searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

backroad man 2さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
backroad man 2
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/backroadman2014neo
ブログ紹介文
庄内の細道トコトコ
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

写真ブログ / 風景写真

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、backroad man 2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
backroad man 2さん
ブログタイトル
backroad man 2
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
backroad man 2

backroad man 2さんの新着記事

1件〜30件

  • 滲んだ水彩画のよう

    2月20日撮影日和山に向かい途中で鳥海山が久しぶりに全景を見せてくれた。夕陽に染まるまで少し待ってみることに。10分ほど待ってみたがあまり紅くならないので日和山へ向かう事にした。最後にデジタルズームで撮ったら滲んだ水彩画のようになった。*昨日午後から暴風雪警報発令され猛烈な風が吹いている。雪は無いが時折ドーンと風の塊が家にぶつかる感じ。PC部屋も揺れてテーブルがビチビチ振動するのでHDがやられないか心配しながらの更新。。滲んだ水彩画のよう

  • どてっ猫

    一昨日撮影久しぶりに夕方に日和山へ行く事が出来た。すると目の前でネコが夕陽を浴びて気持ち良さげにゴロゴロ転がり始めた。手前に階段があるのでまさか・・・どてっ!ほんとに落ちた。それでもすぐに同じように夕陽を浴びてゴロゴロ。また落ちるのかと思ったが流石に二度は落ちない。ひとしきり転がったらシレッと立ち上がり何事も無かったように階段の正面から下りて行った。どてっ猫

  • ボンクラと犬

    昨年7月下旬撮影夏の八森自然公園へ行った時にりっぱな秋田犬に出会った。自分とご同輩ぐらいの飼い主さんにお願いして撮らせていただいた。まだ若そうだけど落ち着いていてよく手入れされ毛並みが美しい。「カメラを向けると横向いて前から撮れない」とのことでどうもカメラが苦手で前から撮ろうとすると機嫌を損ねそうなのでやめた。この写真を見ていたら遠い昔の犬にまつわる思い出が次々蘇ってきた。ここからはボンクラ個人の犬に対する思い出であり駄文長文なので興味ない方はスルーして下さい。前の日記にも書いたけどあらゆる動物の中で一番好きなのは猫。じゃぁ、犬は?と聞かれて素直に大好き!・・・とは言えない複雑な気持ち・・・。最初に身近に犬が登場したのは今から55年前。昭和の高度成長期に入った時代で小学校に入学して間もない頃。向いの幼馴染の兄妹...ボンクラと犬

  • 温度の悪戯

    先週撮影まだ雪が積もっていた時の庭の甕メータの様子。夜明け頃に撮り始め・・・午後には晴れ間ものぞき珍しく庭に陽が差した。翌日には綺麗なお椀形になっていた。なにも物理的な力を加えずに温度変化だけで出来た形。よくよく考えてみればこの小さなことから地球は全て温度の上下に支配されてる。水の循環や気温の上下から起こる台風や大雨・大雪そして地球内部の温度の上下で起こる対流や大地震・津波。目の前の小さな雪の変化と地球規模の事はつながっている。*先週受診しこのところ症状の改善がみられるという事で薬が二種減らされた。ただ、当初は無問題だったけど昨日から微妙に不具合発生。。今日またなるようだったら薬復活してもらいに病院行くか・・・。温度の悪戯

  • あの頃君は若かった

    2018年10月下旬撮影オオハクチョウが幼鳥4羽を連れていたシーン。たぶん左端のがお母さん。人の場合「嘴の黄色いひよっこ」と言われるが白鳥は羽がグレーで嘴が白いのがひよっこ。この子供たち無事に真っ白い大人になってこの冬も酒田来てるだろうか。*新撮してないので夜に過去のデータを見直したりしてるがまだ3~4年前のものまでPCに保存してあるのが気がかり。PCは突然ダメになるのでバックアップしないといけないのは分かっているがその間PC使えなくなるのでついつい後回しに。。あの頃君は若かった

