searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

個人雑誌の人さんのプロフィール

住所
松戸市
出身
宮前区

私は、得意のイラストやマンガ、小説や造形で、犯罪被害者の姉たちを支えて活動をしています。過去の事件や歴史をメインに、社会の警鐘として認知活動をしています。

ブログタイトル
個人雑誌の人
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/glassmagazine-new2
ブログ紹介文
個人雑誌編集部、第一室、齋藤務が模型やフィギュア造形と、更に小説やマンガ作品で社会活動をしています。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、個人雑誌の人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
個人雑誌の人さん
ブログタイトル
個人雑誌の人
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
個人雑誌の人

個人雑誌の人さんの新着記事

1件〜30件

  • 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大、その大きな歴史の中で・・・

    ※この記事は、あくまで個人的な意見です。今、新型コロナウイルスが、全世界的に感染拡大すると言う、人類の危機、全世界が、その脅威に対し対策に、各国の世界の人々が協力して立ち向かっています。多くの人命が失われる未曽有の災害、21世紀に入り初めて訪れた人類の試練です。日本政府の安倍総理は、逸早く、子供らを守ると言う政治的な判断を下し、全国休校を命じました。賛否は有りましたが、然し、その結果、子供たちへの新型コロナウイルス感染は、現在、最小に抑えられました。日本政府は引き続き、現在も、新型コロナウイルス感染拡大を抑えるべく、私たち国民に協力を求めています。国民に対して、不要不急の以外の外出の自粛を要請しています。日本政府の度重ねた警鐘で、社会でやっと新型コロナウイルス感染の危険性が認知され始め、批判をするマスコミも影を...新型コロナウイルスの世界的な感染拡大、その大きな歴史の中で・・・

  • ご苦労様、私たち国民の為に、休む暇のない激務、本当に頭が下がります。どうぞ自身のお体も大切にご自愛ください。

    ※今回の記事は、私、個人の意見と独り言です。新型コロナウイルス感染が拡大を始めてから、休む暇のない激務の安倍総理の下、各、大臣閣僚、政府機関、知事、市長、自治体など、警察、消防、自衛隊、医療機関も含め、様々な人たちが、私たち国民の命と健康の為に頑張ってくれています。私たち国民は、災害や病気の感染など、自分の力ではどうにも出来ない問題に直面すると、ちゃんとした正しい指示を与えてくれる指導者である政治家を頼ります。自己判断では時に誤りが起こり、大きな難題に突き当れば、どうすれば良いのか?何をすれば良いのかも混乱し迷います。利己的な個人という視野の狭くなった状態では、適切な正しい指示をされなければ、社会全体での正しい判断も出来ずに戸惑います。正しい判断を下す安倍総理に対し、マスコミは些細な事にまで屁理屈を捏ねて、何か...ご苦労様、私たち国民の為に、休む暇のない激務、本当に頭が下がります。どうぞ自身のお体も大切にご自愛ください。

  • wHOが、曖昧なパンデミック宣言したけれど・・・

    3月11日、wHO世界保健機関が新型コロナウイルスの感染拡大に対して、パンデミックと呼べる?の声明を出しました。それに伴い、14日にyoutubeのサイトに。日本政府の内閣官房のお知らせが入る様になりました。それはいいのですが、なぜお知らせがyoutubeサイトに限られているのか?私が契約しているプロバイダは、なんのお知らせも無く、各サイトもみな同じで??国際的な危機状態に入った状況で、マスコミやテレビは人の不幸で飯を食べているので当たり前ですが、まだ社会的な責任を果たせる程に成熟していないのか?インターネットのプロバイダまでが同じ状態!実に平和で呑気です。そうなると正確な情報は、日本政府がちゃんとした形で(政府専用のサイト?)動画など、ネット配信して欲しい所です。この儘、新型コロナウイルスの感染が拡大し続ける...wHOが、曖昧なパンデミック宣言したけれど・・・

