tシャツ

  • 冠嶽神社周辺を散歩

    令和4年4月5日冠嶽は晴れ冠嶽神社周辺を散歩

  • 画像がNHKに採用されました

    私がインスタグラムに投稿した御衣黄桜の画像を使用したいとNHKから電話があり承諾しました令和4年4月4日NHK鹿児島の夕方のニュースで報道されました画像がNHKに採用されました

  • 初タケノコ

    令和4年4月4日冠嶽は晴れ神社境内の竹林で今年初タケノコが採れました30から40センチあります神社前公園に緑の桜御衣黄桜が10本程ありますがこちらも開花しています初タケノコ

  • 山頂でのお祭り

    令和4年4月3日九州百名山冠岳の山頂標高516メートル西岳で例大祭でした生福地区の皆さんと神具やお供えを担ぎ朝8時から徒歩で山に登ります登山口の鳥居西嶽神社山頂の鳥居このしめ縄も担いで登ります東シナ海を望む山頂でのお祭り

  • 冠嶽さくら便り令和4年春その4

    令和4年4月1日冠嶽は晴れ緑の桜御衣黄桜が咲き始めました冠嶽さくら便り令和4年春その4

  • 冠嶽さくら便り令和4年春3

    令和4年3月27日日曜日さくら満開お花見客で賑わいました駐車場は満車ようこそ冠嶽へ冠嶽さくら便り令和4年春3

  • 令和4年4月行事予定

    お花見は、今も昔も日本人が春の到来を感じることが出来る行事です。奈良時代は花と言えば「梅」のことを指していましたが平安時代になると「桜」のことを指すようになりました。一説には、平安時代の嵯峨天皇は地主神社の桜を非常に気に入り以降神社から毎年桜を献上させられたといいそこから桜の花見は貴族の間で急速に広まったと言われています。平安時代に貴族の間で楽しまれたお花見は江戸時代になると庶民の間でも広まりました。この時代では桜の品種改良が盛んになります。日本各地で最も見られる「ソメイヨシノ」もこの頃に開発されました。お花見の由来は諸説ありますが貴族は花を観賞することを目的にしていたのに対して農村では春になると山の神様が桜の木に降りてきて田の神様になりその田の神様に豊作を願い感謝する行事として行われていたと言われています。(...令和4年4月行事予定

  • 冠嶽さくら便り

    令和4年3月23日冠嶽は快晴冠嶽さくら便り

  • 桜開花

    冠嶽神社周辺の桜が開花しました桜開花

  • 青空

    青空

  • 冠嶽花川砂防公園

    冠嶽神社前の花川砂防公園の様子です冠嶽花川砂防公園

  • 令和4年3月行事予定

    この季節になりますと、串木野に春を呼ぶといわれるガウンガウン祭・太郎太郎祭が行われます深田神社ガウンガウン祭2月27日・日曜日・午前※今年はコロナ禍の中、深田神社の打植祭り(牛・田植え行事)は中止します。神事のみ執り行います。羽島﨑神社太郎太郎祭3月6日・日曜日・午後【3月行事予定】◎1日(火)朔日祭10時より◎6日(日)羽島﨑神社出向午後◎15日(火)月次祭10時より◎21日(月)春分の日※春分祭は中止いたします。午前中は南方神社(羽島)出向予定※1日・15日の午前中はお守り・御朱印を頒布します。その他の頒布日は電話にてお問い合わせ下さい。コロナ禍の中、密を避けるため、全てのお祭りが予約制になります。神社携帯電話080-9689-3160(0996-32-7558)Instagram冠嶽神社で検索鹿児島県いち...令和4年3月行事予定

