プロフィールPROFILE

ガットマイオーさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
ガットマイオーのゲーム徒然日記
ブログURL
http://retorohide.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
PC88・PC98・Windows・ファミコン・ゲームボーイ・その他のゲームのプレイ日記です。
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2014/07/22

ガットマイオーさんのプロフィール
読者になる

ガットマイオーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 27,983位 25,622位 25,508位 22,368位 22,546位 22,456位 22,456位 978,550サイト
INポイント 0 10 0 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 40 20 0 30 40 30 30 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 274位 226位 227位 172位 170位 172位 168位 32,933サイト
レトロゲーム 7位 7位 7位 7位 6位 5位 5位 317サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,817位 28,813位 28,129位 26,637位 27,476位 27,472位 27,558位 978,550サイト
INポイント 0 10 0 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 40 20 0 30 40 30 30 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 217位 216位 208位 193位 207位 201位 202位 32,933サイト
レトロゲーム 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 317サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,550サイト
INポイント 0 10 0 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 40 20 0 30 40 30 30 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,933サイト
レトロゲーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 317サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ガットマイオーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ガットマイオーさん
ブログタイトル
ガットマイオーのゲーム徒然日記
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
ガットマイオーのゲーム徒然日記

ガットマイオーさんの新着記事

1件〜30件

  • 信長の野望 天翔記 4日目 「信長、今川をシメる」

    今川義元の引き起こした桶狭間の戦いは史実ほどドラマチックではなかった。この日のためにがっつり兵を用意していた信長は勝つべくして勝ち、弱小大名とナメていた義元が負けるべくして負けた。勢いを駆った信長はそのまま今川領を次々と追撃。何しろ天翔記は一度の戦争で3つも4つも相手の城を取ることが出来る。わずか半年で東海の覇者今川は全滅。流石に首を切るのは可哀想なので放逐した。天翔記は空城が出来まくるシステムだか...

  • 信長の野望 天翔記 3日目 「信長、桶狭間る」

    どさくさにまぎれて浅井領の城を一つ取った信長であったが、ここで更に内政をするのはめんどくさい。ここで出てくるのが天翔記からちらほら出てくるようになる軍団制だ。これはこれまでのシリーズの委任を発展させたもので、自軍をいくつかの軍団に分け、城や物資から政策方針まで全て軍団ごとにまかせようというものだ。特定の地域や城を攻めるように指示しても良いし、ひたすら内政してもよい。このあたりはプレイヤーの個性がで...

  • 信長の野望 天翔記 2日目 「信長、漁夫の利を得る」

    いつもは険悪な仲にになる斎藤義龍なのだが、今回はやたらこちらに接近してくる。矢継早に贈り物攻勢をしてきたと思ったら同盟を結ぶようになり、さらに浅井氏を共同して倒そうと提案。この当時はまだ妹のお市が浅井長政の元へ嫁に行っていなかったようなので、今のところ浅井氏とは何の利害関係もない。なので、その申し出も受ける。そうこうしてるうちに斎藤氏は浅井氏に攻め込む。流石天翔記、皆やる気満々である。さて、天翔記...

  • 信長の野望 天翔記 1日目 「信長、天下に名乗り出る」

    信長の野望 天翔記を始めます。天翔記は信長の野望の中ではほぼトップクラスに評価が高い。…らしいのだが、思い出補正の方が強い気がする。当時のPCで最大市場のPC98、コンシューマーで最大市場のスーパーファミコンでリリースされた最後のノブヤボなので、単純にプレイ人口が多いだけなのでは…?天翔記は以前やったことがあるが、まぁ覇王伝の正統進化系でそう絶賛するほどでもなかったような…そもそも武将教育とかめんどくさい...