  • フォトブック「SWAN」の写真 #19

    暴風雪警報発令!濡れ雪まじりの暴風が吹き荒れる最悪の天気。。こんな日はストレッチでもしながらやり過ごそう。白鳥や猛禽など大型の鳥はちょくちょくこのポーズを見かける。翼をたたむ姿勢も意外に筋肉が凝るのだろう。そういえば定期診断時に時々足や腹筋が攣るのでどうしたものかお医者さんに訊ねたら電解質などの関係もあるが同じ姿勢で寝ると足が攣り易いとか。確かに行儀よく仰向けで熟睡した時に攣ったかも。じゃぁ、腹筋はどうなんだろう。。フォトブック「SWAN」の写真#19

  • 雪のキャンドル

    先週撮影灯台の足もとにある岩の腰掛けには何やら工作物が置いてあった。これも子供たちの作だろうか。松ぼっくりを炎に見立てたキャンドルの様だ。最後はいつものように展望台から港を眺めて寄り道終了し本来の目的の買い出ししてから帰宅した。雪のキャンドル

  • もう飽きたー?

    先週撮影買い出し前に雪の灯台を撮りに少し遠回りして日和山へ。今年初の(最後の?)雪景色の六角灯台となった。「あどあぎだがー?(もう飽きたー?)」という声に振り返るとおばあちゃんが孫二人にそろそろ帰ろうよと促してるようだった。その言い方が凄く懐かしく思いながらシャッターを切った。子供たちが作った可愛いスノーマンたちも楽しそうだった。もう飽きたー?

  • 出逢いは突然に

    2月10日撮影日記と言うのがはばかれるがめっきり出歩く頻度が少なくなってるので御免の。買い出しの途中住宅地を歩いていたら目の前の桜の木にヒヨドリが7~8羽停まった・・・と思ったらやけに静かで微かにデジタル音のような鳴き声。そーっと近づいたら逃げずに撮らせてくれた。さらに一歩また一歩と近づいたらキレンジャクだった。これで距離は3.5~4mぐらいだろうか。鳥撮りさん達の鮮明な写真と比べるとお恥ずかしい限りだけど予期せぬ突然の出逢いに後から嬉しさがこみあげて来た。*昨夕同じ場所を暗くなってから歩いていたら上空を20~30羽の白鳥の小編隊が続けざまに塒に帰って行った。そろそろ北帰行への練習だろうか綺麗な逆V字やへの字隊形だった。そしてなんとその白鳥たちと交差するように相当な数のオオヒシクイが北に向かって飛んで行った。暗...出逢いは突然に

  • 刹那の陽射し

    2月9日撮影スワンパークのつづき。しばらくすると雪雲の上にお日様が顔を出し始めた。漸く水面にも陽が当たりハクチョウたちの様子を撮る事が出来た。突然中州の群れが起き出してオオヒシクイがワラワラ飛び始めた。桟橋から人が近づいて来たのに驚いて逃げてしまったのだ。豆粒でしか撮れなかったがとりあえず今年もオオヒシクイを見れたので一安心。*今朝のPC部屋の室温は9℃もあった。昨日一日雨が降って地面や屋根の雪はすっかり消えてしまった。短い厳冬が終わりこのまま春になるのだろうか?刹那の陽射し

  • ちいさな氷柱

    昨日撮影昨日は朝陽が眩しいほどの快晴の朝となったのでいつものようにカーポートの屋根に出来たつららを撮ってみた。このところの寒さでちいさなつららが出来ていたが強烈な朝日を浴びて融けはじめた。このコンデジは絞り羽が無いのでいわゆる光条は出来ない。こちらは二日ほど前に撮ったもの。テンポよく落ちていた雫が綺麗に並んだ瞬間。それにしても悲しいほど空の色味が悪い。。ちいさな氷柱

  • 雪雲の表情

    2月9日撮影寝坊した上に家事雑事フル回転でUPが昼近くになってしまった。。スワンパークに着いたら白鳥とオオヒシクイが仲良く丸くなって寝ていたけど陰になってて鮮明に撮れない。抜けるような青空をのぞかせながら雪雲が海から流れて来る。思った以上に雲が明るく輝いていたようで全体的にアンダー気味。。非常に分かり難いが真ん中の中州手前に見える白いツブツブがハクチョウでそれに混じっている黒いツブツブがオオヒシクイ。雲の高さは出羽大橋を縦にしたのを想像してみるとかなり低い感じ。帯状の雪雲がズーンと近づいては東の方に遠ざかって行く。雪雲の表情

