searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
四季の彩り
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/09/26

1件〜100件

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その35)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その35)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆短歌の投稿と共に、投稿歌の歌評、感想、ご意見等もお寄せください。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」等がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、歌評、ご意見等をお寄せ頂ければ幸いです。【サロンの運営について】運営...「口語短歌・水曜サロンの会」(その35)

  • 薔薇に包まれ

    過日、五月の薔薇が見ごろとの連絡を頂き、横須賀の薔薇園「ヴェルニー公園」へ細君共々行って参りました。ウイークデーにもかかわらず、最盛期の薔薇を求めてかなりの人出でした。「薔薇ブルーバュー」ヴェルニー公園は、このブログでも前に触れましたが…、公園の対岸にフランス人技師ヴェルニーが建設に貢献した旧横須賀製鉄所が望めるフランス庭園様式を取り入れた公園として、平成13年度末に整備され今日に至っております。フランス式花壇や噴水、洋風あずまやなどもあり、約1,700本の薔薇が五月の太陽の下で艶やかな彩りを添えていました。「戦艦「陸奥」の主砲が展示されている公園入口」また、この公園は、横須賀本港を一望でき、係留されている艦船を見ることができ、公園から見て、右手に米海軍基地、左手に海上自衛隊地方総監部が望めますが、薔薇と艦船の...薔薇に包まれ

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その34)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その34)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆短歌の投稿と共に、投稿歌の歌評、感想、ご意見等もお寄せください。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」等がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、歌評、ご意見等をお寄せ頂ければ幸いです。【サロンの運営について】運営...「口語短歌・水曜サロンの会」(その34)

  • 母の日に

    今日は母の日ですが、既に息子たちからは「母の日プレゼント」や、イブイブの食事会も済ませているため、二人でゆったり買い物を兼ねて散歩に出かけてきました。帰りに、ケーキ屋さんで細君の好きなモンブランケーキと、私の好きなチーズケーキ、さらに和菓子をいくつか買って、ささやかな「祝いの日」としました。また、細君の友達からクロワッサンの差し入れもあり、ちょっぴり嬉しい日になったようです。息子からは、いつもの「プリザーブドフラワー」等、花のギフトではなく、細君が前々から欲しがっていた、コーヒー用の「HAGOOGI電気ドリップケトル」が届き、「コーヒーを楽しく飲んでね」とのメッセージが添えられていました。お正月に「コロナ禍でそれぞれ大変だから、お祝いや、ギフトは無しにしてね」と、息子たちには伝えていましたが、「年に一度だから…...母の日に

  • 思えば辛く

    鎌倉、江の島、箱根という周辺の観光地はいずこも人波と車で大混雑との報道に触れ、新型コロナ感染症も依然高止まり状態にあることから、これら観光地へ出かけることは控えていました。「ジャーマンアイリス」日ごろの散歩の延長で、近間にあります「横須賀しょうぶ園」に藤の花の見学に細君共々出かけてきました。連休の谷間のウイークデーでしたが、多くの人出もあり、また小学生の社会見学等もあり、かなりの混雑でした。この「しょうぶ園」は、かつてのブログにも記しましたが、日本有数の規模を誇る、広さ7000平方mのしょうぶ田に5月下旬から7月上旬にかけて、およそ412品種14万株の花しょうぶが次々と花開き、正に花しょうぶに埋め尽くされます。また、4月下旬から5月上旬の今の季節、11品種約250本の藤が園内中央の斜面一帯に次々開花し、園内は藤...思えば辛く

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その33)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その33)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆短歌の投稿と共に、投稿歌の歌評、感想、ご意見等もお寄せください。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」等がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、歌評、ご意見等をお寄せ頂ければ幸いです。【サロンの運営について】運営...「口語短歌・水曜サロンの会」(その33)

  • 肩組み歌う

    プーチン政権がウクライナに侵略した2月24日から2か月余が経過しています。今、ウクライナ東部と南西部に兵力を集めて態勢を立て直したロシア軍は、新たな攻撃を開始しています。これからの展開がどうなるのかの予断ができませんが、可能性としては戦争の長期化が考えられます。もっとも、グテレス国連事務総長は、日本時間の昨日27日未明、訪問中のモスクワで、ロシアのプーチン大統領と会談する等、停戦に向けての交渉は断続的に行われていますが、ロシアがウクライナと停戦合意を結ぶ可能性はかなり低いと考えます。NATO諸国はウクライナへの武器供与を拡大し、直接の軍事介入をすることなくウクライナが持ちこたえ、ロシアに反撃することを目指しています。さらに北部のブチャを象徴としてロシア軍の虐殺、略奪、性暴力等戦争犯罪の実態が明らかになっています...肩組み歌う

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その32)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その32)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」等がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎...「口語短歌・水曜サロンの会」(その32)

  • 「君へのレクイエム」嵯峨吹雪著 解説にかえて

    「君へのレクイエム」-嵯峨吹雪「嵯峨哀花改め」著五行歌集「君へのレクイエ」の解説にかえて-著者の処女歌集「痛みの変奏曲」の解説を、かつて担わせて頂きましたが、ここに再び第二歌集の「君へのレクイエム」の解説を承ることになりました。「レクイエムとは」との注釈は、博学の諸兄には失礼に当たるものと拝察しますが、本書の主題を構成する背骨にも当たる為、若干の補足を行うことをご容赦頂きたいと思います。レクイエムはキリスト教の典礼に用いられる「死者のためのミサ曲」から発展したものと言われています。また、このレクイエムについて、ヴェルディ、モーツアルトと共に「三大レクイエム」の作曲者であるフォーレは、1902年に次のような言葉を手紙に書いています。「私のレクイエム……は、死に対する恐怖感を表現していないと言われており、なかにはこ...「君へのレクイエム」嵯峨吹雪著解説にかえて

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その31)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その31)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」等がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎...「口語短歌・水曜サロンの会」(その31)

  • 「微力であっても無力ではない」と

    「共同通信」の報道によると、ロシア国防省は16日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)の戦車工場と南部ミコライウ州の兵器修理工場を精密誘導ミサイルで新たに攻撃し破壊したと発表したとのこと。キーウ市長は郊外で爆発があり、救急隊が現場で活動していると通信アプリで明らかにしました。ロシア軍は15日にキーウ近郊をミサイル攻撃しましたが、黒海艦隊旗艦のミサイル巡洋艦「モスクワ」の沈没への報復とみられ、再び首都を狙ったとのことです。これらを踏まえ、停戦交渉は事実上破綻したと米研究所は分析していますが、戦闘が激化しており、ウクライナのゼレンスキー大統領は核兵器や化学兵器による攻撃に備える考えを示したとのことです。「薄紅色の花水木」ウクライナでは「筆舌に尽くせぬ残虐な人命喪失の実態が・・・明らかになっている」と朝日新聞の社説でも触...「微力であっても無力ではない」と

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その30)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その30)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」等がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎...「口語短歌・水曜サロンの会」(その30)

  • 「綜合詩歌」誌鑑賞(10)「深山桜の舞」

    -戦時下、空白の短歌史を掘り起こすその10-「深山桜の舞」北信濃の山峡に深山桜が散っている。信濃路の遅い春を淡紅に彩る深山桜。その花の開花は長く厳しい山国の冬を耐えてきた里人の希望であり、春の象徴でもあった。未踏の山峡にあって、若葉の陰に慎ましく咲く深山桜は、楚々とした気品さえ漂わせている。そして、他の木々の芽が萌えはじめる時、咲き満ちるおごりも示さず静かにその花弁を散らせて行く。舞い行く花びらは、落花の気負いに遠い清々しさを湛えている。木々と山並みとが太古から繰り返してきたであろう生命の律動。その確かな調べにおのが身を委ねた花びらは、実りへの確かな予兆を秘めて軽やかに散っていく。「地元での呼び名深山桜」街中に咲き誇る染井吉野の落花の様は、ひたすらに散り急ぐ美意識を駆り立てる。その気負いに満ちた落花の華麗さに比...「綜合詩歌」誌鑑賞(10)「深山桜の舞」

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その29)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その29)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」等がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎...「口語短歌・水曜サロンの会」(その29)

  • 満開の桜に誘われて

    過日、満開の桜に誘われて横須賀市走水にあります「走水水源地公園」へ細君と共に花見に行って参りました。いつもは、この隣にある湧水を汲みに車で来るのですが、当日は散歩を兼ねて5kmほどの道のりを徒歩で行って参りました。この公園は、自然海岸の走水海岸に隣接し、磯の香りとともに東京湾を一望でき、桜は染井吉野や大島桜等約150本近くあり、当日はまさに満開の状況で、ウイークデーにも関わらずかなりの人出でした。「咲き競う桜染井吉野」私たちも、それぞれ桜や、海、さらに花見に饗する皆さんの姿をカメラにおさめたり、久しぶりのフカフカとして心地よい、芝生の上の散歩を楽しみました。また、途中のスーパーで購入したお弁当を頂きのんびりとした花見のひと時を過ごすことが出来ました。なお、ここは海辺の公園でもありますので、トンビにしばしば食べ物...満開の桜に誘われて

