chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
新・飲み食いブログ http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

蕎麦やお酒を中心に食の感動を伝え、時には疑問を投げ掛けるブログです。

フードアナリスト、江戸ソバリエの資格を持つ私が、素敵なお店や食材をご紹介します。

しゅうちゃん
フォロー
住所
牛久市
出身
品川区
ブログ村参加

2014/05/16

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 荒川沖『悟空』中華ラーメン

    初訪問です。以前は夜だけの営業だったようですが、コロナ禍でランチ営業も始めたようです。幹線道路沿いですが、荒川沖駅からだと少し歩きでがあります。庶民的な価格でオーソドックスなメニューが並ぶ町中華です。ビールには自家製と思われる白菜漬けのお通し。これは嬉しい。...

  • 『久兵衛屋』しょうゆほうとう(新商品)

    『久兵衛屋』は武蔵野うどんを中心としたチェーン店ですが、山梨県の郷土料理「ほうとう」も出しています。「ほうとう」と言えば、味噌味のつゆにカボチャなどの野菜を使い、独特な平打ちの太い麺が特徴です。但し、カボチャは甘みが強く煮崩れしやすく、つゆに溶けてしまいがちです。食べ慣れていないと苦手な方もいます。そこで今回加わったのが、しょうゆ味のほうとうで、具材にカボチャは使われていません。...

  • 『日高屋』チゲ味噌ラーメン

    毎年冬季限定の「チゲ味噌ラーメン」を食べに行きました。寒い時期には体が温まりますね。豚肉とキムチが使われているので「豚キムラーメン」と言えます。日高屋では定番メニューで「ピリ辛とんこつネギラーメン」「秘伝の辛味噌ラーメン」がありますが、スープのテイストや使われている具材が異なります。...

  • 『磯丸水産』はまぐりラーメン

    海産物をメインとした居酒屋チェーンで、あちこちに店舗がありますね。しかも24時間営業と強力。スタッフは勤務が大変だろうと思います。ランチに人気の海鮮丼シリーズは実に種類豊富。うな丼やアジフライ定食などもあります。まずはコップ酒を。アテには酒飲み泣かせの、かにみその甲羅焼き。絶品です。...

  • 牛久『ゑびや』鴨なんばん

    鴨なんばんが食べたくなって、こちらのお店へ。鴨は冬に向かって身に脂を抱き込むので、これからが旬の季節です。蕎麦を待ちながら、まずは一献。地元茨城の銘酒です。地元の日本酒が飲めるのが、このお店の良いところ。...

  • 『日高屋』ネギタワー味噌ラーメン

    日高屋で、初めて「ネギタワー味噌ラーメン」を注文しました。たっぷりの白髪ねぎが別盛りで提供されました。ねぎを載せなくても炒めた野菜がたっぷりです。ネギをライド・オン。これがネギタワーです。どうやって食べれば良い?...

  • 『バーミヤン』台湾雲呑

    前回の訪問で気になった「台湾雲呑」を食べに訪問しました。スープはやや茶濁していますが、中国スパイスの五香粉が効いた塩醤油です。てっきり雲呑スープかと思いきや、半人前の麺が入ったワンタン麺です。...

  • 龍ヶ崎『アラレ』タイラーメン

    ディーゼル列車に揺られて龍ヶ崎駅へ。関東鉄道は、今年で創業100周年を迎えました。リサーチして、この店へ。...

  • 松戸『関宿』ゆず切り

    久し振りの訪問です。11時半の開店時刻前に着店。暖簾が掛かるのを待ちました。酒はビールか日本酒か?...

  • 『バーミヤン』椎茸うま煮あんかけ麺

    中華チェーンのバーミヤンで、季節限定で椎茸を使った料理が登場しました。私は椎茸をメイン食材に使った「しいたけラーメン」が好きなのですが出している店が少なく、待ってましたという感じです。椎茸のあんかけ炒飯もあります。雲呑も出ました。こちらも私好み。テーブルの調味料は、しょうゆと穀物酢がペットボトルごと置かれています。まあ、小さな容器に移し替える手間がなくて合理的ですが、ちょっと異様です。...

  • 『柏一茶庵』かきそば

    久し振りの訪問です。店頭に「新蕎麦」の掲示が出ました。冬に向かって鴨が脂を抱き込んで美味しい季節がやって来ました。柏高島屋のレストラン街にあり、開店前から客が並ぶ人気店です。11時目に着店。さすがにまだ腹具合が空いていないので、書店に寄ってから再訪すると、既に満席になっていました。...

  • 丸美屋『五目釜めし』

    丸美屋は以前から「釜めしの素」で定評がありましたが、この商品は素ではなく、ご飯と具がセットになったレンジ調理のレトルト商品です。他に麻婆丼やビビンバなどのバリエーションがあります。調理法の説明です。内容物は、ご飯と具材に分かれています。...

  • ニュータッチ凄麺「徳島ラーメン」

    2022年08月08日発売。ニュタッチのご当地ラーメンシリーズ。四国では初となる徳島ラーメンで、濃厚醤油とんこつ味です。内容物は麺の他に液体スープとかやく、そして卵黄ソース。...

