プロフィールPROFILE

よっちゃんのおててつないでさんのプロフィール

住所
西区
出身
西区

自由文未設定

ブログタイトル
よっちゃんのおててつないで
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yokkun1949
ブログ紹介文
夫婦で歩いています。 <br>特に旧街道を歩くのが好きです。 <br> <br> <br>
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

よっちゃんのおててつないでさんのプロフィール
読者になる

よっちゃんのおててつないでさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 18,837位 21,029位 29,046位 31,601位 38,405位 47,206位 38,934位 980,008サイト
INポイント 10 30 10 20 20 0 0 90/週
OUTポイント 10 10 0 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 243位 275位 384位 442位 601位 752位 599位 11,942サイト
ウォーキング 6位 6位 10位 11位 18位 18位 17位 329サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,016位 62,136位 82,360位 82,283位 82,439位 74,658位 73,510位 980,008サイト
INポイント 10 30 10 20 20 0 0 90/週
OUTポイント 10 10 0 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,004位 1,170位 1,463位 1,474位 1,474位 1,405位 1,380位 11,942サイト
ウォーキング 21位 26位 38位 38位 35位 35位 33位 329サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,008サイト
INポイント 10 30 10 20 20 0 0 90/週
OUTポイント 10 10 0 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,942サイト
ウォーキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 329サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よっちゃんのおててつないでさんの読者になりませんか?

ハンドル名
よっちゃんのおててつないでさん
ブログタイトル
よっちゃんのおててつないで
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
よっちゃんのおててつないで

よっちゃんのおててつないでさんの新着記事

1件〜30件

  • 九州オルレ「みやま・清水山コース」(福岡県みやま市)

    11/30(土)は、福岡県みやま市で行われた「みやまの秋満喫オルレ」に参加しました。「オルレ」は、韓国・済州島(チェジュ島)から始まったもので、もともとは、済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。済州ではなじみ深い言葉ですが、トレッキングコースとして名づけられてからは全国的に有名になりました。ここ九州でも21コースがあります。私、オルレは、初めての経験ですので、何回も歩かれている北九州のNさんと同行させていただきました。オルレのコースには、カンセと呼ばれる馬をモチーフにしたオブジェや赤と青のリボン、木製の矢印などがあります。スタート会場は、八楽会教団。9:45より開会式が始まりました。今日のコースです。各所におもてなしがあります。スタートして700mぐらい歩いた所から山道に差し掛かります。「神...九州オルレ「みやま・清水山コース」(福岡県みやま市)

  • 雷山千如寺の大楓(福岡県糸島市)

    11/14地元の新聞で雷山千如寺の大楓の紅葉が8分ぐらいになっていると書いてあり、それを見に行ってきました。今日は、平日ですが、お寺の駐車場はすでに満車。入山料を払い境内へ。雷山千如寺は、真言宗大覚寺派の寺院。成務天皇48年(178年)天竺(インド)の僧「清賀」が渡来し開創したと伝えられている。山号は雷山。本尊は千手観音で千如寺大悲王院、雷山観音と称されています。この寺の大楓は、樹齢400年と言われています。雷山千如寺の大楓(福岡県糸島市)

  • 淡路島へ

    11/9~10に行われる「加古川ツーデーマーチ」参加の為、11/8博多発6:20のひかりで姫路に向かいました。このひかりは、「山陽新幹線ひかり・こだま号限定プラン」で博多~姫路まで7200円です。そして300円のショッピングクーポンが付いています。姫路には、9:24到着。姫路でレンタカーを予約していましたので福岡の歩友さんといっしょに淡路島に向かいました。私にとって初めての淡路島です。道の駅あわじで休憩の後、国営明石海峡公園に向かいました。「国営明石海峡公園」は、四季折々の花が咲く国営公園です。淡路島の玄関口明石海峡大橋からほど近く、約100haの広大な敷地です。以前は関西空港の埋め立て用土砂を取り除かせた更地で、淡路島の自然、歴史、文化を取り入れた庭園として整備され、2002年(平成14年)3月オープンされま...淡路島へ

