searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ikkeiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ikkei blog
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm
ブログ紹介文
電子工作やパズルのブログです。 主にLEDを使った電子工作やってます。
ブログ村参加
2014/09/27
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ikkeiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ikkeiさん
ブログタイトル
ikkei blog
フォロー
ikkei blog

ikkeiさんの新着記事

1件〜30件

  • Maker Faire Shenzhen 2021

    MakerFaireShenzhen(深圳)で私の虹色ライトが紹介されました。https://www.shenzhenmakerfaire.com/2021/09/24/meet-the-maker-ikkei-2/今年のMakerFaireShenzhenは海外参加もできるオンラインでも開催されます。募集は10月30日までなので、まだ間に合いますよ。応募はここから。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdWjnf1FXEgTrOMwfwRa3WMdWWG3HuI7qvVazZoirclCWHWWQ/viewformMakerFaireShenzhen2021

  • M5Stack完全に理解した

    M5Stack完全に理解した(M5Stackをちょっといじってみた)のでLoRa無線ブレークアウト基板をつないでみました。M5は3V系なのでレベル変換無しで接続できるので簡単ですね。ES920LR2はこんな感じです。サンプルスケッチなどはこちら。http://ikkei.akiba.coocan.jp/ikkei_Electronics/LR2_M5.htmlES920LR3も同様です。サンプルスケッチなどはこちら。http://ikkei.akiba.coocan.jp/ikkei_Electronics/LR3_M5.htmlM5Stack完全に理解した

  • 秋甘泉

    秋甘泉と言う梨、二十世紀と豊水の掛け合わせの今年の新品種だそうです。まだ流通量が少ないらしく、朝早くスーパーに行ったのにラスト1でした。確かに食感は私の好きな二十世紀で、甘味は豊水です。秋甘泉

  • オレンジが減るよねぇ。

    オレンジ色だけがすぐに減ってしまいますね。なのでサンハヤトさんにお願いしたら単色のが出来たんですよね。https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm/e/8111e5583f3dfd9a8fa9b99bf2f91338で、再度補充です。オレンジが減るよねぇ。

  • こんなに厚いとは!

    ポチった本が今日届きましたが、こんなに厚いとは思いませんでした。通りで高いはずです。こんなに厚いとは!

  • つなげばだいたい光るから!

    ギャル電のサイバーパンク光り物電子工作を買いました。今のギャルは電子工作する時代!ですよ!奥さん!ツケマ、カラコン、はんだごてが令和ギャルの3種の神器☆なんかちゃらちゃらしてるかと思いきや、Neopixelを使っているのよね。で、NeopixelのLEDを光らせるためにはマイコンが必要ですがここに載っているのはArduinoNanoです。小型で直接ハンダ付けし易いためのようです。互換機をAliExpressでまとめ買いしてるとのこと。さすが!もちろんArduinoIDEでプログラムを書くのですが、その方法もちゃんと載っている。プログラムも。解説もあるよ!と言うことで、電子工作初心者でもかっこいい物が作れるね。つなげばだいたい光るから!つなげばだいたい光るから!

  • LoRa無線のHPを更新しました

    ArduinoでLoRaブレークアウト基板の実験をしたので、HPを更新しました。Arduinoのスケッチを付けています。こちらが920MHzLoRa/FSK無線ブレークアウト基板(ES920LR2)で、http://ikkei.akiba.coocan.jp/ikkei_Electronics/LR2_Arduino.htmlこちらが920MHzLoRa/FSK無線ブレークアウト基板(ES920LR3)です。http://ikkei.akiba.coocan.jp/ikkei_Electronics/LR3_Arduino.htmlいずれもArduinoとシリアルでつないでいるだけです。LoRa無線のHPを更新しました

  • ArduinoでLoRa ブレークアウト基板の実験

    LoRaブレークアウト基板の使い方の例としてArduinoにつないでみました。と言っても非常に単純な実験です。温度センサLM35の出力を5秒おきにArduinoでAD変換してデータをシリアルでLoRaブレークアウト基板に渡して電波を送信します。非常に小さくて見え辛いですが、Arduinoからのデータが来たら赤LEDが点灯しそれに対する応答「OK」が出力されると緑LEDが点灯しています。そしてその電波をLoRaブレークアウト基板で受信して、データをシリアルでArduinoに伝えLCDに表示するといったものです。これも非常に小さくて見え辛いですが、電波を受信するたびに緑LEDが点灯しています。LCDも一旦消えて表示が更新されています。これらは920MHzLoRa/FSK無線ブレークアウト基板(ES920LR2)を使...ArduinoでLoRaブレークアウト基板の実験

  • トランジスタ技術10月号

    トランジスタ技術10月号の特集はPSpice・LTspiceです。トランジスタ技術10月号

  • 激安フィラメントが届いた

    何か大きな荷物が届きました。大きいのはダンボール板でした。ツイッターで見かけた激安のフィラメントです。1kg680円だったのです。思わずポチりました。wまぁ、1kgと言っても250g4色なんですけどね。中身はこんな感じ。なんとちっちゃいリールでしょう。左の1kgのリールと比べるとわかりやすいですね。激安フィラメントが届いた

