searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

JJJさんのプロフィール

住所
高知市
出身
高知市

土佐の高知の今昔・夜景・面白情報

ブログタイトル
土佐の高知の今昔・夜景・面白情報
ブログURL
http://jjj1001.blog39.fc2.com/
ブログ紹介文
土佐の高知の今昔・夜景・面白情報
更新頻度(1年)

154回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2014/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JJJさんの読者になりませんか?

ハンドル名
JJJさん
ブログタイトル
土佐の高知の今昔・夜景・面白情報
更新頻度
154回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
土佐の高知の今昔・夜景・面白情報

JJJさんの新着記事

1件〜30件

  • 越知町にある3つの龍王の滝

    仁淀川水系坂折川支流の桐見川に落ちる龍王の滝は県道18号線のすぐ横に落ちる直瀑の高さは15m・右岸に海津見神社があり戦後梼原町の海津見神社を勧請したものでその時に龍王の滝と言うようになった (武市伸幸著 高知滝百選より)👇桐見ダム湖上流左岸を遡った大平の集落の上方天草谷川の水遺神社の奥に落ちる龍王の滝は3段あり、上部は8m、うっそうとした林の中に落ち雰囲気がある越知町史によると、古来は色々な怪事が続発した...

  • 高知城黒鉄門からの夕焼け

    令和2年11月27日かなり期待し高知城黒鉄門で待ち受け撮った。もうちょっと広く鮮やかに焼けると想像したがこれ以上はならず。👇上の画像の約10分後子供の時、天神橋南の土手沿いに部屋があり、色々な夕焼けはびっしり見た。20数年前から夕焼け写真を撮り始めたが未だに予想通りにはならん場合が多い。...

  • 高知城の銀杏

    高知城三ノ丸の北側 銀杏並木で今年も黄金色の絨毯が出来た、が前方右の銀杏の葉はまだ緑色?今年は11月温度が高い為 北側の銀杏の葉は未だ緑色一斉には黄色と言うことにはならないが黄色い絨毯は未だ見れそう。黄色い絨毯を写していると空が赤くなってきたので急いで梅の段に移動すると石垣と白壁が赤く変色黒鉄門近くに行き夕焼けを期待したが 大したことにならず残念。日没(16時47分)をコンデジで撮った...

  • 甫喜ケ峰森林公園のモミジの紅葉は始まりか終わりか?

    土佐山田町の甫喜ケ峰森林公園のモミジが今年の秋、高温で悩んじょります。👇これはこれで綺麗👇写した場所は左下の花木の森...

  • 越知町長者 堂林の滝とシロを油絵風に!

    仁淀川支流坂折川・仁淀川町との境近くに落ちる堂林の滝と愛犬シロ👇 待てと言われ おとなしく佇む シロ    44秒の動画  仁淀川水系すべての支流が分かる 国土交通省のサイト...

  • 今年も干し柿をたっぷり食べるきね。

    2020年11月12日今年買うた干し柿用の柿は太い。合計60個 14Kg ¥3.000-普通の柿の1.5倍以上の大きさ。毎年近所で安うに売ってくれる。2年前二箱分の干し柿にカビが来て一度だけ失敗した。約1時間で皮むき等終了...

  • 高知城内には8つの櫓があった。

    高知城を公園にする為城内にあった二ノ丸御殿 三ノ丸御殿 各櫓等現存建造物以外の建造物が破却された...

  • 天神大橋付近から見た夕焼け

    天神大橋から市営球場のナイター照明越しに見た微妙な色の夕焼け上の画像の10分前唐人町付近からの夕焼け 見事な夕焼けを予感さす雲の配置だったが??刻々と変化する雲の配置と夕焼けの表情約30分間期待を持たしたがこの色を最後にモノトーンになり残念。...

  • 中野川川はフライフィッシング専用

    国道194号線木の香温泉の南数キロを西に中野川川はこじゃんと綺麗な川中野川川は地図によっては中野川とも書いちょります。👇寒風山トンネル南を流れる桑瀬川と中野川が合流する場所から西に入る👇途中にはフライフィッシングのポイントがある👇へび橋と名前の場所があった。多分名前を付けるときへびが居ったか??今や有名になったソバ時屋の駐車場 1時頃は満車状態、閉店御4時頃通ると車はゼロ...

