ベストメカコレクションを作る
住所
出身
ハンドル名
ベストメカコレクションを作るさん
ブログタイトル
ベストメカコレクションを作る
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kizu7777na
ブログ紹介文
主にベストメカコレクション シリーズのガンプラを作ってます。 他も作るけどネ。
自由文
-
更新頻度(1年)

195回 / 267日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/03

ベストメカコレクションを作るさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 55,287位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,040サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 898位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,806サイト
ガンプラ 34位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 256サイト
模型 40位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
航空・飛行機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 743サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,757位 50,193位 53,811位 50,618位 47,723位 42,859位 39,193位 972,040サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 750位 637位 698位 631位 583位 486位 429位 16,806サイト
ガンプラ 47位 39位 42位 40位 43位 40位 36位 256サイト
模型 50位 41位 51位 41位 36位 24位 19位 949サイト
航空・飛行機 96位 83位 92位 84位 83位 76位 67位 743サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,040サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,806サイト
ガンプラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 256サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
航空・飛行機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 743サイト

ベストメカコレクションを作るさんのブログ記事

1件〜30件

  • ハセガワ 1/72 ハインケル He51A/B(その6)

    塗り分ける場合は上の主翼を取り付ける前に胴体を塗装する必要があります赤以外の所をマスキングしてライトアーマーで使ったシャインレッドで吹きました。ハセガワ1/72ハインケルHe51A/B(その6)

  • ハセガワ 1/72 ハインケル He51A/B(その5)

    少しモチベの機首を上げる為?上の主翼を接着する前に胴体の赤い模様を塗装します。昔の箱絵の塗装にします。と、その前に機首の蓋?エンジンカバー?を接着し、機首の前面に出来る段差をパテで修正します。ペラを先に付けているので作業がやりづらいです。ハセガワ1/72ハインケルHe51A/B(その5)

  • ハセガワ 1/72 ハインケル He51A/B(その4)

    下側の主翼の接着を失敗してしまい、少し両端が下に下がったまま固定されてしまったので上の主翼を取り付けるとき支柱が届きません(ーー;)モチベスツーカ並みの急降下デス!(--;)ハセガワ1/72ハインケルHe51A/B(その4)

  • ハセガワ 1/72 ハインケル He51A/B(その3)

    下側の主翼?を接着しました。いつもながら固定が悪く少し両端が下に下がったまま固定されてしまいました。いきなりの失敗です(^^;)上側の主翼に支柱を先に接着しました。水平尾翼も接着しました。下側の主翼は小さいので変な士の字です(^^;)正直、複葉機の組立は初めてなので手順が良く解っていません。って、説明書はガン無視?(^^;)ハセガワ1/72ハインケルHe51A/B(その3)

  • ハセガワ 1/72 ハインケル He51A/B(その2)

    いざ、作るとなるとどのスキームで作るかバリエーションがたくさんあって迷います(^^;)昔の製品だからか?胴体下面につくエアーインテイクの部品は湯周りが悪く欠けているのでパテで補修しておきます。細かい事は気にせず胴体を貼りあわせます。が、ペラの軸を軸止めを接着してから挟み込む必要があります。ハセガワ1/72ハインケルHe51A/B(その2)

  • ハセガワ 1/72 ハインケル He51A/B

    香取を何とか完成し初春は、まだ完成までたどり着いていませんが、ハセガワ1/72ハインケルHe51A/Bです今回、入手したのは比較的、新しい箱ですが説明書欠品でした。このパッケージは定価1000円で販売されていたようです。うち袋未開封でデカールは袋の中でまだ、きれいです。ハインけルHe51ですがこれまた油断してたら、今回の新しい箱の陸上機(水上機のコンパチ)と昔の青帯の頃の16番の水上機x2個13番の陸上機とオレンジ帯の21番の陸上機古い箱の水上機(陸上機のコンパチ)x2個(200円と300円表示)そして箱なしコンパチで合計8個も集まってしまったWw・・・(^^;)イヤ、もはや、これは笑いごとではない・・・(--;)ここらで一つ組み立てて見たいと思います。はい、いつものパターンですね。過去に入手した物の中に開封済...ハセガワ1/72ハインケルHe51A/B

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取 完成(その31)

    香取はこれで完成としますいやさせてください(^^;)モチベーションが続かない・・・前に作った利根と並べて見たちょっと甲板汚し過ぎたかな・・・・(^^;)今年は1、タミヤ初雪2、タミヤ鬼怒3、フジミ利根4、ハセミラージュF1.c5、ハセミグ27フロッガーD6、タミヤブラバムBT507、バンダイジムライトアーマー8、ハセベネトンB1909、ハセイントルーダー10、ハセコルセア11、フジミキングタイガー12、アオシマ香取と、12個目です。アオシマ1/700練習巡洋艦香取完成(その31)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取 (その30)

    後から取り付けたカッター、内火艇をウエザリングしました。あまり変化がない??(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その30)

  • アオシマ 1/700 初春(その9)

