searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ねこ吉のCraft Diaryさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ねこ吉のCraft Diary
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/neko-kichi2828
ブログ紹介文
ねこ吉が作ったものや写した写真を見てぇ!
更新頻度(1年)

314回 / 365日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ねこ吉のCraft Diaryさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ねこ吉のCraft Diaryさん
ブログタイトル
ねこ吉のCraft Diary
更新頻度
314回 / 365日(平均6.0回/週)
読者になる
ねこ吉のCraft Diary

ねこ吉のCraft Diaryさんの新着記事

1件〜30件

  • 三ノ宮駅高架橋 戦争の爪痕

    (機銃掃射の跡の跡です。)今日は、アイセンターに術後検診に行く日。本来なら、30日に行くはずだったんだけど、1日に4回点す目薬が足りなくなってしまったので前倒し。予約時間は1時半。少し早めに家を出てきた。「神戸・昼から散歩」というブログを見つけたのは、宝島池公園でバンの雛を写真に撮ったころだった。宝島池のバンのことを詳しく書いてくださっていた。その他、阪神間の神社仏閣などに出かけたことなども書かれていて、ねこ吉にはとても役に立つブログです。しっかりお気に入りに入れて、ほぼ毎日チェックしています。その方が、8月23日のブログに「三ノ宮駅高架橋の機銃掃射の跡」という記事を書いておられた。そこには今も生々しく機銃掃射の跡が写った写真が載せられていた。写真を見て、この場所なら、ねこ吉は何度も通ったことがある。阪急電車の...三ノ宮駅高架橋戦争の爪痕

  • ベスト完成!

    本日、やっとベストが出来上がった。NHKの「すてきにハンドメイド」に、フード付き、スタンドカラー付き、ノーカラーの3パターンのベストが載っていた。適当な布がなかったので、余り布で・・・。ねこ吉が選んだのはノーカラーです。切り替えも、ダーツもない平凡なベストなんだけど、リバーシブル仕立てです。表は、チャコールグレーのループヤーンのニット素材。裏は、チャコールグレーのフラノ風の布。型紙は肩幅を縮めて、先週、洋裁サークルで仮縫い済みです。昨日、午後からミシンを出して、やっと取り掛かる。10月15日、NHKのEテレで、縫い方を放送していたので録画しておいた。テキストと録画と両方見ながらミシンをかける。脇を縫わないで、前すそ、前端、襟ぐり、裾を縫って、後ろ見ごろの片方の脇の間から、前身ごろを肩を通して引き出す。まさにグル...ベスト完成!

  • さよなら、アン

    今、NHKで放送されている「アンという名の少女」は、アンがカスバート家に来るまでのことが描かれている。辛かった色々な出来事が、トラウマになっている。ねこ吉は、2008年8月14日に「こんにちはアン」の本を読んだ感想を書いている。作者はパッジ・ウイルソンで、あとがきを読むとモンゴメリの子孫から委託を受けて地元出身の小説家が、アンがグリンゲイプルスに来るまでを書いた小説だと言うことが判った。赤毛のアン、誕生100周年記念作品。本箱を見たら、「こんにちはアン」の上下巻が出てきた。もう一度、読み直す気力はない。一昨日、メルカリに出品した。昨日売れました。何処のどなたか存じませんが、ご購入いただき有難うございました。丁寧に包装して、送料を節約するために遠くのファミリーマートまで持っていった。さよなら、アン。さよなら、アン

  • 金木犀の咲く道をォ〜

    今日は年金が振り込まれる日です。銀行に行かなければ・・・。2か月に一度の15日、銀行は混みます。コロナ禍で、ATMに並ぶのはソーシャルディスタンスで一層の長い列。銀行の建物から、列がはみ出している。今日は、とってもお天気で、風は金木犀の香りを含んでる。毎年、金木犀が香るころになると、「君の瞳は1000ボルト」を思い出す。鳶(とび)色のひとみに誘惑のかげり金木犀の咲く道を銀色の翼の馬で駆けてくる二十世紀のジャンヌ・ダークよ君のひとみは10000ボルト地上に降りた最後の天使1978年資生堂のアイシャドウのCMだったかな?まだ、20世紀だったよね。ああ~、ねこ吉は若かったわぁ。そんな事を思い出しながら、小さな声で歌いながら銀行までの行き帰り。この金木犀は、芳香剤を作ってる工場の敷地内に植わっている。今年も金木犀の香り...金木犀の咲く道をォ〜

