searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

すぶんろこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fds31
ブログ紹介文
 独立なくして繁栄なし! 神聖・九州やまとの国は救国の幸福実現党ば応援するばい。
更新頻度(1年)

476回 / 365日(平均9.1回/週)

ブログ村参加:2015/01/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すぶんろこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すぶんろこさん
ブログタイトル
すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・
更新頻度
476回 / 365日(平均9.1回/週)
読者になる
すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・

すぶんろこさんの新着記事

1件〜30件

  • # 玄界灘の強風波浪注意報・・・ 台風多産の10月  映画『クロワッサンで朝食を』とエストニア  アメリカに共産革命をしかえるジョージソロスの黒鬼性

    秋風や玄界灘に荒れており中村梅士Baishi今日は風の強い一日だった。強風波浪注意報は玄界灘のことであろう。地震も台風も少ないなあと思っていたが、南の海では次々と台風が発生してはナンチャイナが侵略している海域を攻め立てている。台風20号は945hpだから、かなり強い台風に発達している。次は核ミサイル基地が集中している四川省に巨大地震を起こしたい所である。しかし今日はテレビ体操さえもしない、運動不足の一日だった。明日の仕込みに追われたというべきか。もっとも、映画を一本視聴した。『クロワッサンで朝食を』という、パリを舞台にした意地悪ばあさんと家政婦の絆が生まれる奇跡の話である。意地悪ばあさんはエストニア出身の独身の資産家だが、意地悪な性格が禍して孤独である。その意地悪に耐えかねて、介護を兼ねた家政婦は次々と辞めるの...#玄界灘の強風波浪注意報・・・台風多産の10月映画『クロワッサンで朝食を』とエストニアアメリカに共産革命をしかえるジョージソロスの黒鬼性

  • # 虫食いの秋葉・・・ チックコリア「リターン・トゥ・フォーエバー」  地震、ないなあ  いじめられっ子にとりつく黒鬼の呪い  映画『鬼滅』を見た人への恐ろしい呪い  時効という平穏無事の制度

    虫食いの葉はひゅうひゅうと散らむとし中村梅士Baishi朝方はずいぶんと寒くなった。木立は色づき始め、はや風に散ったものもある。秋ですなあ。今年は紅葉が早そうである。今日は映画に行くつもりだったが、まっすぐに帰った。16時ころに帰宅したが、気持ちが雑然として、本や書類の整理でとっぷりと日が暮れた。チックコリアの懐かしい曲を見つけた。『リターン・トゥ・フォーエバー』、72年のナンバーである。ジャズとフォークは学生時代のバイブレーションである。さて、沢庵とご飯だけでもよいが、すき焼きでも作るか。ぜいたく品があると、贅沢を選んでしまうものだ。今日最大の贅沢は、錫製の酒器を買ったことだろうか。薩摩錫の屠蘇器はあるが、燗付けの錫が欲しくなった。銀器に準じる重厚さと錆びにくい良さがある。酒はめでたく飲みたい。最近、ちっとも...#虫食いの秋葉・・・チックコリア「リターン・トゥ・フォーエバー」地震、ないなあいじめられっ子にとりつく黒鬼の呪い映画『鬼滅』を見た人への恐ろしい呪い時効という平穏無事の制度

  • # 秋色のパステル・・・ 博多の森散策  石炭景気の後の博多  目先の利益経済の反省  Chinaマネーによる国連汚染、アメリカ民主党汚染が露呈

    秋色のパステルになり歩みたり中村梅士Baishi昨日は思いがけず紅葉を見た。同じ博多でも、「博多の森」は、いわば内陸部である。海辺の博多よりも冷え込むのだろう。かつては、優良な炭鉱があった地帯である。博多は古代から交通の要衝ということもあり、交易都市として、近代では鉱業都市として繁栄してきた。では、今の都市資源はなんだろうか。かつてほど経済的に裕福な都市ではなくなっているように思う。人口規模を引き継ぎ、交通の利便がよく、東京、大阪を中心に工業国、貿易国として繁栄していれば、これと言って基幹産業のない地方都市にも富が循環してくるのかもしれない。様々な物作り産業をCHINAに流出し、代わってCHINAの安物を輸入するというデフレ経済に陥って久しいが、もう一度、重工業や軽工業を取り戻せば、好景気が戻ってくるのかもしれ...#秋色のパステル・・・博多の森散策石炭景気の後の博多目先の利益経済の反省Chinaマネーによる国連汚染、アメリカ民主党汚染が露呈

