searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

写真道楽勉強中さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
写真道楽勉強中
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/dorakitiyasu
ブログ紹介文
趣くまま!なんでも被写体!撮って勉強!
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、写真道楽勉強中さんの読者になりませんか?

ハンドル名
写真道楽勉強中さん
ブログタイトル
写真道楽勉強中
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
写真道楽勉強中

写真道楽勉強中さんの新着記事

1件〜30件

  • Go To キャンペーンにて近場バカンス!

    2020年8月12日蒲郡・三ヶ根ヒルズ・ホテルにて!今年は、お盆と云えど親族一同が集まれず、老夫婦だけで愛知県内の一泊旅行に!蒲郡市へは、良く出掛けますが、名勝・竹島に、初めて渡りました。小さな島ですが、お宮さんが祭られています。疫病が早く収まります様祈願して、島巡りへ海の向こう中央の小高い山が、三ヶ根山スカイラインで一気に頂上へ、今宵は、三ヶ根ヒルズ・ホテルにて一泊夕景・夜景・朝景を楽しみながら!ブルーモメントに輝く蒲郡の街灯りが美しかった。スッカリ暗くなった空には、星が奇麗に見えました。今日は、ペルセウス座流星群が良ーく見える夜でしたが、生憎方向が違ったようです。同じ場面を、約10分間露光して星を回してみました。一際大きく太い軌跡は、火星と思われます?早朝4時頃からは、朝焼けが始まりました。一段と赤く焼けて...GoToキャンペーンにて近場バカンス!

  • 長久手の華麗・大賀ハス!

    7月18日新盆明けは、朝方大雨後晴れ夏日となった。華麗・大賀ハスの花は、最盛期!名古屋近郊長久手市には、大賀ハスを美しく咲かせる農家さんがいます。稲作田圃に、毎年大賀ハスを植え込み華麗な花を咲かせ!田舎道を行きかう人に癒しを振る舞っています。ハスの花を写真にするには、マンネリは禁物!朝方までの雨で、花形が変形しましたが、正午までの陽射しで、復活するでしょう!花も、個性豊かなと感じ、天に咲き誇るもの!ひっそり葉っぱの下華麗にアッピールする花!蕾になのに!自己主張の激しい花の赤ちゃん!頼もしい姿は、華麗でした。ハスの田圃では、奇麗に咲く花ばかりに目が向くのは、私だけでしたか?花咲く処から視線を下げれば、こんな風景が!・・・・!また視線を変えれば、葉っぱの芯には、大きな水滴が出来ています。芯の所から、泡がブクブク!葉...長久手の華麗・大賀ハス!

  • R256線(紫陽花街道)を関市洞戸から川浦渓谷までドライブ!

    6月23日板取川に沿って、R256を遡って、紫陽花・株杉・岩躑躅・渓谷を見てきました。山県市洞戸は、明智光秀公ゆかりの地生誕の地と、本能寺の変から落ち延びて、この地で果てたとの伝説一族のお墓の中に光秀公の石塔もある。光秀の母親は、たとえ3日でも天下を取る様な男に育つことを願ったとか!白山神社の、ご神木が鎮座興味深く見てました。途中「名もなき池」モネの池を見学自粛要請が解かれ、凄い人出に、危険を感じながら、一枚とってみました。すぐ近くの、板取川の川岸の岩場に赤く咲く岩つつじを見つけました。さらに、国道を上流に、愛車を走らせる事30分21世紀の森への看板を右折紫陽花公園・株杉の森を見学大株杉の森を散策屋久島を思わせる苔生す森に、株杉の作る造形に大感激!バチバチとシャッターを切ってました。杜の中にも、紫陽花が咲いて、...R256線(紫陽花街道)を関市洞戸から川浦渓谷までドライブ!