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その28)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その28)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆☆☆☆緊急連絡!!最近心無い「スパムメール」がコメント欄に届いています。誠に心苦しいのですが、今後コメントは「許可制」にさせて頂きます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎し...「口語短歌・水曜サロンの会」(その28)

  • 染井吉野咲く

    ロシアによるウクライナ侵略から既に一か月が経過しましたが、未だ激しい戦闘が続いています。ロシア国防省は25日、ウクライナにおける「軍事作戦」の第一段階はほぼ完了したとし、ウクライナ東部ドンバス地域の完全「解放」に焦点を当てると表明しました。ロシア国防省の発表は、ロシアがウクライナの激しい抵抗に直面する中、より限定された目標に切り替えている可能性を示唆してといると伝えられています。また、ウクライナの戦闘でこれまでにロシア軍の死者は1351人、負傷者は3825人になったと発表し、その上で、プーチン大統領が設定した目標を達成するまで、「作戦」は続けられると報道しています。このような状況の中で、ウクライナのゼレンスキー大統領が23日、日本の国会でオンライン形式での演説を行いました。その中で、「私たちはどんな侵略行為に対...染井吉野咲く

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その27)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その27)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「三浦海岸周辺に咲く河津桜」「ブログ友の投...「口語短歌・水曜サロンの会」(その27)

  • イマジンの曲を

    ロシアによるウクライナ侵略から3週間。未だ激しい戦闘が続いています。ロシア国防省はウクライナ南部にある軍事基地を爆撃したと発表しました。さらに、ロシア軍はウクライナへの侵攻後、初めて極超音速ミサイル「キンジャル」を使用しポーランドとの国境に近いウクライナ西部にある地下の弾薬貯蔵庫を破壊したと明らかにしています。ウクライナ検察当局によると、ロシア軍の侵攻で犠牲になる子どもが増え続けていて、19日時点で、少なくとも112人の子どもが死亡。140人以上がケガをしている発表しています。ウクライナ西部のリビウでは亡くなった子どもの人数を示す100台以上のベビーカーが並べられ、ロシア軍に攻撃停止を訴えました。最前線にあるマリウポリでは、市の中心部で激しい戦闘が続き、住宅街の至るところで戦闘に巻き込まれた住民の遺体がそのまま...イマジンの曲を

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その26)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その26)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「ブログ友の投稿歌交流コーナー」【詞書】2...「口語短歌・水曜サロンの会」(その26)

  • ― 君へのエール ― 「あの子の分も」再び

    「あの子の分も」再び昨年も、このブログで掲載させて頂いた内容ですが、再び巡りくる3.11を前に、改めて「共にある」ことの確認を込めてこの記事を掲載いたしと思います。今から11年前、多少でも手助けになればとボランティアで訪れた福島の海辺の町は、すべてを破壊しつくされた瓦礫の街でした。廃墟とも言えるその地で、しっかりと日々の生活を立て直し、明日を見据えて踏ん張る多くの方たちに接し、私たち自身が励まされる思いがしました。お手伝いの合間に、現地の皆さんのお話を聞くことが出来ました。言葉少なに、自らの現状に折り合いをつけつつ、絞り出すように語ってくれた多くの方達の言葉は、私たちの想像を遥かに超えていました。目の前で、大津波にご主人も、お子さんもさらわれたと言われる一人の女性。立ち直ることも出来ないであろう厳しい状況に直面...―君へのエール―「あの子の分も」再び

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その25)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その25)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「三浦海岸付近に咲き競う河津桜」「ブログ友...「口語短歌・水曜サロンの会」(その25)

  • 「綜合詩歌」誌鑑賞(9)「沈丁花の香り」

    -戦時下、空白の短歌史を掘り起こすその9-「沈丁花の香り」闇のそこから沈丁花の香りが漂ってくる。甘くなぜか官能的とも言える匂い。それは目覚めへと向かう、生命のいぶきの香りでもある。春を告げる他の花々と比べ、決して華やかとは言えない慎ましやかな沈丁花。はにかみにも似た、薄紅を浮かべた白い花。香りとの絶妙なバランスの上に、気高さと凛々しさをまとっている。冬の季節からの解放を静かに人の臭覚に訴え告げる花。その香りは廻る季節の中で、春を心待ちする少なからぬ人々に、鮮やかで懐かしい記憶をよみがえらせて来た。北風の未だ吹く家々の庭隅で「もう春はそこまで・・・」と漏らす女人達の言葉を、沈丁花は幾たび聞いたことか。昭和二十年三月十日未明、既に日本の制空権をも手に入れたアメリカ軍の、B29による東京大空襲で一面焦土と化した大東京...「綜合詩歌」誌鑑賞(9)「沈丁花の香り」

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その24)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その24)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は2021年9月発足以来、半年を経過しました。皆様のご尽力とご協力に心から感謝申し上げます。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。「馬堀海岸遊歩道に咲く河津桜」【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「ブログ友の...「口語短歌・水曜サロンの会」(その24)

  • 咲き初める 河津桜

    如月も間もなく終焉となり、立春は過ぎたとはいえ春は名のみの寒い日も続きますが、季節は確かな春への歩みが感じられます。「観音崎公園で咲き初める河津桜」緊迫度を増す世界情勢に触れますと…、ウクライナの首都キエフでは、日本時間の26日朝から断続的に爆発音が聞かれ、地元メディアは、ロシア軍が首都キエフ中心への攻撃を始したと伝えています。また、首都キエフ市内の西で、ロシア軍とウクライナ軍との間で激しい戦闘があったと報じています。国連憲章、さらに国際法の基本原則に反したロシアの「侵攻」は、侵略行為そのものと考えます。ウクライナの主権尊重の原則に立った外交・政治的な事態打開の努力を、国際社会が力を合わせて、最後まで行っていくことが求められており、日本も外交力を発揮する時と思います。本件は、私達自身も状況を見極めつつ、たとえ小...咲き初める河津桜

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その23)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その23)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「観音崎公園の陽だまりに咲き初める河津桜」「ブログ友の投稿歌交流コーナー」【詞書】BSNHKイタリア紀行で(ベローナ、ロミオとジュリエットの物語場所・2月11日~14日愛の祭...「口語短歌・水曜サロンの会」(その23)

  • 「天翔ける師へ」

    (注)この稿はかつて私の所属する短歌会の歌誌に寄稿したものです。最近ブログ友の皆さんの挽歌や、追慕の短歌に触発され、かなり前の記事で恐縮ですが、私の「振り返り」も籠めて掲載したいと思います。平成九年の師走は、私の生涯にとって決して忘れることの出来ない悲しい月となりました。慈父とも、生涯の師とも仰ぐ野村泰三先生の突然の訃報に触れ、打ちのめされた思いをかかえ、未だ曳きずりながら今日に至っております。先生との邂逅は、伯母の紹介で「短歌周辺」に同人として参加し、鎌倉歌会に出席させて戴いた昭和57年3月の頃のことだったと記憶しております。その会で先生の説かれた「社会とともに、社会に即した歌を」と言う言葉が、今でも鮮明に蘇って参ります。鎌倉建長寺、円覚寺、瑞泉寺、鶴が岡八幡宮等への吟行、歌会さらには、故吉野秀雄氏を偲ぶ会へ...「天翔ける師へ」

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その22)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その22)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「ブログ友の投稿歌交流コーナー」【詞書】2月3日冬季北京五輪開会式、演出全てにおいてセンス抜群で夏季東京五輪の演出より勝っていると思いました。☆北京五輪開会式は鮮やかで演出効...「口語短歌・水曜サロンの会」(その22)

  • 再び燃やす

    北京オリンピックも佳境に入りつつありますが、スキージャンプ小林陵侑選手が金メダルに続きラージヒルでも銀メダルを獲得し、さらにスピードスケート男子500mで森重航選手が銅と嬉しいニュースが届いています。一方、緊迫するウクライナ情勢下、バイデン米大統領とプーチン露大統領は12日、ウクライナ情勢について約1時間、電話で協議しました。バイデン氏はロシアがウクライナ侵攻に踏み切れば「(戦火で)多くの人々が苦しみ、ロシアは国際的地位を損なう」と主張し、これに対し、プーチン氏は「ロシア軍の脅威が誇張されている」と反論しました。米露首脳による協議を経ても、依然として緊張緩和に向けた道筋は見えていない状況にあります。天然ガスの大口顧客として、また、北方領土関連でロシアにも少なからぬパイプと、外交ルートを持つ日本政府に、ウクライナ...再び燃やす

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その21)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その21)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「ブログ友の投稿歌交流コーナー」【詞書】好きなアダモの曲「雪が降る」を掛けながら18号線を走る時、雪化粧をした浅間山が綺麗で思わず叫びたくなります。浅間山の冬景色が好きです。...「口語短歌・水曜サロンの会」(その21)

