searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

すぶんろこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fds31
ブログ紹介文
 独立なくして繁栄なし! 神聖・九州やまとの国は救国の幸福実現党ば応援するばい。
更新頻度(1年)

458回 / 365日(平均8.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、すぶんろこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
すぶんろこさん
ブログタイトル
すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・
更新頻度
458回 / 365日(平均8.8回/週)
フォロー
すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・

すぶんろこさんの新着記事

1件〜30件

  • # 冷で乾杯・・・ 亡父の誕生日  ドーピング大国中国に甘い汚職疑惑のIOC  遺伝子ドーピングが暗示するオリンピックの消滅

    亡き父の夏誕生日かな冷一杯中村梅士Baishiそういえば、今日は亡父の誕生日だった。あの世では若返っていることだろう。とりあえず、冷えたワインで乾杯。今日も暑かったが、二丁アイスノンで凌いだ。仕事はなかなかはかどらないが、トンネル掘りのようなものだ。トンネルを抜けるとぱあっと光が射して風が吹き抜けるのである。さて、昨日はひっそりとオリンピックの開会式が無観客で行われたという。オリンピックのイメージを台無しにしてしまったIOCの罪は重い。今後、アスリートまでもが逆恨みされかねないし、海外からの選手団の印象も最悪であろう。わが七月がオリンピックで穢されたような気分である。それにこの猛暑の日々だからなあ・・・。次は麦のロックで二度目の乾杯とゆくか・・・。中国の選手団、特に水泳のチョウヨウなどはドーピングで出場停止にな...#冷で乾杯・・・亡父の誕生日ドーピング大国中国に甘い汚職疑惑のIOC遺伝子ドーピングが暗示するオリンピックの消滅

  • # 猛暑の地蔵盆・・・ 虎のマスク  ナンチャイナ国の人為的大水害  バイオ戦争はまだこれから  宇宙戦争は千年単位?

    地蔵盆踊る地蔵もあらむかと中村梅士Baishi今日は新暦の地蔵盆に当たるらしい。目立たない小さな祠が飾られて、地蔵盆という横断幕がかかっていた。博多の盆は八月だが、こんなに暑くて臨時休日の金曜日だから、子供で少し賑わうのかもしれない。それにしても、今日の熱風には溶け出したアイスクリームになった気分だった。「せんせえ、虎のマスクはしないんですか」「これ、とらだよ」「それ、猫じゃないですかあ」・・・まあ、暑さで黒ニャンになったんだろうよ。ナンチャイナ国では、軍事施設を守るために市民を犠牲にするダムの放水で悲惨な水害が起こっているという。報道が禁止されているため、詳細な情報はないが、漏れ出た映像などを見る限り、相当な犠牲者を出しているようである。人口が多い分、何万人、何十万人死んでも大したことではないと言う感覚なのだ...#猛暑の地蔵盆・・・虎のマスクナンチャイナ国の人為的大水害バイオ戦争はまだこれから宇宙戦争は千年単位?

  • # 

    蝉しぐれ葉の数ほどの元気かな中村梅士Baishi今朝も蝉の声が隆盛である。いざ、行かむ。なぜか、今日も世間は休日らしい。何の日だか分からないが、その分気楽でよい。「あなたのマスク、隙間があいてませんか」(政府広報)。寸足らずのガーゼマスクをばら撒いてだれも責任はとらんのか。税金使って、マスクの隙間がどおのとは、何事か!いつまでも公務員独裁制が許されるとは思うなよ。ということで、ノーマスクで通勤し、黄金龍の隙間マスクで職場のにらみを利かせたい。日本国独立宣言・神聖九州やまとの国NewAsiaHappinessParty#

  • # 我慢比べ・・・ 大暑の扇風機  姑息で不浄な在日の反日プロパガンダ  当然嫌われますわねえ

    暑いのが何じゃと閻魔に隣り合い中村梅士Baishiそうか、今日は休日だったのか。大暑の特別休暇なのだろう。ああ、山歩きしたいところだがなあ・・・。かつては、藪の中でも何でも突撃していたのに。まあ、仕方ない。雛どもが口を開けてピ~ピ^と鳴いているのだから。その分、多少なりともレガシーになるだろうし、悔いのない仕事をしたい。明日は休日の登城日である。さて、今日は大暑だったが、だいぶ暑さにも慣れてきた。午後には4台目となる扇風機が届いた。オーディオからは海の音が流れ続けている。海辺で仕事をしている感じになれる。そこに潮風ならぬ8枚羽扇風機の風が吹くのである。かくして、大暑の一日が暮れた。我那覇チャンネルで、名古屋での「表現の不自由展」に興味を持って見に行ったところ、入場を拒否されたという不自由展についてレポートしてい...#我慢比べ・・・大暑の扇風機姑息で不浄な在日の反日プロパガンダ当然嫌われますわねえ

