searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みかどクリニックさんのプロフィール

住所
中央区
出身
福岡県

みかどクリニックは福岡を拠点とする不妊治療、更年期障害、小児医療、がん難病外来の専門医院です。 漢方薬と鍼治療を中心とした独自の医療技術で、美しさと健康をサポートします!

ブログタイトル
福岡を拠点とする、みかどクリニックのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/mikadoclinic/
ブログ紹介文
みかどクリニックは福岡を拠点とする不妊治療、更年期障害、小児医療、がん難病外来の専門医院です。
更新頻度(1年)

112回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みかどクリニックさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みかどクリニックさん
ブログタイトル
福岡を拠点とする、みかどクリニックのブログ
更新頻度
112回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
福岡を拠点とする、みかどクリニックのブログ

みかどクリニックさんの新着記事

1件〜30件

  • 胎児期に遡った育児法 心音バンク

      胎児期に遡った育児法、それが心音バンクです。 具体的には、妊娠中の母親の心音を使った心音セラピーです。 妊娠中の母親の心音を、生まれた子供の「ツボ」に聴か…

  • 胎児期に遡った育児法とは?

    では、胎児期に遡った育児法はあるのであろうか?    それが、妊娠中の母親の心音を使った心音セラピーだ!  妊娠中の母親の心音を我が子の「ツボ」に聴かせる子育…

  • 育児の急所は、胎児期にある

    受精卵の大きさはわずか0.1ミリ、重さが3/1000000グラム。これが出産時には身長が5000倍の50センチ、体重に至っては10億倍の3000グラム。  一…

  • 江戸庶民の一日

     江戸庶民の一日 江戸庶民が住む長屋の朝は、明け六つに時の鐘が鳴るとともに、路地口の木戸が開いて始まる。彼らは日の出とともに起き、日没とともに寝るという暮らし…

  • 住環境は快適だったのか

    住環境は快適だったのか 長屋も高級賃貸しから貧乏長屋まで、様々なランクに分かれていた。裏長屋は、三尺ほどの路地を隔てて別の裏長屋と向かい合わせに建ち、その真ん…

  • 江戸のフアッション

    江戸のフアッション 江戸っ子独自の美意識の核といえる「粋」で「いなせ」なフアッション。 とくに江戸の男たちが重視したのが「いなせ」である。 いなせな着こなしは…

  • 江戸の食

    江戸の食 江戸で一日に三度食事をする習慣が、元禄年間に定着した。それ以前は、朝と夜の一日二食がふつうだった。 この時期は、主食の主役交代期でもあり、麦飯や玄米…

  • 江戸を生きた人たちは、環境を大事した

    幕府は、上水道と同様、早い時期から下水道の整備に着手、江戸の町には側溝が張り巡らされていた。 各家庭から出る生活排水は、まずは敷地内のドブに、それから公共の小…

  • 江戸 循環型社会

    江戸はエコロジー社会であり、生態系に優しい循環型社会であった。 当時の欧米諸国と比べても、治安維持や衛生状態はとても良好であった。  使い捨てができるほどモノ…

  • これから世界はどこへ向かうのか?

