searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

浮雲さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
写遊記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sora-ukigumo
ブログ紹介文
のんびり気ままに散策・・写真付き日記/映画・美術・旅・読書・祭り等など
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/11/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、浮雲さんの読者になりませんか?

ハンドル名
浮雲さん
ブログタイトル
写遊記
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
写遊記

浮雲さんの新着記事

1件〜30件

  • 埼玉 低い山ハイキング 巡り(仙元山)

    裏を見せ表を見せて散るもみじ(良寛)まもなく76歳の自分・・男性の平均寿命81.25歳まで「人生残り5年」です。勿論、残り5年あるかどうか不明だがいずれにしても「どのように散って行くのか紅葉」の心境です。と、これから先の見えいない舞台よりも今は、過ぎて行く季節をゆっくり感じ堪能したい日々です。(2018年鎌北湖撮影)さて、さて、わが身のもみじの戯言(ざれごと)などを考えながら紅葉には少し早い10月21日埼玉県中部の外秩父・小川町「仙元山(せんげん山)」に行きました。先週10月13日の「初級者向け低い山ハイキング」日和田山(標高305)に味(足)をしめて、目指す仙元山299Mの最寄駅「東武東上線・小川町駅」朝9時に到着しました。(小川町駅は東上線・池袋から約1時10分。川越から約35分)まずは駅前の観光案内所で「...埼玉低い山ハイキング巡り(仙元山)

  • 埼玉 初心者向き登山(日和田山)

    「膝痛」のため、山ハイキングをあきらめていたが、ネット検索「埼玉県の初心者向け登山」に埼玉県南部の日高市にある「日和田山(ひわだ山)」の人気ランキング一位を見つけました。早速、秋空に恵まれた10月13日(火)朝埼玉川越から約40分の「日和田山」最寄駅「高麗」に行くと朝9時40分の駅前は小学生の笑い声がいっぱいの楽し気な秋がありました。(高麗駅は池袋から西武線で約1時間埼玉川越から約40分です)高麗駅の駅員さんに頂いた「日和田山への地図」を頼りに(途中、コンビニ立ち寄り)歩くこと30分、やっと登山口の看板を発見。(10時09分撮影)登山口からの整備された「初心者向け」ハイキング山道を見てほっとした筆者です。(笑顔)そして登山口から登ること10分立派な「石の鳥居」前で参拝しつつ休憩。しばし鳥居前で休憩の後、「男坂と...埼玉初心者向き登山(日和田山)

  • 神宮球場(阪神VSヤクルト)映画 テネット

    長女の婿殿S君が、自分と次女の長男N君(孫・小学1年生)に神宮球場(阪神VSヤクルト)9月26日のチケットをプレゼントしてくれました。(当日、球場までチケットを届けてくれた長女家族と阪神ユニホームを着た孫)野球ルールを、まだ分からない小学1年生の孫N君に、弱い阪神より安定した強さの西武ライオンズやソフトバンク応援を奨めたが、弱気なお爺(筆者)と違いN君は「男気強く、阪神を応援!」しかし応援に駆け付けた二人のスタンド席はヤクルトベンチの後方「ヤクルト応援の真っただ中」。(右下に阪神グッズを身に着けたN君)しかし周りのヤクルト・フアンに関係なく初めて見る夜空の下綺麗に輝く球場に驚きながらもスグに「ヤクルト弁当」を笑顔でパクつく孫です。そして試合が始まると、敵陣ヤクルト応援席のど真ん中で孫が一人元気よく「阪神応援バチ...神宮球場(阪神VSヤクルト)映画テネット

  • 映画「ミッドウェイ」(日比谷OKUROJI奥路地 新スポット 誕生)

    新型コロナ感染流行前は、月に何度も映画館に通っていましたが、今は毎日、毎日NETFLIXで映画三昧しています。そんな自分が映画館に行くかどうか?迷っていた作品が「ミッドウェイ」です。(映画.comから転付)三日間で日本の戦死者約3,500名のうえ、空母4隻重巡1隻飛行機322機を失い日本の敗戦を決定づけた「ミッドウエイ海戦」の映画。ましてや、中国資本が参入した映画となると、ますます・・・?そんな時に、友人Y君の「もし見たら感想を?」メール受信と「ドイツ監督」のローランド・エメリッヒの「史実に基づいて制作」の言葉を目にして9月25日(金)日比谷TOHOCINEMASに行きました。(TOHOシネマズ日比谷がある東京ミッドタウン日比谷(TMH)ビルを向かいの喫茶店から撮影)TMHビルの1階フロアーを撮影映画館のあるT...映画「ミッドウェイ」(日比谷OKUROJI奥路地新スポット誕生)

