住所
出身
ハンドル名
dumboさん
ブログタイトル
平安二丁目の窓から
ブログURL
http://heiannityoumevet.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
いきものって、すご〜〜〜いィ!   ものづくりなんかもねっ
自由文
-
更新頻度(1年)

28回 / 300日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/02/17

dumboさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,849サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,269サイト
理科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 115サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,231サイト
生物学・生物科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,716サイト
JavaScript 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 95,074位 95,074位 95,301位 95,223位 95,510位 95,479位 95,556位 960,849サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 975位 975位 974位 999位 985位 979位 969位 9,269サイト
理科教育 8位 8位 8位 9位 8位 8位 6位 115サイト
科学ブログ 150位 150位 164位 160位 160位 162位 161位 2,231サイト
生物学・生物科学 13位 13位 14位 14位 15位 14位 13位 257サイト
IT技術ブログ 399位 399位 409位 404位 416位 410位 392位 7,716サイト
JavaScript 4位 4位 6位 6位 圏外 7位 圏外 83サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,849サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,269サイト
理科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 115サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,231サイト
生物学・生物科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,716サイト
JavaScript 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト

dumboさんのブログ記事

  • 虫の目レンズ Ⅱ

    撮影したレンズのご紹介を忘れていました。 全体像は、 こんな感じに試作品より、かなりスマートです。 がっ・・・テントウムシさんは苦手のようです。 肝心のレンズ部分は、 先端に4.5mm広角のM12ボードレンズ、結像レンズには1倍?の顕微鏡対物レンズを使用しています。 鏡筒は、望遠鏡のバローレンズの筒部分を使用するとスッポリとっ、 対物レンズに自作のスペーサーを使用しています。 何かのご参考になりましたら幸いです。

  • テントウムシは苦手のようです。 虫の目レンズ

    虫の目レンズで虫さんを撮影してみました。 たびたび登場していますテントウムシです。 ボードレンズの広角は20mmほどの外径がありますので、レンズが大きいのでしょうか? テントウムシはびっくりして逃げるのですね。 やはり硬性鏡のようにもっと細いといいのかもしれません。 びっくりして、すぐ葉っぱの後ろにいってしまいます。 こんな方や、 こんな虫さんは逃げないのですが・・・ 寄りすぎてボケました。 ならば動画でということで、 tentoumusi_01.mp4 movファイルはtentoumusi_01.mov レンズに近いのでブレブレです。 近くの池には、 トンボが飛んでいました。 飛んでいるのを撮ろうとして、 シャッタースピードをかせぐのにISOをあげたらすごく粗い画像になってしまいました。 さ..

  • ネズミさんも好きみたいです

    虫の目レンズですが、栗林さんもおっしゃっていましたが、 昆虫を驚かさずに撮影できるとのことらしいです。 他の動物はどうかと、ハムとハムクロ(ハムスターではなくジャービルです)を撮ってみました。 近づけていくと、食べ物と勘違いでしょうか、 かじり?に寄ってきます。 sunanezumi.mp4 movファイルはsunanezumi.mov 逃げるどころではありませんね。 ネズミさんも気にならないようです・・・ 画質はと、1枚を切りだすと、 やっぱり室内では厳しいでしょうか。 もっと高感度なカメラが必要そうですね。

  • 虫めがね? 虫の目レンズ

    栗林慧さんで有名なレンズですね? (素晴らしい写真でいつかはあんな写真を、と思いますが・・・ 本当に素晴らしいお写真ありがとうございます) さて、 小さいもの好きなdumboもちょっとかじってみましたのでさわりまで???す。 簡単に作るにはボードレンズの中で小さいもの、M12マウントと呼ばれるものを使用するのが作法みたいですね。 これはSマウント(M12×P0.5)ともよばれるようです。 1/2~2/3inchの画像素子用でフランジバックは大体3mm~10mm位ですから結像レンズ?を組み合わせないといけません。 言葉では解り辛いですから手持ちの部品?機材?で試作です。 先端(画面右)にボードレンズ、すぐ隣に結像レンズ(55mmマクロ)、 拡大のためにベローズ、そしてカメラ(一番左)です。 当然、フランジバックを越えて結像レンズがあるので光軸..

  • 携帯のカメラ、結構いけそうです?