  • 今日の買物

    今や、マスクは外出する時の必須アイテムです。夏はマスクにメイクが付いて、メイク落としで洗ってもファンデーションがとれないので、眉だけ描いてファンデーション無しで出かけていた。先日、美容院に行ってマスクを外したらシミだらけ。シワはともかく、シミは何とかしたい。コンシーラーでシミを隠してメイク再開。ユニクロのエアリズムの布で作ったマスクを愛用しているけど、いくらメイク落としで洗濯してもだんだん薄茶色になってくる。ユニクロでベージュのマスクが発売されたのでシーアまで買いに行ったついでに、本屋と100均をウロウロ。気になる本はスマホのメモ欄に書き留め、あとで図書館で探すことにする。昔はすぐ買っていたんだけどね。まずは図書館で探す。じっくり考えて買うかどうかを決める。年金生活者の知恵です。100均に寄ったら、ねこ柄のペッ...今日の買物

  • さようなら、筒美京平さん。

    作曲家の筒美京平さんが亡くなったって・・・。1970年代、筒美京平さんの作曲した歌は、まさにねこ吉の青春時代の歌だった。70年代前半は、まだカラオケはなかったけどね。筒美京平さんが作曲した、「ブルーライトヨコハマ」「17歳」「わたしの彼は左きき」「また逢う日まで」など大好きで、狭い家で大声で恥も外聞もなく歌っていた。当時、「夜のヒットスタジオ」という番組があって毎週楽しみにしていた。司会は、前田武彦と吉村真理だった。特に、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」は、ねこ吉の十八番で、社内旅行で一曲披露させられるときは必ず歌っていた。コロナでカラオケに行けなくなってしまったけど、つい最近までカラオケに行けば必ず入れる名曲です。今度、「歌声喫茶」形式の公民館のカラオケに行ったら、リクエストをしてマスクをして歌ってくるわ。日...さようなら、筒美京平さん。

  • 「アンという名の少女」パート2

    9月13日以来、「アンという名の少女」を見ている。今までの「赤毛のアン」とあまりに違うので、突っ込みを入れながら・・・。アンがカスバート家に来るまでに受けたひどい仕打ち。毎週、必ず出てくるトラウマの場面。そんな訳で、画面も暗い。どんよりしている。1話を見た時から、アンのおでこの皺が気になると思ってた。何かアンが理屈っぽい。原作と違う部分がかなりある。先週の話は、不快な場面が多かった。見るのを止めようかと思った。そう思いながら、昨日も録画して結局は見たんだけど・・・。ルビー・ギリスの家が火事になる。これも原作にはなかったと思う。最初の方で、アンがテントウムシに「家が火事だから帰れ。」という場面があった。ルビー・ギリスの家の火事の伏線だったのかな?前に、「テントウムシ」という記事を書いたけど、日本の子供たちが昔話の...「アンという名の少女」パート2

  • 「危険なビーナス」が始まります。

    今日から、ドラマ「危険なビーナス」が始まる。久しぶりにディーンさんが出演する。ドラマは、「シャーロック」以来。初の悪役らしいです。かなりダイエットしたって!東野圭吾の原作を読もうと図書館で借りて来たんだけど、9月中は目の調子が悪くて小さい字が見えにくく、どうしても読む気にならなかった。ディーンさんは悪役だし、東野圭吾の本というだけで、ねこ吉は腰が引けてる。ミステリー、サスペンスは苦手です。借りて来た本はほったらかしにして、ネットでさっさとネタバレを読んでしまった。ドラマは、その通りになるかどうか知らないけれど・・・。たぬ吉が読み、「よく出来てるわぁ・・・。面白いわぁ・・・。どうして読まないの?」という。うるさいわ!ねこ吉の代わりに図書館に返しておいてよ。9時からドラマが始まったら、たぬ吉は息子の部屋のテレビで見...「危険なビーナス」が始まります。

