searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
よっちゃんのおててつないで
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yokkun1949
ブログ紹介文
夫婦で歩いています。 <br>特に旧街道を歩くのが好きです。 <br> <br> <br>
更新頻度(1年)

70回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よっちゃんのおててつないでさんの読者になりませんか?

ハンドル名
よっちゃんのおててつないでさん
ブログタイトル
よっちゃんのおててつないで
更新頻度
70回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
よっちゃんのおててつないで

よっちゃんのおててつないでさんの新着記事

1件〜30件

  • 能古島のコスモス(福岡市西区能古島)

    10/20(火)今朝の新聞に能古島のコスモスが見ごろという記事が載っていましたので早速行ってきました。姪浜発10:15のフェリーで能古島へ。船内では、やはり記事を見たからか、能古島へ出かける人が多かったです。能古島からコスモスのある能古島アイランドパークまでは、路線バスが運行していますが、私もウォーカーの端くれ、歩いていきます。お客さんが多かったのか、バスは臨時便を3台出していました。途中の道で見つけた花。11:10能古島アイランドパークに到着。お花畑は海側ですのでそこまでお花を楽しみながら歩きます。何と、つつじが咲いています。狂い咲きでしょうか???コスモス畑に着きました。山側の方もコスモス畑があるということでそちらに移動します。帰りの船は、13時です。ここから渡船場まで約3km。現在12時半。急いで帰りまし...能古島のコスモス(福岡市西区能古島)

  • 室見川散策(福岡市早良区)

    10/14(水)のふくおかウォーキング協会楽しいウォークは、「室見川散策」でした。集合場所は、地下鉄賀茂駅近くのヤマダ電機裏、賀茂中央公園。参加者は49名でした。9:30スタート。賀茂橋の所には、賀茂の地名にもなった「賀茂神社」があります。(私が若いころは、このあたり「免」と呼んでいました)賀茂神社の御祭神は、玉依姫、別雷命、天児尾根命の三神です。免(旧地名)の賀茂神社の建立年次は境内から出土した瓦から約1200年以前に建立されていたことがわかります。荘園時代の承和11年(844)頃から現在の社がある一帯の旧地名である免の年貢は、京都の賀茂御祖神社(下鴨神社)に納められていました。その後、貞観2年(860)頃、賀茂御祖神社から年貢の見返りに使者を通じて有難くも御分霊を授かりました。地区の者は大変喜んで旧大字免深...室見川散策(福岡市早良区)

  • 第15回皿倉山健康ウォーク(福岡県北九州市八幡東区)

    10/11(日)は、北九州市八幡東区で行われた「皿倉山健康ウォーク」に参加しました。以前、北九州の歩友から一回は皿倉山に登ってみたらといわれ、今回それが実現しました。この皿倉山健康ウォークは、例年5月に開催されていましたが、今年はコロナの影響で10月に延期されました。会場は、スペースワールド駅の近く「東田大通公園」。皿倉山は、標高622m。権現山、帆柱山、花尾山などと共に帆柱連山を形成し、北九州国定公園の一部です。皿倉山の名前は、神功皇后の伝説に由来します。この山に登った神功皇后が、下山するときには、日が暮れていて「更に暮れたり」といったことからこの一帯が更暮山、更暗山と呼ばれ、それが更倉山、皿倉山に転じたといわれています。皿倉山健康ウォークは、4コースに分かれていて1、皿倉八景満喫コース(21km)、2、地域...第15回皿倉山健康ウォーク(福岡県北九州市八幡東区)

  • 南公園界隈散策(福岡市中央区)