  • キリンビール福岡工場のコスモス園(福岡県朝倉市)

    10/23(水)今日のふくおかウォーキング協会の楽しいウォークは、甘木鉄道甘木駅~キリンビール甘木工場までの10kmでした。JR基山駅から甘木鉄道に乗り換え約30分で終点の甘木駅に到着。甘木鉄道は、国鉄甘木線を譲り受け、昭和61年(1986)第三セクターとして発足しました。終点の甘木駅前には、「日本発祥地卑弥呼の里あまぎ」の石碑が建っています。作家の安本美典氏が邪馬台国朝倉説を唱えています。大己貴神社大己貴命(大国主神)を祀る我が国で最も古いといわれている神社のひとつです。神功皇后が新羅討伐の兵士を招集するために創祀し、戦勝を祈願したという言い伝えがある古社。また、邪馬台国ー甘木朝倉説の重要な神社といえます。実は「福岡県筑前町弥永の大己貴神社付近」と「奈良県桜井市三輪の大神神社(おおみわじんじゃ)付近」の地名や...キリンビール福岡工場のコスモス園(福岡県朝倉市)

  • 「Jリーグウォーク福岡」下見

    10月09日(水)場所アビスパ福岡の本拠地レベルファイブスタジアム。11月3日(祭)に行われる明治安田生命主催の「Jリーグウォーク福岡」の下見ウォーキングに行ってきました。当日の会場は、Jリーグ2部アビスパ福岡の本拠内レブルファイブスタジアムですが、10/12(土)ラグビーワイルドカップの会場になっていますので現在会場周辺は、立ち入り禁止となっていますので東平尾公園をスタートします。最初のCP予定地は、アクシオン福岡です。ここには県営プールがあります。この一帯は、陸上競技場、テニス場、プールなどがあり、1990年(平成2年)の福岡国体の時に整備されました。約1時間半でゴールしました。「Jリーグウォーク福岡」下見

  • 「令和」ゆかりの地大宰府を巡るウォーク(福岡県太宰府市)

    9/25(水)のふくおかウォーキング協会の例会は、「「令和」ゆかりの地大宰府を巡る」コースでした。集合場所は、JR水城駅。参加者44人。【水城跡】7世紀後半、朝鮮半島では、国の存亡をかけた戦いが繰り広げられました。当時の日本は、百済を助けるため大軍を朝鮮半島に送りましたが、西暦663年白村江の戦いで新羅・唐連合軍に敗れました。その後、大和朝廷は、敵の侵攻に備えるため、水城や大野城、基肄城を築きました。敵に攻められやすい博多湾の沿岸にあった那津官家も、現在の太宰府市の地に移され、「大宰府」が誕生したと考えられています。このように「水城」は大宰府を守るのに最も重要な所でした。水城は、長さ1,2km、幅80m、高さ10mの土塁と、内外に水をたたえた濠からなり、福岡平野の最も狭くなった場所をふさぐように築造されています...「令和」ゆかりの地大宰府を巡るウォーク(福岡県太宰府市)

  • 第32回北海道ツーデーマーチ2日目20km(北海道虻田郡洞爺湖町)

    9/15(日)北海道ツーデーマーチ2日目。2日目は、火山風(やまかぜ)コース。天気予報では時々雨の予報ですのでリュックに傘とポンチョを入れております。30k、20kコースはスタートが7:00ですので比テルの朝食も食べないできました。(洞爺湖のホテルの朝食時間は6:45からですので食べるとスタート時間に間に合いません。ホテルに朝食時間を早めてもらうよう交渉しましたが駄目でした)7:0030k、20k同時スタート。明治新山というのもあるそうです。(右側の小高い山)四十三山(よそみやま)、あるいは明治新山(めいじしんざん)は、北海道有珠郡洞爺湖町と壮瞥町の境界、洞爺湖の南岸に位置する標高252mの火山である。有珠山の1910年(明治43年)の噴火活動によって形成された側火山である。デイサイト質の粘性の高い溶岩が地下か...第32回北海道ツーデーマーチ2日目20km(北海道虻田郡洞爺湖町)