  • 今日はコーラス

    1時半から始まる老人コーラスに行くためにマンションの玄関まで降りたら、忙しなく動き回っている虫がいた。約2センチぐらいかな。触角、手足は濃い黄色。体はサファイア色?こんな虫、初めて見たわ。悲しいことに、幼虫が怖いので、息子が小学校を卒業した時点で昆虫図鑑は捨てた。ネット検索も無理。しばらく、カメラを構えて追いかけ回した。その内、何処かに行ってしまった。Mさんがやって来たので、公民館に出発。秋の歌を中心に、22、3曲歌った。机には2人ずつ、人も増えて来た。お茶とお菓子をもらうけど、お菓子は持って帰る。お茶は飲んでもいいけどね。次のコーラスから、飲食オッケーになるそうだ。基本マスクは外せないけど。先生は、青い布がついた訳の分からないフェースシールドをつけてるけどね。コーラスが終われば、メンバー4人いつものカフェへ・...今日はコーラス

  • マスクの功罪

    (いつの間にかできたのか、何かのモニュメント?)今や、マスクをせずに外出する事はなくなってしまった。人前でマスクを取るのは、カフェでお茶を飲んだり、レストランで食事をする時ぐらい。食べた後、またマスクをしてお喋りをしてる。これから先もずっとマスクとともに生きていかなければいけないのかな?去年の今頃、コロナウイルスが流行するなんて誰も思わなかっただろう。(モザイクみたいで綺麗です。)先日、ワイドショーで、どこかの病院の若いイケメンらしいマスクをした医師が出ていた。嵐の相葉雅紀に似てると評判らしい。確かに似てる・・・。上にら・し・いと書いたのは、「マスクを外さない方がいいと言われてるんですよ。」と言いながらマスクを外した。確かに外すと、ちょっとガッカリだった。顔の上半分が相葉雅紀に似てるので、顔の下半分も似てるだろ...マスクの功罪

  • シネマ歌舞伎「風雲児たち」

    5日に見に行ったシネマ歌舞伎「風雲児たち」見る前に食べたランチの話だけしか書いていなかった。平日にしては、そこそこ人が入っていた。席は一つおきにしか座れないようになっていた。いわゆる千鳥状態だった。ねこ吉の斜め後ろはお婆さん。(ねこ吉も世間的にはお婆さんですが、見た目で自分と比べてる。)国際松竹の座席はゴージャスなんだけど、すっぽりはまり込んで、背も低いけど座高も低いねこ吉には見えにくい。2年前、「空飛ぶタイヤ」を見に来た時もそうだった。お子様用シートを借り、毛布も借りて見たことを思い出した。シートを借りに行ったら、「コロナ対策のためお貸しできません。」だって!諦めて席に戻った。映画が始まって少ししたら、たぬ吉がねこ吉の隣に移動してきた。「どうしてこっちに来るのよ!ソーシャルディスタンスだよ。」「斜め前の人の座...シネマ歌舞伎「風雲児たち」

  • たかが送料、されど送料

    2018年の1月4日に、娘にメルカリのアプリを入れてもらって切手を出品、即売れて以来、コツコツ、チビチビ、ねこ吉の不要な物をメルカリに出している。もう、目玉商品?ともいうべき物は売れてしまって、あとは、いつ売れるか判らない物がほとんどだけど。当初、売り上げが10000円を超えると、自分が指定した銀行に振り込み手数料無しで振り込んでもらえた。その内、振り込みには200円の手数料がかかるようになり、メルペイというものができて、売れたお金はメルペイに入るようになった。メルカリで買い物をしたとき、メルペイで支払えるようになった。ねこ吉のように、メルカリで売っても、何も買う予定のない者には全然ありがたくない制度です。世の中が、スマホ決済?になっていき、現金のやりとりが減っていく。メルカリを始めたころに比べたら、すべてに電...たかが送料、されど送料