  • # 秋の野駆け・・・ 東平尾公園発見  密偵・桐野利秋の人生  無知を知る悟り  理不尽に見切りをつけるという活路

    秋の野に野駆けをしたり馬の脚中村梅士Baishi2週間ぶりに走った。全く走力が出ない。これでは山歩きもまともにでいないと思いつつ、楽しむことにした。かつての川沿いの裏道を捨てて、空港コースを開拓中である。空港の車道沿いを走るのも飛行機を見て走るのでそれなりに楽しめるのだが、自然に欠ける。今日は博多の森陸上競技場を探そうと思いながら裏道をたどった。すると、東平尾公園を見つけた。公式戦の会場ともなる各種競技場が集まっている地域だが、探索したことはなかった。東平尾公園に入ると、樹木が紅葉していた。以外に身近なところにこんな広い公園があるとは知らなかった。さらに探索すると、山歩きのコースが続いていた。走るにしても、自然豊かな最高のコースではないか。8~10kmコースとして組み立てることができる。いい発見だった。まさに、...#秋の野駆け・・・東平尾公園発見密偵・桐野利秋の人生無知を知る悟り理不尽に見切りをつけるという活路

  • # からすうり・・・ やむにやまれぬ大和魂  日本の使命とイランの責任  羅針盤としての幸福の科学  帰依すべき幸福の科学

    カラスウリいっぺいやるかと下がりおり中村梅士Baishiこの季節、狸の門口に赤ちょうちんを下げているように、烏瓜が赤々と目立っている。それを見ると、つい撮影したくなる。食べられるわけでもないが、お宝のように思えるのだ。今日は仕込みをやろうと思っていたが、はかどらなかった。進んだのは掃除洗濯と買い物くらいである。もっとも、China情勢や大統領選挙情勢は集中的にウォッチしている。政治を汚いものだといってはいけないのだが、ついそう思ってしまう。トランプ大統領は嘘をつかない信頼できる政治家だが、日本の政治家は幸福実現党を除けばほぼ100%穢れている。つまり嘘つきだし、正義がない。あ~あ、烏瓜の赤ちょうちんでタヌキチロンと酒でも飲んで、藪中の面白い話でもしゃべっていたいものだ。もしかしたら、そこが異次元への入り口かもし...#からすうり・・・やむにやまれぬ大和魂日本の使命とイランの責任羅針盤としての幸福の科学帰依すべき幸福の科学

  • # 猫電車・・・ 便利な音楽メディア  大恐慌リスク  チャイナの贋金作り

    秋日和手招きしおり猫電車中村梅士Baishi山にも海にも島にも行きたいのは山々なのだが、仕込みのストックが底をつき始めた。今日は仕込みとジョギングで充実するとしよう。YouTube番組でチゴイネルワイゼンの演奏を視聴した。演奏者は高松あい、芸大の学生だというが、コンサートも開いている人気者である。まだかわいらしくて茶目っ気たっぷりのお嬢ちゃんなのに、そのバイオリンの演奏技能は本格的である。もっと心を開拓すると、一流になれる新人だと思う。mp3のレコーダーを手に入れた。アイポットで普及したが、使い方が分からず、捨てた。なんだ、USBメモリー型のデバイスなのだった。職場で瞑想曲聴きながら仕事ができるようになった。語学の勉強もできる。PCが使えなくなった職場に、音楽がもどった。これはありがたい。NYダウが650$も下...#猫電車・・・便利な音楽メディア大恐慌リスクチャイナの贋金作り

  • # 海族の島・・・ 隠れ伴天連の島より万葉の島  「科学」に内在する限界  ウルトラマンのちゃんぽん  China money 汚染

    海族の島を重ねて秋光り中村梅士Baishi秋の陽にきらきらと光る海は美しい。博多近郊の島は連絡船で2,30分で佐世保よりも大きな都市に繋がっているから、それほど閉鎖的ではないだろうが、長崎の島はもっと大きくて陸地から船で1時間近く隔絶していた。佐世保という都会には滅多に渡れなかったし、大都市に思えたことだった。しかも、アメリカ海軍基地があったから、アメリカ人が多かった。その分、外国のような雰囲気もあった。島社会が小さく、窮屈に感じられていたものだ。今は島の風景が美しく感じられるが、高校まで縛られた島を懐かしみ、帰りたいと思うことはない。隠れキリシタンの島の一つだったことが、歴史的に高貴な香りに思える唯一のことである。考えてみれば、島原も長崎も、隠れ伴天連の悲劇を織り込んだ場所である。その点、博多周辺の島にはそう...#海族の島・・・隠れ伴天連の島より万葉の島「科学」に内在する限界ウルトラマンのちゃんぽんChinamoney汚染