  • 伊予富士南下の中野川の木こり橋は恐怖だった。

    いの町の中野川川中流部にある 木こり橋は丸太の橋で、ワイヤーに掴り渡る橋だったので興味本位で渡ったが恐怖👇片手でワイヤー、片手でカメラを持ち歩くのはかなりの恐怖、高さは多分7m前後?2020年11月1日は紅葉真っ盛りだった。👇動画で見たら こじゃんと分かりますきね。360度見廻したいけんど、片手はカメラやし ワイヤーの手を離さんと一回転出来ん。...

  • 高知市東部総合運動場南のコスモス

    高知市五台山東・東部総合運動場のコスモスは色が鮮やかで綺麗👇 東に稲生の石灰工場が見える👇ついでに南国市三畠のコスモスとヒマワリと愛犬シロ...

  • 悲劇の殿様 土佐麻布支藩藩主山内豊福の墓

    悲劇の殿様 山内豊福は容堂の弟分、お墓は旭天神町、高知市の水源である水道山に一人寂しく眠っちょります、令和2年10月27日に3度目の墓掃除。綺麗になりました。掃除前はものすごい状態。付近は高知市管理の為、市が依頼し民間業者が綺麗にしてくれているがこの場所は個人のお墓の為毎年雑草が伸び放題悲劇の殿様の説明👇動画 毎年須崎の小野さんがエンジン付き草刈り機を持参、駆けつけてくれて短時間で刈ってくれる。以...

  • 大川村妃ケ淵は荘厳な場所

    大川村の白滝の里に行く途中にある妃ケ淵は迫力がある別世界2012年10月21日写した画像ですきね。👇車道に小さい案内板があり階段を降りて行けますきね。👇フェンスに囲われた場所から滑り台の様な滝を見下ろせるがです。滝本体の落差は にこ淵の約2倍の15m👇降りる所にある説明板と写真(10年前大川村の教育委員会からの依頼で写真を送ったがです)👇地図👇妃ケ淵と下女ケ淵の動画(大きな音がしますきご注意)...

  • 小津高校の前身 海南学校の初代校長 吉田数馬 

    龍馬を敬慕し龍馬に気に入られた吉田数馬は十市に生まれ後に現土居町で生涯を終えた👇 高知県立高知小津高等学校の沿革https://www.kochinet.ed.jp/ozu-h/gakkoannai/enkaku.html...

  • 中津川上流の上名野川渓谷

    中津渓谷を過ぎ中津山に行く途中、上名野川付近の渓谷は水と苔が綺麗この綺麗な淵に降り写真を撮るにはザイルが要るのであきらめた。👇さらに上流の色々な顔を見せる、渓谷令和2年3月見つけた無名滝、その時岩の上で足を滑らし、あばら骨を骨折したのでリベンジの為、再訪問...

  • 大豊町熊野十二社神社の牡丹杉

    大豊町桃原の牡丹杉は天狗杉とも呼ばれている。1200年前京都の巫女が土佐に流され、その巫女が植えたと言う伝説の木👇斜面の高い方より1.3mの部分を図った幹回りは10.6m樹高31m、樹齢は説により違うが1200年と言われている。動画...

  • 大豊町日浦六社聖神社の杉

    大豊町JR大杉駅から近く、六社聖神社の杉と鳥居をJR土讃線から見上げて撮った。👇車で近くまで行くのに道が分かりづらく ようやく見上げる場所に10月4日でまだ彼岸花が満開👇六社聖神社横から👇鳥居の遥か前方下にJRの鉄道が走る、気が付くと音を立てて走るのがみえた。鉄っちゃんなら鳥居の向こうにアンパンマンが走るのを撮る所やけんど??👇肝心の杉の樹高は38m 幹回りは堂々の9.1m👇そこに行く道と 神社付近は怖がりに...

  • 浦戸湾の景観は四国一位

    昭和9年四国八景の投票が行われ浦戸湾が堂々の一位を獲得!👇戦前 高知新聞の記事を土佐史談47号に新聞雑見として紹介昭和2年には室戸岬が日本の海岸で日本一に選ばれた。この頃は組織だって投票し何が何でも一番にする組織票が行われた結果かもしれんです。昭和2年には室戸岬が日本一に選ばれた。...

