searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

スガさんさんのプロフィール

住所
岡崎市
出身
練馬区

社員教育の専門会社「ライフワーカーズ」の代表講師“ 菅沼(スガさん)”が、日本の未来を元気にしようとの大きな目的のもと、働く人々と企業と社会が幸せを共有する『真実の協働』に向けた提言、解説、トピック紹介、ぼやき・つぶやきをするブログです。広くたくさんの業界、業種の皆様、社会に巣立とうとしている学生の皆様にお読み頂きたく存じます。当ブログは、ライフワーカーズ研修のフォローアップ教材にもなっています。

ブログタイトル
講師四方山話 ライフワーカーズ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/
ブログ紹介文
働く人にやいがいと生きがいを! 組織に活力を! 現役で働く皆様から予備軍たる学生の皆様へ
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/10/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スガさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
スガさんさん
ブログタイトル
講師四方山話 ライフワーカーズ
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
講師四方山話 ライフワーカーズ

スガさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 46 愛ある生き方の薦め

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]人と接するとき、そこには「愛」が必要です。部下及び配下の指導育成に臨んではとりわけそれが重要です。この記事では、部下及び配下の指導育成に関係するお話の締めくくりとして「愛ある生き方の薦め」をご紹

  • 45 教育に臨む覚悟(教えるだけなら誰でもできる)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]記事「42 マネジメントのC・C・D(真実の管理)」より以降、部下及び配下の指導育成に関するヒントを紹介申し上げております。部下及び配下の指導育成は、自己成長と並ぶ社員教育の最重要項目です。さて、その社

  • 44 真実は感動を伴って授受される

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]記事「42 マネジメントのC・C・D(真実の管理)」より以降、部下及び配下の指導育成に関するヒントを紹介申し上げておりますが、当記事では直前記事「43 コミュニケーションをとる理由(用件がゴールではない)」

  • 43 コミュニケーションをとる理由(用件がゴールではない)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]直前記事から、部下及び配下の指導育成に役立つヒントを提供申し上げ始めております。直前記事では、部下及び配下の指導育成はマネジメントの最重要項目の1つであり、その実践とより良い進化を通じて、皆さんは

  • 42 マネジメントのC・C・D(真実の管理)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]既に高い意識レベルで成長を続けてきており、次のステップに進む準備を固めつつある素晴らしい方々も見えるでしょう。そうした皆さんは、自分自身の立ち位置や担うべき責務についてはすでに充分理解、覚悟して

  • 41 ビジョンとはなにか(夢とビジョンの違い)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]目的や目標を設定すべきとの主張から始まり、目的・目標の意味と関係性、そして目標の具体性を担保する重要さなどを人間学或いは心理学的な観点から説明してまいりました。また、そうした考え方をベースに決意

  • 40 具体的ではない問題は解決しない(脳みそが計算しやすくせよ)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]前々記事や直前記事で「目標を具体的に設定せよ」とか「具体的に決意し宣言せよ」などと申し上げてまいりましたが、それらのことが重要であるもう一つの理由を紹介申し上げます。直前2つの記事の補足説明ともな

  • 39 具体的に決意表明せよ

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]学び人(まなびびと)として気の利いた方は、事前学習の段階で一止自己否定、自らの改善点を明らかにし、それらを踏まえて決意表明までされるものです。ところが残念なことに、その決意表面が甘い場合がほとん

  • 38 目標を設定せよ(人間は感情で動く。感情を動かせ)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]皆さんが仕事人生の航路、延いては人生航路において、序盤から中盤に差しかかろうかという今、これから先の更なるより良い航海のためには「目的」「目標」の設定が重要である旨説いてまいりました。そして、そ

  • 37 目的はすり替わりやすく見失いやすいようにプログラムされる

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]直前記事(「36 目的と目標の再定義及び相互効用」)で目的の意味するところをご説明申し上げました。そしてこれから先の皆さんの人生では、この設定がとても重要であるとも繰り返しました。しかし、この記事の

  • 36 目的と目標の再定義及び相互効用

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]中には傑出した大人物である場合もありますが、大抵の場合、最初から大言壮語するような人は鼻持ちならなく、あまり信用できません。相手や周囲に迷惑を掛けない限り、活動全般なにごとにおいてもスタートのき

  • 35 大きなことは小さなことの積み重ね

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]ここまで指摘やアドバイスが多くなってくると、さすがに「うるせー」と言われそうですが、普段の皆さんは中堅社員。一人前です。ですからいちいち細かいことは言われなくなってきているのです。そのことは課題

  • 34 迫力ある仕事のススメ

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]平穏無事を念頭に仕事をしていれば、必然的に争いごとを避け、無難にやっていこうとする姿勢になりがちです。すると状態や成果は現状維持。しかし、現状維持とは幻に過ぎません。その実態はより良く成長、進化