  • やっと、行った。

    今日は、乳ガン検診と、子宮ガン検診に行ってきた。ねこ吉は例年乳ガンと子宮ガン、胃カメラは、毎年誕生月の6月に検診を受けていた。今年は、コロナの自粛期間などもあって、6月に検診を受けるとは諦めるというか、無理だったというべきか・・・。7月22日に胃カメラだけは受けたけど。去年から、乳ガン検診と子宮ガン検診を同じ病院でを受けることにした。去年は台風が来たために、胃カメラと乳ガン検診と子宮ガン検診3つ一緒に受けることができた。本来は6月に行くはずが、「M先生を囲む会」が終わってから検診に行こうと思ったので遅れてしまった。今年は、コロナのせいにして、なかなか検診の予約を取る気になれず10月になってしまった。検診に行くのが嫌だから、ついつい先延ばしにする。テレビでは、「ガン検診や歯科検診に行きましょう。」としきりに言って...やっと、行った。

  • シネマ歌舞伎「風雲児たち」を見てきた。

    (トゥーストゥースのドリンクバーです。)今日は、国際松竹で上映されているシネマ歌舞伎「風雲児たち」を見に行ってきた。12時15分から上映なので、トゥーストゥースでランチをします。ここは円筒形のビルで、真ん中は屋上庭園。3月に息子と来て以来です。ピザとフォッカッチャとドリンクバーのセットを注文。上の写真がドリンクバーです。オシャレでしょう?右からおのころしずく塩とピンクグレープフルーツのフレーバーウォーターライムとキウイオーガニックエルダーフラワーのフレーバーソーダローズマリーのレモネードソーダミントのジャスミンティー冷水ねこ吉は、ピザが焼ける前に、右から全種類制覇するつもりで、グラスに半分くらい注いできた。ピンクグレープフルーツは、程よい甘さで美味しいです。マルガリータのピザです。メニューの写真では、生のトマト...シネマ歌舞伎「風雲児たち」を見てきた。

  • 昨日のカラオケ、いや歌声喫茶かな?

    日曜日にしては珍しく6時に起きた。無駄に早く起きてしまったわ。インフルエンザの予防接種の後遺症か、左腕が熱を持ちパンパンに腫れてしまった。毎年のことではあるが。だるくて、何の片付けもせずに寝てしまった。朝からゴソゴソ片付けた。昨日は、午後から公民館で開かれた「マスクdeカラオケ」(ねこ吉が勝手に名付けた。)カラオケといっても、歌声喫茶方式で、人との間隔を開け、前の画面を見てリクエストに基づいてみんなで歌う。今までのカラオケと違うので戸惑っている人、不満な人、様々言い分もあるようだけど。ねこ吉達4人は、今までの歌い方と一緒だから全然オッケー!ただ前回歌い続けて、少々酸欠になってしまった。感じたことは皆同じだったようで、「皆さんマスクしてなら、少々お喋りしていいですよ。」ということになった。隣のMさんと、「エール」...昨日のカラオケ、いや歌声喫茶かな?

  • 10月になってしまった。

    上は、昨日図書館へ行く途中で写した住吉川だ。図書館に行こうと家を出たら、お向かいに住むOさんにばったり会った。コロナのせいもあって、本当に久しぶり。「ねこ吉さん、会えてよかったわ。言おうと思ってたんだけど・・・。」「え、どうしたの?」「10月の下旬に、引っ越すことになったの。」Oさん宅も老夫婦2人。年金生活者。我が家と似たようなものだ。まさか、この時期に引っ越されるとは思ってもみなかった。古くなったマンションに不満はあるけど、ここが終の棲家だと思って生活している。Oさんは、夫婦で老後のことを話し合いながら暮らしていたらしい。階下に引っ越してきた人の騒音問題に悩まされるようになったらしい。なかなか解決しないことや、その他諸々が引き金となって引っ越すことを決めたらしい。マンションの騒音問題は、とても難しい。Oさん宅...10月になってしまった。

  • 白い彼岸花

    予約していた本が来たので、午後から図書館に行った。途中の道で、白い彼岸花が咲いていた。彼岸花といえば、圧倒的に赤色が多くて、白色を見ることは珍しい。場所は住吉川のちょっと手前。どうして、ここにこんなにたくさん咲いているのか?誰かが植えたのかな。毒があると言われている彼岸花も、白いとずいぶん印象が違う。「色の白いは七難隠す。」白いと言うだけで、清楚さすら感じてしまう。ひっそり一輪だけ、赤色の彼岸花が咲いていた。肩身が狭そう・・・。白い彼岸花