    プラ板に貼ったデカールの旭日旗を切り出しました。内火艇、カッターをウエザリングしました。切り出した旭日旗を艦尾の竿に接着しました。この方が作業は楽です。(^^;)奥は香取と鬼怒です放置していた艦底を艦底色で筆塗りしました。今回、初春は戦闘中の状態にしたので波の上を走らせます。という事で台の準備です。土台の黒その上に青いスポンジその上に透明のアクリル板をのせます初春をのせて見た。このままでは「明鏡止水」状態ですネ(^^;)若干船体を傾けますので切り込みを入れて凹ませます。船体をマスキングして正面から傾きが分かりますかね?後ろのスペースには曲がった波を表現してみたいと思います。前に使った残りのメディウムを塗りたくりました。一応外海の波と航跡波を表現してみたつ・も・り.....魚雷も全弾発射しましたWw2回目ですがな...アオシマ1/700初春(その9)

  • アオシマ 1/700 初春(その8)

    「光陰矢のごとし」時の過ぎるのは早いものでもう9月ですネ~。春先時代が変わる前に作り始めた「初春」は時代が変わって季節が巡り秋になってもまだ、完成していません(^^;)カッター内火艇を搭載しました。一部は再利用です(^^;)このデリック何回付けたり外したりしたことか・・・??「ハツハル」デカールを貼りました。戦闘中のシュチエーションでこの表示はおかしい・・・と、ご指摘を受けそうですが「初春」である。という主張を込めてあえて貼ります。(^^;)旭日旗は今回はデカールだったので薄いプラ板の端に両面重なるように貼りました。乾いたら切り出して竿にイモ付け接着します。アオシマ1/700初春(その8)

  • アオシマ 1/700 初春(その7)

    ♪あ~とから~来た~のに、お~いつかれ~♪最後がちょっと違いますが・・・(^^;)制作意欲の気まぐれで、作業が追い付いて後先逆になってしまいましたが久しぶりに初春です。今となってはほぼ同時進行です(^^;)初春にもウエザリングを施しました。こちらは戦闘中の状態なので少し強めに汚してみました。先行する香取と前に作った鬼怒と並べて見た。実際にこの3隻が並走したことはないですけどネ・・・・(^^;)アオシマ1/700初春(その7)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その29)

    旭日旗を掲げます。今回付属していたのは紙のシールでしたので貼り合わせて竿に当たる部分を切り開いて瞬間接着剤で固定しました。ここまでの全景前に作った5500t級軽巡洋艦の「鬼怒」と並べて見た。長さと太さの違いが良くわかります。艦首から艦橋第一煙突までの距離はほぼ同じです。アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その29)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その23)

    カッターや内火艇を搭載しました。全部で7艘です艦橋横のカッターはデリック取り付け用のくぼみがモールドされていますが今回はぶら下げず床に置いた状態で固定するのでモールドを白で塗って赤い十字を書いて浮き輪に見たててごまかしましたWw九四水偵はエンジンカバーを黒で塗って日の丸のデカールを貼りました。マークセッターを使いましたが上手くついてますでしょうか?(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その23)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その22)

    艦底を接着しました。艦底はお手付き品だったため塗装済みでした。私の技術レベルより格段に上手い仕上がりです(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その22)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その21)

    いや、もう完成真近の破損はもう、やーめた!くらいの精神状態デス!だらだら続けます・・・中央甲板のちょうど真ん中辺りに部品固定用の穴が開いています。後期改造後の機銃を取り付けるための穴ですが、今まで放置していて今更、気になり出すという・・・・パテで埋めて色塗って・・・てのも気が向かないのでピットロードの別売り部品からデリック?クレーン?を持ってきて取り付けたいと思います。実際はこの位置にこのようなものがあるのかどうかは知りません(^^;)取り付けたところ。色は塗らないとネ・・・・・(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その21)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その20)

    ここまで来てふと気が付いた。艦首右舷にタイタニックに衝突したような亀裂が・・・・(--;)そう言えばこの前、一度手を滑らせて落としたことがあった・・・きっとその時に割れたんだ・・・・(--;)モチベ轟沈状態の沈み様ですが・・・しょうがないので流し込みで補修・・・・アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その20)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その19)

    カッターや内火艇はまだですが香取にウェザリングを施しました。巡洋艦なので菊のご紋章を取り付けました。少し厚すぎて取って付けたみたい・・・(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その19)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その18)

    艦載機の九四式二号水偵を塗ります。棒に固定して手前に置くとなんだか艦と並行して飛んでいるような・・・?(^^;)薄いグレーで塗りました。ほぼ白にしか見えない?(^^;)尾翼は赤です。アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その18)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その17)

    マスキングを剥がしました。前部主砲塔を接着し後部主砲塔を接着し煙突の先と後部マストの中間を黒で塗り機銃などをガンメタルで塗り前後の艦橋を接着しました。後部艦橋を接着しました。なんだかここまで長い航海だった様な・・・アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その17)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その16)