  • 渡哲也 2020.8.10

    以下のブログは、映画ファンの筆者勝手気まま一筆啓上の内容とご理解下さいませ?(添付写真は、筆者車旅の「日本の空」)(静岡県・浜名湖2017.11.13)★★2020年8月10日俳優渡哲也さんが亡くなられ、連日テレビで彼の追悼番組が流れていました。しかし渡哲也さんの俳優経歴を紹介する大部分がテレビ「大都会」「西部警察」の「角刈りサングラスの刑事」だけがクローズアップされており映画ファンとして哀しくなり、ほんの一部だけでも当ブログで補足したくなりました。(京都・鴨川2017.11.19)☆☆()先ず何よりも、彼の代表作は東映初出演の映画「仁義の墓場」と、言い切りたいです!実在のヤクザを演じた当作品の渡は、主人公石川力也が乗り移ったかのような鬼気迫っ演技で、狂気さえ感じる人物を見事に表現しています。()さらに渡が19...渡哲也2020.8.10

  • 埼玉・長瀞 満開の桜(2020.4.3)

    埼玉北部・秩父山地の有名な観光地「長瀞」(ながとろ)の「桜」を求めた2020年4月3日。秩父山地の麓を走る西武秩父線は春の景色を楽しむ小さな旅気分です。長瀞駅プラットフォームから線路沿いに見事な桜並木が見えました。本日桜鑑賞以外に一番の目的「宝登山の山頂踏破」を目指し歩くと駅からすぐに見える「宝登山・大鳥居」からの参道を桜並木が薄紅色の舞台を作っていました。花びらが少し散り始めたばかりのまだまだ満開模様です。桜が清華に宝登山神社の前を飾っています。宝を登る、縁起のイイ名前の「宝登山神社」約2千年前の昔日本武尊(やまとたける)ゆかりの神社宝登山神社の脇道に「宝登山」の登山道があります。脚力ギリギリ、やっと到達の宝登山・標高497.1mが今の体力限界です。登山口の看板「頂上まで約1時間」と同じく今回も1時間で山頂に...埼玉・長瀞満開の桜(2020.4.3)

  • 鉢形城跡 一本桜(埼玉・寄居)

    一度は見ておきたかった埼玉・寄居の「鉢形城跡の一本桜」を3月25日の青空に誘われ出かけました。日本100名城の一つに選ばれた鉢形城跡は、埼玉寄居駅から15分歩く荒川対岸の崖の上にあります。(川幅と岸壁の自然を生かした鉢形城)堀や土塁に区切られた鉢形城鉢形城歴史館で学ぼうと思って来たが新型コロナの為に閉館でした。豊臣軍に攻められ落城の時、城内の婦女子が本丸の断崖から荒川に身を投げた哀史があった鉢形城です。復元脚門城内を流れる川辺を散策したくなる渓谷美の「深沢川」一本桜・・美しい姿に「来てよかった!」鉢形城の樹齢150年エドヒガン今日が偶然満開でした寄居町の花「カタクリの花」を手前に桜を撮影【】【】寄居の一本桜を見た翌日3月26日は、ここ数年訪れる埼玉・越生線・川角駅から20分の川辺の一本桜に会いに行きました。当ブ...鉢形城跡一本桜(埼玉・寄居)

  • 映画「阪神タイガース」「1917」「影裏」(日比谷~新橋 ガード沿い)