  • 柏『ネギらーめん 麺友』ネギ醤油らーめん

    2022年8月9日の開店。以前は別のラーメン店だった場所です。ネギらーめんの専門店とはユニークです。外に置かれたメニューには、ネギの種類が白・青・赤・黒の4種類があります。これは迷いますね。...

  • 『ベルシーヌ柏』セロリー麺

    柏高島屋ステーションモール新館11Fにある銀座アスターのお店です。先日綾瀬で食べたセロリー麺が美味しかったので、出しているお店をリサーチして訪問しました。何度か訪問済みですが、いつも担々麺など辛い物系ばかりに目が行って、セロリー麺は記憶にありませんでした。窓の外には駅前が一望。晴れていれば、遠くに筑波山も見えます。人気のランチセットは豪華なコース仕立て。中華でポルチーニ茸とは珍しい。...

  • TUCHIURA cheers 2022『築山亭』

    ビル内に出ていたイベントの案内です。会場は、夏場にビアガーデンが開かれる屋上です。エレベーターを降りたら、こんな案内が。さすがは、そば王国です。そばの販売ブースで生しらすを販売していたので、別ブースの日本酒と一緒に購入。生しらすは湘南が有名ですが、霞ヶ浦も名産地で絶品です。...

  • 土浦『佐藤酒店』

    土浦でイベントがあり、少し早めに着いたのでアトレ2Fのこちらでちょい飲み。酒販店ですが、いわゆる角打ちです。「来福」のひやおろしを味わいました。茨城は水戸の偕楽園に代表される梅の名所です。新しい梅酒が出来ました。...

  • 「ピータンの魅力」を公開

    FC2小説サイトにて、「ピータンの魅力」と題したエッセーを公開しました。FC2小説...

  • 松戸新田『美春』黄金味噌らーめん

    リサーチして初訪問。1979年に松戸市千駄堀で開店し、2001年12月に移転したそうです。札幌ラーメンが看板メニューです。同店の並びには店名が似た手打ちそばの「美並」という店があり、そちらは訪問済みですが関係があるのかどうかは不明です。メニューは味噌味をメインに醤油・塩など種類豊富。つけめんもあります。復刻版や冬に向けた新作なども掲示されています。どれを選ぶか迷います。...

  • 綾瀬『虎髭本店』セロリ麺

    店の前は何度も通っている筈なのに今まで気が付きませんでした。これまで通ったのがたまたま定休日だったのか。開いていれば気が付かない筈はないド派手な外観です。店頭にランチメニューが出ていました。がっつりセット物が多いですね。まずは紹興酒をロックで注文。紹興酒を注文した後で赤星のPOPを発見。何てこった!次回のお楽しみに。...

  • 牛久『ゑびや』あなご天そば

    平日のランチタイムは地元の方で混み合いますが、逆に土日祝日は比較的空いています。10月に入ったというのに壁には「ひやむぎ」や「冷し中華」などの夏メニューが。はがし忘れか、まだ提供中なのか?しばらく穴子天を食べていなかったなあ、と思ったので今回は穴子天を一択。...

  • 西取手『太郎らーめん』手打ラーメン

    自分の好みに合いそうなお店をリサーチして、初訪問しました。関東鉄道常総線の西取手駅から徒歩10分ほどです。店頭に「担担麺」ののぼりが出ていたとおり、この店の看板メニューです。担々麺以外にも麺類の首位は豊富です。店名は「太郎らーめん」ですが、らーめん専門店ではなく、炒め物やつまみ類などのメニューも豊富にある町中華的なお店です。...

  • 松戸『トラットリア イル レガーロ 』ランチ

    何度かお店の前を通ったことがあり、気になっていました。初めて入店する機会を得ました。間口が狭く、カウンターだけのお店かと思いきや、2階、3階にも客席があります。店頭の黒板にランチメニューが書かれていました。パスタ、ピザ、肉や魚メインのコースなど。メニューに地元産の「松戸ビール」を発見して初めて注文してみました。見た目のとおり、味も香りも濃厚なIPAです。...

  • 『鎌倉パスタ』うにといくらのクリームパスタ

    先日訪問した「DONO」との比較のために同店を訪問しました。経営母体は「チョコクロ」で人気の、あのサンマルクです。店頭には、ずらりとサンプルが並んでいます。ランチメニューはこちら。サラダやピザ、ドリンクバーがセットになっています。...

  • エースコック「島ネロ味の沖縄風島そば 激辛」

    8月29日発売。沖縄で話題の激辛調味料「島ネロ」とコラボレーションした、激辛テイストの沖縄風島そばが登場しました。沖縄産の島唐辛子を100%使用。激辛注意です。いやはや、デザインが刺激的すぎます。他社でも激辛商品は多数ありますが、島ネロは初かも?...

