プロフィールPROFILE

m-concertoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
 オーディオとクラシック
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ymmconcerto
ブログ紹介文
昔からのクラシックファンが最近のオーディオに取り組んでみます。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2014/11/24

m-concertoさんのプロフィール
読者になる

m-concertoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 15,122位 14,503位 14,523位 12,840位 12,821位 12,160位 12,106位 979,969サイト
INポイント 0 20 10 20 20 20 20 110/週
OUTポイント 0 60 90 10 30 60 40 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 106位 108位 109位 93位 98位 90位 92位 6,611サイト
ピュアオーディオ 16位 15位 15位 13位 12位 12位 12位 184サイト
オーディオ 12位 12位 12位 12位 12位 11位 13位 167サイト
クラシックブログ 74位 75位 74位 63位 66位 64位 62位 4,614サイト
クラシックCD鑑賞 4位 3位 4位 4位 4位 4位 4位 141サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,335位 18,112位 17,798位 16,180位 13,542位 13,448位 14,029位 979,969サイト
INポイント 0 20 10 20 20 20 20 110/週
OUTポイント 0 60 90 10 30 60 40 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 105位 84位 78位 70位 54位 56位 57位 6,611サイト
ピュアオーディオ 23位 22位 24位 23位 21位 22位 21位 184サイト
オーディオ 22位 21位 21位 17位 13位 14位 15位 167サイト
クラシックブログ 115位 106位 105位 95位 74位 72位 76位 4,614サイト
クラシックCD鑑賞 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 141サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,969サイト
INポイント 0 20 10 20 20 20 20 110/週
OUTポイント 0 60 90 10 30 60 40 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,611サイト
ピュアオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト
オーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 167サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,614サイト
クラシックCD鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 141サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、m-concertoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
m-concertoさん
ブログタイトル
 オーディオとクラシック
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
 オーディオとクラシック

m-concertoさんの新着記事

1件〜30件

  • オーディオシステムとスピーカーケーブル

    オーディオシステムとスピーカーケーブルオーディオシステムを新しくして10日位、音も少し馴染んできました。これまでスピーカーケーブルは展示用のケーブルを借りていましたが、新品のケーブルを使うことにしました。ケーブルの重要性はブログでも雑誌でも強調されているので、定評のあるケーブルを選んでもらいました。新しいケーブルに変えて、音を聞いてみると、期待して聞くのですが、綺麗な音が出ませんでした。鮮明さはあるようなのですが、音が繫がりません。濁りも聞こえます。初期に多くある症状なので暫くエージングをしてみようと鳴らしました。50時間位聞きましたが綺麗にならず、元の普通のケーブルに戻してもらいました。エージングに十分な時間をかければ良くなる可能性も考えましたが、間もなく90歳になる高齢者では時間の余裕はありません。早く綺麗...オーディオシステムとスピーカーケーブル

  • オーディオシステム を新しくしました

    オーディオシステムを更新しました先日ウィーンフィルの演奏を楽しく鑑賞出来て嬉しかったです。その時、オーケストラの音は素晴らしく綺麗に聞こえました。フォルテでも歪みなく、弱音も美しく聞こえました。難聴の耳にも破綻なく美しく聞こえました。自宅のオーディオシステムでオーケストラの音に歪みを感じていたのは何だろうと感ずきました。何処かで異常が起きているのではないかと思いました。何時もお願いしているオーディオ屋さんに頼んで検討して見ることにしました。先ずはスピーカー、昔高級機を聞いて良かったなと思っていたソナスファーベルの最新の小型機ソネットⅠを聞きました。同じように歪みが出ます。異常はアンプかプリアンプにありそうでした。そこで最新のプリメインアンプから、マランツのPM12を聞いてみました。すると歪みなく聞こえました。今...オーディオシステムを新しくしました