  • 望郷の風景

    一昨日撮影家の周辺では風が弱かったがやはり土手は川風が吹き体感温度がさらに二、三℃低い感じ。この川は新井田川と言って山居倉庫の手前の湾曲した場所を東に見ている。小学生のときはまだ自分専用の自転車がなかったのでここも走って同級生の家まで遊びに行っていたのが懐かしい。低学年時はひ弱な子だったけどあのランニングでだいぶ鍛えられた気がする。西を向けば目の前に山居倉庫があり新井田川はそのまま港に流れ込む。恐らくずっと昔にコメの積み下ろしのためにこういう形にしたのだと思う。そして港から「北前船」で大海原に出て行ったのだろう。東京で暮らしてた時に何故か年にこの風景が1~2回は夢に出て来たので少なくとも30~40回はこの風景を夢で見たことになる。若い頃自分はもう酒田には帰らず東京に骨を埋めるつもりだったけど心の奥底では故郷が恋...望郷の風景

  • 厳冬の朝撮歩開始

    昨日撮影青空も見えていたので鬼灯を撮ったあと防寒万全で撮歩に出掛けた。前日泥水かけられた通りもガチガチのアイスバーンになり片側2車線も轍があやふやで1.5車線みたいになっていた。その”現場”は消火栓と電柱の間ぐらいだったかも。15cm足らずの積雪でも肩の高さほどの山があちこち出現。道の向こうに見えるのはCOOPの駐車場の雪の山。ちょっとした平屋ぐらいの高さは有りそう。こちらは高からず低からず2m超ぐらいの雪山。これぐらいでも3月中頃まで融けないかも。この朝酒田は-2℃ほどだったみたいだが北海道では-36℃を記録したとか。想像を絶する寒さで自分だったら家から出れない。。厳冬の朝撮歩開始

  • 遅い冬本番

    今朝撮影何日かぶりに雪雲の間から朝陽の拝める夜明けとなった。ちょっとアンダーに撮ってしまうと鮮やかな青空がなんだか汚い感じだが日差しが眩しいのでしかたない。風も弱かったので新雪の上でスケルトン鬼灯を撮ってみた。うっかり雪景色モードで撮ってしまったので影が灰色でパッとしない。風は弱いものの軽いスケルトンはコロコロ転がってしまい止まった瞬間を逃さず撮るのは結構しんどかったけどボンクラ的な演出無しで風がアングルを決めたのは良。次回のチャンスには忘れずに風景モードで撮ってみよう。このあと朝飯前に撮歩したので明日以降UPすることに。*突然他人から受けた災難・・・その時心の持ちようは・・・。些細なことだけど昨日買い出しの帰り道に歩道を歩いていたら走ってきた車にいきなりすごい勢いで泥水を浴びせられた。。腰から下は泥水でびしょ...遅い冬本番

  • 濡れ雪吹雪。。

    今朝撮影昨夜も降ったようで甕メータがかろうじて見えるぐらいまで積もっていた。昨日撮影お昼休憩を削って駅前の方から撮歩に出掛けたが途中から湿った雪がゾンゾン降って来た。よせばいいのに雪の中往復一時間ほども歩いてギターの弦を買って来た。お昼時なので寒さが緩んでベチャベチャの濡れ雪になってしまい寒いからと傘持たなかったので全身濡れ雪まみれになって帰って来た。。もう2~3℃寒かったら濡れなくて良いのだがこれも酒田の良い所でもあり日中微妙にプラスの気温になるので積雪がそう深くならずに済んでいる。(現在の山形県の積雪情報はこちら)濡れ雪吹雪。。

  • 赤と黒

    今朝撮影庭の積雪甕メーター(?)では15cmほど吹き溜まっていた。ここから昨日撮影近所の徘徊続き。中央公園の獅子頭もちょっと寒そう。また鼻の雪をほじってやりたくなったがグッと我慢。*家の前の通路もすこし積もったのでスノーダンプを出そうとしたが物置の戸が凍り付いて開かないのでお湯掛けて融かすか思案中。まぁこのぐらいだったら無理して除雪しなくてもちょっと気温が上がれば暈が減って問題ないんだけど。赤と黒