  • 『さち福や まいどおおきに食堂』惣菜ビュッフェ

    惣菜ビュッフェがある定食チェーンの店を訪問しました。店頭に値上げの告知が。ショックです。これが惣菜ビュッフェです。各種の定食メニューには、数種類の惣菜のビュッフェがセットになっています。以前は明太子もあり、食べ放題でした。実はそれを目当てに来店したのですが中止されていました。値上げに加えて人気アイテムがなくなってダブルショックです。...

  • 『DONA 柏店』メランザーネ

    外食でパスタが食べたくなってこちらのお店へ。以前から知っていましたが初入店です。生パスタが特徴です。ランチのセットはスープかサラダ、ドリンクのお得な3点セット。季節メニューもあります。食欲をそそられますね。...

  • 牛久『そばの心 志茂部』すだちおろしそば

    何度か訪問したことのある同店を再訪しました。店名は「しもべ」と読みます。自家製粉で手打ちのお店です。古民家風の一軒屋で内装は完全に和風ですが、BGMはJAZZが流れています。平日限定のランチメニューです。...

  • 柏『おにぎり専門店 ちゃぶ』

    常磐線柏駅前のファミリかしわ 1Fにある『おにぎり専門店 ちゃぶ』に行きました。2022年4月21日(木)にプレオープンし、長い助走を経て8月1日(月)にグランドオープンしました。新潟産のコシヒカリとおにぎりが大きいことが売りです。店頭のショーケースにテイクアウト用のおにぎりがずらりと並びます。ランチメニューの「ぶたさんセット」は、260円おにぎり2個+豚汁、「とりさんセット」は、おにぎり1個+唐揚げ+豚汁です。...

  • 『麺屋あじくま 初石本店』中華そば白

    東武アーバンパークライン線の初石駅前にお店があります。だいぶ前にお店の前を通ったことがあり、気になっていました。中華そばは、黒・白・赤・味噌と4種類の味があります。夏場限定で冷たいスープの冷やし中華そばと冷やしつけ麺もあります。...

  • 『マルヤス酒場 柏店』ラム肉のクミン炒め

    常磐線柏駅前のプラザホテル2Fに店舗があります。以前は別の中華料理店でしたが、2021年12月に新規開店。運営は金澤企画国際(株)。このご時世に何と毎日24時間営業です。全250種の食べ放題や飲み放題もあります。ワンコインからの激安ランチメニューもあります。...

  • 小絹『もつの屋』塩もつそば

    茨城県つくばみらい市の小絹駅近くに、塩もつのラーメンを出す店があると知って出向きました。関東鉄道常総線の小絹駅は絵に描いたようなローカル駅で、路線は非電化なので轟音を立てて走るディーゼル車です。一般的にもつ煮は味噌味が多いのですが、私は塩もつが好きなんです。居酒屋でも塩もつがメニューにあれば注文します。塩もつと牛すじの二本立てのようです。塩もつそばは「おすすめ」になっています。お酒類やつまみも充実...

  • 東洋水産「赤いx黒い きつねカレーうどん」

    2022年08月29日発売、214 円(税抜価格)。これまでになかった、まさかの「きつねカレーうどん」です。内容物は従来製品を踏襲して麺ときつね、そして粉末スープとシンプル。醤油味の赤いきつねとは全く違う景色で真っ黄色。粉末スープの欠点は、相当良くかき混ぜないと溶け切らずにダマになります。...

  • いろり庵きらく「ちょい吞みキャンペーン」

    なぜか不意に駅そばが食べたくなって出向きました。しかも事前に調べたらキャンペーン中。これは、行かずばなるまい!...

  • 龍ケ崎市『ワイン酒場 グラーノ』冷製パスタ

    最近は冷凍食品やパスタソースの目覚しい進歩があり、家庭でもお手軽にそこそこ美味しいパスタ料理が食べられるようになりました。いやいや、たまには本格的なプロの味を確かめようと出向きました。「よくばりプレートランチ」が人気のようですが、最近すっかり少食になった私には食べ切れそうもありません。比較的軽めのパスタランチはこちら。...

  • サンヨー食品「韓国式ちゃんぽん」

    2022年08月01日発売。メーカー希望小売価格は300円(税別)とやや高め。「サッポロ一番」でお馴染みのサンヨー食品の製品です。韓国産唐辛子を使用した旨辛海鮮スープのちゃんぽん麵です。別添されている小袋は、先入れの「かやく」に、粉末の「特製スープ」と「液体スープ」の計3種類。粉末スープも後入れです。先に入れてしまうと麺の戻り方が違うので気を付けましょう。先入れの「かやく」はキャベツ、あさり、キクラゲ、ニラと...

  • 牛久『喜楽』旨辛みそ釜焼き豚ハーフ

    先日伺ったばかりの同店を再訪。実は近くの餃子の王将が何と定休日。チェーン店なので年中無休かと思いきや、想定外の事態に。そこで急遽、予定を変更してこちらへ。未食だった味噌味にトライ。見るからに味が濃厚そう、調味料は特色があります。ニンニクは生のすりおろしではなく、フライドガーリック。すりごまと香味酢、紅生姜。フライドガーリックとすりごまをたっぷりと投入。どちらも健康にはプラスかな。...