  • 北海道ツーデーウォーカーの集いの前にウィンザーホテル洞爺に行ってきました。(北海道虻田郡洞爺湖町)

    9/1420kmゴールの後、16時からのウォーカーの集いに参加するため、時間がありましたので、2007年にサミットが行われた「ウィンザーホテル洞爺」に行ってきました。ウィンザーホテルは、625mのポロモイ山山頂にあり、1993年(平成5年)に開業、敷地面積は28,474㎡、部屋数は336室です。また、2008年(平成20年)7月には、G8がここで開催されました。ここからの眺めは、前面が洞爺湖、後方が内浦湾(噴火湾)が見えます。折角ですのでロビーに入ることにしました。喫茶ルームでコーヒーを注文。家内はそれにチーズケーキまで注文しました。(お値段は内緒です。(笑)この景観を見るのですからそのくらいはしますね)コーヒーを飲んだ後、ロビー前を散策しました。散策路では、サミットの時植樹された新品種の松「クリーンラーチ」が...北海道ツーデーウォーカーの集いの前にウィンザーホテル洞爺に行ってきました。(北海道虻田郡洞爺湖町)

  • 第32回北海道ツーデーマーチ(北海道虻田郡洞爺湖町)1日目20km

    9/14(土)4時半札幌駅出発。札幌の日の出は5時10分。空が少し明るくなってきています。今から2時間半かけて洞爺湖まで車で走ります。7時洞爺湖に到着。会場では既に40kmの出発式が行われていました。1日目は、海湖風のコースとして40kmは、洞爺湖一周コース、20kmは、あぶた噴火湾コース、10kmは、洞爺グルメコース、5kmは、洞爺湖温泉街コースです。私達は、20kmのあぶた噴火湾コースにしました。また今回も340kmコースの人と一緒にフライングスタートです。昨年は9月の胆振地震で中止になりましたので参加者も幾分多いようです。スタートして洞爺湖湖畔を歩きます。ここにはアート作品が展示されています。この20kmコースは、今年から新コースになっています。従来は、ウィンザーホテルまでバスで行き、そこから下るコースで...第32回北海道ツーデーマーチ(北海道虻田郡洞爺湖町)1日目20km

  • 洞爺湖、昭和新山へ(北海道虻田郡洞爺湖町)

    9/14~15に行われる「第32回北海道ツーデーマーチ(洞爺湖町で開催)」に参加するため、9/12福岡発14:20のJALで札幌に行きました。到着したのはもう夕方。札幌は朝は日の出るのが早いですが、暮れるのもはやいですね。福岡と1時間半ぐらいの時差があります。9/13早朝レンタカーを借り、札幌から洞爺湖に向かいました。ナビで見てみると札幌から洞爺湖まで100km、約3時間です。札幌からちょうど真ん中ぐらいの所が「中山峠」です。ここからは、蝦夷富士と呼ばれる「羊蹄山(ようていざん)」(1898m)が綺麗に見えます。道の駅「望羊館」で休憩します。店の中に入ると「あげいも」という看板が目につきますのでついつい買ってしまいました。年間40万本も売れるそうです。ジャガイモを揚げたものですが、味は少し甘いです。これをテーブ...洞爺湖、昭和新山へ(北海道虻田郡洞爺湖町)

  • オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)の花を見に井原山(いわらやま)へ。(福岡県糸島市)

    7/26(金)毎年この時期に楽しみにしていることが、井原山のオオキツネノカミソリを見ることです。ここ2年ぐらいは、所用があり、行けませんでしたので3年ぶりに行ってきました。井原山は、福岡県と佐賀県の県境に位置する、983mの脊振山地第2の高峰。断層地形で、福岡県側が切れ落ちているため、福岡県川には滝や渓谷が多く見られます。水無鍾乳洞登山口から登ります。時間は8時。駐車場もまだ余裕があります。(土日は、駐車場はこの時間でも満車状態)丸太の橋を渡ります。登山口にも「オオキツネノカミソリ」が咲いています。井原山には、沢が流れており、気温も23度ぐらいですが、やはり山登りですのですぐ汗が噴き出してきます。これは、「姥百合(うばゆり)」です。花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名...オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)の花を見に井原山(いわらやま)へ。(福岡県糸島市)