  • 「綜合詩歌」誌鑑賞(8) 「白梅の香り」

    -戦時下、空白の短歌史を掘り起こすその8-「白梅の香り」鎌倉由比ガ浜から星の井を経て切通しを登ると、極楽寺の静かなたたずまいが見えてくる。かつて、七堂伽藍を誇った名刹も、往時をしのぶものは茅葺き屋根の山門一つを残すのみとなった。その山門の脇に、如月の陽光を受け白梅が楚々として咲いている。白梅の微かにではあるが馥郁とした香りは、山門とそれに続く桜並木の老木を縫いながら漂ってくる。切通しを抜ける厳しい北風の中で蕾を育て、他の花々にさきがけて咲く白梅。時代の闇の中で懸命に明日を模索し、自らの志に殉じた志士達。その清々しさ痛ましさが脈絡なく白梅の香りに重なる。大化の改新を遡る、弥生時代から戦さの歴史はあった。その歴史に刻まれることもなく、まして語り継がれることもなく消えていった少なからぬ人々がいる。己の愛するものを守る...「綜合詩歌」誌鑑賞(8)「白梅の香り」

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その20)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その20)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「陽だまりに咲く熱海桜」「ブログ友の投稿歌交流コーナー」【詞書】1月23日NHKで「高木美帆の強さの秘密特集」をやっていました。彼女の強さの秘密は「一瞬を捉えた一蹴り」にある...「口語短歌・水曜サロンの会」(その20)

  • 悲しき「放置」

    今、日本も含めて世界は新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による、感染爆発の中にあります。東京都で、昨日29日、新たに1万7433人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。2日続けて1万7000人を上回り、過去最多だった28日の感染者数1万7631人に続いて、2番目の多さとなりました。重症者は22人で、感染者のうち3人の死亡が確認されました。病床使用率は48%で、前の日よりも1.9ポイント上昇し、東京都は、病床使用率が50%を超えた場合、緊急事態宣言の要請を検討するとのこと。与野党の政策責任者は本日、30日のNHK番組で、全国で感染が急拡大している新型コロナウイルスへの対応をめぐり討論しました。自民党の高市早苗政調会長は、緊急事態宣言発令の可能性について「あると思う」と言及し、「経済への影響...悲しき「放置」

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その19)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その19)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆寅年の新年を迎えましたが、本年もよろしくお願い致します。☆☆☆☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「ブログ友の投稿歌交流コーナー」☆朝焼けの空に染まりし浅間山白い雪化粧神々しくも☆海底の火山噴火のトンガに...「口語短歌・水曜サロンの会」(その19)

  • マスクを二枚重ねて

    新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染者急増を受け、政府がまん延防止等重点措置の対象拡大を決定しましたが、この措置がどこまで効果を上げるかは未知数とのこと。経済活動に一定の制限を設けるものの一部に例外を認め、腰が定まらない姿勢ものぞく状況です。新型コロナウイルス感染患者の対応にあたりながらTBS「Nスタ」などテレビ番組出演を続けている「インターパーク倉持呼吸器内科」(栃木県宇都宮市)の倉持仁院長が21日、ご自身のツイッターで「この2年なにをしてきたんでしょうか?」などと、新型コロナ対策を政府に助言する政府分科会の尾身茂会長ら専門家組織の提言を批判されました。前日20日には、感染者が今後さらに急増した場合に基礎疾患のない若者らは検査をしなくても、症状のみで診断できるようにするとした政府への提言案を、...マスクを二枚重ねて

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その18) 

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その18)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆寅年の新年を迎えましたが、本年もよろしくお願い致します。☆☆☆☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。☆初詣悠久ロマンに小諸城元旦の夢白馬が走る☆しろたへの雪に隠れし松本城お堀にうかぶトモエガモたち☆マチルダ...「口語短歌・水曜サロンの会」(その18)

  • それぞれの部署で

    昨日、15日は私の誕生日でした。2年前からコロナ禍で少なからず影響を受けている息子たちは精神的にも、経済的にも、大変なこともあり、誕生日など諸々の贈物はもういらないと細君と共に宣言して、事あるごとに息子たちにも徹底してきました。これからは夫婦二人で、ささやかな祝いをしていけばいいと考えています。細君からは過日、既にプレゼントで、GoldenBearのブルゾンやニット等冬バージョンの洋服を数点を頂いており、これ以上望むものも無い状態でした。昨年末、新聞に「夢スター春・秋」横須賀公演の広告があり、その出場者の中に、細君のかつてのフアンの「バス・ストップ」を歌った平浩二さんの名前を見つけ、懐かしい歌を聴くのも楽しいかと、チケットを購入しました。その日が、私の誕生日の日だったこともあり、二人でお食事とともに楽しい時間を...それぞれの部署で

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その17)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その17)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆寅年の新年を迎えましたが、本年もよろしくお願い致します。☆☆☆☆☆☆明るく、楽しく、和やかな短歌の交流広場を目指したいと思います。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の短歌の投稿と、ご意見を歓迎します。【サロンの運営について】運営等につきましては、末尾に記させて頂きますので宜しくお願い致します。「ブログ友の投稿歌交流コーナー」☆浮かべても浮かべてもなお愚作なり現すものが見えぬ有り様☆来年も歌詠み集め...「口語短歌・水曜サロンの会」(その17)

  • 感染爆発の予兆

    関東で大雪に見舞われた6日、東京都心の積雪深は最大10cmに達し、4年ぶりの大雪となりました。雪が降らないと言われたここ横須賀の東京湾側でも2cmを超える積雪を見ました。北国に暮らし、雪の被害と日々闘っている方から見たら、この状況は積雪には入らないかも知れませんが…、雪に弱い首都圏の交通機関にはかなり痛手であったようです。一夜明けた7日、絶好の「富士ビュー日」となり、いつもの「走水撮影スポット」から東京湾上に浮かぶ富士山を撮ってみました。流石に大雪の翌日のためか、空気も洗い流されたようで、すっきりとした富士山が眺められました。そんな富士の雄姿を撮影しようとするカメラマニアの方が、撮影スポットに溢れ、ポジション取りに少し苦労しましたが何とか撮って参りました。世情はオミクロン株の感染爆発の予兆を秘めて、揺れ動きつつ...感染爆発の予兆

  • 「綜合詩歌」誌鑑賞(7)  「野水仙の香」

    -戦時下、空白の短歌史を掘り起こす-その7-「野水仙の香」本稿は、2008年2月に、ある短歌誌に掲載した稿ですので、背景の情勢等は若干古いですが、戦時下の短歌史の空白を埋める一齣として、ご覧頂ければ幸いです。如月の陽光が岬と、その背後に広がる群青の海原にふり注いでいる。南伊豆、爪木崎。未だ雪が消え残る、その岬の斜面を白と黄の水仙の花が埋め、葉の緑が柔らかな縁取りを添えている。白銀を抱え末枯れた伊豆の山なみをよそに、野水仙の群生は春の光を受けとめ溢れるばかりに輝いている。梅の蕾さえ開かぬ寒風の中で、春の予兆をいち早く察知し花開く野水仙。その花言葉とはうらはらに、清楚な中にも気品ある輝きを放ち、芯の強さを滲ませている。美少年ナルキッソスの伝説をもって語られる白水仙。その花言葉は「自己愛」。泉に映った己の姿に恋をし、...「綜合詩歌」誌鑑賞(7)「野水仙の香」

  • 今年もよろしくお願い致します

    謹んで初春のお喜びを申し上げます☆初春の波頭を染める暁光に視界の限り海、海、海よ三浦半島諸磯湾からの望む富士山皆様も佳いお年をお迎えのことと思います。旧年中はコロナ禍の荒ぶ中、大変な年でしたが、今年の干支、寅は「夜空に輝く星」との意味もあるとのことです。本年は、明け空に耀く綺羅星の如く希望の持てる年にしたいものですね。皆様の益々のご活躍とご健康を心からお祈り申し上げます2022年元旦今年もよろしくお願い致します

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その16)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その16)短歌の投稿を歓迎します!!☆☆☆今回の掲載をもって2021年の「水曜サロン」は完了となります。☆☆☆☆☆☆2022年の「水曜サロン」は2022年1月12日(水)から開始致します。☆☆☆☆☆☆出詠頂き、またお立ち寄り頂いた皆様に感謝申し上げます。☆☆☆☆☆☆皆様も良いお年をお迎えください。☆☆☆「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【年末年始の投稿】年末年始の日程につき、各位の諸々のご都合もあるでしょうから詠草等の投稿は...「口語短歌・水曜サロンの会」(その16)

  • ささやかなクリスマス・パーティー

    過日、息子の勤務の関係もあり、少し早かったのですが、イブイブのささやかなクリスマス・パーティーを我が家で催しました。この催しは、ここ数年の恒例行事となっています。お昼過ぎにやってきた息子夫婦と先ずはお買い物に行き、お刺身やサラダ、そして女性たちの要望で甘口のシャンパン等を購入し、予約してあるというクリスマスケーキと、チキン等を受け取りに行ってきました。我が家では集まるたびに、お料理は息子たちがすべてやってくれて、細君は見守ることに徹しています。早めにそれぞれ入浴を済ませ、先ずはサラダ、お刺身、チキン等々と盛り付けが進んでいきます。マグロが好きな細君のため、今日は本マグロの中トロをプラスし、お嫁さんの好きなイクラ、さらに私の好きなチキンの揚げ物などがこたつの上に並びました。先ずは、シャンパンはチンザノアスティ・ス...ささやかなクリスマス・パーティー