    10/7(水)のふくおかウォーキング協会楽しいウォークは、「南公園界隈散策」でした。集合場所は、中央区天神警固公園。参加者51名。久しぶりに福岡市内中心部の開催です。警固公園の隣には、警固神社があります。警固神社は、祭神は神直日命・大直日命・八十枉津日命。警固の地名は鴻臚館近くに置かれた大宰府の防衛施設警固所にちなんだもの。その地名は『万葉集』や藤原純友の乱、刀伊の入寇の時にも見ることができる。福岡城鎮守の神、福岡藩二代藩主・黒田忠之の産神として、歴代藩主の崇敬が厚かった神社でもある。アクセス良好な天神市街にあり、隣接する警固公園は市民憩いの場となっている。(YOKAナビより)国体道路沿いには、「若宮神社」がありました。いつもこの道は車で通るので気が付きませんでした。国体道路を西に進み赤坂2丁目から左折します。...南公園界隈散策(福岡市中央区)

  • 10月例会「北野路を歩く」(福岡県三井郡大刀洗町大堰~久留米市北野町)

    10/3(土)は、ふくおかウォーキング協会の10月例会「北野路を歩く」でした。北野町は、現在久留米市ですが、合併前は、三井(みい)郡北野町でした集合場所は、西鉄甘木線大堰駅。大堰駅のすぐ近くには三井郡大刀洗町役場があります。現在三井郡は、大刀洗町だけになりました。参加者は44人。9:30スタートします。大刀洗町は、クリークが多いです。昔は、海運にも使っていたのでしょうか?金島駅で休憩。ここから久留米市に入ります。広い田園地帯です。大城(おおき)駅。大城駅の近くには、酒造場があります。筑後の酒というと、久留米市城島町が有名ですが、旧三井郡にも創業200年近い酒造場があります。大城小学校運動場の所に「益影の井」がありますが、今日学校は運動会です。中に入れませんでした。「益影の井」を調べてみると、益影ノ井の水は、約1...10月例会「北野路を歩く」(福岡県三井郡大刀洗町大堰~久留米市北野町)

  • 秋の草野路、山辺の道を散策(福岡県久留米市)

    9/23(水)は、ふくおかウォーキング協会楽しいウォークで「秋の草野路、山辺の道を散策」コースを歩きました。集合場所は、JR善導寺駅。善導寺駅は無人駅ですが、駅の待合室には、地元中学生が書いた善導寺周辺の見どころが描かれています。9:30スタート。このコースの一部は、くるめつつじマーチの40kmコースにもなっています。また、JRウォークでも時々歩いているコースです。出発前、駅で降ろされたコンバインがこの田んぼに来ています。これから稲刈りでしょうか?久大本線の踏切を渡ります。歩いていると彼岸花やススキを目にします。もう秋本番ですね。久留米市と隣のうきは市はフルーツの産地です。久留米つつじ園で休憩。天満宮の横を通って「須佐能袁神社」へ。須佐能袁神社は、建久8年(1197)、筑後在国司草野太郎永平が建立したもので草野...秋の草野路、山辺の道を散策(福岡県久留米市)

  • 九州オルレ奥豊後コース(大分県豊後大野市~大分県竹田市)

    9/27(日)は、九州オルレ奥豊後コースに挑戦しました。自宅から奥豊後コースのスタート地JR朝地駅まで車で約3時間。9時現地到着を目標に自宅を午前6時に出発しました。大分道湯布院ICを下り、ここから約50km一般道を走ります。朝早かったせいか朝地駅には、8時50分に到着。観光案内所でスタンプをもらい、9:10奥豊後コーススタート。踏切を渡ると坂道が待っています。2kmぐらい歩くと人の塊でしょうか?私たちを出迎えてくれています。よく見ると「案山子」でした。歩いていると彼岸花が・・・・朝地町には、水を田んぼに供給するため道路の上に水路を設けています。用作(ゆうじゃく)公園にやってきました。用作公園は、江戸時代に岡藩主が家老の中川平右衛門長伸に賜った別荘地で、明治13年には吉良家に譲り受けられ、現在では朝地町が管理し...九州オルレ奥豊後コース(大分県豊後大野市~大分県竹田市)

  • 九州歴史資料館と周辺文化財を訪ねて(筑紫野市原田~小郡市~佐賀県基山町)