  • 「旭岳」へアフターウォーク(北海道上川郡東川町)

    7/7旭川・大雪ツーデーウォークのあと、福岡のKさん、Nさんと一緒にレンタカーを借り、旭岳に行ってきました。実は、旭岳には、5年前の5月札幌ツーデーウォークのあと、行きましたが、その時は霧がかかっていて視界0でしたので、登らず戻ってきました。旭川から旭岳ロープウェイまでは、45km約1時間半のドライブです。旭岳は大雪山系の北海道最高峰の山(2291m)です。ロープウェイのライブカメラでは、きれいな旭岳が映されています。気温は14度、曇り、風4m/s。約10分でロープウェイ姿見駅到着。旭岳には、高山植物、鳥などの珍しい動物があり、それを散策してみようと思います。姿見の池からスタート第一展望台第2展望台に移動します。第3展望台ここで「キンザンマシコ」と遭遇。もう少し近づこうと思いましたら逃げてしまいました。ここから...「旭岳」へアフターウォーク(北海道上川郡東川町)

  • 第28回旭川大雪ツーデーウォーク2日目忠別川コース20km(北海道旭川市)

    7/7(日)旭川大雪ツーデーウォーク2日目。この日の出発式は、7:30から。7:20にホテルを出たので歩くと出発式に間に合わないのでタクシーで会場まで行きました。2日目は「忠別川コース20km」サイパル円環広場をスタートして忠別川右岸~旭川リサーチパーク~旭川医科大学~平成大橋~神居地区センター~美瑛川左岸~外国樹種見本林~氷点橋~忠別川右岸(北彩都旭川)~ゴールです。ストレッチを終え、7:45スタート。今日も20k、30k同時スタートです。忠別川取水堰が、5,5km地点。ここが20k、30kの分岐点です。ここで30kコースに向かわれる東京のMさんと別れました。分岐点を過ぎると、長い一本道です。両側には、麦畑が広がっています。約8kmの旭川リサーチセンターが1回目のチェックポイント。旭川リサーチパーク周辺には、...第28回旭川大雪ツーデーウォーク2日目忠別川コース20km(北海道旭川市)

  • 第28回旭川大雪ツーデーウォーク2019(北海道旭川市)

    7/6~7/7に行われる「旭川大雪ツーデーウォーク」が今回で最後というのを聞き、急遽参加することにしました。7/5福岡空港から新千歳空港、新千歳から札幌駅までJR,札幌駅から高速バスで旭川へ。所要時間約6時間の旅でした。旭川は、北海道の真ん中に位置し、人口約34万人北海道第2の都市です。1日目は、石狩川コース20km。サイパル円環公園をスタートして忠別川右岸~旭川大橋~忠別川左岸~近文大橋~北の嵐山~静望公園~旭西橋~常盤公園~買物公園通り~JR旭川駅~北彩都あさひかわ~ゴール。旭川は、川が多く、それに伴いたくさんの橋があります。8時からの出発式の後、30k、20k同時スタートです。JR富良野線のガード下を潜ります。旭川から富良野までJRで1時間少しかかります。北海道には、九州にはない花があります。旭川の地名の...第28回旭川大雪ツーデーウォーク2019(北海道旭川市)

  • 日光街道№10間々田宿~小山宿(栃木県小山市)

    №9からの続きです。間々田の町を歩くと「間々田のじゃがまいた」の文字が目に入ってきます。「じゃがまいた」というのは、「田植えの時期を前に五穀豊穣と疫病退散を願い行われる。祭りの日には、「蛇がまいた、蛇がまいた、4月8日の蛇がまいた」という、子どもたちの掛け声が町内に響き、竹、ワラ、藤ツル、シダなどで作った15mもある竜頭蛇体が町内を練り歩く。国選択無形民俗文化財に指定されている。かつては旧暦の4月8日に祭りを行っていたが、祭りの担い手が子どもである為、学校が休みの5月5日(こどもの日)に行われるようになった」。祭りの舞台となる「間々田八幡宮」へ。境内には、芭蕉の句碑「古池や蛙飛込む水の音」が建っています。松尾芭蕉は、奥の細道の旅の二日目に間々田宿に宿泊しました。もちろんこの句はこの場所で読まれたものではありませ...日光街道№10間々田宿~小山宿(栃木県小山市)