    阪神タイガース・フアンで、映画好きなら絶対外せない映画「阪神タイガースTHEMOVIE~猛虎神話集~」を「TOHOシネマズ日比谷」で見ました。2月20日(木)の平日にもかかわらず観客16名(内女性5名)で、まずまずの集客でホットしました。(ちなみに筆者は中学生時代、毎朝スポーツ新聞で、最初に見るのが、甲子園球場の観客数でした笑)(映画.comより転付)映画はランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布のバックスクリーン3連発や江夏豊の延長戦でのノーヒットノーランなど、阪神の数々の名場面と共に、江夏豊などレジェンド選手や現役選手のインタビューで構成された作品でした。そして、ほとんどのシーンが、既に見た場面ゆえ、心躍る、胸に迫る映像は無いが卒業アルバムをめくるような美しく懐かしいシーンの数々で「見て良かった映画」でした!T...映画「阪神タイガース」「1917」「影裏」(日比谷~新橋ガード沿い)

  • 原宿 小景(原宿駅からNHKホール)「全国短歌大会」

    今回のブログは「原宿駅からNHKホールまで」徒歩10分短い距離の散策写真です。知人が「第21回NHK全国短歌大会」の特選に選ばれ、1月25日(土)NHKホールに行きました。「原宿駅からNHKホールまでを写遊」新しい原宿駅(左のビル)と交差点NHKに行く道すがらにある「五輪橋」。昨年、見つけた五輪の橋を五輪の年に再び・・渡るご縁オリンピックの成功を祈ります(笑顔)丹下健三氏による美しいデザインのNHKホール手前の「国立代々木競技場」素晴らしいデザインは、時代を超えて心奪われる・・って表現少しオーバーですか?NHKホール手間で「フリーマーケット」が寒空の下開催されてました。TV画面で、よく見る「NHKホール」の姿NHKホール「短歌大会」会場(人のいない会場は撮影したが、掲載は自主規制しました)舞台は当然、日本を代表...原宿小景(原宿駅からNHKホール)「全国短歌大会」

  • 高齢者運転免許更新(散策・埼玉 吉見百穴)

    1月31日(金)「埼玉県警察運転免許センター」鴻巣(こうのす)の高齢者講習に行きました。【】「免許センターにたどり着くまでの過程を」ちょこっと説明()高齢者手続きは「5ヶ月前」からするべき処3年前の免許更新同様に「1カ月前」に手続きを開始したが・・・高齢・受講者が超満員の為、認知症検査先(教室)と高齢者受講の日程問題などで一時は、免許更新出来ないことを想像したが、なんとか更新期限切れギリギリの日1月31日無事試験にたどり着きました。【】【】さて1月31日日記高齢者受講は、並ばなく良いと思いつつみんなが並んでいるから並んだ7時40分まだ誰も来ていない高齢者受講受付コーナー高齢者講習の教室は、91歳の方を含め生徒5人の受講と車運転テストです。優しい講師(警官)のおかげで緊張感なく、和気あいあいの内に全員無事に更新出...高齢者運転免許更新(散策・埼玉吉見百穴)

  • 映画雑感(パラサイト他)散策「日比谷~丸の内~神楽坂)

    映画感想は、独断で勝手気ままな内容です。それを前提に読んで下さい(笑顔)(映画.comより添付)1月16日日比谷にカンヌ映画祭・最高賞パルムドール受賞作品、映画「パラサイト」(監督ポン・ジュノ)を見に行きました。(添付散策写真は日比谷→丸の内→神楽坂)↑映画は正面高層ビル・東京ミッドタウン日比谷4F「TOHOシネマ日比谷」で見ました。(↓丸の内仲通り・ストリートギャラリーを端から端まで歩きました)映画「パラサイト(寄生虫)」は「貧富の格差」など社会的題材を背景に、貧乏家族が金持ち家族に寄生する「物語の進展(成り行き)」が読めないエンタテイメント作品です・・・とここまでの感想は、カンヌ映画祭・最高賞パルムドール受賞作品に対する「おもてなし」賛辞です。(草間彌生・われわ南瓜2013)(木戸修・SPIRAL.UQ20...映画雑感(パラサイト他)散策「日比谷~丸の内~神楽坂)