  • 遅れて来た地吹雪

    今朝撮影今朝のPC部屋はジャスト0℃。恐らく屋外は-3~-4℃で風も強いので体感はさらに寒い感じ。珍しく夜明けごろ目が覚めたのでご飯炊けるまでコンデジ持って地吹雪吹きまくる近所を徘徊してみた。庭の甕を「雪景色モード」で撮ったらあら不思議こんなん出ました。通常「雪景色モード」にすると自動的にWBとれるはずなんだけど?路面はガチガチに凍った上に粉雪が乗っかっていてかなり滑りそう。続きは明日以降に。遅れて来た地吹雪

  • 立春寒波

    昨日撮影昨日の午前中までは穏やかな天気だったが・・・。昨日の日記には暗くなってから雪になったと書いたものの今朝はまた少し寒さが緩んで雨になり雪は融けてしまった。ところが昼ぐらいからジワジワ気温が下がり始めまた雪がゾンゾン降って来た。そして明日はー4℃位まで下がるとか。今ごろ寒波が来るなんて植物も「聞いてないよ~」とぼやいてそう。*仕事しながらいつもラジオを聞いてるのだがある子供がブロッコリーの事をブッコロリーと言い間違えた話にはまって思わず腹筋崩壊。はぁー、苦しかった。。立春寒波

  • 巨星墜つ

    迂闊だった。。ビリヤードでの心の師と仰ぐ小林伸明先生が逝去されたのを全く知らなかったとは。ビリヤードは老眼が進み過ぎて10年くらい前には殆どやらなくなってしまったが40代中頃までは平日の仕事帰りに小林伸明先生の店で一年間300日は撞いたものだった。先生には忙しい身にもかかわらずちょくちょく声を掛けていただきビリヤードの真髄に触れるようなアドバイスを頂いた。たぶん「出来の悪い子ほど可愛い」ので気になったのだろう。自分の半分の年齢のプロ志望の若者たちに揉まれるなどするうちにいつしかマンスリーで優勝できるまでになっていた。そんな中小林先生が仰った忘れられない言葉がある。「自分で自分に惚れるような球を撞きなさい」終生この言葉を実感できるようなプレーは出来なかったが「どの世界でも常に自己研鑽に励み軽々しく自惚れてはいけな...巨星墜つ

  • フォトブック「SWAN」の写真 #18

    朝一で大ポカやってしまった!こんな時はハクチョウを見習って心落ち着けるために羽繕いでもと思っても羽がないので頭髪でも掻きむしっていよう。。*先日スーパーで「こめはぜ」と言う文字が目に留まり買ってみた。いわゆるポン菓子だが子供時分に食べたのよりやや甘たるい感じ。なぁ、消化が良さそうなので小腹空いた時に良いかも。昔は近所の神社が子供の遊び場だったので紙芝居やバクダン(ポン菓子)が定期的に来ては小銭や米を持って行ったものだった。淡い甘さだったけどあれは恐らくサッカリンだったんじゃないかなぁ。前回の東京オリンピック以降に近所がみな舗装された後ぐらいから紙芝居とバクダンはパッタリと来なくなってしまった。。フォトブック「SWAN」の写真#18

  • 20200202

    先週撮影今日のような日付の並びは千年に一度だと思うと何だか凄いなぁ。しかし、日記はあいかわらず山王さんのつづき。公園の芝は枯れ枯れだったけど何故か随神門の裏山のは新緑のような鮮やかさ。梅林への小道も真冬にもかかわらず苔の新芽が萌え始めていた。20200202

  • 妄想ぐせ・・・

    1月27日撮影昨日から時おり勢いよく雪つぶてが打ち付けている。あの時はまだ綺麗だったサザンカも傷ついたかも。街角にある電話ボックスに枝垂れ掛るようにサザンカが咲いていた。「ねぇねぇあなた角ばってて素敵ね」。アングルを変えれば訳ありなご婦人が電話ボックスの中に見える?女子高生が「天気よくてメッチャきもちい」と笑顔満開。なんてボンクラの妄想にお付き合いさせてしまいました。ここで一句「鮮やかに街を彩なす寒椿」そして最近知ったけどサザンカと寒椿は似ているものの別の品種なんですね。妄想ぐせ・・・

