chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 火の鳥 鳳凰編 4日目(最終回) 「時を越えて」

    本日のプレイは誠に調子よく、全てのステージを回っても二人くらいしか死なず。このゲームはやたらエクステンドするので、最終ステージの大和8(上の写真のステージ)に入った時点で我王が6人くらいいる。これは余裕だろう!ということでいよいよ最後の戦いだ。ここは大和ステージのループ外にあり、一定の所からワープしないと入れない。これまでの大和ステージが原作準拠の奈良時代っぽいのに対し、このステージだけは地球創生か...

  • 火の鳥 鳳凰編 3日目 「あと1枚…なのだが」

    前回太古面でゲームオーバーになってしまったので、慎重に進めていく。どうも来世・太古面はHPの最大値を上げる貝殻がいやらしいところにありまくりなので、リカバリが大変。ならばいっそ敵と戦わないのも手だ。というころで上の写真のように画面上部の縁の更に上をてくてく進む。スーパーマリオでよく見る光景である。だいたいの所で縁歩きは便利だが、大和7のボスの場合、良い気になって縁歩きしてると攻撃手段がなくなって詰む...

  • 火の鳥 鳳凰編 2日目 「来世から太古へ」

    前回ゲームオーバーになった来世ステージだが、慎重に進むことで来世ラスボスまでたどり着く。とはいえこのゲームのボスは大抵密着してノミ連打なのでどうとでもなる。来世のボスの正体が(当時の)コナミマークと言うのが深い意味があるのかもしれないが、たぶん無いだろう。来世ステージは全般的に妙な位置に敵が出ることが多く、よくぶち当たりやすい。このゲームは敵の出現場所が決まっており、そこに来ると足元が何も無かろう...

  • 火の鳥 鳳凰編 1日目 「我王の冒険」

    火の鳥 鳳凰編(ファミコン版)を始めます。私は小学生時代ファミコンを持っておらず、休日になると大抵は自転車で10キロくらい走って駅前の大型スーパーに行っていた。そこのおもちゃ屋では集客用にファミコンが1台だけ遊べるようになっていたからだ。そこに差さっていたのがこの火の鳥だった。スーパーのゲーセンのグラディウスからモーニングミュージックが流れるのと同時に入店し、ゲーセンとおもちゃ屋を行き来。おもちゃ屋に...

  • スターダンス (アンディー・メンテ)

    ■紹介1999年4月、windows用フリーゲームとしてリリース。独特なグラフィックに戦略性の高いゲームシステムももちろんだが、何といってもストーリーと音楽が素晴らしい。ストーリーは起承転結よりも雰囲気と情景を重視しており、それらが断片的に展開されるので最初はとても面食らう。だが場面場面に合った音楽で、そうした些末な整合性はどこかに行ってしまうほど引き込まれる。人を選ぶ作風である分、もしもハマるならばとことん...

  • スターダンス 簡易攻略

    ■おすすめ育成・訓練生・剣士等近接1、術師・アーチャー等遠距離2の職業で始める・まずは忍者を目指し、次に勇者を目指す。忍者は多く、勇者はより多く一度に沢山パラメーターが上がるため・転職のタイミングは、忍者に必要なパラメーターを集めるイメージで(例)訓練生で忍者転職で必要な体力6まで貯めたら、次は速さを上げるために剣士、等・ただしこれまで使いこなしてきた技が使えなくなる天職はなるべき避けたい(例)機工...

  • スターダンス 8日目(最終回) 「大切なもの」

    猫のレストランに辿り着いたスターダンス達。そこは星々の宇宙士が集うカフェであり、猫耳をした妙な老人によって運営されていた。アンティークで静かな雰囲気だが、その中にステファニアは…居ない。かわりに見かけは13歳ほどでかわいらしいが、老人のように落ち着いている少女が出てくる。名前を間蘇(マソ)と言い、ステファニアに万古を殺す技を仕込んだという。ステファニアは伝説の鳥使いと契約したことでその能力を得ていた...

  • スターダンス 7日目 「滅びへの剣戟」

    スターダンスは蘇った。ではなぜ蘇ったのか?その理由を、スターダンスは移送された魔王星ルシファーで魔王自ら語られる。スターダンスの義父にしてジレンマの父オデュセイアは、宇宙誕生と同時に出来た天界の最初の人間が転生した姿。そしてスターダンスとジレンマの母アマンディーヌは同じく宇宙誕生と同時に出来た魔王星の最初の人間が転生した姿。この男女は何度も何度も転生しては、愛憎入り混じる出会いをするよう宿命づけら...

  • スターダンス 6日目 「再生と新生」

    前回ウェスタの艦隊を一瞬で滅ぼした獅子騎士ジレンマとは一体何者か。これは数年前にさかのぼる。オデュセイアがタナティアを去る。スターダンスが死亡する。全ての家族を失ったスターダンスの母アマンディ―ヌは、悲嘆のあまり知性を失い、その姿を虎に変えた。その虎はやがて地球塔に居るオデュセイアの元へ捕らえられ、二人は再び結ばれる。そこで生まれたのがジレンマ。虎と人間のハーフだ。ウェスタを滅ぼした光を放ったのは...

  • スターダンス 5日目 「君去りし後」

    ロマンシアがスターダンスの仇を討つためカンフー…本名カサンドラを狙って5年。スターダンスの弟タキオンは未だ亡き兄への憧憬を抱きながらも、立派にウェスタの王として執政していた。無論今やウェスタの司令官まで上り詰めたカサンドラの教育あってものだろうが。ともかくウェスタは国力・軍事力共に充実し、世界の覇権まであと一歩となっていた。覇権の為に狙うべきは「中央」。この世界の中心に位置する強大な搭を擁する、人口...

  • スターダンス 4日目 「猫人」

    父親殺しの濡れ衣を着せられ、ヤハン国の軍にまで追われるニュース達。だがその軍は突如撤退する。いつの間にか国境を越え、ヤハンの隣国マーザンに辿り着いていたからだ。ウェスタとヤハンという大国に接するマーザンは両国からの亡命者を良く受け入れる、猫人の国だった。猫人とは猫のような人間…という種族らしい。…さて。ここからアンディーメンテ作品らしい、実によくわからない展開が始まる。これまでの少年少女青春冒険奇譚...

  • スターダンス 3日目 「星堕つ」

    わだかまりを抱えたまま、スターダンス達は軍事大国ウェスタからの最後に防衛戦に挑む。が、これが異常に弱い。というかこちらが強くなりすぎた。このゲームのイベント戦闘では、相手は(おそらく)固定レベルだが、イベント以外の戦場に居る敵は戦う度にレベルが上がる。時間をちょこちょこ見つけて野良戦闘だけしていたら。それにつれてスターダンス達のレベルもメキメキ上がってしまったのだ。へなちょこだったステファニアも忍...

  • スターダンス 2日目 「裏切り」

    4年後。スターダンスは相変わらず義父オデュセイア――現在はローズと名を変えている、その彼と反りが合わず。懐いてくる弟タキオンもオデュセイアの血を引いているため疎んじる。家族と上手く行かない彼は家を飛び出し、丘の上で朝を迎える。かつてステファニアと友情を誓い合ったこの場所に、ステファニアがそう都合よく来ることもなく。ひとりぼっちで朝を迎えると…朝日に照らされた西の向こうから黒い大集団が現れる。軍事大国...