  • 龍上海本店「赤湯からみそラーメン」

    2022年08月01日セブンイレブンで発売。税込278円。龍上海本店は、行列の絶えない山形の銘店。 看板メニューである煮干しだしの利いたコク深い味噌スープに、にんにくの利いたからみそを溶かして食べる「赤湯からみそラーメン」を、お店で使っているみそ原料を味噌スープ・からみそに使用することで、龍上海ならではの伝統の味わいを再現したという。内容物は種類豊富。ここが縦型カップ麺との大きな違い。...

  • 柏『麺七』ラーメン

    前々から気になっていたお店です。チェーン店ではない独立系の路麺店。立ち食いではなく、椅子席ですがカウンター10席足らず。食券制ですが、スタッフによるフルサービス。日替りメニューが満載。冷やし中華もあります。...

  • 荒川沖『きらく』ラーメン

    昔ながらの東京ラーメン風を出す店をリサーチして初訪問しました。ラーメン専門店ではなく、典型的な町中華のお店です。壁一面に貼られた圧倒的な数の品書きが圧巻です。まずはビール。手作りのお通し付きです。生ビールもありますが、私は断然、瓶派。工場で製造された最高品質が抜栓すまで保たれます。それにビールは注ぎ方によって味が変わってしまうので、他人には任せたくありません。調味料はご覧の通り。ホワイトペッパーに...

  • 牛久『喜楽』冷やしラーメン

    牛久ワイナリー近くの『喜楽』で、山形名物の冷やしラーメンを麺の量ハーフで注文しました。店主独自の発想で、味噌味を考案したそうです。この店のご自慢が「釜焼きチャーシュー」。チャーシューは漢字で焼豚と書くのに、実際には煮豚を出す店が多い。最近ではサラダチキンのような低温調理のチャーシューを出す店もある。それって、焼豚じゃないだろう。...

  • 牛久シャトー日本遺産フェスタ

    牛久シャトー日本遺産フェスタが開催されました。牛久シャトーは、日本遺産に登録されました。近隣の多くの店が出店。牛久ワイナリーを開設した神谷傳兵衛氏の業績を知る。...

  • みのり台『麺割烹 亀壱』漆黒のスープ

    初訪問です。店名に「麺割烹」とあり敷居が高そうですが、ところが店頭には「とんかつ」の幟が立てられており、ラーメン以外のメニューも出しているようです。それが割烹の所以か?事前に調べて塩味のラーメンを期待しているのですが、昼はメニュー数が制限されているようです。からあげ、とんかつ、メンチの揚げ物3兄弟がラインナップ。メニューに「アテ三役揃い」があるようにお酒に力が入っているようです。瓶ビールは私好みの...

  • 『十割そば 中村麺兵衛 牛久店』

    牛久店は、2022年5月の開店。チェーン店で、他に渋谷・会津若松・宇都宮・土浦・日立鮎川に店舗を展開しています。店名の通り十割そばが特徴で、関東風の醤油が強いつゆではなく出汁感が強い香り豊かなつゆに仕上げているという。看板には「そば 厚みかつ丼」と書かれており、そばとかつ丼のセットがメインのようだ。/a>メニューは豊富です。何を選ぶか迷います。...

  • 柏『手打蕎麦 玉川』そば入り厚焼玉子

    暫く振りの訪問です。柏駅の駅前にあってアクセスが良い。ランチメニューは丼物とのセットが多い。おすすめメニューはこちら。レギュラーメニューはこちら。手打ちで、せいろがワンコイン以下とは安い。蕎麦は、二八と十割があり。...

  • 天王台『麺屋 たけまさ』

    インパクトのある外観。「担々麺」推しであることが明らか。以前に「中華料理 たけまさ」という店名で営業していたお店がオーナーチェンジで、お店と味を引き継いだらしい。今回は初訪問なので担々麺狙いですが、手揉み中華も実に美味しそうではないか!調味料は「花椒」(中国山椒)のボトルが目を引く。その香りに期待感が高まります。...

  • 『バーミヤン』炙り焼豚 黒マー油 味噌

    この時期はお盆休みで休業中のお店も多いので、開いている可能性が高いチェーン店に行きました。目的がもうひとつあって、期間限定のフェアメニューです。「限定」という単語に弱い。定期検診が近いのに、誘惑に負けて飲んでしまいました。紹興酒をロックで。150円と激安!あれ、柿ピー付きだ。...

  • 竜ヶ崎『めん処 まいど』竹岡式ラーメン

    竹岡式ラーメンは、千葉県内房地区のご当地ラーメンですが、茨城県内でも提供しているお店があると知って出向きました。2022年4月27日の開店。竹岡式だけでなく、豚骨と魚介の3本立てのようです。瓶ビールは予想外に赤星でした。おつまみに薄味のメンマ付き。...