  • ブルックナー 交響曲第8番 を聴く

    久しぶりにオーケストラの実演を聴きました。ウィーンフィルの演奏で指揮はティーレマン、曲目はブルックナー交響曲第8番申し分のない良い企画です。会場は名古屋市、愛知県芸術劇場コンサートホール。名古屋でブルックナーを演奏してくれるのは嬉しかった。家庭の事情で暫く演奏会に行けなかったので、チケットを買っていなかったのですが、偶然直前に近く手に入りました。期待大きく演奏の開始を待ちました。始まって直ぐ、ウィーンフィルは変わったなと感じました。ブルックナーの8番は荘厳にゆっくりと演奏されるのがこれまでの傾向です。それがテンポ良く歯切れよく颯爽と演奏されます。大音響も聞かれます。ワーグナーかリヒアルト・シュトラウスを思わせるかの如くでした。面白いと思いましたが、私的にはいいなとは思えませんでした。第1楽章の後半に「薔薇の騎士...ブルックナー交響曲第8番を聴く

  • ハイレゾ配信で聴く マーラー交響曲第4番

    ハイレゾ配信で聴くマーラー交響曲第4番マーラー作曲の交響曲第4番は名曲ですし、好きな曲なので時々聴きます。ハイレゾ配信でもダウンロードしています。ロンドン交響楽団のライヴで、ゲルギエフ指揮とハイティンク指揮を、コンツェルトヘボウ管弦楽団のライヴでハイティンク指揮をダウンロードしています。3組もダウンロードしてあるのは、私としては異例です。多く出ているのは人気のある証拠かもしれません。DELAを使用してから聴き直しています。一時音がやや不鮮明に聞こえた時があり、おかしいなと思い、他の日に聴き直したら、鮮明に聞こえました。その日の電気系統の調子が悪かったのかと思っています。一番好きなのはハイティンク指揮・コンツェルトヘボウ管の演奏でしょうか。flac88.2kHz/24bite-onkyoから静かに穏やかに始まりま...ハイレゾ配信で聴くマーラー交響曲第4番

  • ハイレゾ配信で聴く  モーツアルト ピアノ協奏曲第17番

    モーツアルトのピアノ協奏曲は第20番以後の曲が有名ですし、良く聞かれています。しかしそれ以前の曲も美しいです。例えば第17番とか第19番など。ハイレゾ配信でも複数聴くことが出来ます。何回も聴いていますが、聴いてみるとやはり美しいです。第17番を聴きましょう。内田光子のピアノ、クリーヴランド管弦楽団の演奏。flac96kHz/24bit内田さんのピアノの音が迫力あるが美しい。第17番は名曲ですし、名演だと思いました。最近の内田さんの演奏は美しさだけでなく、何かを考えさせる要素が加わったように聞こえると書きましたが、今回はそれを超えてモーツァルトの美しさを表現しているように思いました。クルト・レーゼルのピアノ、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団のピックアップメンバーとともに、ドレスデン、ルカ教会における録音。flac19...ハイレゾ配信で聴くモーツアルトピアノ協奏曲第17番

  • ラヴェル ピアノ協奏曲を聴く

    ラヴェルピアノ協奏曲を聴くリオネル・ブランギエ指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団演奏のラヴェル管弦楽曲集から、ピアノ協奏曲を聴きました。ハイレゾ配信で録音しておいた曲、再々度の聴取です。ピアノはユジャ・ワン録音場所チューリヒ、トーンハレflac96kHz/24bit今回聴き直してみると、落ち着いて美しい演奏です。リズミカルで激しさも感じさせる曲ですが、ゆったりとして優雅とさえ感じさせる時間もありました。管弦楽曲集の中の演奏らしく、ピアノがあまり表に出ません。録音もそうなのでしょうがピアノが控目に演奏されていると感じました。ラヴェルのピアノ協奏曲というと、アルゲリッチのピアノ、アバド指揮,ロンドン交響楽団のCDを思い出します。堂々とした力溢れる名演で、リズムも強烈で激しさをも感じさせます。録音も満足出来ると思っ...ラヴェルピアノ協奏曲を聴く