    9/16(水)ふくおかウォーキング協会楽しいウォークで「九州歴史資料館と周辺文化財を訪ねて」に参加しました。生憎、今日は朝から小雨。それでも42人の参加でした。スタートはJR原田(はるだ)駅。原田駅前には、日本全国の測量をした伊能忠敬の銅像が建てられています。ここ原田駅前は、長崎街道の一部です。9:30スタート。雨の為、傘をさしてのウォーキングです。10分ぐらい歩くと「五郎山公園」に着きました。五郎山公園は、五郎山古墳を有する公園です。五郎山古墳は、筑紫野市原田にある装飾古墳で、昭和22年(1947年)3月、盗掘坑が陥没したことにより石室の一部が発見され、同年11月に福岡県教育委員会によって発掘調査が行われた墳丘径約32m、高さ5.5mの筑紫野市最大級の古墳時代後期(6世紀)の円墳です。石室は前・後の二室を持っ...九州歴史資料館と周辺文化財を訪ねて(筑紫野市原田~小郡市~佐賀県基山町)

  • 宗像市を歩く(福岡県宗像市)

    9/9(水)は、ふくおかウォーキング協会楽しいウォーク「宗像市を歩く」に参加しました。宗像市は、福岡市と北九州市のほぼ中間に位置し、古代より中国、朝鮮との交易で繁栄した地域で宗像大社の神領で世界文化遺産「沖ノ島」があります。現在人口約97000人。集合場所は、JR東郷駅。参加者は、39人。9:30ウォーキングスタート。1kmぐらい歩くと、日の里団地が見えてきます。1971年(昭和46年)九州最大級の団地として開発され、現在70棟の集合住宅棟、3000の一戸建て住宅があり、約12000人の方がお住まいです。建設当時、小生、まだ会社に入ったばかりの駆け出しの営業マンでしたので毎日この現場へ売り込みに行っていました。(あんまり成果はありませんでしたが)もうあれから約半世紀が経ちます。団地では、建て替え工事などが行われ...宗像市を歩く(福岡県宗像市)

  • 9月度例会「那珂川沿いを歩く」(福岡市博多区)

    9/5(土)ふくおかウォーキング協会9月度の例会は、「那珂川沿いを歩く」です。集合場所はJR南福岡駅。JR九州ウォーキングも9/19から再開ということで駅でパンフをいただきました。参加者39人。那珂川というと、九州一の歓楽街「中州」をイメージしますが、福岡市早良区板屋の脊振山に源を発し、那珂川市と佐賀・吉野ヶ里町との県境を通り、五ヶ山ダムから北に流れを変え南畑ダムを経由して那珂川市を南北に貫き、老司、警弥郷で福岡市内に入り、山陽新幹線の支線「博多南線」と平行する形で流れます。福岡市内に入ると、桜並木や河畔公園が整備されており、途中、日佐江取水場、塩原取水場(番托堤)など福岡市の水がめとしても利用されています。河畔には博多温泉が湧いている所もあります。河口では、博多川に分流して中州を形成します。9:30スタート。...9月度例会「那珂川沿いを歩く」(福岡市博多区)

  • 糸島の広大な干拓農地を歩く(福岡県糸島市)

    9/2(水)。9月最初のウォーキングは、「糸島の広大な干拓農地を歩く」。集合は、JR加布里駅。参加者32名。福岡藩初代藩主黒田長政は、関ヶ原での功績を認められ、1600年筑前福岡に入国しています。黒田藩は、52万石といわれていますが、入国当初は、そんなに石数が多くありませんでした。そこで藩主長政以来、新田開発には、特に意を用い奨励しています。糸島(当時は、怡土郡と志摩郡)の新田開発には、黒田二十四騎の一人「菅和泉正利」を郡代として派遣しています。コースは糸島平野に入ります。可也山は、通称「糸島富士」365m。糸島市のシンボルです。千早新田は、案内板(前原市による)によると、天保4年(1833)ここより北500m、東西約1kmにあった川洲が干拓工事により田園化されたという。同案内板によれば、当時この地は天領で日田...糸島の広大な干拓農地を歩く(福岡県糸島市)