  • # 七月の花・・・ 七夕桔梗  抜け殻のオリンピックが始まる  材木届く  中共が仕掛けた世界戦争と反作用

    折り紙の星のようかな夏桔梗中村梅士Baishi今日の最高気温は昼下がりの33℃、暑かったがうだるほどではなかった。さて、小学校はもう夏休みに入ったのだろうか。今日からオリンピックの試合が始まった。ソフトボールの日本対豪州の試合で、幸先よくコールド勝ちしたという。たしかに気にはなるが、本来やるべきではないオリンピックであるし、無観客と言う抜け殻のような競技である。テレビ観戦もしないつもりである。アスリートはお仕事だから、しっかりおやんなせえ。そこに文句をつけるつもりはない。今日は三重県の材木商から欅の一枚板が届いた。机の天板にドスンと置いた。なかなか木の感触が心地よい。オーディオの台座にも杉の分厚い板を置いた。寸法もぴったり、イメージ通りだ。激動の時代とは言え、ことはそれほど一気には進展しない。少しづつ、少しづつ...#七月の花・・・七夕桔梗抜け殻のオリンピックが始まる材木届く中共が仕掛けた世界戦争と反作用

  • # わが世の夏・・・ 

    蝉しぐれわが世の夏を謳歌せり中村梅士Baishi🐊👹日本国独立宣言・神聖九州やまとの国NewAsiaHappinessParty#わが世の夏・・・

  • # 猛暑の湯もみ・・・ 博多は35℃を突破  ウバユリの頃  中山泉著『アメリカの終わり』  現地取材をしないマスコミの偽ジャーナリズム  天変地異祈願!

    猛暑日を湯もみせんとて扇風し中村梅士Baishiアイスノンを両足に乗せて2台の扇風機をフル回転したが、気が遠くなるほど暑かった。最高気温は35℃を超えた。思わず、日立の扇風機を注文した。越えられない試練はないとはいえ、猛暑は暑い。それもあってか、仕事は半分止まりだった。草津温泉には一度行ってみたいが、幸福の科学の人たちにえらく人気らしい。草津の赤鬼人気である。まあしかし、35℃の気温には耐えた。夕方でも33℃あるが、涼しく感じられる。これが夏なんでございますよねえ。本来7月が真夏なんでござんすからねえ。しかし、この時季は、ウバユリや緑のマムシ草が見られる頃である。ちょっと山歩きしようかなあ・・・。かつて、及川さんや我那覇さんのチャンネルで『アメリカの終わり』という山中泉著作の本が紹介されていて購入していたのだが...#猛暑の湯もみ・・・博多は35℃を突破ウバユリの頃中山泉著『アメリカの終わり』現地取材をしないマスコミの偽ジャーナリズム天変地異祈願!

  • # 雷雲迫る・・・ シークァーサーの氷水で走る  創禍楽会付き反日政府の三大背任罪  池田太作氏無念

    ゴロゴロと雷雲が迫りたり中村梅士Baishi90分の二回連続講義というのはくたびれる。若さのピークを過ぎたのかもしれない。今日は特に蒸し暑かった。帰り路の長い橋を急いでいたら、後ろからゴロゴロと雷が転がりながら迫ってきた。後方に真っ黒な雷雲が見える。追いつかれてはならじと急いだが、途中で腹が減ってパワーが落ちてしまった。この夏も厳しい暑さになりそうだ。まあ、レモン水の応用で、シークァーサーの氷水と気合で、走りながら乗り切ろうと思う。創禍愕会付き日本政府の反日政治の三大犯罪を三つ挙げるとするならば、全て、チャイナファースト政策に関連する。一つ、尖閣諸島の領土、領海に対する中共の実効支配を黙認していること。これは重大な背任行為である。二つ、ウィグルやチベットに対するジェノサイド、香港弾圧、法輪功弾圧、臓器売買など、...#雷雲迫る・・・シークァーサーの氷水で走る創禍楽会付き反日政府の三大背任罪池田太作氏無念

  • # 青もみじ・・・ 長崎からウニが届く  霊視リーディング番組『なるみん心あったカフェ』のありうべき恐るべき予言  中共が実行支配している尖閣諸島の現実と容認している日本政府