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その15)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その15)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】本件は、「水曜サロン」も既に14回を重ね、皆様にもご理解されてきていることと考えますので、末尾に記させて頂きます。「咲き初めるヒマラヤ雪ノ下」「ブログ友の投稿歌交流コーナー」「悲しみのラプソディ~椿山荘の思い出③」☆起きてすぐ朝の身支度する時に愛の抱擁寂しさ漂う☆駅送るタクシー車中無言なり愛の切なさ別れの時に☆ある朝に別れのメール切なくて...「口語短歌・水曜サロンの会」(その15)

  • 挽歌  - 善磨 と ふく -

    挽歌-善磨とふく-この稿は、ある短歌誌に載せたものですが、私と短歌との関わりの一齣ともなっていますので少々古いものですが掲載させて頂きます。私を短歌の世界へ導いてくれた義理の叔母に当たる(細君の母の妹)、荒川ふくへの挽歌も含まれていますので掲載したいと思います。☆遺棄死体数百といひ数千といふいのちふたつもちしものなしの歌、一首を含む土岐善磨の歌集「六月」は太平洋戦争前夜に刊行されました。これは朝日新聞の論説委員としてリベラルな論説を掲げ続けた氏の、退社記念として編まれた歌集でもあります。この一首は、当時の時代背景の下、ヒューマニズムの極致として大きな反響を呼びました。しかしこれによって、時局非協力者として氏が運営にあたっていた「大日本歌人協会」は解散を余儀なくされ、氏自身も歌壇を追われることになりました。戦後の...挽歌-善磨とふく-

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その14) 

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その14)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】本件は、「水曜サロン」も既に12回を重ね、皆様にもご理解されてきていることと考えますので、末尾に記させて頂きます。「咲き初める日本水仙」「ブログ友の投稿歌交流コーナー」「悲しみのラプソディ~椿山荘の思い出②」☆ル・マーキーお洒落なバーがお気に入りハバナ葉巻にバーボンウイスキー☆イタリアン舞台のようなイル・テアトル白トリフのパスタに舌鼓打つ...「口語短歌・水曜サロンの会」(その14)

  • 冠雪した富士山

    過日、久しぶりに晴れ渡る空の蒼さに誘われて、観音崎公園に散策を兼ねて行ってまいりました。途中東京湾に突き出た岬から、冠雪した富士山を眺めることが出来ました。横須賀から東京湾を挟んで富士山が眺められる不思議を、当初は理解できませんでしたが、今はすっかりおなじみの景観になっています。今回は観音崎で、未だ咲く皇帝ダリアと草原、さらに東京湾の上にそびえる富士山の写真を中心に載せたいと思います。なお、森の静寂の中で、落ち葉を踏む音が木霊するかのように響き、なぜか荘厳な想いに包まれましたが、そんな様子を唄ってみました。☆冬の森妻と歩むも木霊して落ち葉踏みつつ陽だまりさがし☆草原をわたる風にも潮の香も微かにまぎれ冬の気配も☆小春日に妻と歩める岬森木漏れ日に浮く椿くれない冠雪した富士山

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その13)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その13)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】本件は、「水曜サロン」も既に11回を重ね、皆様にもご理解されてきていることと考えますので、末尾に記させて頂きます。「ブログ友の投稿歌交流コーナー」「悲しみのラプソディ~椿山荘の思い出①」☆閑静な目白通りは洒落ていて緑豊かなデートスポット☆タクシーを降りるとすぐにドアマンが礼儀正しくお辞儀出迎え☆ホテルを思わさせない雰囲気はアールデコ風ロコ...「口語短歌・水曜サロンの会」(その13)

  • -空白の短歌史- 「綜合詩歌」誌鑑賞(6)

    「戦時下、空白の短歌史を掘り起こす-その6-」「山茶花は散る」咲さ盛る山茶花が、はらはらと散り庭隅を薄紅色に染めている。散った後の彩どりは、冬に咲く花の命の見事さを語りかけてくる。冬に真向かう厳しい季節の中で、その到来を静かに受け止めつつ凛と咲く山茶花。それは歳晩を飾る誇り高い花であり、おごりに遠い慎ましやかな花でもある。日本の長い歴史の中でも、最も酷しい冬の時代の一つとも言える昭和十九年が明け、その一月に十二巻目を数えた「綜合詩歌」一月号。「総員は戦闘配置へ」の戦時スローガンを載せたこの誌歌誌に、冬に咲く山茶花の矜持とともに、その裏に潜む痛ましさが重なる。冬の時代の谷間に咲きこぼれた詩歌誌。この鑑賞、紹介を前号に引続き行っていきたい。感傷に堕ちぬように・・・。本号は年頭を飾る新年号であり、かつ「重大な局面を迎...-空白の短歌史-「綜合詩歌」誌鑑賞(6)

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その12)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その12)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】本件は、「水曜サロン」も既に11回を重ね、皆様にもご理解されてきていることと考えますので、末尾に記させて頂きます。晩秋に咲く薔薇「ニュードーン」「ブログ友の投稿歌交流コーナー」『ピサロ等印象派ローズに会えて感動』注)『』は詞書以下同様☆軽井沢花の香りに誘われて咲くはフレンチローズ印象派『レイクガーデンにて』☆くれないの色鮮やかに染めている...「口語短歌・水曜サロンの会」(その12)

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その11)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その11)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いです。(5)作者...「口語短歌・水曜サロンの会」(その11)

  • 安曇野ドライブ旅行

    かつてから細君より訪ねてみたい場所として、小樽、石川県の松井ミュージアム、岡山の大原美術館等々を含めていくつか聞かされてきましたが、湯布院、白川郷、そして安曇野が残っていました。その安曇野旅行に次男夫婦からの誘いがあり急遽行くことになりました。当初はコロナ禍も鎮静化した年明けをとの計画はあったのですが、前倒しとなりました。次男はデイラー勤務のため、休暇の取れる曜日を選んでの強行軍となりました。当初計画では次男の休暇の前日、業務が終わった後出発し途中で常宿として使っているホテルに一泊する予定でした。しかし、業務関連等で不可となり、首都圏の通勤ラッシュを避けるため早朝の出発となりました。中央自動車道を使い甲府、岡谷を経由し松本に着いたのは9:00頃で、渋滞に合わず、かなり順調に進んできたとの実感でした。次男は電気自...安曇野ドライブ旅行

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その10) 

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その10)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いです。(5)作者...「口語短歌・水曜サロンの会」(その10)

  • 久し振りのコンサート

    霜月も半ばまで進んできましたが、このところ天候にも恵まれ凌ぎやすい日々が続いています。また、新型コロナウイルスの感染状況の改善傾向が続いていますが、東京都内では、昨日12日、新たに22人の感染が確認され、27日連続で50人を下回りました。直近7日間の感染者数の平均は25.1人で、前の週との増加比は129.4%となり、100%を超えるのは、4日連続となります。私たちも、引き続き感染対策の徹底を図りつつ、日々の生活を少しでも潤いのあるものに出来たらいいなと思っています。そんな中、コロナ禍で控えていたコンサートに、二年ぶりで細君共々行って参りました。これは「横須賀徳光座vol1」と銘打った「徳光座」旗揚げ公演でもあり、このSS席のチケットが入手できましたので、喜び勇んで行って参りました。コンサートは横須賀文化会館大ホ...久し振りのコンサート

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その9)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その9)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いです。(5)作者名...「口語短歌・水曜サロンの会」(その9)

  • -空白の短歌史- 「綜合詩歌」誌鑑賞(5)

    「戦時下、空白の短歌史を掘り起こすその5」「野菊の風」信濃路の秋は短い。山の頂を染めた錦繡は瞬く間に麓を染め、里中のなんの変哲もない森や林を一夜のうちに色鮮やかなオブジェへと変えていく。滅びと隣り合わせの華やぎは、凄愴を秘めながらもつかの間の酔いを楽しんでいるかのようにも見える。周辺のそんな華やぎをよそに、遠くない冬の、到来を告げる北風の中で野菊は薄紫の花を揺らせている。「可憐で優しくて品格がある・・・」と、伊藤左千夫にその著書「野菊の墓」で言わせた野菊は、当時と変わらぬ可憐さで、今も北信濃の道野辺に咲いている。昭和十八年、春から秋にかけての戦局は日々悪化の一途をたどった。南太平洋の戦場では米軍に制空権を奪われ、ニューギニア、ソロモン群島でも激しい消耗戦に陥った。これらの戦場への将兵の補充を目的に、時の東條内閣...-空白の短歌史-「綜合詩歌」誌鑑賞(5)

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その8)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その8)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うサロンです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いです。(5)作者名...「口語短歌・水曜サロンの会」(その8)

  • 「美わしき魂」の系譜 「山法師」に寄せて

    私の短歌の師の一人、紅林茂夫氏(エコノミスト)著「山法師」に寄せて、ある短歌誌に掲載された私の稿からの転載です。「美わしき魂」の系譜明治以来第二次世界大戦直後まで、さらに加えるならば全共闘世代の台頭と言われる1970年代初頭に至るまで、青年は社会変革の最先端に立たされてきた。青年が時代の鼓動に身をゆだね、その体感が生涯を支配されるまでに、刷り込まれる季節が青春ともいえる。これらの時代、個人の青春がそのまま民族の青春に重なっていった。戦前から終戦直後にかけて、日本の青年は歴史的に見て価値観の激変と共に、かつてないほどの壊滅的ともいえる危機に直面した。それは見通しのきかない世界で、次々に立ちはだかる壁に激しく突き当たり、それとの対決を好むと好まざるとにかかわらず突きつけられる青春であったと言える。この民族の青春の担...「美わしき魂」の系譜「山法師」に寄せて

