とち、フラ〜
読者になる
住所
宇都宮市
出身
宇都宮市
ハンドル名
poolさん
ブログタイトル
とち、フラ〜
ブログURL
https://pool330.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
栃木県宇都宮市から、ふら〜と発信中です。
自由文
-
更新頻度(1年)

343回 / 328日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2014/11/10

poolさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 10,409位 11,628位 12,194位 10,202位 11,262位 11,286位 13,051位 975,023サイト
INポイント 20 20 0 40 20 40 40 180/週
OUTポイント 40 100 160 120 40 70 140 670/週
PVポイント 50,470 140,130 153,550 130,980 115,920 129,660 113,760 834,470/週
地域生活(街) 関東ブログ 37位 42位 44位 34位 40位 39位 45位 13,953サイト
宇都宮情報 3位 3位 3位 2位 2位 2位 2位 257サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,090位 13,235位 12,470位 12,941位 13,382位 12,876位 12,383位 975,023サイト
INポイント 20 20 0 40 20 40 40 180/週
OUTポイント 40 100 160 120 40 70 140 670/週
PVポイント 50,470 140,130 153,550 130,980 115,920 129,660 113,760 834,470/週
地域生活(街) 関東ブログ 22位 26位 19位 23位 26位 24位 18位 13,953サイト
宇都宮情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 257サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 24位 25位 23位 21位 21位 19位 18位 975,023サイト
INポイント 20 20 0 40 20 40 40 180/週
OUTポイント 40 100 160 120 40 70 140 670/週
PVポイント 50,470 140,130 153,550 130,980 115,920 129,660 113,760 834,470/週
地域生活(街) 関東ブログ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 13,953サイト
宇都宮情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 257サイト

poolさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、poolさんの読者になりませんか?

ハンドル名
poolさん
ブログタイトル
とち、フラ〜
更新頻度
343回 / 328日(平均7.3回/週)
読者になる
とち、フラ〜
  • soba 酔 Jizo(宇都宮市)Part2

    栃木県庁近く。二荒山神社と県庁前通りに挟まれるように東西に延びる路地、百目鬼通り。2019年8月にオープンした「soba 酔 Jizo」。前回ランチのお得なセットを頂いたは、猛烈な暑さの頃。やっと涼しくなったので、夕方ふらりと家を出てお店に向かいました。外を眺めながらの一杯にも惹かれましたが・・・。ご主人と会話しながら飲むのが楽しそう~と、カウンター席座り今宵の宴がスタート。ふらりふらりと一時間以上歩いて...

  • ビステリア メリメロ(宇都宮市)-18

    今日、10月16日で十周年を迎えた「ビステリア メリメロ」。東武宇都宮線西川田駅そばの住宅地にあるお店。自宅に店舗を併設されており、「料理を作るのが大好き」という黒崎シェフがいつでも厨房に立てるように設計されています。まさに「料理の工房」。素晴らしい食材をふんだんに使った料理が楽しめます。お祝いも兼ねて、久しぶりにお店に伺いました。もう十年も前か・・・。初めて伺った日のことを昨日のように思い出され...

  • 和食 了寛(宇都宮市)-17

    「あんこを食べた記憶が無い」この日ご一緒した若い男性のひとこと。隣の男性もこの発言に深くうなずく。ちょっと前までは日常的に溢れていた「あんこ」。旅のお土産と言えば「温泉饅頭」、パンと言えば「あんパン」か「クリームパン」、中華まんは「あんまん」か「肉まん」の二者選択。「井村屋のゆであずき」の缶詰が、我が家に常備されていた物です。私も久しぶりに食べるあんこの優しい甘さに、心癒されました。ここは東武宇都...

  • 南インド料理 アーナ ジャーナ(鹿沼市)

    イベント出店やケータリングを中心に営業していた「南インド料理 Aana Jaana(アーナ ジャーナ)」。「漂流するカレー屋」として親しまれていたお店が、「現在”湯気”に漂着中」と評判になっています。漂着したのは2019年6月。当初営業日は月曜、火曜日のみでしたが、第二・四日曜日も営業。週二、三日のみの限定営業となっています。ちょうど営業日に鹿沼市にいたので、住所を目的地にナビに登録し行ってみることにしました。...

  • (忠)大草りんご園(宇都宮市)

    「そば処 石奈多」で美味しく蕎麦をすすった後は・・・。石那田のりんご園で、もぎたてりんごを買って帰ろう~。日光街道から猪倉街道に入ってすぐに、気になったりんご園に立ち寄ることにしました。「(忠)大草りんご園」。何が気になったかというと、猪倉街道沿いに広々とした駐車場が確保され、車が停めやすそうだったこと。そして駐車場から即売所&りんご園まで、専用の橋が架けられているのです。川向こうのりんご園を訪れ...