  • # 待宵草・・・ 来年のカレンダーを買う  オクトーバー・サプライズの情報源  トランプ大統領の偉大とオバマ元大統領の悲劇のカルマ

    秋の浜待宵草の薄明かく中村梅士Baishi荒れた砂浜に、マツヨイグサが昼行燈のように咲いていた。霊界の入り口をうっすらと照らす花明かりのようでもある。その花のあたりから、松林の薄暗いトンネルに入ったのだった。さて、今日は日曜日である。今朝の気温は11℃弱だった。初冬の冷え込みである。そろそろ、寝袋を出さなければならないだろうか。この時期気になるのが来年のカレンダーである。思い切って、定番のカレンダーを全て発注した。必需品というべきが、「新暦・旧暦カレンダー」である。もう一つは、「日本の山野草」である。ほかは、日本画ものなどを数点そろえる。およそ1万円の買い物になった。これで安心して来年を迎えることができる。夜になった。効率の悪い一日になった。朝一番で運動をするべきなのだ。しかし、散歩をしたくなるような環境がない...#待宵草・・・来年のカレンダーを買うオクトーバー・サプライズの情報源トランプ大統領の偉大とオバマ元大統領の悲劇のカルマ

  • # 浜千鳥・・・ 治せない医者商売  官僚やマスコミは統計で嘘をつく  内憂外患の正体は共産主義  宇宙存在の幸福の科学

    足跡を残すも秋の浜千鳥中村梅士Baishi凡庸だったわが人生の足跡は、波に洗われて消える浜千鳥のようなものだった。それを風流という。それはそれでよい味わいではないか。今日はマーケティング論を概説したあと、予約ほやほやの眼医者に出向いた。腹が減っていたのでちゃんぽん屋を覗いたが、休みだった。仕方なく、ざるそばを食いに名店に入ったが、ガラガラだった。ソバはうまかったが、眼科の時間に追い詰められていた。ところが、眼科では90分もかかる過疎診療だった。う~ん、医者を変えようかなあ・・・。所詮、治療できない医療だし、末期の目薬まで買い続けなければならないなんて、医療ではあるまい。速歩5metsの通勤快速で往復80分、まあ、いい運動をした。一週間で一日程度運動をした割合は55%、3日以上は27%いるというのが統計であるが、...#浜千鳥・・・治せない医者商売官僚やマスコミは統計で嘘をつく内憂外患の正体は共産主義宇宙存在の幸福の科学

  • # 浜の松波・・・ 青いクラゲと火星人  ビジネス・トップアスリートの街ニューヨーク  NYでもトップエリートだった大川隆法総裁  有能な若者は幸福の科学とNYを目指せ

    砂浜に松波渡り秋の風中村梅士Baishi玄界灘は荒海である。冬ともなると、強烈な北風が吹き荒れる。新宮の浜は吹き曝しの玄海浜である。防風林でも足りず、万里の長城のように、風よけの塀まで設けている。唐津の鶴翼の「虹の松原」もその趣旨であるが、新宮の浜の方が厳しい砂嵐に晒されるのではないか。久しぶりに歩く浜の風景には心癒される。蕗の花もまだ咲いている頃だが、見かけなかった。空にはトンビが悠々と風に乗っていた。砂浜には青いタコクラゲがいくつも打ち上げられていた。まことにもって、火星の宇宙人のようである。火星人には失礼だが、昔のアニメの影響である。もっとも、火星人は実在する。地底都市に住んでいるという。太陽光を浴びるとアトピーが現れる人がいるが、火星の地底に住んでいた可能性がある。火星人は、元をたどれば他の天体から移住...#浜の松波・・・青いクラゲと火星人ビジネス・トップアスリートの街ニューヨークNYでもトップエリートだった大川隆法総裁有能な若者は幸福の科学とNYを目指せ

  • # 吉凶の花か・・・ 相島探索  奇妙な花  荒れ放題の遠見所  続古今集  救世主の青春  気持ち悪いスマホ族

    吉凶を占う花か秋の藪中村梅士Baishi相島の海岸近い藪の中に、数十年に一度咲く花かと思うような珍しい花が咲いているのを見つけた。イネ科か、ランの仲間か、竹の一種か、調べてみたが分からない。植物図鑑をひっくり返してみたが、該当がない。なんだべ?調べているうちに、コーヒーがすっかり冷めてしまった。宇宙人が落とした新品種だろうか・・・。どう見ても場違いの花だったから。相島初上陸の山道コースを狸の道を行くようだった。舗装道路に出ても、視界がない。その途中に、黒田藩が設置していた遠見所があったので、細い崖路を上った。ところが、灯台が立っていたが登れない。その隣に遠見の石組みがあったが、草に覆われた遺跡になっていた。その藪をかき分け、蜘蛛の巣を祓って石垣をよじ登った。これは意地である。よじ登ったが、全く視界がなく、石垣は...#吉凶の花か・・・相島探索奇妙な花荒れ放題の遠見所続古今集救世主の青春気持ち悪いスマホ族