    軍艦色を吹きます。細かい部品はダンボールの切れ端に両面テープで固定して船体は持ち手を仮止めして吹きました。しっかり前部マストをポキッと、折ってしまった(--;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その16)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その15)

    艦尾の旗竿も接着しました。再度、色々な部品を乗せて見た。カシマの部品を見た時は途方にくれましたがかなり雰囲気出てきたと思っていい気になっております。あくまでもこだわりのないナンチャッテオサーンモデラーの自己満足です(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その15)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その14)

    時代が変わって終戦記念日がやってまいりました。戦歿された英霊に敬礼!ところで、窪みを付けただけの煙突にネットで見かける芯?をデッチアップで追加しました。あくまでも適当は雰囲気重視デス・・・・・(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その14)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その13)

    25mm連装機銃2基4挺と九六式110cm探照灯改12基も、ピットロードの別売りのパーツから持ってきました。5cm礼砲4門は、ネットで見ても画像が見れなかったので現物のイメージが解らんのでタミヤのおまけランナーから8cm単装砲を持って来ました。8cmか5cmかわからんだろう?(^^;)あいかわらずナンチャッテだなぁ~(^^;)25mm連装機銃2基4挺と5cm礼砲4門は取付位置がはっきり解らないので独自の解釈で25mm連装機銃は両舷に5cm礼砲4門は艦橋前部に2段に取り付けました。適当・・・・(^^;)艦橋横のカッター用のデリックも外向きから内向きに取付方向を変更しました。工作が汚いのでアップには耐えられません(^^;)マストも中間の人手型の部品を適当な余り部品で追加しました。アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その13)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その12)

    H型煙突はくの字に曲がったパーツが付いていますがネットで見るとまっすぐ下から伸びている様なので??余りパーツから適当な煙突を持って来ます。少しだけ先っちょが飛び出しています。アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その12)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その11)

    53cm六年式連装発射管2基4門は、ピットロードの別売りのパーツから持ってきて防弾板?をプラ板でデッチアップして取り付けました。他の主要部品を並べて見た。形には、成ってきたが・・・・艦橋部分の部品同士の隙間をパテで埋めました。内火艇とカッターと九四式二号水上偵察機1機は、タミヤのおまけランナーから持って来て乗せて見た九四式二号水偵を載せる場合は時期的に舷外電路を付けないといけませんが今回は無視します(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その11)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その10)

    新しい香取のキットの写真を見ると艦橋後ろのアンテナ周辺は一段、高さが違うので気になってwikiを見ると竣工時に艦橋トップの後方(前部マスト直前)にあった方位探知用のアンテナは、1941年(昭和16年)2月の時点で前部マストと煙突の間に移動したと、記載があるのでプラ板でデッチアップしました。その分アンテナパーツの長さも適当にカットして短くします。呉式2号5型射出機1基はキットの物をそのまま接着しました。アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その10)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その9)

    甲板をマスキングしました。魚雷発射管周辺はそのままです。アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その9)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その8)

    煙突は平らなのっぺらぼうなのでリューターで穴を掘りました。単なる窪み・・・(^^;)アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その8)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その7)

    まず艦尾にモールドされているオーバーサイズな爆雷投下軌条を切り取ります。まぁ、ホントおかしなキットです。当然、旧キットの話ですが手持ちの鹿島のキットの中身を見てみると・・・本来爆雷投下軌条がある鹿島の船体にはモールドが無く別パーツ(39)が用意されており爆雷投下軌条がない香取の船体にはモールドが有る(^^;)それもハの字の開きが逆という・・・旧キットでも改修前と改修後があるかしらん??ほんと謎のモールドです。船体のパーツは鹿島と香取と入れ替えたらちょうどいいのに・・・それはそうと、作業に戻ります。削った後はそれらしく切り込みを入れて誤魔化します(^^;)凸モールドの延長が凹の切り込みとは・・・(^^;)おかげでWLシリーズ中最もすきっとした後ろ姿です(^^;)駆逐艦でももっといろいろついとるで??アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その7)

  • アオシマ 1/700 練習巡洋艦 香取(その6)

    香取と鹿島、どっちで作るか思案していてWebを徘徊していました。そんな時Webで拾ったアオシマの完成品写真で鹿島と香取を比べると・・・香取には艦橋前の単装砲4門は無くマストは長いが電探類は無く煙突横は2連装魚雷発射管ボートは4つ並ぶ後部艦橋の両脇の三連装機銃も無く艦尾甲板の単装砲も無く爆雷発射装置も架台もない。何が本当か?時期によって兵装も変わるしまぁ、ザクットこんな感じなのでネットで拾った説明書も参考に進路変更してやっぱり鹿島はもう一個持っているので出来る範囲で香取を作ってみたいと思います。改めてWikiを見ると兵装(竣工時)50口径三年式14cm砲連装2基4門12.7cm連装高角砲1基2門25mm連装機銃2基4挺5cm礼砲4門53cm六年式連装発射管2基4門九六式110cm探照灯改12基爆雷兵装なし搭載艇1...アオシマ1/700練習巡洋艦香取(その6)