  • 世界的な感染拡大!ワクチンが出来るまで少しでも時間稼ぎを・・

    全世界でコロナウイルス感染が拡大する中で、安倍総理や日本政府は頑張っています。マスコミは政府の足を引っ張る事に躍起になって、早くも全国休校に対しての責任問題を掲げて内閣を攻撃しています。全く、世界の状況が見えてない、井の中の蛙が、自分たちだけいい恰好仕様と必死になっていて笑えます。頭の中が井の中でお花畑で滑稽ですね。今や全世界で広がりを見せてるコロナウイルス感染の現状は、今後、大規模・大感染の悪夢が現実の物になろうとしているのに呑気な事です。私たちは、そんな世界規模の感染が拡大する真っただ中にいます。日本が国内の感染を抑える事が、即ち世界の感染を防ぐ事に繋がります。日本政府は国内の感染拡大を抑えて、感染拡大に苦しむ世界と共にコロナウイルス感染に立ち向かおうとしています。今は世界の知恵を結集する時です。そして早急...世界的な感染拡大!ワクチンが出来るまで少しでも時間稼ぎを・・

  • あの「天空の落とし子」の岡ーさんがアニメーションになった!?

    これは嘘ではありません!本当にほんと!天空の落とし子の岡ーさんがアニメになって動き出す!この世の危機か!天変地異の前触れか!現実の恐怖を味わう!その目で括目せよ!YouTubeプレミアにて公開中!見てね♡2020年1月14日、個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、画家で主力作家の齋藤務、あの「天空の落とし子」の岡ーさんがアニメーションになった!?

  • 個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品「天空の落とし子」

    gooブログ皆さま、個人雑誌編集部からのお知らせです。毎年恒例のSFコメディー小説、齋藤務作「天空の落とし子」年末特別編は、今年から動画でお届けします。只今、ユーチューブプレミア動画で公開しました。是非、ご視聴ください。今回は年末から新年に掛けてのコメディーです。オリジナルの音楽と共に楽しめる動画にしました。楽しんで聞いて見てください。2020年も個人雑誌編集部を、皆様、どうぞ宜しくお願いします。2019年12月11日、個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、画家で主力作家の齋藤務、個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品「天空の落とし子」

  • 個人雑誌グラス編集部、

    今日は、携帯ショップへお出かけしました。今まで使っていた携帯は旧式の携帯だったので、新しい携帯に交換をしました。今回は覚悟していた出費でしたから、まあ仕方ありませんね。2019年11月30日、個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、画家で主力作家の齋藤務、個人雑誌グラス編集部、

  • 個人雑誌グラスマガジン編集部、[国立新美術館、蒼騎展の入選のお知らせ]

    今日、朝早くに郵便ポストを確認すると、蒼騎展の手紙が投かんされていました。私が描いて出品した絵の、蒼騎展の入選の知らせを待っていたので、凄く嬉しかったです。蒼騎展の入選の知らせと合わせて、その中に同封されていた。30枚の招待状、でも誰にも送る相手が居ません。(悲しい)場所は、東京都、国立新美術館、一階展示室1C・1D、第59回、蒼騎展、日時は、2019年6月26日(水)~7月8日(月)まで、※(7月2日(火)休館)です。今回、私の描いた絵の鑑賞の仕方を書いて置きます。1960年神奈川県川崎市の登戸に有った。稲田登戸生田支所で起こった。現実に有った事件を描いた物です。この絵の鑑賞をするには、当時、そこに居合わせた政治家の見ていた視点で描いています。なので、その政治家に為った積りで、この事件を見ている事に為ります。...個人雑誌グラスマガジン編集部、[国立新美術館、蒼騎展の入選のお知らせ]

  • gooブログから、ブログ記事の引っ越し中・・・・

    以前と異なり、カテゴリー欄が消えて、ブログが探し辛く為りましたね。過去にアップしたブログ記事の引っ越しを決めました。個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務,2019年4月28日、gooブログから、ブログ記事の引っ越し中・・・・