  • 日光街道№9古河宿~野木宿~間々田宿(茨城県古河市~栃木県小山市)

    令和元年5月1日(水)今日から新しい年号「令和」です。8:15古河のホテルを出発し令和初めてのウォーキング開始です。古河の街道には、古河市出身の大老「土井利勝」や街道上に松並木を植えた江戸初期の古河藩主「永井直勝」の業績を掲げた案内板が建っています。金刀比羅宮は、文化11年(1814)建立。平成18年(2006)未明類焼、平成19年(2007)再建しました。幸福神として信仰されています。道標:文久元年(1861)太田屋源六が願主となり、常夜灯型式の道標を八百屋儀左衛門他11名によって建てられました。古河市の指定文化財です。よこまち柳通りに入ります。左側には、「古河提灯竿もみ祭り発祥の地碑」があります。かつて古河領だった野木神社の神官が神領をまわる「七郷めぐり」を終えて帰ってくるのを、提灯を持って出迎えた人たちが...日光街道№9古河宿~野木宿~間々田宿(茨城県古河市~栃木県小山市)

  • 日光街道№8中田宿~古河宿(茨城県古河市)

    №7からの続きJRの踏切を渡ります。踏切の先には、「中田の松原」があります。「日光街道踏切」辺りから原町入口の間には、寛永7年(1630)古河藩主永井信濃守尚政が植栽した松並木がありました。「東海道にもこれほどきれいな松並木はない」と言われましたが、戦時中の燃料不足を補うため、全て伐採されてしまいました。近年になって松の再生が行われ、まだ松の木は若いですが、何十年経ったら昔の松並木に戻るのではないでしょうか?日光街道を歩いて感じるのは、「香取神社」が多く感じられます。九州にはないのではないかな?香取神宮は、千葉県香取市にある元官幣大社。祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)。古来鹿島神宮と共に軍神として尊崇されました。十九夜塔:旧暦19日に行う月待ちの記念として建てられた塔。十九夜溝は、女性が多かったそうで安産祈願、...日光街道№8中田宿~古河宿(茨城県古河市)

  • 日光街道№7栗橋宿~中田宿(埼玉県久喜市~茨城県古河市)

    4/30(火)平成最後の日。草加のホテルを早めにチェックアウトし、今日からの宿泊する茨城県古河市のホテルに荷物を預け、街道歩きのスタートです。今日は、朝から小雨。ポンチョを着て傘を差してのウォーキングです。川通神社:鳥居には、「香取宮八幡宮」と刻まれています。境内には、文化11年(1814)建立の常夜灯があります。会津見送り稲荷:会津の武士が藩の重要文書を無くして、切腹しようとしたが、狐の化身である白髪老人に助けられました。その狐を祀ったのがこの会津見送り稲荷です。炮烙(ほうろく)地蔵:昔、利根川に関所が設けられ、人の通行を厳しく取り締まっていた時代、関所を通らないで渡った者、或いは渡ろうと企て事前に発見されたものは、関所破りの重罪人として火あぶりの刑に処せられた刑場跡。地蔵尊は刑死者供養の為象造立されました。...日光街道№7栗橋宿~中田宿(埼玉県久喜市~茨城県古河市)

  • 日光街道№6幸手(さって)宿~栗橋(埼玉県幸手市~久喜市)