  • こんなんなんぼあっても良いですからね。

    AliExpressでポチったチップコンデンサが届きました。1リール10000個です。こんなんなんぼあっても良いですからね。こんなんなんぼあっても良いですからね。

  • Aquila のアップデート

    AquilaのアップデートバージョンV1.2.4がサイトにでました。https://www.voxelab3dp.com/download?category=5#downloadList右側のアイコンをクリックするとダウンロードできます。RARで圧縮されています。これ、普通に解凍しようとするとエラーになりました。そこで他のソフトを探したところ7-zip(Windows)で解凍できました。解凍するとAquilaG32V1.2.4というフォルダができます。このG32のバージョンは下図のところにN32やH32というシールが貼っていないAquila用です。バージョンアップの手順は以下のようになります。1.マイクロSDカードにfirmwareというフォルダを作ります。2.先程のフォルダ内のxx.binのファイルをfirm...Aquilaのアップデート

  • 虹色ライト

    虹色ライトのページを更新しました。http://ikkei.akiba.coocan.jp/ikkei_Electronics/rainbow.html虹色ライト

  • 920MHz LoRa/FSK無線ブレークアウト基板

    EASEL社が7月から発売した新モジュールES920LR3のブレークアウト基板も作りました。無線モジュール自体が小さくなったので基板もスリムになりました。先日の基板と比べるとこんな感じです。無線モジュールがかなり小さくなったのが分かると思います。ピン数も4本増えたり、その他いろいろ変わりましたが、基本的な機能は同じです。詳しくはEASEL社の資料をご覧ください。https://easel5.com/service/products-information/products/wireless-module/es920lr3/これもスイッチサイエンスさんで販売を開始しました。https://www.switch-science.com/catalog/7426/よろしくお願いします。920MHzLoRa/FSK無線ブレークアウト基板

  • デザインフェスタ

    デザインフェスタvol.54ですが、新型コロナの感染者数増加傾向がずっと続いているので、11月と言えども東京に行くのは危険と言うか、緊急事態宣言がこのまま無策のままズルズルと延長される可能性が高いと思い、今回は申し込みをやめようと思います。https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm/e/edc6c2c3cdf66573d4a0c3e37b7db180一方、ANYARTの方は日程を10月31日、11月3日、6日出展に変更しました。https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm/e/e3f9a500fc704177f0bf8213026c4a7bデザインフェスタ

  • UPDI でも速かった件

    USBシリアルの件、UPDIでの書き込みも試してみました。https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm/e/9bf429adc58bc09dc164e5ef30397f1fATtiny202での書き込み時間です。FT23216ms→1.96秒FT2321ms→0.58秒CP2102→0.76秒CH340→0.64秒やはり同様の結果とは言え、FT232は1msに変えると16msの時の30%に短縮されるのはすごい。UPDIでも速かった件

  • USBシリアルチップのパフォーマンス比較をやってみた結果

    ちょっと気になってUSBシリアルのチップによるパフォーマンス比較をやってみました。今買えるUSBシリアル変換を比較します。左からFTDIのUSBシリアルケーブルFT232R(秋月)FT232RQ(秋月)FT231XS(スイッチサイエンス)CP2102N(スイッチサイエンス)CH340G(スイッチサイエンス)速度比較はここのファームウェアの書き込み、ベリファイ時間で行いました。http://ikkei.akiba.coocan.jp/ikkei_Electronics/LoRa_write.html左の3つはいずれもFTDI社と言うことでFT232でまとめます。要した時間はFT23246.8秒CP210227.2秒CH34025.4秒これを見ればFT232激遅じゃないですか。でもこれ、ドライバの詳細設定に待ち時間...USBシリアルチップのパフォーマンス比較をやってみた結果

  • デザインフェスタ vol.54

    デザインフェスタvol.54の申込書が届きました。11月とは言えこの状況で東京へ行くのはどうなのかな?申し込みは8月24日までなので、ちょっと考えます。デザインフェスタvol.54

  • 920MHz LoRa/FSK無線ブレークアウト基板

    以前書いた920MHzLoRa無線ブレークアウト基板ですが、https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm/c/6121a4c3a00b7caff81cfdaef14b4613スイッチサイエンスさんから販売していただけるようになりました。よろしくお願いします。https://www.switch-science.com/catalog/7393/920MHzLoRa/FSK無線ブレークアウト基板

  • トランジスタ技術 9月号

    トランジスタ技術9月号の特集は電流を正しく測る技術です。付録:PIC開発マニュアルも付いてます。トランジスタ技術9月号

  • はんだシュッ太郎 NEO 当たった!

    サンハヤト(株)のTwitterキャンペーンではんだシュッ太郎NEOが当たりました!今まではハンドゴテを当ててからこれで吸っていましたからね。これで部品外し放題ですよ。wはんだシュッ太郎NEO当たった!