    お恥ずかしながら今まで携帯を持っていなかったのですが・・・ 別に居場所を知られたくないとかではなくなんとなく持っていなったのですね。 お察しの通り凝り性なので・・・ こんな小さなカメラでと思っていたのですが、 4K対応、スロー撮影・・・って凄いなーっと、技術は進むのですね。 さて、実力はどんなものかと、確認ですね。 お安いiP、Se?です?うーんうとくてすみません 暗いところですとこんな感じです。独特な油絵調の色使いでしょうか。 寄るのも結構いけてマクロが要らなそうそうですね。 変わらず油絵ですけどね・・・ 面白いのは、スローです。 水滴01.mp4 アップするのに画質を落としていますが結構頑張ります。 movは 水滴01.mov 寄ると、 水滴.mp4 科学のテキスト位はいけますね。 movは 水滴.mov..

  • もうオタマジャクシでした

    カエルの卵を見たくて池に出かけると、 すでに卵割は進んでいたのでした。 以前のお話より前の、卵割を観察したかったのですが・・・ こんな感じに泳ぐ前のお玉ジャクシさん達がころころと カエルの卵0.mp4 池の中には 泳ぐかたや、 たたずんでいる方達がいたのでした。 散歩すると気持ちいいのですが、花粉が・・・うーんたいへんですね。

  • 花粉 眼が痒い日が続きます。

    毎年ご紹介していますので今年もお知らせ?ですね。 昨年同様、http://www.agri-kanagawa.jp/sinrinken/12kahun/index.htmのデーターからです。 データの表示法が新しくなり見やすくないましたので、ぜひご覧頂くといいと思います。 一応、例年通りdumboも図示しておきます。 スギ花粉は出足が遅いのか、若干少ないというところでしょうか? 今のところヒノキは少ないですね。 最新データーはこちらをご覧ください。 赤目のdumboが続いています。 毎年になりますが、神奈川県自然環境保全センター様ありがとうございます。

  • 絵本

    いつも他の作者の方の本のご紹介では申し訳ございませんので、 某コンテスト?に応募したもののご紹介です。 (受賞作品ではないので著作権上問題なさそうですし?) 初めての本で、お恥ずかしいですが宜しければ、ご覧ください。

  • ど・ちゃん シンコペーションなチャッパ?

    お久しぶりのdumboです。 ちゃんちゃんといえばちゃんこ鍋!ではなく、太鼓ではチャッパでしょうか? 二枚の小さなシンバルを手拍子のように鳴らす楽器です。 これが意外と目立つアクセントになっていて簡単なようで、結構・・・ まずは楽器からと、やはり自作です。 これは以前子供用に作ったものです。 0.8mmでしょうか?の、真鍮の板を叩いて、たたいて、タタイテ・・・ 不細工に凸凹ですが、打ち出しなので結構いい音色に感じていますがどうでしょうか。 さて、これで練習はさすがにうるさすぎまして いつものようにプラスチックの板を切って、熱して、穴開けて、 といった具合です。 はじめは焼きそこなったDVD-Rでと思ったのですが、穴の部分に何か貼る?入れる?なら、 板から作るのと同じかなという次第です。 演奏のほうはというと、ホント難しくて、こっ..

  • 変化の一年でした。

    今年の初詣はあきらめていたのですが、なんとか出かけることができました。 何より変化が激しかったもので・・・(お近くの方はご存知でしょう?) 周りの皆様に多大なご迷惑をおかけして申し訳ございません。 家族にも申し訳ない限りです。 ここだけは出かけたかったので・・・ 恒例の こちらです。 境内は日当たりがよくてポッカポカです。 久しぶりにのびのびと、子供も大喜びでした。 心から、 すべての生き物に感謝です。 今年もよろしくお願いいたします。                        dumbo

  • 池はまだ緑です

    夏の間は緑1色だった池も、だいぶ薄れてきましたが、 落ち葉の下にはまだ緑が・・・ 緑の正体は、 右上の生き物です。 トゲとげした方は少数派です。 プランクトン達はまだ活発で、 ピュんピュん飛んでいるものや、 ユーックリ動く方、 ちょこまかと動くもの達でいっぱいです。 それらを捕食するものも当然うごめいていて、 ツボ?さんや、 ネズミ?さんも、 いっぱいみられるのでした。 なんか卵を持っている方が多いのはやはり寒くなって来ているのでしょうか? 夏でも活発に繁殖するのですがね。

  • 木の幹も紅葉?です。 苔 コケ

    まえから気になっていまして、ケヤキの幹が色付いているのですね。 こんな感じです。 西側が、 で、 東側が、 な感じです。 おそらくコケかな? 拡大しますと、 西側は、 均一な感じで、何なのでしょう・・・難しい。 もっと拡大すればよかったですね。 東側は、 肉眼でもわかるぼつぼつが。 拡大しますと、 こんな花?みたいなものが、 さらに拡大して、 胞子嚢?のようで、個性的形をしているものです。

  • ステッピングモーターといえば CNC(Computerized Numerical Control) ですか?