  • 珍しい屋根付き橋と 無うなった日本第二の大杉

    大豊町立川井手の住吉神社にある屋根付き橋・ここには日本第二の大杉が確かにあった。👇神社より見下ろして。境内には高さ30メートルを超す杉の大木が多くあった。👇住吉神社本殿👇昭和5年の高知新聞の記事(土佐史談より)今でも滝と巨木の高さは大げさに表すが記事には、高さ60間余とある。メートルに直すと約109メートルにもなる。境内に巨木があった痕跡を探すも見当たらず、地元の3人に聞くと、以前確かにあったのを切ったと言う...

  • 高知大道芸フェス2020

    4回目になった高知大道芸フェス2020・追手前高校時計台をバックに!...

  • 夕方のラッシュの鏡川橋

    令和2年10月1日午後6時半鏡川橋上の夕方のラッシュ👇歩道橋中央のオブジェ 前方に満月、コンデジで写した為映りが悪い10倍速のジオラマ風動画 17秒...

  • 土佐道路から見た夕焼け

    2020年9月26日帰宅中土佐道路から撮った夕焼け 鏡川橋南の歩道橋河ノ瀬立体交差西から、信号待ち...

  • 太平洋の魚を一網打尽だーっ!

    物部川河口にて 太平洋の魚を この投網で獲ったぞ~!!👇 ゲットした魚 15分ばー見た間に5匹は獲れた、投網を丸く投げるのは難しく この人は上手!👇1分10秒 魚をゲットした動画...

  • 佐々木高行が住んだ佐々木町よりの夕焼け

    明治新政府の高官として活躍した佐々木高行邸があった付近から綺麗な夕焼けが見えた。西の地平線に雲の隙間があり、雲が多いばー夕焼けは刻々と派手にもなり、暗くもなる。佐々木町の謂れ...

  • 城ケ森から鳥越を・高知市街を・香南市を望遠で撮った。

    高知市と いの町の境 城ケ森頂上から鳥越と朝倉堰を前方に内田脳神経外科も見える。同じ場所を広い範囲で撮った画像・鏡川大橋約20Km東の香南市 旧三菱電機高知工場の建物は肉眼でも見えるばー大きい城ケ森より南南東、土佐道路沿いのフジ・ニトリ 等をジオラマ風に撮った高知市と いの町の境にある戦国時代の城跡 城ケ森の場所...

  • こじゃんと傾いた家があった。

    平成の中頃まで知寄町にサカモトコーポと名付け、わざと傾けて建てた建物があった。10数年前、朝日テレビの下請け会社からメールで、人気絶頂の嵐の番組で高知の面白いページにアップした、変な建物を取材したいとのことで、事前に改めて画像を撮り直しに行った。2階にはマージャン荘があり説明し入らせてもらった。もちろん床は水平で中から見ると窓だけ傾けて建てた建物だったが、慣れんと気分が悪くなる人も居るはず。 結局画...

  • 仁淀川波川公園の土手

    いの町波川公園の堤防は、人間もわんこも広いし、ゆったりし、安全でえいね。シロも喜んで走り回りよります。後ろの堤防の刈草は家畜の飼料に活用・畜産農家も国土交通省も両方メリットありロール状にした刈草は年に2回堤防の法面の草を刈り畜産農家に無償で提供する...

  • ある日の鏡川橋下からの夕焼け

    前方は上本宮町 右に鏡川橋 無風の川面に夕焼雲が映った数分で夕焼けの色が変化する鏡川橋下から...

  • 高知城追手門2階にあった学校の話

    明治7年自由民権運動の立志学舎に対抗し佐々木高行・谷干城らと気脈を通じた保守派・原茂胤(伝平)を社長とする静倹社が「静倹学舎」として発足『佐々木高行日記・保古飛呂比』第34巻に、明治7年4月20日、原茂胤(伝平)が佐々木高行に宛てた書簡が載っており、それには「連輩周旋の変則学校、場所無之、過日来頻りニ周旋の模様ニて、小僕も其儀ニ預り候処、漸追手御門を拝借ニ相成、追々開校の筈ニ相成居候由」とあります...

  • 皿ケ峰(高見山)からかるぽーと・三宝山等を見た。

    高知市南部、筆山の南の山皿ケ峰山頂から望遠で高知東部自動車道・三宝山介良富士・五台山・鏡川大橋・かるぽーとを等をデジカメ望遠で撮った鏡川大橋空気が澄んだ時だったので直線で北東約17kmの三宝山も撮れた五台山トンネルから南の高知東部自動車道のインターがもうすんぐに完成アップで潮江と高知市東部の町並み手持ちで撮った動画(アップの時ブレる)...

カテゴリー一覧
商用