  • 樋井川下流の橋巡りウォーク(福岡市城南区~福岡市早良区)

    8月最後の土曜日(8/29)は、ふくおかウォーキング協会のサタデーウォーク「樋井川下流の橋巡りウォーク」に参加しました。樋井川は、油山市民の森を源流とし、河口は福岡ペイペイドームの横で川の長さは、約13kmの二級河川です。平成21年(2009年)7月の九州北部豪雨では、田島橋周辺に浸水の被害が起きています。樋井川の名前は、昔、田んぼに送るための「樋」が川の上を横切っていたからその名が付いたそうです。集合場所は、地下鉄七隈駅近くの「菊池神社」です。ストレッチの後、9:30スタート。写真右に見える山が樋井川源流の油山です。この周辺は、近くに「福岡大学」がありますので学生中心のお店、マンションがあります。私もこの大学の卒業生です。卒業してもう約半世紀ですが、私が通っていたころは、周辺には何もなくて、ただひたすらに勉学...樋井川下流の橋巡りウォーク(福岡市城南区~福岡市早良区)

  • 稚加栄昼のランチ復活(福岡市中央区大名)

    博多の料亭「稚加栄」の昼ランチが8/1から復活しました。稚加榮福岡店のランチがこのたび満を持して復活いたします。当料亭のランチは先代会長の「料亭を親しみやすく」の構想から、福岡店の生け簀を増築した昭和48年より始まりました。当時料亭でランチ営業を行っている店は少なく、開始以降多数のお客様からご好評頂き、おかげさまで40年以上ランチ営業を行って参りました。しかし、昨今の人手不足の影響や社内環境改善を目指して、2018年の2月25日で一旦お休みさせていただき皆様にご迷惑をおかけいたしましたが、8月1日より万全の体制を以て再開いたします。博多料亭稚加榮8/29(土)ウォーキングで西新町まで来たので、復活した稚加栄のランチを食べに行きました。思えば、2018年2月、ランチ営業を休まれることを耳にし、食べに行ったっけ。そ...稚加栄昼のランチ復活(福岡市中央区大名)

  • 世界遺産「八幡」を歩く(北九州市八幡西区)

    8/26(水)は、ふくおかウォーキング協会楽しいウォークで北九州市八幡に行ってきました。福岡市の自宅を7時18分の電車に乗り、JR八幡駅に着いたのが9:00。参加者は32名。出発前にストレッチを行い、9:30スタート。先ずは、「東田第一高炉」。明治34(1901)年に操業をはじめた近代製鉄発祥の地・官営八幡製鐵所(現日本製鉄)。その第一高炉(第10次改修高炉)一帯を指定文化財に指定し、史跡公園として公開しています。内部を見学できるほか、広場内に歴史を学べるパネルや高炉で溶かした銑鉄を運ぶ貨車などを展示しています。2015年(平成27年)7月、「明治日本の産業革命遺産、製鐵、鉄鋼、造船石炭産業」の世界文化遺産登録が決定しました。「官営八幡製鉄所関連施設」も構成資産の一つとなりました。コースは八幡西本町へ。ここには...世界遺産「八幡」を歩く(北九州市八幡西区)

  • 8月度例会「クリークの郷大木町の掘割を歩く」(福岡県三潴郡大木町)

    8/22(土)ふくおかウォーキング協会の8月度例会は「クリークの郷大木町の掘割を歩く」でした。このコースは、3月にサタデーウォークに繰り込まれ、2月に下見を行っていましたが、コロナ感染の為、中止になり資料関係も廃棄していましたが、何と8月の例会のコースで復活しました。朝7時に福岡の自宅を車で出発し、集合場所の西鉄八丁牟田駅に着いたのは、8:30でした。参加者は36人。今日も暑い。筑後地方の最高気温は、36度とのこと。スタート前には、スタッフの方が水分を十分とるようにとのこと。9:30スタート。今日は、蒼汰君、あおいちゃんも参加です。大木町役場、木佐木小学校、天然温泉「アクアス」を通るとクリークが見えてきました。大木町は、古代「水沼の縣(あがた)」と呼ばれる沼地で、三潴郡の名称は水沼が変化して名づけられたと言われ...8月度例会「クリークの郷大木町の掘割を歩く」(福岡県三潴郡大木町)