    コロナ禍の影響で、世界は急速に不安定さを増してきた。経済はもちろんのこと、至るところで内乱や紛争によって銃声が鳴り響き、多くの人々の血と涙が流されている。世界…

  • 赤ちゃんと水

    ⑦入浴後の水 よく、母乳やミルクは水分であるから、赤ちゃんに水は飲ませる必要はない、という話を聞くことがある。 しかし、これは間違いである! 赤ちゃんにも水は…

  • 赤ちゃんの睡眠

    ⑥赤ちゃんの睡眠 赤ちゃんの健康には睡眠が最も大切である。 第一番の問題は深く眠らせること。 眠りが浅いといくら栄養を与えても吸収しない。 抱いたときに体が軽…

  • 成長過程としての子供の病気

    ⑤成長過程としての子供の病気 強いはよいが、鈍いはいけない。    時々風邪をひいたり下痢をしたりしている方が、将来を考えると素直な成長をする。  子供は、竹…

  • 赤ちゃんの泣き方の見分け方

    ④    赤ちゃんの泣き方の見分け方 口のきけない赤ちゃんは要求を現すのにいろいろのゼスチャーをするが、それが通らないと泣き出して、泣き声を言葉に代える。  …

  • 内股の弾力

    ③    赤ちゃんの健康状態は内股の弾力で判断する 栄養が充実すると内股に弾力がでてくる。ボーンレスハムみたいに、プリンプリンにくびれている。 内股をつまんで…

  • 育児の注意点

    育児の注意点 ①    話しかけ、話し合い 子供相手に話しをしても通らないと決めている母親がいるが、話しが判るから言葉を覚えるのである。言葉が遅いと心配する母…

  • 鼻洗浄(2)

    前回、鼻洗浄で少し塩を加えると述べたが・・・ 加える水を容器に満タンするのではなく、容器半分弱ぐらいまでだと塩を加える必要はない。 超高濃度マグネシウムは7滴…

  • コロナ 鼻洗浄

    簡単にコロナ感染予防として、 マグネシウムの鼻洗浄をおススメ!!! 大阪の吉村知事が、イソジンによる鼻うがいをマスコミで発表して話題になりましたが・・・ この…

  • 自己中心的な人間の増殖

    思春期は、他のために、生きる喜びというものがあることを発見する時期である。 と、少し前に述べたが・・・・ 今の若者たちのように、異性に対して恋愛関係は面倒くさ…

  • 恋愛 愛

    「恋愛」を身体から捉えてみる。 「恋愛」は、性エネルギーがその根底にある。それ故に、その対象は目の前の異性だけである。 「好きだ」「愛している」「恋しい」とい…

  • 思春期 他のために生きる

    8歳から思春期 8歳から腎臓が成長してくる。他が見えない。あるのは自分の世界のみである。この時期は自発の行動を育て、独立の意欲を伸ばす。 そして、思春期 思春…

  • 発育の順序

    子どもは、体の部分部分が発育する。 例えば、3歳までに消化器育ち、3歳から5歳まで大脳が発達、5から8歳で呼吸器が育つ。8歳から腎臓が成長する。   呼吸器が…

  • 4歳、5歳の独立期

    4歳、5歳は独立期にあって、独立の要求を起こす時期である。 子供が独立の要求を示したときには、ただ独立した人間として「待遇」することだけが、独立した認めること…

  • 子育ての大事な節目 生後13ヶ月

    (生後13ヶ月) 子育てでとくに大事なのが、生後13ヶ月である。この期間を無病で、何事もなく成長するのが理想である。一生の基礎をつくる大切な時期、行動はすべて…

  • 小児7歳、神童と名づく

    子供は大人を小さくした生き物ではない。子供は日々成長する。子供の病気は、この成長する力を伸ばしてやれば自然に消えてなくなる。  また、病気をしても子供のもつ自…

  • 150年前の日本の子育て 子供の楽園

    江戸初期に日本に来たスウェーデンの医学者、カール・ツンベルクや、明治初期に来日し、東京大学の教授にもなったエドワード・シルベスター・モースは、当時の日本につい…

  • 心音バンク

    子育ての急所は、 妊娠中の胎児期にあります。  出産してから子育てが始まるのではなく、 妊娠中に既に子育ての準備は始まっているのです。   だから、 妊娠中の…

  • 治療とは?

    治療は病気を治すのではなく、 病気の経過を邪魔しないように、 スムーズに経過できるように身体の要処要処の異常を調整し、 身体を整えて経過を待つというのが順序で…

  • 子供の熱

    親は子供を病気にしないようにと思って育てているが、 子供は、 その子供のもっている力で 病気を経過して初めて丈夫な大人になっていく。    最近では、子供が少…

  • 生きる歓び

    生きることは快である。 心の裡(うち)にある本来の要求は、いつも調和のために動いている。  しかるになぜ、人は苦しむのか? 悩むのか? 不調和になるのか?  …

カテゴリー一覧
商用