  • 6月・梅雨時の記録

    2020年6月14日長久手の田舎では、ドクダミ紫陽花が美しく咲いた!ドクダミの群生は、薫りも豊ヒラタケを取り囲んでました。紫陽花は、蕾からピンクの花額が美しい!ポンポンのような丸い紫陽花が満開!ぽつんと!一輪だけ!6月21日には、長久手大草地区の田圃では、大賀蓮が開花しました。まだ咲き始めで、一週間位すれが、立派なハス花が咲き誇る事でしょう!花茎が、まだ伸び切らず大きな葉っぱの下で、コッソリ咲いてる子もいる。花茎が、葉っぱを突き破り元気に咲かせようとしてます。夏のピンクの花梅雨時にも、清々しさを感じて、一枚花の名前が判りませんが、小さなチョウチョが遊んでました。梅雨時のひと時を、時を忘れカメラ遊びを楽しんで来ました。6月・梅雨時の記録

  • 密集・密接のユリ園*梅雨まじかの千種公園にて

    6月6日梅雨まじかの、千種公園のユリ園は、満開!様々なユリ花を撮りまくってきました。密集・密接のユリ園そして、紫陽花も雨を待っている様に開花が始まっていました。小判草は黄金色に変わりました。密集・密接のユリ園*梅雨まじかの千種公園にて

  • 初夏の茶臼山高原へ!

    6月2日青空に白雲!爽やかな高原!標高1400mの茶臼山は初夏新型コロナウイルス感染拡大予防の為芝桜が咲揃った頃は入山禁止でした。非常事態宣言が解除された事から出掛けましたが、見ごろは過ぎていました。それでも、一部遠目に見れば、青空に映えて美しく見えて居ります。芝桜は終わりますが、次のお花が植えられて、夏山の様相に変わります。下山は、スキー場のゲレンデをノンビリ歩いて降りてきました。爽やかな風に癒され、雲と遊びながら!駐車場わきの、湧水場に、クリンソウの咲いてるのを発見!下山後東栄町の「花祭会館」へ立ち寄り花祭りについて、勉強?して、今年のシーズンには、是非見物したいと思いました。その後田植えが、整った四谷千枚田に立ち寄りました。しばし散策を差せて貰って居る内小山舜二先生にお会い出来地域活性化について、貴重なお...初夏の茶臼山高原へ!

  • 名城公園の薔薇を観て来ました!

    5月19日午後お天気に誘われて名城公園の散歩10数年ぶりの名城公園でしたが、スッカリ様変わりしてました。薔薇園では、今が旬の薔薇が美しかった!花の香りを楽しみながら、優雅な心持に!白薔薇は、心を癒されます!薔薇二輪の構図を意識しながら撮影してたら、尚武の花も二輪ひっそり咲いてました。名城公園には、藤の棚が回廊になって、美しい花を咲かせます。今年は、新型コロナウイルス感染拡大予防の為観客が集まらないようにと、花房は、伐採された様です。青空には、フジの新緑が無念そうに見下ろしてました。来年もキット美しく咲いて、楽しませてくれるでしょう!コロナ騒動は、なかなか平癒の見通しは付きませんが、防護を万全に、油断せず生活していく事にします。名城公園の薔薇を観て来ました!

  • 2020年若葉の中の散歩

    2020年4月30日自宅待機中に近隣を散歩!青空の下ハナミズキは白い花と若葉が清々しい散策路は、木漏れ陽が入り気持ちよく歩く散策路の先には、湿地帯が開け菖蒲の若葉が、美しく伸びて時の流れを楽しんでいます。湿地の中の一本樹も若葉が眩しい!5月1日運動不足解消の為香流川を竹越の合流地点から上流に向かって歩きました。両岸には、桜並木が続き桜の頃は素晴らしい風景になります。川沿いの街並みには、ユニークな倉庫が?写真スタジオでしょうか?お家の玄関?お庭を柵越しに見せて貰いました。約10Kmの散歩は、いい汗を出すことが出来ました。5月12日自粛中県内ならと、知多半島一周ドライブに!半田・住吉神社にて、コロナウイルス感染の平癒を祈願して、知多に入りました。境内の稲荷神社には、赤い鳥居が並び!境内のお池には、薫風が清々しい!野...2020年若葉の中の散歩

  • 2020年桜巡りin根尾&伊自良湖&岩倉&西尾

    2020年3月31日根尾淡墨桜(天然記念物)が満開の情報にて雨の降る中、出掛けた。例年より10日~2週間くらい早い満開に驚きました。コロナ感染予防で自粛中でしたが、でかけました。例年満開の頃は、近づけない程の混雑ですが、早朝でも有ったせいかユックリ鑑賞する事が出来ました。樹齢1000年を超す巨木は、根元幹の貫禄が凄い!しかし枝の支柱を見ると痛々しい!そして、高富市・伊自良湖へ!湖畔の桜も美しく咲いており水面に映りこんでいました。生憎の雨模様ですが、湖畔を散歩する人もチラホラ!雨に濡れて、真っ白な桜花が美しい❣甘南美寺・仁王門脇の、桜の老樹は、花は、既に盛りが過ぎて静かに時を刻んでいた。大樹の幹には、宿り木が赤い新芽を付け、ちょっと不思議な光景⁉帰路途中思い付きで岩倉市五条川に立ち寄りました。此方は、5分咲きくら...2020年桜巡りin根尾&伊自良湖&岩倉&西尾