  • 自分へのご褒美

    今日は、コロナ流行以来行ってなかった神戸阪急の布のバーゲンに行った。貯め込んだ布なら一杯あるのに、「冬物の布が無い。」「洋裁を続けるには、何か縫わなければいけない。」自分自身にそんな言い訳をして、バーゲン会場に向かった。3密?最近みんな忘れかけてる?布のバーゲン会場は、ワゴンごとに、上に種類と値段のプレートがかかっている。安い値段の所には、結構人が群れている。人とぶつからない様に気をつけて何点かの布をビニール袋に入れ、空いている鏡の前で合わせてみる。好きな色はいつも同じ。知らない間に似た様な布を選んでる。究極の選択?をして2点をお買い上げ。レジに結構時間がかかった。用事で元町方面へ・・・。昼ご飯は、大丸の郡愛飯店のランチにした。大丸に来るのは9ヶ月ぶりかな?当然、ランチの値段は上がってた。料理のレベルは落ちてい...自分へのご褒美

  • 解決・・・。

    写真加工アプリで、帰り道に写した花の写真を加工してみた。昨日、ねこ吉の預金口座から9月分のクレジットの請求金額が引き落としされた。例のAmazon事件の訳のわからない判らない買い物もクレジット会社から一旦請求され、電話で事情を話しても、クレジット会社の対応に疲れ果て、「世の中、誰も信じられない!」状態で腹を立てた日々。18日に、クレジット会社からメールが来て、請求金額の訂正が来た。ねこ吉が使った正しい金額が書かれていた。ホッとしたけど、疑り深くなっているから昨日引き落とされてちゃんと記帳されるまで安心できなかった。昨日、2月に作ったweb通帳で確認。無事、正しい金額が引き落とされてた。8月16日の夜以来、Amazonとクレジット会社に振り回されてきた。もう二度とこんな目に遭いたくない。しかし、ねこ吉のような中途...解決・・・。

  • 「ジャック・ドウミの少年期」を見た。

    今日は朝寝坊をしてしまった。生ごみを捨てる日だったので慌てた。朝晩、すっかり涼しくなって寒いくらい。9月の初めは、「暑い、暑い!」と言っていたのに、9月の終わりは肌寒い。今日は11時に整骨院の予約をしていた。コロナで、まだジムを再開する気になれなくて、どんどん筋肉を落としていくねこ吉。整骨院で、外反母趾の治療と、首のマッサージをしてもらう。「水は低きに流れ、ねこ吉は易きに流れる」昨年、外反母趾であんしんクリニックに通っていたのに、行かなくなったとたん決められた運動もサボっている。心地よいマッサージというご褒美を鼻先にぶら下げながら、もう一度外反母趾のリハビリ運動をすることにした。今日は、アーチのなくなった足にテーピングをしてもらった。午後からは、国勢調査と扶養親族等申告書の書類を作成して投函。夕飯を早めに食べて...「ジャック・ドウミの少年期」を見た。

  • 突然・・・。

    ディーンさんは、「サタデーステーション」で2017年からインフルエンサーとして、海外、国内の気になる話題を、語学力を生かして取材してきた。録画出演が多かったけど、スタジオ生出演の時は、アドリブが効かないディーンさんをハラハラしながら伯母?のような気持ちで見ていた。2020年3月、ミラノに行っていたディーンさんは、コロナウイルス感染拡大のため、ファッションショーの仕事も途中で、ギリギリ日本に帰ってきた。その時のことを、サタデーステーションで話していた。それから6か月、何度か録画出演はあったけど、スタジオに来ることはなかった。海外に取材に出ることができなくなって、せっかくの語学も生かせず、中途半端な取材になっているように思えた。昨日、久しぶりの生出演と聞いて、録画予約をして楽しみにテレビの前で待っていた。6か月ぶり...突然・・・。

  • ちょっと変だよ、カラス君。(パート5)