  • スターダンス 1日目 「北の国タナティア」

    2000年前後、フリーゲームにお世話になった人でアンディーメンテという同人サークルを知らない人は居ないだろう(多分)。とにかくこの頃異常なペースでフリーゲームをリリースされていた。そのほとんどは、例えば卒業式で卒業証書を貰うために校長先生をやっつけるみたいな謎ゲームばかりであった。だがたまに、恐ろしくゲーム性の高く、叙情的なテキストの光るゲームも出していた。スターダンスもその一つである。まだこちらから...

  • 艦隊これくしょん 現在の嫁5

    前回の嫁一覧から約1年7か月後。演習で香取を入れれば経験値が底上げされると聞いたが、よほど集中育成するのでなければ香取は要らない…と聞いたのでめっきり出番が無くなり、一番最初の嫁である赤城が1位となる。流石の貫禄。一方正妻候補の榛名がグングンレベルを上げ、阿武隈はトップ10から姿を消す。矢矧改二と言う、連撃も先制雷撃も(装備次第で)対潜も何でも行ける器用貧乏どころか器用富豪が出てきたせい。しかも乳もでか...

  • 千年戦争アイギス 現在の編成7

    前回の編成から約1年7か月後。3女神が力を失ったことで、神を神たらしめる、すなわち無に生を与える神の楔と言う力が消失、あるいは流出。神の楔を失った神は亜神となり、亜神たちは神の楔をある者は世界の平和の為に、ある者は世界支配の為に使おうとする。王子たちはその神の楔とそれを使い地上支配を狙う者たち、ギリシャ神話で言うハデスやポセイドンに戦いを挑んでいる。1年の半分以上を温泉やバカンスやバレンタインやクリス...

  • ニーアオートマタ (スクウェア・エニックス)

    ■紹介2017年2月、PS4・XBoxOne・Steamのマルチプラットフォームでスクウェア・エニックスより発売されたアクションRPG。特筆すべきはリリースと同時に世界に激震が走ったキャラクターデザインと世界観、そしてスタイリッシュさであろう。この点を謳い文句にするゲームは腐るほどあるが、本ゲームほどそれがクリティカルヒットしたゲームは殆どない。これによって、これまでどちらかといえばマニア寄りのニーアシリーズを一気にスタ...

  • ニーアオートマタ 簡易攻略

    ※以下は難易度ノーマルの場合■戦闘のコツ・ポッドで射撃しながら近接攻撃連打。ジャスト回避(敵の攻撃が当たる瞬間に回避)中に攻撃ボタンでカウンター攻撃・もしも連射パッドを持っていたら、射撃を連射設定にすればジャスト回避の瞬間カウンター誘導弾でお手軽大ダメージ・プラグインチップはまず第一にストレージ拡張・強いボスには射撃・近接攻防アップアイテムを使用。ただし効果時間が短いので相手の動きをある程度知ってか...

  • ニーアオートマタ 43日目(最終回) 「未来(Eエンド)」

    C/Dエンド両方とも見ると、エンドロール中に2B(A2)・9Sを担当しているポッド間で通信が行われる。ポッドの真の役目はアンドロイドの進化の遂行。そのための捨て石であるヨルハ機体の管理と、破壊。ヨルハ機体の活躍もあり、アンドロイドという「種」は進化の為のデータを十二分に揃えた。ならば旧世代であるヨルハ機体は用済みである。特に機械生命体のコアを流用している以上、尚更だ。2B・9S・A2のパーソナルデータがネット...

  • ニーアオートマタ 42日目 「箱舟(Dエンド)」

    Cエンドは最後の戦いでA2を選び9Sを倒す場合だ。ここで逆に9Sを選ぶとA2を倒すことになる。9Sは塔での戦いの最中に失った片腕を補充するため、ダミー2Bの片腕をもいで移植していた。そこからウイルスが侵入。ヨルハは捨て駒という真実に辿り着いた挙句、ウイルスの浸食により、9Sは全てがどうでもよくなり、A2に戦いを挑む。A2を倒したところでどうにもならないのだが、それが暴走しつつある9Sをかろうじて9Sたらしめている行動原...

  • ニーアオートマタ 41日目 「2E(Cエンド)」

    2Bコピーを蹴散らしつつ塔を進む9Sと、遅れて入るA2。今後はこの二人が目まぐるしく交代しつつ進む。同時に物語の真相も明らかになっていく。機械生命体はとっくにアンドロイドやヨルハ機関の目的を知っていた。既に月にあるサーバーまで侵入し、アンドロイドの存在意義についても知っていた。ヨルハ機関のだれも、司令官すら知らない真実。それは…アンドロイドは一定期間戦闘データを収集し、次の世代へ進化しうるデータを揃った...

  • ニーアオートマタ 40日目 「人類を滅亡させたもの」

    精神回路がイカレつつも9Sは次なる資源回収ユニットに向かう。全ての機械生命体を滅ぼす為に。次なるは神の箱と名付けられたユニット。その頂上には…9Sの専属オペレーターである21Oが居た。彼女はオペレーターから戦闘型、つまり2Bと同じBタイプとなり地球降下作戦に参加していたのだが、ウイルスで汚染される。それが巡り巡ってここまで来た。極めて冷静に勤めていた彼女もやはり人間らしさを持ち、家族というものにあこがれて...

  • ニーアオートマタ 39日目 「ブラックボックスの真実」

    資源回収ユニットなるものにどんどん挑んでいく9S。その心持ちは塔の調査というわけではなく、ただただ機械生命体全てへの復讐のためだ。次の回収ユニットは魂の箱と呼ばれるところ。ちなみに前回のユニットは肉の箱と呼ばれていた。肉と魂…ゲシュタルト計画に関するのだろうか。この塔には動く機械生命体はおらず、代わりにハッキングで上へ上へと進んでいく。ハッキングを進めるとしれっと超重要情報も手に入れられる。まず冒頭...

  • ニーアオートマタ 38日目 「復讐」

    目覚めた9Sは人類会議からのメールを一顧だにせず、そのまま荒野を行く。2Bを殺したA2に復讐する、ただそれだけの為に。何だかんだ機械生命体に興味以上のものを持ったこれまでの9Sの面影はすっかり気え失せてしまった。途中、「塔」の足元に近寄り、何やら入り口らしきドアを見つける。ハッキングしてみると、人を小ばかにしたようなアナウンサが流る。入るには、各地に点在する巨大ユニットからアクセスキーが必要と言われる。こ...

  • ニーアオートマタ 37日目 「自死」

    機械生命体の子供たちを守るために敵機械生命体と果敢に戦ったパスカルとA2。それらを退け、子供たちの待つ廃工場へ戻ると、彼らは…自殺していた。本来機械生命体にあるはずのない家族、兄弟、友人。そうした絆を壊すもの。それもまた機械生命体にあるはずのないものであり、高度に知性が発生し過ぎた彼らしか持ちえないもの。仲間であったはずの者から共食いされ、命も無いのに命からがら逃げた先でも敵性体が襲い掛かる。そんな...

