searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

しゅうちゃんさんのプロフィール

住所
練馬区
出身
品川区

フードアナリスト、江戸ソバリエの資格を持つ私が、素敵なお店や食材をご紹介します。

ブログタイトル
新・飲み食いブログ
ブログURL
http://sinnomikui.blog69.fc2.com/
ブログ紹介文
蕎麦やお酒を中心に食の感動を伝え、時には疑問を投げ掛けるブログです。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/05/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しゅうちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しゅうちゃんさん
ブログタイトル
新・飲み食いブログ
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
新・飲み食いブログ

しゅうちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 馬橋『中華そば 一光 松戸店』絶品!牛骨ラーメン

    都内では豚骨ラーメンのお店は沢山ありますが、牛骨を使ったラーメン店はごくわずか。一番有名なのは、店頭に骨が下げられた「がんこ」でしょうか。馬橋に牛骨ラーメンのお店があると知って、わざわざ出掛けました。馬橋駅で、流山鉄道の車両に遭遇。何とも可愛らしい。機会があれば乗ってみたいものです。駅の西口から歩いて数分、開店間際の時間を狙って訪問しました。牛骨+鶏ガラを8時間...

  • 『旬食酒 手打ち蕎麦 玉川』柏東口駅前店 9/1オープン!

    柏東口のビックカメラ近くに新しい蕎麦店が開店しました。蕎麦居酒屋となっていますが、ランチタイムも営業しています。派手な店構えですね。まだ開店のチラシが出ています。昼飲みもOKだそうです。店頭に大きな電動石臼が鎮座しています。自家製粉でしょうか?...

  • 日暮里『羽鳥』 しょうがラーメン

    「しょうがラーメン]なるものがあると知って、日暮里まで出掛けました。駅のロータリーから歩いて数分の比較的わかりやすい場所にあります。品書きの筆頭は「しょうがらーめん」です。丼物とセットのランチメニューもあります。炭水化物ダブルではありますが。...

  • 利右エ門そば 初のソーキそば!

    土浦市の神立に古民家風の立派な建物の蕎麦屋さんがあります。宴会や法事などににも利用可能です。最寄駅は常磐線の神立駅ですが駅からは1.3kmほどあるので、車でない場合はタクシーの利用をおすすめします。近くにバス停はありません。多人数の宴会の場合は送迎の相談に乗ってくれるようです。履物は銭湯のような下駄箱方式です。インテリアは外観と同様にシックな佇まいです。新しいマンションなどでは見られない伝統的な日本建...

  • ひたち野うしく『麺屋 SABOとにわとり』

    このところ天候が不順のため、駅近のお店を事前にリサーチして訪問。SABOとは、鯖+煮干しんことだそうです。これに鶏の旨味を加えたスープで、白湯と中華(清湯)があり、味は醤油・塩・味噌。まるでカフェかバーのようなスタイリッシュな雰囲気です。コロナ対策もしっかり。特にカウンター席は密接になりやすいので、各自注意しましょう。サバ+ニボシ+ニワトリを表したロゴです。...

  • 『柏 一茶庵』一茶庵定食

    柏のステーションモールのレストラン街に「一茶庵」があります。「一茶庵」は、蕎麦好きなら知らない人がいないくらいの有名店です。柏一茶庵は市川一茶庵に師事し、昭和43年に開業したそうです。看板メニューは、鴨汁せいろです。季節メニューは、木の子天ぷらです。...

  • 松戸『藤助』自家製粉 常陸秋蕎麦

    2005年5月の開店。定食の「やよい軒」横の細い路地を入った所に店を構える。蕎麦屋らしい素敵な雰囲気。外に面して製粉室が。枕にでも入れましょうか?...

  • 北千住『北海道らーめん みそ熊』

    北海道らーめんの専門店で、都内に数店舗の系列店があります。以前は「どさん子」を始めとしてラーメンといえば北海道の特に札幌味噌らーめんがインスタントラーメンでもおなじみでした。札幌の味噌、旭川の醤油、函館の塩と北海道各地のご当地らーめんが味わえます。北海道らーめんの中でも味噌味には、特に経営者の思い入れがあるようです。...

  • 上本郷『手打ちそば ひなり』開店1周年!