  • ニュータッチ「千葉竹岡式ラーメン」

    ニュータッチのご当地ラーメンシリーズです。竹岡式ラーメンとは、千葉県内房の富津市竹岡周辺が発祥で、醤油ダレに麺の茹で湯と肉の旨みの詰まっている真っ黒なスープ、薬味に角切りの玉ねぎ、大ぶりチャーシュー、乾麺を入れたものが特徴的なラーメン。漁師町とされる富津市竹岡に所在するラーメン店「梅乃家」と「鈴屋」が発祥とされている。創業は鈴屋の方が古いが、梅乃家が発端となって竹岡ラーメンは普及した。この製品はレ...

  • 我孫子『ファミリーチューカなかむら』

    店の前を何度か通ったことがありますが初入店。事前に営業時間を調べて開店直後に訪問。11時と早めの開店時刻ながら、開店と共に客がどんどん入って来ます。リサーチしてブラックラーメン狙いだったのですが、「開店直後で背脂が出来てません」との想定外の返事。どうやら、1日中スープをコトコト煮込んで、背脂ができるらしい。前日に出来た分を翌日に廻せないのか?仕方なく、第二候補の「ねぎらーめん」を注文。すると「まだね...

  • 北柏『萌芽』辛いラーメン

    数年振り、二度目の訪問です。自家製麺で、豚骨X煮干しが売り。季節の限定メニューで、冷やし煮干しも出ています。...

  • 取手『レモングラス』フォー

    何度か店の前を通ったことがあり、気になっていました。初入店です。アジア料理の店ですが、私は麺好きなので目的はベトナム麺のフォーです。アジアビール各種あり。筆頭のタイガービールを注文。シンガポールはかつて大英帝国の植民地であったので、本格てなビール製法が伝わっています。...

  • 柏『麺処 にし尾』手揉み中華そば

    初訪問です。柏駅から徒歩10分ほど。東十条の「麺処 ほん田」のアルバイトから独立開店したお店らしい。手揉み中華そばが、おすすめになっている。手揉み・鶏・煮干の3本立て。手揉み中華は、太麺のようだ。...

  • 取手『横浜 田中屋』ハゼ天とひやむぎ

    最近はラーメンばかり食べていたので、今日は蕎麦屋へ。でもお目標は蕎麦ではなく、季節メニューのひやむぎ。ひやむぎ以外にも、夏向きの冷たいメニューが各種。私の楽しみは、昼の蕎麦屋酒。背徳な感じがそそる。つまみも各種あり。ところが蕎麦屋の定番である玉子焼きや焼き海苔はなし。その代わり、一年を通して鰻重があるなどメニューにやや偏りが。...

  • 荒川沖『くろちゃん』冷やしラーメン

    某店に振られて、同店を再訪しました。平日は限定で「満腹ランチ」があります。日替わりのおかずには、ラーメン店らしかなぬコロッケなどが提供されています。写真では温度感がわからないと思いますが、季節限定1日10食の「冷やしラーメン」です。私はスープ好きなので、冷やし中華より、冷やしラーメンが好みです。喜多方や山形の冷やしラーメンが有名です。...

  • 天王台『中華えん』冷やし担々麺

    初訪問です。天王台周辺には人気のラーメン店や複数の中華料理店が競い合っている。ランチメニューはこちら。レディース向けのメニューもあります。マダム向けでしょうか。今月のおすすめメニューです。種類が豊富ですね。...

  • 龍ヶ崎『完熟トマトラーメン めん商人』

    2022年6月23日にドンキホーテなどがある、「QizMALL龍ヶ崎内」にグランドオープン。以前は別の中華料理店がありました。運営は複数のラーメン店を展開している(株)杵屋です。看板メニューが、完熟トマトらーめんです。夏向きの冷やしらーめんもあります。...

  • 『幸楽苑』カレーらーめん (ブラック)

    ラーメンチェーン店の「幸楽苑」が、2022年7月21日(木)から9月8日(木)の期間限定で2種類のカレーラーメンを発売しました。スパイシーな「ブラック」とマイルドな「ホワイト」。一般的な黄色いカレースープではないところに興味が湧いたので、実食するために訪問しました。具沢山でボリューミーです、デフォルトで煮卵が1個分入り。それに目を惹かれるのが、真っ黒なスープです。...

  • テーブルストック「麺QUICK」濃厚海老クリームパスタ

    冷凍食品ではなく、常温で保存が可能なレトルトパスタ。従来製品の「湯煎が手間だ」という声に応えてレンジ対応製品を開発。湯煎調理も可能。茹で麺とソースが一緒になっているのに伸びないように技術的な工夫が為されている。製法特許だそうです。レンジ調理の際は、表裏の向きがあるので要注意。...

  • 日清「新福菜館」京都濃厚醤油ラーメン

    2022年06月20日新発売、日清の有名店シリーズです。京都で1938年に屋台から始まったという老舗有名店「新福菜館」をカップ麺化。しかも本店おなじみのヤキメシも同時発売。富山ブラックを連想させる、真っ黒なスープが特長です。濃い色合いの醤油をベースに鶏ガラと豚骨を合わせ、コク深くスッキリとした味わいが特徴。内容物は麺と液体スープ、乾燥チャーシューとかやくの青ねぎ。メンマはなし。...

