searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

明光義塾城東ネットワーク本部さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
明光義塾 株式会社ニューズ成長日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/news4119/
ブログ紹介文
明光義塾を運営する株式会社ニューズの社員,講師,生徒さんたちの成長について
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/05/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、明光義塾城東ネットワーク本部さんの読者になりませんか?

ハンドル名
明光義塾城東ネットワーク本部さん
ブログタイトル
明光義塾 株式会社ニューズ成長日記
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
明光義塾 株式会社ニューズ成長日記

明光義塾城東ネットワーク本部さんの新着記事

1件〜30件

  • もう夏休みが終わっているところも

    今回の夏休みは地域ごとに休みの開始も終わりも違っているようです。近くの学校でも,1週間の違いがありました。学校ごとに違うとなかなかどこに併せて考えればよいかで迷いますが,それはさておき,このタイミングで学校が再開となれば当然,熱中症の心配が付きまといますね

  • 本当にその言葉で言っていました?

    最近みたニュースに「医療機関が逼迫してないから大丈夫」「重症者が少ないので大丈夫」本当に大丈夫なの?というようなものがありました。私も色々とニュースや記事などは読みますが,「大丈夫」と言っているものは一つもないと思います。当然テレビなどで出る方々なんかは

  • コロナ禍の学び

    先日,弊社内での会議がありました。その中で,職員から「コロナ禍でも見えたこともあった」と話していました。私もこれには同感で,すぐさま保護者や生徒に連絡しなければいけなかったりオンラインに切り替えたり,オンラインのやり方などを講師に伝えたり授業の時間帯も変

  • 学習の心配

    本部のデータではありますが,約3000名の保護者アンケートの結果勉強量は減った。という回答が8割以上あったとのことでした。正直色々な理由はあると思いますが,私が危惧しているのは成績をしっかりと把握できていない点です。学校によってはテストも返ってきていない,成績

  • 自らを鑑みる

    最近キャリアについて考えることが多い。職員との面談をしているからかもしれないが,先のビジョンがなかなか描けないようだ。でも,生徒たちには自分の将来を考えるように促す。なんとも不思議なもので,自分でできていないことを強いる状況というのは自然にできる。実現で

  • 生産性の是非

    最近いろんなところで,生産性の是非について意見が出ているように感じます。私は重視はしているものの,「非」の部分に関しては理解もないわけではありません。完全や絶対や公平なるものは夢のまた夢まずは,習熟具合が同レベルで話されないとただ,問題だとされるだけで解

  • 本質って大事なのだろうか

    最近色々考えさせられたのが①吉本の闇営業②小学生がたくさん刺された事件③幼児がたくさんひかれてしまった事件④神奈川の逃亡事件意図して起こったのかどうか。全てそうではないとは言えますが、最終的にそうなってしまうだろうと考えられるのは①④ですかね。①に関して

  • 伝える力

    そんな本は世の中に沢山出ていると思うのですが,私が思うに,その事象の構造的に理解して,アウトプットすることも大事だと感じますが「熱さ」も大事だと感じます。伝えることがなんなのかが大事です。ですが,「感情」と「相手の意見を汲めない」ことがかなり邪魔をするも

  • 三角関数は必要か?

    最近ニュースを騒がせている記事ですが「三角関数は必要か」まあ,また単純にセンテンスだけ抜き取って賛否両論という感じで話は進んでいますがやれ知性がどうだとか,様々な意見があるのは当然としてこの話の趣旨には,「必要なものを必要な人に」という背景を無視した根底

  • 九九

    最近九九ができない子が多くなってきているように思えました。全くできないわけではなく,パっと出てこない。そんな感じです。ですが,これは大事なことで,しっかりとぱっと言えないと後で割り算をやる時に影響があると考えます。割り算ができない生徒はやり方はなんとなく

  • 児童館についての報道を見て

    ルールはルール仰る通りです。一回崩すと,周りに伝播してすべて崩壊の道をたどります。ただ,これがみんなの利益になるかが大事です。今回の児童館の話については,どちらにも同情できる点はあると思います。いつでもカツカツで対応をしている時にはいつか崩壊の道をたどり

  • 安きに流れる

    最近この言葉をよく口にしています。どうもいろいろな葛藤があり,結果的に安きに流れてるわけではなくただ,楽したい,辛いからそうなっているような状況を散見します。もしくは自分の思い通りにならないから,というような理由が多い気がします。みんなそうなのよ。は通用

  • 夢って誰かのために

    最近夢について考えることがしばしば夢はあったほうが良いのか?などと訳の分からないことを思ってしまいます。現実と夢を対比させているのだと思います。だとすると転じて,自分対他人に変換できるような気がしてきました。つまりは,自分のためなのか人のためなのかおそら

  • 仕事の仕方

    上司の目線と,部下の目線というものは違うものです。部下になりたては,当然全体を俯瞰してみることなどできません。上司になりたては,当然部下をどのように指導したほうが良いか。自分を育ててくれた方を見本にしたり,反面教師にしてどのように対応するかを考えます。で

  • 視点

    視野を広げるには視点が別方向に向いたり新たなところに目が行ったりしないといけません。女性は男性目線にはなり切れず,男性は女性目線になり切れないのは物理的なものもあります。ですので会話したり,会話を広げて,視点自体を広げないと視野もそうですが,物事の捉え方

  • 教養2

    昨今の進路指導用の資料には2019年度用と書かれることが多くなりました。以前は平成30年度のように元号が使われておりました。生徒になんで今年から変わったんだろうね?聞いてみました。平成が終わるからご名答!お母さまが喜んでいました。最近は子供新聞を教室でも取るよ

  • 視野

    視野=見る世界最近このことが頭から離れません。人間は意識すると入ってくる情報があります。例えば,18歳になった時に免許を取ったとしましょう。当然,走っている車などに目が行きますね。そうすると見える世界が広がります。当然,今度は車に乗ってみると見えてくる世界

  • 社会人としての基本

    仕事で認められるのは大変と思われるところですが,私が考えるに,それは実はまやかしなのではないかと思っています。社会的に理不尽な仕事でない限りシンプルなことが大事なものです。これから社会人になる人などには分かりやすいと思いますので意識してみてください。「指

  • 都立受験を終えて

    都立受験が終わりました。合格発表はいつの日もドキドキです。今年は合格に拘る年にしようと考えて動いてきました。学習塾ですから当たりまえと言えば当たりまえです。ただ,安易に志望校を下げたり,納得いかない受験をするのであればそれは意味がありません。そこで生徒た

カテゴリー一覧
商用