    №5からの続きです。国道4号線と合流した後、上高野小学校の信号から旧道に入ります。東武の踏切を渡って突き当りが日光御成道(おなりみち)と合流します。日光御成道は、東京文京区・本郷追分から幸手宿の手前で日光街道に合流するまでの12里(48km)。もともとは、鎌倉時代の奥州へ通じる幹線道路「鎌倉街道中道」でした。慶長5年(1600)この道を北上して上杉征伐へ向かった家康は、小山宿で石田光成の挙兵を知り、直ちに引き返して関ヶ原の合戦で勝利し、やがて征夷大将軍に任じられ江戸幕府を開きます。家康はその遺言により、日光東照宮に祀られました。以来歴代将軍の日光社参が幕府の大切な行事となります。そのための特別な道が「日光御成道」です。志手橋の所に神明神社があります。宝暦5年(1755)伊勢神宮の分霊を祀りました。境内には、「た...日光街道№6幸手(さって)宿~栗橋(埼玉県幸手市~久喜市)

  • 日光街道№5粕壁~杉戸~幸手(埼玉県春日部市~幸手市)

    (№4からの続き)小渕信号から4号線に沿って歩きます。左側には、「観音院」があります。この観音院には、芭蕉の「毛(も)のいへば唇寒し秋の風」の句碑があります。意味は、「人の短所を言った後は、寒々とした気持ちに襲われる。」不二山浄春院の寺標を過ぎると、杉戸町(北葛飾郡杉戸町)です。杉戸町は、この地は杉林が多かったことから、いつしか「杉の渡」といわれ、それが「杉戸町」になったそうです。また、杉戸町は、北緯36度線上に位置しているので地球儀のモニュメントが建っていました。因みに36度線上の都市は、中国・チンタオ、アメリカ・ラスベカス、グランドキャニオン、イラン・テヘランなどです。大作桃塢は、5代忠三郎、6代助右衛門(有隣・文蔚堂)、7代暢(桃塢・豊秋教舎)と、3代亙って南埼・北葛・東葛の子弟教育に尽力しました。内容は...日光街道№5粕壁~杉戸~幸手(埼玉県春日部市~幸手市)

  • 日光街道№4越谷宿~粕壁宿(埼玉県越谷市~春日部市)

    4/29(月)晴れ。前日ゴール地東武せんげん台を8:30スタート。新方川を渡ると、すぐ春日部市に入ります。国道4号線一宮信号より左折。粕壁市街地に入ります。東陽寺には、芭蕉宿泊の寺碑「廿七日夜カスカベニ泊ル江戸ヨリ九里余」があります。粕壁宿は、古利根川の舟運により江戸と結ばれ、諸物産の集散地として栄えた。天保14年(1843)の日光道中宿村大概帳によると粕壁宿の宿内家数は、773軒、うち、本陣1、脇本陣1、旅籠45軒で宿内人口は3701人(男1791人、女1910人)でした。粕壁宿はその後町名が粕壁町になり、1944年(昭和19)粕壁町と内牧町が合併し春日部町になりました。その後市制を敷き春日部市に至ります。中宿の脇本陣は、最初、蓮沼屋庄兵衛が務めていましたが天保元年(1830)現在地で旅籠を営んでいた高砂屋竹...日光街道№4越谷宿~粕壁宿(埼玉県越谷市~春日部市)

  • 日光街道№3草加宿~越谷宿(埼玉県草加市~越谷市)

    草加松原を過ぎ綾瀬川の蒲生大橋を渡ります。この橋が草加市と越谷市の市境です。蒲生大橋を渡った所が「蒲生の一里塚」です。日本橋から5番目の一里塚です。一里塚の横には、「藤助河岸跡」。案内板を見ると、綾瀬川通り蒲生の藤助河岸は、高橋藤助氏の経営によるもので、その創立は江戸時代の中頃とみられている。当時綾瀬川の舟運はことに盛んで年貢米はじめ商品荷の輸送は綾瀬川に集中していた。それは延宝8年(1680)幕府は綾瀬川通りの用水引水のための堰止めを一切禁止したので、堰による荷の積み替えなしに江戸へ直送できたからで、以来綾瀬川通りには数多くの河岸場が設けられていった。明治に入り政府は河川や用悪水路普請に対する国費の支給を打ち切ったので、特に中川通りは寄洲の堆積で大型船の運航は不可能になり、中川に続く古利根川や元荒川の舟運は綾...日光街道№3草加宿~越谷宿(埼玉県草加市~越谷市)