  • バッハ ヴァイオリン協奏曲 を聴く

    バッハヴァイオリン協奏曲を聴くギドン・クレーメルの弾いたバッハのヴァイオリン協奏曲をリッピングして聴きました。この演奏は厳しく正確な演奏で、美しさに欠けると思っていましたが、リッピングしDELAに入れた曲を聴いてみると、大分印象が変わりました。正確さを保ちながら十分に美しいのです。鋭さが減って綺麗に聞こえるという気持ちに変わりました。オーボエとの二重協奏曲がホリガーの演奏と相まって素晴らしいです。ハイレゾ配信では、ヒラリー・ハーンが弾いています。綺麗な演奏と音で良く聴きます。flac192kHz/24bitこの演奏もDELAを通してから一段と鮮明に聞こえるようになりました。美しく綺麗な演奏です。音も鮮明で立体感も感じられ、楽しく聴くことが出来ました。オーボエとの二重協奏曲でのオーボエとヴァイオリンの掛け合いうっ...バッハヴァイオリン協奏曲を聴く

  • ハイレゾ配信で聴く  プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番 ( 再 )

    プロコフィエフピアノ協奏曲第3番を聴く(再)プロコフィエフピアノ協奏曲第3番は以前から好きな曲で、アルゲリッチのピアノで聴いていました。何となく東洋風な感じもあるモダンで快調な曲と演奏と思います。ハイレゾ配信でも二つの演奏が聴けました。始めに、ピアノはウズベキスタン出身のアブドゥライモフ。指揮はヴァルチュハ(ユライ)。オケはRAI国立交響楽団。flac96kHz/24bit出だしの管楽器から綺麗な音、快調なピアノが入ります。良い演奏、良い録音でした。次にラン・ラン(P)ラトル指揮ベルリン・フィルflac96kHz/24bitラン・ランはもう既に大家の位置を得たでしょうか、ラトル指揮のベルリン・フィルとの共演です。安定して落ち着いていて、しかも快調に進みます。とても良い演奏、良い録音と聴きました。ハイレゾ配信で聴くプロコフィエフピアノ協奏曲第3番(再)

  • チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番を聴く

    チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番を聴くチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番は有名な曲なので録音も多くあります。名盤とされている録音もあります。古くはホロヴィッツ・トスカニーニから、リヒテル・カラヤン、アルゲリッチ・デュトワなど数々あります。私は此の曲はあまり聴いてきませんでした。それでも一通り聴いたかなと思います。比較的最近では、ファジル・サイのピアノ、テルミカーノフ指揮の演奏が少し変わっていて面白かったと印象に残っています。ハイレゾ配信では、極く最近の若いピアニストの演奏を聴くことが出来ました。聴き直してみましたが楽しく聴くことが出来ました。2013年デッカからデビュー、ウズベキスタン出身のアブドゥライモフ。指揮はヴァルチュハ(ユライ)。オケはRAI国立交響楽団。flac96kHz/24bit馴染みの無いピ...チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番を聴く

  • ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」を聴く

    ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」を聴くオーディオ用NASDELAN100を導入してから、音の鮮明さが一段と向上して楽しく聴けています。ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」を聴きました。再々聴となりました。ハイレゾ配信では内田光子のピアノ演奏、ラトル指揮と、若い中国出身のピアニスト、ユンディ・リ指揮はダニエル・ハーディング。共にオーケストラはベルリン・フィル。ユンディ・リの演奏は颯爽としています。若い皇帝のイメージです。歯切れよく先へと進みます。豪快でもありません。深い意思を求めると異なりますが、この軽快な演奏も第5番の一面を表しているでしょう。ハーディング指揮のベルリン・フィルの演奏も破綻無く見事です。録音も明快、鮮明に聞こえます。2014年ベルリンでの録音。flac96kHz/24bit内田とラト...ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」を聴く

  • ブラームス ピアノ協奏曲第2番 を聴く

    暫くぶりにブラームスのピアノ協奏曲第2番を聴きました。エレーヌ・グリモーのピアノ、ネルソンス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。ハイレゾ配信でflac96kH/24bit。以前に此の演奏の感想を書いています。今読み返しても、その印象は変わりませんでした。この演奏は素晴らしいと思います。録音もとても良いと思いました。第1楽章出だしからゆっくり目に壮大な表情を持ちながら、叙情豊かに演奏されます。ピアノの音も迫力がありながら美しく、ウィーン・フィルは優美に歌います。この曲は壮大且つ厳粛に、豪華に演奏されることが多かったと思いますが、抒情を感じさせる、優雅とも感じさせるグリモーのこの演奏には、新しい目線での理解を得られるように思いました。第2楽章も美しく続き、第3楽章の有名な美しいチェロの独奏は、特別に強...ブラームスピアノ協奏曲第2番を聴く