    青もみじ蝉の時雨に重なりぬ中村梅士Baishi今朝もお茶とカステイラの時間が流れる。クマゼミの蝉しぐれがいい音響である。音楽は、ブーニンのバッハリサイタルである。日曜日の朝というのは、それだけで贅沢である。モーニングランチはアナゴのかば焼きにした。生のアナゴは手に入らないが、ウナギの横に陳列しているアナゴは旬の味である。しかし、食後はコーヒーを飲む前に人事不省に陥った。暑さで意識を失ったかのようだった。脳みそに血流が戻ってからは、夏の陣の仕込みに入った。なかなかスリリングな時期に入ったのである。今日はアイスノンを二つ両足に抱えて体温を鎮めた。これが熱さのピークならよいが、昨年の厳しい残暑を今年もとなると、精魂尽き果てそうである。夕方、仕事が終わろうとする頃、宅急便が届いた。長崎の伯父から高価なウニが届いたのだっ...#青もみじ・・・長崎からウニが届く霊視リーディング番組『なるみん心あったカフェ』のありうべき恐るべき予言中共が実行支配している尖閣諸島の現実と容認している日本政府

  • # 夕涼み・・・ 蝉満開の季節  週一回の低山歩きの健康効果  伊予灘を震源に震度4の地震  戦時中の認識を持て  中共に対する防衛と反撃

    夏雨や東に去りし夕涼み中村梅士Baishi夏の雨は、博多をかすめて土佐の鯨の海に去っていった。気温は30℃を下回って、涼しく感じられる。これからが本格的な夏の陣の始まりだが、とりあえず前期の大学部の授業が終わってほっとした。途中、公園の樹木の中でクマゼミがワシワシとわめいていたが、声はすれども姿は見えずだった。子どもの頃はあんなに簡単に見つけては蝉とりをしていたというのに、大人になると見えなくなるものなのだろうか。クマゼミは朝だけ鳴くものだったはずだが、昼も鳴き、夕方にも鳴いている。集中豪雨のような蝉しぐれである。クマゼミがどんなにワシワシと鳴きわめいても、少しもうるさいとは感じない。実に心地よい夏の響きである。今が蝉満開の季節であることよ。鹿屋体育大学の論文をみていると、週に一回、低山歩きをすると、飛躍的に生...#夕涼み・・・蝉満開の季節週一回の低山歩きの健康効果伊予灘を震源に震度4の地震戦時中の認識を持て中共に対する防衛と反撃

  • # 荒神の夏・・・ 夏の大雨  WHOやIOCの腐敗  買収を仕掛ける悪魔の正体  第三次天孫降臨

    荒神の黒雲迫り夏の雨中村梅士Baishiつゆの雨と、夏の雨では様子が違う。夏の雨は荒神のようである。今朝の博多は雨雲がかかり始めて、薄暗くなっている。雷雨注意報程度のものだが、日向灘は大雨になっている。先週は休講にしたが、今日は前期の最終回なので、きっちりとやりたい。マスクは、くろこにゃんこマスクの予定である。WHOやIOCの腐敗は目に余るが、これを排除する力がないというのも問題である。そもそも、買収されやすい人間は悪魔にそそのかされやすい人間である。と言っても、イエス・キリストも釈迦も、悪魔の誘惑に晒され、心揺らぐこともあっただろう。しかし、すぐに魔であると見破り、撃退している。悪魔は正体がばれると力を出せなくなるという。基本的に人の弱みに付け込む詐欺師なのだ。中共の買収攻勢をはねのける人物にトランプ大統領が...#荒神の夏・・・夏の大雨WHOやIOCの腐敗買収を仕掛ける悪魔の正体第三次天孫降臨

  • # 朝の茶のカステイラ・・・ 武内宿禰の驚くべき富士王朝文明の霊言  IOCバッハ会長のチャイナ最優遇発言  IOCの解散要求を!

    地底より這い上がりたる盛夏かな中村梅士Baishi朝の緑茶は、福砂屋のカステラ付きである。贅沢なお茶である。竜馬もカステイラ作りを研究したというが、どうだったのだろうか。長崎人にとって、ちゃんぽんとカステイラは上下隔てのない食文化である。さて、今日も猛暑ではあったが、幾分過ごしやすい風が吹いていた。走りたかったが、予想通り、牛乳で腹具合を悪くした。映画『シンプル・フェイバー』を観て、武内宿禰の霊言を拝読した。富士王朝文明の真相が次々と明かされてゆく。最近の公開霊言ではアンドロメダから20万人の宇宙人が富士山付近に降り立つまでの様子が事細かに語られているという。ムー文明、アトランティス文明の源流となった宇宙由来の高度な日本文明のルーツが語られているのである。3万年前の日本は、まだ大陸とつながっており、日本海は内陸...#朝の茶のカステイラ・・・武内宿禰の驚くべき富士王朝文明の霊言IOCバッハ会長のチャイナ最優遇発言IOCの解散要求を!