  • 博多阪急イヤーラウンド10kmコース<後編>(福岡市博多区)

    前編からの続きです。博多リバレインから川端通商店街に向かいます。商店街の入り口には、川上音二郎の銅像があります。川上音二郎は、1864年(文久3年)博多の大きな藍問屋に生れ世界を駆け巡った明治の演劇人です。14歳の時に博多港から大阪に渡り歩いて東京まで行き給仕や巡査などの職を転々としたのち、郷里で政治運動に投じ、自由童子と名乗って過激な言動に走りしばしば投獄されます。やがて、政談演説が禁止されると、落語家桂文之助に入門浮世亭○○の芸名で大阪の寄席で時局風刺の漫談を演じます。1887年(明治20年)には京都の中村駒之助一座で俳優としての経歴を始めます。その後、書生芝居の一座を組んで巡業を始め東京の開盛座や中村座公演を果たしたのち、自由民権運動をからませた羽織袴に陣羽織姿にハチマキ、手には日の丸の軍扇という出で立ち...博多阪急イヤーラウンド10kmコース<後編>(福岡市博多区)

  • 博多阪急イヤーラウンド10kmコース<前編>(福岡市博多区)

    8/9(日)は、博多阪急イヤーラウンドの10kmコースを歩いてきました。コースは、7/26に歩いた15kmとダブる所がありますが、この10kmは、博多区が中心です。8:20博多駅到着。お盆の時期だから博多駅も混雑しているんでは?と思いましたが、普通の休みの時より人出が少ないくらいです。福岡は、コロナ感染者が拡大しているので帰省や旅行を自粛しているのでは?今回も掲載写真が多いので前編と後編に分けます。博多駅には、鉢植えのひまわりが登場していました。博多駅からは、前回も行きました「住吉神社」に向かいます。住吉神社には毎年九州場所の時(今年は九州場所中止)横綱の土俵入りが行われます。清流公園:ここは初めて訪れます。公園内には、博多町家寄進高灯籠が建っています。説明文を見ると、「博多誓文晴」の創始者として知られる漬物屋...博多阪急イヤーラウンド10kmコース<前編>(福岡市博多区)

  • イヤーラウンド佐賀編(佐賀市)

    7/30(木)今日、九州北部の梅雨明けが宣言されました。例年ですと、7/15ごろが梅雨明けですけど、今年は梅雨が長かった・・・・7月初旬には熊本・球磨川、福岡・筑後川の氾濫など線状降水帯の発生が目立っています。やはり地球温暖化の影響でしょうか?さて、本題に戻ります。今日は、佐賀のウォーキングステーションで佐賀のイヤーラウンド10kmを歩きました。マップは、ネットで取り寄せましたが、文字が小さくて老眼鏡をつけて歩きます。9:05佐賀駅前のウォーキングステーションのコイケスポーツ店をスタート。佐賀市の中央大通り沿いの1,5kmには佐賀県ゆかりの偉人25人の等身大の像が設置されています。これは、2018年(平成30年)大河ドラマ「西郷どん」にあわせ開かれた「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせたものです。中村梧竹・・・・...イヤーラウンド佐賀編(佐賀市)