  • 積雪はまだありません

    昨年は積雪で何回か神社に宿泊しました今年はチラホラ雪が舞いましたが積雪はありません最近の冠嶽神社周辺の様子積雪はまだありません

  • 日本遺産、武家屋敷

    鹿児島県いちき串木野市日本遺産の麓地区にある武家屋敷旧入来邸住んでいる方がいらっしゃいますマナーを守っての訪問をお願いします日本遺産、武家屋敷

  • 令和4年2月行事予定

    【2月行事予定】◎1日(金)朔日祭午前10時◎3日(日)節分祭厄祓い・家内安全・星祭厄除け受付9時30分~14時30分※御祈祷前に社務所で住所・氏名・年齢(数え歳)の受け付けをします。※事前の予約は不要です。※複数の御家族・個人様と合同の御祈祷になる場合があります。※他の御祈祷、例えば厄祓いと車のお祓いを一度にお受けできません。※個人・御家族だけあるいは複数の御祈願を(例えば厄除けと病気平癒)一緒にされるのをご希望の方は2月3日以外の日を電話(下記)にてご予約お願いします。◎15日(金)月次祭り午前10時◎24日(日)南方神社(生福)例大祭終日※1日・15日の例祭は予約なしで参列いただけます。※2月1日と15日の午前中、3日15時までお守りやお神札を頒布します。その他の頒布日は電話にてお問い合わせ下さい。神社携...冠嶽神社、平成31年2月行事予定(鹿児島県いちき串木野市)

  • 令和4年(2022年)厄年の方

    平成31年(2019年)に厄年(本厄)の方は【男性】25歳・・・平成7年生42歳(大厄)・・・昭和53年生61歳・・・昭和34年生【女性】19歳・・・平成13日年生33歳(大厄)・・・昭和62年生37歳・・・昭和58年生61歳・・・昭和34年生※厄年(本厄)の前後を前厄・後厄といいます※厄年は地方により異なることもあります★★平成31年星祭厄年の方・・・八方ふさがり・九紫★★昭和13・22・31・40・49・58年生平成4・13・22年生冠嶽神社では厄除け祈願を受け付けております厄除け祈願は、2月3日節分の日にされる方が多いですが正月から節分にかけて御祈願下さい遅くても3月までにはお祓いしましょう冠嶽神社では、個人・ご家族・団体ごとのお祓い・御祈願を心がけております。御面倒ですが電話・メールにて日時の予約をお願...冠嶽神社・平成31年(2019年)厄年・星祭厄年(八方ふさがり)の方(鹿児島県いちき串木野市)

  • おみくじの花

    あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今年もおみくじの花が咲きました。ご訪問いただきありがとうございます。おみくじの花

  • 初詣の準備が整いました

    冠嶽神社の初詣の準備が整いました。元日午前9時歳旦祭9時から17時までお守りの頒布を致します。干支の顔出しパネル露店も出ます。ご訪問いただきありがとうございます。良い年になるようお祈り申し上げます。初詣の準備が整いました

  • 令和4年1月行事予定

    【大晦日の夜から元旦の朝にかけて】一晩中参道に電灯を灯します大晦日・・・大祓・除夜祭午前零時に一番神楽太鼓を奏し、新年のお守りを頒布します冠遊会の皆さんが御神火焚を予定御神火で暖まり1年間無病息災また、甘酒の無料頒布・焼きトウモロコシ(有料)を予定駐車場に屋台も出ますよ。【年始の行事予定】・元旦・・・午前9時歳旦祭※午後は南方神社(羽島)の歳旦祭に出向します。※2日より御家族・個人・会社・スポーツ少年団等団体の御祈願を受け付けます。※元旦~3日まで連日お神札やお守りを頒布します※神社前駐車場に屋台がでる予定です・7日・・・七草詣※7日の日以外も七草詣祈願祭を受け付けています。・11日・・・伊勢神社(元町)終日出向・15日・・・午前10時月次祭冠嶽神社では、個人・ご家族・団体ごとのお祓い・御祈願を心がけております...冠嶽神社・平成31年1月行事予定(鹿児島県いちき串木野市)

  • 新年(令和4年)用神授品の年内頒布予定日

    ご覧頂きありがとうございます。初詣の混雑(密)を緩和するために年内に神授品を頒布いたします。【頒布予定日と時間】令和3年12月24日(金)25日(土)26日(日)31日(金)時間は午前10時より午後1時まで尚、明けて1月1日午前12時からしていました深夜・早朝の神授品頒布はいたしません。元日は、午前9時から神授品を頒布いたします。お問い合わせは080-9689-3160(神社携帯電話)まで新年(令和4年)用神授品の年内頒布予定日