  • ニーアオートマタ 36日目 「共食い」

    A2の燃料フィルターを交換するためレジスタンスキャンプに向かったが、フィルターの技術は機械生命体の方が優れている。というわけで穏健派機械生命体のパスカルを紹介される。機械生命体をぶち殺すというおっかないA2だが、元々は平凡でややおおっとりしたタイプだったようだ。それがレジスタンスキャンプのリーダーで旧知でもあるアネモネや、彼女の残したドキュメントからもわかる。つまり今の口調は意図的にイキッているのだ。...

  • ニーアオートマタ 35日目 「塔」

    未来をお願いするね、という2B最後の願いをA2は受け取ったのかどうか不明だが、2Bのポッドはそれを最終指令と捉えている。ポッドとはアンドロイドのサポートを行う存在で、いつもアンドロイドの側でぷかぷか浮いている。サポートなどいらんと突っぱねるA2だが、誠に機械的な融通の無さで、ポッドはA2の突っぱねを拒否しサポートさせろと迫る。そしてまた誠に機械的融通の無さで、未来をお願いという抽象的な指令は合理的ではない。...

  • ニーアオートマタ 34日目 「未来」

    システムの全てが感染し、2Bは狂ったアンドロイドに…なる前に。最後の願いを目の前のA2に託す。みんなを…未来を…お願いするね…A2それは遺言。未来など何もないこの地表に、狂ったアンドロイドアしかいなくなったこの世界に、それでも未来を託した2B。一方9Sは、そうした2Bの危機を感知し全速力で向かう。地表は何だか謎の地殻変動でうごめいているが、それどころではない。2Bを助けるため、9Sは走り、走り、そして目にしたものは...

  • ニーアオートマタ 33日目 「感染」

    バンカーのアンドロイドたちはウイルスに汚染され、唯一生き残った2Bと9Sは辛くも脱出。この絶望しかない地表へ降り立つ。途中、ウイルスに汚染されたアンドロイドが襲い掛かってくるが、9Sを逃がし一人闘う2B。その結果…2Bもまた、ウイルスに感染してしまった。自己増殖型で高速で自己情報を書き換えるウイルスに2Bは対抗できない。このままでは汚染され切り、他のアンドロイドと同様、狂ったアンドロイドになってしまう。だがそ...

  • ニーアオートマタ 32日目 「壊滅」

    味方アンドロイドたちに広域ウイルスによっておかしくなってしまった。ならばそのウイルスを散布している元締めを倒す。何故かウイルスにかからない9Sはその元締めを探し出す。相手は様々な状態異常攻撃…つまりウイルス攻撃を9Sに仕掛けてくるが、9Sは完全には支配されない。イブのウイルスを取り込んだ結果耐性もであるのだろうか。しかし多勢に無勢、この元締めを倒してもウイルスに汚染された味方は大挙して襲って来る。そこで9...

  • ニーアオートマタ 31日目 「反撃」

    2B・9Sコンビが機械生命体の中枢であるアダムとイブを倒したことで、機械生命体の連携は弱まった…はず。これを機に地球奪還のための反転攻勢に出る人類軍傘下のヨルハ機関。とはいえ司令官のいうこととバンカー、廃工場でのドキュメントが正しければ、人類はもういない。人類軍の意思決定機関である人類会議は、実際の所ヨルハ機関の傘下にすぎない。司令官以外に真実を知るのは、今のところ分かっている中では9Sのみ。その9Sは2B...

  • ニーアオートマタ 30日目 「二人(Bエンド)」

    イブとの最終決戦に挑む9Sと2B。イブは機械生命体から無限にエネルギーを供給するので、それを断ち切るためイブへのハッキングを試みる。中身は普通のシューティングだが、イブは倒せない。だが経過時間で奥への道が開くので、弾避けに専念するといいだろう。そのハッキング空間は、段々と崩壊していく。それはイブの自我は崩壊していることを意味した。崩壊したハッキング空間を進むことは物理汚染の可能性が高くなる…という警告...

  • ニーアオートマタ 29日目 「人類」

    人類を魂と肉体に分けるゲシュタルト計画。そして人類が人類会議で決定したはずの、アンドロイドを運用するためのヨルハ機関。そのヨルハ機関の下位に人類会議が位置していたという矛盾。これが意味しているのは何なのか。司令官に聞き出す9S。その答えは…人類は、もういない。地球はエイリアンに襲われ、人類は月逃げ出し、そこから地球奪還作戦をアンドロイドに科していた…のは全て虚偽。5000年前エイリアンが地球に襲来した時、...

  • ニーアオートマタ 28日目 「ゲシュタルト計画」

    バンカーの中枢サーバにダイブしていた9Sだが、通信が入り目を覚ます。どうやら2Bが機械生命体の罠にはまったらしく、それの支援をしてくれと言うことだ。一週目では2Bが廃工場に向かい狂信者に襲われた、その時の9S視点である。早速バンカーからハッキング。機械生命体のネットワークに侵入し、そこから繋がった機械生命体の一つをリモートで操る。1週目では上のタイプの機械生命体でそのまま2Bと再会したが、実際はハッキングで...

  • ニーアオートマタ 27日目 「憎悪」

    超巨大機械生命体の爆発で吹っ飛んだ9Sは、頭の中をいじられる感覚で目を覚ます。そこはハッキング空間。ハッキングしているのは…機械生命体のアダムだった。彼は9Sの深層を探る。アンドロイドにあるはずのない感情、アンドロイドが持っても意味のないタカラモノ。それは2Bに対する…それを必死で打ち消そうとする9S。その時、目を覚ます。9Sを捜索に来た2Bが、アダムを倒したことで。アダムは死を願っていた。ネットワークに繋がっ...

  • ニーアオートマタ 26日目 「家族」

    二週目の森の王国。しかし小型ロボットの王様は何も語らずA2に破壊される。森の王国の開祖であるかつての隊長のメモリーを記録されているはずなのか、故障なのかただの偶像なのかよくわからない。が、森の王国を脱出する時、彼らの意図するもの流れる。機械生命体から独立したのは、そもそも機械生命体にっては不毛の地である森の部隊を部隊長が何とか守ろうとした結果。彼らにとってのタカラモノとは家族であったのだ。レジスタン...

  • ニーアオートマタ 25日目 「独立」

    パスカルは戦いを恐れ、厳密には戦いによる仲間の死に慣れてしまった自分を恐れ、機械生命体の集合体から自立。同様に自立した者として、森の王国に籠っている連中がそれだと聞き行ってみる。ここの敵は中々に強く、騎馬型機械生命体の連続攻撃を受けるとたやすく死ねる、と言うか死んだ。しかしさすが強いだけあって、ここの敵は攻撃HP回復プラグインを落とす。これとオートアイテムがあればほぼ死ななくなるので、チップをロスト...

  • ニーアオートマタ 24日目 「親殺し」

    レジスタンス村とパスカルの村とで交易を繰り返しているうちに、巨大機械生命体が出現。こちらは一週目の時は文字通り力技であったが、二週目は9Sが主人公と言うことで主にハッキングでダメージを与える。しかもこんなにデカいくせにハッキングシーン、つまりシューティングシーンの難度はそこらへんの雑魚機械生命体と変わらない。大男総身に知恵が回りかねと言う奴である。体力がだけ取り柄なのでひたすら簡単なシューティングを...

