住所
-
出身
-
ハンドル名
Hiroさん
ブログタイトル
Hike de 俳句
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/livedaiza_101918aiza/
ブログ紹介文
思いがけない発見・小さな驚きを俳句と写真でまとめ…日々の記録として残しています。〈俳人の一句〉付き。
自由文
時々、“書”のようなものもアップしています。⇒見出し末尾に*印.
更新頻度(1年)

98回 / 98日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/07/03

Hiroさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 全参加数
総合ランキング(IN) 14435 14447 13606 13572 13558 12213 12125 949810サイト
INポイント 20 20 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 50 60 90 50 70 60 60 440/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 51 49 46 46 43 40 40 5883サイト
俳句 17 16 16 15 13 9 10 295サイト
写真俳句 16 16 17 17 17 16 16 102サイト
今日 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 19441 19254 17517 17740 17288 17830 17890 949810サイト
INポイント 20 20 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 50 60 90 50 70 60 60 440/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 17 16 14 15 12 12 14 5883サイト
俳句 8 8 8 8 7 6 8 295サイト
写真俳句 18 17 15 15 15 14 15 102サイト
今日 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949810サイト
INポイント 20 20 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 50 60 90 50 70 60 60 440/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 0 0 0 0 0 0 0 5883サイト
俳句 0 0 0 0 0 0 0 295サイト
写真俳句 0 0 0 0 0 0 0 102サイト

Hiroさんのブログ記事

?
  • 死の予行練習かな?02/23′19

    ■水仙花  MRIは死の予行               …………  すいせんか  エムアールアイはしのよこう  No.1430 …………◆病院での検査は、どれもこれも嫌なもの!◆特に、「MRI」は嫌なものである…。◆身動きもできず、棺桶の中に入れられたような気分になる。狭しょ

  • 深夜の一人酒02/22′19

    ■春浅し  今宵辛口一人酒               …………  はるあさし  こよいからくちひとりざけ  No.1429  …………◆テレビ番組の影響か…最近、食べることや飲むことに関心が向き始めたようだ。〈春浅し  これも辛口ひとり酒〉◆パッケージやラベルの文字やデザ

  • 天も地も人もおぼろ02/21’19

    ■聞き返す  スーパームーンほどのおぼろ               …………  ききかえす  スーパームーンほどのおぼろ  No.1428  …………◆聞き返すと…連れ合いが「スーパームーン」だと言う。◆そうなのかと思って、空を見上げる。と、確かに…この日の月はいつもよ

  • 武満忌に…02/20′19

    ■武満忌  秘すべき花はおぼろにて                 …………  たけみつき  ひすべきはなはおぼろにて  №1427  …………◆父の忌日が済み、母のその日の中間に…「武満忌」が訪れる。◆私にとって、大切な人を偲ぶ時…。2年前の「武満忌」には、以下のように

  • 逝く時の作法とは?02/19′19

    ■これ以上無様は御免  落椿               …………  これいじょうぶざまはごめん  おちつばき  No.1427 …………◆最近は、かなり危なっかしい歩調で散歩をしている。◆あの転倒以来のことである。◆トーゼン、歩数も距離も少な目になり…視線も目前のアスフ

  • 何の日だっけ?02/18′19

    ■バレンタインデイ  三日遅れのチョコの味               …………  バレンタインデイ  みっかおくれのチョコのあじ  No.1426  …………◆どこで作られたモノか分からないが…どうも、高級な「チョコ」らしい!?!   ♫三日遅れのように…この日連れ合いが、大

  • 表彰式と講評会と*02/17′19

    ■表彰といふ晴れ舞台  辛夷の芽               …………  ひょうしょうというはれぶたい  こぶしのめ  No.1425  …………◆昨日は、[富士山への手紙・絵コンクール]の表彰式と講評会だった。◆全国から8000点ほど応募があり、去年10月の2次審査から関わら