  • そば処 石奈多(宇都宮市)-7

    我が家の愛犬ノアは、りんごが大好物。りんごを剥き始めると同時に、「自分にもよこせ」と猛烈アッピール。ほんのひとかけらあげるだけでも、大満足そうな表情を見せてくれます。お陰で、りんごが食卓にのぼる機会が増えました。日光宇都宮道路、篠井ICが開通したのは2019年6月29日。篠井IC周辺の日光街道、猪倉街道沿いには、10軒を超えるりんご園が軒を並べています。9月下旬~11月下旬の二ヶ月間がりんごの季節。ちょっと...

  • ビストロ グランジュテ(宇都宮市)-5

    秋の夜長。帰宅途中のXさんと、「軽く一杯」していこうという話に。東武宇都宮百貨店近く、オリオン通りから一本路地へ。飲食店が多数入っている「スタンドビル」。目指すは一階にある「ビストロ グランジュテ」。カウンターのみの小さなお店(外に一卓テーブル席あり)。伺った時には満員御礼。詰めてもらい、どうにか二名分の席を用意して貰いました。ヒョウ柄服がトレードマークのイタリアンシェフも偶然居合わせ、楽しく会話...

  • タカネマントロロ(宇都宮市)

    「女心と秋の空」移り変わりが激しい秋の天気に、翻弄される日々を過ごしています。特に暑かったり寒かったりの寒暖の差は、体に応える・・・。こういう時には「ネバネバ」したものを食べて、体調を整えよう~。日光街道、戸祭教習所がある交差点を西に入ってすぐ。ハンドドリップの美味しい珈琲が頂ける「タカネマンコーヒー」が2019年5月、「とろろ専門店」を併設したという話を思い出し、お邪魔することにしました。前回お...

  • トラットリア スカッコマット(佐野市)-19

    2019年10月より消費税が10%に引き上げられましたが・・・。軽減税率の適用や2020年6月末まで行われるキャッシュレス・ポイント還元事業など、日常のルールが変わり戸惑っている方も多いことでしょう。今まで飲食店では、クレジットカードが使えなかったお店が多数ありました。しかし10月から使えるようになったというお店が急増中。佐野市にある「トラットリア スカッコマット」もその中のひとつ。近年、現金を持...

  • 和旬彩 右京(宇都宮市)-20

    「和旬彩 右京」。東京街道から「さがみ典礼 一条」の南路地を市役所方面に入った場所にあるお店。路地裏のわかりづらい場所にあるにも関わらず、ほぼ満席。幸運にも一席だけカウンターに空きが。飛び込みセーフ。10月から昼営業が一新。大人気だった水・金曜日限定ランチ「牛ステーキ御膳」が、この日ラストと知って駆けつけたお客さんが多数。皆さんのアンテナの高さに脱帽です。2019年10月~、昼営業は前日までの要予...

  • 讃岐うどん 太一(宇都宮市)

    横川中学校近く、砂田街道沿いに美味しい讃岐うどん専門店があるという。ちょっと足を伸ばし、お邪魔してみることに。お店の名前は「讃岐うどん 太一」。遠くからでもお店の看板がパッと目に入りました。次々とお客さんが来店され、あっという間に席が埋まっていきます。駐車場はお店の裏にも。人気の高さに驚かされました。ぶっかけ系と温かい系。メニューも豊富でどれを頼もうか迷ってしまうほど。(下の写真はメニューのほんの...

  • 自然和食 はな笑み(宇都宮市)-4

    優しい想いがたっぷり詰まった、手間暇かけたお料理。ゆっくり流れる時の中で、丁寧に美味しく味わう。そんなひとときが忘れられず、再び「自然和食 はな笑み」を訪れました。のどかな風景が広がる宇都宮市最北の地。鬼怒川を渡れば、お隣のさくら市です。通称「梵天ゆず街道」の上小倉交差点手前にある下記の看板が目印。Natural works villageという施設内にあり、通りから下った場所にお店があります。羽黒山の麓。霊山として...

  • 高根沢漁港 大介丸(高根沢町)

    2019年11月の大嘗祭で使われる新米の産地「斎田」が、東日本、西日本からそれぞれ一ヶ所選ばれました。東日本の「悠紀(ゆき)田」は栃木県高根沢町の水田に決まり、大きな話題になっています。父の実家は高根沢町の農家。まるで自分事のように喜んでしまいました。高根沢町にある御料牧場。その南側の出入り口近くにある「高根沢漁港 大介丸」で昼食を取ることに。栃木県は海無し県ですので、高根沢町に漁港はありませんが...

