searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ikkeiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ikkei blog
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm
ブログ紹介文
電子工作やパズルのブログです。 主にLEDを使った電子工作やってます。
更新頻度(1年)

88回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ikkeiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ikkeiさん
ブログタイトル
ikkei blog
更新頻度
88回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
ikkei blog

ikkeiさんの新着記事

1件〜30件

  • トランジスタ技術9月号

    トラ技9月号の特集はロボットです。ロボットのDVDも付いています。私が気になったのはこれ、パスコンの正しい使い方。トランジスタ技術9月号

  • Zero 翻訳機

    クラウドファンディングと言えば、これも届きました。クラウドファンディングMakuakeで出資したZero翻訳機です。中身はこんな感じです。本体はカードの様な枠にはまっていますが、取り出すとこの様にかなり小さいです。まあ、翻訳機能は差し込んだiPhoneのアプリがやるので本体にはマイクしか入ってないみたいなので、小さくて当たり前か。でもこのマイクが優れもので、対面の2人の会話を拾える指向性を持っているのです。と言うわけで、早く使いたいのですが、使う相手がまだ日本に来れないのです。せっかく2人分出資したのにね。Zero翻訳機

  • はずる CAST LOVE

    はずるの新作が届きました。CASTLOVEです。中身はこんな感じです。これは組み合わせるのがパズルなので、最初はバラバラです。金色と銀色なのですが、全く同じ形なんです。ま、星は1つですし、クラウドファンディングのネックレスと同じなので、簡単…あれ?あれ、あれ?ええっと…。こうして、こうだ!ふーーーーーーー。一応できました。はずるCASTLOVE

  • 導電性フィラメントの抵抗値を測ってみた

    導電性フィラメント、肝心の抵抗値はどうなっているのか調べるためにシンプルな直方体をプリントしてみましょう。一度に複数のプリントをしたら剥がれたり団子になったり。結局、1つずつ作ってみました。サイズは15x50mmで厚みを変えてみました。幅を15mmにしたのは、このダブルクリップで挟むためです。こうすることで、点接触の不安定さを解消できます。クリップ間は約35mmです。とりあえず2mmのを測ってみます。あれれ、100kΩくらいからどんどん下がっていきます。冷えて固まると抵抗値が小さくなるようです。アニール(再加熱)すると良いそうですが、放置して様子をみることにします。数日経って、安定したのを測ってみます。なんと、半分以下の44kΩになっていました。1mm厚のは50kΩです。5mm厚になると、急に小さくなって4kΩ...導電性フィラメントの抵抗値を測ってみた

  • 導電性フィラメントで作ってみた

    何度かの失敗のあと、なんとかフネがちゃんとプリントできました。平らなところもちゃんときれいにできています。曲面もかなりきれいです。導電性フィラメントで作ってみた

  • MFTokyo 落ちました

    10月なので、どうかなと思いながら、申し込んだのですがMakerFaireTokyo落選しました。ま、展示どうするかとか、消毒液どうするのとか気に病む必要がなくなりました。あとは11月のデザフェスが開催できるかが気がかりです。MFTokyo落ちました

  • トランジスタ技術8月号

    トラ技8月号の特集は基板設計&測定の基本200です。DVDもついてます。トランジスタ技術8月号

  • R2-D2を作ってみた

    R2-D2を作ってみました。と言ってもはめ込むだけなので、すぐに出来てしまいました。R2-D2を作ってみた

  • 七夕祭り

    七夕祭りは中国語で何というのか調べてみたら、七夕Qīxī乞巧节qĭqiăojiéと言うのが出て来た。へ〜っと思ってたら、あれ、パズルに似た発音のがあったんじゃ。そう、七巧板qīqiăobănです。ちょっと惜しいけどよく似てる。乞巧节にひっかけて七巧板と名付けたのでは?と感じますね。七夕祭り

  • スプール

    導電性フィラメントがポキポキ折れるというので、@nature3d_さんからフィラメントリフィル用スプールというのを紹介してもらいました。http://nature3d.net/development/spool.htmlしかし、私のUPmini2で作れるサイズは120x120x120なので作れません。そこで、スプールの代わりになるものをダイソーで探してみました。で、見つけたものがお皿です。お皿2枚でスプールにしようと思います。間に芯になるものが必要ですが、ダイソーでは適当なものがなかったので芯を3Dプリントします。と言っても、単純な円柱なのでメチャ簡単です。ありゃ、下の方が黒ずんでいます。ひっくり返すとこんな感じ。@nature3d_さんも書いていましたが、導電性フィラメントはヘッドに残るようです。これをお皿に...スプール