  • スタートレーダー (日本ファルコム)

    ■紹介1989年、PC8801SR以降・PC9801用に発売されたシューティングゲーム+アドベンチャーゲーム。のちにアドベンチャー部分を簡易化してX68000でも発売。ウルフチームのミッドガルツ同様、このような形式のゲームは大抵どっちつかずになりがちで評価が低い。更にこの頃はイース3発売を皆が待ち望んでいた頃なのでがっかり感もあり、内容面以外のところで必要以上に低評価されている。しかし内容面は個人的にはそんなに悪くないと思...

  • スタートレーダー 簡易攻略

    ■基本・ESCキーを押して画面を止めてからファンクションキーのF1~F2を押すことでゲーム全体の速度を変更できる。難しい個所はこれで・武器は何を使ってもクリア出来るが、マウントAはフォトンβ、マウントBはガルムがオーソドックスかもしれない・一番最初にボルマン商会から受ける仕事は、シブラへ密造酒を運ぶ仕事かルーファに鉱石を運ぶ仕事がランダム・前者よりも後者の依頼の方が余分に金を稼げるので、楽に進めたい人は後者...

  • スタートレーダー 10日目(最終話)「ヒューギ」

    人をより高い次元まで高める宝「リガシア」。それに近づく者は容赦なく殺し、人生を狂わせてきたリガシアの番人ヒューギ。人ならざる紹自然生命体であるこのヒューギにこれ以上振り回されてはならぬと、カインはヒューギの討伐に向かう。目指すはヒューギの住まう銀河中心星域。銀河の中心には白骨の悪霊がうろうろしていた。銀河ヤバイ。ちなみに写真の位置に居ればカインはダメージを受けない。ヒューギはかなり強いので戦力を温...

  • スタートレーダー 9日目 「かすれる記憶」

    モルガナを脱出したカインを待っていたのは、孤独だった。自分の身の回りの人間はほぼカインに関する記憶を失い、シーラは行方不明。自分と親しいレフィは離れ、海賊ヴォクトはアジトを破壊され消息不明。パティに会いにルーファの酒場に言ってみるも、彼女はカインの事を覚えておらず、またしても頭痛と共に呟く。「ヒューギ…」と。これは一体、何者の仕業?ヒューギだろう。親切な奴である。酒場の帰りがけに、ヴォクトと会う。...

  • スタートレーダー 8日目 「新鋭空母ナグルファル」

    迫り来る爆炎を掻い潜り、間一髪モルガナから脱出するカイン。だがそこにはヒューギが差し向けた新鋭空母ナグルファルが待ち受けていた。ナグルファルはどういう構造になっているか不明なのだが艦載機を無限に持っており、その艦載機が弾をばかすか撃ってくるのでたまらない。ただカタパルト射出で急な方向転換が出来ないのか、艦載機自体がUターンして襲い掛かってくることは無い。そうなったら勝ち目はほぼゼロだけど。だが今の...

  • スタートレーダー 7日目 「モルガナ突入」

    依頼主は行方不明、依頼目的は死亡。既に仕事を果たす意味の無くなったカインだが、ここまで不可解な事件にここまで足を突っ込んだ以上、真実を知りたい。そう考えたカインは単騎軍事要塞惑星モルガナに突入する。モルガナは現在中将ギュンダーが反乱を起こしたらしく内乱状態であり、その隙に乗じようというのだ。ギュンダーとは、冒頭でレフィを寄越せと通信してきた奴だ。その彼が何故反乱を起こしたのか…さて、このモルガナ要...

  • スタートレーダー 6日目 「ミサイル戦艦べルセルク」

    レフィのお爺さんは辺境の惑星リガンディアに潜んでいるという。レフィが行方不明になってしまっても仕事を遂行すべきという律儀なカインは、彼を探して欲しいというレフィの依頼を果たすためリガンディアに向かう。ここら一帯には恐怖の宇宙植物が生えているらしいのだが、花がふわふわと綿帽子を飛ばすくらいであまり脅威ではない。それより後ろからいきなり敵が突っ込んでくるので、後ろにも弾が撃てるツインバルカンがあると良...