  • 博多阪急イヤーラウンド15km<後編>

    前編からの続きです。西公園から大濠公園に戻ってきます。コースは大濠公園を通り舞鶴公園に向かいます。舞鶴公園は、福岡市の都心に近く、福岡城址をシンボルにした公園。桜の名所としても有名な美しい公園です。福岡城址は、福岡藩初代藩主黒田長政が慶長6年(1601年)から7年の歳月をかけて築いた城跡です。天守台を中心にして本丸、二の丸、東西の三の丸からなり、周囲を濠で囲む構造です。多門櫓、祈念櫓、潮見櫓は現在でも見ることができます。藩主所縁の地備前国福岡(現在の岡山県瀬戸内市)に因んで「福岡城」と名付けられました。別名舞鶴城とも呼ばれています。(案内文より)以前は、福岡城址の所に西鉄ライオンズ(現西武ライオンズ)の本拠地、平和台球場がありました。私が子供の頃、(S31~S33)巨人を破って3連覇した時のことは、今でもよく覚...博多阪急イヤーラウンド15km<後編>

  • 博多阪急のイヤーラウンドコース15kmを歩く(福岡市博多区、中央区)その1

    ウォーキング協会の教室も8月お盆過ぎまでお休み。そんな中、ネットで博多阪急のウォーキングステーションを見つけ、7/26(日)イヤーラウンド15kmを歩きました。本来なら博多阪急に行ってマップをもらえばいいのですが、阪急の開店は10時、その時間まで待てませんのでネットでマップを印刷しそれを持って歩きました。15kmのコースは、博多駅をスタートし、渡辺通~薬院~護国神社~大濠公園~西公園~舞鶴公園~天神中央公園~櫛田神社~東長寺~崇福寺~博多千年門~博多駅というコースです。福岡市内博多区・中央区の中心部を歩きます。全日空ホテルを過ぎると「日本ハムファイターズ」と書いたバスが停まっています。今日まで福岡ペイペイドームでソフトバンクとの試合があります。この近くのホテルに泊まっているのでしょうか?住吉神社は底筒男神(そこ...博多阪急のイヤーラウンドコース15kmを歩く(福岡市博多区、中央区)その1

  • サタデーウォーク「水と炎と2000年蓮・みやき歴史巡り(佐賀県みやき町~福岡県久留米市)

    7/18(土)は、ふくおかウォーキング協会のサタデーウォーク「水と炎と2000年蓮・みやき歴史ウォーク」でした。集合場所は、JR長崎本線中原(なかばる)駅。参加者は48人でした。9:30スタート。今回は、5歳児ウォークカー蒼汰君の妹3歳児「あおい」ちゃんも参加しました。コースは国道34号線から旧長崎街道に向かいます。長崎街道中原宿は、小生2011年9月に歩きました。中原宿は、神埼宿と轟木宿の間宿(あいのしゅく)です。中原宿の説明文を見ると、中原宿の始まりははっきりとしないが、正保3年(1646)に幕府に提出された「正保絵図」には宿を示す記号があることからこの頃には宿として成立していたと見られる。また、元禄14年(1701)に幕府に提出された元禄絵図には中原宿の記述と宿を示す記号がある。中原宿は、鍋島藩親類筆頭家...サタデーウォーク「水と炎と2000年蓮・みやき歴史巡り(佐賀県みやき町~福岡県久留米市)

  • 年に一度の楽しみ「富松うなぎ店荒木店」(福岡県久留米市)

    7/18(土)は、久留米までのウォーキングでしたので、土用の丑の日も近いので久留米市にあるうなぎ専門店「富松うなぎ店」荒木店に行ってきました。昨年は、5月に静岡県三島で鰻を食べましたから1年2か月ぶりの鰻です。今日は土曜日なので多いと思い、お店に着くと同時に受付をします。約30分で席に案内されました。お店の中は、コロナ対策で消毒液が用意され、席と席の間には、仕切り版が設置されていました。メニューです。せっかくだからせいろ蒸し(特上)を注文しました。あまりにも量が多いので必死に食べました。一年に一度の楽しみ。これで夏が乗り越えられます。年に一度の楽しみ「富松うなぎ店荒木店」(福岡県久留米市)

  • 南区ため池巡りウォーク(福岡市南区)