  • 天王台『美彩食 田辺』

    中華料理店をリサーチして初訪問しました。ビルの壁面いっぱいに店名が書かれていて目立ちます。正面に廻ってみると、意外にも入り口はシンプル。メニューの種類は多し。炒め物などの定食が中心のようです。...

  • 竜ヶ崎『金龍』スタミナラーメン

    ローカルな関東鉄道のディーゼル車に乗って、竜ヶ崎を目指しました。今回の目的は、茨城のご当地ラーメンであるスタミナラーメンです。ひたちなか市を中心として、県下に40店以上もの提供店が存在し、それぞれがさまざまな餡・麺・スープを提供している。地名が竜ヶ崎なので、竜がマスコットキャラです。竜ヶ崎から徒歩10分ほど。地元で長年愛されている町中華のお店です。...

  • 激辛レトルトカレー対決!LEE30倍編

    グリコの「LEE」は、1986年の発売以来「辛くて旨い」を追求し続けてきた辛旨カレーです。レトルトカレーの中でも10倍、20倍と辛さが倍率で表示された辛いカレーの代名詞。倍率表示は、カレーソースに含まれる 唐辛子と胡椒等の辛味成分の 総量により設定されています。発売当時は、LEE辛さ×1倍が存在していました。1倍がいわゆる「辛口」に相当していたそうです。期間限定商品のEEの30倍は、大量のスパイスをガツンと使用して刺激...

  • 激辛レトルトカレー対決!ジャワカレー編

    夏の激辛カレー対決。ジャワカレーは史上最も辛さで、従来のレトルトジャワカレー辛口と比べて、カプサイシンが500%以上入っているそうです。LEEの30倍はまだ辛さの想像が付きますが、ジャワカレーの500%は数字が大き過ぎて理解不能。湯煎だけではなくフタを開けて箱ごと電子レンジ調理が可能で便利です。...

  • ファミマ限定「けやき 札幌味噌ラーメン]

    表題のカップ麺がリニューアルされました。製造は日清です。内容物は3種類。小さな縦型カップ麺は麺に粉末スープを絡めていることがほとんでですが、丼型は液体スープを使っていることが多いので、フレッシュ感のあるスープが味わえます。麺が異様なほど色が濃い。...

  • 『喜多方ラーメン 取手店』

    久々に喜多方ラーメンを訪問しました。都内在住の時は職場からも自宅からも近い場所にあり、頻繁に訪問していました。今回訪問した取手店はJRの取手駅近くではなく、関東鉄道常総線の新取手駅が最寄りとなる郊外店です。1両編成のディーゼル車に揺られて目的地を目指しました。駅からは徒歩10分ほど。...

  • 柏『美食中華 泰山』四川激辛火鍋

    先日訪問した同店を再訪。気なるメニューがありました。今回も甕(かめ)出し紹興酒を注文。前回は常温でしたが、今回は氷を入れてもらいました。...

  • 『餃子の王将』辣菜麺 (ラーサイメン)

    2022年7月1日から7月限定で、餃子の王将から薬膳ラーメンである「辣菜麺」が新発売されました。2種類の味噌をブレンドしたスープに、四川山椒の爽やかな痺れ、香味ラー油の刺激的な辛さが特徴の旨辛ラーメンです。挽き肉の旨みとニラやにんにく、生姜の香味、ゴマの風味が食欲をそそります。五香粉(ウーシャンフェン)などのスパイスの香りがクセになる一品です。※香味ラー油・・・山椒や陳皮(ちんぴ)、赤唐...

  • 荒川沖『くろちゃん』くろらーめん(ほのかに香る)

    初訪問です。土浦市街からの移転だとか。現在の店舗は駅近なのでありがたい。えっ、ラーメン店でコロッケですか?ビールは、おつまみ付き。調味料は、ラー油に加えて「激辛スパイス」もあり。...

  • 『久兵衛屋』うな重

    命の危険があるほどの猛暑で遠出する気になれず、我が家から徒歩圏内のこの店へ。メインは都内の武蔵野地区や埼玉県で食べられている「武蔵野うどん」がメインのお店です。基本は、豚肉入りの温かいつけ汁に冷やしたうどんを浸けて食べる「つけ汁」うどん。ラーメンのつけめんと同様のスタイル。...

  • 牛久『そば処 ゑびや』ひやむぎ

    地元の蕎麦店へ空いている開店直後に訪問。いつもどおり、昼からキリンの瓶ビール。...

  • (旧)飲み食いブログについて

    (旧)飲み食いブログで利用していた「FC2」サイトからサービス終了の連絡が届きました。「2022年8月1日(月)13:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。」従いまして、同刻以降に閲覧できなくなる可能性があります。2004年から約2年間に渡り記事を投稿しておりましたが、容量が一杯になり、現サイトに移行しました。(旧)飲み食いブログ以前は、自分で構築したホームページ(現在は閉鎖)を運用してお...

  • ニチレイ「冷凍 冷やし中華」

    何と冷凍食品なのに加熱して食べる冷やし中華を購入しました。加熱して熱くならないのか?冷やし中華をレンジ調理するという驚き!内容物は麺と具、たれは加熱せずに取り出して自然解凍します。麺の上にはデフォルトで氷が載っています。これがポイントのようです。...