    新京成線の上本郷駅近く。たまたま開店1周年の日に伺いました。1周年記念のサービスメニューがあります。カフェ風の外観で優しい雰囲気。...

  • 守谷『手打ちそばと鴨料理 一穂』あぶり鴨せいろ

    茨城県の守谷市に鴨料理がご自慢の蕎麦店があると知って出かけました。常磐線の取手駅で関東鉄道常総線に乗り換えて、守谷駅を目指す。関東圏にありなgら、今でも車両は1両だけの可愛らしい気動車です。お店の最寄駅の守谷は予想以上に開発が進んでいて、駅ビルにはフードコートもあります。大手の外食産業が揃っています。...

  • 柏『手打蕎麦 くつろ樹』 絶賛ニューフェース

    今年2020年4月の開店。コロナ禍の影響で当初はテイクアウトのみで営業を開始しましたが、その後の緊急事態宣言の解除を受けて6/1から店内での飲食を始めました。まだ3ヶ月余りです。豊富なメニューが用意されています。店頭に「新そば」の告知が出ていました。...

  • 松戸『麺処 三虎』夜はイタリアンバー

    イタリアンバーがやっている二毛作のお店です。しかもランチタイムだけでなく、5:00~9:00は朝ラーも楽しめるそうです。品書きが出ていました。階段を降りてゆくと、コックさんがお出迎え。階段の途中にも品書きが。スープは醤油と柚子塩の2種類だけのようです。入り口に到着。...

  • 天王台『手打蕎麦 旭庵』新そば&秋天せいろ

    初めての訪問です。天王台駅から一本道のわかりやすいロケーション。歩いて数分です。純和風のシックな佇まいですね。お茶とお手拭きおっ、新そば到来!...

  • 新松戸『らーめん超ひがし 皐月

    2010年8月の開店。新松戸駅から徒歩10分弱ですが、土地勘がないと少しわかりずらいダイエー横の団地街にあります。店外に品書きが出ています。ラーメンの写真はこちら。平日限定のお得なセットです。...

  • 取手『伊勢利』 何ともユニークな大師弁当

    創業は江戸中期の天明2年。約250年の歴史を誇ります。そんな老舗があることを知って初訪問しました。内装は歴史を感じさせるシックな雰囲気。主な品が張り出されていますが、都内のお店と比較すると概して安いですね。...

  • 南千住『光月軒』海老塩ワンタンメン

    南千住の仲通り商店街の創業70年近いラーメン店があると知って出掛けました。これまでに3回も店舗を建て替えたそうです。小さなお店ながら、自家製麺を提供しています。...

  • 藤代『手挽手打そば かしむら』

    住所は取手市ですが、最寄駅は常磐線の藤城駅になります。その蕎麦は手打ちであるだけでなく、茨城県産の常陸秋そばを石臼で手挽きで製粉しており、挽ける量に限りがあるので1日30食限定となっています。材料は各種厳選素材を吟味しているようです。そばの品書きはこちら飲み物はこちら。茨城の地酒もありますよ。...

  • 我孫子駅『弥生軒 6号店』唐揚げそば

    ホーム上に在る立ち食い蕎麦の有名店です。有名な理由は2つあって、ひとつめはビックサイズの唐揚げが載った唐揚げそば。もうひとつが、山下清画伯が若い頃アルバイトをしていたお店だから。昔は駅弁を販売しており、山下清が描いた駅の風景を包装紙に使っていたそうです。これが名物の唐揚げそば/うどんです。...

  • 南柏『麺ぽーかろう』トマトラーメン

    常磐線沿線のラーメン店を検索していて知りました。メニューのトマトラーメンに注目。しっかりと感染症対策をされているようです。...

  • 亀有『手打ち式 手打式超多加水麺 ののくら 』

    2017年12月の開店。ご主人は有名店『九段斑鳩』で長年修行したらしい。『ののくら 』は現在、大変な人気店となっており行列が必至。開店30分前に着きましたが、既に10人ほどが並んでいます。店頭に日傘が用意されていました。これはありがたい。...