    7/15(水)のふくおかウォーキング協会の楽しいウォークは、「南区ため池巡りウォーク」でした。9:00西鉄大橋駅集合。参加者は50人。南区には、大和時代に朝廷の出先機関「筑紫宮家」がありました。現在は、南区三宅という住宅地になっています。那珂川と樋井川に囲まれたこの一帯は、昭和25年までは、水田が点在する集落でしたが、福岡市の人口増加により、急速に住宅地として発展しました。水田が多かったせいか、今でもたくさんの「ため池」が多く残っています。南区では、ため池をモデルにした「ため蔵君」というイメージキャラクターもあります。最初の休憩は、鷹取延命地蔵尊。ここには、樹齢200年高さ20mのクスノキがあります。その横には、萵苣(ちしゃ)の木です。都市高速の下を通り、2回目の休憩は、野多目拈渡(うちわたし)遺跡がある野多目...南区ため池巡りウォーク(福岡市南区)

  • 7月度例会「奈多塩浜海岸と潮風」(福岡市東区)

    7/11(土)ふくおかウォーキング協会の7月度例会は、「奈多塩浜海岸と潮風」でした。JR和白駅横の和白公園9:00集合。9:30スタート。和白公園からJRの踏切を横断します。和白駅から塩浜海岸に向かいます。和白から志賀島にかけての海岸線は、古くから製塩が行われていました。ここ塩浜も昔は塩田でした。塩浜海岸は遊歩道になっており、ここからは人工島を見ることができます。人工島に沈む夕日がスポットになっています。この一帯は和白干潟と呼ばれ野鳥の宝庫です。奈多団地・・・・私が若い頃に建設された団地ですのでもう40数年経っていますね。奈多の信号を通り奈多の町中に入ります。途中、野菜類が販売されていましたので、今晩のお酒のお供にと思い、ナスとトマトを買いました。志式神社は、知りませんでしたので福岡市文化財のHPを見ると、JR...7月度例会「奈多塩浜海岸と潮風」(福岡市東区)

  • 今年最初の野球観戦(7/12 ソフトバンクVS楽天)

    今年のプロ野球は、コロナ感染で開幕が大幅に遅れ、6/19に無観客で開幕しました。それから7/10から少しずつお客さんを入れ、10日は、1500人、11日は2500人、12日は5000人と徐々に増やしていきました。このチケットは、年間指定席購入者、ファンクラブ会員の方に抽選で招待するというもの。私は、12日のチケット引換券が当たりましたので観戦に行きました。(本来ならもう約10試合ぐらい観戦しているのですが、全部中止になっていました)チケットを引き換え情報をスマホに登録します。入場前には、検温をし、登録情報の確認をします。観戦スタイルなどについてのお知らせとお願い1)観戦時には以下の行為をお控えくださいスタンドに入ったボールを自席から離れて拾う行為※スタンドに入ったボールはすべて係員が回収いたします大声での声援、...今年最初の野球観戦(7/12ソフトバンクVS楽天)

  • 大雨警報の中ウォーキング

    7/8(水)福岡地方は深夜大雨が降り、ふくおかウォーキング協会の例会も中止かな?と思い,リーダーに電話すると「開催する」とのこと。(午前7時ごろ大雨警報解除)今月は私もスタッフの一員ですのでやるからにはいかなくてはいけません。今からだと電車に乗ってもスタッフの集合時間8:30に間に合いませんので車で集合場所(東福間駅)に向かいました。東福間駅に着いたのが8:27。すでに十数名の方が来られていました。9:30スタート。参加者は、26人。今日のコースは、「水がめの郷~なまずの郷を訪ねて」と題し、JR東福間駅をスタートし水がめの郷~なまずの郷公園~ふれあい広場~JR福間駅ゴールです。雨は降ってませんが、雨の後で少し蒸し暑いです。9:30ウォーキングスタート。本来のコースですと若木台より貯水池を通り久末ダムを経由して水...大雨警報の中ウォーキング