  • 令和2年長久手淡墨桜の記録

    2020年3月中旬暖冬の中例年より早く開花した薄墨桜二世in長久手例年お彼岸の中日頃真っ赤な蕾が花開くが、今年は、3月15日に開花!一輪が開花!3月20日には、ほぼ満開美しい姿を見せてくれました。根尾の薄墨桜の実生二世で樹齢約50年花を付ける様になって40年ずーっと見守ってきました。3月21日は、生憎の曇り空時々雨も降るお天気でしたが、こんな日の薄墨桜の表情も素敵です。今年は、開花した後少し冷え込みが来て、花は10日程楽しめました。根元に、ニラ花が美しく咲き桜にエールを送っている様でした。50年の貫禄が出てきた根本幹は、ちょっと心配な病気が有る様に見えます。来年も、ステキな花を咲かせてくれるでしょう。頑張れ!ガンバレ!淡墨桜二世!太陽も、応援してくれてるよ!今年の春は、新型コロナウイルスが猛威を振るい外出もまま...令和2年長久手淡墨桜の記録

  • 2019年秋模様Ⅱ・京都高雄・永観堂・将軍塚

    2019年11月28日朝から雨の降る中紅葉で賑わう?京都へ高雄のもみじの名所は、茶屋の準備が整うも、雨でお客さんは、今一つひっそりと!モミジの落ち葉が美しい絨毯に!若葉の緑も雨に濡れて奇麗な姿に、モミジ葉が遊んでました。京都街中紅葉で有名な永観堂へ!ここでは凄い人出!山門から紅葉を覗いてみました。色とりどりの紅葉黄色のモミジ葉と紅色のモミジ葉をコラボして見た。上を見上げれば、モミジ葉の造形が美しく見えていました。永観堂のお庭には、大きな池と小さな渓流が見られます。京都東部丘陵の将軍塚は、紅葉も美しいが、春の桜も素敵な所だそうです。京都市街が一望できる展望所になっており、雨上がりの名所に、親子連れが登ってきました。夕暮れとなり、西のお山に日没を見る事が出来ました。そして、日が暮れ街の灯りが入る頃空には三日月と金星...2019年秋模様Ⅱ・京都高雄・永観堂・将軍塚

  • 2019年秋模様Ⅰ:豊田市小原地区の四季桜&モミジ葉

    2019年11月27日小原の四季桜が咲いた!小雨の中カメラを持って散策しました。紅葉と桜のコラボが素晴らしい!春と秋が同居!モミジの紅葉も、最盛期!小雨にシットリ!・・❣モミジ樹の向こうには・・・!四季桜も控えめに、彩りを添えて!モミジ葉をアップしてみました。村内のお寺さまには、イチョウの巨木があり落葉がとっても奇麗でした。昨年来撮り貯めて居りました写真を、コロナ感染症拡大予防の為自粛中に整理して居ります。時季外れになっておりますが、こうして見直しできる時間が出来た事に感謝して、綴って参ります。飽きずに、ご笑覧頂けます様お願い致します。2019年秋模様Ⅰ:豊田市小原地区の四季桜&モミジ葉

  • 久々のブログアップも!・・?

    2019年2月のアイスランド紀行での写真が一等賞昨年厳冬のアイスランド撮影ツアーに参加した写真を既にアップして居りますが、旅行社主催のフォトコン2019にてグランプリ受賞この度中日ツアーズ・ホームページ内ウエブ写真館にて紹介されました。http://www.chunichi-tour.co.jp/gallery/こんな場所で撮影した写真です。氷河から流れ出た氷塊が、海で洗われ黒砂浜に打ちあがったてキラキラしてます。折角ですので、ご笑覧下さい。昨秋以来多忙が続き写真活動が休止状態になっておりますが、これを機に、また撮りに行きたいと思っています。これからも、どうぞ宜しく見てやって下さい。久々のブログアップも!・・?