  • スタートレーダー 5日目 「レーザー戦艦グルヴェイグ」

    愛機フェンリルを取り戻したカインは、レフィの爺さんを探すというやりかけの仕事をこなすため、とりあえず爺さんが住んでいたという惑星オグマに向かおうとする。だがその前にリストラカットナーがこう忠告する。この宙域に軍の戦艦が配備されたと。中将ギュンダーの差し金だろうか。カインはそんなに悪い事をしたとは思えないのだが…まぁポリスの巡航艦をばったばった撃墜してるけど。さて、その戦艦である。正式名はレーザー戦...

  • スタートレーダー 4日目 「圧力」

    非常に難解なゼライア地帯を何度もゲームオーバーになりながら、遂にカインは脱獄に成功する。さすが軍のエースストライカー、不死身である。かくして同乗していたヴォクトと共に晴れて自由を満喫する。愛器フェンリルは没収されたままだが。これは困ったなと思っていると、ヴォクトはある情報をくれる。惑星ミディーラにはシーラという腕利きの情報がおり、惑星ルーファにはヴォクトお気に入りの飲み屋のお姉ちゃんが居るそうだ。...

  • スタートレーダー 3日目 「投獄そして脱獄」

    レフィのおじいさんを探しの依頼をこなす為、ルーファからオグマへ向かうカイン。オグマにおじいさんがいるかもしれない、と言う情報があるからだ。オグマへの航路は火炎地帯となっており、下に位置取ると火山弾が下から吹きあがってくるが、かといって上にいると偶に出てくるプロミネンスにぶつかる。ここは中央に位置取りしてツインバルカンを討っていれば、後ろから来る散弾にもある程度対処できるので良さげ。それにしも、プロ...

  • スタートレーダー 2日目 「海賊と軍」

    シブラの海賊アジトに密造酒を運ぶ仕事を引き受けたカインは、アストロイドベルトを潜り抜け無事辿り着く。海賊の首領はヴォクtという気さくな奴だ。だが何度も話しかけると露骨に嫌がる所に適度に壁を作りたがる現代っ子気質を感じる。といってももう30年近く前のゲームだけど。密造酒を届ける仕事を終えたカインは、妙な少女レフィの依頼の通り、彼女の爺さんを探す仕事に移る。この爺さんはお金持ちらしいので報酬は爺さんから...

  • スタートレーダー 1日目 「出会い」

    スタートレーダーを始めます。開発・販売は日本ファルコム。1989年製。当時はどのゲーム雑誌も「イース3はまだか!?」という記事ばかりであり、満を持して出たゲームがこれでどの雑誌もずっこけた。だが中古ゲーム存在すら知らなかった子供時代、このゲームは定価で買ったのだが、このゲームはまぁそんなにひどく言うほどでもないのではないかと思う。何しろとにかくこのゲームはとにかく豪華だった。おまけが。ロゴの印刷されたコ...

  • 天地を喰らう (カプコン)

    ■紹介1989年、ファミリーコンピューター用にカプコンより発売されたRPG。オーソドックスなRPGであるが、RPGでいうHPに当たるものを兵士数にすることで大規模戦闘を感覚的に実現している。ストーリーは三国志演義をモチーフにしつつも敵味方がはっきり分かるようにキャラ付けされ、三国志を知らない層でも素直に楽しめる。道具や装備の選択、武将ステータスの確認等の手間が若干多く最近のゲームになれているとまだこなれていない感...

  • 天地を喰らう 簡易攻略

    ■基本(前半)・兵士数が100、1000、10000…と10の倍数になるごとに彼我の攻撃力が2倍になる。なのでまず相手の兵数の桁を一つ減らすよう攻撃していく。・武将は策略を使う事が多いので優先的に攻撃。・武将も兵士数も減らせば後は総攻撃でok。・必要なアイテムは赤心丹(せきしんたん:体力回復)・招魂丹(しょうこんたん:戦闘不能になった味方武将を起こす)・神行の御札(しんこうのおふだ:訪れたことのある城へ移動)・名馬...