  • ニーアオートマタ 23日目 「ハッキングのコツ」

    穏健派機械生命体であるパスカルの村に行き、そこで敵対しているはずのアンドロイドと機械生命体は繋がっていると知る。中々相手の全てを憎み切るのは難しいのだ。人間も機械も…という一週目と同じ展開。それはそれとして、ハッキングの仕方が段々慣れてくる。ハッキングの仕方はターゲッティングの難しさにあった。相手に射線を併せてる最中に被弾が非常に多いのだ。ところが、現実の戦闘と同じくL2でロックオンできると気付く。...

  • ニーアオートマタ 22日目 「ボーヴォワール」

    レジスタンスが消息を絶ったという情報を得た9S達はそちらに向かう。そこでは機械生命体が朽ちた遊園地を動かし、その奥にはアンドロイドで着飾った機械生命体ボーヴォワールがいた。…これも一週目の展開通りだが、二週目ということでボーヴォワールの内面がより描かれている。機械生命体(サルトル?)に振り向いてもらうため、意味が分からないが人間がしていたというおしゃれを研究。その結果らしい。誰かを好きになる、誰かに...

  • ニーアオートマタ 21日目 「タカラモノ」

    マンモス団地から奥へ進み、アダムとイブの誕生を見る。ここは二週目なので展開は一週目と基本的に同じだ。ただプレイヤーは9Sになっているので、戦闘型の2Bに比べ戦闘力は落ちる。その代わりハッキングが可能になる。相手が戦闘状態でない時にハッキングすると、爆発させ相手と周囲にダメージを与えられる。他に従属化させる、あるいは乗っ取ることができる。で、乗っ取ったまま…イベントも進められる。上のようなシュールな画面...

  • ニーアオートマタ 20日目 「黄金ロボ」

    9S視点で再び物語を最初から進める二週目。その展開は一週目と同様、何度目かの地球降下作戦。人類が再び地球の覇権を手にするための作戦だ。2Bと9Sのコンビで現地調査及び地球生命体の駆逐を行うのも一週目と同じだが、ちょこちょこ一週目と違うイベントや敵がある。上の黄金ロボがそれで、崩壊都市から砂漠に向かう道すがらで出会った軒機械生命体は、9Sのデータには無い強敵。何しろ体力が高くどんなに攻撃を極めても殆ど減らな...

  • ニーアオートマタ 19日目 「9Sの視点」

    2Bでのクリアデータから再開することで、二週目は始まる。その冒頭は…機械生命体が兄と思っている機械生命体を揺り動かすところから始まる。プレイヤーが操作するのは…アンドロイドではなく、ニイチャンと呼びかける機械生命体だ。機能停止した兄を助けるため、たどたどしく動き、見かけた機械油を不器用に持ち運び兄にかける。2Bの物語見た後では、この行為は胸が締め付けられるほどにかいがいしく、いじらしく思う。機械生命体も...

  • ニーアオートマタ 18日目 「涙(Aエンド)」

    周囲の機械生命体から無尽蔵のエネルギーを取り出していくイヴ。絶体絶命のさ中、9Sが提案する。イヴにハッキングし、その供給を止めようというのだ。9Sを守りながら戦う2B。そのハッキングは功を奏した…が。2Bは戦いで致命的な打撃を負い、近接戦闘やダッシュなど、主要機能がことごとく壊れてしまった。イヴは最後のあがきか、ものすごいイクラ弾で攻撃してくる。対処法としては今まで通りの軽快な回避はもう出来ないが、落ち着...

  • ニーアオートマタ 17日目 「機械仕掛けのイブ」

    襲撃されたレジスタンス村の外から突然轟音が響く。行ってみると…そこには廃工場に居た巨大球形機械生命体と同型のヤツが居た。こいつは池に陣取り、そこに電気を張っているので近寄りがたい。それよりも何よりも…どうも前回の強制終了祭のせいで回収しきれなかった義体がおり、貴重なチップを回収できなかった。オートアイテムや、敵撃破時30%体力回復と言ったチップをだ。おかげで戦力が大幅にダウンした状態でこのボスに挑まね...

  • ニーアオートマタ 16日目 「襲撃」

    狂信者の群れに囲まれてしまった2Bは廃工場を脱出していく。基本は上に上に上ると良い。そして長い上昇エレベーターを上った先には…案の定ボスがいた。こいつは工場の全エネルギーを使ってシールドを作っているため、こちらの攻撃が全く通じない。ただその後9Sが工場をハッキングしエネルギーをストップしてくれるので、そこからが勝負だ。基本は回避しまくり→ジャスト回避からの反撃が一番多くなダメージソースになるだろう。足元...

  • ニーアオートマタ 15日目 「和平交渉」

    機械仕掛けのアダムを倒した2Bは9Sを救出。9Sはダメージを負っているが、アンドロイドであり命と言うものは存在しない。記憶データを通信に乗せて軌道上バンカーにある義体にアップロードすれば問題ない。本来アンドロイドはそうしたドライな存在であり、ドライでなければいけないのだが…さて、9Sのデータアップロードを済ませた2B。拠点であるレジスタンス村に戻ってみると、機械生命体であるパスカルから通信が。アダムは機械生...

  • ニーアオートマタ 14日目 「複製された街」

    赤毛のアンドロイドからスキャナを貰った2B。ポッドにこのプログラムを装備し、LBボタンを押し続けると電波が出る。何かあるとき、それに近づくほど電波の間隔が短くなり、最も近くなるとそれをライトアップする中々優れモノだ。ちなみにRBボタンおしっぱでミサイル攻撃も出来る。弱いけれど。さて、9Sの居なくなった水没都市に行き、かたっぱしからスキャナで照らしていく。随分と色々な所に壊れたアンドロイドが転がっている。先...

  • ニーアオートマタ 13日目 「赤毛のアンドロイド」

    死闘の末、巨大機械生命体を倒した2B。しかしそれは爆発四散するわけでもなく、海の彼方に屹立する巨大な塔のように佇む。そのうち観光スポットになりそうである。さて、問題は戦闘中突然離脱した9Sだ。反乱と言うわけでもなさそうだし、どこかダメージを負ったのかもよくわからない。こういう時は地球での拠点であるレジスタンス。そこの元締めのお姉さんなら何か知っているであろう。早速拠点に戻ってみる。お姉さんは義体の微弱...

  • ニーアオートマタ 12日目 「A2」

    かつて地球を侵攻したエイリアン。その実行部隊であるエイリアンの生み出した機械生命体によって人類は月へ撤退。が、しかし。機械生命体はエイリアンの命令に従順というわけでなく、長い時を経てエイリアンからの信号を断って独自路線に進む集団がいた。その集団の一つが森に独自の王国を築いているという。2Bはそこに潜入し、迎え撃つ機械生命体を蹴散らしていく。その奥には…赤ん坊型の機械生命体が居た。これが彼らの首領なの...