  • # 追い山幻走・・・ 鬼百合終わる  梅雨明け宣言  マスクは日本植民政府独裁への服従の証  日本売国の民意を問え

    追い山の幻走る朝も過ぎ中村梅士Baishi追い山の幻が走るころに目が覚めたが、追い山のことは忘れていた。夢も現も、山笠は終わった。今朝も蝉しぐれが激しい。しばらく楽しませてくれた鬼百合だが、追い山幻走の今日、最後の花を終えた。もうすっかり猛暑の季節である。7月11日の雨を最後に、12日をもって、梅雨明け宣言としたい。インフルエンザ並みの「コロナ」に翻弄されて、日本経済も人間関係も冷え切ってしまった。伝統の祭りも全て中止を余儀なくされた。愚かな国民が愚かな政権を選ぶことで、全体主義を呼び込んでしまったのである。マスクは植民政府への服従の標である。盲目的従順というのも不愉快である。まあ、天警は下るであろう。中共系インターネット物流アプリ大手DiDiがアメリカ市場で上場を果たしたが、すぐに中共の制裁が始まった。中共内...#追い山幻走・・・鬼百合終わる梅雨明け宣言マスクは日本植民政府独裁への服従の証日本売国の民意を問え

  • # 猛暑を申す・・・ 魚やの会話  旬のいわし  コロナに効く孤高の酒  コロナにはインフルエンザ対策で

    猛暑かな暑いですなあと繰り返し中村梅士Baishi長崎の叔母から福砂屋のカステイラが届いたので、母の分を届けに行った。走れば10分の距離だが、用事がないと行かないものである。それが暮らしのリズムと言うものだ。帰りに閉店間際の魚やによって、イサキの刺身とイワシを買った。「暑いですなあ」を繰り返して、氷をたっぷり添えてくれた。イサキもイワシも今が旬である。鰯は、皮を剥いで三枚におろしてもらった。イワシの刺身は酢味噌がうまいが、生姜醤油でもおいしい。コメは東北産のミルキークウィンを五分搗きにして圧力釜で炊いている。これに、湯葉豆腐を添えて、純米吟醸酒を楽しむ。室内温度は夕方でも32℃もある。しかし、アイスノンを抱えているので、日中でも特に苦にはならない。かくして、今日も無事にジャズタイムを迎えた。夏場の酒は大分麦焼酎...#猛暑を申す・・・魚やの会話旬のいわしコロナに効く孤高の酒コロナにはインフルエンザ対策で

  • # 蝉しぐれの合戦・・・ 蝉の命延命す  コロナ規制の弾圧に対して抗議の声を上げよ  言論弾圧のユーチューブからニコ動へ

    蝉しぐれ今を盛夏と合戦し中村梅士Baishi朝陽に銀翼を震わせてクマゼミが一節わめいていった。なんとも景気が良い。水遣りをしていると、目の前にクマゼミが止まっていた。普通なら、人の気配に敏感に飛び去ってしまうものだ。メスの蝉だが、身重なのだろうか。もう死ぬのだろうかと思ったが、蝉は意外と長生きで、3週間から1カ月は地上に生きているのだそうである。従来、1週間から十日の命と言われていたから、少し安心したことである。さて、昨夜は手を広げて宇宙に飛び立ったが、すぐにミッシングした。夢の中で博多の山笠連中が集まって何やら騒々しかった。二年連続で中止、明日の早朝は追い山という時期である。心穏やかではあるまい。お上から命じられるままに思考停止して自滅街道を横並びに進んでゆくというゾンビのような日本社会であるが、心ある者は抗...#蝉しぐれの合戦・・・蝉の命延命すコロナ規制の弾圧に対して抗議の声を上げよ言論弾圧のユーチューブからニコ動へ

  • # 集団山見せの霊走る・・・ 舐めたらあかんぜよの龍神マスク  富士王朝文明が明かされた意義  天之御中主神も阿蘇の天狗さんレベルか  はや皇室に存在根拠はない