  • てんぷら いち村(宇都宮市)-7

    栃木県内で天ぷらといえば、「蕎麦屋さんで・・」というイメージ。天ぷら専門店が極端に少ないように感じるのは私だけでしょうか。JR宇都宮駅東口にあるホテルマイステイズ宇都宮。ロビー階(二階)からエスカレーターで一階上がって三階へ。左にグルリと回った先にある「てんぷら いち村」に伺いました。夜に伺うのは二度目、一年半ぶり。カウンター席を予約させて貰いました。目の前で天ぷらを揚げている様子を見ることが出来ま...

  • リベラメンテ(下野市)-15

    「犬のチョコレートパフェ(+400円)」黒板に書かれた「本日のドルチェ」。「定番のマンマのティラミス」「いちじくのクロスタータ」と並んで書かれた、不思議なパフェが気になる。気になり出すと、ピッツァを食べているときも「犬のチョコレートパフェ」の想像が止まらない。犬専用のドルチェかも・・・。ワンちゃん型の可愛らしいクッキーが乗っているパフェなのかも・・・。ついにドルチェの時間。お皿が運ばれてきた・・・...

  • BAR 桜井 パイプのけむり(宇都宮市)

    街の喧騒を離れ、静かにグラスを傾ける。ここは大人の隠れ家。「ドライマティーニ」1100円が、綺麗に喉を通っていく。(No.3 ロンドンドライ・ジンというジンをベースに作って貰いました)街なかにある中村園ビル3階。お店の名前は、「BAR 桜井 パイプのけむり」。2019年6月にオープンしたばかりの新しいBAR。宇都宮市内の老舗BAR「パイプのけむり」にいらっしゃった方が、独立開業したお店です。二杯目は季節のカクテ...

  • 原価ビストロBAN!宇都宮オリオン通り(宇都宮市)

    首都圏を中心に展開している「原価ビストロBAN!」が2019年8月23日、宇都宮に14店舗目がオープンしました。どんなお店なのか、伺ってみることに。街なかにある中村園ビル。釜川とオリオン通りに面しており、どちら側からも入店することは可能。釜川沿いの入口にはエレベーターがあるので、楽々お店がある三階に登れるのでオススメです。「原価ビストロBAN! 宇都宮オリオン通り」。派手な入口でパッと目を惹きました。全...

  • レストラン リラ(宇都宮市)

    国道4号線と平成通りとが交差する、「簗瀬3丁目交差点」。宇都宮市中央卸売市場も近く、日々多くの車で混み合う交差点です。その角にある三角屋根のお店「レストラン リラ」。よく目にしていましたが、今まで入ったことがありませんでした。先日ある方のSNSで、昭和39年(1964年)創業と知り、俄然興味が沸いてしまいました。前回の東京オリンピックの開催年。今から55年前・・・。映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」の...

  • Restaurant Kakurai(宇都宮市)-32

    新しいカメラの一発目は、こちらのお店です。プライベートでは、予約もせずふらりとお店に伺うのが常。フッと気がついたら、最後にブログに登場したのは「開店6周年」のパーティーの記事。北一の沢町の邸宅が建ち並ぶ住宅地にある「Restaurant Kakurai」。約二年のご無沙汰になってしまいました。現在は昼・夜とも完全予約制。久しぶりにお店のドアを開けました。ランチは3000円~。今回は「季節のコース」5000円(すべて...

  • SONY サイバーショット DSC-RX100M7

    携帯のカメラ機能が年々向上していますが、私はあくまでもデジカメ派。日々利用するので、持ち歩きが便利なコンパクトデジタルカメラを愛用しています。以前は毎年のように買い換えてしましたが、携帯との差別化を図るためかコンデジも高性能化。一眼レフカメラに匹敵する性能を有するものが登場しています。性能と同時にお値段も一眼レフカメラ化。おいそれと買い換えられない金額になってきました。二年半ぶりに、愛用カメラを買...

  • MODESTO(軽井沢)

    今回、軽井沢日帰りツアーを企画してくださったMさん。完璧なスケジューリング。たった一日で軽井沢を十二分堪能させて頂きました。最後はMさん行きつけのイタリアン、「MODESTO(モデスト)」でディナー。オープンの17時30分と同時にお客さんが次々と。予約で今宵も満席の様子。ふと窓の外を見ると、外にもテーブルが配置されている。これからの季節、外で食事をするのも良さそうですね。接客は明るく爽やか。オーナーシェフ...

  • 軽井沢デリカテッセン(軽井沢町)

    旧軽井沢銀座通り。ここを歩いたのは、何十年ぶりだろう~。時刻は16時を回っている。人通りもまばらで、記憶の中の風景とは随分違っている・・・。もう少し早い時間帯なら、記憶のなかにある「原宿」のような人混みが見られたのかも。軽井沢に別荘を持つMさんが、オススメのお店を紹介してくれました。旧軽井沢銀座通りから一本路地へ。お店の名前は、「軽井沢デリカテッセン」。てづくりのハムやソーセージの専門店。自転車に...