    マスクパターンが、4つありましたので気付いた方もおられましたでしょう? こんな感じに死蔵していたケースに組み込んで、 頂いたスライドテーブル(大きくてどうしようかなと思案していたのですが)を、 壊れたフライスモーター部分と組み合わせまして。 のような形になりました。 とりあえずZ軸は置いておいて(手動でも・・・) 定番のMACH3でと思ったら??? 肝心のパラレルポートは何処??? で、マザーボードをみると、 何やらLPTの文字が。 どうやら標準のパラレルポートがあって一安心です。 InkscapeのGコードプラグインでギア(ギヤ?)を試し彫りです。 P1940555.mp4 movは下です。 P1940555.mov さすがに4mmのポリカーボは一回では削れませんでしたので(左のひしゃげた方..

  • ステッピングモータ って? Stepper motor Pulse motor

    ステッピングモータについてお話していません?でしたので補足です。 (ご存知の方は読み飛ばして下さい。 ○リエンタルモーター様が詳しいですね。リンクフリーではありませんのでしたので伏せ字ですみません) 基本原理は、 のように順番に電磁石の起動している位置を動かすことで中心の磁石=軸を回転させます。 以前のブラシモーターとの違いはというと、 ブラシ(整流子)が無いということと、磁石が軸についているということでしょうか? ですが、ステッピングモーターも外部(内部につけることも可能ですが)にブラシをつけるとにた感じすることは出来ますし、 ホール素子とか磁力でスイッチするとブラシレスモーターとなるのでしょう? 上の図では4個の電磁石で1回転しますから1ステップ90°ということでしょうか? 市販のステッピングモーターは1ステップ1.8°が普通ですから、3..

  • ステッピングモーター を 電池無しで動かしてみよう。

    モーターは発電機になることはご存じだど思います。 ブラシモーターはブラシモーターで動かせるのですね。 そこで、ステッピングモーターにステッピングモーターをくっつけると・・・ モーターガイド用のモーターを電気無しで動かせないかということですね。 DSC_1134_.mp4 ちゃんとまわりますね。 ですが小さい方から大きい方は無理のようです。 逆起電流とか抑制しないといけないのでしょうか? このパワーではモーターガイドは動かせないですね・・・ 何かの遠隔操作には使えそうですが。 (こういった動作をするモーターを、 「何とか○×モーター」というらしいのですが名称を失念してしまいました、 確か、操舵用???でしたでしょうか?ご存知??) movの動画は下です。 DSC_1134_.mov

  • モーターガイド

    モーター部分を忘れていましたので追加です。 あり合わせの材料で作りましたので、精度は出ていません。 ヘリカルが歪んでます・・・アルミが痛々しい? 一応、赤経軸(星の日周運動用)と、赤緯軸にモーターを取り付けています。 直結しましたので、大き目のモーターがいいかなっと。 結構パワフルです。 ドライバは、PICで簡単なものですね。 いつもながらスパゲッティ状態です。 1Aでも、赤経のみの駆動でしたら単三の2000mA/hですと1時間以上(2時間位)はもつ計算です。 赤経軸は1周24時間で、ウォームギア6回転で1時間分でしたので、 24×6=144歯です。 モーターは前出の通り、1ステップ1.8°ですから一周は200ステップです。 なので、10分(600秒)で200ステップ→3秒で1ステップとなるでしょうか? 極軸を合わせるとピタ..

  • ドリフト法 車ではありません、 望遠鏡 モーターガイド。

    彗星のお話からではありませんが、天体にはまってまして土星を撮影してみました。 こんな感じです。 肉眼では輪っかが確認できて、もっと解像度があるのです。 カメラ?望遠鏡?のせい??? そこで、ガイドしたらどうかなっとモーターを取り付けてみました。 するとこんな感じに全然ガイド出来ませんでした。 とほほ。 直結したのも悪かったかもしれません、 赤経用ギヤが144でしたので、1パルス1.8度とすると三分で1パルスでしょうか? さすがにがたガタ。 ちなみに風がボウボウとふきつけていましたのでと、 言いわけ・・・ とわ言え極軸があっていないのがまず思い浮かびます。 (何せバク安ですから、一応赤道儀ですが極軸望遠鏡などというものは当然ついていません) 35°でコンパスによる北あわせのある意味カンでしたので・・・ そこで、北極星が見えない時の..