  • 真っ白いベンチ02/16′19

    ■境内に真白きベンチ  春浅し               …………  けいだいにましろきベンチ  はるあさし  No.1424  …………◆1週間ぶりに、5000歩を歩いた。〈真っ白なベンチ  そこいらに春の影〉◆眼科の診察の後、迎えを頼まずに…少し遠回りをした。いつも寄る氏

  • まるで道化師のよう02/15′19

    ■道化師のやうな振舞ひ  春浅し               …………  かどうけしのようなふるまい  はるあさし  No.1423  …………◆このところ、気持ちがやや荒んでいるようだ。◆手慰みに、こんなモノ〜オカメとひょっとこ〜を描いてみた。◆喜怒哀楽・人生泣き笑いで

  • “湧”2月号が届く02/14′19

    ■丘の径ひたすら登り  梅園へ               …………  おかのみちひたすらのぼり  ばいえんへ  No.1422  …………◆散歩と言うより“荒行”にちかかったように思う…。◆主治医も身辺の者たちも、何かにつけ“リハビリ”だの“トレーニング”だのと言う。主

  • 上田五千石の句碑*02/13′19

    ■春寒し  五千石碑も夢二碑も               …………  はるさむし  ごせんごくひもゆめじひも  No.1421  …………◆この日は、岩本山公園の梅園へ。◆この公園には竹久夢二の歌碑と上田五千石の句碑が建っていて、夢二の歌は…。〈冨士川や    ただ吹きすさ

  • 隣町の梅園へ02/12′19

    ■梅が香の  かすかな風の中を行く               …………  うめがかの  かすかなかぜのなかをゆく  No.1420  …………◆隣町の梅園へ出掛けた。◆あまり天候は良くなかったが…それでも小高い丘の上の梅園は、ケッコーな人出だった。“満開”という噂だった

  • 施無畏印と与願印*02/11′19

    ■消沈のときの救ひか  野火走る  ③               …………  しょうちんのときのすくいか  のびはしる  No.1419  …………◆地獄のような夜になった!◆冷たいビールばかりを飲んだのがいけなかった。どうも、そうらしい。◆一晩中苦しんだが…シマイには、

  • 囲む会?!02/10′19

    ■五年前十年前も  春の夢               …………  ごねんまえじゅうねんまえも  はるのゆめ  No.1418  …………◆この日…教え子たちがたくさん集まって、“囲む会”なるものを開いてくれた。◆有名菓子メーカーのキャラクターや国博で販売されるキャラクタ

  • こんな日にも恨み節02/09′19

    ■恨み節唸ってみれば  日脚伸ぶ                 …………  うらみぶしうなってみれば  ひあしのぶ  No.1417  …………◆「恨み節」と言うか…タンなる愚痴なのだけれど。◆病身なれば…晴れやかな気分や爽やかな精神状態なるのは、なかなか難しいこと。◆こ

  • “新鋭俳句賞”は02/08′19

    ■立春の  さらに眠れぬ夜となりぬ               …………  りっしゅんの  さらにねむれぬよとなりぬ   No.1416  …………◆“不眠症”のまま、30年以上が経った「立春」の夜。この日は、いつもより仕事が捗った日。◆入浴中に入念なマッサージとストレッチを

  • 梅の季節に演奏会*02/07′19

    ■梅が香や  星も聞き入るコンサート               …………  うめがかや  ほしもききいるコンサート  No.1415  …………◆蠟梅の後…やや早い、梅の季節…。◆昨年(?!)の「梅」の写真がキレイだったので、リメイクしてみました。◆まだまだ夜は冷え込む時期

  • 道祖神に励まされ*02/06′19

    ■ほうほうの体とはこれか  冬没日               …………  ほうほうのていとはこれか ふゆいりひ  No.1413  …………◆東京では午前中に18℃を越え、この時期の観測史上最高温だったという日のこと。どうしても欲しい本があり、本屋へ。◆ネットの“マップ”で

  • 豆撒きをしない節分02/05′19

    ■豆撒きの声もなし  夜の雨               …………  まめまきのこえもなし  よるのあめ  No.1413  …………◆初めて、5+5+5=15音の句を作ってみた。実験ということで…。◆如何なものでしょうか?◆内容の問題もあるとは思いますが…57調にも75調に