    今昔集団山見せの霊走り中村梅士Baishi今日は、本来ならば博多祇園山笠の各走り山が天神地区に走り込む集団山見せの日だった。もちろん、神仏への信仰の没落に伴って、公務員の命により中止され、ここ十年は復活することもあるまい。たしかに、博多祇園山笠は商人地区博多の祭りであって、武家地域である天神界隈は域外である。唯一、13日の集団山見せだけが越境して勇壮な走りで大見得を切る一日なのである。その伝統もついに途絶えたというべきであろう。日差しのきつい日中、折しも集団山見せが走り出そうとしていたであろう頃、遅刻すまいと必死に走り込んでいる吾輩がいた。勢い水を被りたい心境であった。集団山見せの霊流というべきか・・・。昼飯を食いそびれたので、時間に追われながらバナナ本と、蜂蜜のど飴を二粒でエネルギーを補充して走り出したのだっ...#集団山見せの霊走る・・・舐めたらあかんぜよの龍神マスク富士王朝文明が明かされた意義天之御中主神も阿蘇の天狗さんレベルかはや皇室に存在根拠はない

  • # 暑い一日・・・ 学生の質問「右翼と左翼の違い」  危機管理に反する東京オリンピックの大罪  東京直下型新宿大陥没地震祈願

    今日もまた暑い一日でござんした中村梅士Baishi片道4km足らずの短い通勤距離でありながら、暑くて走り通せない。インナーマッスルを使って着時間を短く、前傾の跳躍前進でクロックを上げて走るということを意識すると、軽くペースが上がるが、すぐにオーバーヒートする。夏のジョギングは厳しい。今日は学生から右翼と左翼はどう違うのかという質問があった。早朝からの右翼の街宣で眠れないという苦情が基にあったようである。左翼というのは社会主義イデオロギーを持った反日勢力を言うが、右翼の定義はその反対とはいいがたい。論理的には自由主義を重視する愛国勢力を言い、保守というのが適切である、と解説した。右翼の実態は政治組織の仮面を被った恐喝団体というのが真相に近い線ではないかと思える。まともな団体がはた迷惑な街宣活動をするはずがないし、...#暑い一日・・・学生の質問「右翼と左翼の違い」危機管理に反する東京オリンピックの大罪東京直下型新宿大陥没地震祈願

  • # 初盆・・・ 初盆のお中元  後の祭り  映画『ホテル・ムンバイ』にみるイスラム過激派テロの外道  最悪の外道は唯物論・中共

    初盆に湯気一本を茶に立てぬ中村梅士Baishi今朝も蝉しぐれが元気である。朝の茶を飲みながら、急逝した叔母の事を思い出した。初盆だなあと。今頃は、叔母からお中元が届いていた頃だ。思いついて、お中元を発注した。叔母とは一年に一二度の電話くらいの接点だったが、お友達のようにおしゃべりをしたものだ。盆の頃には、お別れをした人たちのことを思い出す。さて、今日は『エロ―ヒムの本心』と題する、エル・カンターレご生誕祭の講演会の日である。精舎は超満員であろう。もしかして、予約制だろうか。後の祭りとはいえ、折を見て、衛星放送録画を拝聴したい。映画『ホテル・ムンバイ』を観た。パキスタンを拠点とするイスラム教過激派による、ムンバイの高級ホテルや駅などの一般市民を無差別に殺しまくるという2008年11月26日から4日間にわたって繰り...#初盆・・・初盆のお中元後の祭り映画『ホテル・ムンバイ』にみるイスラム過激派テロの外道最悪の外道は唯物論・中共

  • # 夏音・・・ 夏を乗り切る血液冷却法  信仰なき科学は邪道  走るとは前傾して跳躍前進する動作  日本三万年の歴史を学ぶべし

    夏音の重なり合いて蝉しぐれ中村梅士Baishi早朝からクマゼミの蝉しぐれが盛んである。ああ、夏だなあと思う。もう、夏休みのラジオ体操が始まりそうな空気である。今日は豪雨前線が南九州に下がって、博多は蒸し暑く晴れそうである。豪雨の地域は特別警報が出されるなど、戦闘モードになっているようである。昨日からアイスノンを鼠径部に置く血液冷却法を始めた。零式扇風機と共に、夏の戦い方である。さて、登城準備を整えて待機していたところ、電話が鳴った。天候不安定で、一部オンラインでお願いできないかという打診だった。登城してまでやる難易度でもなく、学生のモチベーションも低そうで、気の進まない授業だった。レジュメ対応で十分と言うことで、休講にした。気が晴れたが、午後には天気も晴れた。しかし、心理学に対する疑念は晴れない。おそらく、脳神...#夏音・・・夏を乗り切る血液冷却法信仰なき科学は邪道走るとは前傾して跳躍前進する動作日本三万年の歴史を学ぶべし