  • ハイレゾ配信で聴く レスピーギ「古風な舞曲とアリア」 小澤征爾 指揮 ボストン響 

    ハイレゾ配信で聴くレスピーギ「古風な舞曲とアリア・全曲」小澤征爾指揮ボストン交響楽団録音年:1977年3月、1978年4月、1975年10月録音場所:ボストンDSF2.8MHz/1bite-onkyoからイタリアの作曲家レスピーギが、古い時代のリュート作品をもとにして作曲したのが、「リュートのための古風な舞曲とアリア」です。3集で成り立っていますが、有名なのが第3集で良く演奏されます。小澤征爾がボストン交響楽団を指揮した、この録音では3集全部が演奏され、興味深いです。DSDで発売されたので聴いてみました。第1組曲はスッキリとした楽想で、演奏も爽やかに聞こえました。第2組曲になると少し厚みを増す感じ、第3組曲はボストン響らしく厚みを増し、華やかさを感じました。全曲を聴くのも素敵だと感じる演奏です。さすが良き時代の...ハイレゾ配信で聴くレスピーギ「古風な舞曲とアリア」小澤征爾指揮ボストン響

  • ハイレゾ配信で聴く  チャイコフスキー「白鳥の湖・眠れる森の美女・組曲」 ロストロポーヴィチ指揮

    ハイレゾ配信で聴くチャイコフスキー白鳥の湖・眠れる森の美女組曲ロストロポーヴィチ指揮ベルリン・フィル暖かく気候が良くなって野外へ出て、蝶を追う日が多くなり、オーディオに接する時間が少なくなっていました。入梅に入り再び音楽を聴く時間が戻ってきました。(興味のある方はブログ「蝶旅の友」をご覧いただければ幸いです。)【曲目】チャイコフスキー:バレエ組曲「白鳥の湖」「眠れる森の美女」【演奏】ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団【録音】1978年6月,ベルリン、フィルハーモニーflac96kHz/24bite-onkyoからダウンロードチャイコフスキーの「白鳥の湖」「眠れる森の美女」組曲は有名なので、聞こえてくる機会も多く、レコードやCDを購入することはありませんでしたが、ハイレゾ...ハイレゾ配信で聴くチャイコフスキー「白鳥の湖・眠れる森の美女・組曲」ロストロポーヴィチ指揮

  • ハイレゾ配信で聴く 再  内田光子(P) クリーヴランド管  モーツアルトのピアノ協奏曲

    ハイレゾ配信で聴く再内田光子(P)クリーヴランド管モーツアルトのピアノ協奏曲第17,18,19,25番DELAN100を導入してから、以前に購入してある曲を聴き直しています。音が一段と鮮明になり、綺麗に聴けるようになったからです。内田光子さんがクリーヴランド管弦楽団と再録音した、モーツアルトのピアノ協奏曲第17,18,19,25番を聴いています。flac96kHz/24bit内田さんのピアノの音が綺麗で、微妙なタッチの美しさが聞こえるように感じます。クリーヴランド管弦楽団の音も正確且つ繊細で、モーツアルトのピアノ協奏曲にピッタリと合っていると思います。内田さんが再録音されたのも当然かと感じました。話は飛びますが、最近上高地に行った時、バスの中で中高年の山男らしき人と会話する機会がありました。話の途中お互いにクラ...ハイレゾ配信で聴く再内田光子(P)クリーヴランド管モーツアルトのピアノ協奏曲