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その7) 

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その7)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うコーナーです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いです。(5)作者...「口語短歌・水曜サロンの会」(その7)

  • -空白の短歌史- 「綜合詩歌」誌鑑賞(4)

    戦時下、空白の短歌史を掘り起こす(その4)「秋桜の揺らぎ」遥かに東京湾を望む丘と森とからなる横須賀久里浜緑地。その谷戸一面を覆う百万本を越えると言われるコスモスは、未だ炎暑の名残を留める残照の中に淡あわと浮かんでいる。その花群れは夕陽の想いを語り合うかのように揺らぎ、薄紅のさざ波を谷戸に立てている。儚げに見えるコスモスは、幾たびかの風雨にもめげずしなやかな茎と、たくましい根を荒地に張って毅然と立つ花でもある。戦に明け暮れた戦国の世から、第二次大戦に至る歴史の底で男たちの誉れと夢を支えたおみな達。それゆえに男たちの胸に去来する夢の愚かしさと哀しみを、その胸に静かに受け止めてきたのかも知れない。その戦時下のおみな達の健気さは、コスモスの儚げな風情に秘められた、しなやかな揺らぎに重なって見える。昭和十八年二月。ソロモ...-空白の短歌史-「綜合詩歌」誌鑑賞(4)

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その6) 

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その6)短歌の投稿を歓迎します!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うコーナーです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」を目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いです。(5)作者...「口語短歌・水曜サロンの会」(その6)

  • -空白の短歌史- 「綜合詩歌」誌鑑賞(3)

    「戦時下、空白の短歌史を掘り起こすその3」「忘れな草への序章」かのナポレオンの最終決戦、ワーテルローの戦で倒れた兵士の胸に咲いた花。忘れな草は偽りのない誠と、率直な友愛のシンボルとも言われる野の花でもある。そして「ソ連の水爆の父」と仰がれながら、ソ連軍の1979年12月アフガニスタン侵攻に反対し「流刑の沈黙に」耐えたアンドレイ・サハロフ博士の、追悼の夕べの祭壇を飾った花でもある。「酔芙蓉」(八重)人が己の信念を行動に移そうとする時、そこに少なからぬ逆流が生ずる。その信念が時の権力者や権威に逆らうものであるとき、逆流はより大きく激しさを増す。それは本人は言うに及ばず、家族もさらには友人、隣人をも巻き込み、時にはその生命まで奪ってしまうことは、多くの歴史的事実が教えている。かのガリレイは言うまでもなく、わが国におい...-空白の短歌史-「綜合詩歌」誌鑑賞(3)

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その5) 

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その5)【短歌入門・質問コーナー】を設けました!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うコーナーです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いで...「口語短歌・水曜サロンの会」(その5)

  • 香りに酔うも

    岸田首相は8日の所信表明演説で、「信頼と共感を得られる政治」を掲げ、対話を重視する姿勢を前面に出し、説明不足との批判がつきまとった「安倍・菅路線」との違いを強調しました。また、「早く行きたければ一人で進め。遠くまで行きたければ、みんなで進め」との、アフリカのことわざを引用し、新型コロナウイルスなどの困難に対し、国民と共に乗り越えていく姿勢を示しました。しかし、森友学園の再調査は行わない、さらに日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命拒否問題で、岸田内閣として新たに任命する考えがない等々「みんなで進」むための条件を最初から放棄しています。また、野党から、被爆地の広島出身を強調する首相が、核兵器禁止条約の是非に触れなかったことについても「広島出身と言うのであれば、そういう政治でいいのか」との意見も出ています。私たち...香りに酔うも

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その4)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その4)【短歌入門・質問コーナー】を設けました!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うコーナーです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。「清秋の青空に咲くむくげ(八重)」【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載し...「口語短歌・水曜サロンの会」(その4)

  • 「口語短歌・水曜サロンの会」(その3)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その3)【短歌入門・質問コーナー】を設けました!!「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うコーナーです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いで...「口語短歌・水曜サロンの会」(その3)

  • 見据える明日を

    かつてから幾たびか訪れた京急油壺マリンパークが、この9月末をもって閉館されるとのことで、一昨日細君共々行って参りました。現在私が住む三浦半島は、半島の東端に位置する観音崎を起点に、北側は東京湾に面し、南側は相模湾に面しています。南側の岬の突端に位置する、京急油壺マリンパークは、西に相模湾が広がり、江ノ島、富士山、伊豆半島そして伊豆大島まで一望できる風光明媚な場所でもあります。1968(昭和43)年の京急電鉄創立70周年記念事業として開業され、開業当時、東洋一といわれた大回遊水槽をはじめ、魚の生態をいろいろな角度から示し、魚や自然への理解を深め、科学教育の一助とするという、世界でも例を見ない水族館として運営されてきました。園内ではエリアごとにいろんな生き物や珍しい展示をみることができます。大型のサメを常設する「魚...見据える明日を

  • 口語短歌・水曜サロンの会 (その2)

    「口語短歌・水曜サロンの会」(その2)「口語短歌・水曜サロンの会」は、このブログにお立ちより頂いている皆様の詠まれた短歌を掲載し、その作品の鑑賞を行うコーナーです。短歌の初心者の方から、ベテランの方まで、所属する短歌会等を越えて、自由に短歌を投稿し、鑑賞しあえる「賑わいのあるサロン」目指したいと思っています。皆様の投稿を歓迎します。「白花曼殊沙華」【運営にあたって】(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)コメント欄に投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた短歌は、そのまま掲載します。皆様から感想等頂ければ幸いです。(5)作者名は投稿頂い...口語短歌・水曜サロンの会(その2)

  • 「痛みの変奏曲」鑑賞(2)

    嵯峨哀花著「五行詩」「痛みの変奏曲」鑑賞(2)前回のブログで、嵯峨哀花著「五行詩」「痛みの変奏曲」の五行詩の一部、五首を紹介をさせて頂きました。その際、投稿短歌を鑑賞する「サロン」的なコーナーを作れないかとの提案を、ブログ友Kenさんをはじめ、少なからぬ方から頂き、ここに発足させて頂きました。「水曜サロン」の発足このブログにお立ちより頂いている皆様の短歌の投稿と、その作品の鑑賞を行う「水曜サロン」を、以下の通り発足させたいと思います。皆様の投稿を歓迎します。(1)投稿期間は毎週水曜日から翌週火曜日17:00までと致します。(2)おひとり様3首まで(1首でも可)投稿願います。(3)口語短歌を基本としますが、文語混じりでも構いません。仮名遣いは新仮名遣いとし、旧仮名遣いは極力避けて頂ければ幸いです。(4)投稿頂いた...「痛みの変奏曲」鑑賞(2)

  • 新人世は何を拓くや

    政府は、発令中の緊急事態宣言について、本日12日の期限をもって宮城県と岡山県を「まん延防止等重点措置」に移行し、東京都、神奈川県等19都道府県の期限を、今月30日まで延長することに致しました。八重の「薄紅に染まり始めた八重の酔芙蓉」なお、自民党の総裁選挙は構図がほぼ固まり、各候補の活動が本格化していますが、10日に総裁選への出馬を正式に表明した河野行政改革担当大臣は「少しずつ手を伸ばしていけば、いずれは星にだって手が届くかもしれない。みんながそう思ってくれるようなリーダーになりたい」とコメントをされています。これにより、岸田前政調会長、高市前総務大臣に続く3人目の出馬表明となりました。「宮城野萩」一方、野党第一党である立憲民主党は、緊急事態宣言延長を受けて、追加の給付金や医療体制の強化などを求めた緊急提言を発表...新人世は何を拓くや

  • 「五行詩」「痛みの変奏曲」鑑賞(1)

    「五行詩」「痛みの変奏曲」鑑賞(1)皆さまからの短歌の投稿も歓迎します。毎週水曜日の定期掲載を目指します。前回のブログで、嵯峨哀花氏著「痛みの変奏曲」の解説にかえて、拙文を載せさせて頂きました。その際、ブログ友Kenさんより、「痛みの変奏曲」の「五行詩」の中から順番に5首位ずつ掲載して鑑賞できる「コーナー」を作っては、とのご提案を頂きました。このブログにお立ちより頂く皆さんの中には、短歌にあまり興味を持たない方もいらっしゃるとは思いますが、ブログ友からの積極的なご提案を頂きましたので、お応えしたいと思います。極力、解説や私見を交えず、自由に鑑賞して頂くことを前提に、著書からの転載を中心に掲載して参りたいと思います。なお、今後このコーナーで皆さんから投稿頂いた口語短歌を、お互いに批評し合う場も、用意して参りたいと...「五行詩」「痛みの変奏曲」鑑賞(1)

