searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ベストメカコレクションを作るさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ベストメカコレクションを作る
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kizu7777na
ブログ紹介文
主にベストメカコレクション シリーズのガンプラを作ってます。 他も作るけどネ。
更新頻度(1年)

266回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ベストメカコレクションを作るさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ベストメカコレクションを作るさん
ブログタイトル
ベストメカコレクションを作る
更新頻度
266回 / 365日(平均5.1回/週)
読者になる
ベストメカコレクションを作る

ベストメカコレクションを作るさんの新着記事

1件〜30件

  • ハセガワ 1/72 紫電改 を、つくる(その4)

    ペラを42番マホガニーで吹きました。組立説明書ではペラはマホガニーでアンテナ支柱は、レッドブラウン指定です前に作った雷電とは逆です(^^;)説明書をよく見ると番号は同じ42番なので「レッドブラウン」の印刷が誤植なんでしょうネ~(^^;)ハセガワ1/72紫電改を、つくる(その4)

  • ハセガワ 1/72 紫電改 を、つくる(その3)

    早いもので、今日で葉月も3日目です。紫電改です今回は背面飛行状態にしたいので主翼の下面中央部にネオジム磁石を忍ばせます。瞬間接着剤で固定しました。強度、大丈夫かな・・?ハセガワ1/72紫電改を、つくる(その3)

  • ハセガワ 1/72 紫電改 を、つくる(その2)

    部品の全景透明部品部品を切り出しました。仮組前に作った、コルセアと並べてみた。こうして、並べてみるとコルセアは、大きい機体です。ハセガワ1/72紫電改を、つくる(その2)

  • ハセガワ 1/72 紫電改 を、つくる(その1)

    またまた続いて乙戦です。一人、乙戦祭りです(^^;)今度は川西N1K2-J局地戦闘機紫電改です。まえに零戦にデカールだけ拝借したきっとです。当時の販売価格は350円だった様です。紫電改も気を緩めているといつのまにか6個も手元に集まってしまったWなので、一個作ります。今回は少し前にハセガワさんが遊びで?販売していた逆さ紫電改のパッケージ<パッケージ写真>(これも、前に持っていたが、売っぱらってしまったW)に倣って逆さに吊り下げる飛行状態で作ってみたいと思います。今回は第343海軍航空隊第301飛行隊菅野隊長機にしてみたいと思いますが・・・他にも、お二方の機体が選択で再現できるようにデカールが用意されています。が、後の考証では日の丸の中に15のナンバーが描かれていたり斜めのラインは黄色だった。とか言われていますがこ...ハセガワ1/72紫電改を、つくる(その1)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型 完成(その18)

    ハセガワ1/72日本海軍局地戦闘機三菱J2M3雷電21型完成とします。今回の反省点は沢山、あります(^^;)コクピット青竹色で塗った。コクピット繋ぎ目処理出来てない胴体繋ぎ目処理出来てないフムナラインデカール曲がった防眩塗装後から稲妻デカール日の丸の後に(位置わからん)デカールシルバリング工学照準に透明パーツ化塗装、パネルライン黒吹き次に作る時はこの辺に、気を付けたい。ハセガワ1/72雷電21型完成(その18)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その17)

    機銃周りと排気管の周りにいつものタミヤの化粧品の黒を擦り付けましたが凸の根元に届かず違和感が残る仕上がりに・・・下面も排莢口の周辺に擦り付けました箱絵を参考に少しだけハゲチョロを銀で施してここまで来て日の丸と稲妻ラインだけきれいなのに違和感を感じ少し汚してみた。アンテナ線を張って作業終了ですハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その17)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その16)

    上面のスジボリにエナメルのバフで下面はつや消し黒で墨入れしました。上面のはみ出しをふき取りました下面もふき取りました。墨入れ=ふき取り=ウェザリングみたいな適当な作業になってしまったWハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その16)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その15)

    つや消しトップコートをスプレーしました下面日の丸胴体、機番いつもながら薄いので効果がいまいちです(^^;)主脚のオレオ部を銀で塗って降着装置を取り付けました。脚カバーは2分割かと思っていたら根元の部分も分割する3分割でした。ペラの取付ですエンジンカバーに強制冷却ファンを挟んで(カバーのモールドはほとんど見えなくなります(^^;))後ろから穴に通した軸にペラを接着します。スピンナーはペラに接着しました。水平尾翼を取り付けて組立は、一応完了です。吹いて回してみた。いつもは忘れる翼端灯を塗りしましたキャノピーのマスキングを剥がしました良く見えるので細工が雑なのが丸わかりです(^^;)後部の無線機?のつなぎ目消しも出来ていません(^^;)ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その15)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その14)