  • ハイレゾ配信で聴く  プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番  トラブル発生

    ハイレゾ配信で聴くプロコフィエフピアノ協奏曲第3番トラブル発生プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番は好きな曲なので時々聴きます。CDではアルゲリッチのピアノ、アバド指揮ベルリン・フィルの演奏で聴きました。颯爽として素敵な演奏です。録音も先ずは鮮明と言えるでしょう。ハイレゾ配信を見てみると、2演奏ありました。1、ラン・ラン(P)ラトル指揮ベルリン・フィル(バルトーク第2番と)とても良い演奏、良い録音と聴きました2、アブドゥライモフ。初の協奏曲アルバムの、プロコフィエフの第3番とチャイコフスキーの第1番。出だしの管楽器から綺麗な音、快調なピアノが入ります。チャイコフスキーの協奏曲に劣らず、良い演奏、良い録音でした。どちらもE-onkyoからflac96kHz/24biです。ハイレゾ配信の曲を聴いていると、時にトラブル...ハイレゾ配信で聴くプロコフィエフピアノ協奏曲第3番トラブル発生

  • リッピングで聴く   ジノ・フランチェスカッティ(V) ワルター指揮 モーツアルト ヴァイオリン協奏曲 第3番、第4番

    リッピングで聴くジノ・フランチェスカッティ(V)ワルター指揮モーツアルトヴァイオリン協奏曲第3番、第4番LPがモノからステレオに変わる頃、モノで録音された音源をステレオ様にして発売されたことがありました。その中の1枚にジノ・フランチェスカッティのヴァイオリン、ワルター指揮、コロンビア交響楽団のモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番がありました。片面はパガニーニヴァイオリン協奏曲第1番の第1楽章だったと記憶します。この第3番が大好きでした。CDになってから、第4番との組み合わせで出ましたが、指揮がジュスキントでした。別に第4番はワルター指揮の録音もありました。後年、ワルター指揮コロンビア交響楽団の録音で揃え、録音当時のオープンリール・テープから忠実に復刻したというCDが出ましたので購入して聴いていました。暫くぶり...リッピングで聴くジノ・フランチェスカッティ(V)ワルター指揮モーツアルトヴァイオリン協奏曲第3番、第4番

  • ハイレゾ配信で聴く  マーラー交響曲第5番  アバド指揮 シカゴ交響楽団

    ハイレゾ配信で聴くマーラー交響曲第5番アバド指揮シカゴ交響楽団平成の時代が終わり令和の時代が始まりました。昭和の初めに生を受け、今まで永く生きてきたと思います。終戦の前、軍需工場に通う朝、庭には防空壕の入り口が見えていました。朝食を食べる時間にラジオからヨハンシュトラウスのワルツが流れていたような記憶があります。クラシック音楽の聴き始めです。後から考えると、ラジオを聞いたのは小学校6年だったかもしれません。中学時代は戦況が悪化して、空襲がありましたから。平和の大切さを痛感しています。終戦後中学生、今の高校生の時、友達とクラシック音楽のSPレコードを聴きました。大学生になって上京し、生の演奏会を聴くようになりました。故郷へ帰ってもクラシック音楽を聴き続けています。音源はSPレコードからLP、CDと変わり、今ではハ...ハイレゾ配信で聴くマーラー交響曲第5番アバド指揮シカゴ交響楽団

  • ハイレゾ配信で聴く  サンサーンス 交響曲第3番・動物の謝肉祭  パッパーノ 指揮 マルタ・アルゲリッチ (P)

    ハイレゾ配信で聴くサンサーンス交響曲第3番、動物の謝肉祭パッパーノ指揮マルタ・アルゲリッチ(P)サンサーンスの有名な2曲を聴きました。2曲まとめてあるのが有難いです。指揮:アントニオ・パッパーノ管弦楽:ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団ピアノ:マルタ・アルゲリッチflac96kHz/24bitサンサーンス交響曲は44.1kHz/24bitサンサーンスの交響曲第3番はパッパーノの指揮で快調に演奏が進みます。イタリアの楽団ならではでしょうか。オルガンが入ると低音の響きが増します。最終楽章に入ると、オルガンを含めての大合奏となります。盛大な響きで圧倒される感じです。録音も良く、充分大音量を楽しめます。オルガンの低音を聞くには、それなりのオーディオシステムが必要でしょうが、小さなシステムでもそれなりに楽しめると思い...ハイレゾ配信で聴くサンサーンス交響曲第3番・動物の謝肉祭パッパーノ指揮マルタ・アルゲリッチ(P)

  • ハイレゾ配信で聴く  チャイコフスキー ピアノ協奏曲 デニス・コジュヒン(P)