  • 松戸『らーめん 銀杏』

    最近はコロナウイルス禍の心配もあり、都内にはほとんど足を踏み入れてません。この日は天気予報が晴れだったので、千葉県松戸市のこのお店へ。濃厚な白鶏スープがウリのようですが私は苦手なので、中華そば(淡麗)を。夏季限定の冷やしらー麺も始まっています。...

  • 仲御徒町『ウミのチカラ』

    浅草に次いで、御徒町のらーめん店へ。らーめんスープの出汁は豚骨などの動物系が中心ですが、このお店は店名でもわかるとおり、魚介系のお店です。「ウミのチカラ」とは、何とも力強い名前ですね。経営は千葉県船橋市の「まるは」グループです。...

  • 『大江戸浅草らーめん とおりゃんせ』

    移動自粛が解除されたので浅草へ。浅草は蕎麦屋さんも多いのですが、この日はラーメン店へ。私は関東人なので最近増殖中の家系などの豚骨系は苦手。さっぱり系のラーメンが食べたくて同店へ。...

  • 『牛久シャトー』営業再開!

    2018年末より営業を停止していた同施設の営業が再開されました。牛久シャトーは日本初の本格的ワイン醸造場であり、国の重要文化財に指定されています。勇躍、初日の開催時間に合わせて訪問しました。敷地内の案内図です。...

  • 牛久 インド・ネパール料理『デイピカ』

    以前から気になっていた、常磐線牛久駅近くの本格的なカレーの専門店である同店を初訪問しました。地元では大変な人気があるようです。ライスやナンがお替り自由のランチメニューはとてもお得です。...

  • 『横浜田中屋 取手店』

    常磐線の取手駅に直結しているボックスヒルの飲食街に在ります。ファミレスの『サイゼリア』と同じフロアに在り、前々から気になっておりました。雨の日でも濡れずに行けるのは便利です。蕎麦粉は北海道幌加内産を使用し、つゆは土佐清水産の厚削り鰹節と鯖節を使用。化学調味料などは一切使用していないそうです。お昼はお得なセットメニューが人気です。...

  • 雑誌「蕎麦春秋」vol.53

    季刊誌の「蕎麦春秋」53号が発行されました。今号の特集は「東京二八そば」徹底検証!東京の江戸そばと言えば、基本は「二八そば」です。二八・細切り・喉ごしの良さが特徴です。近年は十割や粗挽きなどを出すお店が増えましたが、江戸そばは、やはり二八が真骨頂でしょう。切れにくくて喉ごしも良い黄金比率です。この特集では私がお馴染みのお店が多く、見ていて実に楽しい内容でした。季刊の専門誌ということもあり、扱っている...

  • 第16回 日本アブルッツォ協会定例会

    イタリアのアブルッツォの文化やワインを広める活動をしている協会の定例会に久々に参加させていただきました。場所は六本木ヒルズ51階に在る、スペシャリティーなヒルズズクラブ。夜は夜景も見事ですが昼間は東京タワーを見下ろし、天気が良ければ富士山も望めます。今回のテーマはイタリア産のオリーブオイル。専門家の真島香織先生を講師にテイスティング&講義をしていただきました。今回のイベントはランチに加えてワンドリン...

  • 北海道産ワイン&チーズ体験会 in 東京

    シニアソムリエの阿部眞久様にお声掛けをいただき、渋谷のセルリアンタワー東急で開催された業界関係者向けのイベントに参加させていただきました。北海道ワインと言えば以前はドイツ系の品種が中心でしたが、最近は地球温暖化の影響で栽培品種にも変化があり、ドメーヌ・タカヒコに代表されるように今後はピノノワールなどの様々なヨーロッパ系品種の産地となることが期待されています。広大な広さを持つ北海道なので、年々ワイナ...

  • 居酒屋『四十八漁場』で富久長に遭遇!

    2日続けて都内に用事があり、昨夜は都内に宿泊。近くのビル内に早めの時間から開いている居酒屋さんが在ったので飛び込みました。魚介系を中心とした居酒屋さんは多いのですが、このお店は全国から鮮魚が直送されるだけでなく、自社で漁船や定置網まで保有しているという。期待感が昂まります。このお店は地酒のラインナップが豊富で、まさかの広島の富久長を発見!日本酒の専門店ならともかく、居酒屋チェーンではほとんど目にし...

カテゴリー一覧
商用