  • 令和4年(2022年)七草祝のお子様

    平成31年(2019年)に七草のお子様は数え年の年齢で7歳の男児・女児平成25年生もしくは平成31年4月から小学校1年生の方※地域により年齢が異なります。★七草祝(七つ祝い)★(かごしま暦・鹿児島県神社庁発行より抜粋・一部編集)七歳になった子供は晴れ着をつけ家族とともに神社に詣で七草祝いの祈願を受け神々の御加護・お導きを頂き膳に椀をのせて持ち、近くの七軒の家を回って七草雑炊の力でよく健康に育つといわれる冠嶽神社では、個人・ご家族・団体ごとのお祓い・御祈願を心がけております。御面倒ですが電話・メールにて日時の予約をお願いします。神社携帯電話080-9689-3160(0996-32-7558)メールgabon20135@gmail.com※御朱印のお問い合わせが多いです。冠嶽神社では御朱印の記帳はいたしておりませ...冠嶽神社、平成31年(2019年)七草祝のお子様(鹿児島県いちき串木野市)

  • 【4K】鹿児島県いちき串木野市『冠嶽神社~らくよう~』

    この画像は、2019年(令和元年)に投稿されたものです。【4K】鹿児島県いちき串木野市『冠嶽神社~らくよう~』厄祓い・家内安全・必勝合格祈願・安産祈願・初宮詣・七草・七五三・車のお祓い病気平癒・健康祈願・商売繁盛・大漁航海安全祈願等々緒祭受け付けています。また個人の家(氏神・カンマツリ)・地鎮祭・家の解体時・井戸埋・入居前家のお祓い神葬祭(神道での葬儀)年忌祭の外祭も出張します。御面倒ですが、電話にて日時の予約をお願いします。神社携帯電話080-9689-3160Instagramは、kanmuridake_jinjyaで検索鹿児島県いちき串木野市冠嶽13511鎮座【4K】鹿児島県いちき串木野市『冠嶽神社~らくよう~』

  • 令和3年12月1日朔日祭

    朔日祭を執り行いました。市内外から御参列御参拝いただきました。1年間欠かさず参列いただいた方もいらっしゃいます。頭が下がります。午後は観光バスで団体の参拝もありました。ようこそのお参りでした。ご訪問いただきありがとうございます。令和3年12月1日朔日祭

  • 令和3年12月行事予定

    12月はカンマツリの月である個人のお宅を訪問し氏神様のしめ縄や紙垂かえと氏神祭をするのである【12月行事予定】◎1日(土)朔日祭午前10時◎15日(土)月次祭午前10時◎30日(日)深田神社出向◎31日(月)除夜祭午後※朔日祭・月次祭は予約不要で自由に参列できます。※1日・15日午前中はお守りお神札を頒布します。冠嶽神社では、個人・ご家族・団体ごとのお祓い・御祈願を心がけております。御面倒ですが電話・メールにて日時の予約をお願いします。神社携帯電話080-9689-3160(0996-32-7558)メールgabon20135@gmail.com※御朱印のお問い合わせが多いです。冠嶽神社では御朱印の記帳はいたしておりません。悪しからずご了承ください。厄祓い・家内安全・必勝合格祈願・安産祈願・初宮詣・七草・七五三...冠嶽神社、平成30年12月行事予定(鹿児島県いちき串木野市)

  • 冠岳の紅葉 今日のわんこ

    令和3年11月28日日曜日紅葉狩りで賑わいました。臨時駐車場まで満車駐車案内係が4人で対応しました。露店もでました今日のわんこご訪問いただきありがとうございます。冠岳の紅葉今日のわんこ

  • 冠岳もみじ祭 ワンちゃんの参拝も

    令和3年11月27日土曜日大勢の方が紅葉狩りに訪れました。ようこそのお参りでした。ワンちゃんの参拝もご訪問いただきありがとうございます。冠岳もみじ祭ワンちゃんの参拝も

  • 冠岳の紅葉(鹿児島県いちき串木野)

    令和3年11月下旬ご訪問いただきありがとうございます。冠岳の紅葉(鹿児島県いちき串木野)

  • 冠岳紅葉情報

    令和3年11月13日ご訪問いただきありがとうございます。冠岳紅葉情報

  • ひとりでとことこツーリング ~いちき串木野市 冠岳~紅葉情報

    2020年の冠岳紅葉情報ひとりでとことこツーリング~いちき串木野市冠岳~2分くらいから冠岳紅葉情報になります。昨年好評だった、くるくるMOMIJIバスを今年も運行します。インスタグラムへリンクします。くるくるもみじバス情報はここからリンクひとりでとことこツーリング~いちき串木野市冠岳~紅葉情報