    これは、9月24日のカラス君たち。朝から、「グァー、グァー」と鳴いていた。もしかして、あのマダラ頭のカラス君?そう思って、カメラを持ってベランダに出たら、やっぱりそうだった。左のカラス君の、後頭部の羽毛は少なく、全体にみすぼらしい感じ。やっぱり、あのカラス君だ。後頭部は一層むしられた感あるんだけど・・・。地肌が見えてるんじゃない?可哀想になってくる。異端の者はいじめられるんだよね。もう1羽は前に一緒にやってきたカラスじゃないのかも?首の後ろが白くない。別の電線に、まだ幼さの残るカラス君が・・・。何か可愛いね。「可愛い目をしたいい子だよ~。」同様に出てきそうな子だね。別の電線に2羽。何やってるの?イチャイチャしてる?これって、カラスの抱擁?カラスたちのラブシーン?にカメラを向けていたら、「人の恋路を邪魔する奴は馬...ちょっと変だよ、カラス君。(パート5)

  • 土砂降りの雨の中で・・・。

    (ミント神戸9階から見た風景。阪急電車の駅は完成した。)今日は、たぬ吉の検診の日だから、雨の中朝早くから家を出た。パーカーを着て、リュックを背負って、傘をさして・・・。風が強い。雨は吹き降り。駅に行くまでにびしょぬれになってしまった。病院について、リュックを開けてハンディタオルを出したら、雑巾のように絞ったらかなりの水が出た。リュックの中のものが、こんなに濡れるとは・・・。嫌ぁ~な予感。ねこ吉は、毎年100均の手帳の表紙を、カスタマイズして使っている。今年はイタリア旅行の写真をコラージュして作った。この手帳の下3分の1が、ずぶ濡れになってしまった。もう一冊の、パソコン関連のことをメモをとっていたノートも3分の1がぐっしょり濡れてしまった。ねこ吉のスニーカーの中もずぶ濡れ。どうしてこんなに雨が降ったの!どうするこ...土砂降りの雨の中で・・・。

  • 帰り道

    昨日、パソコン教室に持っていく予定だったパソコン、今朝持っていった。その帰り道。思いがけないところに彼岸花が咲いていた。この公園はよく通るけど、彼岸花が咲いているのを見るのは初めてだ。いつの間に?鮮やかで、ちょっと毒々しく。小さな公園の地味な緑の中で咲いているとハッとさせられた。フェンスからひょっこり顔を出したオレンジ色のコスモス。何の花だろ?ヒマワリの親戚?この花の名前も判らないわ。まだ青い柿の実。年が明けて、熟しきるまで鳥たちは辛抱強く待っていた。1月頃、スズメやヒヨドリが美味しそうに顔を突っ込んで食べていた。ヘタだけが残っていた。小学校の横の道。フェンスの隙間から転がり出てらしく、くぬぎの実と帽子が転がっていた。家に帰って調べたら、帽子は殻斗っていうらしい。モジャモジャしてる。実に顔を描いてみた。殻斗にボ...帰り道

  • 洋裁に行って、それから・・・。

    今日は洋裁の日。上は、今日食べたランチ。さっきまで、今日一日のことを延々とブログに書いていた。途中でトイレに行って戻って、再び書こうとしてスマホの操作を誤り、文章が全部消えてしまった。不覚!何を書いていたかおぼろげながら思い出すが、正確には思い出せない。情けなくなって続きを書くのを止めた。パソコン教室にパソコンを持っていく予定だったけど、今日行くのは止めたと書いたことは覚えてる。ふと思いついて、知り合いに教えてもらった整骨院に電話した。コロナで予約制になっている。4時に予約が取れた。首が痛い、肩が痛い、足が痛い。コロナでジムを休んだまま。運動不足で、身体が一層退化、劣化、老化。診断結果は、身体が左に多少曲がってる。スマホ首。健康保険を使って、治療?に通うことにした。サボっていた、足指でタオルの手繰り寄せを再開す...洋裁に行って、それから・・・。

  • 少しだけ、気持ち新たに・・・。

    (散歩の途中で見つけたカリンの実です。)暑い、暑い、どうなってるの!この暑さそう言いながら始まった9月。いつの間にか、お彼岸になり・・・。9月もあと10日足らず。今朝は、肌寒かった。久しぶりに熱い紅茶を飲んだ。「暑さ寒さも彼岸まで」使い古された言葉だけど、季節は確実に回ってる。ねこ吉は、4連休といっても何処かに行くわけじゃない。むしろ、通り過ぎていくのを待っている。ニュースを見ると、各行楽地は賑わっている所もあるようだ。経済が回るのはいいことだけど、感染者増加の面ではどうなのか・・・。決して、コロナ感染者が激減したわけではない。「withコロナ」で暮らしていくことが定着したのか。正直、ねこ吉は、マスク無しで出かけたい。元の生活に戻れるのか?先のことを考えれば、心が暗くなる。4連休中にやったこと。娘の部屋に突っ込...少しだけ、気持ち新たに・・・。