  • # 秋雨の破れ傘・・・ 数年ぶりの歯医者  神に導かれて、映画『夜明けを信じて』を拝観  奇跡の読書資産

    秋雨やさしたる傘の折れており中村梅士Baishi今日は一日雨だった。ミッションは、歯医者に行くこと、授業、眼科の予約を入れること、映画『夜明けを信じて』を見ることだった。一大決心をして、いつもは横目に通り過ぎる歯医者に突撃した。待ち時間を入れて90分で、第一段階の治療が終わった。ああ、やっと一安心。治療代は5000円、歯科医の要領は上出来で、安心して任せられる。しかし、傘の柄が折れている上に、走行予定時間がぎりぎりだったので、地下鉄を使った。授業が終わって、眼科の予約に行った。ところが、休みだった・・・。映画の時間までぎりぎりに迫っていた。雨の中を、半ばあきらめ気味に歩いた。すると、フィッシュバーガーを買っても何とか間に合うタイミングだ。腹が減っていたのでフィッシュバーガーは必須だった。映画館に入ったときはまだ...#秋雨の破れ傘・・・数年ぶりの歯医者神に導かれて、映画『夜明けを信じて』を拝観奇跡の読書資産

  • # メタルの秋・・・ 秋の蚊  映画『夜明けを信じて』の楽しみ  共産化するアメリカ民主党の醜聞

    機械的メタルの秋も露を置き中村梅士Baishi明け方、秋の蚊に刺され、痒いのかゆいの飛んでいけ~とやっているうちに再び寝入った。不覚であった。今朝は100%雨の予報で、雨が降っている。雨馬場を登城する。途中、歯医者に寄ってゆきたい。詰め物が取れて、そのままにしていたが、もう限界だ。おなかを壊したが、歯のせいかもしれない。昨日は、映画『エクストラの秘密』を再視聴した。4度目くらいだろうか。もしかして、エキストラの秘密なのかもしれない。店のお客さん役で特別出演していた総裁、紫央さん、咲也加さんのぎこちない演技が、ちょっとした見どころである。さて、今日は、救世主の目覚めを描いた奇跡の映画『夜明けを信じて』を見る計画である。アメリカ大統領選まで二週間足らず、バイデン親子の醜聞というべきスキャンダルが次々と明るみに出てい...#メタルの秋・・・秋の蚊映画『夜明けを信じて』の楽しみ共産化するアメリカ民主党の醜聞

  • # 

    島猫に招かれてゆき浜の秋中村梅士Baishi昨日はJR千早で西鉄新宮線に乗り換え、終点の西鉄新宮駅まで電車に揺られた。かつては津屋崎まで運航していたが数年前に配線になり、新宮が終点になった。ローカルな雰囲気で旅気分になった。駅から渡船場まではコミュニティーバスが運行されているが、砂浜を渡って歩いてゆくと決めていた。危うく反対方向に行くところだったが、新宮海水浴場の表示を見つけて助かった。松の防風林を抜けると砂浜である。波打ち際をたどると、その突き当りの先に渡船場がある。出航間際の船に飛び乗って、初めて渡る相島を目指した。猫が沢山いるというので有名だが、観光客の大半は釣り客である。客の釣り自慢を聞いていると、ヒラメがよく釣れるらしい。相島初上陸!日差しが強かったせいか、猫は日陰にもぐり、思ったほど沢山の猫がいたわ...#

  • # 猫島渡航・・・ 天照大神のため息  菅政権の仕事の先に見えない未来  1ダースの神罰

    猫島に渡らむものか秋晴れぬ中村梅士Baishi早朝から出かけたいという気分にはなれない。かといって、写真取材にも出かけたい。遅い時間ではあるが、近くの島に渡るくらいだったらこれからでもよいかと思う。どうせ、朝飯食ったらよだれ食って居眠りするのだ。ということで、軽く朝飯を食って、出かけることにした。初めてのルートだし、観光がとん挫して、島は草ぼうぼうだという。それも取材価値はあるだろう。釣り人には人気の島だが、釣りに時間を費やしたいとは思わない。烏賊釣りにはリベンジしなければならないが、今はそういう気分ではない。本気で準備していかないと、烏賊にも失礼である。茫々とした島を2時間ほど取材しながら歩きたい。菅総理は分刻みのスケジュールがびっしりと入って目まぐるしい忙しさだという。まあ、人に会うのだろうが、それが本来の...#猫島渡航・・・天照大神のため息菅政権の仕事の先に見えない未来1ダースの神罰