  • 天地を喰らう 20日目(最終回) 「天下統一」

    洛陽に逃げた司馬懿を追撃する劉備軍。洛陽はかつて董卓に灰にされたが、曹操によって再興されている。このゲームの曹操は帝を補佐し続けるわ都を再興するわ、しかし官渡の戦いや赤壁の戦い等のように徒に膨張主義は採らないわでなかなかのイケメン。司馬懿はその果実をかすめ取ったと言えるわけで、漢の正統後継者(と自認する)劉備としては捨て置けぬ。大義名分が出来てしめしめとも言う。洛陽は司馬懿の優秀な息子、司馬師と司...

  • 天地を喰らう 19日目 「司馬懿追撃」

    逃げる司馬懿をずんずんと追撃する劉備軍。だが彼の退路である汝南城の洞窟及びその西の洞窟がこれまたエライ広い。無茶苦茶広い。1回ではとても探索しきれないので、何回か分けて探索することになるだろう。しかしその見返りは大きく、蜀の名工が作り黄巾党に盗まれた伝説の武具の残り、更に最強武器である鍾馗の矛まで拾うことが出来るのでここはピクニック気分で行きたい。ところで劉備軍はもう20万人以上になっている。そんな...

  • 天地を喰らう 18日目 「曹魏転覆」

    逃げ出した曹丕軍を汝南城まで追い詰める劉備軍。ここで再び戦端を開くが、赤兎馬+策免の計の先方に死角なし。なにしろ策免の計は暗殺どころか兵数を回復する完復の計まで無効化できるのだ。軽くひねり潰すと、なんと司馬懿が援軍でやってくる。おーとか言って気楽である。だがしかしこちらの損害は軽微。ついでにもんでやるかと思っていると…曹丕死亡。えっ?なんと、司馬懿は曹丕が膨張政策を取っている裏で、国家転覆の準備を...

  • 天地を喰らう 17日目 「曹魏へ進撃」

    呉の孫権は良い人だったが、魏の曹丕にそそのかされ蜀に攻めてきたという。中華統一の野望をむき出しにした曹丕をとっちめるため、劉備軍はいよいよ曹魏の地に進撃する。…といっても見た目は普通のRPGのごとく、新たに行けるようになったフィールドをてくてく歩いているだけなのだが、このゲームはこう見えて戦争ゲームだ。てくてく歩いてバシバシ倒しているオーソドックスなRPGに見えるが、実際のこちらの兵数は10万を越えている...

  • 天地を喰らう 16日目 「孫呉滅亡」

    漢の正統後継王室として名乗りを上げた劉備は、まず偽帝孫権を倒しに呉に進撃する。呉はひたすらに広く兵の数も1万越えが多くなるが、反面貰える経験値も莫大になっていくためスイスイとレベルが上がっていく。途中やたらただっ広い山道…というか洞窟があるのだが、ここをうろうろしているうちにレベルが一気に8ほど上がる。ここでは蜀の刀鍛冶が作るも黄巾賊の残党に盗まれたという伝説の五武器のうちの一つ、土龍の剣を発見出...

  • 天地を喰らう 15日目 「劉備、皇帝になる」

    三国志演義はともかく(FC版)天地を喰らう世界の曹操や孫策は何とも牧歌的であり、官渡の戦いも赤壁の戦いも無く、中華を魏呉蜀で仲良く三等分していた。だがその後継ぎはかなりの悪であり、孫策の後を継いだ孫権は曹操の息子曹丕にそそのかされ、いきなり劉備の領土である荊州に攻めよせて来たのだ。これはキツくしつけせねばと迎撃に向かう劉備軍。荊州の城のいくつかはすでに呉の重鎮たちに占拠されていたが、強さはさほどでは...