  • 花の輪

    早朝からの雨ギンモクセイの花が散り黄色い花の輪ができました。ご訪問いただきありがとうございます。花の輪

  • ギンモクセイ

    11月1日に投稿しましたギンモクセイが見頃になり境内に良い香りが漂っています。週末から雨模様花は散りそうですね。参拝に来られた方はギンモクセイの木の大きさに驚かれています。ご訪問いただきありがとうございます。ギンモクセイ

  • 令和3年11月3日冠岳の紅葉

    今日の冠岳の紅葉ご訪問いただきありがとうございます。令和3年11月3日冠岳の紅葉

  • 立神岩

    鹿児島県枕崎市火之神公園公園内にはキャンプ場やプールがあるこの公園の名称は海幸・山幸物語に由来する山幸彦が海幸彦から借りた釣り針を無くし海神の宮に向かった時最初に着いた場所がこの鹿篭海岸山幸彦の別名は火之神この地も火之神と呼ばれるようになった沖にそびえ立つ岩標高42メートル立神岩と呼ばれているご訪問いただきありがとうございます。立神岩

  • 令和3年霜月お朔日参り

    令和3年11月朔日祭市内外より御参拝いただきました。ようこそのお参りでした。朔日祭に初めて参列された日置市のご夫婦奥様が不眠で悩まれていた冠嶽神社に参拝するようになり不眠も解消されたとのこともち米を奉納いただいた境内のギンモクセイが満開に例年より半月遅れの開花となったご訪問いただきありがとうございます令和3年霜月お朔日参り

  • 亀ヶ丘

    鹿児島県南さつま市亀ヶ丘展望所標高387メートルのところにある山頂の岩肌が亀の形に見えることから亀ヶ丘と呼ばれている眼下には東シナ海とリアス式海岸がこの地域は「OO7は2度死ぬ(1967年)」のロケ地になった南さつま市秋目は鑑真が漂着したところであり鑑真記念館があるご訪問いただきありがとうございます。亀ヶ丘

  • 令和3年神無月・お朔日詣り

    令和3年10月1日朔日祭市内外から御参拝・御参列いただきました。ようこそのお参りでした。今日は神社に撮影クルーがみえた。なんでも、地元の酒造会社に依頼されたとのこと。どんなコマーシャルに使用されるのだろうか?今月の七福神は、寿老人様今月の言の葉は皇后陛下御歌感染の収まりゆくをひた願ひ出で立つ園に梅の実あをしがんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。令和3年神無月・お朔日詣り

  • 入居前には

    新居に入居するので神事をしたいとの電話があった最初は神社で御祈願したいとの依頼家まで神職が出向いての神事をご案内したところ出向いての神事となった家に到着すると引っ越ししたばかりで段ボール箱が積んであった祭壇を設置し用意していただいた種々の品をお供えする神様を神籬におむかえしての神事となるお祓い・祝詞の後家の内外をお清めし玉串奉奠ご夫婦とお子様3人の5人家族お子様も神妙に玉串拝礼祭壇等の片付けはお子様も手伝い神事が終了した後は皆さんほっとされた表情初詣は冠嶽神社に参拝されてるそうだお引越しが落ち着いたらまた神社参拝に来て頂きたいがんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます入居前には

  • 2代続けて

    今日は地鎮祭があった早朝は土砂降りで心配したが地鎮祭の準備をするころは快晴雨のおかげで熱気もぬけた地鎮祭終了後、若夫婦のお母様が「私達はおたくのお父さんに地鎮祭をしていただいたのよ」と2代続けて冠嶽神社に地鎮祭を依頼されたのだ御神縁ありがとうございますがんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。2代続けて

  • 三連休は

    この三連休はお天気に恵まれた外出自粛のせいか連休にしては参拝者もまばらそれでもお守りや御朱印を求められた方は、鹿児島弁でない方も県外からお墓参りに帰省されたのだろう神社隣の冠嶽園(中国風庭園)はコロナ蔓延防止のため9月は休園中知らずに来られた方は、ややがっかり連休を利用して遠方より御祈願があった串木野港よりフェリーで近い港は、1時間15分遠い港は、3時間かかる甑島より車祓いの御祈願があった漁業、商売をされてる方でこちらの祈願も日を改めて来られるとのこと鹿児島市、串良町、大崎町の方もこちらも、車で片道1時間から2時間半くらいかけて御祈願いただいたようこそのお参りでしたがんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。三連休は