  • 柏『美食中華 泰山』冷やしタンタン麺

    リサーチして未訪問の中華料理店を訪問。ランチメニューはこちら。扱っているお酒がアサヒ系だった場合は、青島ビールが救い。...

  • 金町『ふくや』白みそホルモンラーメン

    事前にリサーチして、前代未聞のメニューを出す店を発見したので出向きました。食べログでは11開店になっていましたが、現在は11:30になっていました。がっつりの日替わりメニューは630円と安い!...

  • 松戸『楽楽屋』海老ニラ水餃子

    リサーチして初訪問。以前はフードコートフロアだった場所に、本格中華の店が出店したという。そうか、何となく聞いたことのある店名だなと思っていましたが、池袋が本店だそうです。そちらは以前に訪問済みです。夏向きの冷やし麺はこちら。...

  • 我孫子『三平』ワンタンスープ

    初訪問です。かなり昔からあるお店のようで、ノスタルジックな店構え。まずはビール。メニューには「ビール」としか書かれていませんでしたが、「大瓶ですか?中瓶ですか?」と尋ねられました。中瓶をチョイス。嬉しい漬物付き。...

  • 牛久『そば処 ゑびや』ラーメン

    何度か訪問済みですが、今回の目的は前々からきになっていた蕎麦屋のラーメンを注文してみました。ビールには茹で立ての枝豆付きで嬉しい。店内は、昭和の雰囲気そのままです。...

  • 馬橋『台湾料理 福臨門 』海鮮メン

    事前にリサーチして初訪問。コロナ禍の中で、2022年4月3日の開店。ランチメニューが店頭に出ていました。お得なセットもあります。連日30度近い日が続き、冷やし麺シーズンに突入です。...

  • 納豆を食べた鶏が生んだこだわりたまご

    驚きの商品を発見しました。「納豆たまご」は、あじたま販売(株)が茨城県と農大と共同で開発を進めた、納豆を食べた鶏が産んだこだわりの卵だそうです。茨城県は納豆の名産地として有名ですが、鶏の餌に納豆を混ぜるとは初耳です。そもそも鶏は納豆を食べるのか?殻は色が濃い、いわゆる「赤玉」です。...

  • 冷凍 日清焼そば スパイシーソース

    昔からお馴染みの日清の焼きそばですが、乾燥の袋麺でもカップ麺でもなく冷凍食品です。フライパンも湯切りも必要なく、電子レンジで加熱するだけの簡単調理です。しかも店頭価格で100円前後とカップ麺より安い!調理方法は電子レンジまたはフライパンでも可能。電子レンジ使用時は、向きがあるので注意。...

  • お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン

    キンレイの冷凍食品です。水入らずで加熱するだけの簡単調理。しかもチャーシューなどの具材入りです。「塩元帥」は関西の有名店だそうです。凄い店名ですね。てっきり電子レンジ調理かと思いきや鍋調理品でした。今時の冷凍食品としては珍しい。凍ったままの開封状態がこちら。裏返すとスープがこんな状態。初めて見る光景です。...

  • 天王台『清華』ラーメン

    調べて天王台の『清華』を初訪問。駅からの距離感が掴めずに、食べログでは最寄駅から徒歩5分となっていましたが、ゆっくり歩いて10分ほど掛かりました。とてもシンプルな外観です。瓶ビールはアサヒとキリンラガーがありました。嬉しいザーサイ付きです。...

  • 国産野菜ちゃんぽん

    近くのスーパーで購入。生麺タイプでリンガーハット監修の国産野菜ちゃんぽんです。カップ麺と違ってお湯も不要で電子レンジで温めるだけのお手軽調理。しかも具材がたっぷり入っています。...

  • 凄麺「静岡焼津かつおラーメン」

    最寄りのスーパーが最近改装して取り扱い商品を拡充。今まで取り扱っていなかった凄麺のご当地ラーメンシリーズの「静岡焼津かつおラーメン」を発見して購入しました。内容物は、液体スープ・かやく・削り節。縦型のカップ麺と違って充実。...

  • 我孫子「福泰厨房 あびこショッピングプラザ店」サンマーメン

    JR常磐線の我孫子駅から徒歩数分。あびこショッピングプラザのフードコートにある中華料理店です。メニュー豊富な本格中華料理がお手頃価格で味わえます。夏場にお勧めの冷たい麺もあります。...

  • 河京「喜多方ラーメン」生ラーメン

    スーパーで遭遇しました。喜多方ラーメンは好物でカップ麺もよく購入しますが、生ラーメンは多くの製品がなぜか2人前パックなので買う気になれずにいましたが、この製品は一人前でチャーシュー&メンマ入り。こりゃあ便利だわい。製造元の「河京」は昭和31年の創業。喜多方ラーメンの製造販売の他、直営のラーメン店も経営して何とラーメン食べ放題のビュッフェも実施しています。内容物は、生麺・液体スープ・チャーシュー&メン...