  • ♪ When I was young ♪

    先日フォロワーさんのカーペンターズの書き込みを見てあのレコードどうしたんだろうと気になり探してみたら奥から出て来た。この頃はまだ絵を描くのが大好きなスポ根少年で初めてレコード屋に行って自分で買ったのがこのCARPENTERSのYesterdayOnceMoreだった。歌詞カード見ながら良く歌っていたので今でも何となく歌える。ただ最近は声がすっかりヨレヨレになってしまったけど。YesterdayOnceMore(イエスタデイ・ワンス・モア)/CARPENTERSやはりカレンの歌声は永遠ですね。聴いてたらあれから50年近く経ってしまったんだなぁとしみじみしたところでもう一月もお終い。。♪WhenIwasyoung♪

  • 白一点

    1月27日撮影今朝のPC部屋の室温は8℃。例年PC部屋は0℃前後なはずの厳冬期に本当にこれでいいの?と言うぐらい気温が高い日が続く。本当にこのまま無雪で春を迎えてしまうんだろうか・・・。山王さんのつづき。お参りをして散策していたらやや傷んだサザンカの中にポツンと一輪白花が咲いていた。周りをよく見回してみたら赤花と同じ木から白花が咲いている。突然変異だろうか、ふと幼い頃に姉や従姉妹たちに囲まれていたシーンを思い出した。母方の親戚は典型的な女系で親しい従姉妹は7割方女子だったので一番下のボンクラはお姉さんたちに囲まれてちやほやされる事が多かった。今では間寛平とウド鈴木を足して2で割った(?)ルックスだが幼い頃は丸顔で近所でも「女の子みだいでめんご」(おんなのこみたいでカワイイ)とよく言われたものだったんだけど・・・...白一点

  • えへん虫増殖中?

    一昨日撮影買い出し前に山王さんにお参りして来た。ふと見上げると沢山のえへん虫、ではなくモミジバフウの実が落ちずに残っていた。この冬は暴風雪がほとんど来てないので”落ちれない”のだろうか。見ていたらなんだか喉がイガイガして来た。*自衛として手洗いうがいの励行と手袋をするぐらいしかないけど特にお店などを出る時にはアルコール消毒を欠かさないようにしている。えへん虫増殖中?

  • 撫でてー!!

    昨日撮影買い出しの途中で時々出会う窓猫ちゃん(たぶんメス)が陽射しが暖かい窓辺でマッタリしていた。ボンクラを確認すると「撫でてね」って感じで頭をガラスに擦り付けてくる。当然ガラス越しなので撫でられない。すると腰のあたりをスリスリするがもどかしい。終いには「撫でてー!!」とばかりにお腹をズリズリ~。しかしこのネコちゃんたまに玄関前で座ってるがその時は横向いてシレッと冷めた感じで近寄って来ない。どうやら根っからの「ツンデレ」のようだ。*写真を貼りつけた後に拡大縮小できるようになっていた!撫でてー!!

  • たそかれ

    これも落選組です。トリミングしてあります。たそかれ

  • 酒田の寒鱈まつり

    昨日撮影太鼓の音が聞こえて来たので薄曇りで小雪がちらつくなか「寒鱈まつり」に行ってみた。中町モールではおなじみ「風の会」の太鼓演奏が始まった。前列は小学校低学年ぐらいかな?寒さを吹き飛ばすような元気な姿にこちらが元気もらった。決めポーズを撮りたくて何度もシャッター切ったものの結局タイミングが合わず。。今日26日(日)も11時から二か所で太鼓演奏も有りますのでお時間のある方は是非寒ダラ汁を食べながらご覧ください。なお風の会のホームページはこちら。酒田の寒鱈まつり

  • 夜明けとともに

    2018年11月撮影去年オリンパスの野鳥コンテストで落選した作品。そもそも絵柄的に風景写真のカテゴリーになるのかも。夜明けとともに

カテゴリー一覧
商用