  • Maker Faire Shenzhen 2021

    MakerFaire深圳2021が11月20日、21日で開催されます。しかし、まだコロナが収束しておらず深圳に行くのは難しい状況なので、オンラインでも開催されることになりました。https://www.shenzhenmakerfaire.com/2021/07/30/call-for-makers-show-your-project-at-maker-faire-shenzhen-2021/しかし、逆にオンラインなら深圳に行かずとも出展できるので出してみようと言う人はぜひチャレンジしてみてください。このサイトのcallformakersから!MakerFaireShenzhen2021

  • USB to UPDI

    kosakalabでは、ArduinoUNOにjtag2updiを使ってUPDIの書込装置としていますが、@kimio_kosakaさんからもらった情報https://github.com/SpenceKonde/AVR-Guidance/blob/master/UPDI/jtag2updi.mdには、1.UPDIに直列に入れる抵抗は4.7kΩではなく470Ω。2.jtag2updiよりUSB-Serialを使う方が良い。それもCH340Gが良い。とのこと。Arduinoを使ったjtag2updiでは高速のUPDIには対応出来ないそうです。UPDIにArduinoを使用せずにUSB-Serialでいけるならそっちの方が良いので、さっそくやってみます。回路図はこれです。Arduino使うよりメッチャ簡単です。UP...USBtoUPDI

  • 全ての謎が解けた

    ここ1週間ハマっていた顛末を。物事には必ず原因が有ると言うことです。ちょっと前までATtiny202のプログラムを作っていました。参照したのはここ。kosakalabhttps://make.kosakalab.com/make/electronic-work/arduino-ide/attiny202-dev/少し他の仕事で手を取られていたので間が空きましたが、プログラムの続きをしようとしたところ、全く書き込めなくなりました。この間までちゃんと出来ていたのになぜ?と思いつつ操作の見直しをしたり、同じような症状がないかググってみたりしても一向に書き込めない。「ブートローダの書き込み」は成功するのに「マイコンボードに書き込む」ができません。ArduinoIDEのバージョンを下げてみたり、インストールし直したりと、...全ての謎が解けた

  • てづバ神戸

    アート&てづくりバザール神戸に行って来ました。まずは奥の方から、と行ってみるとカミカラさんが居ました。そうです、3月のてづバ大阪で会った巴紋パズルのカミカラさんです。https://blog.goo.ne.jp/jh3kxm/e/9bd2ad086ea8912f16f73ba8eb30bf8dMakerFaireTokyoに出たかったそうです。気が付いた時には募集が終わっていたとのこと。オンラインのMakerFaireShenzhenがあることを伝えました。富山在住と聞いたのでNT富山を紹介しましたがもう枠が埋まっていたようです。てづバ神戸

  • Aquilaの日本語マニュアル

    Aquilaの日本語マニュアルがアップされてた。https://www.voxelab3dp.com/download?category=5#downloadListこないだ見た時は日本語になってなかったので修正されたようだ。Aquilaの日本語マニュアル

  • ANY ART

    市の広報を見ていたら、こんなアートイベントを見つけました。説明会に参加したところ、絵画や造形、ワークショップに楽器演奏、インスタレーションなど色々あるみたいです。市内12ヶ所の会場で行われ市内を巡ってもらおうと言う趣向です。会期は9日間ですが、私は10月30日(土)、10月31日(日)、11月3日(水、祝日)の3日間出展することにしました。ANYART

  • Crowbits

    昨日Elecrowからまた基板送ったよメールが来ました。いやいや基板ならもう届いてるって!と思っていたらこんな大きな箱が届きました。中を取り出すとこんな感じ。そう!今年2月にKickstarterでbackしたCrowbitsです。それぞれの中身はこんな感じです。表面はブロック状のアイテムが並んでいますが、裏にはさらに他の部品や取説が入っています。取説には詳しく書いてあるようですが、読まずに適当に遊んでみましょう。(をい各ブロックには突起と凹みがあり、電極が4つ並んでいます。この水色のブロックは電源のようです。スイッチを押すとLEDが点きました。バッテリーが内蔵されているみたいです。緑のブロックはLEDなので、接続してみましょう。磁石でくっつきます。何も起こりませんね。タッチセンサーがあったので、間に挟んでみま...Crowbits

  • ELECROW

    発注していた基板が届きました。今回は白基板で0.6mmの厚みでも値段の変わらないELECROWにしました。いつもは配送をOCSにするのですが、SAGAWAの方が安かったのでSAGAWAにしました。OCSでも佐川が持ってくるので。でも、OCSならELECROWからのメールが来たら翌日には届くのですが、SAGAWAだと1週間掛かりました。時間に余裕のある時に利用するのが良いみたいですね。ELECROW

  • Maker Faire Tokyo 落選!!

    MakerFaire東京からメールが来ました。このたびは、MakerFaireTokyo2021へ出展のお申し込みをいただき、誠にありがとうございます。さまざまな角度から慎重に選考を進めさせていただいたのですが、大変残念ながら、ikkei様のご出展をお受けすることができない結果となったことをお知らせいたします。と言うことでMakerFaire東京も落選しました。残念!!MakerFaireTokyo落選!!

カテゴリー一覧
商用