  • 四国一周(6)(松山→今治→丸亀)「日本沿岸巡り 57」

    四国一周・6日目11月9日(土)今回ブログは「城と列車報告」カナ?松山駅プラットフォーム7時20分発松山駅(予讃線)特急いしづち8号乗車今治を目指しました。7時55分着今治駅到着日本三大「水城」の一つ・・って聞くだけで見たくなった「今治城」です。8時10分「今治城」を普通に「美しい!」って言いたくなりました。(凄い数の写真を撮りましたが、掲載点数自己規制で厳選の枚数です)海水の堀をめぐらせる城として有名だが堀に海水が入る処を撮影キャッチ出来ました!(写真の手前堀に海水の波が!)今治城の天守閣を「秀美」って表現するのは単純?安易?デスカ?天守閣から「瀬戸内海しまなみ海道・来島海峡大橋」少しオーバーって言われそうですが、「しまなみ海道」を大勢の人たちの人生の結晶と、見せて頂きました。(天守閣にあった案内板を複写)9...四国一周(6)(松山→今治→丸亀)「日本沿岸巡り57」

  • 四国一周(5)(足摺岬→下灘→松山)「日本沿岸巡り 56」

    四国一周・5日目11月8日(金)今日は「観光列車・見学の旅」カナ?6時15分足摺岬(白皇神社前)乗車高知西南交通バス・・中村駅行き(バスの窓から足摺岬の海岸線)7時55分中村駅到着(バス本数が少ない路線で通学する学生が気の毒に思う筆者です)8時10分JR中村駅発(土佐くろしお鉄道)乗車9時12分若井駅着(土佐くろしお鉄道)乗り換え9時46分若井駅発(予土線・宇和島行)「若井駅プラットフォーム」内ポスター車内は「鉄道ホビートレイン」四万十川沿いを走る予土線10時34分予土線「江川崎駅」(四万十市)到着(新幹線をイメージした観光列車)江川崎駅内江川崎駅内11時06分江川﨑駅発→北宇和島行(予土線)12時16分北宇和島・着(予土線)乗り換え12時20分北宇和島・発(予讃線)松山行き13時29分車窓より「大洲城」13時...四国一周(5)(足摺岬→下灘→松山)「日本沿岸巡り56」

  • 四国一周(4)(高知→四万十川→足摺岬)「日本沿岸巡り 55」

    四国一周・4日目11月7日(水曜)(鉄道バス・乗り物報告日誌です)予定は「高知駅→四万十川→足摺岬」高知駅プラットフォームから駅前の通勤通学風景(8時)(何となく引き付けられた景色だから撮影!)7時11分高知駅からJR土讃線・須崎行きに乗車しました。8時56分(車窓から)須崎駅・手前の景色「何?一杯の船?その向こうの工場?今まで見たこともない景色に思わずシャッターを!」8時59分「須崎駅」須崎駅を過ぎてすぐの景色(何?何?見知らぬ国の様な景色だったから撮影)9時25分窪川駅「新幹線をイメージした観光列車」「撮り鉄」じゃないが、ペイントされた列車を撮影10時02分中村駅(高知)当初、須崎線の途中駅で下車し、水晶のような清流「仁淀川ブルー」を見る予定だったが、時間的に無理なので急きょ変更し、中村駅近くの「四万十川の...四国一周(4)(高知→四万十川→足摺岬)「日本沿岸巡り55」

  • 四国一周(3)(徳島→室戸岬→高知)「日本沿岸巡り 54」

    四国一周・3日目11月6日(水曜)本日は、鉄道とバスの本数が少ない線を乗り継ぐ「徳島→室戸岬→高知」の一日です。徳島駅(牟岐線)→海部(阿佐海岸鉄道)→甲浦(バス)→室戸岬(バス)→奈半利(土佐くろしお鉄道)伊尾木→高知駅(早朝の徳島駅)6時47分発徳島駅(JR牟岐線海部行き)乗車8時23分・・JR牟岐線日和佐駅(連続テレビ小説・・ウェルかめ)牟岐線はトンネルが多い線です!9時02分・・運転手さんの仕事に感激!運転手業務なら普通の仕事なのだろうが「行動を言葉にする!指さし確認!」その一生懸命・手を抜かない真面目な姿に胸熱くなりました。(先頭車両で、ず~と運転手さんを見てました)9時15分・海部駅から海沿いを走る「阿佐海岸鉄道」で甲浦駅へ!9時26分終着駅の甲浦駅到着9時59分・甲浦駅で高知東部バス(西行)に乗り...四国一周(3)(徳島→室戸岬→高知)「日本沿岸巡り54」