  • 日光街道№2梅島駅~草加(東京都足立区~埼玉県草加市)

    4/28(日)晴れ前日ゴールの東武梅島駅に移動。8:25ウォーキング開始。しばらく歩くと「将軍家御成橋御成道松並木跡」の標識があります。隣には、写真には写っていませんが、「南無妙法華経題目碑」があります。マップを見ると「国土安穏寺」というのがこの近くにあります。名前に興味を抱き、コースからは外れますが、行ってみました。国土安穏寺は、応永17年(1410)創建。安穏寺八世日芸上人が「宇都宮釣天井事件」を予言した所から徳川家の祈願寺となり「葵の紋」の使用が許されました。将軍専用の御成門が建てられ、御成道が造られました。境内には、家光公御手植之松があります。鷲神社は、文保2年(1318)創建、島根村の鎮守。享和2年(1802)建立の明神型石鳥居は足立区有形文化財指定。増田橋道標から増田橋を渡ると、埼玉県草加市になりま...日光街道№2梅島駅~草加(東京都足立区~埼玉県草加市)

  • 日光街道①「日本橋~梅島駅」その2

    その1からの続きです。泪橋交差点から荒川区に入ります。ここから千住宿です。しばらく歩くと左側に素盞鳴神社があります。ここには、芭蕉が奥の細道をスタートした句があります。芭蕉の矢立は、後ほど紹介します。千住大橋を渡ります。隅田川に架かる千住大橋を渡ると足立区です。千住大橋には、松尾芭蕉の「おくの細道矢立初の碑」があります。「月日は、百代の過客にして行き交う年もまた旅人なり。・・・・・・」という書き出しで始まる「おくの細道」は、元禄2年(1689)3月27日(陰暦。現在の暦では5月16日)、46歳の松尾芭蕉は、弟子の曾良を伴として江戸の深川を出発し、ここ千住に到着。その後陸奥、出羽、北陸の各地をまわる旅に出ました。そして8月21日、美濃の大垣に到着。この156日間、476里余に及ぶ長旅の中で、特に印象に残った出来事...日光街道①「日本橋~梅島駅」その2

  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク48日目「吉原~三嶋大社」

    5/18(日)昨日は、後半、持病の膝痛が痛み出してきて、ホテルに帰り湿布を施しました。そのせいか、痛みは和らいできました。朝鮮通信使友情ウォーク48日目、「吉原~三嶋大社」に参加。集合場所は、JR吉原駅南口の公園。今日は東静歩こう会の方がコースリーダーを務められます。今日も風車・鯉のぼりを背負ってのウォーキングです。ストレッチの後8:30スタート。毘沙門天を通り、田子の浦海岸へ。昨年2月に東海道歩きでここを通ったのですが、残念ながら田子の浦はパスしてしまいました。ここからの富士の眺めもいいのですが・・・・・残念ながら雲に隠れています。田子の浦というと、万葉集「山部赤人」が詠んだ「田子の浦ゆうち出でてみれば真白にそ不尽の高嶺に雪は降りける」が浮かんできます。さて、その富士山ですが、雲の隙間から少し顔を出してくれま...21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク48日目「吉原~三嶋大社」

  • 第7次21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク47日目「清水~吉原」に参加しました。(静岡市清水区~富士市)

    今年の4/1~5/23まで53日間をかけてソウル~東京間2000kmを歩いて行くという「第7次21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク」が行われています。私達夫婦も47日目「清水~吉原32km」、48日目「吉原~三嶋27km」の2日間デーリー隊として参加させていただきました。朝鮮通信使とは、李氏(りし)朝鮮の国王が日本国王(日本の外交権者)に国書を手交するために派遣した使節。日本では朝鮮来聘使(らいへいし)ともいう。1404年(応永11)足利義満(あしかがよしみつ)が日本国王として朝鮮と対等の外交(交隣(こうりん))関係を開いてから明治維新まで、両国は基本的にその関係を維持した。それを具体化したのが両国使節の往来による国書の交換である。義満以来かなり両国使節の往来があったが、徳川将軍は直接使節を送らず、朝鮮も釜山(ふざ...第7次21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク47日目「清水~吉原」に参加しました。(静岡市清水区~富士市)