    降着装置を下面に接着しようかと思いましたがその前にデカールを貼ります。今回は機体側面の大きな稲妻のマーキングが印象的な昭和20年大村基地の第352海軍航空隊青木中尉機にしてみたいと思います。ちなみに昭和19年12月下旬、二代目の台南海軍航空隊が解散し青木中尉は台湾より長崎県大村基地へ移動し、第352海軍航空隊乙戦隊第三分隊長となられたそうです・・・隊長機が2本副隊長が1本だとか・・・脚カバーのライン謎の主翼の赤い丸いマーク主翼の「フムナ」とラインペラ基部を銀で筆塗りして外側のラインはデカールがあるのに気が付かず塗りましたが、内側にも、黄色のラインが有り貼りました。が、これまたコマい(^^;)胴体後部の標識?機首の標識?垂直尾翼の部隊・機体番号稲妻ライン右側稲妻ライン左側稲妻ラインは位置決めがムズイ・・・日の丸の...ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その14)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その13)

    先に塗っておけばこんな手間は省けるんですが・・・周囲をマスキングして主脚と機首の防眩塗装をつや消し黒で吹きました。マスキングを剥がしました。排気管の一番上は防眩塗装がかかる位置ですハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その13)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その12)

    エンジンカウルの前面をガンメタで、その前に着くる強制冷却ファンのパーツと排気管を(ブラバムBT50のエンジンに塗る為に混色した)クリアーオレンジを混ぜた少し薄めの銀色で塗装しました。尾輪の基部とホイールは銀でタイヤはいつものタイヤブラックで筆塗りしました。主翼内に搭載されている九九式20mm機銃の外翼側の短銃身の一号銃の銃口をピンバイスで開口しました。ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その12)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その11)

    マスキングを剥がしました。上面下面細かい塗装のはみ出しをタッチアップしましたハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その11)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その10)

    厚塗りの識別帯が乾いたのでマスキングします。機体の下面と識別帯とアンテナ支柱をマスキングして上面を濃緑色で吹きました。ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その10)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その9)

    識別帯の黄橙色を吹きますがその前に下面をマスキングします吹きましたこれまた、濃度調整をしくじって今度は、薄め杉えらい厚塗りになってしまった。そういえば零戦52型の時も同じようになって失敗したような・・・学習能力が無いですネ・・・・この黄橙色は他の色よりバインダーの成分の粘度が高いような・・・毎回、失敗して厚塗りになりますな(--;)ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その9)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その8)

    上面の濃緑色を吹く前にペラとスピンナとアンテナ支柱を吹きます。組立説明書ではペラとスピンナは、レッドブラウンアンテナ支柱は、マホガニーの指定ですが、無視してマホガニーで吹きました。また濃度調整をしくじって蜘蛛男になりました(^^;)ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その8)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その7)

    水平尾翼と脚カバーをランナーに固定して塗装の準備完了です。説明書の指示通り35番明灰白色で吹きました。これまた30年物の35番です組立説明書の指示では脚の収納部と脚カバーの内側は明灰白色の指定です。ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その7)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その6)

    主翼の接着剤が乾いたのでキャノピーを仮止めしました。ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その6)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その5)

    主翼の下面を胴体に接着し主翼の上面を接着しました。マスキングテープで上反角を固定します。ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その5)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その4)

    強制冷却ファンのパーツをランナーから切り出しました前向きに押し出しピンの跡がくっきり残っている~と、一生懸命ヤスリましたがスピンナの蓋を付けると全然、見えなくなる様で不要な、作業でしたWw・・・(^^;)ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その4)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その3)

    キャノピーをマスキングしました。他の戦闘機に比べて大きいです。ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その3)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型を、つくる(その2)

    前に、組み立てて、色を塗ったところで終わっている計器盤にデカールを貼りました。計器盤は取付位置が掴み辛いですコクピット床も取り付けて胴体を貼りあわせます。内部は、サラッと次へ進めます(^^;)エンジンカウルはペラを付ける必要が有るので両面テープで仮止めです。ハセガワ1/72雷電21型を、つくる(その2)