  • 生命のほう(放、法)

    久しぶりに本のご紹介です。 一つはこちら、 彗星によって生命が広がっていくというような内容でしょうか? どちらかというと生命の起源を地球外から、宇宙人?ととらえてしまうでしょうが、 この本のキモは、生命の起源を地球外に広げるという「スケールの拡大」ということですね。 (いかがわしいネットの情報などといった記述を読むとあいたたたって、私???、 頭痛?眩暈がでそうですが、笑。とほほって、すみません) そしてもう一つ、 題名そのまま、生命は生まれるべくしてうまれたということです。 構造そのものの法則、が「生命を形づくった」というこでしょう。 まさしく生命が生れるのは・ほう・に定められていたということ・・・ 宗教では神様というべきものなのでしょうが、 その考え、法則、に到達できるのでしょうか? 難しいですね。

  • 昨日と同じですが、

    視聴出来ないとのご報告がありましたので、 一応movのコーディックに変更してみました。 見えるといいのですがどうでしょうか? (ビットレートの関係で画質が劣化していますのでご了承ください) ケンミジンコです。 P1940432.mov P1940470.mov ミドリムシです。 P1940415.mov 繊毛虫です。 P1940468.mov P1940459.mov ワムシです。 P1940467.mov P1940484.mov P1940484_.mov どうでしょうか? ちなみにchrome、IE11ではインラインにはならずダウンロードでしか、見れません。 デコーダも関係すると思いますが、うーん難しいですね。 小さい虫?は学校の池もいっぱいいるのでした。

  • 学校の池にミジンコいたよ!

    っと子供が申すものですから、ちょっと見てみました。 ちなみにこんな水です。 ミジンコさんはケンさんらしいので、この方でしょうか? P1940432.mp4 子供ですかね? P1940470.mp4 結構色々見つかったのでアップしておきましょう。 ミドリムシです。 P1940415.mp4 繊毛虫では、 P1940468.mp4 とか、いろいろです。 P1940459.mp4 ワムシもいまして、ヒルガタさんは何処にでも見かけます。 P1940467.mp4 細長いタイプも、 P1940484.mp4 頭部の拡大です。 P1940484_.mp4 名前は今までお話しましたのでおわかり?かと思います。 いや~、ちょっとした池なのですが色々と観察が出来るものです。 (今日は、動画が多くて重いようでしたらすみません..

  • センダングサのトゲって?

    またズボンの裾にくっつくのです、 以前トゲとげをお見せしましたが、 そのとげは何処から作られるのか気になって見てみました。 草の全体像は、青空をバックに コセンダングサでしょうか? さて花は となっていて菊のようなのですね。 そもそもキク科ですのでそうなのですが、タンポポにも見えなくないような。 まわりを取り巻いている緑色の部分は、萼(ガク)ではなく、総苞(ソウホウ)とよぶもののようです。 イチゴのときを思い出しまして、 花托(カタク)=イチゴの赤い実の部分の下の蔕(ヘタ)、 つまんで食べるところですね、と同じ気がしてならないのですが、 何処を見てもイチゴのヘタ=ガクとしているのです。 どうなのでしょう? これはカタクの下ですから、ホウと思うのですがいかがなのでしょう??? 横道にそれるのはこれくらいにして、 トゲを見..

  • セイタカアキノキリンソウ って 虫媒花

    なんかムズムズすると申すものですから、 セイタカアワダチソウことセイタカアキノキリンソウが咲き誇ってます。 ところがこれ、虫媒花でぬれぎぬをきせられているのですね。 まあ、セイタカアキノキリンソウ花粉症は1977年に報告がありますからどうなのでしょう? 全くないわけではないのでしょうね。 ちなみに、真犯人?のブタクサ花粉症は、1961年に報告されているようです。 花粉症環境保健マニュアル、環境省からです。 虫ばっ花?もとい、キリンさんを拡大してみました。 弱拡大です。 結構可愛い花ですね。 もっと寄るとこんな感じ。 濡れ衣の花粉はというと、 くっついてます。 10×直焦点(都合100倍???)では、 ブタさんと区別つき辛いらしいのでやっぱりトゲとげしているのでした。

  • むかし、昔の顕微鏡でも・・・ 使えそうです?