  • 第25回九州国際3DM3日目アコウの樹コース20km(熊本県八代市)

    5/12(日)九州国際3DM最終日。今日も福岡の自宅を5:30過ぎに出て八代に向かいます。会場に着いたのが、7:30過ぎ。すでに30kが出発した後でしたが、まだアンカーの方がスタートしていなかったので10分遅れてスタートします。金剛歩道橋を渡ると1回目のお接待。赤飯のおにぎりがありました。30kの分岐点で北九州のぼくちゃん、埼玉のSさん、北九州のIさんに追いつきました。球磨川河口を歩くと、正面に鼠蔵山(そぞうやま)が見えてきます。ここには、高さ14m、幹回り7,9mの大きなアコウの樹があります。民家の庭には、ブラシの花が咲いていました。歩いているといろんな花に出会えますね。約10k地点の北原河川公園が1回目のチェックポイント。ここでは、トマト、イチゴなどが出されました。栴檀(せんだん)の樹には、花が咲いていまし...第25回九州国際3DM3日目アコウの樹コース20km(熊本県八代市)

  • 第25回九州国際3DM2日目いぐさの里フードバレーコース20km(熊本県八代市)

    5/11(土)九州国際3DM2日目。今日も朝6時前に福岡の自宅を出発。会場には8時ごろ到着しました。2日目はイ草の里を訪ねるコース。8:30スタート。新萩原橋を渡ります。国道3号線から水無川の方に行きます。水無川の所は、11月に行われるユネスコ無形文化遺産の「妙見祭」の舞台になる所です。八代神社(やつしろじんじゃ)は八代で最も大きな神社として人々の崇拝を集めてきました。その歴史は古く、今から1300年以上前の飛鳥時代(680年)に竹原の津に鎮座したのが始まりとされています。祀られている神は、北極星と北斗七星を神格化した「天御中主神(あめのみなかぬしのみこと)」「国常立尊(くにとこたちのみこと)」です。また、その昔、妙見神が亀と蛇が合体した想像上の動物「亀蛇(きだ)」の背に乗って海を渡ってきたという言い伝えがあり...第25回九州国際3DM2日目いぐさの里フードバレーコース20km(熊本県八代市)

  • 第25回九州国際3DM1日目水島・万葉の里コース20km(熊本県八代市)

    5/10~12まで熊本県八代市で行われた「第25回九州国際3DM」に参加しました。今年は25回の記念大会で記念品は220mlのアルミスリムボトルでした。この大会国際大会ですのでオーストラリア、オランダ、ドイツ、ベルギー、ロシアなどの国から参加されています。スタートの「激」は、オーストラリアの方です。8:30スタート。歩いていると、晩白柚の甘酸っぱい香りが漂ってきます。コースは、南九州道に沿って歩きます。平山瓦窯跡は、南九州西回り自動車道建設工事に伴う発掘調査によって発見された「だるま窯」と呼ばれる瓦を焼いた窯跡の遺跡です。3基確認された窯跡のうち、第1号・2号瓦窯は、上部の構造物は既に破壊されていましたが、下部については残存しており、長軸380cm(1号窯)、445cm(2号窯)の規模を持ちます。構造はともに焚...第25回九州国際3DM1日目水島・万葉の里コース20km(熊本県八代市)

  • 日光街道その1(日本橋~梅島駅)

    2019年4月27日のゴールデンウィークから「日光街道」を歩き始めました。今回は、山と渓谷社発行の「ちゃんと歩ける日光街道」という本を参考に歩きたいと思っています。この日、福岡発7:00の飛行機で東京に行き、羽田から京急で日本橋に行きました。昨年12月東海道・日本橋ゴールして以来の日本橋です。日光街道その1(日本橋~梅島駅)

カテゴリー一覧
商用