  • 令和3年長月、中の日詣り

    昨日は、月例祭でした。市内外より御参拝いただきました。ようこそのお参りでした。御参拝者の中に健康祈願をされ順調とのことで御礼参りに来られた方もいらっしゃいました。今度の日曜日には先日健康祈願された方がこちらも順調とのことでご友人も一緒に再度健康祈願に鹿児島市内から来られます。冠嶽は御祭神須佐之男命不老不死の徐福伝説の里ですね。がんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。令和3年長月、中の日詣り

  • 秋の気配

    冠嶽神社の境内にも秋の気配が柿ぎんなん境内には銀杏の木が何本かあるので毎年ぎんなん拾いに来る方もいます。がんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。秋の気配

  • 桜島

    令和3年9月9日鹿児島市与次郎からの桜島がんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。桜島

  • お猿さん来たよ

    令和3年9月3日冠嶽は曇り今日はお昼ごはん時に猿軍団が境内を占拠都会だったらテレビのニュースになるのにがんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。お猿さん来たよ

  • 令和3年長月・お朔日詣り

    令和3年9月朔日詣り市内外からご参拝・ご参列いただきました。ようこそのお参りでした。大崎町からのご祈願もありました。冠嶽まで車で約2時間程かかります。なぜ遠方からわざわざ祈願されたのか?聞けば、以前神社参拝された時私と立ち話をされたそうです。その時、冠嶽神社の由緒や徐福伝説を聞かれており冠嶽に来ると心身共に安らぐとのこと。還暦を期に冠嶽神社でお祓いを受けようと思い来られたそうです。ようこそのお参りでした。今月の月例祭の御朱印は七福神は、大黒天様です。言葉は、本居宣長の玉鉾百首よりたなつ物ももの木草も天照らす日の大神のめぐみ得てこそ*「たなつ物」田根つ物で、田に根を下ろした作物で五穀のこと。がんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。令和3年長月・お朔日詣り

  • 令和3年葉月お朔日詣り

    令和3年8月1日10時より月例祭を執り行いました。地元以外にも鹿児島市・薩摩川内市他からご参列・ご参拝いただきました。夏休み中の子供さんも参列。この子供さんは幼稚園の頃より御家族に連れられて参列していました。最初の頃は一人では玉串拝礼ができなかったのですが、小学校にあがり今ではひとりで玉串拝礼ができます。お子様の成長に教えられますね。月例祭に続き女性グループの正式参拝がありました。ようこそのお参りでした。今月の七福神は、恵比寿天様です。来月は、大黒天様になります。がんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。令和3年葉月お朔日詣り

  • 令和3年文月・中の日詣り

    午前中は梅雨明けの好天気午後は雷雨と天気の変化が激しい。今日は月例祭・中の日詣り。市内外からご参拝・ご参列いただいた。また、観光案内所の先導で団体客の参拝もあり賑わった。ようこそのお参りでした。東京在住の教授からハガキが届いていた。先日果物を奉納していただいたお礼に御朱印を贈ったお礼のハガキだった。一日も早くコロナが収束し自由に行き来ができるようになり教授も参拝にきていただきたい。1回目のワクチン接種から2日経った。ワクチン接種の次の日は接種したあたりが筋肉痛みたいになった。腕を上げると痛い感じ。ズキズキとかではない。生活するのに支障はない。3日間やめていた晩酌も今日から再開しよう。本日の月例祭の御朱印は撮影忘れで画像はありません。来月の御朱印の七福神は恵比寿天様です。がんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いた...令和3年文月・中の日詣り

  • 2ヶ月の長い期間

    九州南部は梅雨明けしました。梅雨入りが5月11日梅雨明けが7月11日2ヶ月の長い梅雨でした。梅雨が明けても落雷や突然の雨で不安定な天気が続いています。これからも気象情報に注意しながらの生活が続きそうですね。がんばろう日本!きばっど鹿児島!ご訪問いただきありがとうございます。2ヶ月の長い期間

  • 河童が山から下りてくる

    6月25日・旧暦5月16日この旧暦5月16日は河童が山から下りてくる日とされる。この日いちき串木野市の五反田川沿いで「ガルどんのダゴ流し」の行事があった。ガルどんとは河童を指す方言。子ども達は川岸に並んで「ガルどんジゴ(尻)を抜かんで下さい」「川に引き込まないで下さい」と声を合わせる。その後わらで包んだ団子を川に投げ入れる。子どもの水難事故防止を祈願する行事である。(南日本新聞より)画像は冠嶽神社横の花川である。五反田川の上流にあたる。山から河童が下りてくるの山は冠嶽か?とすると冠嶽に河童がいることになるのだが。がんばろう!日本きばっど!鹿児島ご訪問いただきありがとうございます。河童が山から下りてくる