  • 四国一周(2)( 小豆島→徳島)「日本沿岸巡り 53」

    四国一周・2日目11月5日(火曜)本日の予定は「小豆島→高松」経由で「徳島」の四国88箇所霊場の第一番札所「霊山寺」参拝です。前夜、ホテルの支配人から「部屋からエンジェル・ロードが見えます!」と情報を頂いたから起床すると直ぐに小豆島一番の目的地「エンジェル・ロード」を撮影車旅なら、エンジェル・ロードを近くで撮影出来たのだが・・・往復徒歩約50分故に部屋から撮影のみです(残念です)最初の島までがエンジェル・ロードゆえ「エンジェル・ロードのみを撮影」本当はエンジェル・ロードを歩きたかったがそれは、また次の機会に・・(笑顔)夕食も満点だったが瀬戸内海を見ながらの朝食も美味しいです。(夕食を撮影するのを忘れました)ちなみに前夜のホテル客は自分一人で静かで贅沢な宿泊でした。満足のホテルを後にして土庄港から高松港を目指し9...四国一周(2)(小豆島→徳島)「日本沿岸巡り53」

  • 四国一周(1)(京都・大阪→小豆島)「日本沿岸巡り 52」

    昨年11月の「旅・報告」です。2019年11月2日(土)京都の中学同窓会参加の足を延ばし「四国一周」してきました。まずは四国旅・2日前の京都・一泊の「京都2景を紹介」鴨川沿い五層桜閣様式の建築が魅力的なお奨めフレンチレストラン(鴨川畔・松原上がる鮒鶴京都鴨川リゾート)高瀬川の川面を見ながら喫茶する「ひとこえ」(美味い珈琲と人の好さそうな老夫婦の喫茶店)【】【】さて本テーマの「旅・報告」2017年初秋からスタートした諸国写遊「日本沿岸巡り車旅」は今まで4回。改めてブログをチェックすると「東北一周」2017(9/4~9/12)「関西一周」2017(11/12~11/22)「西日本一周」2018(10/12~11/2)「北海道一周」2019(7/17~7/31)しかし「74歳の筆者の高年齢」を心配した子供達から「車旅...四国一周(1)(京都・大阪→小豆島)「日本沿岸巡り52」

  • 埼玉・京都の羅漢様 / 東京ドーム・CS第三戦(阪神V巨人)2019.10.11

    台風15号・19号や豪雨で被災された多くの皆様に心から、お悔み申し上げます。そして被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。(今回ブログ・写真多数だらだら日記)自然災害の多い日本を憂い「埼玉・寄居」の少林寺「五百羅漢」最寄り駅・秩父鉄道・波久礼駅(はぐれ)に10月28日訪れました。三度目の少林寺は、波久礼駅から2.0キロで74歳のオヤジには相応しい散策です。目的地まで青空の下道端の野花に秋を頂きながら歩く先に「西行戻り橋」片田舎の小さな橋に鎌倉歌人のほのぼの物語を発見!2キロの道を40分かけて目的の少林寺に到着。本堂左の山道から山頂まで510余体の五百羅漢が鎮座されている秩父の小さな山昨年を含め三度目の羅漢様に亡くなった誰かを探してひざ痛を我慢しながら山頂を目指しました。この羅漢様は、チラリ亡父似かな?...埼玉・京都の羅漢様/東京ドーム・CS第三戦(阪神V巨人)2019.10.11

  • 神楽坂~中野&映画情報(記憶にございません! 他)

    今回は、散策日記じゃなく勝手気ままな「だらだら」映画寸・寸評ブログです(笑顔)。野暮用で神楽坂に行ったついでに8/27「飯田橋ギンレイ会館」で二本の映画を見ました。ちなみに、飯田橋ギンレイ会館は映画監督・故森田芳光がバイトしていた映画館です。(埼玉から朝一番公開に駆けつけお気に入り座席を確保・・笑い)さて当日見た一本の映画は、既に封切りで一度見たアメリカ史上最も権力を持った副大統領チェイニーを描いた「バイス」。なんと言っても、20代から70代を20キロ増量して演じた主演クリスチャン・ベールの演技力が光る作品(80点)。(映画.COMより転付)もう一本は「イラクに大量破壊兵器」の理由を口実に戦争を始めたブッシュ「政権のウソ」を告発する新聞記者達の実話を描いた映画「記者たち衝撃と畏怖の真実」。政府のねつ造などを暴こ...神楽坂~中野&映画情報(記憶にございません!他)