  • 33 厳しさ五則(真の厳しさとは)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]仕事を通じてより良く成長するには、仕事を厳しく追究していく必要があります。仕事に甘い人は、自分自身の仕事の成果に対しても「まあ、こんなものでいいか」と甘くなるのです。なにも自分の背中を鞭で打てと

  • 32 学歴と教養の違い(教養をつけよ)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]より良く成長するうえで、学歴が邪魔をするということがあります。一つには誉れ高き学歴であるが故に、そこにあぐらをかいてしまい、なかなか一止自己否定の境地に至らず、学ぶ機会を逃してしまうケース。もう

  • 31 自信のつけ方

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]より良く成長し、人間として生きる本質的な意味を追究しよう。そして、生きることの本質的で確かな喜びを手に入れよう。さあ「一歩踏み出そう」「とどまらない決意をしよう」「思いきろう」云々と繰り返してき

  • 30 マンネリ化の正体(要約的再説明)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です][親カテゴリ]◎ 入社7年目の君たちへ[子カテゴリ]☆ 課題記事[ 記 事 ]05 マンネリ化の兆候[親カテゴリ]◎ 人を財と為す[子カテゴリ]☆8.マンネリ打破で元気[ 記 事 ](5)興味好奇心の敵

  • 29 人間の価値の真実(他者比較の優劣視点からの脱却)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]日に新た、弛まぬ成長の日々を送るつけ、だんだんとそれがしんどくなってしまうことがあります。すると、いつしか専門知識やその技術力或いはマネジメント能力等が「他者と比べて同等或いはちょっとでも優位に

  • 28 この世に難関などない

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]否応なく、混沌とした局面と対峙せざるを得ないときの「思い切り」や覚悟について、参考として頂けるお話の2つ目です。ある意味、直前の記事を否定するような内容かも知れませんが、要はものごとの捉え方の問題

  • 27 真の意味で人間が鍛えられる3つの場

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]直前の記事で、時に「思い切る」ことの薦めとその心についてご紹介しましたが、これについては「敢えての選択」というような場面を想定した趣がありました。この記事からは、否応なく立ち向かわざるを得ない場

  • 26 思い切るススメ

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]中堅社員として職場の中核たる立場になってくると、第一線の現場仕事では、一通りのリスク対策ができるとの前提で、いろいろなことを期待、また任されるようになってくるでしょう。直前記事にで述べた「許され

  • 25 許される失敗と許されない失敗

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]成長に向けて一歩を踏み出し、仮説と検証を繰り返しながら、日に新たな成長を遂げて行く頼もしき皆さん。人間として生きることの本質を追究しながら、昨日より今日、今日より明日とより良く成長し、より広く世

  • 24 成長七則(自律的に成長する人が持つ七則)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]成長しようとスタートを切ったは良いが、結構な手間暇を掛けている割にはなかなか芳しい成果が得られなく、くさくさしているという方はいらっしゃいませんか。習熟、上達のスピードが遅いということです。それ

  • 23 未熟なうちは成長する(己を知り自覚する者は伸びる)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]マンネリ状態を脱し、より良い成長に向けて踏み出すことに成功、そして、ある一定の葛藤から仮説と検証を経てそこそこのレベルに達したとします。思えば遠くに来たものだ。当初のそれと比べたら大いなる成長。

  • 22 サヨナラだけが人生だ

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]直前記事では、一歩踏み出すのみならず、常に前進していくことの大切さとその心意気についてご紹介しました。今回は「とどまらない覚悟(決断)」をし、「日々新た」に意を決し、覚悟し直し、目指すべき方向に

  • 21 日に新た

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]17 まず渇きから始めよ。向き、不向きに惑わされるな18 仮説で充分先ず動け19 眼からウロコ。渇きを得る秘策20 とどまらない覚悟(決断とは)・・・と、成長に向けて一歩踏み出すためのコツを紹介して参りました。

  • 20 とどまらない覚悟(決断とは)

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]17 まず渇きから始めよ。向き、不向きに惑わされるな18 仮説で充分先ず動け19 眼からウロコ。渇きを得る秘策・・・と、成長に向けて一歩踏み出すためのコツを紹介して参りました。今回は、更にそれを後押しするよ

  • 19 眼からウロコ。渇きを得る秘策

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]より良く成長するための第一歩として、大げさに構えるのではなく「先ずは渇きから始めよ」とメッセージしました。それが前々記事。そして直前記事では、それを後押しするように「仮説で充分先ず動け」とメッセ

  • 18 仮説で充分先ず動け

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]直前の記事から、より良い成長に向けたスタートを切るに当たってのコツのようなものを紹介さしあげています。そして、その第一弾として「肩ひじを張るな。ビジョンや志ありきではない」ということ、「渇きから

  • 17 まず渇きから始めよ。向き、不向きに惑わされるな

    [特定研修教材にて全文講読にはログインパスワードが必要です]この記事からは、成長に対する憧憬が一定レベル以上醸成され、そこに向かって行動する日を今日と定めることができた方へのアドバイスとなります。では早速、質問です。成長に向かって歩を進めることについて異

カテゴリー一覧
商用