  • もう一歩

    鹿児島県は新型コロナウイルスの警戒基準をステージ3感染者急増からステージ2感染者漸増に引き下げた。感染拡大警戒期間と感染拡大地域との不要不急の往来自粛は継続とした。そんな中、久々に県外の方と仕事の打ち合わせをした。御守りの授与所では県外の方とやりとりはするのですが社務所内で県外の方と時間をかけてお話をするのは久しぶりだった。その方がおっしゃるには神社によっては、会っていただけない社務所の中に入れていただけない所もあるそうだ。特に大きなお宮さんはクラスター等に警戒されているのだろう。もう一歩いかなる時にも自分は思うもう一歩今が一番大事なときだもう一歩楽な道なら誰でも歩く苦しい道をこつこつ歩くのでだんだん私のものになる武者小路実篤がんばろう!日本きばっど!鹿児島ご訪問いただきありがとうございます。もう一歩

  • 令和3年文月お朔日詣り

    「今年も半年が過ぎました。早いですね。」と皆さん同じようにご挨拶。月日の流れとは関係なくいつもの皆さんが朔日詣りに。市内外からご参拝・ご参列いただきました。ようこそのお参りでした。今月の例祭日の七福神は布袋尊様。来月は恵比寿天様になります。また今日は戌の日。安産祈願が数組ありました。良縁・安産・子育てで語られるのはコノハナサクヤヒメ。天孫降臨されたニニギノミコトと結婚された。姫は一夜にして妊娠され、無事安産。お産みになった3人の男の御子を立派にお育てなさった。静岡浅間神社には「浅間大神妹背の契良縁安産子安神」の案内書があるそうだ。(祝詞必携より)がんばろう!日本きばっど!鹿児島ご訪問いただきありがとうございます。令和3年文月お朔日詣り

  • 田植えの行事

    いちき串木野市生福地区の田園風景です。トッノコ祝い田植えの始めの日には田の水口に若いススキの葉を重ね曲げて小さな台を作りトッノコ(赤飯の握り飯)とシトギ(餅)をお供えしてよく伸びた若竹を一本伐って傍に立てて拝む。竹には御幣を挟み立てる。下記写真が御幣。近くの田の神様石像にも同様にお供えする。(鹿児島の民俗暦を参照)皆さんの地域ではどの様な田植えの行事があるのでしょうか。ご訪問いただきありがとうございます。田植えの行事

  • むすこ・むすめ

    令和3年6月20日・日曜日冠嶽は晴れ時々曇り今日は初宮詣があった。安産祈願され、無事出産のご奉告とこれからの御加護を祈念された。この御家族はその他にもお子様のお祝い事や車のお祓い等々冠嶽神社に参拝していただいている。子供さんのことを息子・娘といいますね。「むす・こ」「むす・め」どちらも「むす」ですね。古代人は万物を生む霊力をむすひ(産霊)と表現してきました。人間もこの産霊の霊力により子供を授かり、神様のおかげ神様の子供だとして「むす・こ」「むす・め」と呼ぶようになったのでしょう。ご訪問いただきありがとうございます。むすこ・むすめ

  • 御飯●●

    神社新報に次のような記事があった。ある日の食卓。茶碗を差し出し「もう少し御飯ついで」と言ったところ「飲み物じゃないのに”つぐ”は変じゃない?」と物言いがついた。気になって調べてみると、おもに瀬戸内と九州地方で使われる表現らしい。確かに鹿児島でも”つぐ”と言っている。記事を書かれた方のお母様が熊本のようだ。また記事には青森・秋田・新潟などの米所では「盛る」栃木・群馬では「よそる」沖縄では「入れる」それ以外の多くの地域では「よそう」が主流とのこと。皆さんの地域・ご家庭ではどの様に表現していますか?ご訪問いただきありがとうございます。御飯●●

  • 令和3年水無月・中の日詣り

    令和3年6月15日火曜日冠嶽は曇り今日は月例祭・中の日詣りでした。市内外からご参列・ご参拝いただきました。ようこそのお参りでした。境内の紫陽花もおめかしして迎えしてくれました。6月の月例祭の七福神は福禄寿様でした。7月は布袋尊様です。ご訪問いただきありがとうございます。令和3年水無月・中の日詣り