  • # アフリカの歌・・・ 新しい眼鏡  「共産主義って何」  次々に明かされるバイデン候補疑惑  一転だんまりのマスコミ  左翼フェークニュースを許すな

    アフリカの歌など聴きて秋日暮れ中村梅士Baishi一里を40分足らずで登城して、最後の階段で息を切らせて就業した。「朝晩がえらく寒くなりましたねえ」と校長があいさつした。吹き出る汗を拭いながら、「全くです」なんてあいさつを返した。まあ、確かに昨年の今頃よりずっと寒いのは事実である。10時過ぎ、注文していた読書用メガネを受け取りに行った。職場のすぐ近くなので実に便利だ。OWNDAYSという初めての格安眼鏡店ではあるが、フレームは鯖江で作られた手工品だし、レンズはイトウレンズという川口市に古くからある老舗ブランドだという。従来から、眼鏡と葬式の代金は不透明で高すぎた。レンズだけでも6万円はかかるし、軽く10万円を超えるのが相場だった。ところが、今回は高品位のレンズを選んでも2万円で収まった。最近、格安眼鏡のチェーン...#アフリカの歌・・・新しい眼鏡「共産主義って何」次々に明かされるバイデン候補疑惑一転だんまりのマスコミ左翼フェークニュースを許すな

  • # 金木犀の星屑・・・ 小さな願い  天照大神の皇室批判と神罰論  幸福実現党政権の実現を!

    星屑の金木犀が手にこぼれ中村梅士Baishi仕事が気になって、結局は外出しないままに一日が終わった。ただ、金木犀の香りを訪ねたが、香りは失われ、花弁が星屑のようにパラパラと手のひらに落ちた。明日は登城日である。今日じっくりと仕込んだ考察が、学生たちの知的欲求に吸い込まれてゆくだろう。一仕事終わって、火曜日には海を渡りたい。もう、絶対に!そういえば、明日は読書用の眼鏡が届く。今度はメタルフレームではない。少し遊び心があると思う。じっくりと選んだわけではないが、少なくとも読書は楽になるのではないか。『天照大神よ、神罰は終わったか』が届いた。とりあえず、ざっと目を通した。あまり激しい論調は見られないが、神罰は足りていないということのようであった。当然である。平成に続いて、令和になってからはさらに国難続きである。皇室は...#金木犀の星屑・・・小さな願い天照大神の皇室批判と神罰論幸福実現党政権の実現を!

  • # 金色の香り・・・ 金木犀に馬の脚を止める  道を伝える難しさ  救世主の責任が問われている孔子  宇宙の法と四正道の深淵

    金色の金木犀の香に触れ中村梅士Baishi登城の道すがら、馬を降りて、まだ元気な金木犀の香り深呼吸して再び馬を走らせる。馬といっても、自分の馬の脚である。4kmの道のりを40分で快歩する。花の命は短い。あちこちの金木犀を訪ねたいものだ。どうして、あんなにいい香りがするのだろう。その数日のために、一年もの間、気配を消して立っている。花が終わるとまた忘れるのだ。説得の心理学の話をしているとき、学生から質問があった。「本で読んだことを母親に話したら、全然信じてもらえなかったんですけど、なぜでしょうか」と。何の本を読んだのだろうか。真実であっても相手に伝わるというわけではない。相手に興味関心がなければ聞かないし、興味があっても話している人に信用がなければ受け入れてもらえない。救世主降臨の日本にあっても、聞く耳を持たない...#金色の香り・・・金木犀に馬の脚を止める道を伝える難しさ救世主の責任が問われている孔子宇宙の法と四正道の深淵

  • # 金木犀の祝い酒・・・ 初転法輪に至る救世主の目覚めを描く『夜明けを信じて』があす封切!  博多・プサンを結ぶビートル再開  

    ふと香る金木犀や祝い酒中村梅士Baishi高速通勤ウォークの朝、ふと金木犀が香った。どこに咲いているのかきょろきょろと見まわしたが、分からなかった。そうか、ついに金木犀が咲き始めたのか・・・。職場では世俗の嫌な悪臭がするが、学生との会話は相変わらず楽しい。いまだに青春なんだなあ。青年老いやすくというが、人生を棒に振っても笑える程度の霊格というのも面白い。箸が転がっても笑い転げるという15歳前後の霊格なのだろう。帰り道、初々しい満開の金木犀を見つけた。撮影しようとカメラを取り出したが、電池切れだった。パンと焼き鳥が買いたくなって、コンビニに立ち寄った。焼き鳥とおでんを買った。ちょっとしたお祝いのような気分だった。金木犀が風に香って咲いたのだ。お祝いをしてもよいだろう。ジャズは定番のケルンコンサートである。明日は救...#金木犀の祝い酒・・・初転法輪に至る救世主の目覚めを描く『夜明けを信じて』があす封切!博多・プサンを結ぶビートル再開