  • ニーアオートマタ 11日目 「停戦」

    人類を滅ぼしかけたエイリアンが忽然と消えたと思っていたら、彼らは既に自らが生み出した機械生命体に滅ぼされていた。では2B達を生み出した人類はどうなのだろうか。彼らは定期的に定例文で2Bの所属するヨルハ機関の所属アンドロイドを奨励するだけで姿形も見えない。一体自分たちは誰のために何のために戦っているのか。おそらく2Bは疑問に思っているだろうが、機械である自分にそんなことは考えない、考えてはいけないと思っ...

  • ニーアオートマタ 10日目 「アダムとイブ」

    大型機動兵器を倒した2B達。その衝撃で大地が穿ち、大空洞が現出。そしてその奥から検知された反応は…エイリアン。かつて地球はエイリアンに侵略され、彼らの作りだした機械生命体によって地上は蹂躙されつくした。生き残った人類は月に逃れ、再び地球を人類の手に取り戻すために反攻作戦を行った。それが2B達アンドロイドであり、地上に残る機械生命体を根絶やしにするためにもう5000年も闘争を続けている。2B達が地球に降り立っ...

  • ニーアオートマタ 9日目 「大型兵器、再び」

    細かいクエストをこなしたところで、メインクエストに戻る。穏健派機械生命体にレジスタンス隊からのオイルを届けるというものだ。レジスタンスは機械生命体に敵対しているが穏健派に対しては相互の交流がある。十字軍とイスラム軍は敵対しつつ最前線では暇なときはチェスをして遊んでいたという史実があるが、それを想起させる。実に人間的である。と、その時、レジスタンス拠点近くに廃都市に巨大兵器が現れたという警告が鳴る。...

  • ニーアオートマタ 8日目 「11B」

    2B達ヨルハ機関は、人類をほぼ駆逐した機械生命体を破壊しつくすために、ひたすら5000年以上も戦っている。ヨルハ機関の連中は2B達戦闘型もオペレーターもすべて機械であり、敵の機械生命体も文字通り機械。言わば機械vs機械の不毛な戦いを続けているのだが、どちらの陣営も1枚岩ではない。機械生命体の中には戦いを好まない者もおり、それは地上で機械生命体と反抗するレジスタンス機も同様。妥協できる所は妥協し、交易すらし...

  • ニーアオートマタ 7日目 「穏健派」

    義体をアクセサリーに身に着けた、気色悪い機械生命体が2B達に襲い掛かる。このボスの攻撃でまず面食らうのは、義体や本人の叫び攻撃を受けるとハッキングが始まることだ。具体的には、突然簡素なシューティングゲームが始まり、一定以上のダメージを喰らわずに相手を倒せば元の世界に戻る。ダメージを喰らいすぎると現実のこの世界でもダメージを受ける。中々面白い試みであるのだが、何度もハッキングされると正直めんどくさい。...

  • ニーアオートマタ 6日目 「遊園地」

    2体の恐るべき変態から一目散に逃げ出した2Bと9Sは、レジスタンスキャンプにて次なる依頼を受ける。こことは別のキャンプのレジスタンスと連絡が取れないので調査してくれということだ。ただブラックボックス反応はあるので生きてはいるようだが…というわけで閉鎖された空間を地下道を通りつつ行ってみると、そこは…遊園地だった。5000年前に滅びたはずの人類だが、彼らが残した遊園地をロボット達は花火を撃ちつつ運営していた。...

  • ニーアオートマタ 5日目 「誕生」

    レジスタンスたちの依頼を受け素材を収集し終えた2B達。すると今度は砂漠方面に機械生命体が逃げ出したので調査してくれとのことである。早速砂漠に向かってみると…そこは朽ちた団地地帯だった。5000年前のここは緑と人の声が溢れていたのだろう。5000年経っても崩れない建物と言うのも中々にすごいが…この砂漠が中々に厄介で、敵ロボットもバリエーションに富んでいる。注意すべきは特攻して爆発するロボットだろうか。2~3発受け...

  • ニーアオートマタ 4日目 「再降下」

    先の作戦で大爆発した2Bであったが、その記憶データは破壊の間際衛星軌道上の基地「バンカー」にアップロード済み。アンドロイドである2Bはこうして義体…と呼ばれる機械の体にひたすらデータを転送し、未来永劫戦い続ける。バンカーの司令部には2Bと同じような連中のモニタがずらりと並ぶ。2Bと同様のアンドロイドが他にもいるのだひたすら地球に降りて戦っては破壊されて、またデータ転送して降下し戦い続ける、これを何千年も続...

  • ニーアオートマタ 3日目 「自爆」

    前回、1時間余り駆けずり回った末にセーブポイントもないままボス戦となり、見事敗走し最初から。PC88どころかX1の頃からゲームをしている私ですらこんなに厳しいゲームはあまり思い浮かばない。ともかく気を取り直してやり直す。で、流石に2回目となれば2Bの動かし方もだいぶ慣れてくる。とにかく回避が強く、回避を連打しまくれば大概のヤバそうな敵の攻撃もさばける上、タイミングが合えば攻撃も加えられる。あと敵が射撃して...

  • ニーアオートマタ 2日目 「機械の楽園」

    戦闘型アンドロイド(オートマタ)2Bと相棒の偵察型アンドロイド9S、そしてここに辿り着けずに死んでしまった仲間達の目的。それはこの都市に潜む超大型兵器の破壊だった。しかし先ほどの機械はその目標ではなかったようなので、さらに先に進む。そこは打ち捨てられた製鉄所のようであり、敵はこの設備を使って無尽蔵に新たな敵ロボットを製造していた。敵…?そもそも敵って何なんだ?まだこの世界の全貌がよくわからない。そもそも...

  • ニーアオートマタ 1日目 「潜入」

    たまには新しめのゲームを、ということでニーアオートマタを始めます。新しいと言っても3年くらい前のゲームなのだが。冒頭に詳細なストーリーがあるわけでもなく、いきなり斑鳩のようなシューティングゲームが始まる。主人公は2Bと呼ばれる名前の女性のようで、どうやら敵に占拠された都市に仲間の機体とともに総攻撃をかけている模様。ところが突入前に仲間はどんどん倒されていき、残るは2Bの機体のみ。そのまま敵基地に潜入す...

  • 獣神ローガス(ランダムハウス)

    ■紹介1987年、ランダムハウスより発売された左右任意スクロールSFアクションゲーム。当時としては珍しい98専用ゲームであったため、従来のPCでは実現不可能な軽やかな動きを実現。画面が地味と言われるが、終盤に至っては敵が画面を埋め尽くししかも処理落ちはほとんどしない。その中でビームや多弾頭ミサイルをぶっ放し、自機にエネルギーをまとって突貫する爽快感はこの時代においてはトップクラス。しかもただのアクションゲー...

  • 獣神ローガス 簡易攻略

    ■序盤・まず成長させる武器はバルカン。無限に使えるので継戦能力が上がる。ただし弾切れ時に撃とうとすると故障するので注意。・Defence値の低い拠点から制圧。敵が攻めてくる場合撃退すればその分だけ敵のDefenceも減る。・要塞(◎印)は一旦制圧するとそこには敵は攻め込まず、こちらの侵攻計画が立てやすい。まずは海の要塞制圧を目指す。■中盤・敵から攻め込まれた場合、自機の居る拠点の隣の拠点までならば迎撃出来る。そう...