  • 母子ともに健やかに

    令和3年6月7日・月曜日今日は戌の日・安産祈願お隣の市、薩摩川内市の方の安産祈願があった。昨年、上のお子様が七五三詣りに来られてからのご縁です。子供を授かった事に感謝母子ともに健康な安産を祈願お子様が健やかに成長するように祈念令和3年の戌の日です。ご訪問いただきありがとうございます。母子ともに健やかに

  • 恋之原

    ここを通る度に地名が気になっていた。恋之原(こいのはい)とは素敵な地名。日置市伊集院にある地区です。歴代の島津家と関わりのある稲荷神社が鎮座。境内には樹齢約540年のゆすの木が。保存樹に指定されています。島津貴久に仕えた戦国武将木脇大炊介祐兄(きわきおおいすけすけよし)の墓塔がある。茶畑が広がる素敵なところです。ご訪問いただきありがとうございます。恋之原

  • 令和3年水無月お朔日詣り

    令和3年6月1日冠嶽は晴れ本日は朔日祭を執り行いました。市内外からご参列・ご参拝いただきました。ようこそのお参りでした。鹿児島市平川から参拝されたご夫婦とお話しました。先代から冠嶽を信仰している方です。親の信仰を引き継ぎ昭和・平成・令和と時代は変わっても冠嶽への信仰は変わらない。頭が下がります。今月例祭で頒布します七福神は福禄寿様。ご訪問いただきありがとうございます。令和3年水無月お朔日詣り

  • 梅雨の晴れ間

    令和3年5月29日土曜日午前中は地鎮祭。一週間前は雨を気にしていましたが今日はお天気に恵まれました。しかし残念なことにお施主様のご主人が参列できませんでした。県外勤務のためコロナ感染を考え帰省・参列を自粛されたとのことです。梅雨の中休み冠嶽の景色に癒やされます。ありがとうございます。ご訪問いただきありがとうございます。梅雨の晴れ間

  • 令和3年皐月・中の日詣り

    令和3年5月15日土曜日鹿児島は梅雨入りし朝から雷雨でした。悪天候の中月例祭・中の日詣りに市内外よりご参列・ご参拝いただきました。ようこそのお参りでした。いつも参列している方から手作りの素敵な水引をいただきました。装束の紫色を織り込んだそうです。女房とペアでいただきました。もう感謝しかありません。例祭参列者にお授けしています七福神。5月は弁財天様。6月は福禄寿様です。おさがりは、諸々を越える「諸越」。秋田の銘菓です。諸々の災いや難儀を乗り越えてゆくことを願っています。ご訪問いただきありがとうございます。令和3年皐月・中の日詣り

  • 睡蓮

    令和3年5月8日・土曜日冠嶽は曇り時々小雨鹿児島県は7日に新型コロナウイルスの警戒基準をステージ3感染者急増に引き上げました。このままですと昨年もそうだったのですが鹿児島の夏の風物詩六月燈や夏祭りも中止になりそうです。医療機関への負荷が急増するのはなんとしても避けなければなりません。感染対策を継続し不要不急の移動は自粛ですね。神社前公園の睡蓮が咲き始めました。睡蓮の花言葉は心の純潔清純だそうです。こちらはカルミアご訪問いただきありがとうございます。睡蓮

  • 令和3年子どもの日

    令和3年5月5日・水曜日こどもの日(端午の節句)立夏夏の気が立ち始める。若葉・青葉が茂り人々の動きが活発になる。(鹿児島暦より)しかし、昨年・今年とステイホームですね。冠嶽神社も帰省客の減少や移動の自粛で参拝者もまばらです。昨夜からの雨で神社横の花川の水量が多いです。浄化の雨恵みの雨となれば良いのですが。雨の後新緑が綺麗です。沖縄・奄美地方は例年より早く梅雨入りしたそうです。5月に入ったばかりなのに梅雨入りの話題とは。今年は季節の移り変わりが早いです。ご訪問いただきありがとうございます。令和3年子どもの日