  • 深き淵より

    かつて、歌友でもあります嵯峨哀花氏の歌集出版に当たって、その「解説文」を彼の依頼により書かせて頂きました。この稿は、その著書よりの転載として、このブログへ掲載させて頂きます。****************************「五行詩」深き淵より嵯峨哀花著「痛みの変奏曲」の解説にかえて記紀万葉から連綿と続く歌の系譜に、新たに「五行詩集-痛みの変奏曲」と題する歌集が追加された。短歌は、あたかも産業の米と言われたLSIが、数万個におよぶ素子をわずか数ミリ四方のチップの上に蒸着技術により凝縮させていくように、その時代の思いや哀しみを31韻律の空間に閉じ込め、韻律と、たおやかな調べを響かせてきた。このささやかではあるが濃密な詩形は、時代を記す確かな足跡を刻んできた。短歌は幾たびかの歴史の過酷な波に洗われながら、その...深き淵より

  • -空白の短歌史- その2

    -戦時下、空白の短歌史を掘り起こす-「綜合詩歌」誌鑑賞(2)「夾竹桃への思い」熱波を伴う炎暑の下、夾竹桃が濃い紅の花を揺らしている。「美しいけれど、たまらなく嫌いな花。なぜって、生きることを強いるから・・・」と、遥かな青春の日の友の呟きが甦る。長崎での体内被曝と言う重い十字架を背負いながらも、「はんなり」の趣そのままの楚々とした女性であったその友。重い血液の病との死闘の果て夾竹桃の咲く葉月のつごもりに逝った。炎暑のもとで敢然と咲く夾竹桃はつらい生を貫こうとする者へ、無言の励ましを送っているようにも見えるが、時にはむごい鞭のようなしなやかさをもって生への希求を主張している。昭和史の炎暑とも言える昭和十八年八月に改巻された「綜合詩歌」誌について、前号に引き続き九月号の鑑賞、紹介を短歌、歌論等を中心に行って行きたい。...-空白の短歌史-その2

  • 「月下美人の香り」の曲、ユーチューブ公開

    「月下美人の香り」作詞:ショー・ジロー作曲&歌:yoki先にブログでも報告させて頂きましたが、先月の満月の夜、我が家の「月下美人」が六輪一斉に開花しました。宵につぼみを膨らませ、夜半満開に向い、深夜1時過ぎには大輪の花を閉じ始める文字通りの一夜花です。艶やかな純白の花弁、黄金の雄蕊と、白の雌蕊のコントラストも見事な花でもあり、甘やかで、雅びな香りを漂わす気品に満ちた花であります。この花に寄せて、私の視点から何とか詞を紡いでみようという、身の程知らずの挑戦を行い前回、ブログに掲載させて頂きました。月下美人の儚げでいながらも、凛とした花の姿を、言葉に表し「詞」に昇華することの難しさを改めて思い知らされました。この詞に、ブログ友のkenさんからのご意見も頂き、さらにYokiさんからのご提案もあり、若干の手直しをさせて...「月下美人の香り」の曲、ユーチューブ公開

  • 譲れぬ誇り

    政府は20日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、その対策として東京など6都府県に発令中の緊急事態宣言の対象地域に、茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を追加しました。宮城、岡山など10県には、「まん延防止等重点措置」を適用し、いずれも期間は9月12日までとしました。人流の抑制を中心に対策を強化する意向とのことです。「むくげ八重」新型コロナウイルスの感染爆発で自宅療養者が全国で約9万7千人に上り、東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県で7月以降、少なくとも18人が自宅療養中に亡くなっていたことが確認されています。50代以下が9人で半数を占め、8月に入って15人と急増し、各地で病床が逼迫し、入院して治療を受けることが困難になっており、自宅療養者の急変へのケアが急務となっています。まさに、医療崩壊が現...譲れぬ誇り

  • -空白の短歌史-

    -空白の短歌史-「戦時下、空白の短歌史を掘り起こす」「綜合詩歌」誌鑑賞(1)この稿は、ある短歌誌に寄稿し一年半にわたり、連載された12章の文章が下敷きとなっています。それは、戦時下に発刊され、東京大空襲の昭和二十年(1945年)三月まで、12年間余にわたって発行され続けた「綜合詩歌」誌の、終焉の一年間に限定して鑑賞を行ったものです。内容は歌学、歌論、代表歌人の短歌作品、エッセー、作品への批評等々多岐にわたりました。今回の稿は短歌作品及び、その批評に関連する部分のみを抽出し、一つの歌評集として再編集したものです。治安維持法改定の1929年3月から、敗戦の1945年8月にいたる間に発表された、詩歌及び小説等を含む文学作品に、私は一種の痛ましさを感じてきました。それは、わずかに許容された表現空間の中に、自らに課したぎ...-空白の短歌史-

  • 「核兵器禁止条約」に

    原爆投下から76年を迎えた本日9日。長崎市の平和公園で「平和祈念式典」が開かれ、同市の田上富久市長が長崎平和宣言を読み上げました。そこで、今年1月に発効した「核兵器禁止条約」に署名・批准していない政府に対し、2022年1月にウィーンで開催予定の第1回締約国会議にオブザーバー参加するよう求め、原爆投下時、国が定める被爆地域外にいたため被爆認定されていない「被爆体験者」の救済も求めました。酔芙蓉「八重」この平和祈念式典に参列した菅義偉首相は、あいさつで「核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の努力を着実に前に進める」と述べる一方、核兵器禁止条約についても昨年まで参列した安倍晋三前首相と同様、触れませんでした。広島、長崎での唯一の被爆国である日本が「核兵器禁止条約」を批准しないことの明確な理由すら、今回も菅義偉首相は...「核兵器禁止条約」に

  • 深き哀しみ

    広島は、本日8月6日、76回目の「原爆の日」を迎えました。広島市の平和公園では原爆が投下された午前8時15分に、1分間の黙祷が行われました。松井一実市長は平和宣言で、一刻も早く核兵器禁止条約に参加するよう日本政府に求めましたが、菅義偉首相はあいさつで、核軍縮を進めるために様々な立場の国の「橋渡し」をすると述べる一方、核兵器禁止条約には、残念ながら触れることはありませんでした。私自身、戦後に生を受け、戦後史をその身体に刻んできた者の一人として、被爆76年を迎えるにあたり、原爆犠牲者の御霊に、謹んで哀悼の誠を捧げたいと思います。そして、今なお、様々な後遺症と「黒い雨」の被害等々で苦しんでおられる被爆者の皆様や、ご遺族の皆様に、心からお見舞い申し上げます。一首捧げたいと思います。☆ヒロシマの深き哀しみ背負いつつ歩みし...深き哀しみ

  • 短歌の癒し

    この稿は、かつて私の所属していた短歌会の歌誌に、投稿し掲載されたものですが、短歌についての私の想いを、拙いながらも表現していると思いますので、ここに若干の手直しを行い掲載させて頂きます。「白い夾竹桃」☆☆☆☆☆☆☆☆独りのつぶやきが、叫びが、そして哀しみが歌となり、その時代の思いに重なっていくことがあります。短歌は時代の荒波に晒されながら、幾世代にもわたって歌い継がれ人々の心を、ある時は激しく、ある時はたおやかに揺さぶってきました。「一行の詩」とも言われる短歌が、時代の過酷な波に洗われながら、なお鮮烈な生命を持ち続け得たのはなぜでしょうか。それはどんな時代にあっても、人間の持つ根源的な哀しみを温かく見守り、それへの共感を紡いできたからであり、諸々の哀しみを越え、なお前進しようとする人々の思いと志とを、三十一韻律...短歌の癒し

  • 「月下美人」再び

    前回のブログでは、「月下美人」に寄せて短歌を詠んでみましたが、今回は拙いながら、作詞に挑戦してみました。私の詞をもとに、素敵なオリジナル曲を作曲して頂いたYokiさんから、門あさ美さんの歌う「月下美人」の楽曲を紹介して頂きました。門あさ美さん曲のような、妖艶な大人の詞は無理ですが、私の視点から何とか詞を紡いでみようという、身の程知らずの挑戦をしてみました。短歌と同様、即興での作詞ですので、生煮えの感は否めませんが、最初の言葉に「言霊」は宿るとの言い伝えを信じ、掲載させて頂きます。「月下美人」は宵につぼみを膨らませ、夜半から咲き始め、夜零時過ぎには、大輪の花を閉じる文字通りの一夜花です。艶やかな純白の花弁、黄金の雄蕊と、白の雌蕊のコントラストも見事な花であり、甘やかで、雅びな香りを漂わす気品に満ちた花であります。...「月下美人」再び

  • 月下美人よ

    新型コロナウイルスの新たな感染者の発表が、昨日28日に全国で9000人を超え、東京都の感染発表は、本日過去最多の3865人となり、感染者が加速度的に増えています。これに伴って入院患者数もこの1か月で倍増し、都が確保しているとされる病床の半数はすでに埋まっている状況とのこと。私の住む神奈川をはじめ、埼玉、千葉の3県でも28日、1日当たりの感染発表がそれぞれ過去最多となりました。首都圏を中心に急激な感染拡大に歯止めがかからない状況を受け、3県の知事は本日29日午後、西村大臣と協議したうえで政府に対し3県への緊急事態宣言の適用を要請する方針とのことです。政府と、IOCはこれらの状況を踏まえ、最大限の感染対策を具体的に実行していく責務を負っていると考えます。このように感染爆発とも言える状況の中で、関係者の辞任、解任等が...月下美人よ