    子供が理科で「鏡のついた顕微鏡を学校で使ったよ」って話していたので、 あれ??? 確か、うちにもあったような? そんなこんなで押し入れをごそごそしていると古い顕微鏡を発掘。 そのままでは手持ちのカメラがはまりませんのでゴリゴリと改造して・・・ な感じになりました。 キャベツの茎?を撮影すると、 周辺光量が若干足りませんが結構いい画像でしょうか? 画像中央付近を拡大すると、 こんな感じです。 対物レンズがPlan4なのでその性能がそのまま出たのでしょう。 もともとついていた対物レンズが気になりまして、 ちなみにこのような形で、 上の写真と同じ4倍(10倍の接眼をつけると40倍)では、 視野が狭くそれなりでしょうか。 画像中央部分は のような感じです。 ぼや~としていますね。 ついでに、 20倍..

  • 塩ビ管、ピストン、バルブシステム PVC Trumpet

    夏休みからすこし経って宿題が帰って来たようで、 「のせないの?」と子供がいうものですからこんな写真です。 なんと、子供の方が早く作ってしまったのでした! 汗。 音はというと、 yufooto.mp3 高音が出にくいものの一応、バルブも機能して音程もとれるので、演奏可能です。 バルブのカチャカチャ音はご愛敬でしょうか? それにしても、子供って凄いですね。 とほほ、 ということで、dumboも追試してみましょう。 (普通は親が作って、それを見て子供がなのでしょうが、はんたいだって子供の声が・・・) 同じものでは申し訳ありませんから、トランペットです。 な感じですか? 肝心のバルブシステムはと言いますと、 ほぼ塩ビです。 使ってわかったのですが、塩ビ管同士は擦れ合うと動きが鈍くなるのです。 内筒はPOM(ポリ..

  • 4番ピストン コンペンセイティングシステム Compensating System

    トロンボーンはスライド管を伸び縮みさせていますのでピストンはありませんね。 一部にはバルブトロンボーンという変わりダネ?があってピストンがあることはご存知だと思います。 なかなかズバリ、解説してあるところがありませんでしたので、 いつものごとくdumboのメモ代わりにバルブ・ピストンのお話です。 思い出しがてら、 平均律数 周波数(Hz) トランペット(m) 差(cm) ユーフォ(m) B♭チューバ (m) 4B♭ 1.06 468.3 1.452 0 2.90 0 5.81 0 ラ 4A 1 442 1.538 8.6 3.08..

  • 赤い星 Mars

    以前スーパームーンのお話をしましたが、今日は本当に赤い星、火星です。 大接近らしいので子供と天体観測ということです。 押し入れの中で肥やしになっている望遠鏡をおっちらこっちら・・・ 爆安リサイクル品ですから、結構痛んでいましたので修理がてら調整して・・・ ギーコぎこ、ゴリごりとカメラを取り付け、 さすが超大接近?、わかりやすいのでそちらに向けて撮影しますと。 な感じです。 たぶん火星であっていると思いますが、 1000mm、φ80mmの屈折ですからこんなもん??? 子供は満ち欠けしてるぅ~って。 そっちの方が不思議がっていました、笑 以前の一眼のレンズとの違いを確認すると、 月です。 やはり星は爆安でも天体望遠鏡の方が良さそうですね? ですが、肉眼で見るともっと解像している気が・・・ 三脚が難なのでしょうか?..

  • 塩ビ管、トロンボーン再び。 PVC Trombone

    子供の自由研究の話題です。 みなさんどうでしょうか?苦労?されてます?・・・ 今年の子供の工作は真似?されるのが・・・と申すものですから、 その掲載は見送りまして (何を作っているかは秘密ということですかね)。 dumboは、以前子供が作りましたトロンボーンを改良してみました。 全体像ですね。 改良部分です。 だいぶ音程をとるのがやさしくなったと言っているので改良のかいはあったのでしょうか??? 見た目も格好いいでしょう、笑 さて、オリジナルかと思っておりましたら、 みなさん色々考えておられるようで、 こんなサイトを見つけました。(りんくOKとのことです)   (みなさん参考になさって下さい。      楽器制作の基本が学べると考えますので、        いろいろ試行錯誤ということですね。) うーん、やは..

  • カンブリアンモンスターT

    色塗りはさておいて、図柄を放っておくのはかわいそうかなと思い、 ちょっと付け足してあーしてこうして。 Tシャツに印刷しましたが、久しぶりなの~でっ~かーすれてー こんな感じですか? 爆安で購入してあった無地Tも、普通に使えるようになったかなぁ??? とりあえず子供の普段着にでも・・・でっ、様子見ましょう、笑。