  • 天地を喰らう 14日目 「三国鼎立」

    漢中の軍勢と内部の反乱勢力に苦しめられ、内憂外患を呈していた劉璋治める蜀を救うため、劉備は蜀に軍勢を進めた。しかし日和った劉璋は漢中軍と結託し劉備を裏切ったので、劉備は問答無用で蜀を手に入れることとした。裏切りの代償が国丸ごととは中華は豪勢である。劉備が貪欲すぎるだけかも知れないが。というわけで成都を守る劉璋軍になだれ込む劉備軍。劉璋のごとき日和見主義者など劉備兄ぃの敵ではなく、少し刃を交えただけ...

  • 天地を喰らう 13日目 「劉備軍、蜀に入る」

    諸葛亮に三顧の礼を尽くすも寝起きが悪すぎて追い出された劉備軍。どうしてくれようと思いつつもこのままでは先に進めないので、今度は「起こしますか」でいいえにし、リアルにしばらく待つようにする。ブランディッシュというゲームでも似たようなトラップがあったが…トラップなのかこれも?かくしてすっかり春眠を満喫した諸葛亮は先ほどの人格とは打って変わって人当たり良く劉備軍に接し仲間となった。人間性に問題ありますぜ...

  • 天地を喰らう 12日目 「三顧の礼…なのだが」

    袁紹を倒したことを劉備に報告に行くと、徐庶が都から手紙が来ているという。それは徐庶の母の手紙であり、洛陽で独り過ごすのは寂しいとのこと。母思いの徐庶は都で母を助けると言い、ここで離脱する。ケチな人は劉備に話す前に徐庶から装備類を剥がしておこう。おそらく徐庶は袁紹討伐を荊州平定より先に進めていればブンブン活躍していたのだろうが、逆だったので渤海城のギャルに惚れられるくらいしか見せ場なし。…と思ったら...

  • 天地を喰らう 11日目 「袁紹滅亡」

    袁紹の勢力地である華北に侵攻する劉備軍。荊州平定の前に一度入ったところ一部隊1000人を超える袁紹軍にさっぱり叶わずひたすら逃げまくっていたが、龐統・黄忠・魏延を得た今の劉備軍の敵ではない。願良・文醜と言った袁紹軍最強の武将率いる部隊すら自動戦闘で蹴散らす劉備軍。やっと三国志演義らしくなってきた。袁紹の勢力下にある渤海城も軽く蹴散らし、稀代の軍師である徐庶も仲間にし、さらに袁紹領の奥深くまで信仰する。...

  • 天地を喰らう 9日目 「鳳雛登場」

    袁紹軍が非常に強いのでとりあえず荊州を先に平定することにした劉備軍。兵士数1000超えの武将もちらほら出るようになったが、黄忠・魏延を仲間にしたことで荊州の城を次々と降し、太守同士の諍いを(ゲンコツで)鎮めていく。王道の劉備ここにありである。が、最後の城の零陵も降しニッコニコで外に出ると、突然最強軍師の一角、鳳雛の通り名を持つ龐統に問答無用で襲われる。劉備軍を見て、荊州に侵攻してきた悪い奴と思い襲いか...

  • 天地を喰らう 9日目 「荊州へ」

    袁術を南陽城から叩きだした劉備軍。次の目標は袁紹を迎え撃つか、群雄割拠を呈している荊州を平定するか。どうしようかなと思いつつ城を出て北に一歩進むと…そこには既に袁紹が!逃げ出して兄袁紹に援軍を請いに行った袁術もそれを受けて軍を出した袁紹も行動力ありすぎである。その位の力があるなら南陽城を手に入れて浮かれている劉備軍を奇襲してボコボコに出来そうな気もするのだが、そうはしないところに華北の実力者として...

カテゴリー一覧
商用