  • # 夢現の雷雨・・・ くろこにゃんこ物語  いじらしい猫  カー太郎の絆創膏  東京オリンピックの犯罪性

    夢現雷なるも心地よく中村梅士Baishi夜明け前、雷雨になった。豪雨の音、雷の音が心地よい。昨年は大分や熊本が水害で大変だった。博多には滅多にそういうことがない。明日は登城日だが、豪雨警報で休校になることを期待したが、だめそうなので、来週分まで仕事の仕込みをして一日が終わった。明日は黒子ニャンコ・マスクの予定である。くろこにゃんこ物語は、いつか絵本にしたい思い出深い物語である。最近U‐Chuで猫番組を見ることがある。猫はみんなニャンコなんだろうが、いじらしい。家族にするなら犬の方が好きだが、猫を野良にしてはいけないと思うのだ。人に甘えてこその猫である。猫はマゼラン星雲のエル・β星のレプタリアンが地球に連れてきた宇宙動物だという。猫が見ている光景を宇宙人もモニタリングしているという。たしかに猫は、人にしゃべりかけ...#夢現の雷雨・・・くろこにゃんこ物語いじらしい猫カー太郎の絆創膏東京オリンピックの犯罪性

  • # 夏の陣の気勢・・・ クマゼミ気勢をあげる  朝から30℃越え  マスクをはずしたアメリカ  マスク強制の日本社会主義  北京オリンピックは回避を!

    陣を立て気勢を上げり蝉しぐれ中村梅士Baishi今年は梅雨の訪れも夏の訪れも早まっている。今朝は窓際近くにクマゼミが来て、わし、わし、わし、と気勢を上げていった。夏の陣である。実に景気が良い。さて、今朝は午前8時過ぎから30℃を超えた。暑くなりそうだ。暑くても一勝負しなければならない。蝉しぐれに負けてはいられない。国際ニュースをみていると、NYではほとんどの人がマスクを外している。あのマスク男バイキン大盗領でさえもマスクをしていない。コロナ規制の先頭で指揮を任されていたDr.ファウチのとんでもない陰謀と嘘が暴露されて以来の変化である。テキサス州はコロナ規制を全て停止した。それで、感染数は大幅に減少している。ところが、日本ではマスクが強制されている。思考停止、横並び、事なかれ・・・。これがあと10年以上続くのであ...#夏の陣の気勢・・・クマゼミ気勢をあげる朝から30℃越えマスクをはずしたアメリカマスク強制の日本社会主義北京オリンピックは回避を!

  • # 七夕の川・・・ 水害の季節  アマチュアリズムを考察する  祝・エル・カンターレご降臨  トリプルボーンの思い出

    七夕に川も溢れてなお遠く中村梅士Baishi七夕と言えば、雨の多い時期であり、滅多に銀河を眺めるなんて天気に恵まれることはない。今年は天変地異の時期でもあり、集中豪雨の被害が報道されている。熱海の地滑りは盛り土部分が大崩落したのだから人災であろう。今日は島根、鳥取の集中豪雨が報道されていた。博多は降るようで降らない蒸し暑い一日だった。いや~、夏ですなあ。零式扇風機がフル回転する季節である。パソコンのキーボードが汚れて感度が落ちているように思えたので思い切り水洗いした。乾いたけれども壊れた。これも水害というべきか。まあ、人災であろう。今日はスポーツにおけるアマチュアリズムの問題を深く考察した。大衆化への差別問題と、大衆化したことによる堕落の問題があることが洞察された。伝統的意義に照らして考えれば、現代にあって、プ...#七夕の川・・・水害の季節アマチュアリズムを考察する祝・エル・カンターレご降臨トリプルボーンの思い出

  • # 七夕のお中元・・・ 自分が送ったお中元が自分に届く  ゴージャスなマスクよりノーマスクレジスタンス  中共のジェノサイドや香港弾圧を容認している日本政府

    七夕にお中元など送りたり中村梅士Baishi七夕頃にお中元は早いのだろうか。関東では7月15日が盆なので、この頃なのだ。例年、東京の叔母からワインが送られてきていた頃である。急逝の知らせがあったのはお歳暮が届いた後の年末だった。ことしから、お中元は長崎の叔母のところだけになった。それで、茂木枇杷のお礼も兼ねて七夕着で高級な大吟醸酒を送ったのだった。そのはずだった。その高級酒が、今朝、自分に届いたから驚いた。折角だから、高級酒を自分でも味わおうと思う。折しも明日はご生誕祭の七夕である。ゴージャスなマスクをつけるとありきたりのマスクをつけるより気分がよいが、土曜まではノーマスクレジスタンスが続けられる。これが何よりだ。日本政府がオリンピックを強行することで、中共の大規模なウィルス侵略が実行されようとしている。習近平...#七夕のお中元・・・自分が送ったお中元が自分に届くゴージャスなマスクよりノーマスクレジスタンス中共のジェノサイドや香港弾圧を容認している日本政府