  • # 彼岸花も今昔・・・ 冬布団  日本では報道されないアメリカ民主党のスキャンダル  ウサマビンラディン暗殺はオバマ政権の嘘だった  日本は孔子学院の温床

    今昔彼岸花の咲きし田は中村梅士Baishi彼岸花が咲き始めたころからおよそ1ヵ月、もうすっかり姿を消しただろう。稲穂も刈り取られたであろう。手植えの彼岸花もすっかり枯れて、冬の葉を伸ばし始めた。今朝の気温は16.5℃、すっかり寒くなってきた。布団は冬布団に代えた。今年の秋は冷え込みそうだ。11月の大統領選挙を目前に、さまざまな政治スキャンダルが暴露されつつある。日本ではバイデンのスキャンダルはほとんど報道されないが、今朝は民主党オバマ政権下で殺害されたはずのビンラディンが、実は隠匿されていたことが明かされていた。ビンラディンと言えば、9.11航空機テロの首謀者である。オバマ、バイデン、クリントンの民主党政権がアメリカ国民だけではなく、世界をも騙していたことになる。トランプ大統領を攻撃していたロシアゲート事件もク...#彼岸花も今昔・・・冬布団日本では報道されないアメリカ民主党のスキャンダルウサマビンラディン暗殺はオバマ政権の嘘だった日本は孔子学院の温床

  • # 秋のジャズ・・・ ニーチェ問題に始まる学生との霊界談話  眼鏡屋での楽しい会話  習近平のトランプ大統領暗殺未遂  アメリカ民主党による共産革命の陰謀

    秋暮れて今日も最後にジャズを聴き中村梅士Baishi今日も思考しながらのらりくらりと日が暮れた。小さな悟りはあるが、自己満足かもしれない。しかし、学生の心には響いているものがあるらしい。そうしたエピソードを聴くと嬉しく思う。そういえば、学生からニーチェをどう思うかと聞かれた。学生たちにとって、ニーチェという名前はいかにも哲学者のように響くらしい。それを飾りにしている軽薄な大人が多いからだろう。「ニーチェは悪魔になっています。神は死んだという思想は暗黒思想でしょう。地獄の最深部に堕ちているそうです。」「地獄ってほんとにあるんですか。」「空想でも、例えばなしでもなくて、現実にあります。実際、地獄がなければ不公平でしょう。散々悪いことをしても死ねばちゃらだなんていうのではつじつまが合わないでしょう。日本人の6割以上は...#秋のジャズ・・・ニーチェ問題に始まる学生との霊界談話眼鏡屋での楽しい会話習近平のトランプ大統領暗殺未遂アメリカ民主党による共産革命の陰謀

  • # 読書の秋・・・ 拝読『ユートピアの未来』『救世主の目覚め』  「嘘つきコロナ」感染と寛容の精神

    居眠りと読書の秋に日も暮れて中村梅士Baishiトマス・モアの霊言『ユートピアの未来』を拝読した。この世にはない夢の世界だからというのではないが、朝食の後は行間に広がる夢の世界に落ちてしまう。椅子の座り心地がよすぎるのだろうか。読んだ後、もう一度読み直してやっと全体がつながる。トマス・モアの人生を描いた映画『わが命尽きるとも』を見よ、ということだったので、さっそくレンタルした。バチカンと対立して英国国教会を強引に独立開業したヘンリー8世の要求を拒否して同意しなかったために処刑されて人生を閉じた殉職の人でもあるが、代表著作『ユートピア』の思想は歴史に遺った。その現代への転生は驚くべきものだった。ビルゲイツ財団で救貧事業等を手掛けているビル・ゲイツその人だということである。にわかにはイメージが一致しなかったが、ユー...#読書の秋・・・拝読『ユートピアの未来』『救世主の目覚め』「嘘つきコロナ」感染と寛容の精神