  • 導電性フィラメントで作ってみた

    導電性フィラメント(長いので何か良い言葉ないの?)は束ねてあるだけだったのでリールにまき直そうとしたら…ポキポキ折れます。すごく脆くて固いです。ま、とりあえず、フネを作ってみました。どうも途中で折れたようです。なにかリール的なもので折れないように回さないとダメですね。小さいリールって無いのかな。できた部分だけ見るとちょっと隙間が空きましたが表面はへこみやはみ出しが無く非常にきれいです。抵抗値を測るとこんな感じ。接触具合で値がコロコロ変わるので、何か電極が付けられるようにしないといけませんね。導電性フィラメントで作ってみた

  • リセット回路

    マイコンをリセットしたいのだけど防水ケースなので、小さな穴を開けることはできない。リモコンなので有るのはONとOFFのタクトスイッチが2つ。こんな状況って良くありますよね。(無い無い2つのスイッチは同時に押すことは無いので、同時に長押しするとリセットが掛かるようにすれば良さそうです。で、回路を考えてみました。同時長押しと言うとマイコンでやるのが普通ですがこの場合、マイコンが動作していない状況でリセットを掛けたいのでロジック回路で実現しないといけません。とりあえずロジックICを使おうとしましたがコストとスペースの関係でディスクリートで作ることにしました。で、できたのがこれです。赤枠の部分が追加したリセット回路です。タクトスイッチを2個同時に3秒押すとリセットが掛かります。R1とC1が時定数です。T1が無いとR1で...リセット回路

  • 導電性フィラメント

    導電性フィラメントのサンプル配布というので、応募してみたら当たりました。電気を通す樹脂と言うだけでなんかワクワクしますね。導電性フィラメント

  • R2-D2

    娘が大きな荷物を持ってやって来たので何かと思ったら、この箱でした。おぉ!R2-D2じゃないですか!しかもlittlebitsのキットです。誕生日祝いだそうですが、よくこんなのを見つけて来てくれたものです。中身はこんな感じ。透明の筐体にlittlebitsを組み込み、スマホからコントロールできるようです。これはもう魔改造するしか…wR2-D2

  • ストラップ留め

    リュックのこれが邪魔だったので。ちょっと作ってみた。そしてこうなった。こう言う小物はなぜか失敗しない。wストラップ留め

  • フィラメントフォルダー

    AliExpressでポチったフィラメントフォルダー、なぜか取り出し口がパネル側。どう考えても逆だろ。と言うことで後ろ側に穴を開けて、こうしてこうじゃ!黒いのはガイドパイプの径を合わせるためのジョイント。3Dプリンタが有ると、こう言う小物がチャチャっと作れるのが良いですね。フィラメントフォルダー

  • 100W ACアダプタ来た!

    100WACアダプタが届きました。海外のプラグアダプタも付いています。USBtypeCが2つとUSBAが2つ同時に使えます。GaN半導体で高効率のため小型化できたということで、MacBookProのACアダプタと比較してみます。ほぼ同じ大きさで、20V5A100Wを実現しています。右のMacBookProのは20V3A60Wです。100WACアダプタ来た!

  • トランジスタ技術7月号 目次

    トラ技7月号の目次です。トランジスタ技術7月号目次

  • トランジスタ技術7月号

    トラ技7月号の特集はLTspiceで電子回路入門!トランジスタ技術7月号

  • WS2812BのLEDワイヤーを買ってみた

    AliExpressにWS2812BのLEDがテープではなくワイヤーでつながったものがあったのでポチってみました。中身はこんな感じ。このまま点灯させるとワイヤーを広げてみました。点灯させる基板はLED花火の基板です。一粒はこれです。サイズ的には5050とあまり変わりません。写真ではもっと小さいと思ったんですけどね。ワイヤーなのでテープと違ってぐしゃぐしゃにできるのが良いですね。曲面に貼り付ける場合も良いかも知れません。WS2812BのLEDワイヤーを買ってみた

  • Maker Faire

    10月のMakerFaireTokyoの出展者募集が始まっているようです。https://makezine.jp/event/mft2020/申込みはこちら。一応、締め切りは6月5日です。https://makezine.jp/event/mft2020/callformakers/一方、海外はと言うと、こちらはバーチャルでやるようです。なんと再来週の5月23日です。https://makerfaire.com申込みはAPPLYNOWから。MakerFaire

  • トランジスタ技術6月号

    トラ技6月号は別冊付録にプリント基板製作10の勘どころが付きます。基板を自作発注しようとしている人には必読ですね。本誌の特集は人工衛星ですが、アナログ・デバイセズのDCDCの記事もあります。トランジスタ技術6月号