  • # 初摘みのブルーベリー・・・ 黄金龍のマスクで形勢逆転  オリンピック代表選手の悩み  新谷仁美選手の悩みとプロ意識  裏切られたオリンピック

    ブルーベリーを二粒摘みてうまかりし中村梅士Baishiまだ小さな木だから大した収穫はないが、楽しみにしていた実が熟れ始めた。大きく売れた果実を二粒摘んで口に入れた。一年間の成果である。とてもおいしく感じられた。今日は平日の登城日、黄金の龍神マスクをつけて大名か組長のように睨みを利かした。あとから気付いたが、手ぬぐいを腰にぶら下げたままだった。学生からは右翼のようだと言われたが、俺は右翼だと開き直ると引いていた。しかし、まあ、勝ったな。横並び意識のぬるま湯日本人とは一線を画したい。オリンピックが強行開催される運びだが、代表選手たちの心境は複雑なようである。オリンピック代表は国民に期待され、応援されて出場する大舞台がオリンピックだった。ところが、コロナ禍の中で国民の仕事まで奪われている状況の中で、何がオリンピックか...#初摘みのブルーベリー・・・黄金龍のマスクで形勢逆転オリンピック代表選手の悩み新谷仁美選手の悩みとプロ意識裏切られたオリンピック

  • # 山笠絶えて・・・ あっという間のコロナ全体主義体制  聖徳太子の語る日本の秘史  メディアによる支配はメディア以外は望まない

    山笠の絶えて久しき夕べかな中村梅士Baishi日本が一年あまりでコロナ全体主義に覆われ、当たり前だった自由を失った。権力服従の標にマスクを強制され、強制と服従と言う自覚もなく異端を差別する。ここでも中共が勝利したのだ。人々が楽しみにしていた神事がことごとく中止されているというのに、オリンピックは何が何でも開催するのだそうである。変だとは思わないのか。ああ、今日の室内気温は32℃だった。熱風に理性が茹で上がって、聖徳太子と推古天皇の霊言を読むのに6時間もかかった。その大半を居眠りしていたのだ。日本の歴史観がごろりと変わる重大な内容が思い出話のようにポロリ、ポロリと語られる。大化の改新が、聖徳太子が折角築いた仏教を中心とする民主主義的制度を揺り戻して、神道路線に戻した反動だったと語られる。聖武天皇と光明皇后によって...#山笠絶えて・・・あっという間のコロナ全体主義体制聖徳太子の語る日本の秘史メディアによる支配はメディア以外は望まない

  • # 雨の星・・・ マスクデヴュー  聖徳太子の霊言に見る霊的真相  人類のエリート集団幸福の科学と天狗の戒め  秋篠宮佳子さまを次期天皇に!

    つゆ桔梗雨にお星を濡らしつつ中村梅士Baishi土曜日の登城日、今日は金襴緞子のマスクデヴューの日だった。雨の中を傘を揺らしながら急いだ。汗を拭き、息を整えて龍神マスクをつけて職場に入った。みじめな気分はない。想像以上のインパクトがあった。デヴューは成功だ。月曜日の登城は、黄金龍のマスクで入場したい。帰宅してからは蒸し暑い一日だった。シャワーを浴び、飯を食い、居眠りをしたら日暮れになった。聖徳太子と推古天皇の霊言は途中までで終わった。歴史書では分からなかった真相を聞くと、連想が湧き、眠りに誘われるのである。聖徳太子は釈迦の霊流を引き、推古天皇は天照の霊流を引いているようである。なぜ、聖徳太子が皇位を継承しなかったのかは謎だったが、隋にも朝貢するような押され気味の国際情勢の中で、仏教を柱に、日本を国家として統合す...#雨の星・・・マスクデヴュー聖徳太子の霊言に見る霊的真相人類のエリート集団幸福の科学と天狗の戒め秋篠宮佳子さまを次期天皇に!

  • # 桔梗七夕・・・ リッチー・バイラークのジャズピアノ  乞食坊主でもわが転生の最高峰  マスク強制には殿様マスクで!