  • 獣神ローガス 13日目(最終回) 「終焉にして黎明なるもの」

    終焉の地Mosk最深部に鎮座していたカイゼル総督の駆る機体。それは惑星連合の誇る最新鋭兵器RHザガードそのものだった。それは機動性に比べ武装も瓜二つだった。武装の応酬の果ては共倒れしかなく、こちらは最終決戦兵器エネルギーバーストでとどめを刺そうとするが…なんと、効かない。相手はエネルギーバーストが使えない代わりにこの武器に対する完璧な耐性を持っていたのだ。いったん撤退し、戦略を練り直すこととする。この地...

  • 獣神ローガス 12日目 「本拠地Mosk」

    難攻不落を誇ったカイゼル総督軍要塞群も、惑星連合の最終兵器V-MAX…じゃない、エネルギーバーストの前では無にしかず。瞬く間に敵の三つ首要塞を攻略し、遂に敵本拠Moskに臨む。この戦争の舞台である惑星ザゴス。その先史文明の中枢に接近したカイゼル教授はやがて連合に反旗を翻した。そうさせた理由は一体何なのか、先史文明がそのカギを握るのか。すべての謎が、今明らかにされる――この地は流石敵の本拠だけあってあらゆる種類...

  • 獣神ローガス 11日目 「換装・最終決戦兵器」

    この戦いが始まりもうすぐ1年。戦線は膠着し、自軍は敵最終防衛ラインに半年以上も足止めされたうえ一向に進展なし。だがついに一筋の光明が見えてきた。文字通り、機体に光り輝く高電磁集合体を爆散させる最終決戦兵器・エネルギーバーストが、遂に換装されたのである。これはいわゆるひとつのレイズナーのV-MAXみたいなやつだ、超高速移動しつつ、可視化された高圧エネルギーごと敵に体当たりし、立ちどころに倒してしまう恐るべ...

  • 獣神ローガス 10日目 「万策尽きる」

    敵の補給線を断ち弱体化させた自軍は、いよいよ不落の敵北西方面要塞に攻め込む。補給妨害作戦により敵の最新兵器は出なくなる…確かに白い骸骨型機動兵器は出なくなった。だがそれでも高起動地上兵器等は出る。こいつはデカい上に固い上に素早く、こちらの方向転換が追い付かない速さでヒット&アウェイを噛ましてきて大変強い。どうもこちらのレベルを上げすぎたのか、敵のレベルダウンも大したことが無いようだ。それでも何とか空...

  • 獣神ローガス 9日目 「どこまで続くぬかるみぞ」

    北東方面要塞から転進して北西方面要塞に来たのだが…ここがまたひどい所であった。とにかく画面中にオーラバトラーみたいな奴が埋め尽くし、しかも画面左上に見えにくいが、この白い骸骨型機動兵器。こいつはパラライズを撃ってきて食らうと一定時間何もできなくなる。幸いと言ってはアレだが、僚機が敵にぼこすかにやられているのでその際に敵建造物を破壊したい…が。一見地上には何もないように見えるが、降り立つと地面から砲台...

  • 獣神ローガス 8日目 「北西方面転進作戦」

    北東方面要塞があまりに固すぎるので、逃亡…じゃない、戦略的撤退を行う。北西方面がまだ未知数であるため、このあたりの敵勢力下を制圧し今度は北西から敵本拠地を攻めようというものだ。だが北西方面ではオーラバトラーのような敵空中機動兵器が実戦配備。もっともこれは自機のレベルを上げすぎたせいもあるのだが、ともかく中々強い…と思いきやそうでもない。相手の機動力はこちら並にあるのだが、積極的に攻撃し続けてくるわけ...

  • 獣神ローガス 7日目 「敵本拠地北東方面要塞攻略」

    敵本拠に連なる北東方面要塞を攻め始めて10日…一行に落ちる気配なし。敵の戦力が質も量も高く一度で倒しきれるものではないから、修理・弾薬補充のために何度か撤退しなければならない。しかし相手の生産力が非常に高く、修理・弾薬補充している間にすっかり戦力を回復しているからだ。何度か攻めているうちにこちらのレベルも上がり、20を超えた。すると僚機が付くようになった。こいつは自動的に敵を攻撃してくれる優れもの…なわ...

  • 獣神ローガス 6日目 「激戦」

    自機が空を飛べるようになり、戦闘が大幅に楽になったと思いきや、敵本拠地に近い北部はさすがに激戦区。敵の色も赤から紫に変わり、性能も向上。バルカンしか発しなかった敵がビームやミサイルまで撃ってきて、一筋縄では行かないようになっている。味方防衛兵器もなすすべなく逃げ出す。と、その刹那、自機が…!上に避難。北部の敵はどこも戦力も充実しており、何とか制圧しても頻繁に攻め込み奪還しようとしてくる。攻め込まれ...

  • 獣神ローガス 5日目 「翔べ!RHザガード」

    戦いを繰り返しレベルが10になったところで、自機RHザガードに待望の飛行パックが追加。遂に自機は空を飛べるようになった。これで地表を隠れながら進撃する横の戦略から、更に空中も確保したところで空を駆り急降下して敵に肉薄し殲滅…といった縦の戦略まで取れるようになった。だが時同じくして敵も空中機動兵器を投入。左に居る奴がそれで、これまでの空中敵は画面をひたすらかっ飛んでいく意味不明な戦闘機くらいだった。しか...

  • 獣神ローガス 4日目 「海上要塞攻略」

    戦力を整えいよいよ敵海上要塞に侵攻する。ここを奪取できれば最前線に橋頭保が構築できる上、敵への大きな牽制になる。いざ!飛び込む!と…eggyみたいなうさぎぴょんぴょんマシンしかいない。どうなってんだ。敵も台所事情が厳しいのかもしれない。システム的には敵のレベルはこちらのレベルに応じるようなので、プログラムが想定するより早い侵攻だったのかもしれない。そして海上…のはずなのだが、海はすっかり枯れている。もう...

  • 獣神ローガス 3日目 「北上」

    進行してくる敵を撃激しつつ、順当にこちらも北上し敵を攻め上げていく。敵の強さはこちらのレベルが上がるほど上がるようなのだが、上げないと色々ド派手な攻撃を楽しめないのであまり気にしない。むしろこの時代のゲームなのに低レベルクリアチャレンジが出来るようになっているのがすごい。ではどんな敵が出てくるかと言うと…まず上のスクリーンショットにある敵戦闘機。その形に違わずものすごい勢いでかっ飛んでおり、こちら...

  • 獣神ローガス 2日目 「敵軍侵攻」

    敵勢力下を制圧したところ、返す刀で敵軍がこちらの本拠地に侵攻してきた。この場合自機が隣接している地域ならば、進行された地区に自機を移動させて防衛に参加することが出来る。隣接していない場合、こちらの防衛力(defence)が相手の戦力(attack)を上待っていれば撃退出来る。が、そのattackの分だけこちらの防衛力も減り、また相手も戦力を消耗した分だけ防衛力も減る。ただ地域には生産力(product)なるものがあり、これ...