  • 木の葉髪も美しい*02/04′19

    ■木の葉髪  深夜入浴プチ座禅               …………  このはがみ  しんやにゅうよくプチざぜん  No.1412  …………◆先日の転倒で散歩することが怖くなったが、入浴が唯一の“健康法”になってしまいそう?!◆ストレッチやマッサージも、痺れた四肢では思う

  • 着膨れて一人芝居*02/03′19

    ■木漏れ日の中に紛れん  着ぶくれて               …………  こもれびのなかにまぎれん  きぶくれて  No.1411  …………◆この日の散歩は、南コース。◆しばらく歩くと、小さな公園がある。ほとんど、人と出会うこともない公園である。公園内の、一周300mほ

  • 誰が誰の足枷?02/02′19

    ふ■枯草や  今日は足枷曳く心地               …………  かれくさや  きょうはあしかせひくここち  No.1410  …………◆“春隣”とはいえ…周囲の風景は、まだ“冬”の様相のままだ…。◆内と外…タテマエとホンネのごとく、その対比は互いに認め合おうとして

  • 何度目の“心新た”?02/01′19

    ■冬ざれの日々  友からの贈り物               …………  ふゆざれのひび  ともよりのおくりもの  No.1409  …………◆ほぼ希望も目標も持てず、歩くのは「冬ざれの道」…。◆そんな時に、故郷の友人からの贈り物が届いた。◆いろいろな和紙類、2本の筆と作

  • 蕪村忌に思うこと*01/31′19

    ■二道とは白道のこと  蕪村の忌               …………  にどうとはびゃくどうのこと  ぶそんのき  No.1408  …………◆昨日の30日は陰暦12月25日で、与謝蕪村の亡くなった日。◆かつて…蕪村に憧れて、瀬木慎一さんの『画俳二道』を読んだ。詳細な記述が延々

  • 冬の川は密かに01/30′19

    ■空の色ひそかにたたへ  冬の川               …………  そらのいろひそかにたたえ  ふゆのかわ  No.1407  …………◆北へ向かう散歩コース…。◆当地は水の豊かな土地だけど…水の涸れそうな「冬の川」。そんな川が、密かに「空の色」を湛えていた。〈北の

  • 散歩中に初めて転倒01/29′19

    ■冬の日の  コンクリートに横たわる               …………  ふゆひかげ  コンクリートによこたわる  No.1406  …………◆この日…とうとう、やってしまった!!!    最近、足元がふらつくので注意をしていたつもりなのだけれど…。散歩中の、初めての転倒で

  • 筆職人の仕事場01/28′19

    ■ストーブが一つ  筆職人の部屋               …………  ストーブがひとつ  ふでしょくにんのへや  No.1405  …………◆先日…NHKのBSプレミアム《美の壺》で〈書の道具〉を見た。蝉の形をした硯や墨の製法、そして奈良県吉野山で筆を作る職人:仲谷省三さん

  • 水涸れる短い橋を*01/27′19

    ■いま渡る橋の短さ  川涸るる               …………  いまわたるはしのみじかさ  かわかるる  No.1404  …………◆当地は水の豊かな街で…散歩の途中に渡る橋が、いくつかある。◆ここは…小学校の近くの、10mほどの短い橋。かつて我が子等が毎日通った道を

  • 冬日影の下で01/26′19

    ■まだまだと己叱咤す  冬日影               …………  まだまどとおのれしったす  ふゆひかげ  No.1403  …………◆わずかな距離を歩くのも大変になってきた。わずか200mほどで息が上がる。杖があっても、ふらつくことがd増えた…。◆が、“ここで引き返した

  • アウトレットで寿司01/25′19

    ■寒風の中  飼犬と寿司を食う               …………  かんぷうのなか  かいいぬとすしをくう  No.1402  …………◆先日、アウトレットへ出掛け…昼食は施設内の海鮮寿司屋へ…。◆店内にペット同伴はできず、外のベンチでテイクアウトの「寿司」を食べるの