  • 令和3年皐月・お朔日詣り

    令和3年5月1日・土曜日明け方は雷雨。雷鳴で目が覚めました。午前中は曇り午後から晴れ今日は朔日祭市内外からご参拝・ご参列いただきました。ようこそのお参りでした。ゴールデンウイークだからでしょうか。初めてのご参拝とみえ案内板をじっくり読んでいる方も。月例祭の時に頒布しています七福神。5月で4カ月になります。今月は弁財天。七福神の中の紅一点の女神です。ビワを抱えていることから芸能・芸術の神ともいわれています。また、知恵・長寿・財産を授けるともいわれています。6月の七福神は、福禄寿です。ご訪問いただきありがとうございます。令和3年皐月・お朔日詣り

  • かごしま文化財探訪に紹介されました

    鹿児島県制作かごしま文化財探訪に紹介されました。かごしま文化財探訪に紹介されました

  • 榊に若葉が

    令和3年4月27日・火曜日冠嶽は曇り時々晴れ今日は境内の清掃作業でした。溜まっていた落ち葉や枝の焼却。池の中の落ち葉や枝また土の除去。池は山水や雨水がたまるのですがお天気続きで水はありません。ですので雨の前に池の中を清掃する事に。榊に若葉が芽吹いてきました。誰が教えるわけでもないのに季節になると芽吹きます。玉串用にバケツに入れてあった榊の小枝にも若葉が。木から離れ小枝になってもしっかり季節を感じているのですね。池の土を何回も除去したのですでに筋肉痛です。ご訪問いただきありがとうございます。榊に若葉が

  • 梅の実が

    令和3年4月23日金曜日冠嶽は晴れ薄曇り風がやや強いです神社前公園の昇竜橋近く梅に実がついてます今年は季節の移り変わりが早いですねご訪問いただきありがとうございます。梅の実が

  • 穀雨・戌の日

    令和3年4月20日火曜日・大安冠嶽は快晴今日は二十四節気のひとつ「穀雨」農作物、特に穀類をうるおす雨が降る時期麦は実がつき稲は発芽する(鹿児島暦より)鹿児島の週間天気予報はしばらくは晴れ穀雨はまだのようである。境内を清掃していたら70歳といわれる男性から声をかけられた。鹿児島大学卒業後教員になり串木野で教職していた頃冠嶽のことを色々調べられ資料にまとめたことは新聞にも取り上げられたそうだ。今度お会いしたら資料をお借りしたいと思う。また今日は戌の日・大安安産祈願があった。赤ちゃんが母親の胎内に宿ったときから私たちは健やかな子が生まれますようにと神様に祈ります。懐妊5ヶ月目の戌の日を選んで着帯の祝いをするとともに、両親・家族一同が揃って神社に詣でて胎児の健全な発育を願い懐妊の報告と安産を祈願しましょう。(鹿児島暦)...穀雨・戌の日

  • 令和3年卯月・中の日詣り

    令和3年4月15日木曜日冠嶽は晴れ時々薄曇り午前中は寒く拝殿ではストーブをつけました。本日は、月例祭・中の日詣りでした。市内外よりご参拝・ご参列いただきました。ようこそのお参りでした。朔日・15日の月例祭では御朱印をお授けしています。毎月七福神を押印しています。今月4月は、毘沙門天でした。来月5月は、弁財天になります。ご訪問いただきありがとうございます。令和3年卯月・中の日詣り

  • 今年も梓に若葉が

    令和元年に天皇陛下の御即位を記念して植樹した「梓」に若葉が出てきました。「梓」は天皇陛下のお印(おしるし)です。お印とは皇室の方々が身の回り品に用いるシンボルマークのことです。因みに上皇陛下は「榮」上皇后美智子さまは「白樺」皇后雅子さまは「ハマナス」だそうです。ご訪問いただきありがとうございます。今年も梓に若葉が

  • 珍しいトンボ

    令和3年4月10日・土曜日冠嶽は晴れ爽やかな気候です。境内の榊に初めて見るトンボが人懐っこく私の作務衣に止まりました。癒やされますねトンボちゃんありがとう!ご訪問いただきありがとうございます。珍しいトンボ

  • 青もみじ

    神社周辺の紅葉が青モミジになり綺麗です。例年ですと5・6月が色鮮やかになるのですが今年は早いですね。桜の開花も早かった。タケノコも早かった。季節がどんどん進んでいる感じです。ご訪問いただきありがとうございます。青もみじ

ブログリーダー」を活用して、冠嶽神社(鹿児島県いちき串木野市)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
冠嶽神社(鹿児島県いちき串木野市)さん
ブログタイトル
冠嶽神社(鹿児島県いちき串木野市)
フォロー
冠嶽神社(鹿児島県いちき串木野市)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用