  • ハセガワ 1/72 雷電21型

    今日は、七夕ですネ(^^;)乙姫は、いずこ?・・・ところで、ハセガワ1/72雷電21型少し前に、ブロ友のhajime様が素晴らしい仕上がりの雷電21型を作っておられましたが・・今度は、乙戦です。ハセガワの三菱J2M3局地戦闘機雷電21型です。爆撃機用の発動機「火星」を搭載しエンジンカウルが長くなったためペラのシャフトを延長したそうな・・・このキットは、かなり前(もう7年前)にドズルくんがあるゲームに、はまりそのゲームに出て来るキャラと同じ名前の「ライデン」ってどんな戦闘機?って聞いてきたので狩ってやりましたw最初は自分で作ろうとしていましたがいきなりコクピットの塗装が難関で結局下請けすることに・・・が、しかしそのまま放置状態(^^;)説明書には340フィールググリーンと記載があり「フィールグ?」ぐぅ??となりま...ハセガワ1/72雷電21型

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 完成(その22)

    ハセガワ旧キット1/700ウォーターライン・シリーズ日本帝国海軍重巡洋艦古鷹完成とします。出来栄えは、いつもながら、突っ込み所、満載ですがジャンク状態で入手したキットをゴミ箱行きせにはならず、何とか完成出来ました。油彩を艦艇に使用するときはもう少し、練習してからにしないとついつい、やり過ぎる私にとっては加減がムズイ今年正月に完成した、架空艦「暁風」と並べてみた。完成後の落ちとしては・・・わからなくて、いろいろWebで調べたんですが、完品のキットを既に持っていた・・・(--;)説明書、はなから見れば、良かったWw・・・アホですな。さて今年の完成品1、架空艦「暁風」2、ハセスーパーセイバー3、ハセ零戦21型イカサ仕様4、エレール1/72Bf109K-45、バンダイネモ6、フジミマチルダ7、ハセ重巡古鷹ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹完成(その22)

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 を作る(その21)

    旭日旗を掲揚します箱絵に倣って後部マストに、取り付けました。ジャンクで入手した、このキットには当然、付属していなかったので他のキットから、靡いてない方を拝借しました。ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹を作る(その21)

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 を作る(その20)

    忘れていた?艦首と艦尾の旗竿を、伸ばしランナーでデッチアップしました。何回やっても、思い通り出来ない張線を張りましたたるみを調整するために線香が手元になく、つまようじのお尻を焦がしてあぶったら、距離の調整をしくじり線が変な感じに変形してしまった(--;)ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹を作る(その20)

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 を作る(その19)

    早くも、7月ですネ。完成が近くなって、初めは、このままでいこうかと思っていましたが、どうもカタパルトが寂しいので艦載機を搭載します。キットに付属の部品は1機分、フロートが欠品しているのとちょうど、積載スペースも1機分しかないので1機だけ搭載したいと思います。形状から川西九四式一号水上偵察機でしょうかネ?ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹を作る(その19)

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 を作る(その18)

    次は、錆や汚れをローアンバーで、付けたいと思います。艦艇に、ローアンバーを使うのは、初めてでいつもの事ですが、どうも、やり過ぎた感が、否めません(^^;)ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹を作る(その18)

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 を作る(その17)

    エナメルの黒を薄めて、全体をウォッシングしました。乾くまで、置きます。ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹を作る(その17)

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 を作る(その16)

    菊の御紋を取り付けました。両舷に、内火艇とカッターをピットロードのデリックで取り付けました。カッターは外向きに内火艇は、内向きに取り付けました。一応、取り付ける部品は全て取り付けました。前に作った、空襲で中破した利根と並べてみた。流石に後から竣工した利根よりは、少し小さいです。最近、細々破損した駆逐艦も修理がてら並べて見た。後はウェザリングと張り線と旭日旗の掲揚ですね・・・・・ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹を作る(その16)

  • ハセガワ 1/700 旧キット 重巡洋艦 古鷹 を作る(その15)

    塗装済みの艦底をカッターの背で削って筆塗りで、艦底色を塗り直し、接着しました。ハセガワ1/700旧キット重巡洋艦古鷹を作る(その15)

カテゴリー一覧
商用