  • 天王台『泰山逸品』台湾ラーメン

    JR常磐線の天王台駅前にあるアクセス便利な中華料理店です。ランチメニューはお徳なセットが満載。食べ放題メニューもあります。常磐線沿線では、刀削麺を提供する店が増えている。...

  • 柏『一茶庵』すだち蕎麦

    高島屋ステーションモール S館 7Fのレストランフロアーに店舗があります。季節メニューはこちら。高島屋では、現在茨城メロンフェアを開催中。各飲食店が、メロンを使ったメニューを提供しています。一茶庵のフェアメニューは「メロンそば」。未知との遭遇です。甘いメロンと蕎麦の相性はいかがなものか?...

  • 金町『クレイジー餃子』

    店の前を何度か通ったことがあり、気になっていたので訪問しました。店名が何ともインパクトがあります。どうクレイジーなのか?どうやらテレビ番組の取材も受けているようです。12時前に着店。ランチメニューはこちらです。こちらは単品メニューですが、クレイジー餃子に関する説明はありません。...

  • セブンプレミアム「蔦 醤油ラーメン」

    史上初のミシュランで星を4年連続で獲得。巣鴨から代々木上原への移転を機に掲載はなくなりましたが、その人気・知名度は衰えることを知らない人気店です。その「Japanese Soba Noodles 蔦」の味を再現したカップ麺で、製造はマルちゃんの東洋水産が担当。この商品は、2019年6月発売の「蔦 醤油Soba」を2021年5月にリニューアルしたものです。内容物は麺と別添袋が4袋。具はチャーシューとねぎとメンマの組み合わせです。スープは...

  • 牛久『ゑびや』おかめそば

    町中華ならぬ、昔ながらの町そばです。店内は小上がりのある昭和レトロそのものの雰囲気。恐らくは、創業当時の面影をそのまま残しているのでしょう。お勧めのせいろ3兄弟です。ボリュムたっぷりのセットメニューはこちら。...

  • つくば『らぁめん 喜乃壺 (きのこ)』

    JR常磐線ひたち野うしく駅からつくば方面に向かうバス通り(学園西大通り)沿いにあります。最寄りのバス停は「稲岡南」です。店主は、つくばの人気店「喜元門」の一番弟子だったそうです。ユニークなメニューが並び、麺の太さと複数の調理法のチャーシューが選べます。煮干し・支那はあっさり系、真空は濃厚なこってり魚介豚骨です。食券制ですが、あれあれ、どこにもビールが見当たらない!まさかのビールなしか。呆然自失。...

  • 日清「大豆ミート ガパオまぜ麺」

    まぜ麺の冷凍食品はこれまでもありましたが、ガパオ味でしかも大豆ミート。何か味付けが本格的ですね。...

  • [ファミリーマート限定・数量限定]とら食堂 ワンタン麺

    ファミマで発見しました。福島県の名店「とら食堂」のカップ麺です。白河らーめんは、喜多方らーめんと並ぶ福島県のご当地らーめんです。とら食堂は白河手打ちラーメンの元祖。青竹を使ってで麺を打つ手打ち麺が伝統的なスタイルだが、最近は減少傾向にある。現在は白河市内に100店を超えるラーメン店が存在し、観光資源の1つにもなっている。...

  • 『上野藪蕎麦総本店』みぞれ酒

    友人と上野藪蕎麦総本店で、みぞれ酒を味わいました。さすがに冬場は燗酒を頼みますが、それ以外の季節は、半冷凍のみぞれ酒を。デフォルトで塩が添えられるのも私好み。今回は、つまみに軽い焼き海苔を。海苔箱には炭が仕込まれていて湿気を防ぎます。...

  • 亀有『麺匠 えにし』塩ラーメン

    2021年10月21日に開店した新店です。開店情報は早くからキャッチしていましたが訪問の機会がなく、ようやく入店できました。店内のレイアウトはカウンターのみの10席。スタッフはワンオペでした。...

  • 柏『麺屋こころ』塩台湾ラーメン

    台湾まぜそばが人気のお店です。開店前から数人が並び、すぐに満席になりました。台湾料理ではなく、名古屋名物です。まぜそばは汁なし麺ですが、追い飯が人気です。...

  • 亀有『中華工房 和(KAZU)』パクチーラーメン

    以前から気になっていた店を訪問。店頭に掲げられた幟のキャッチフレーズが凄い。「仏様になる前に」!人気メニューはこちら。具沢山の広東麺がトップらしい。これも人気のようです。品選びに迷いますね。...

  • 我孫子『喜楽』ラーメン

    近隣の住民に長く愛されている町中華の店に行きました。開店は11時と早めでコロナ禍の中では便利です。店頭には昔懐かしい商品サンプルが陳列されメニューはオーソドックスですが、黒板に「おすすめメニュー」が書かれています。調味料はこちら。中華の店としては、ラー油とは別に一味唐辛子が珍しい。...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、しゅうちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しゅうちゃんさん
ブログタイトル
新・飲み食いブログ
フォロー
新・飲み食いブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用