    ハイレゾ配信で聴くチャイコフスキーピアノ協奏曲デニス・コジュヒン(P)ワシーリー・シナイスキー(指揮)、ベルリン放送交響楽団デニス・コジュヒンと言うピアニストの名は始めて聞きました。1986ロシア生まれ。2010年エリザベート王妃国際音楽コンクールにおいて、圧倒的な評価を得て優勝を飾る。強靭なテクニックと豊かな表現力を兼ね備えたロシア期待の星、と言われているそうです。チャイコフスキーとグリーグのピアノ協奏曲が録音されたので聞いてみました。DSDでの発売が興味を惹きました。デニス・コジュヒン(ピアノ)ワシーリー・シナイスキー(指揮)、ベルリン放送交響楽団セッション録音:2015年10月/フンクハウス・ベルリン・ナレーパシュトラッセ(ベルリン)DSF2.8MHz/1bite-onkyoからゆっくりとした落ち着いたテ...ハイレゾ配信で聴くチャイコフスキーピアノ協奏曲デニス・コジュヒン(P)

  • ハイレゾ配信で聴く ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番・第4番  内田光子(P) ラトル指揮 ベルリンフィル

    ハイレゾ配信で聴くベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番、第4番内田光子(P)ラトル指揮ベルリンフィル内田光子のピアノ、サイモン・ラトル指揮ベルリンフィルの演奏で、ベートーヴェンのピアノ協奏曲シリーズを引き続き聴いています。ピアノ協奏曲第3番と第4番を聴きました。録音2010年2月ベートーヴェンのピアノ協奏曲ツィクルス(ライヴ)48kHz/24bit落ち着いた良い演奏と思います。急がず、厳しくなり過ぎず、中庸を行く演奏で、内田のピアノが美しい。カデンツァを聴いていると内田の意思が伝わる感じです。オーケストラは流石の上手さで充実しています。CDでも聴いてみましたが、ハイレゾ音源の方が帯域が広く綺麗でした。CDは中域が充実して聞き易さがありますが、ハイレゾ音源に軍配が上がると感じました。48kHz/24bitですが音域...ハイレゾ配信で聴くベートーヴェンピアノ協奏曲第3番・第4番内田光子(P)ラトル指揮ベルリンフィル

  • ハイレゾ配信で聴く  マーラー交響曲第9番 カラヤン指揮 ベルリンフィル

    ハイレゾ配信で聴くマーラー交響曲第9番カラヤン指揮ベルリンフィル管弦楽団1979年・1980年録音マーラー交響曲第9番は長大な曲なので、たまにしか聞きませんが、聞く時は真剣に聴きます。LP時代はワルター指揮コロンビア交響楽団で聴いていました。CDではカラヤン指揮ベルリンフィル演奏LIVEを聴いて、その集中力の高さと極限までの精神の表現に感じ入りました。評判の高いバーンスタイン指揮ベルリンフィルの演奏もハイレゾ配信でダウンロードして聴きました。今回はDELAN100を導入したので、私待望のDSDを聞きたくて、1979年から1980年にかけてセッション録音された、カラヤン指揮ベルリンフィルの演奏をe-onkyoから同時ダウンロードで購入しました。時間はかかりましたが無事ダウンロード出来、N100に収録されました。再...ハイレゾ配信で聴くマーラー交響曲第9番カラヤン指揮ベルリンフィル

  • 続 オーディオ用NAS を導入

    オーディオ用NASDELAN100を導入して1週間経ちました。ポータブルHDDにダウンロードしてあった曲目は、すべて当日の中にN100に収まりました。iPadを使って曲目を探して聴きます。手軽で便利ですが、曲目一覧には工夫も必要かと思います。自分なりの一覧が手軽に出来ると良いかなと思っています。いろいろな曲を聴いてみています。音が鮮明に綺麗に聞こえるようになりました。ヒラリー・ハーンの弾くバッハのヴァイオリン協奏曲の中で、ハインツ・ホリガーとの二重協奏曲の第二楽章ヴァイオリンとオーボエの協奏が何とも言えず美しい響きで聴こえました。フルニエの弾くバッハの無伴奏端正で美しいです。私個人としては歌う方が好きですが。オーディオ誌上で取り上げられることの多いジャクリーヌ・デュ・プレ・の弾くエルガーのチェロ協奏曲も、かなり...続オーディオ用NASを導入