  • 獣神ローガス 1日目 「惑星ザゴス」

    獣神ローガスを始めます。PC88のリアルタイム世代ならば、このゲームの名前だけは聞いたことがあるおっさんは多かろう。広告だけはよく出ていたものの、やたら延期を繰り返しユーザーが忘れかけた頃にいつの間にか発売されていたゲームだ。テグザーやシルフィードのような良作SFアクションゲームが出て、プラジェータというヤバそうなゲームも出そうなこの時期。色々模索を繰り返したのであろうが、あまりに製作期間が長く、しかも...

  • 艦隊これくしょん 現在の嫁4

    前回の嫁一覧から約8か月後。演習経験値の底上げの為に必ず演習編成に入れている香取が1位となる。あと正妻候補の榛名を意図的に多く使っており、前回から大きく順位を底上げ。金剛型戦艦は戦艦の中では中々燃費や消費弾薬に優れるから、中々に使い勝手が良い。半面、それらがかかる長門はベスト10落ち。兵站コレ大事。そろそろイベントの中では甲MAPも少しずつクリアできるようになってきた。次のイベントこそALL甲で勲章と言わ...

  • 千年戦争アイギス 現在の編成6

    前回の編成から約8か月後。魔王を倒して天界の軍勢が攻めてきた!は良いのだが、絶望的な戦いが始まるわけでもなく。現状三女神が居なくなり、タガの外れた亜神というこじんまりとした神が内ゲバしているだけでありそれを鎮める戦いをしている。もっとこう、世界が手加減無しにひっくり返るとかディストピア的な世界でレジスタンス的な何かを期待していたのだが…かつて悪逆無道と思われたゴブリン女王だけでなく、ケラ様ですらいい...

  • 三国志Ⅱ(コーエー)

    ■紹介1989年、光栄より発売された三国時代の中国を舞台としたシミュレーションゲーム。人材登用・配下武将と言った従来のシステムに加え、計略・火計を用いたダイナミックな戦闘が売り。更に信用度システムを取り入れたことで、お人よしで損ばかりしているがみんなに好かれている…といった生き様も体現可能。いずれも粗削りな部分はあるものの、三国志世界を如何にしてゲームに落とし込むか?という野心的な試みが好感触。信長の野...

  • 三国志Ⅱ 簡易攻略

    ■序盤・武将の数=実行できるコマンドの数なので、魅力の高い武将で積極的に人材登用させる・他国の武将は忠誠度70以下なら登用しやすい。相手が他国から引き抜いてすぐの武将は忠誠度が低いのでオススメ・内政は知力が低くてもそこそこ上がるので、脳筋武将であってもどんどん施し・開発・治水をすべし・米相場が30以下なら、米を売るとかなり儲かる。ただし戦争が間延びしやすいので最低限兵士数の米は確保しておく・戦争する際...

  • 三国志Ⅱ 13日目(最終回) 「凱旋、友よ」

    有史以来、純粋に侵略によって滅びた国は実は一つもないと言われている。そう見える場合は100%、内部から腐り外敵に隙を見せたからだ。というわけで獅子身中の虫である李典と辛評を大掃除。万難を排した劉備軍は、中華統一の最後の仕上げにかかる。まずはラスボスと定めた袁紹…なのだが、寿命でお陀仏になってしまい跡を継いだのはドラ息子の袁譚。ドラ息子の名に恥じず、脅迫したところすぐ此方の傘下に下る。こうして最後に残っ...

  • 三国志Ⅱ 12日目 「埋伏の毒を解毒」

    陶謙を滅ぼし、残すは孔融・寿命で死去した袁紹を継いだ袁譚・公孫瓚の3人。最後くらい大徳劉備らしく無血開城しようということで武将を各地から集結させていたところ…集めた武将の忠誠度が一気に減る。武将の忠誠度が下がるのは季節代わりの金銭・兵糧不足が一般的であるが、そうでない場合は埋伏の毒をされていることだ。...

  • 三国志Ⅱ 11日目 「孔明、本気を出す」

    孫呉を下した劉備軍。最大の敵も去り、残るは袁紹・孔融・陶謙・公孫瓚といういまいちなメンツ。だが最初から最後までろくに戦線に出ていなかった彼らは、その分異様に戦力をため込んでおり誠に油断ならない。特に陶謙などは14万もの戦力が居る。陶謙は正史ではなかなかヤバイ人だったようだが、演戯では大徳劉備に平和裏に領地を譲った穏健な老人として描かれている。なのでなるべく武力は用いずに下そうと思う。その為に必要なの...

  • 三国志Ⅱ 10日目 「孫呉滅亡」

    蜀の地を制した劉備軍、次はいよいよ広大な版図を誇る孫呉の地の制圧を開始する。呉の支配者孫権は兄嫁の大喬や妹の孫尚香を辺境の地に追放する悪逆非道の輩。なんとしても誅滅せねばならないのだ。全くの言いがかりであるが。かくして孫呉の広大な版図を順次切り取っていくが、建業に近い地を最後の死に場所に定めた孫権はなかなか守りが固い。以前の劉焉と違い、孫権自身能力が高いのに加え、更に周瑜・魯粛・甘寧・周泰・呂蒙・...

  • 三国志Ⅱ 9日目 「同族殲滅」

    同族である劉焉を問答無用で殲滅していく劉備軍。三国志演義は何となく劉備寄りに書かれているため、劉備が蜀を手に入れる描写には彼を悪者にしないよう苦慮されている。だがこのゲームの劉備は何にも慮ることなく、本能の赴く各地を蹂躙しつくすフリーダムなヤロウなので問題なし。で、この劉焉軍。武将の能力自体は大した者がいないのだが、何ぶん数が多く5万以上の兵で攻められない攻撃側にとってはかなり難儀。実に劉焉は劉備...

  • 三国志Ⅱ 8日目 「入蜀」

    馬騰のなりふり構わぬ自国焦土作戦に思わぬ苦戦をした劉備軍。いったん撤退し、兵力補充&訓練&武器購入を行うこととする。その間中国南西部分の蜀の地がガラ空きだったので、空いている部隊はそちらに攻めることとする。横山三国志や三国無双等、劉備をやたら正義の味方として描いている作品は、蜀の地を手に入れるのにやけに難渋している。同族である劉章を裏切れぬとかなんか行って苦悩させて、大儀を成すためにやむを得ぬとか...

  • 三国志Ⅱ 7日目 「西涼の猛将」

    30万の大軍を以て劉表を攻める劉備軍。ところがこのゲーム、攻める方は5万以上の兵力は出せないのに対し、相手は持ちうる限りの戦力をすべて投入することができる。なので相当彼我の戦力差があるか、あるいは同盟国との共同作戦を張らないと数的には大幅に不利になる。ただその代わり火計やら一斉攻撃やらいろいろなギミックが追加された結果、一度に受けるダメージは少ない。なので敵軍に強引に突撃し潜り抜けて敵の総大将に肉薄...

  • 三国志Ⅱ 6日目 「曹操放逐」

    曹操を逃がした劉備。無論これでこれまでの曹操の狼藉を許すはずもなく、猟犬の如く追い詰めていく。まず後顧の憂いを絶つため、孔融と同盟を組み、やたら兵力を持っている陶謙の戦力をそいでおく。ちなみに三国志演義では、劉備はその徳の篤さに感銘を受けた陶謙に客分として招かれており、病死したのちこの地を譲られる。曹操の覇業に対抗できるのはお主しかおらぬと。…のだが、この劉備は台風の如くやってきた劉備が覇業に足掛...