  • 続々・憧れの中欧へ!チェコ・オーストリア・スロバキア・ハンガリー

    10月12日は、ゆっくり目の出発!スロバキアへ首都プラチスラバまで1時間のバス移動から古都には、城壁に4ヶ所あった門があったそうな!現在は、ミハエル門がただ一か所現存!石畳の道は、キレイに整備され観光客は、とても歩きやすくなっていました。脇の路地は、昔からのままの石畳がそのまま当時の風情がありました。此方にも、モーツアルトゆかりの建物が!天才音楽家の居住だったとか!市街地の中心部には、日本大使館が!今日は土曜日で閉庁中でしたが、菊の紋が眩しかった。街中には、ユニークな銅像がありました。芸術の都マンホールの中からニョッキ!他にも、一眼カメラを構えるパパラッチやナポレオン風兵士がベンチに佇んでる像が、楽しませてくれています。旧市庁舎威厳ある建物赤い花が映えています。市庁舎前の広場では、突然フラメンコのパフォーマンス...続々・憧れの中欧へ!チェコ・オーストリア・スロバキア・ハンガリー

  • 続・憧れの中欧へ!チェコ・オーストリア・スロバキア・ハンガリー

    10月11日は、オーストリア・ウィーンの観光へ今日は、朝から快晴サングラスなしでは歩けない程の行楽日和となりました!ウィーンのホテルは動物園の近くにあるのか?Zooと表記がありました。黄色の王宮へ、予約時間まで周りを散策水槽に移り込む建物と青空彫塑!シェーンブルン王宮庭園では、薔薇の花園花期は終わっていましたが、キレイに整備された庭園でした。ベビーカーを押して散歩する人も長閑な時間を感じます。王宮広場も広大な芝生広場が整備されハプスブルク家の偉大さが見えます。シェーンブルン王宮へ入場見学してきましたが、内部は撮影禁止となっていました。此方に来て、初めて撮影禁止を聞いて、えーっと?思わず声が・・・!ルヴェデーレ宮殿は、上部を美術館として、クリムトシーレゲルストルなどの名画が陳列されています。入口門には、笑えるライ...続・憧れの中欧へ!チェコ・オーストリア・スロバキア・ハンガリー

  • 憧れの中欧へ!チェコ・オーストリア・スロベキア・ハンガリー

    10月8日セントレアよりフィンエアにてヘルシンキ乗り継ぎチェコ・プラハへ10月9日早朝からプラハ観光の始まりです。ストラホフ男子修道院から!入場見学は、カメラ撮影が自由!但しフラッシュは厳禁です。今回の旅行は、撮影目的ではありません!ニコンZ6+24-70mmf/4S手持ちにて全て撮影してきました。ステンドグラスは、圧巻大きさ色使い精密さは、半端ない圧倒されました!プラハ古城への途中!プラハ市庁舎には、チェコの国旗が晴天の空に美しく!丁度秋めいた季節朝夕は冷え込みを感じますが、昼間は、晴れていると半そでシャツで良いくらい!お天気に恵まれ、太陽がまぶしい中世の文化でしょうか?壁面はトリック画で、立体感のあるブロックの様に見えますが、フラスコ画の騙し絵になっています。プラハ城の内観は、天井・壁・床そして図書室などは...憧れの中欧へ!チェコ・オーストリア・スロベキア・ハンガリー

  • 続々々・中国旅行!

    6日目は、西安北駅より新幹線で2時間半延安へ今回の旅行ではメインテーマである甘泉雨岱大峡谷へアメリカのアンテローブ峡谷と同じような峡谷が2年ほど前に発見され、観光開発が始まったとか?出水状況から樺樹溝の一部約100mだけが公開されていました。峡谷は狭いところは、6~70Cmと大変狭くなっています。見上げれば、十数メートル恐怖を覚えます。砂岩で形成された壁浸食され異様な雰囲気を見せます。他にも龍巴溝・牡丹溝が有るそうですが、気象状況で入溝禁止になっていました。しかしこの樺樹溝を100mほど探検出来た事は、ラッキーでした。満足しました。この日は、バス移動1時間半にて、延安に一旦帰りました。7日目は、砂岩形成の台地を俯瞰できるポイントに行く事に!バス移動2時間半にて、龍舟丹霞地貌へお天気に恵まれ素晴らしい風景に出会う...続々々・中国旅行!

  • 続々・中国旅行!