  • 頂き物ォ〜

    夕方、新しい電話が鳴った。電話番号は表示されたけど、誰かは判らない。迷ったけど、市外局番が芦屋だったので受話器を取った。Nさんだった。かつては、今は亡きゴンザブロウ君を連れて、散歩の帰りうちのマンションの玄関前に寄ってくれたんだけど・・・。Nさんが電話に出て、「電話機を新しくしたんだけど、Nさんの名前の表示が出なかったわ。最初に変なメッセージ流れなかった?」と聞いた。何しろ、迷惑電話防止がついているけど、どのように設定されているのか判らない。「何も言わなかったよ。」と言ったのでホッとする。電話を変えた顛末も言いつつ・・・。Nさんが、菊廼舎の吹き寄せのお菓子をもらったんだって。Nさんは甘いものが嫌い。袋に招き猫の絵が描いてあったので、ねこ吉を思い出したんだって!「もう、ちょっとしたら届けます。」との電話だった。招...頂き物ォ〜

  • ファックスの思い出

    昨日、新しい電話機を買った話をブログに書いた。約25年間ぐらい、我が家ではファックス付き電話機を使ってきた。もう、ファックスを使うことはほとんどないので電話機だけを買った。色々思い出して懐かしかったので、ファックスの思い出を書いておこう・・・。阪神大震災後、マンションの大修理、我が家のリフォーム、マンションの理事会の役員、色々な事が一度にねこ吉に覆いかぶさってきて、いわゆるキャパオーバー。やり切れない日々を過ごしていた。そんなとき、ファックスを買った。当時のファックスは、ロール状の感光紙だった。時間がたつと字が消えてしまった。何がきっかけだったか忘れたけど、ファックスとクレジットカードで海外通販ができるということを知った。全く英語が喋れなくても、ファックスなら大丈夫と言っていたので、本屋で虎の巻を買ってきた。も...ファックスの思い出

  • 電話機

    これは、昨日買った電話機である。とりあえず、コンセントを繋ぎ、日付を設定しただけ。うちの電話機は古いので、充電をあまりしなくなっていた。このところ、Amazonやクレジットカード会社とのやり取りに家の電話機の子機でやっていたら、途中で電池切れを起こし、苦労して繋げた電話が切れ、ねこ吉の頭も切れる寸前。スマホ使用が増えて、電話機を買い換えるかどうか迷っていた。ねこ吉のスマホのプランはギガライト。かけ放題ではないので、5分以上の電話はスマホを使えない。家の電話機に友人からかかってくることもあるし・・・。だから、まだまだ電話機が必要です。昨日は、アイセンターに術後検診の日だった。早めに家を出て、ヤマダ電機に寄って電話機を買おうと思っていた。使い方が楽で、子機一台付き、ファックスは無し。阪神大震災後、ファックス付き電話...電話機

  • 玉すだれ

    2号線沿いを歩いていたら、玉すだれが咲いていた。毎年、初秋に咲く涼しげで可愛い花だ。ねこ吉は、この花を見ると「南京玉すだれ」を思い出す。25,6年前、尼崎の遠い親戚の家に用事があって、加古川の叔母と出かけて行った。ねこ吉が幼い頃は、そのお家は大家族で賑やかなお家だった。確か子供が4,5人いたような・・・。久しぶりに訪れたお家は、子供たちは立派に成長して独立、夫婦二人暮らしで静かだった。ねこ吉がオバサンと呼んでいた人は、幼稚園の先生をしていた明るく活発な感じの人だった。思い出話も一杯して、そろそろお暇をしようかという頃・・・。「わたし、今『南京玉すだれ』を練習してますねん。やって見せますわ。」と言って。叔母と、ねこ吉の前で、玉すだれをもって出したり、引っ込めたりして歌いながら踊ってくれた。「あ、さて、あ、さて、さ...玉すだれ

カテゴリー一覧
商用