  • 個人雑誌グラス編集部、

    個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。私の作品で懐かしくも有り思い出深い、「春・仙女」の続編、「夏・仙女」の、海原礼光です。音声動画用のサムネイルイラストとして描きました。それだけです。2018年7月7日、個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務個人雑誌グラス編集部、

  • 個人雑誌グラス編集部、

    個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。6月27日(水)今日、国立新美術館で開催中の蒼騎展の入選者参加の授賞式に主席しました。初出展で初入選、急きょ描き始めて時間に追われた作品でしたが、何とか目出度く入選しました。お世話になった皆様に感謝申し上げます。私の作品は、「父の心」と言うタイトルです。父は戦場で仲間を弔う、おくり人でした。歴史の一場面を切り取り油彩で描きました。仲間を弔う父の心は、亡くなった仲間と共に灰の様になったそうです。私は、父から、その事を涙ながら聞かされました。私には、それを聞く権利が有ると言われました。仲間を思い子を思う父の苦悩や苦しみを、私は聞かされ、そして父から真実を伝えられました。しかし、その真実の歴史的な事実をどう社会に伝えたらいいのか、私は色々と悩みながら、機会が...個人雑誌グラス編集部、

  • 個人雑誌グラス編集部、祝!蒼騎展、入選!

    個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。gooブログの皆様に、嬉しいご報告を致します。国立新美術館にて、6月27日(水)から~7月9(月)まで開催される。第58回、蒼騎展、で、私の描いた油彩画が、初めて入選しました。皆様に、ご報告が遅れて仕舞い、真に恐縮です。嬉しさの余り我を忘れて、勝利の踊りをし捲くりました。と言うのは冗談ですが、舞い上がって何をしていいのか分からず。嬉し恥ずかし、自己反省も・・・今回、描いた絵は、色々な問題で追い詰められて、時間的も余裕も無く描いた絵なので至らない部分が多く、入選と言う結果に驚きが有りました。でも作品は、限られた中で、自分なりに最大限に努力もした積りです。良い結果がもたらされた事に心から素直に喜び、皆様から高い評価を頂き、身が引き締まる思いです。今後は一層...個人雑誌グラス編集部、祝!蒼騎展、入選!

  • 個人雑誌編集部、川崎市へお出掛け!

    gooブログの皆さま、個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。今回は、ある事で、川崎市に行きました。変貌した川崎市に呆然!アゼリアが出来た時も川崎市には行きましたが、あれから大分立ちますね。ですから、私たちの知っている、こみやが無い!さいか屋も無い!って言う感じです。でも三井ショッピングパーク、ラゾーナ川崎プラザが出来てました!そこで姉とお買い物♪私は必要な画材を購入!他に買い物を仕様と思いましたが、小雨がぱらついていたので、本降りに為らない内に、急きょ帰宅する事にしました。(残念!)また川崎市には行きたいですね。私たちの生まれ故郷ですし、姉も電車で川崎に向かう間すごく楽しそうでした。自分の家に帰れる見たいな感じかな?私もそうです。川崎で生まれた者は、やっぱり川崎が大好きですね。川崎大...個人雑誌編集部、川崎市へお出掛け!

  • 個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品イラスト-3

    個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。イラストは鏡と首長竜の九朗です。電子書籍用の表紙絵を描こうと思い、適当にイラストを描き、それを弄っています。前に紹介したイラストを修正しながら、その下書きを別のイラストと重ね合わせて、タイトルを付け構図を確認、どうも上手く行きませんね。鏡の手に羽のエフェクトを重ねる予定でしたが、羽が大きく為るので無い形で確認しました。九朗が白猫竜なので迫力不足ですね。もっと描き込んで手を加えてから重ねて見ましょう、パソコンは簡単にそう言う事が出来て便利な道具です。ただデータが増えて仕舞い保存が難しいのが難点です。ハードディスクに入れて置いても、いざ使う時に動かなく為ります。(幾つもダメに為りました)今は複数保存と言う手しか無く、酷く経費が掛かります。暫くは信頼性...個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品イラスト-3