  • 羽田空港国内線 第一・ターミナル 2019秋

    羽田空港の喫茶店に携帯電話を忘れ9/13(金)「落し物係」に受け取りに行きました。そして当夜の「寺内タケシ・原宿クロコダイル」ライブまで時間があるので空港内を「写遊」してみました。羽田空港第一ターミナル前羽田空港第一ターミナル前「スカイアーチ」・・取りあえず、大きな迫力あるものだから撮影後日、調べると「アーチで、下の歩道を釣り上げている」って・・?空港内で見つけたポスター「ラクビー・ワールドカップ」空港も2019秋をアシスト二階の通路に「ラクビ―・ワールドカップ」日本チーム先ずは一勝を?中央の壁面に「2020オリッピツク」ポスター素晴らしい歴史に残る年になって欲しいものです多分、ほとんどの人が見過ごす「羽田空港の歴史」コーナーソフィア・ローレン「多分、初来日」記念写真?展望台にも行ってみました。飛行機を撮影する...羽田空港国内線第一・ターミナル2019秋

  • 寺内タケシ ライブ・原宿 クロコダイル(2019.9.13)

    昨年の寺内タケシさんの「老いを感じた有楽町ライブ」(2018.4.21)以後を心配していましたが、友人Y君から、9/13(金)原宿のクロコダイル(ライブハウス)での「TokyoELECNight寺内タケシ&ブルージーンズ」に誘われました。当日のキャッチコピーを見ると「“エレキの神様”の復活ストーリーは、エレキの聖地“クロコダイル”なしでは語れない」そして「一夜限りのプレミアムライブ」。そして13日18時原宿駅前でY君と待ち合わせ。筆者「会場オープンが18時だから、直ぐにお店に行きましょうか?」Y君「店内は完全禁煙(彼はヘヴィスモーカー)だし、狭い店だから、自由席でも開演の19時30分寸前に入ればちゃんと見られますよ。先ずは軽く一杯どうですか?」(原宿駅前のビルは工事中)勿論、食いしん坊の筆者は、Y君の言葉にすぐ...寺内タケシライブ・原宿クロコダイル(2019.9.13)

  • 北海道一周(15)(苫小牧から埼玉)2019夏「車旅51」

    車旅・諸国写遊北海道一周15日目今回は「旅・あとがき」付きブログです。7/31(水)1時30分・・深夜出航4時44分・・船上から日の出を撮影。5時20分太陽の位置は変わらない様ですが、前の撮影から36分経過。5時25分・・出航後、約4時間船の位置は下北半島沖。出航4時間も過ぎたのに北海道からあまり離れていない。8時26分・・本州が近い船内テレビを見ると「三陸沖」(赤丸印が船の位置)船員さんに「松島は(撮影したいから)いつ頃通過するか?」と聞いた処、船員さん「松島沖は、本州から離れます」よく考えれば岩礁地域・・納得です。10時29分・・撮影を仲良く一緒にしていた人が「さんふらわあ号です!撮影しましょう?」と誘われ撮った写真がこの二枚(10時29分)19時45分・・行きの船7月17日は台風のために揺れたが帰り船は、...北海道一周(15)(苫小牧から埼玉)2019夏「車旅51」

  • 北海道一周(14)(室蘭から苫小牧港)2019夏「車旅50」

    車旅・諸国写遊北海道一周14日目7月30日(火)室蘭・道の駅「みたら室蘭」で宿泊した朝3時49分「日の出」撮影の為に出発します。(海岸沿いの道の駅は熟睡中)4時23分・・昨日、案内所の方に熱心に奨められた「日の出は地球岬より潮見公園」の言葉に従い「潮見公園」に到着したが、曇り空・・残念な朝です(笑い)地球岬もきっと同じ空です?・・・きっとね?5時30分・・晴れそうもない室蘭から65キロ先の苫小牧「樽前(たるまえ)」を目指します。旅の後半に是非とも行きたかった苫小牧「樽前ガロー」は切り立った断崖と、苔が幻想的で美しいと言われており、渓谷大好き人間には外せない景勝地。さて出発前、立ち寄ったコンビニで発見!「やっぱり、ここは北海道!」8時27分・・室蘭からカーナビにガイドされ、高速道路・道央道の樽前SAから国道を走り...北海道一周(14)(室蘭から苫小牧港)2019夏「車旅50」

