searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ピアS&C ココナツさんのプロフィール

住所
北区
出身
金沢市

抜毛症は病気ではなく癖であり、自傷も同じこと、訳が分からず言葉に表現できないから抜け出すことが難しい、表面に出ているものだけを何とかしようとするのではなく、目に見えない心に向けてこそ見えてくるものがあると思っています。

ブログタイトル
抜毛症克服した者からのメッセージ
ブログURL
https://ameblo.jp/e19499211207n/
ブログ紹介文
抜毛症克服へのヒントや自傷、引きこもりも含めて心の問題に向き合いたい。 無料メール相談も受け付けています  kokonatsu921@gmail.com
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2014/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ピアS&C ココナツさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ピアS&C ココナツさん
ブログタイトル
抜毛症克服した者からのメッセージ
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
抜毛症克服した者からのメッセージ

ピアS&C ココナツさんの新着記事

1件〜30件

  • 手を使おう

    抜毛対策として、手指を使うことが自分にとって有効であった 編み物、ピアノ、ゲーム、ギター、キーボードうち、鉛筆回し、折り紙等々いろいろやった とにかく手持無沙…

  • 『抜いてもいいんだよ』

    人の優しさに触れて癒されたことによって、自分に対しても優しくなっていった そして、抜毛する自分に対しても、優しくなれていったことが、回復への途となったように思…

  • 我慢癖

    物心ついた時から、我慢することを覚えた いつのころからだろうか、屈託なく、心から笑えない日が多くなったのは 家族の一人ひとりが幸せでなかったのだろうか 家のな…

  • いつの時代も心優しきものが迫害を受ける

    新型コロナウィルスいつまで続くのやら、極力外出を控えている ということで、ブログの更新が増える 心の声を聴き続けて今年で26年目となる 当初からかかわってきた…

  • 今日も一言

    かつて、抜毛症があるから、好きなことができないと、抜毛が邪魔をしていると思っていた 抜毛症さえなかったらもっと楽に生きられる 抜毛さえしなければ・・・いつもそ…

  • 優しさ

    自身が一番苦しかった頃を思い出す どんなに美辞麗句をかけられようと、耳を傾けることはなかった ただ泥沼のなかからはい出したかっただけであった 手を差し伸べよう…

  • ただ傍らにいる

    ふっと周囲をみると、夫がいて、子供たちがいて、孫がいる こんな状況を、想像すらもできなかった どんなに苦しくとも、夫は何も言わずに、傍らにいてくれたことがあり…

  • フラッシュバック

    前回のように、何かをきっかけとして起こるフラッシバック 心のなかに押さえ込んでいる怒りや悲しみ、辛かったことや心の傷 それが一気に表に出てくる、厄介なものであ…

  • 依存症を生む背景

    今朝の新聞「性依存」についての記事を読む、心が痛む背景には大きく家庭環境が影響している 抜毛症にも共通している、なぜ子が苦しまなくてはならないのかその背景に、…

  • なんだか忙しい

    今年より、民生委員を引き受ける 今年こそはゆっくりしようと思っていたのに、頼まれてしまった 思ったより行事がたくさんある 先日、高齢者の「給食会」を開催、食事…

  • ピアグループをつくりたい

    急に寒くなり、体も心も冷え冷えしている 今年は以前から作りたいと思っていた抜毛症のピアグループをつくりたいと思っていますと言ってもなにからスタートすればいいの…

  • 苦を嘆くことなかれ

    こんにちはあっというまに2月に入ってしまいました。 仕事もリタイヤし、ゆっくりとしていればいいのに、やりたいことがいろいろあって困ります 心が楽しみなさいと言…

