searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
老いてこそ勉強
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/hamabira/
ブログ紹介文
勉強する主婦という題を見てここなら堂々と勉強のことが書けると思いうれしい。英語や詩歌を書きたい。
更新頻度(1年)

147回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ローズコーンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ローズコーンさん
ブログタイトル
老いてこそ勉強
更新頻度
147回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
老いてこそ勉強

ローズコーンさんの新着記事

1件〜30件

  • an April Fool's Day.手作りのスマホカバー。英語のことわざ・時間。

    ​​​​​​​​ 涙にぬれるアイリス。 花二つ知性のアイリス去り行けり紫色の雨粒おきて コロナウイルスの衛星放送を見た後で、わたしは宇宙についての 科学者の話を引き続ききいた。そこでは、今までの美し

  • 新「長崎駅」高架化。

    ​ 3月30日(月) 今日はお天気もいいし、新「長崎駅」開業の記事が出ていたので そこを写しに行った。勿論食料の買い出しもあって。 でも遠いところへ出かけるわけではなく、今までの駅の裏側にできただけの事

  • パスワードに泣かされる。偶然の必然?英語のことわざ。

    ​​​​​​ 3月27日(金) 再々、ブログをほとんど書き上げて次に進もうとすると突然記事が消えて もうでてこないことがある。そんな時は必ずパスワードを入れる画面が出て 二度と私には今まで書き込んだ記事を

  • 住職さんの俳句・大くさめ。英語のことわざ。

    ​​​​​​ 3月25日(水) 今日の分はこれといってトピックがないと思いつつ この二日で撮りためた写真も5枚ぐらいかなあとおもっていたら、パソコンに 入れて出してみると30を超すショットがあった。意外とあまり

  • 立山公園の桜・中央公園の桜。ポイント様々。

    ​​​​​​​ 3月23日(月) 立山公園の初めての満開桜。 久しぶりに我が家から立山公園まで歩いた。昔はきついなんて感じなかったが、 その日は一度腰を掛けて休んだ。こんな時切ないがまだ歩けるのだから良

  • 手作りマスク。花好き。バーチャルの世界を作る。

    ​​​​​​ 3月20日(金) 夫の介護サービスや通院で木曜日は一日があっという間に終わった。 午前中は10時に通所リハビリの関係者の方の訪問。これは毎月の事。 いつもは1時間ぐらい時間かかるのだが、上からのお

  • 原爆柳と短歌。港の風景。木苺の俳句。教皇のお言葉。

    ​​​​​​​​​​ 3月18日(水) 原爆柳 地獄図の風景ありし街角に柳青める風にそよぎて ここはいつも通る街角。 被爆柳だと思っていたが、この木は原爆後に元の柳が枯れて、新しく植えられたもの

  • 長崎の夜景。白い椿。英語脳。

    ​​​ 3月16日(月) 街に下るたびにカメラを持ち歩くので、知らない間に写真もたまっていることが多い。 そんな中で花の写真、特に椿のその花の種類の多さには驚く。 一つとしてあの椿と全く同じだと思うも

  • 忙しくて・・・。坂村真民さんの詩。

    ​​​​​​​​​​​ 3月13日(金) 一足早い春の代表花。 我が家から見えるビルが工事中だった。ここはよく通るのでその工事内容もずっと 見てきた。ずいぶん長くかかったような。出来上がる前に事務所以外

  • とりとめのなき独り言。

    ​​​ 3月11日(水) 諏訪神社へ登る階段に咲く菫。 ここは長坂のきっちりとした石段ではなく登り始めの参道 緩やかな石段で写す。 スミレの横には苔が生えている。 そう言えば相田みつをさんの詩に苔の

  • 終点長崎駅プラットホーム最後の風景。教皇のお言葉。

    ​​​ 3月9日(月) 彼岸会や家を背負いて手を合わす 丁度お寺のお庭に入り込んでこの告知板を写したとき、和尚様が お出かけになるところで、勇気を出してお尋ねしてみた。 「この俳句はどなたが作ら

  • 稲佐山の新設備、スロープカーの探検記。

    ​​​ 3月6日(金) 長崎稲佐山の山頂まで北側の中腹駅からスロープカーが尾根を上下するように取り付けられた。 ずいぶん長いこと工事が行われていた。今までは山頂から歩いて下りると大きな広場があって

  • 東向きの谷を下りて行く。

    ​​​​​​​​​​​​​​​​ 3月4日(水) あれあれ本当に2月は逃げちゃいましたね。 もう桃の花も散り始めていますよ。 花びらの散りてふっくら桃節句 水色の空を仰げば桃の花 ハクモクレン夢と希望

  • 花の命は長くして・・。一斉に活動休止。教皇の言葉。

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ 3月2日(月) トキワマンサク 介護所のトキワマンサク花盛り 久しぶりにしじみさんから写真が届いたのだけど、今回何かが変わったのか メールと一緒に届いた写真が簡単に

  • 植物の成長。愛を知る人は…フランシスコ教皇の言葉。

    ​​​​ 2月28日(金) この植物の名前は知らない。もう花は置かないと思って、それでも緑は身近に おきたいと思ってこの鉢だけを育ててきた。強い植物で乾燥にも、それほど日光も 欲しがらない。買った時は