    4日目は、午後からバス移動4時間半張家界から鳳凰へ!夕刻から鳳凰夜景の撮影!活気あふれるライトアップされた古城外側は美しい!川面に移り込むライトも美しい!川上の方も、遠くまでライトアップされ、堰の落ち込みも次から次へと色変えて演出されてます。そして翌日5日目は、朝から鳳凰古城・城内を散策・見学観光へと城下町の旧市街は、中国そのものを見る様な景色個人創設博物館にて、帯の様な長い衣を、巻き付けながら帽子にするパフォーマンスを見る事が出来ました。旧市街地の中は、細い路地で繋がり生活感がヒシヒシと感じられます。観光客相手の物売りのご婦人も、お疲れの様です。路地で見つけた酒屋さんの店頭古酒のカメが並び試し飲みも出来そうです。川下りの観光も!体験します。川岸には、清掃担当の人たちが休憩中!中国の民宿だそうで、連日満室状態で...続々・中国旅行!

  • 続・中国旅行!

    中国3日目・4日目は、武陵源の観光&撮影へ世界自然遺産の武陵源は、霞の中に幻想的な山並みを見せてくれました。ガイドの朱さんに説明を聞いてから出発です。ロープウェイ・徒歩・エコバスにて景観ポイントを移動して行きます。針峰が林立山水画を見てるような景色に、ウットリです。気候も良く暑くもなく!寒くもなく!ススキの穂も、印象的に!断崖絶壁の岩山は、砂岩で形成されていて、今でも崩れて居るとか!仙境の如く!そびえたつ奇峰群を堪能して、下山してホテルへと!翌朝4日目は、武陵源の峰々を宝峰湖の湖面から眺めようと遊覧船観光です。奇岩奇峰も面白い様相を見せています。宝峰湖の入口には、ステキな滝があり観光客が楽しそうに記念写真を撮っています。アジア最大と云われる鍾乳洞”黄龍洞”の見学です。中国の人々の好みが発揮されたライトアップに!...続・中国旅行!

  • 中国旅行へ!

    9月14日から7泊8日で中国を旅行してきました!9/1413:35中部国際空港発中国東方航空MU530便にて出発上海にて乗り継ぎ張家界へ深夜ホテル到着明日からの旅程に備え兎に角寝る!翌朝ホテルの佇まいを記念撮影五つ星ホテル:張家界陽光酒店威風堂々だ!エントランスを入ると、ホール天井のシャンデリアは半端ない!度肝を抜かれる!客室から街並みを眺めて見る!整然と住宅が立ち並び!中国は凄い!噂通り!さていよいよ中国観光旅行の始まりです。今日は、天門山風景区へカメラリュックにショルダーバック三脚を持ってイザ出陣!市街地から一気にロープウェイにて天門山頂上へ!断崖絶壁を見下ろせば、99のヘアピンカーブのドライブウェイ帰りは、ここをエコバスで下るそうだ!標高1200m位の頂上付近は、ガスが掛かり幻想的でした。絶壁には、ガラス...中国旅行へ!

  • 涼を求めて!?足を延ばして飛騨古川の散策!?

    8月24日前日までの雨も上がり行楽日和になり車を走らせました!中津川ICから付知峡を目指しました。日が昇るにつれ気温は急上昇!付知峡の滝巡りに入れば、ヒンヤリと気持ちいい空気に包まれカメラをセット・・・!昨夜までの雨で、水量が多くゴォーゴォーと流れていました。滝と渓流のコラボ!?観音の滝を覗いてみます。柱状節理の岩肌に滝壺の水流は美しかった!不動の滝には、朝日が織り込みキラキラ光っています。不動の滝から付知峡の上流を眺めてみます。仙樽の滝と云う名瀑も有るとか?付知峡から加子母・下呂・高山を経て飛騨古川へ飛騨市美術館で開催中の「山中和紙で魅せる風景写真」の展覧会を見せてもらいました。手漉き和紙にプリントされた風景写真は、墨絵の世界を見る様カラーでのプリントも素敵でした。日本画を見る様でした。三寺参りで有名な古川の...涼を求めて!?足を延ばして飛騨古川の散策!?

  • 梅雨末期の雨の中へ!

    7月22日雨が強く降る中飯田街道R153を走り出しました!まだ紫陽花が名残惜しそうに道端に雨に濡れて咲いてました。豊田市勘八峡に架かる東海環状自動車道の赤い橋梁をアクセントに!青モミジに雨ダム湖にも薄っすらと映り込み橋梁の真下に入り込み撮ってみました。雨は、益々強く降り続いていましたが、香嵐渓の散策!人っ子ひとり居ない香積院の参道モミジの名所探せば色のついた紅葉を発見!川には、鮎釣りを楽しむ人が一人梅雨が明けるまでに、一度は行きたかった所でした。この時期は人出が少なく長閑な香嵐渓でした。茶屋で、美味しい鮎ご飯を食べて帰路に就きました。梅雨末期の雨の中へ!