  • 十三年の雌伏を

    東京都が23日に確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は1359人で、4日連続で1000人を超えたなかで、異例ずくめと言われた、オリンピックの開会式が間もなく行われます。五年間にわたり自らの存在意義をかけ、血の滲むような努力を重ねてきた多くのアスリートのためにも、東京都主催のこのイベントが、成功裏に行われ、努力に報いる大会となるよう、一人の市民として、心から祈りたいと思います。なお、昨日は四連休の初日とのことで、細君と話し合い何時もの遊歩道の散歩ではなく、しばらく行っていないフェリーで千葉へ行き、南房総の景勝地、鋸山に登ってきました。フェリーは換気や手指の消毒も含めて、感染対策もかなり徹底され安心して過ごすことが出来ました。鋸山は南房総国定公園に指定されており、かつては四季を通じて多くの観光客が訪れる場所の一...十三年の雌伏を

  • 初せみの

    今日16日、気象庁は「関東甲信・東北南部・東北北部が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。東北北部では四国、近畿、東海より早い梅雨明けとなるのは24年ぶりのことです。鬱陶しい蒸し暑さから解放されるのは嬉しいのですが、予測される暑さの厳しさを思うと手放しでは喜べませんね。また、マスコミはMLB大谷報道に続き、オリンピック一色になりそうですが、新型コロナウイルスの感染が急拡大している東京では、今日確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は1271人でした。先週金曜日の822人から449人増え、3日連続で1000人を超えました。さらに、インドで確認されたデルタ株への急速な置き換わりが進んでいるとして、このまま感染拡大が続けばオリンピック閉幕後の来月11日には一日あたりの感染者が2400人を超えると危機感を示しました...初せみの

  • 「あの子の分も」じいじさんのカバー曲

    「あの子の分も」作詞*ショー・ジロー作曲*yokiさんギター&歌*じいじさん私のペンネーム「ショー・ジロー」で、作詞させて頂きました「あの子の分も」の曲は、既にこのブログで紹介させて頂きました先の二曲と同様に、「ブロ友」Kenさんのご支援、作曲・歌唱をYokiさん、演奏をじいじさんの強力なトライアングルで楽曲公開の運びとなりました。この件は、先のブログでも紹介・報告させて頂きました。今回は、「あの子の分も」の曲を、Yokiさんのユーチューブでの公開に続き、じいじさんのユーチューブでも、カバー曲を公開して頂きました。そこで、このブログでも「あなたは虹」のじいじさんのカバー曲を、掲載させて頂きます。「あの子の分も」作詞*ショー・ジロー作曲*yokiギター&歌*じいじ「あの子の分も」(1)あの子の声がこだまとなって今...「あの子の分も」じいじさんのカバー曲

  • 聖火は首都に

    静岡県熱海市の土石流は発生から1週間。これまでに、9人の死亡が判明していますが、依然として20人が安否不明です。本日10日午前10時半。熱海市は土石流が発生した時間帯を迎えましたが、警察や消防などは、安否がわからない人が、まだ生きている望みがあるとして、黙とうは行わず捜索を続けていますが、この心意気に共感します。これまでに9人が死亡、25人が救助されていますが、発生から1週間が経っても20人が依然安否不明のままです。また上流には崩れ残った盛り土があり、県は大規模な崩落の危険はないとしながらも、警戒レベル5の「緊急安全確保」が継続されていて、まだ572人が避難生活を続けています。被災し亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、避難生活を余儀なくされている方々にお見舞いを申し上げます。なお、東京五輪は緊急事態宣言...聖火は首都に

  • 「あの子の分も」の楽曲 ユーチューブ公開

    「あの子の分も」作詞*ショー・ジロー作曲&歌*yokiギター*じいじ今から10年前、多少でも手助けになればとボランティアで訪れた福島の海辺の町は、すべてを破壊しつくされたがれきの街でした。廃墟とも言えるその地で、しっかりと日々の生活を立て直し、明日を見据えて踏ん張る多くの方たちに接し、私たち自身が励まされる思いがしました。そんな方たちの話を聞く中で、ある方たちのお話が、心に残りメモを残しました。そのお話の中から、改めて一人の女性の方を主人公に詞を紡いでみました。ずーとしまっておいた歌詞ですが、東日本大震災から10年の節目に当たって「共にある」ことを再認識するとともに、あの事態を改めて心に刻む意味で、詞を少しブラッシュアップしてみました。その詞を作曲・歌唱依頼を含めてYokiさんに提案させて頂きました。今回もYo...「あの子の分も」の楽曲ユーチューブ公開

  • 藍冴え冴えと

    本日午前は引き続き雷を伴った非常に激しい雨が降るところがあり、東海地方を中心に土砂災害の危険度が非常に高まっているとの事で、気象庁は厳重な警戒を呼びかけています。なお、梅雨前線は4日にかけて日本海まで北上し、前線上に低気圧も発生して東へ進むとみられ、このため4、5日は日本海側で大雨となるところがある見通しとのこと。薔薇「ピェールドゥロンサール」過日、ヤマユリや遅咲きの薔薇が咲いているとの情報があり、細君共々梅雨の晴れ間を縫って、観音崎公園へ、散歩を兼ねて行ってまいりました。ヤマユリ「神奈川県の県花」この公園の頂上付近に位置する「花の広場」は海岸から、標高差60mほどあり、これに至る道も主なもので6か所ほどあり、急こう配を一気に登る健脚コースは最近は敬遠しています。最近の私たちは勾配も比較的緩やかなコースを選び上...藍冴え冴えと

  • 「ささやかな夢」のユーチューブ公開

    オリジナル作詞「ささやかな夢」~作詞:ショー・ジロー作曲・唄:YOKIさんギター演奏:じいじさん~先に、私のブログで「ささやかな夢」と題した詞を掲載させて頂きました。その際、前回に続き、作曲および、歌唱をご無理を省みずYokiさんに依頼させて頂きました。今回も、Yokiさんの鷹揚さに甘えて、前作と同様にじいじさんには、ギター演奏とオケ作成等々のご支援を頂き、過日Yokiさんのユーチューブに公開する運びとなりました。これにより、本ブログでも「ささやかな夢」の曲を、皆様にお披露目出来ることになりました。改めて、Yokiさん、じいじさん、Kenさんに心から感謝申し上げたいと思います。前のブログでも作詞の背景等、若干触れさせていただきましたが、若い友人達へのささやかな共感と、エールを込めて、この曲をおくりたいと思います...「ささやかな夢」のユーチューブ公開

  • 「あなたは虹」じいじさんのカバー曲

    「あなたは虹」の曲は、「ブロ友」Kenさんのご尽力、さらに、作曲・歌唱を担って頂いたYokiさん、演奏を担って頂いた、じいじさんの懐の深さ、寛容さに助けられ、楽曲公開の運びとなった旨は、先のブログで報告させて頂きました。今回、「あなたは虹」を、Yokiさんのユーチューブでの公開に続き、じいじさんのユーチューブでも、カバー曲を公開して頂きました。そこで、このブログでも「あなたは虹」のじいじさんのカバー曲を、掲載させて頂きます。「あなたは虹」作詞*ショー・ジロー作曲*YOKI歌唱*じいじ1.人の冷たい仕打ちに泣いてたとえひと時沈んでも生きていて!その思いは変わらないあなたは虹私の私の希望ツンドラの凍てつく大地を切り裂いて萌える双葉のたくましい命をあなたも宿してる信じてる羽ばたく翼磨いていると2.人の悪意に打ちのめさ...「あなたは虹」じいじさんのカバー曲

  • 雨の紫陽花

    暦の上では夏至も過ぎ、各地の夏日の分布にな本格的な夏到来を予感させられます。遊歩道には、紫陽花の冴えた花が今は盛りと咲き、さらに、ムクゲや夾竹桃、ヤマボウシ、合歓の花、スカシユリ等、夏に彩を添える花も咲きはじめています。それでもここに三日は湿度の高さもあり、梅雨時の鬱陶しさをより強く感じます。さて、北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県の9都道府県に出していた緊急事態宣言は6月20日を持って解除されました。ただし、感染状況が厳しい沖縄県は7月11日まで延長するとのことです。また、緊急事態を解除する北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の7都道府県は、21日以降はまん延防止等重点措置(重点措置)の対象となり、飲食店の20時までの時短営業などを継続されるようです。ただ...雨の紫陽花

  • 「ささやかな夢」 ~作詞のまね事~

    今はコロナ禍の下で、機会は激減しましたが、かつて会社や業界の飲み会をはじめ、色々なイベントで、プロジェクトの若いメンバーや、業界の友人達と会話を交わすことが多々ありました。たわいも無い話から深刻な話まで様々ですが、時にはかなり煮詰まった相談を受けることもありました。このような相談や、会話の中で印象に残ったつぶやきや、嘆きを少なからず胸に刻んできました。多くの若い友人達には、彼らを理解し共に歩こうと健気に気遣かってくれる、素敵な友人が少なからずいました。しかし、自信の無さか、感性ゆえか、その方の存在を十分認識できず、一歩踏み出せていない、もどかしさも感じてきました。このような場面を踏まえながら、彼らの一人を主人公に、彼らへのお節介と、ささやかな共感にエールを込めて、この詞を書いてみました。「ささやかな夢」1.何を...「ささやかな夢」~作詞のまね事~