  • オーディオ用NAS を導入

    オーディオ用NASDELAN100を導入しました。ハイレゾを聞くためには、オーディオ用NASが必要ということは、以前から知っていましたが、聞く曲目が少ないこともあって、ポータブルHDDを使いSonicaDACのA端子に入力して聞いていました。それでも満足して聞いていましたし、専門家に問い合わせても悪い所は無いと言われていました。最近曲目も増えてきましたし、ハイレゾをより良く聞いてみようと考えるようになりました。それがオーディオ用NASの導入です。果たして良い変化が聞けるかどうか、気掛かりではありましたが、新型のDELAN100が発売されたので導入を決めました。音はどうかそれは期待に背かない素晴らしい音でした。鮮明な音が空間いっぱいに拡がりました。少しですが残っていた霧が晴れたような感じと言えるでしょうか。オーケ...オーディオ用NASを導入

  • ハイレゾ配信で聴く 他  ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

    ピアノ協奏曲第5番「皇帝」も数多くの録音がありますが、最近はハイレゾ配信のユンディ・リのピアノ、ダニエル・ハーディング指揮ベルリン・フィルを聴くことが多かったですが、つい先頃、内田光子のピアノ、サイモン・ラトル指ベルリン・フィルのCD、ブルーレイディスクとハイレゾ配信を購入したので、こちらを聴くことが多くなりました。(一部再掲になりますが。)内田とラトルの演奏は、落ち着いて充実した良い演奏だと思います。豪華になり過ぎることの多い此の曲ですが、此の演奏は皇帝らしさを失わずに、落ち着いた演奏の中で、壮大な曲想を表わしています。安定したベルリン・フィルの合奏が内田光子のピアノと共に始まります。内田のピアノは派手でなく心を込めたタッチで更に続きます。第2楽章では語るように美しく、フィナーレは確実に盛大に演奏されています...ハイレゾ配信で聴く他ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」

  • ハイレゾ配信で聴く  ルノー・カピュソン(V) バルトーク ヴァイオリン協奏曲

    ハイレゾ配信で聴くルノー・カピュソン(V)バルトークヴァイオリン協奏曲第1番・第2番バルトークのヴァイオリン協奏曲第1番、第2番の2曲を聴きました。最新の録音で、SACDの他にアナログLPでも発売されました。最近のLP熱を象徴しているかのごとくです。ハイレゾ配信では96kHz/24bitです。flace-onkyoからダウンロードルノー・カピュソン(ヴァイオリン)フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)ロンドン交響楽団録音2017年10月。ロンドン第1番は初期の作品で、叙情的な美しさで始まります。続いても民族的な曲想はあまり感じられません。第2番はバルトーク唯一のヴァイオリン協奏曲と考えられていた作品で、美しさと共にバルトークらしい激しさも随所に聞かれます。録音も鮮やかです。鮮明かつ伸びやかに聞かれます。ヴァイオリ...ハイレゾ配信で聴くルノー・カピュソン(V)バルトークヴァイオリン協奏曲

  • ハイレゾ配信で聴く  内田光子(P) ラトル指揮 ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

    ハイレゾ配信で聴く内田光子(P)ラトル指揮ベルリン・フィルベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団サー・サイモン・ラトル(指揮)内田光子(ピアノ)録音2010年2月ベートーヴェンのピアノ協奏曲ツィクルス(ライヴ)48kHz/24bit全集のセットに同封されていた、ハイレゾ音声がダウンロードできるコードを、ダウンロードすることが出来ました。使い慣れたwindows7を使いました。hoober2000を通して再生します。再生機器の違いか、ハイレゾ配信の方が音が良いように感じました。2019年の聴き始めは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」にしました。落ち着いた充実した良い演奏だと思います。豪華になり過ぎることの多い此の曲ですが、此の演奏は皇帝らしさを失わずに、壮大な曲想を表...ハイレゾ配信で聴く内田光子(P)ラトル指揮ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」

  • ブルーレイ・オーディオで聴く  内田光子(P) ラトル指揮   ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第1番