  • 北海道一周(13)(洞爺湖から地球岬)2019夏「車旅49」

    車旅・諸国写遊・北海道一周13日目7月29日(月)4時13分・・前夜宿泊した道の駅「とうや湖」から洞爺湖沿いを写遊。「サイロ展望台」(どんより曇空・・夜明け前の湖)(注)念の為に、写真は、一切加工していません。今まで見たこともない湖の景色空に浮かんだ様な「中の島」自分はまだ眠りの中?これは夢の中の景色?それとも人生全てが夢の中?(笑)絵にすれば、ウソみたいな想像絵画と言われそうな木々と草々日本画的幽玄な洞爺湖自分が一番好きな写真です。これを「絶景」と言うのは言い過ぎ?(説明PH上の写真のボート)風がなく鏡のような水面にボートが一隻・・ただそれだけ!だが時間が止まった様な景色です。この景色・・おとぎ話の船ですね?7時45分・・洞爺湖から近くの「有栖山ロープウェイ」に移動したが、山頂は霞んでいます。8時30分・・天...北海道一周(13)(洞爺湖から地球岬)2019夏「車旅49」

  • 北海道一周(12)(函館から洞爺湖)2019夏「48」

    車旅・諸国写遊・北海道一周12日目7/28(日)前夜、国道沿いの狭い駐車場の「啄木小公園」に車中泊。5時1分・・車中泊公園前の津軽海峡の海辺に輝く「あさぼらけ」を撮影5時22分・・幹線国道沿い「啄木小公園」の朝5時43分・・函館駅前近くの朝市「どんぶり横丁市場」は、6時前なのに、大勢の来客で賑わっています。東京・築地同様にいっぱいの魚店があり、自分も美味しいカニ朝食を頂きました。朝早い内から人だかりのあった「いか釣り掘」紹介朝食の後、函館で「見てみたい処」を写遊6時49分・・「金森赤レンガ倉庫」「坂道」坂道で映画撮影があるためすぐ移動させられました。(やっぱり、坂道は上から撮影しないとね~?笑)9時21分・・土方歳三ファンとして、見落とせない「五稜郭」に来てこの地を歩くだけでも感慨深い見学。(函館奉行所は201...北海道一周(12)(函館から洞爺湖)2019夏「48」

  • 北海道一周(11)(石狩湾沿いから函館)「車旅47」

    車旅・諸国写遊・北海道一周11日目7/27(土)道西5時・・当初の旅プランになかった積丹半島「神威岬」に向かって、石狩湾沿い道の駅余市から出発。6時・・小雨降る余市から約1時間の「ローソク岩」は、激しい雨で霞んでいます。(有名な岩だから、やっぱり記念に撮影して、即再出発)7時50分・・目的の神威岬の手前の「積丹岬」駐車場に到着。(岬は駐車場裏の坂道を登って目指します)山道の雨風を受けながら岬・突端に進むとますます風雨が強くなりました。(岬の突端から北に向けて撮影)(積丹岬灯台)8時・・台風直撃並みの強烈な雨と風を車のフロントガラスに受けながら「神威岬」駐車場に到着。霧が晴れるのを待つ間、しばし睡眠するが・・10時・・駐車場の濃霧は、いつまで経っても変わらないので、とりあえず岬を目指し歩きました・・しかし岬に向か...北海道一周(11)(石狩湾沿いから函館)「車旅47」