  • 雲場池(軽井沢町)

    軽井沢の地元の方に、別荘を案内して貰いました。もちろん車中から外観だけさらりと眺めるだけですが、見応え十分。販売中の別荘は中も見ることが出来ました。豪華絢爛、敷地も広いことからお値段も立派でした。軽井沢町六本辻付近に、驚くほどの観光客が。駐輪場には数多くの自転車が並んでいる。タキシード&ウエディングドレスを着た男女とカメラマン。婚礼用の写真を撮影している人達も。ここは「雲場池」という場所。専用の有...

  • 石臼挽蕎麦 東間(軽井沢町)

    軽井沢ゴルフ倶楽部での優雅なゴルフが終了。時計を見ると、まだ13時。地元の方に軽井沢を案内して頂くことになっており、約束の時間まで一時間以上ある。近くの蕎麦やさんで一休みをしようということになりました。伺ったのは「石臼挽蕎麦 東間(とうま)」。軽井沢72ゴルフに囲まれた一角にあるお店で、下仁田軽井沢線からほんのちょっと入った所にありました。店構えも素敵!!期待が高まります。テラス席で食事をさせて貰...

  • 軽井沢ゴルフ倶楽部

    時間に追われること無い、優雅な一日を過ごさせて貰いました。2020年で開業100周年を迎える「軽井沢ゴルフ倶楽部」。あの白洲次郎氏が理事長を務めていたことでも有名な名門ゴルフ場。縁があり、今回プレーさせて貰いました。どこまでものびやかな1番ホール1番ホールと10番ホールが見通せる大時計の前の椅子が白洲次郎氏の定位置だったとか。スタート時間が決まって居らず、原則来場順にプレーが出来ます。また空いてい...

  • 手打ち蕎麦 ゆうり庵(宇都宮市)-6

    フッと気がついたら一年ぶり。産業通り沿いにある「手打ち蕎麦 ゆうり庵」。11月30日で二周年を迎えるお店です。今日の「変わり蕎麦」を確認。「大葉切り」・・・美味しそう。そばの品種は、北海道産キタノマシュウ。奥にある電動石臼機で、そばを挽いている様子が伺えました。カウンター席に腰かけ、待つことしばし。そば職人と言うと男性が浮かびますが、こちらは女性店主。水を切る力強さ、そしてそばに対する真剣さは男性...

  • 克-KATSU-(宇都宮市)-5

    東武宇都宮百貨店正門から大通りに抜ける140mの短い道路。東武一番通りと呼ばれていましたが、現在は東武馬車道通りという通商が付けられています。「東武鉄道が敷設された1931年当時、この通りを多くの馬車が行き交い、交通の要衝として栄えていたことが由来となっています。」(東武馬車道通り商店街のホームページから)馬車が行き交う様子を見てみたかった・・・と、つい夢見てしまいます。その通り沿いにある「肴と日...

  • 炭火焼肉 おおつか(宇都宮市)-4

    ある方の必勝祈願&激励会。宇都宮東高校近くの「炭火焼肉 おおつか」で行われました。気合いを入れて伺ったら、意外なことに一番乗り。席を温めておくことにしましょう。玄関口に貼り出されていた「店内終日 禁煙」の貼り紙。換気設備が圧倒的にいい焼肉店でも、タバコは御法度。喫煙者は「仕方ない」と諦めモードのことでしょうね。全員集まり会がスタート。私は「ビワミンソーダ」350円を。ノンアルコール飲料。奇異な目で...

  • OHYA FUN TABLE(宇都宮市)Part2

    餃子も良いけど、宇都宮市の観光地「大谷」も見逃せない。建材として利用されている大谷石の露天掘りされた跡は、石の街を印象づける光景を見せてくれます。2018年4月に次々飲食店がオープン。その中の一軒、「OHYA FUN TABLE」に久々伺ってみることにしました。オープンの時間は11時。次々とお客さんが入店してきます。ランチも予約を受け付けていますので、事前に電話予約してから行かれるのが確実です。早い到着でした...

  • お食事処 大滝(日光市土呂部)

    冬に関東地方で一番気温が低くなることで知られる「日光市土呂部(どろぶ)」。黒部ダムから、土呂部川を遡ることしばし。美味しいそば処があると聞き、足を伸ばしてみました。「憾満が淵・化け地蔵」→「霧降高原 山のレストラン」から「大笹牧場」を経由し、ここ「日光市土呂部」へ。久しぶりにロングドライブをエンジョイ!!(川治温泉、川俣温泉の湯治帰りに立ち寄るのも良さそうです。)「お食事処 大滝」。釣り堀も併設さ...

カテゴリー一覧
商用