  • 梅雨の最中!白馬岳に逢いに‼

    6月23日白馬岳を撮りたくて、早朝から猿倉へAm3:30ホテルを出発猿倉駐車場に着いた時には、薄っすら明るくなり、雲が切れました。陽が登り始めた頃少し白馬岳が焼けた様に見えました。猿倉林道を、ぶらぶら登りまして、視界が開けたポイントでの撮影です。アルプスの女王白馬岳を額縁の中に入れてみました。スッキリした快晴に、ルンルンで歩いておりました。途中木漏れ日にピンクの花が、出迎えてくれました。また透過光に美しい葉脈を見せる葉っぱです。晴天は長くは続きませんで、8:00頃には、ガスが掛かり始め、ホテルに戻って朝食!それでも、9:30ごろには、晴れ間が!白馬五竜高山植物園へ行く事を決断出発です。標高1600mの植物園では、コマクサが見ごろでした。高山植物が沢山咲き誇っていて、時間を忘れて撮影してました。イワベンケイの花ク...梅雨の最中!白馬岳に逢いに‼

  • 梅雨の最中に花を求めて!

    6月21日から白馬・栂池自然園に撮影行!20日深夜に名古屋を出発明方4月に訪れた小川村立屋の展望所へあいにくガスが掛かりアルプスは見えず!青木湖畔へ静寂な朝を撮りました。漁師が、網を仕掛ける場面に遭遇姫川源流(さのさか)の梅花藻は、まだまだ咲き始めで撮影は出来ず、栂池に走りゴンドラ・ロープウェイを乗り継いで自然園へまだ所々雪の残る渓流を臨みながらヒュッテに到着早速に、水芭蕉湿原にカメラを持ち出しました。ちょうど見ごろ奇麗に咲き誇っていました。今年は、当たり年だそうで、とても美しい風景でした。リュウキンカも、ちょうど見ごろで、水芭蕉と一緒に撮ってみました。何の株でしょうか?緑も美しく木道際に咲いてました。夜間は、大雨予想で、ヒュッテ待機睡眠休息の時間に!翌朝も雨模様でしたが、撮影に出発ガスが掛かりいつもと違う光景...梅雨の最中に花を求めて!

  • 平成最後の春!桜&花:紀行

    3月27日長久手の淡墨桜二世は満開開花から10日目だった!麗らかな日和に、淡墨桜二世は満開に、そして近くに実生の子供桜も開花してました。段々畑の淵に、今年も雄姿を見せていました。岡崎の奥山田の枝垂れ桜も満開になったと、聞いて午後は、岡崎へ!1000年を超す老木の貫禄は圧倒されます。妖艶な姿を見せています。4月6日は、快晴の素晴らしいお天気で、犬山祭りに!余りの人出に、尻込み!華麗な山車を脇目にしながら犬山城見学に!ソメイヨシノ桜は、満開クローズアップで撮ってみたくなりました。4月10日は、郡上市明宝の善兵衛桜を観に行きました。低気圧通過に伴い早朝から雪となり思わぬ情景にビックリしながら!益々降りしきる雪に、桜も寒そうに!樹齢は300年ほどですが、堂々たる佇まいです。雪は、あっと云う間に10Cmは積もったでしょう...平成最後の春!桜&花:紀行

  • 第4弾:憧れのアイスランドへ!

    現地時間2月9日アイスランド5日目は、氷河群地域からスコーガフォスへ観光・撮影しながら戻ります!スカフタフェトルホテル9:00出発強風の中R1をバスは、安全運転で走ります。途中わき道に入り撮影が許されました。強風に耐えながらひたすらスナップ!ドライバーのトッティさんと添乗さんのピースは、余裕!少し移動したところに、農業倉庫でしょうか?生活感のある風景が朝日を浴びて美しかった!廃車になったトラクターでしょうか?向かえ側山側には、学校らしき建物とグランド!アイスランドらしい風景に感動!ヴィークと云う街で、昼食!ホテルのロビーで、ドライバーのトッティがピアノ演奏してくれたのに、ビックリ!その写真が無いのが、悔やまれる!携帯のカメラでは撮っています。午後も、観光!ブラックサンドビーチ柱状節理の崖が美しい!真下から見上げ...第4弾:憧れのアイスランドへ!