  • 三国志Ⅱ 5日目 「荊州の悪夢」

    前回、荊州を領有した関羽。するとそこに曹操軍が攻めてくる。だがこちらには心強い同盟国・呉がついているのだ。早速援軍を請うた所快く応じてくれる。ところが…援軍にやってきた呉軍(孫策軍)は、しばらくすると全軍曹操軍に寝返ってしまった!なんということだ…しかしこの裏切りのロジックはよくわからない。孫策の劉備に対する敵対心はゼロであり、裏切られる要素は皆無な気がするのだが…なんか計略を使われたのかもしれない...

  • 三国志Ⅱ 4日目 「関羽、荊州へ」

    殆ど劉備軍のみで董卓を討伐した劉備。晴れて救国の英雄として凱旋する…ほど甘くはなく、曹操はこちらが董卓と全面攻勢している最中にもちょっかいをかけてくる。なんてフラチなヤロウであろうか。しかもその勢力はいつの間にやら大陸随一になっている。このままでは取り返しがつかないことになりかねない、ということで次は曹操に全面攻勢をかけることとする。丁度関羽の息子の関平が元服(中国でもこう言うのか?)し、彼はそこ...

  • 三国志Ⅱ 3日目 「逆賊董卓、暁に死す」

    曹操と袁紹に乗せられ、董卓と一進一退の大激突をする劉備。そしてその最中に婚姻を結ぼうとしてくる董卓。全くもって謎の思考である。これぞ大陸的情緒。せせこましい島国日本には及びもつかない遠大な思考である。あるいは李儒当たりの入れ知恵かもしれないが、多分何も考えていないのだろう。しばらく董卓と戦っていると、董卓が劉備の国境に兵力を集中しているうちに劉表が董卓の国を東西に分断。これを奇貨とし、一挙に董卓に...

  • 三国志Ⅱ 2日目 「いきなり大激戦」

    前回いきなり同盟国に囲まれてしまった劉備。だが同盟国である公孫瓚を同じく同盟国の董卓が攻め、公孫瓚がタスケテと言ってきたので助けてあげる。つまり董卓の視点からすれば同盟を裏切ったことになるのだが、かといって董卓との同盟が切れるわけではない。諸侯にはそれぞれ信用度と敵対度のパラメーターがあり、相手に戦争をしまくれば相手の敵対度は上がる。同盟相手の援軍を断ったり武将を捕まえたりすれば相手の信用度が下が...

  • 三国志Ⅱ 1日目 「董卓包囲網」

    三国志Ⅱを始めます。言わずとしてた光栄の代表作の一つ三国志シリーズ。前作では武将という概念が取り入れられ、今作ではそれに加え信用度や共闘を取り入れ外交戦を意識した作りになっている。三国志シリーズと信長の野望シリーズとは結構連環しており、三国志で受けたシステムをノブヤボ、その逆も然りだったりする。例えば信長の野望・全国版を受けて三国志では武将システムを導入。それを受けた野望・戦国群雄伝では同盟関係の...

  • トキオ 〜東京都第24区〜(アートディンク)

    ■紹介1995年、アートディンクより発売されたPC版箱庭シミュレーションゲーム。当時流行していたシムシティータイプのゲームであり、とある都市の市長になるという点も似ている。ただそこは尋常ならざるアレンジを加えることには定評があるアートディンク。担当する都市はただの都市ではない。地球の衛星軌道上に浮かぶスペースコロニー・東京都第24区「トキオ区」なのだ。宇宙コロニーと言うだけはあり、酸素を供給したり隕石で...

  • トキオ 〜東京都第24区〜 簡易攻略

    ■序盤・貨物シャトルを二つずつ買い、それぞれ地球便・月面便に配置。購入分-売却分=10~100になるように配分し資金確保・月資材売買で財政安定化を図るならば、旅客シャトルは増やさなくていい(税金や航空費・インバウンドで稼ぐなら別)・公共施設で優先すべきは病院・学校・公園・公民館・老人ホーム・消防署・警察署・浄水場・特に公園・公民館・老人ホーム・消防署・警察署は一つの町につき4つ以上、病院・浄水場は6つ以上...

  • トキオ 9日目(最終回) 「日本から独立」

    トキオ区で出来ることはすべてやり切った。残された最後の政策…それは、日本から独立するというものだ。人口が20万人を超えると議会でこれの発議ができる。(他に、コロニーのすべての空きスペースを埋める、全ての研究開発をする、支持率が8割前後といった要件があるかもしれない)これまで圧倒的な強さで選挙を勝ち抜いてきた区長、当然議会も区長派が過半数以上を占めている。が、それであってもなおこの法案の成立は厳しい。ケ...

  • トキオ 8日目 「ベーシンクインカムを導入」

    財政も安定し支持率もすこぶる良く、開発も順調に進んでいる。住民からが相変わらず結婚の催促の電話が届く。ちなみにいふいふというのはトキオ区におけるあいさつの一つだ。トキオ区の住民は流行に非常に敏感であり、文頭と文末が数か月おきにコロコロ変わる。この場合もしもし→if・if→いふいふということであろう。真顔で解説してもしょうがないのだが…つまりトキオとはこのようなゲームだ。これまで研究していた反重力装置もつ...

  • トキオ 7日目 「反重力装置開発」

    所得税・法人税・酸素税を廃止したことで、すっかり区長の座は盤石となる。区営ビジネスである月資材売買も堅調であり確実に利益を積み重ねていく。これ以降だと支持率が下がる要素はあまりなくなる。留守電を聞けば、暑くて寝れないのでもう少し気温を下げてくれとか、老人ホームを近くに建ててくれといった要望はある。が、これらはその要望に応えられなくてもそう大きく支持率が下がるわけではない。ただ浄水場・消防署・警察署...

  • トキオ 6日目 「第3回区長選挙」

    ここまで書いてこなかったが、既に第2回区長選挙も勝ち抜いている。そして今回は第3回区長選挙だ。だが所得税撤廃をはじめ、数々の区民ファーストを実現してきた現職区長に勝てる新人などおらぬ。第1回区長選挙が薄氷を踏む結果だったのに対し、なんというダントツな結果であろうか。人口が増えてきたおかげか、区役所の所員も随分増えてきた。これまでは連続で仕事を与えるとぶっ倒れたりもしたのだが、今はすべての部署の人員が...

  • トキオ 5日目 「所得税廃止」

    トキオ区の自給自足体制が完全に軌道に乗る。というか乗りすぎて生産過多になったのか、近所の飯屋のメニューが価格破壊にもほどがある。全部10円になってしまった。利益率とかどうなってんだこれ…原価0.05円とかだろうか。もう無茶苦茶である。こうなれば世界で一番パラダイスな区にしようということで、所得税の廃止まで可決した。夢のような世界だ。なおここまでしても支持率は大幅には上がらない。60%前後をキープしている。こ...

ブログリーダー」を活用して、ガットマイオーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ガットマイオーさん
ブログタイトル
ガットマイオーのゲーム徒然日記
フォロー
ガットマイオーのゲーム徒然日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用