  • # 秋曇り・・・ ありがたき幸せ  天罰は終わったのか  このままでは終われないChinaの邪悪駆除計画

    水色も緩く流れぬ秋曇り中村梅士Baishi朝方の空気は半袖には肌寒くなった。今日は曇り空である。紅葉の葉先がほんのり色づき始めた。これから金木犀が香り、紅葉の季節を迎える。さて今日は登城の日である。ついでに、読書用メガネを調整するとしよう。読書は人生に山積みされたライフワークでもある。ジョギングと読書、細く繋がっている教育、それができるだけでもありがたき幸せである。地上人類の大リストラ計画が告げられていたが、台風も少なく、共産コロナ禍も小康状態を保っている。深刻なコロナ不況や食糧難、地域戦争などの危機はまだこれからだろうが、共産Chinaは未だに神民弾圧を強化し、恫喝外交を続けている。大統領選挙戦が終盤を迎えつつあるが、共産Chinaへの致命的一撃を期待したい所である。その一撃が日本の獅子身中の虫(政治家、マス...#秋曇り・・・ありがたき幸せ天罰は終わったのかこのままでは終われないChinaの邪悪駆除計画

  • # UFOの秋空・・・ UFOリーディングに尽きない知的欲求  ネアンデルタール人の真実  悪質宇宙人との戦い方

    UFOが見えるでもなし秋の空中村梅士Baishi新刊本『UFOリーディング地球の近未来を語る』と『地球を見守る宇宙存在の眼』を拝読した。理論書と違って、UFOリーディングの系統は興味津々であり、一気に読み進んでしまう。まるで、自分が宇宙存在と対話しているような気持になっている。R・Aゴール様はすっかり身近な宇宙メシアとして重要なメッセージを送ってくださる方だが、こぐま座のアンダルシア・β星という、メシア星から来られている、目からビームのアンドロイド型宇宙人だという。もっとも、まだ原始的な地球人類に分かりやすく説明した方便に過ぎないであろう。霊的な超能力を持った救世主存在だということだ。ともかく、一般的地球人類の常識からは考えられない先進的宇宙人が地球環境と総裁の防衛のために軍団を編成して24時間体制で守っておら...#UFOの秋空・・・UFOリーディングに尽きない知的欲求ネアンデルタール人の真実悪質宇宙人との戦い方

  • # 朝の作務と秋の空・・・ H・アーレントの余韻  チャイナ共産党とバイデン候補の密接な関係を映画化  チャイナ工作機関の疑いあるNHK

    朝の作務終えて見上げし秋の空中村梅士Baishi遠かったとはいえ、台風が通り過ぎた余波がざわめく。気温は20℃、どんよりと曇っている。朝の作務を1時間ほどで終えると、小ざっぱりとする。清めるということは大切な習慣だと思う。H・アーレントの政治哲学の概説は読んでいたが、その哲学的論理にまでは及んでいなかった。権力と暴力の関係についてはかなりインパクトがあった。暴力は病理現象ととらえるべきなのだろう。権力は病理によって生まれるものではなく、健康体としてくみ上げられた統治システムである。警察や軍隊を権力の暴力装置という理解は間違っていることが明白となる。フロイトの心理学が病理から人の精神を解明しようとしたところに根本的な過ちがあったのだろう。さて、準備をして登城するとしよう。アメリカ大統領選に絡んで、バイデン候補とチ...#朝の作務と秋の空・・・H・アーレントの余韻チャイナ共産党とバイデン候補の密接な関係を映画化チャイナ工作機関の疑いあるNHK

  • # 稲刈りの頃・・・ 『ハンナ・アレントと「自由の創設」』  権力と暴力は対立概念という悟り  トランプ大統領の共産党ウィルス感染はテロ未遂事件!

    彼岸花枯れたるころに稲を刈り中村梅士Baishi少し気になる台風14号は足摺岬の近海を北上している。気温は21℃まで上がってきたが、足先が冷たい。木曜日かと思っていたら、今日は金曜日になっていた。今日から後期が始まり、秋休み気分も終わりである。結局どこにも行かなかった。朝一から旅気分は盛り上がらない。相島に思いを馳せてみたが、まあ、そのうちに・・・。さて、明日は月曜以来の登城日である。通勤往復8km、徒歩90分、ウォーキング・デイである。台風14号も行ってしまったので、日曜日は海か山に出かけたいと思う。なかなか読書が進まない。メガネの度がきつくなっている。老化と目薬のせいだろう。それで、睡魔に襲われているのではないか。読書用の眼鏡を調整する必要がありそうだ。『大川隆法思想の源流~ハンナ・アレントと「自由の創設」...#稲刈りの頃・・・『ハンナ・アレントと「自由の創設」』権力と暴力は対立概念という悟りトランプ大統領の共産党ウィルス感染はテロ未遂事件!