  • 第3弾:憧れのアイスランドへ!

    現地時間2月8日は、弾丸低気圧通過による強風の為ホテル内待機に!午前:午後は、休息時間!昨夜未明から物凄い風が吹き荒れ一時停電になったとか?夕方近くになって、風が収まりホテルからほど近い氷河湖へ撮影に!スヴィーナフェルスヨークトル氷河夕日に照らされ雪山がほんのり色着いていました。この氷河湖は、全面結氷しています。氷河から流れ出た氷塊は、縞々のバームクーヘン状態!火山灰が堆積してると説明がありました。大きな氷塊には、真っ黒な層が露出している物も!西の空にお日様が沈む!日も沈み寒風が身を差す頃見上げると上弦の折れそうなお月様が!日本で見るお月様と一緒!チョットホームシックに陥ったかな?そして、ふたたびホテルに戻り夕食しばし写真談義の後オーロラハンティングに!ホテルの裏山(丘)ですが!なかなか思う様に撮れないでいると...第3弾:憧れのアイスランドへ!

  • 第2弾:憧れのアイスランドへ!

    現地時間2月7日アイスランド3日目大氷河地域に向けて、早朝8:30出発・・・!1時間半ほど溶岩台地の中R1を走ると、ちょうど日の出に!アイスランドのご来光を拝みしばし撮影一面の溶岩台地は、うっすらと雪景色です。アイスランド名物は、強風!この日も凄い風でした。雪は、風で飛ばされて、積雪にはならないと思う!遠くに見えるR1ルートは、アイスバーン状態車は凄いスピードで走り去っていきます。アイスランドには、信号機を見る事がない!必要ないそうです。強風吹くR1を230km東へドライブ・・・!ヨークサルロン氷河湖へ氷河から流れ出た氷塊が海へ!氷河湖は、湖畔からその雄大な景色を見学できますが、安全柵などなく大変危険を感じます。氷河の説明文も一応記録してきました。そして流れ出た氷塊は、海に出ます。海の荒波に打たれ、真っ黒な砂浜...第2弾:憧れのアイスランドへ!

  • 第1弾:憧れのアイスランドへ!

    2019年2月5日からオーロラと氷河を見たさに、火と氷の国アイスランドを旅してきました。2月5日早朝セントレアを出発!成田!コペンハーゲンを経由アイスランドの玄関ケフラヴィークへ到着したのは、現地時間2/5Pm10:30ピックアップバスにて、グリンダヴィークのホテルへいきなり強風小雨のお出迎えに、アイスランドの洗礼を受けました。長時間のフライト疲れを癒すため今夜は、ゆっくり休むことに!翌朝からの観光&撮影に鋭気を温めました。2月6日Am8:45出発まだ真っ暗です。日の出は、9:57との事!最初は、シンクヴェトリル国立公園へ大地の裂け目が地上から見えるとか!その裂け目は、遊歩道に成り歩くことが出来ます。この裂け目は、1年に2~3cm開いているとの事!展望所からは、その裂け目が一望できました。一面うっすら雪化粧アイ...第1弾:憧れのアイスランドへ!

  • 寒中!?麗らかな日和!小さい春を見つけに!

    2019年1月23日温かい日和に誘われ東谷山フルーツパークへほとんど貸し切り状態の園内シンボルとメタセコイヤ!散策路を巡ると、蝋梅の花が満開いい香りを放っていました。今年は、やっぱり暖冬なんでしょうね。白梅がチラホラ植え込みには、福寿草が二輪開花してます。パークには、世界の果物を鑑賞できる温室があり、入場しましたが、中は、常夏の様相こんな飾り物が、お迎えしてくれます。ブーゲンビリアは、チョット時期を外したかな!観葉植物は、逆光の透過光に輝いています。外に、出たところの土手に、水仙が奇麗に咲いています。帰路に着く道すがら残り柿が、鈴なり完熟状態で、野鳥が狙っていました。時の流れを、感じる一枚かなと、シャッターを切っていました。現在東谷山フルーツパークでは、果樹の剪定作業で大変忙しいそうにされています。春には、花に...寒中!?麗らかな日和!小さい春を見つけに!

カテゴリー一覧
商用