  • 新型コロナウイルスを詠む。片付け虫はまだ動く。

    ​​​​​​​​​​2月26日(水) 川柳コロナ 桜よりコロナ収束宣言を 川柳でコロナ肺炎を詠んでみた。 真剣にこの肺炎の終息を祈って。 ウイルスは鬼より怖いハリセンボン 感染は昨日人ごと今日そ

  • 模様替え。縦のものを横に。貝殻蒐集。

    ​2月24日(月) 私のディスプレイ。 エアープランツと蓮の実の殻と鈴懸の実と私の一番愛するタコ貝。 ニューヨークの博物館には特別にコーナが作られてたこ貝が展示されていた。 名前は「ペーパーシェル」今

  • Spring has come. 私の英語勉強。

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​ 2月21日(金) 今日昨日と2回見たんだけど残念ながら写させてはくれなかった。 アカタテハ・・(インターネットより) アカタテハ姿を見せて青空へ 今日は、Spring has c

  • 素敵な庭師さんと。梅から桜へ短歌を添えて。

    ​​​​​​​​ 2月19日(水) 昨日は初雪だった。写真を撮るには恥ずかしいほど、うっすらと屋根に積もっただけ。 この日は朝から眼科へ、午後からは緊急で歯医者さんへ。でも朝から道には 雪もなく午後からはお日

  • 驚き桃ノ木山椒の木。わがクラスはタレント揃い。

    ​​​​ 2月17日(月) コミュニティセンター館長のメダカ 少年の頃から育ててこられている館長さんはメダカの専門家。 この時期メダカは毎日こんな風に卵を産んで水草にくっつける。 それを館長さんは見つ

  • 美しいギフト。野ばらと柊の詩。

    ​​​​ 2月14日(金) 素敵な贈物。 人の心遣いはすごく嬉しく感じるのに、自分はなかなかこういったことをしない。 いつもその時になって、ああそうだったと思うのは年老いた証拠だろうか。 まあ、若い

  • ヒヤシンスと遊ぶ。世界の美しい言葉より。

    ​​​​​​​​ 2月12日(水) ランタンの祭りを終えてヒヤシンス 香り待ちヒヤシンス置く窓辺かな かの人の香懐かしヒヤシンス 昨日は暖かく風一つないお天気。午後から曇り霞がかかったお天気。 室内で1

  • 最後良ければすべてよし。ランタン祭り終る。

    ​​​​​​​​​​ 2月10日(月) ウイルスを脅かすほどの扇の音パシリパシリと冴えわたるかな よく揃い決めの姿も整いて見事な舞台ムツミ教室 おもわずも掛け声掛ける我がゐてともかく終わるランタン祭り

  • 大型船入港。時間の先取り。

    ​​​ 2月7日(金) 16万9千トン テレビでいつも見なれているダイモンドプリンセスが、横浜沖に留まっている様子やら けさは広い横浜港に着岸のため入ってきている様子を見る。 その船内で乗客はどんな不安

  • 春の花続々。写真展多良海道を往く。

    ​​2月5日(水) バスの中から見てもう桃の花?と思ったけどそれはピンクの梅の花。 立春も過ぎて暖かい日が続いている。春の先触れの黄色い ラッパ水仙も蕾が上がってきた。お寺の早咲き桜も蕾がふくらんで

  • さみしいランタン祭り。美しい春の花と短歌。

    ​​​​​​​​​​​ 2月3日(月) メイン会場の近くのお店の前に掛けられていた美しい刺繍の掛物。 今年のランタン祭りの何とさみしいこと。 今年のニューフェイスは金魚の大きなランタン。 巨大な金

  • 梅、沈丁花春の歌。翻訳への挑戦。

    ​​​​​​​​​​​ 1月31日(金) 暖冬に迷いつつ咲く白梅や 家跡に梅1本が植えられて ランタン祭りの取材に行こうと家を出る。 するとまあ、大型の船が来ている…急に気持ちが萎えて 街まで降りたころに

  • 花の加工写真。教皇フランシスコの言葉。

    ​​​​​​​​​​ 1月29日(水) 花の加工写真 中華街周辺に行けば何か写真もとれるの だろうけど、二日ほど寝てばかりいたので体がまだ元気に動かない。 朝はかかりつけの病院へ行き熱も収まっているしイ

  • いつも一緒のノート。知恵熱?

    ​​1月27日(月) 私といつも一緒のお気に入り。 私は持ち物が多くかなり大きなショルダーに生活のすべての必需品を 持ち歩いている。その中にこの小さなノートブック。これは娘が職場で 配布されたもの

  • 時の流れを泳ぐ。教皇の言葉・仏教の言葉。

    ​​​​​​​​​ 1月24日(金) 貝殻とエアープランツ 昨日ちょっとの間テレビで、貝殻を拾いアートにする番組があっていた。 私のやりたいことの一つなんだが、最近はそんな遊びもしていない。これは 以前に

カテゴリー一覧
商用