  • マスク

    先日、水屋の上の物を整理していたら意外なことにマスクを見つけました。どうやらかなり前に娘が買っておいたものらしいのですが、本人はもう記憶の彼方に。マスクがどこにも売っていない状況で、これはありがたい。そうとは知らずにAliExでポチったマスクが今日届きました。10日ほどで届いたので、もう流通は回復している様です。しかし、箱はこのありさま。中身の袋はなんとか大丈夫でした。検品すると、ちゃんと50枚ありました。マスク

  • トランジスタ技術 5月号

    トラ技5月号の特集は「大解剖!CPUはこうやって動いている」です。毎年5月号は新入社員向けの特集です。なんとディスクリートのトランジスタを使ってロジック回路を作ると言う基板まで付いています。LEDで入出力のH,Lを表示するので、CMOSのゲートの動作を勉強するのには良いかもね。トランジスタ技術5月号

  • 桜が咲きました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって、明日にも緊急事態宣言だとか。いつになったら嫁が日本に来れるようになるんだろう。一昨年のちょうど今頃彼女が大阪に来ましたが、桜の見頃は過ぎていました。去年、NT京都に合わせて来たときは、桜はまだ咲いていませんでした。だから、来年こそ桜が見れると楽しみにしていましたが結局ダメでした。桜

  • リモコンのフタを作ってみた

    娘の部屋のエアコンのリモコンの電池ブタが無くなっていました。よく見ると私の部屋のエアコンと同じだったのでその電池ブタを見本にして作ってみようと思います。まずはFusion360でデータを作ります。UpStudioでUPmini2に送ります。で、できたのがこれです。(1回目は試作で、これは2回目です)フタをパチンと止める爪もちゃんとできています。オーバーハングなんですがサポートなしでもなんとかできました。本物と比較してみました。微妙に違いますが実用的には問題ないでしょう。リモコンにはめてみました。試作して寸法を修正したので、ピッタリはまりました。リモコンのフタを作ってみた

  • Maker Faire Kyoto 中止

    新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期になった訳ですが、MakerFaireKyotoも中止になりました。キャンセル待ちに応募したデザフェスも中止です。つくろか!は大丈夫なのでしょうか?一向に収まる気配が無いですね。このままいくとビザも発給されず、渡航制限も続くことになる…MakerFaireKyoto中止

  • ACアダプターでLチカ

    以前、台北の士林夜市で買ったACアダプターです。えーーーーー、このサイズで3.1Aありえねーー。どうみてもせいぜい1Aが良いとこ。なのに光るって。wwwま、話のネタに買ってみよ。って、買ったきたのだけど。案の定iPhoneをつないだだけで、このあり様。wwwやっぱり、アカンやつやった!お店ではちゃんと動いている様に見えたけど、台湾は110Vだからなーー。10Vの差は大きい。wで、今は何もつながずテーブルタップのスイッチ切り忘れ防止インジケーターとして余生を送っています。wACアダプターでLチカ

  • フィラメントリール台

    と言うことで、上手くできたのが、これです。45°に振ったあと長手方向に5°ほど傾けます。アームを水平に近くして傾けないと、ちょっと力を加えるとこんな風に割れてしまいます。45°に割り振ることでこの割れを防げますが、さらに少し傾けて強度を増します。と言うことで、出来上がったものがこれです。なんじゃこれ?と思うかもしれませんが、2つ組み合わせるとこうなります。はい、この上にフィラメントのリールを乗せます。リールと接する所はこうなっています。接していないカドは丸めています。追加でフィラメントを買ったら幅が違ってて純正のリール台に入らなかったのでリール台が売っていないかググってみましたが、どれもイマイチでベアリングを使ってプリンタで自作しているのがあったのでベアリングを買ってみました。でも、適当に安いのを買ったせいかグ...フィラメントリール台

  • 3Dプリンタ完全に理解した

    先日、朝に仕掛けたのがこんなになっていました。モーションシステムエラーって何?で、これです。プラットフォームから剥がそうとすると何か落ちてきました。????何かの部品?で、ヘッドをよく見てみるとLEDが外れています。取れた部品はLEDの留め具のようです。とりあえずカプトンテープで修理しておきました。これは画面ではこんな感じでした。これ、よく見ると枝の先にサポートが付いていません。だから、このままプリントしても結局ダメだったわけです。そこで、色々角度を変えてみてどの様にサポートが付くのか調べてみました。この角度だと枝にはサポートが付きますが、本体の方には付いていません。赤丸こんなの、まともにプリント出来るはずがありません。サポートにメールするとこんなものがきました。ここの角度を大きくしてみるとこうなりました。なる...3Dプリンタ完全に理解した

カテゴリー一覧
商用