  • ひとり

    1年を振り返り思うこと 人は、1人で生まれ、1人で死んでいく存在であるということ 誰一人同じ人生を歩んではいない どんなに親しくなったとしても、理解し合えない…

  • 不平、不満は自分に跳ね返ってくる

    幼い時から、見るのも聞くのも、嫌なことばかりであった。だけどそれを吐き出す場がなかった。誰も耳を傾けてくれるものもいなかった 心の中にたまっていった頭はモヤモ…

  • 自傷行為(抜毛)をなくすことがゴールではない

    久しぶりにブログを開く ほぼ、書き尽くした感があって、忙しさにかまけて遠のいていました。 昨日、自傷行為について、ある精神科医の講演抄録をみながら、その中にか…

  • 親の間違い、子の間違い

    なぜ、大切な髪を抜くのか 抜きたくて抜いているわけではない 抜きたいくらい、心のなかに苦しみを抱えているに違いない その苦しみを何とかしない限り、抜き続けてい…

  • 「逃げ道」をもつこと

    暑い!! 代わり映えのしない毎日を平々凡々と過ごしております アメーバーさんより、過去のブログがリブログとしてあがってくるのを開きながら、 改めて感に浸ってい…

  • 親との決別

    前回のブログの続きである。 ようやく親元を出る決心をする が、今まで培ってきた心癖は、そう簡単には消えていかず、かなり苦労をるが、家に帰ろうとは思わなかったが…

  • 今までの人間関係を清算

    コミュニケーションを通して気づくこと私と抜毛との関係:  ・相手との関係で、ぎくしゃくすることがあると、どうしたらいいのかわからなくなり→抜毛  ・むかついた…

  • コミュニケーションスキルを養おう

    生きづらさをもちながら、人間社会に飛び込むと、非常に居心地が悪い学校でも、、社会でも、ゆえに引きこもる 生きづらさはどこから来るのか、人間関係がうまく出来ない…

  • 「抜毛」と向き合ってもろくなことがない

    久しぶりにブログを書こうかなという思いになる。 5月の初めから風邪をこじらせて、体力、気力もなかなかもどらず、年齢を考えれば、ここで無理は禁物と、回復するのを…

  • なりたくて病気になる人はいない

    世の中にはいろんな病を抱えている人がいる その人に罪があるわけではないのに・・。 それなのにどんな時でも明るい笑顔の人がいる たとえ不治の病であってもである …

  • 人生に責任を持てばいい

    大人になるってことは、良いことも悪いこともひっくるめて責任を持たなければならない 失敗も、後悔も、すべて、自分がとった行動に対して責任を持つ生き方をしなければ…

  • 苦しみは静かに受け止め跳ね返す

    昨年の今日のブログをまた載せようと思う。自分自身の振り返りにもなる今年は、のんびりと、家で過ごしたゴールデンウィークだった。去年は頑張っていたなって、メリハリ…

  • ”大きく揺れ動く心”

    4年前のブログをリブログする こんなことも書き込みしていたんだなって懐かしくあらためて載せてみることにした     

  • 自信とは

    よく、自信がある、ないという言葉を発する時がある そもそも、自信とは、他者と比較して「自信がない」と言っているのか 自分を信じて自信があるという解釈なのか、意…

  • ギブアップすることも

    抜毛症を抱えていることは、常に強いストレスと隣り合わせであり、並大抵のことではない 自分に合ったカウンセラーを見つけてカウンリングを受けることも、ありである …

  • 良い子良い子どうでもいい子

    ふりかえれば自分自身がそうであった 誰のために 親を悲しませたくないと思っていたからなのか なのに心は満たされなかった 学校でもそうであった 先生からもいい子…

  • 慢性化してしまった抜毛

    抜毛症は早期に親が気付き、きちんと対処した場合は、治りやすい何年も長引かせた場合には、慢性化し、治りにくいものとなるこれは抜毛に限らずである。 身近な親が子の…

  • マグマ

    久しぶりのブログとなってしまった 今年は、少しゆっくりしたいと思っていたのに、、まだまだ出来そうもないです。やるべきことや、必要とされているときが華なのだろう…

カテゴリー一覧
商用