    夏桔梗笹など差して結びたく中村梅士Baishi桔梗は星の形に花を咲く。もうすぐ七夕である。絵本のような情景が目に浮かぶ。ジャズタイムには、大磯の海鳴りをCDで聴きながら、リッチー・バイラークのジャズピアノを聴いている。心安らぐジャズピアノだ。しばし、オーディオに凝ったが、在宅仕事が増えたせいだと気が付いた。低賃金でも、好きなように仕事ができるご褒美のような仕事だったと思う。しかし、このまま人生を終わるわけにもゆかない。わが人生は、地位も名誉も実績もブランドもない乞食坊主のような人生だった。しかし、唯一、幸福の科学の法に出会えたことが、今後の人生でも越えがたい希少価値であろう。したがって、学べるだけ学びつくしたいし、試練の時だからこそやるべき戦いをしてこの世を去りたい。そろそろ、攻撃に転じるべき時期近づいている。...#桔梗七夕・・・リッチー・バイラークのジャズピアノ乞食坊主でもわが転生の最高峰マスク強制には殿様マスクで!

  • # 林立する鬼百合の夏・・・ こわい夢  アメリカ政府のUFO情報公開  中共100周年に祝辞を送った傀儡ども  大規模人口調整の必要

    鬼百合や林立したる夏の群れ中村梅士Baishi我が家の鬼百合が盛大に林立して花の裾をめくりあげている。昔の博多祇園山笠の勢いを感じる。赤鬼のようであり、虎のようでもある。実に野趣あふれている。これが、わが誕生花である。どうして、鬼百合が我が家に芽を出したのか、覚えていない。いつの間にか定着した。天の恵みというべきか。波長同通と言うべきか。今朝は恐ろしい夢を見た。妖魔のような女が眠りを覚まそうと、目や口を触ってきたのだ。寝たふりをしたまま、寝返りを打って飛び起きた。生霊か、悪霊か、妖魔か・・・。金縛りはなかったが、確かに存在を感じた。心境がよくないのだろう。今日は母に連絡を取るとしよう。母の生霊かもしれないから。いまだに、電話を全く使えない。腹立たしいが、いたしかたない。アメリカ政府がUFO情報を一部公開した。研...#林立する鬼百合の夏・・・こわい夢アメリカ政府のUFO情報公開中共100周年に祝辞を送った傀儡ども大規模人口調整の必要

  • # 鬼百合の飾り山・・・ 神道喪失の博多祇園山笠中止  呪われている令和  天皇はそろそろ生前退位を  キンピラの仕掛けた世界戦争

    鬼百合のかんざし立てぬ飾り山中村梅士Baishi今日から七月、それだけでもうれしい気分になる。7日はエル・カンターレご生誕祭、七夕でもある。ご生誕祭の講演会の告知はないから、中止なのだろう。残念である。今日は、本来ならば、博多祇園山笠が正式に始まる日であるが、今年も中止なった。観光的な飾り山がいくつか立っているが、走りもしない見せかけだけの飾り山には魅力がない。千代流も東流も中洲流も、飾り山は立てない。そもそも、プライドが許さないだろう。走りあってこその飾り山だからである。コロナ禍は衰えそうもない。パンデミックがあと十年も続くというなら、山笠は歴史的中断になるし、そもそも疫病退散の祭りだったものが、疫病で中止と言うなら存続する意味がない。ダウンサイジングしてでも、走るべきであった。さて、今日も今一つ力が入らず、...#鬼百合の飾り山・・・神道喪失の博多祇園山笠中止呪われている令和天皇はそろそろ生前退位をキンピラの仕掛けた世界戦争

  • # ヒメジオンの夏・・・ 弱い立場のノーマスク  あじさい苑今年の閉園  マイケル・ヨン氏インタヴューへの共感  日本の差し迫った謝罪外交の危機  アメリカは内戦へ

    ヒメジオン地に溢れたる夏日かな中村梅士Baishiヒメジオンは春から秋にかけての息の長い野草である。しかし、この時期が一番地上にあふれ出る時期だろう。花の真ん中に太陽が輝き、四方に光を放っているという花模様である。まさに、太陽がいっぱいというのがヒメジオンの群生なのである。さて、昨日は職場を出た所で、不意打ち的にマスク強制を言い渡されたことがストレスになった。しかし、弱い立場であるから、ノーマスク・レジスタンスも職場では敗戦ということになった。人を見たらコロナと思えというのが現代の人権感覚であるらしい。というより、思考停止しているのだ。弁護士にも、マスクくらい強制しても特に問題はないでしょうなんてぬかしている奴がいる。左翼弁護士、被買収弁護士、御用弁護士・・・。屁理屈で商売している連中である。まあ、今まで、けじ...#ヒメジオンの夏・・・弱い立場のノーマスクあじさい苑今年の閉園マイケル・ヨン氏インタヴューへの共感日本の差し迫った謝罪外交の危機アメリカは内戦へ

カテゴリー一覧
商用