  • 高円寺阿波踊り・・2019/8/25

    北海道旅報告は翌日。今回は、来年の高円寺阿波踊りの参考情報ブログ・・の、つもりです(笑顔)【】【】高円寺阿波踊りに、長女と婿殿が参加しているから、毎年8月末の土曜・日曜「見るアホウ」よろしく、指より数えて駆け付けています。勿論、今年も・・・と言いたい処、ウッカリ親父は、長女参加の土曜日を忘れ、気が付いたのは、婿殿だけが参加する翌日8月25日日曜朝。そして日曜午後もち勿論、婿殿を「拍手・エールする」高円寺に向けて出発した親父ですが(3時56分・・高円寺駅プラットフォームから撮影)到着した3時57分の高円寺改札口はラッシュ並み凄い人混みです。(阿波踊りスタートは5時)線路沿いガード街は既に混雑焼き鳥店などから煙が立ち込めて賑わっています。左のアーチ街が婿殿スタートの「パル商店街」(パル演舞場)。そして商店街で待つこ...高円寺阿波踊り・・2019/8/25

  • 北海道一周(10)(襟裳岬から石狩湾沿い余市)「車旅46」

    車旅・諸国写遊・北海道一周10日目7/26(金)道南予定より二日も早く車旅が進んでいるので計画になかった日本海側の「神威岬」を目指すことにしました。この日は、観光旅というより、移動・車旅になります(✌)。7/26(金)朝4時あたり一面濃霧です。いくら待っても晴れる気配がないので、数メートル先を確認しながらゆっくり車を走らせました。(朝4時・・襟裳岬灯台)5時30分・・襟裳岬から沿岸沿いの336号国道に三角屋根のオシャレな建物。点在している処から、多分、防寒用バス停だろうと推理した通り時刻表がありました。よく見ると「アポイ山荘・岬小学校」の名前から・・「やっぱりここは北海道です!」(バス利用の方の為に掲載します・・・笑)襟裳岬から苫小牧に行く道すがら、温泉付き道の駅を探し8時40分・・「むかわ四季の館」(勇払郡ゆ...北海道一周(10)(襟裳岬から石狩湾沿い余市)「車旅46」

  • 北海道一周(9)(屈斜路湖から襟裳岬)「車旅45」

    車旅・諸国写遊・北海道9日目7月25日(木)・・道東5時10分・・1時間先(44キロ)の「阿寒湖」を目指し屈斜路湖近くの摩周駅前ホテルを出発。5時22分・・いつも同様に車を見ない気持ちイイ道路を朝もやの中走ります。5時47分・・摩周駅と阿寒湖を結ぶ「阿寒横断道路」の山の中、突然親子エゾ鹿が車の前をゆっくりゆっくり通り始めました。朝もやの中、突然感激の舞台子供鹿を見せる様にゆっくり歩く親鹿自分が通るのを待っていたように登場してくれました。こんなこと、北海道じゃよくあることなのかな?(親子鹿、ありがとう!)6時5分・・朝早い「阿寒湖」は風がなく水面が鏡の様です。阿寒湖・湖畔の小学校「珍しい校門・・これが北海道!」7時50分・・旅行スケジュールに余裕が出来たので、予定外の神秘の湖「オンネトー」に寄り道することにしまし...北海道一周(9)(屈斜路湖から襟裳岬)「車旅45」

  • 北海道一周(8)(納沙布岬から屈斜路湖)2019夏「車旅44」

    北海道一周諸国写遊8日目北海道の「日の出ベスト」(1)納沙布岬(2)宗谷岬(3)札幌藻岩山(4)地球岬(5)野取岬(6)美幌峠7/24(水)昨夜「納沙布岬」に無事到着したが、目覚まし時計をかけないで寝てしまいました。そして朝4時前・・何故か突然、目を覚まし、急ぎ車窓を見ると太陽がすでに水平線から顔を出しています。取りあえず、着替えもそこそこに、カメラを小脇に抱え「日の出を撮影している人」を目指し走り同じ場所で撮影。撮影していたのは、偶然、自分の故郷京都から北海道観光していた青年。お互い「昨夜の小雨と濃霧で、朝日撮影は無理だと思っていた!」とお互いの幸運を話ながら、二人だけの撮影会をしました。4時2分撮影日本で、一番早く朝日が昇る日本最東端「納沙布岬」の朝日4時4分4時21分納沙布岬灯台[5:34]「灯台表示の柱...北海道一周(8)(納沙布岬から屈斜路湖)2019夏「車旅44」

カテゴリー一覧
商用