  • # 秋風の台風14号・・・ 旅は気分次第で  元高検検事長・黒川氏の総裁への友情と尊敬では足りない理由

    台風の渦中の風も冷えており中村梅士Baishi今朝の気温は19℃、曇り空で風が強かった。台風14号の影響である。台風は熱帯低気圧だが、夏のビールのように冷えている。島に渡ろうと思ったが、気が乗らなかった。もう、変則的秋休みも今秋で終わりである。しかし、無理をすれば、一泊で嘉穂アルプスにチャレンジすることもできるだろう。すこし、ジョギングで足腰を鍛えなおして、8時間前後の縦走コースにチャンレンジしたいと思う。旅は気分次第。計画して、その通りに旅行をするというのは性に合わない。だから、宿を予約してゆく旅は本来自分流ではない。去年はふっと気が変わって、遅出にも関わらず三郡縦走に踏み出したのが遭難の原因でもあった。山は準備不足が命取りになる。三郡縦走に比べたら、嘉穂アルプスは登山口まで遠すぎるということ以外は楽なコース...#秋風の台風14号・・・旅は気分次第で元高検検事長・黒川氏の総裁への友情と尊敬では足りない理由

  • # 虫過疎にして・・・ コロナ失政によるアスリートの苦悩  『黒川検事長の本心に迫る』にみる民主主義の不条理  民主主義の本質

    秋の虫まばらに散りてチンと鳴き中村梅士Baishi今日も怠けて過ごしたような気がする。活力があれば、一泊二日で秋月までアルプス越えをするにちがいない。焼き物の里、小石原まで歩いて一泊するのである。そこから、「よいしょ、こしょ、へい」のアルプス越えをして、秋月城下に入る。紅葉の頃がいいかなあ。今日は録りためていたスポーツ系の番組を2時間ほど集中的に観た。部活の選手も含めて、アスリートのコロナショックの大きさが伝わってきた。大会はすべて中止、スポーツ施設も公園までも使用禁止、学校は休校ということを行政の独断でやったわけである。明らかに過剰な規制だったし、スポーツ禁止をやったことの責任はかなり重大な失政であった。もう、滅茶苦茶な政治だった。後回しにしていた『黒川検事長の本心に迫る』を読み始めたが、検察に同情するつもり...#虫過疎にして・・・コロナ失政によるアスリートの苦悩『黒川検事長の本心に迫る』にみる民主主義の不条理民主主義の本質

  • # 秋の薔薇・・・ 島歩きの楽しみ  大統領選挙の票読み合戦  マスコミの選挙支配を許すな  おぞましい政商の暗躍  マスコミ政治責任制という革命課題

    秋の陽の鮮やかに照り薔薇咲きぬ中村梅士Baishi我が家の薔薇は年中咲いている。さすがに猛暑の日々は葉の色も悪く、息を潜めていた。今再び秋のすがすがしさの中で再び花を咲かせ始めた。もうすぐ、金木犀が香り始めるのだろう。秋の気品である。今朝も出遅れたので、今日は近場の低山研究をしたい。明日は、相島に渡ってみようか。相島は世界的にも人気のある猫の島として知られる。秋晴れではないが、走りに行きたい。島一周コースが5.4kmだから、二周すると十分に楽しめそうである。もう一つは椿の島・地島がある。宗像大社から神湊に出て、船で渡る小さな島である。神湊には沢山の魚料理の店と割烹旅館がある。山歩きもよいが、島歩きも秋には楽しみな観光資源である。アメリカ大統領選の票読み合戦がマスコミで展開されているが、マスコミが選挙を意図的に誘...#秋の薔薇・・・島歩きの楽しみ大統領選挙の票読み合戦マスコミの選挙支配を許すなおぞましい政商の暗躍マスコミ政治責任制という革命課題

  • # 拾われた彼岸花・・・ ジンバブエのこと  『地獄に堕ちた場合の心得』  無間地獄の中村元  うぬぼれの反省

    拾われて小さく咲いたり彼岸花中村梅士Baishi平日の火曜日、今日もとっぷりと日が暮れた。新しく入手したLP『ダラー・ブランドのジンバブエ』を早速ターンテーブルに乗せて聴いている。1985年の録音である。ジンバブエという国名は知っているが、紛争地域という印象で、よくは知らない。かつてはローデシアという名前で知られていた。英国の植民地であり、1965年に独立宣言をしているが、英国人の支配する植民地として国家を偽装したに過ぎない。1980年にジンバブエ共和国として実質的に独立し、ムガベ大統領時代に入る。その頃の演奏であるから、混乱と期待の中での思いが込められているのだろう。ジンバブエは、アフリカ古来の精神が宿る地という意味があるのだそうである。ダラー・ブランド自身は南アフリカの出身のようである。お気に入りのレコード...#拾われた彼岸花・・・ジンバブエのこと『地獄に堕ちた場合の心得』無間地獄の中村元うぬぼれの反省

カテゴリー一覧
商用