  • 「あなたは虹」ふたたび

    過日、私のかつて作詞した「あなたは虹」への作曲および、歌唱の依頼をこのブログで事前連絡もなく、公開で行わせて頂きました。この依頼がいかに非常識で、とんでもないことである旨はブログアップの後、後悔と共に深く反省した次第です。しかし、私の意を汲んで頂いた「ブロ友」Kenさんの超人的なご尽力と、コミュニケーション力さらに、作曲および、歌唱を担って頂いたYokiさん、じいじさんの懐の深さ、寛容さに助けられ今回、楽曲公開の運びとなりました。Yokiさんはじめ多くの皆さんのチームワークにより、「あなたは虹」の曲が皆様にお披露目出来ることを心から感謝申し上げたいと思います。Yokiさんの温かく澄明感に溢れ、しかも慈愛に満ちた歌声を、皆様にもお楽しみ頂けましたら幸いです。なお、Yokiさんは「何度も涙で歌えなくなり、気持ちを切...「あなたは虹」ふたたび

  • 列島奔る

    巣ごもりの日々に、体力維持と、気分転換に近間の三浦半島にあります観音崎公園に時々出かけていますが、今日は天気も良く、紫陽花も旬な見ごろとの情報もあり細君共々出かけてきました。観音崎公園は皆さんもご存知の通り、1975年(昭和50年)、神奈川県立都市公園として開設され、敷地は、東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がっています。海上を行き交う船舶を眺めたり、シイやタブを中心とした照葉樹林のなかを散策したりと、癒しのひと時を過ごすことが出来ます。周辺には、日本最初の洋式灯台「観音埼灯台」や、東京湾を中心とする森、川、海の自然と人との関わりなどを紹介する「観音崎自然博物館」、横須賀市の海を描いた作品、横須賀・三浦半島ゆかりの作家の作品を展示する「横須賀美術館」などがあります。なお、観音埼灯台は、薔薇のヴェルニー公園でお...列島奔る

  • 「あなたは虹」

    先に私のブログで、「旅の途上(なか)」の作詞の背景と、ポップス歌手工藤慎太郎さん作曲の、曲のユーチューブを紹介させて頂きました。その、ブログを「ブログ友」のKenさんに、彼の「MusicLibrary」に載せて頂き、多くに方に視聴頂き嬉しい限りです。そのブログで「母へ~hiroko~」という曲に出会い、YOKIさんの歌唱に聞き惚れました。YOKIさんはシンガーソングライターとのことで、カバー曲もたくさんあるとのことです。「旅の途上(なか)」を作詞した時代に、私のプロジェクトや、周辺の若いメンバーたちへのエールと、彼らには目の前にある厳しさをなんとか凌ぎ、辛くても「生きていて!」との想いを込めた詞を、いくつか紡いでいました。そのうちの一つ「あなたは虹」は、「母」の立場から吾が子へのエールとして作詞してみました。そ...「あなたは虹」

  • 汚染を残し

    五月下旬に、ここ関東南部は「走り梅雨」の天候不順はあったものの、予報によると梅雨入りは来週以降になるとのことです。何時も散歩に行く遊歩道や、公園のそこかしこには既に紫陽花が藍色の花群れを輝かせています。梅雨の鬱陶しさをひと時忘れさせてくれる紫陽花ですが、梅雨に間のある青空の下でも、「紫の太陽」の本領を発揮しまばゆい耀きを見せています。今回は時事ニュースから少し離れて、「七変化」との別名を持つ紫陽花を周辺の公園、遊歩道でスケッチし、掲載してみたいと思います。なお、巣ごもりの日々の中で、周辺の遊歩道、観音崎公園の散歩等の徒然に即興で詠んだ短歌を掲載したいと思います。インパクトに欠けますが…。☆さえずりに応える如くさざめきて風無き森に萌える新緑☆夕映えの空にくっきり春の虹コロナ禍なれど息のむ冴えも☆草いきれ満ちたる野...汚染を残し

  • 理(ことわり)はなに

    梅雨にも似た雨模様が続きましたが、昨日は久しぶりの青空が覗き五月の日差しの強さを改めて実感しました。雨の中で控えていた散策に細君共々出かけてみました。何時も行く遊歩道の周辺には、早めに開花した紫陽花が、強い日差しの中で文字通りの「紫の太陽」の輝きを見せていました。何時ものルートを通り海岸道路に向いましたが、休日でもあり散策やジョギングをされる方が大勢いましたが、青天井の下で爽やかな多くの笑顔に出会うことが出来ました。一方、政府は、新型コロナウイルス対策として10都道府県に発令している緊急事態宣言のうち、沖縄県を除く9都道府県について、今月末までの期限を延長する方向で調整に入ったようです。感染状況の改善が不十分なためで、今週中にも専門家の意見を聞いて延長の可否を決定する予定とのこと。宣言発令中の北海道、東京、愛知...理(ことわり)はなに

  • 「旅の途上(なか)」歌詞

    前回のブログでは、かつて私が1990年代の後半に関わったプロジェクトでの体験をもとに、詠んだ短歌の一端を紹介させて頂きました。その時代、私の身をおいたIT産業では新規技術の開発に伴い、納期厳守と高品質を達成しようとする取り組みのなか、長時間残業と、業務の厳しさが必然的に増していました。さらに、その状況下で自己責任を果たそうと呻吟する責任感の強い優れた技術者を中心に、心病むメンバーが急増しつつありました。その数は当時のIT技術者の20%を上回るとの隠れた統計もあり、見過ごすことのできない事態に陥りつつありました。そんな中で私の職場の周辺でも心を病む、もしくは、「心の風邪」とも言える症状に苦悩するメンバーが増えていました。このようなメンバーへは、励ますことは返って症状を悪化させるとのカウンセラーの医師のアドバイスも...「旅の途上(なか)」歌詞

  • 「高層の狩人」

    私は、1990年代の後半、構成メンバーが百二十名を越えるSE部隊を率いて、携帯電話iモード関連のビックプロジェクトの開発に、統括プロジェクトマネージャーとして取り組んだことがありました。iモードは今では当たり前のシステムですが、携帯電話を用いて、インターネットを経由し、どこからでもコンピュータに繋がる技術です。当時は世界でも初めての画期的な技術であり開発者としてもワクワクする取り組みでした。3年余にわたった開発プロジェクトは、文字通り会社としても、私自身もビジネスマンとしての存在証明をかけた業務でした。開発の最盛期には月曜に出勤し、土曜日に初めて家に帰れるような勤務状態で文字通り「不夜城の城主」と揶揄されるような日々を経て何とか、開発を完了することが出来ました。プロジェクト完成パーティーの席上、開発会社の代表一...「高層の狩人」

  • 命をも盾に

    政府は昨日7日夕、新型コロナウイルス対策本部を首相官邸で開き、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令している緊急事態宣言を5月31日まで延長すると決定し、感染が拡大している愛知、福岡両県も12日から31日まで新たに対象に追加しました。変異株による感染増加が続く中、対策の継続や対象地域の拡大が必要と判断したようです。政府はこれまで緊急事態宣言を発令するたびに、新型コロナウイルス対策の見直しを重ねてきましたが、「医療崩壊」に直面する自治体も出現し、対策に一貫性が欠ける結果となり「場当たり的」という批判も上がっています。そんな中、政府は3回目となる今回の宣言で、幅広い業種への休業要請を復活させ、大型連休中の人の流れを抑えるためには、外出先となりうる商業施設やイベント会場にも網をかけ、人流を減らせば、新規感染者数が大き...命をも盾に

  • 「歴史の現場」の一つ

    過日、細君の定期通院のアッシーとして浦賀にある病院に向かいました。連休の谷間とは言え、その混雑状況に驚くとともに、待ち時間を予測し、かねてから気になっていた東叶神社を訪ねてみました。この地に長く住みながら、ゆっくり訪れお参りするのは初めてでした。この神社は、幕末に、遣米使節の護衛艦となった咸臨丸の艦長として、太平洋横断を成し遂げた勝海舟が、航海前に水垢離をした後、山頂で断食したと伝えられています。艦長である勝海舟としては、冬の太平洋横断の厳しさを想うと、舟玉明神を祀る叶神社に、切実な思いで祈願したであろうと想像できます。神社にお参りしたのち、拝殿左側の石段(産霊坂)を上り断食したと伝えられる明神山の山頂に至りました。かつてテレビの番組でも取り上げられて、出演タレントが「二度と来ない」と言っていた石段は、かなりの...「歴史の現場」の一つ

ブログリーダー」を活用して、四季の彩りさんをフォローしませんか?

ハンドル名
四季の彩りさん
ブログタイトル
四季の彩り
フォロー
四季の彩り

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用