    ブルーレイ・オーディオで聴く内田光子(P)ラトル指揮ベルリンフィルベートーヴェンピアノ協奏曲第1番ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団サー・サイモン・ラトル(指揮)内田光子(ピアノ)録音2010年2月ベートーヴェンのピアノ協奏曲ツィクルス(ライヴ)CD3枚、ハイレゾ音声(48kHz/24bit)が収録されたブルーレイ1枚と、演奏会映像とインタビュー映像が収録されたブルーレイ1枚、さらにハイレゾ音声がダウンロードできるコードと、デジタル・コンサート・ホールの7日間無料視聴チケットが含まれています。そして日本限定初回特典として内田光子&ラトルの生写真が封入されています。内田光子さんは以前からのファンです。ラトル指揮ベルリンフィルとの共演でベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が発売されたので早速聞いてみました。ブルーレイデ...ブルーレイ・オーディオで聴く内田光子(P)ラトル指揮ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番

  • ハイレゾ配信で聴く  アンデルシェフスキ 指揮とピアノ モーツアルトのピアノ協奏曲

    ハイレゾ配信で聴くアンデルシェフスキ(P)モーツアルトピアノ協奏曲第25番K.503、第27番K.595ピョートル・アンデルシェフスキ(ピアノ&指揮)ヨーロッパ室内管弦楽団録音2017年7月バーデンバーデンフェスティバルホールflac96kHz/24bite-onkyoからダウンロードアンデルシェフスキの演奏は、バッハのイギリス組曲で聴いて好演と感じましたので、モーツアルトのピアノ協奏曲を聴いてみました。第25番と第27番の2曲です。ピアノ演奏をしながら指揮もしています。最近モーツアルトのピアノ協奏曲ではピアノ演奏と共に指揮もすることが多いようです。内田光子もポリーニも弾き振りですね。ピアニストの解釈が明瞭になるのでしょう。アンデルシェフスキはこの演奏について「ピアノはオーケストラと常に対話を交わし、影響し合っ...ハイレゾ配信で聴くアンデルシェフスキ指揮とピアノモーツアルトのピアノ協奏曲

  • ハイレゾ配信で聴く クリヴィヌ指揮  ドビュッシー 「海」

    ハイレゾ配信で聴くクリヴィヌ指揮ドビュッシー「海」「イマージュ」クリヴィヌ指揮フランス国立管弦楽曲演奏のドビュッシーの管弦楽曲を聴きました。1)『海』(1909年版)2)管弦楽のための『映像』3)『海』の「風と海の対話」より(初版トランペットのファンファーレ付部分)2017年9月からフランス国立管弦楽団の音楽監督に就任したクリヴィヌ。《海》は3度目の録音。最終トラックに、《海》初演時に演奏されたトランペットのファンファーレ入りの版による演奏が抜粋で収録されています。録音】2017年3月7-9日、5月27-30日、オーディトリウム・ラジオ・フランスflac96kHz/24bite-onkyoから「海」の演奏を聴くと、先ず新鮮な感じを受けました。鮮明で的確な表現、鮮やかな管の響き。その奥に潜む官能的な情緒。明るい「...ハイレゾ配信で聴くクリヴィヌ指揮ドビュッシー「海」

  • Sonica DAC でNHK FM を聴く

    SonicaDACでNHKFMを聴くNHKFM放送をSonicaDACで聞くことが出来ます。iPadでSonicaDACを開くとラジオ放送局の一覧が出てきます。更に開くを押すと、最後にNHKFM(東京)がありましたので、クリックして聞いてみました。時間のある時には、自分のレパートリーに無い思いがけない曲が聞けるので良いと感じることがあります。FMチューナーで聞いていましたが、自宅のチューナーでは音が今一つ良くないので、あまり聞きませんでした。このSonicaDACで聞くFM放送は音が良く、CDにも匹敵する感じなので時々聞いています、午後2時から4時までの「クラシックカフェ」を聞くことが多いです。11月28日ナレーションを伴う曲を放送していました。今まできちんと聞いたことがありませんので、興味を持って聴いてみまし...SonicaDACでNHKFMを聴く

カテゴリー一覧
商用