  • 個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品イラスト-2

    個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。今回は、私の作品「エンジェルソード、翼の剣を持つ少女」から、主人公の鏡のイラストです。まだ途中です。下絵の段階で修正をしながら、これにエフェクトや必要な物を書き足しをして行きます。今、過去のブログを見直して、作品に合わせたイラストを描こうとしています。切っ掛けは、〇c2ブログで無料で電子書籍化出来ると言うので、それならと、作品を整えようかと考えて、その電子書籍用の挿絵とか、表紙絵のイラストを描いていますが、〇c2ブログでは、無料でブログ記事を電子書籍化用の書き出しデータにして、それをメールで送信とかしてくれています。今は、電子書籍化は必要では無いのですが、暫くは、自分のブログ記事とかにイラストを増やして見応えある物に仕様と思っています。それに合わ...個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品イラスト-2

  • 個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品イラスト-1

    個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。メインキャラテストのイラスト掲載、「ミッションリセッター」から、ヒロイン、夢美、-1、自分の中では、奔放で快活な少女と言うイメージですから、シュートカットのヘアーで、少しボーイッシュ的な感じですね。まだ子供と言う感じを残した少女?本来は、髪の長い美少女と言うのがパターンなのでしょうが、物語の展開を感がると、活発な所が欲しいので、こんな感じで描いて見ましたが、まだ描き直しが必要かも知れません。2017、10、29、個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家の齋藤務、この記事の動画を含む作品制作文章又はイラスト、写真画像の著作者は、齋藤務の著作作品です。このブログに掲載した内容を、著作者に無断で引用や転載を禁じます。著作者に断りなく利用をしないで...個人雑誌グラス編集部、齋藤務作品イラスト-1

  • 個人雑誌グラス編集部、齋藤務作「ミッションリセッター」イラスト2の2

    個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。今回は、色調テストしている。「ミッションリセッター」の主役機です。時空を越える強化装甲、全く新しい空間バトルを展開します。ヘット部分を描きましたが、マルチアイ(多眼)を装備しました。複雑で描きずらいですね。シンプルな物にしたいけれど、最先端のデザインを目指しているので仕方有りません。新しいデザインは、機能を含めて、全てが決まるまで時間が掛かりますね。良い作品にする為に頑張りましょう!では、今回はここまでにします。2017、10、28、個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家の齋藤務、この記事の動画を含む作品制作文章又はイラスト、写真画像の著作者は、齋藤務の著作作品です。このブログに掲載した内容を、著作者に無断で引用や転載を禁じます。著作者に...個人雑誌グラス編集部、齋藤務作「ミッションリセッター」イラスト2の2

  • 個人雑誌グラス編集部、齋藤務作「ミッションリセッター」イラスト2の1

    個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家で画家の齋藤務です。今回は、また、私の作品のラフデザイン中の「ミッションリセッター」から、先ずは、前のイラストと、主役機のバトルミッションアーマーのハイパーバトルモード形態を描きましたが、前に描いた。敵のリセッター以上に狂暴な姿に為って仕舞いました。手直し中の下絵状態の主役機です。前の記事の追加で手直し中の物、主役機と比べると矢張り敵が、まるで雑魚みたいに見えますね。(笑い)太い腕で「この雑魚がー!」ってぶっ潰されそうです。リセッターは、時空を超越するシステムを搭載しているので、時代を越えて時を遡り時間をリセット出来ます。なので、戦闘シーンは物凄い物に為ります。時間を操る戦いは壮絶な光景ですが、限界を設定しているので、時間リセットは限られてます。(最初の内は)早く描...個人雑誌グラス編集部、齋藤務作「ミッションリセッター」イラスト2の1

カテゴリー一覧
商用