  • 「ふくおかウォーキング協会」例会再開

    3月よりコロナ感染拡大防止で休止していた「ふくおかウォーキング協会」の例会が4か月ぶり7月1日より再開されました。再開後の第1弾は、地下鉄姪浜駅~JR下山門駅~生の松原~3Rステーション~野方公園~地下鉄橋本駅までの約10kmコースです。受付時には、手首の消毒、検温をし、ウォーキング時には、できるだけマスク使用、密にならぬよう間隔をとるよう指示されました。参加者は約40名。4か月ぶりに会う会員さん。話を聞いてみると、休止期間中、山登りやイヤーランド、オルレコースを歩いたりして自主トレしていたそうです。しかし、私を含めて若干の方がコロナ太りされていたようです。JR下山門駅が最初の休憩です。休憩後生の松原の中を歩きます。今日は、風もあり気温も26度ぐらいであまり暑くはありませんが、やはり木陰に入ると気持ちがいいです...「ふくおかウォーキング協会」例会再開

  • 九州オルレ武雄コース(佐賀県武雄市)

    6/23(水)梅雨の中休みの今日、九州オルレ武雄コースを歩きました。このコース日本で最初にオルレコースとして認定されたそうです。車を武雄温泉駅の駐車場に置き、オルレスタートします。9:50武雄温泉駅スタート。もう気温も30度を超えているのか暑いです。最初のカンセは、白岩運動公園です。ここから緩やかな上りになります。矢ノ浦古墳は、武雄地方で最初に確認された前方後円墳で、白岩運動公園トリムコース内、白岩山の東尾根(標高45m)上に築かれています。墳丘は全長37m、後円部径17m、前方部の幅15m、長さ20m、高さ2.7mで、前方部が低いやや古式の形態をしています。葺石や埴輪・周溝等の外部施設は確認されていません。遺体を納める内部主体は、後円部中央に2基と後円部南西斜面に小児用の石蓋盤棺墓1基が確認されています。墳項...九州オルレ武雄コース(佐賀県武雄市)

  • 九州オルレ八女コース(福岡県八女市)

    6/17(水)曇り。九州オルレ八女コースに挑戦しました。八女(やめ)という地名は、日本書紀にある「この地方に女神あり、その名を八女津媛といい常に山中にある」の一節が八女という地名の由来と伝えられています。このコース、パンフには、「茶のくにを感じながら、八女丘陵の古代文化に触れる」がキャッチコピーです。八女には、何回かウォーキングで来ていますが、それも皆、八女市街地周辺です。子のオルレは、大茶園や歴史で習った「筑紫君磐井の乱」の磐井の墳墓がある「岩戸山古墳」を巡るコースですので楽しみです。車をゴールの岩戸山古墳に置き、西鉄バス、堀川バスを乗り継ぎスタートの上山内「山の井公園」に移動します。山の井公園には、「中島内蔵助満幹翁之碑」があります。彼は吉田庄の庄屋の職にあり、洪水で悩まされていた住民を救おうと1651年(...九州オルレ八女コース(福岡県八女市)

  • 九州オルレ福岡・新宮コース(福岡県粕屋郡新宮町)

    6/9(火)は、九州オルレ福岡・新宮コースに行ってきました。梅雨入りが今週中という予報ですので雨が降らないうちに歩こうと思い計画しました。九州オルレ新宮コースは、昨年(2019年)3月に認定され比較的新しいコースです。コースの終盤新宮海岸を通るのですが、現在松林の中は通行止めになっており、迂回するようになっています。コミュニティバスでオルレスタート地「佐屋」バス停に行きます。このバスどこに行っても100円均一です。佐屋バス停から高速道のガードを潜り、しばらくは九州道に沿って歩きます。途中「六部様」という碑があります。六部というのは六十六部の略で室町時代に始まった書き写した法華経を全国六十六か所の霊場に一部ずつ納めることを目的として廻回巡礼する行脚僧のことを指しています。江戸時代には僧でない人も死後の冥福を祈るた...九州オルレ福岡・新宮コース(福岡県粕屋郡新宮町)

カテゴリー一覧
商用